teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:1  投稿日:2019年 2月12日(火)22時47分45秒
  拡散文書

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪諜報、腐れスパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。やる気を上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、ワキガ等の悪臭、うつ病、認知症、統合失調症、インフルエンザ等の病気全般、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の一挙手一投足を、1度に管理出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えてます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これもAIが、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、色々と工作してやったもんです

北野武氏が、創価の本尊に落書きした後バイク事故に遇いましたけど、あれもクソダニ米国が仕掛けてるAIの仕業です

地球上の全ての人を、24時間365日体制で管理してるからこそ出来る芸当です
 
 

江戸の浮世絵・花尽くし(上)

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2019年 1月 6日(日)12時48分22秒
  浮世絵の花から読み解く江戸の風俗
 江戸にやって来たイギリスの植物学者ロバート・フォーチュンは日本人が身分の上下を問わず花好きであることに驚き、丹念に手入れされた庭や街の様子に感銘を受けました。
ちょうどこの頃、販売するために観賞用植物を栽培したり、生活を飾るためにそれをまた購入するようになりました。各地に花の名所が作られ、室町時代から始まった華道が一般庶民のものとなった時代でもありました。
江戸文化は都市の洗練された大衆文化と言えますが、美術品や日用品の中に花をモチーフとした文様が数多く見出され、江戸の人々が如何に花を愛で、身近なものとしていたかが伺い知れます。とりわけ庶民の間で文化を共有するのに力が有った媒体が浮世絵でした。
季節の花、変わった花、珍しい花々が当時の風俗の中で描かれ、人気を博しました。
それら得難い浮世絵の数々をスクリーンで鑑賞しながら、花々が江戸の文化に可憐な彩りを添えてゆく様子を紹介して行きたいと思います。
手間をかける事の豊かさ、園芸として浮世絵に描かれた花々は、多忙な現代社会に生きる私たちに、大切な事を思い出させてくれるかも知れません。

「江戸の浮世絵・花尽くし(上)」花のエコロジーシリーズ
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 日野原健司さん 太田記念美術館学芸員 慶応大学非常勤講師
   「浮世絵でめぐる江戸の花―見て楽しむ園芸文化」(共著)「かわいい浮世絵」他
日 時 平成31年2月22日(金)午後2時から5時
会 場 豊島区イケビズ第1会議室(池袋駅西口又は南口より消防署先、徒歩約9分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

休止のお知らせ

 投稿者:一風斎  投稿日:2018年 3月10日(土)21時51分38秒
  この度、諸般の事情により「写楽研究 あまりに真をかかんとて」を
休止することといたしました。

長い間ありがとうございました。

http://syaraku.edo-jidai.com/

 

浮世絵でめぐる江戸の花

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2018年 2月19日(月)12時27分15秒
  浮世絵の花から読み解く江戸の美意識
 江戸にやって来たイギリスの植物学者ロバート・フォーチュンは日本人が身分の上下を問わず花好きであることに驚き、丹念に手入れされた庭や街の様子に感銘を受けました。
ちょうどこの頃、販売するために観賞用植物を栽培したり、生活を飾るためにそれをまた購入するようになりました。各地に花の名所が作られ、室町時代から始まった華道が一般庶民のものとなった時代でもありました。
江戸文化は都市の洗練された大衆文化と言えますが、美術品や日用品の中に花をモチーフとした文様が数多く見出され、江戸の人々が如何に花を愛で、身近なものとしていたかが伺い知れます。とりわけ庶民の間で花の文化を共有するのに力が有った媒体が浮世絵でした。四季折々の美しい花、変わった花、珍しい花々が当時の風俗に添えて描かれ、大いに人気を博しました。
それら得難い浮世絵の数々をスクリーンで鑑賞しながら、花々が江戸の文化に可憐な彩りを添えてゆく様子を紹介して行きたいと思います。手間をかけることの豊かさ、多忙な現代社会に生きる私たちに、江戸の園芸は大切なことを思い出させてくれるかも知れません。

「花と江戸の美意識(中)」浮世絵でめぐる江戸の花
主 催 アストライアの会  協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト 日野原健司さん 太田記念美術館学芸員 慶応大学非常勤講師
   「浮世絵でめぐる江戸の花―見て楽しむ園芸文化」(共著)「かわいい浮世絵」他
日 時 平成30年3月23日(金)午後2時から5時
会 場 豊島区生活産業プラザ703号室(池袋駅東口より徒歩約8分)
費 用 お茶代込み参加費二千円  連絡先 TEL049(258)3218 松原まで
備 考 画像を駆使したビジュアルなお話し。後半はゲストを交えたお茶会です。

http://www.gilishya-shinwa.com

 

お写真借りたし

 投稿者:山本  投稿日:2017年 9月14日(木)10時03分32秒
  管理者へのメールでも書いたのですが、掲示されているお写真を印刷物で使いたいと考えております。可能でしたら、どのような手続きをとればよろしいでしょうか?お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。  

写楽「六人説」が

 投稿者:ダダさん  投稿日:2014年 3月 9日(日)21時43分57秒
  公刊されたのだとか、情報を頂き、只々驚いております。
これまでにも「工房説」と言うのがありましたが、
その流れを汲むものなのでしょうか?

なんだか、最近は写楽の存在も「際物」扱いされるようになったのでしょうか!

どこかの旧家の蔵座敷から、
写楽直筆の「覚書」でも出現して欲しいものですね。
 

(無題)

 投稿者:一風斎  投稿日:2013年10月27日(日)20時12分42秒
  はつゆき様

書き込みありがとうございます。

扇面画が真作ではないというのは、浮世絵の学会内部でも
そう考えている方が多いです。

http://www.geocities.jp/web_ukiyoe/

 

写楽は誰か

 投稿者:はつゆき  投稿日:2013年10月20日(日)10時27分3秒
  一風斎様、はじめまして。
島田荘司氏の小説で「写楽は写楽」では済まされない論争があることを知り、写楽のミステリアスさに興味を持って色々と調べてました。扇面画は素人目にもなんとなくしっくりこなかったのですが、大変勉強になりました。
 

re:扇面画について

 投稿者:一風斎  投稿日:2013年 2月11日(月)12時00分18秒
  ダダ様
早速のご感想、ありがとうございます。
江戸方角分についての研究、拝見いたしました。
まったくその通りだと思いました。

http://www.geocities.jp/web_ukiyoe/

 

扇面画について

 投稿者:ダダさん  投稿日:2013年 2月11日(月)11時32分8秒
編集済
  細かい部分まで、良くお調べになり、
論点も写楽の「描き方」そのものに絞られるなど、大変参考になりました。当方など、
絵に関しては、ほとんど直観的なものに頼っておりますので、
このような精緻な分析は出来ませんが、
扇面画については、その画像から受ける印象が余りにも「貧弱」なので、恐らく写楽自らが描いたものでは無いだろうと考えております。
また「江戸方角分」についても、大田南畝の奥書に不審な点があるので、最近では「作り物」なのではないかと思うようになりました。
 

レンタル掲示板
/43