teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月25日(月)09時28分55秒
  レンギョの好釣果、おめでとうございます。
しかし、この好釣果も釣りキチ30平さんにとっては、もう普通になってしまったようですね。

私も、レンギョや草魚釣りを通して、野鯉釣りに参考になることを色々と学びました。
発泡仕掛けの考案もレンギョ釣りをしていなかったら、出来なかったかもしれません。

同じ鯉科の魚種で大型になる淡水大魚は、野鯉釣りにも共通することが多く、それらの釣りを通じて参考になることが多々あります。
是非、それらの経験を生かして更なる飛躍を目指して下さい。
 
 

今年最後のレンギョ釣り

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2019年11月25日(月)06時58分55秒
  昨日、今年最後のレンギョ釣りに行って来ました。
思えば、令和に入っていらい、ほとんどをレンギョ釣りに費やしましたが、今年は今日で最後と決めていました。
その最後は5本。それも77、84、90、91、100、と各種サイズを取り揃え、おまけに野鯉まで発泡part2で釣ってしまいました。

来週からは野鯉釣りに戻ります。レンギョ釣りで学んだことは、野鯉釣りにも生きると信じ、頑張ります!
 

つるたろうさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月16日(土)20時09分24秒
  いつも拙い動画を御覧戴き有難うございます。
今回は、ドローンも導入し、空から陸から水中からといろんなアングルから撮影して見ました。
それにしても一人でこれだけの撮影が出来るようになるとは、技術の進歩には驚くばかりです。
さて、ウロコの件ですが、最後に釣れた91cmの固体がそうです。背中と胸にウロコの剥げた跡が見られます。
 

陸・川・空から・・・

 投稿者:つるたろう  投稿日:2019年11月16日(土)11時33分28秒
  動画を拝見いたしました、今回は随分と大がかりな撮影になっていましたが、
全て高橋さんが一人で設定されたんですか?
とっても楽しく拝見しましたが、特徴あるウロコとありましたが、一時停止でよく見ましたが私にはよくわかりません、どんな特徴でしたか?
 

合同釣行会終了

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月10日(日)17時13分30秒
  38回クラブ合同木曽三川野鯉釣り大会は無事に終了しました。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

また、入賞された皆さん、おめでとうございます。
今回も第9位までが90cmオーバーとハイレベルな大会でしたね。

釣果を挙げられた皆さん、写真の送付を宜しくお願いいたします。
結果報告に就きましては、順次このHPにて掲載いたしますので宜しくお願い致します。
 

パスワード

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月 7日(木)16時48分42秒
  合同釣行会のパスワードが決定しました。

REIWA1GDです。

このパスワードをスケール写真に添えて撮影して下さい。
 

訂正

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月 7日(木)13時39分33秒
  参加申し込みクラブ名に誤りがありましたので訂正いたします。

日本中央活鯉居倶楽部となっているところを、夢野活鯉居倶楽部と訂正させていただきます。

関係者の方には深くお詫び申し上げます。
 

第38回合同釣行会の参加団体

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年11月 6日(水)21時59分41秒
  第38回合同釣行会の参加申し込みを締め切りました。
今回参加された団体は以下の7団体です。

濃尾野鯉会
日本中央活鯉居倶楽部
鯉楽(リラク)
五六野鯉塾
三河大鯉クラブ
西日本野鯉会
Team TTS

検量用のパスワードは明日11月7日に発表しますので、スケール写真に添えて撮影して下さい。
 

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2019年10月28日(月)21時14分7秒
  今年の秋の関東地方は、本当に大変な災害続きでしたね。

私が水郷へ遠征した時は、丁度ギリギリ前で暑かった以外は無事に過ごすことができましたが、それからは本当に酷いものですね。

そんな状態では、中々のんびりと野鯉釣りを楽しむという気持ちにもなれなかったと察します。

しかし、そういう嵐の後は大物が出ることも良くあります。

野鯉釣りは人生に似て中々思い通りには行かないものです。

諦めずに頑張っていればいつか報われるときが来ます。

それを信じて頑張りましょう。
 

計算どおりにはなかなか行かない

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2019年10月27日(日)20時23分0秒
  本日は5月の令和初鯉いらい、久々に本格的に野鯉釣りに行って来ました。先週金曜日の大雨の影響が心配でしたが、一年ぶりに竿を出した日本一汚い川の支流は何とかなりそうな水の色でした。

朝の6時半から竿1本、発泡ダンゴでのんびり釣り始めましたが、午前中の下潮の時間帯(時合い)にさっぱり当たりがでません。???

川の流れを良く見ると、いつもなら小潮でも満潮から干潮まで70㎝は下げる水位が、今日はほとんど下がっていないのです。
おそらく大雨の影響で本流の水位は高いままなのでしょう。当然、水の動きも悪いわけです。

計算が狂いました。やっちゃったかと思いましたが、それでも上潮に変わると水の動きが良くなり、おっ!、と思っていたらいきなりアタリです。
ようやく、令和の野鯉釣りで両目を開けることができました。

それにしてもこの10月、関東地方は大変な勢いで雨が降りました。被害も大きいものでした。自然と人間の調和とは、本当に難しいものだと感じています。
 

レンタル掲示板
/290