teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RE:とし様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 4月13日(日)17時41分45秒
  とし様

昔の中国の王や将軍がいかに優れていたかがよくわかるエピソードですね。

それにひきかえ、今は・・・と思ってしまいます。

ありがとうございました。
 
 

御無沙汰です

 投稿者:とし  投稿日:2008年 4月13日(日)16時50分7秒
  一風斎さん、お元気ですか。相変わらず賑わってますね。うちもほとんど放置していましたが今回武人の徳操、新しいのあげました。中国の人物です。よかったら、お立ち寄りください。少しずつでも更新しますのでまた連絡しますね。ではまた。

http://www.k2.dion.ne.jp/~bakumatu/

 

RE.舞矢さま

 投稿者:レイ  投稿日:2008年 3月26日(水)15時24分15秒
  写楽?版下絵の件大変参考になりました。ありがとうございました。
図録に掲載されている版下絵9枚のモノクロ写真についても現存していない様子ですね。作者が写楽でないにしても、なかなか素晴らしいので、誰の作品なのか気になるところです。
 

北斎展

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 3月 2日(日)18時29分26秒
  名古屋市美術館で開催中の「北斎展」を見てきました。

オランダからの里帰りの、シーボルトから依頼され北斎が弟子達と共に描いた、「日本の風景や慣習」を描いた作品は、今回初めて見ましたが、それは興味深く素晴らしいものでした。また北斎得意の肉筆画も名品・佳作ぞろい。

遠くからでも見に来る価値が大有りです。

北斎の展覧会だと、普段は美術館に縁の無い老若男女が集まるというのが、
楽しいですね。それだけ万人をうならせるパワーが作品にあるということでしょうか。
 

トンデモ

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月24日(日)23時41分19秒
編集済
  一風斎さんご自身も下で書かれているように、写楽に関しては謎が多いので、
何を言ってもいいという風潮になっているのでしょう。
韓国側としても、「北斎=韓国人」という映画だったら、作りにくいかもしれません。(^^;

もっとも、韓国のトンデモ説の中には、「日本人=在日朝鮮人の成れの果て」というのまで
あるそうですから(;^_^A、その論理でいくと、全ての日本人が韓国人になってしまいます(笑)。
韓国の反日は政治的なガス抜きであり、その根本には何でも自分中心の中華思想があるので、
何を言ってもムダでしょう。
日本人のように、相対的なものの見方ができる文化って、意外と少ないみたいです。

あまりに滅茶苦茶な誹謗中傷、嘘に対しては反論すべきかもしれませんが、
その場合は論理的な根拠をきちんと提示できるよう、日本人も自分たちの歴史や文化を
勉強しておくべきと思います。(私自身への反省も含めて。(^^;)理論武装しましょう!

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

RE:舞矢様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月24日(日)15時03分31秒
  舞矢様

版下絵について貴重なご意見ありがとうございます。
ギメ美術館云々のことは恥ずかしながら知りませんでした。
勉強になりました。

映画に関しては、
マスコミ・メディア関係の影響力は軽視できないものがあり、
「とんでも本」が見過ごされるのは私は我慢出来ません。

というのは、例えば「剣道」を韓国起源だと主張し、そういう主旨の団体を作り、アメリカで積極的に普及活動をしているという実態もあります。

私が出来ることは微々たるものですが、世の中には、許される嘘とそうでないものがあるといった所でしょうか。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

韓国の写楽映画

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月21日(木)21時01分52秒
  一風斎さんのお怒りはごもっともですが、日本人スタッフについて、映画業界なぞというのは、
お金をもらえばなんでも作る世界ですから、あまり真に受けないでください。(^^;
私も以前に、某宗教団体がスポンサーのトンデモ映画(アニメ)の製作に関わったことがあります。
下請けとしては、そういう仕事が流れてきたら断れません(笑)。

それよりも、日本国内でもまだまだマイナーな感のある浮世絵が、韓国で認知されたことだけでも
楽しいと思ったりして(笑)。

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

写楽の版下絵について

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月21日(木)20時51分51秒
  下のレイさんのご質問について、横レス失礼いたします。m(__)m
一風斎さんも「この絵について問い合わせがあったのは、これで二度目です」と書かれていますが、
いまだにこの絵が写楽の版下絵として紹介されているとは、困ったものです。(^^;

この絵は、ギメ美術館などが所蔵する一連の版下絵(現在、9枚が確認されています)の1枚で、
明治時代にバルブトーというフランス人が収集したものだということがわかっています。
絵師は不明ですが、役者の顔や紋所が写楽の時代と違っているところから、写楽でないことは
確実視されています。
詳しくは芸術新潮の昭和41年2月号に、ハリー・パッカードが考証を寄稿していますので、
図書館などで確認をお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

RE:妖怪様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月17日(日)20時13分18秒
  思うに、写楽の正体を巡る各説の中に「トンデモ」説(例えば写楽=外国人シャーロック説)がいっぱいあって、彼に関しては何を言ってもいいのだ風潮があるのかもしれません。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

同感です。

 投稿者:妖怪  投稿日:2008年 2月16日(土)05時13分23秒
  一風斎様、心中お察し致します。
ある一つの国や国民性を批判する気持ちは毛頭ありませんが(一風斎様も多分そこのところは同じだと思いますが)ウキペディアにこういうものが掲載されていました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC
この写楽=金弘道説もこういったものの一つでしょう。
曲解ですね。
作風・作品を見れば「仮説」を唱えること自体無理があるのは一目瞭然ではないでしょうか。
仮説というより妄想?かも。
 

レンタル掲示板
/43