teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


甘えん坊さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 8月 9日(木)09時43分10秒
  大手の釣具店(上州屋、キャスティング、ポイントなど)とは契約しておりませんので宜しくお願いいたします。  
 

お礼

 投稿者:甘えん坊  投稿日:2018年 8月 9日(木)08時46分16秒
  管理人様

早速御回答いただきまして、ありがとうございます。

厚木の佐藤釣具店さんは取扱いをやめたとの事でしたので
山田製作所さん、銭屋さんへ行ってみようと思います。

ちなみに大手の釣具店(上州屋、キャスティング、ポイントなど)へ卸している
などはあるのでしょうか。
もしその辺の情報をお持ちでしたらで結構ですので、
ご教授いただけますと幸いです。

今後も宜しくお願い致します。
 

甘えん坊さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 8月 8日(水)21時10分5秒
  いつも拙い動画を御覧戴き誠に有難うございます。

龍王の取扱店につきましては、東京近郊では所沢の山田製作所、熊谷の銭屋、厚木の佐藤釣具店となります。
 

(無題)

 投稿者:甘えん坊  投稿日:2018年 8月 8日(水)17時21分31秒
  管理人様

はじめまして。

東京の多摩川を中心に鯉釣りをしている甘えん坊と言います。
いつも動画を楽しく拝見させていただいております。

早速で恐縮ではございますが、鯉エサ「龍王」について、
関東の釣具店で取扱いのある店舗を探しております。

こちらのページにもある「委託販売店」の一覧を参考に
何店舗か実際に伺ったのですが、取扱いがないようでした。

最新の情報をお持ちでしたらご教授いただきたいです。

御回答の程、宜しくお願い致します。
 

古山さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 7月28日(土)14時35分2秒
  猛暑が続いていますが、熱中症に注意して楽しんで下さい。

東北は涼しいですか?
 

こんばんわ!

 投稿者:古山  投稿日:2018年 7月27日(金)23時17分27秒
  久しぶりにつりにいきました
暑いですが粘り強く頑張ります

 

(無題)

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2018年 7月14日(土)19時25分22秒
  警戒心の無いポイントを求めた探り釣りですか!

スレたエリアの中から、鯉が警戒しないで口を使う
ところをピンポイントで狙うということですね!

やはり、障害物まわりは、食ってきますよね!
でも、バラシも多いですよね!

ダンゴだと、バラシても、なぜかアタリが続くことが多いのが不思議です。
 

クレイジー鯉太郎さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 7月14日(土)10時28分51秒
  耕作的釣法と狩猟的釣法を別の言葉で現すと、寄せ釣りと探り釣りと云えるでしょう。

警戒心の無い新規ポイントでは寄せ釣りが効果的ですが、警戒心の強いスレたポイントではあまり効果がありません。

そこで、警戒心の少ないポイントを求めて行う探り釣りが効果を現します。

10年ほど前に、琵琶湖の内湖である西之湖の盆川河口のエリで竿を出した時、掛かりに入られるのを避けるためエリから少し離してコマセを入れたのですが、さっぱりアタリが出ないので、夕方にエリの際に仕掛けを打ち込んだところ15分ほどでアタリが来たことがあります。

当然その獲物はエリの杭を縫うように走り取り込めませんでしたが、同じところに打ち返すとまた30分ほどでアタリが出て70台をゲット。

更に同じところに打ち返すとやはり1時間もしないうちにアタリが出て1m3cmをゲットした覚えがあります。

このポイントは西之湖の中でも人気のある所で、警戒心が強く障害物の際で無いとアタリが出なかったのでした。
 

(無題)

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2018年 7月13日(金)23時07分45秒
  耕作的釣法と狩猟的釣法は、
寄せから釣り上げるまでのプロセスが
違うんですよね!



新規ポイントは耕作的釣法、
スレたポイントは、狩猟的釣法が効果的でしょうか?
 

クレイジー鯉太郎さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 7月13日(金)14時16分28秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に有難うございます。

狩猟的釣行ではなく耕作的釣行が大型への近道ですか? というご質問ですが、どちらとも言いかねます。

実は、今回のポイントは全く予定には無かったポイントなのです。

奥琵琶湖へ向かう予定だったのが、今回の豪雨で賤ヶ岳トンネル付近で土砂崩れが起き、通行止めとなっていたため已む無く引き返し、たまたま尾上漁港で出したと言う訳です。

したがって、どちらかと敢えて言えば狩猟的釣行の部類になるかもしれません。
 

レンタル掲示板
/277