teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


伊藤若冲プライスコレクション

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月26日(土)20時31分55秒
  今日は、伊藤若冲展・プライスコレクションと、北斎展をかけもちで見てきました。

まずはプライスコレクション展。

応挙や芦雪の屏風絵、いずれも素晴らしいです。
大きいです!芦雪の黒牛の傍にちょこんと座っている子犬が可愛いです。呉春の幽霊の掛け軸はおどろおどろしくて怖いです。
そして若冲。鶴や鶏の羽や脚の質感の、精緻なこと・エネルギーの傾け方は、尋常ではありません。凄いですね・・
動物に比べると、植物は植物らしくないというか、硬質な感じがしました。(江戸琳派の花鳥画のコーナーが別にあり)

「伏見人形図」や「鯉魚図」などはまた画風が全然違っていて、デザイン的にとってもグラフィックな感じのものでした。

そしてメインの「鳥獣花木図屏風」。
これは難というか、実に不思議な絵ですねー。この屏風絵の着想は、一体どこから得たのでしょうか?

江戸時代の絵では、他に肉筆浮世絵の展示もありました。
蹄斎北馬の吉原俄図は、秀逸で、当時の雰囲気が良くわかって面白いと感じました。

会場を出て、アートグッズ売り場に、「鳥獣花木図屏風」を使ったルービックキューブがあったのにはびっくり。 でもいいアイデアですね。
 
 

絵師様

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月25日(金)18時44分38秒
  絵師様

折角の北斎のオークションの情報ですが、
当サイトおよび掲示板は、小学生もアクセスするということで、
削除させていただきました。

もちろん北斎のその分野の作品が、芸術的にもとても素晴らしいということは
言うまでもありません。

ご了承の方、よろしく御願いいたします。
 

名古屋タカシマヤで北斎展

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月25日(金)18時33分31秒
  名古屋のジェイアール名古屋タカシマヤで、
北斎展が5/25から6/4まで開催されるとのことです。
http://www.jr-takashimaya.co.jp/event/index.html

名古屋では松坂屋美術館での開催以来になると思います。

私は明日行ってきます。
 

フルベッキ写真について

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月20日(日)22時30分41秒
  昨今、いわゆるフルベッキ写真について、またぞろあやしげな本を出版している方がおられます。

こちらのブログに、もうすべて語られていますので、皆様にご紹介申し上げます。
http://pro.cocolog-tcom.com/edu/cat4229856/index.html
 

鳥居清長

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月20日(日)11時43分42秒
  本日、NHKの教育テレビ「新日曜美術館」で鳥居清長の特集がありました。
あらためて清長の作品の素晴らしさが伝わってきました。

再放送は夜八時からです。
 

北斎と富士

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月12日(土)14時39分52秒
  とても興味深くかつ勉強になるサイトが二つありましたので、皆さんにご紹介します。

続々江戸時代の女性衣装(葛飾北斎編)
http://www.bb.em-net.ne.jp/~maccafushigi/mac/20.htm
サイトのトップページは
http://www.bb.em-net.ne.jp/~maccafushigi/index.html

もう一つは「古絵葉書に見る東海の富士」
http://www.geocities.jp/myluckturns/card/card2.htm#top
そこの姉妹サイト「青い目の見た幕末日本図会」も面白いですよ。

http://ukiyoe.exh.jp/

 

北斎命日

 投稿者:妖怪  投稿日:2007年 5月11日(金)02時42分15秒
  お久しぶりに書き込みさせて頂きます。
10日が北斎命日だとは存じませんでした。
あの時代に長生きした北斎にあやかりたいものです。
 

RE:舞矢様

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月10日(木)20時38分59秒
  舞矢 様

鳥居清長展、良かったですか。
確かに名前のわりに実際に見るということの少ない絵師ですね。
私は江の島を描いたものを見た位ですね。

ギメの展覧会見たいのですが、いく時がなかなかなくて・・・
本当に本当に残念です。

ちなみに、今日五月十日は葛飾北斎の命日ということです。

http://ukiyoe.exh.jp/

 

鳥居清長展

 投稿者:舞矢  投稿日:2007年 5月10日(木)10時50分53秒
  千葉市美術館で開催中の鳥居清長展に行ってきました。
http://www.ccma-net.jp/
絵師の好みはいろいろあると思いますが、ともかく入れ替えを含めると総数約270点ということで、
これだけまとまって清長を見れる機会は、あまりないと思います。
千葉の後、どこを巡回するのかわかりませんが、お近くで開催されましたら、ぜひお出かけください。

ギメ美術館の展覧会は写楽が何点か来てますので、一風斎さまには楽しみですね。(^^)
 

迷宮美術館

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 5月 8日(火)23時41分57秒
  迷宮美術館、眠い目をこすりこすり見ておりました。

司会は段田さんと、プロフェッショナル・仕事の流儀にも出演されている御贔屓の住吉アナ。美術館にスタジオを作っての番組でした。

メインは北斎の龍虎の肉筆の掛け軸。
http://ukiyoe.exh.jp/
(ここに収録の様子の写真があります)

別れ別れになった二つの絵が、再び出会うというのは、一つのストーリーですね。

宮川花子さんが、世界の芸術に影響を与えた浮世絵について、
「日本人として誇らしい」といった発言が、心に残りました。

http://ukiyoe.exh.jp/

 

レンタル掲示板
/43