teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


つるたろうさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年 5月26日(日)16時39分7秒
  この写真を見ますと、口元に僅かに小さなヒゲの痕のようなものが見えますが、そうするとコイフナかもしれません。
フナは色々な魚の精子と交配し繁殖する生態を持っていますので、度々コイとの合いの子が生まれます。
私も過去に庄内川で63cmのコイフナを釣った事があります。
もう少し精密な画像があれば、小さなヒゲがあるかどうかが解るのですが…
 
 

お願いが・・・

 投稿者:つるたろう  投稿日:2019年 5月26日(日)07時45分59秒
  実は鯉なのか?フナなのか?判断がつかない釣果があって
大変申し訳ございませんが高橋さんが判断できましたらご返事をお待ちしております。
1枚の写真だけでは難しいかもしれないでしょうが?
ヒゲもなく、口の形はフナに見えますが?
 

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年 5月19日(日)15時12分26秒
  令和のレンギョのメーターオーバー・ゲット、おめでとうございます。

それも、事故記録更新付きで2尾もゲットとは、畏れ入りました。

私も、レンギョ釣りをしたくなってきました。
 

令和初のメーターオーバー

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2019年 5月19日(日)11時25分23秒
  二週連続の書き込みで申し訳ありませんが、昨日、荒川で2本のメーターオーバーのレンギョをゲットできましたので報告します。もちろん発泡part2での成果です。

キングサーモンのような個体が令和初のメーターオーバーで、バカボンのウナギイヌみたいなのが自己記録更新のものです。これは雄魚でしょうか。荒川でここまで痩せている個体はけっこう珍しいです。

それにしても1日に2本のメーターを釣るのも初めての経験になりました。またレンギョは平成・令和でメーターオーバーゲットとなりました。

たまにはこんな日があっても良いですね。高橋さんも新時代の元号でぜひレンギョを釣っていただきたく思います。




 

まさに

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2019年 5月12日(日)19時49分18秒
  小西さんの言うとおりですね。令和も頑張ります!  

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年 5月12日(日)15時58分27秒
  令和初鯉、おめでとうございます。

いろいろご苦労されたようですが、それもまた野鯉釣りの魅力です。

中々思うように行かないのが野鯉釣りです。

それらのプロセスを全て楽しんでいきましょう。

小西茂木氏曰く、『野鯉は生涯の好敵手である。』と…
 

令和初鯉

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2019年 5月11日(土)21時45分17秒
  平成・令和の行く鯉、来る鯉。楽しく拝見いたしました。90台を揃えるとはさすが高橋さんですね。
私は本日ようやく、朝から本格的な野鯉釣りでした。

苦労しました。本当に苦労しました。平成最後の野鯉を釣った新規ポイントにもう一度入ったのですが、当たりは出るものの、実に久しぶりに発泡針2連続バラシを喰らい意気消沈。おまけに飲み物を買いに行った隙に当たって掛かり巻かれるわで、もう顔が青ざめまくり。
しかし遂に夕マヅメ最後のダンゴで、令和初鯉の出会いと相成りました。まずまず劇的でしたが・・・。

ほっとしています。

令和が始まりましたね。連休ボケもおさまり都内は早くも夏模様です。これからは新規ポイントや難しい場所を選び、釣果にこだわることなくやっていこうと思っています。
 

赤トンボ(新潟)さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年 5月 8日(水)20時28分29秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に有難うございます。

今回のポイントは、以前から気になっていた所でしたが、中々竿を出すチャンスが無く、ようやく改元をきっかけにチャレンジすることができました。

しかし、中々簡単には釣れず、たまたま元号の前後にアタリが来てくれましたが、これは釣りキチへの竜神様からの御褒美だと思っています。

これでまた、野鯉釣りの難しさを改めて思い知らされました。
 

平成→令和、凄いですね

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2019年 5月 8日(水)17時24分7秒
  動画を拝見しました。
結果が出た事もそうですが、「釣るぞ!」と言う執念が凄いですね。

私も、前夜の9時から午前2時まで狙ったけど、アタリ無しでした。
朝から仕事が有ったので、撤収しました。
仲間に報告したら、同じ場所でお昼に、80㎝が釣れたと報告が来ました!(汗)
 

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年 5月 1日(水)14時09分32秒
  お疲れ様でした。

天候というのは、今のところ人間の力では何ともなりませんね。
野鯉釣りは、この人知を超えた大自然を相手に行うわけですから、いつも思い通りにはなりません。
それがあって野鯉釣りが面白いのでしょう。

令和の時代も、更に野鯉釣りを楽しんで極めて下さい。

>私の方は、平成・令和の『行く鯉・来る鯉』を揖斐川で行ってきました。

満潮時に水没する新規ポイントのアシ山に竿を構えて行いましたが、予想に反して日中は全くアタリ無く、夜間の満潮前後に行く鯉と来る鯉が1尾ずつ来てくれました。

今年は、『行く鯉・来る鯉』を2回も行い、忘れられない年となりました。
 

レンタル掲示板
/286