teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


木曽川シーバサーさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年10月23日(火)08時48分32秒
  大鯉ゲット、おめでとうございます。
しっかり口にフッキングしていますね。
汽水域の野鯉らしい良く肥えた素晴らしい野鯉ですね。
 
 

超外道

 投稿者:木曽川シーバサー  投稿日:2018年10月22日(月)20時54分26秒
  10月12日日曜日の朝マズメ。
シーバス不発で諦め間際。。
とんでもない外道が・・99cm。。。
本家餌専門の鯉釣り師の皆様、釣ってしまってスミマセン。
 

10月例会

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年10月10日(水)08時48分55秒
  今週末は濃尾野鯉会の10月例会が木曽三川で開催されます。

集合場所は、10/14午後2時、長良川・南濃大橋下左岸です。

ようやく台風シーズンも終われ、木曽三川のシーズンが始まりました。

川の野鯉の強烈な手応えを思いっきり楽しんでください。
 

琵琶湖大会終了

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 9月30日(日)18時24分36秒
  台風24号が接近する中で開催された2018日本オープン琵琶湖大会は無事に終了しました。

台風の影響が大変心配されてハラハラドキドキしましたが、大会中は大した風や降雨も無く、表彰式当日は雨も上がり嵐の前の静けさとなりました。

展示即売にお出で戴いた皆様、大変有難うございました。

また、大会役員の皆様、大変ご苦労様でした。

そして、入賞された皆さん、おめでとうございます。
 

琵琶湖大会

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 9月27日(木)06時39分2秒
  今週末は、全国鯉釣り協会西日本ブロック主催の琵琶湖大会が開催されます。
私は、30日に本部会場のさざなみホールで、いつものように展示即売会にお伺いいたします。
多くの皆さんのご来場をお待ちしています。

なお、大型の台風24号が近付いております。
大会参加の皆さんは、くれぐれも注意して釣りを楽しんで下さい。
 

検寸台・ケアーマット入荷

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 9月23日(日)16時32分13秒
  永らく欠品しておりました折畳み検寸台とケアーマットが入荷しました。

ご予約戴いていましたお客様には25日より順次発送いたします。

なお誠に畏れ入りますが、数に限りがありますので売り切れの場合はご容赦下さい。
 

デブライネさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 9月20日(木)21時14分24秒
  私の拙い動画を御覧戴き、誠に畏れ入ります。

野鯉釣りを始められたとのお知らせ、大変嬉しく思います。

野鯉は中々簡単には釣れませんが、それが又魅力でもあります。

頑張って下さい。
 

YOUTUBEみました。

 投稿者:デブライネ  投稿日:2018年 9月20日(木)16時46分49秒
  最近、野鯉釣りを始めました。まだ一回もつれてません。相模川でやってます。
ながれが早く寄せ餌の巨鯉が流れて行ってるっぽいです。全く反応ありません。また行ってみます。
 

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 9月18日(火)09時40分15秒
  それは大変残念でしたね。

私も似たような経験がいくつもあります。

たとえば、昔琵琶湖へ通っていた時、土日の釣行で唯一のアタリが昼食を仕入れにコンビニに出掛けた僅かな間だったり、
仲間にバーベキューに呼ばれた時だったりという事が3週連続で続いたことがあります。

それまでさっぱりアタリが無かったのに、釣場を離れた僅かな隙にアタリが出て野鯉に出会えず、なんて野鯉は賢いのだろうと感心した覚えがあります。

そういう事を幾つか経験すると、野鯉を擬人化して野鯉を能力以上に評価する傾向に陥ります。

言葉を持たない野鯉は人間のように考えることは出来ないのに、人間と同じかそれ以上に賢いように錯覚してしまうのです。

そして、勝手に色々な事を断定します。

たとえば、野鯉は光るものを嫌うとか、サツマイモで釣れるのは好物だからとか、簡単に釣れる魚は野鯉では無いとかです。

しかし、それらはケースバイケースです。

ただ、そのように思わせてしまうくらい、野鯉には不思議な能力を感じてしまいます。

だから、私達は野鯉釣りを止められないのですね。
 

久しぶりの野鯉釣り

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2018年 9月17日(月)19時42分33秒
  土曜日夜から日曜日、久しぶりに長い時間、野鯉釣りができました。HGの都市型河川はまだ周辺の木々から蝉の声が聞こえてくるものの、赤く染まりかけた蜻蛉も飛んでいて秋はもうすぐそこです。

夜はヘチを狙います。都市型河川は起伏にとんだ底形状ではありません。ポイントは橋梁や流れ込み、そしてミオスジになるのですが、ヘチも大型を狙える好ポイントになります。しかし昼間はなかなか釣れません。理由は皆様もお分かりになると思います。

昼は遠くを狙い夜は近くを狙う。

こうした格言がありますが、都市型河川はまさにその通りだと思うのです。

その夜に大失敗。潮の下げ止まり時間、現場でぐっしすり寝てしまいました。深夜1時半頃から一時間ほどでしたが、ここで狙い通り当たったようです。バイトアラームはつけてあるのですが、それにも気づきませんでした。何気に目が覚め、竿をチェックに行くと一本の竿だけ下流に向けて先が曲がっていました。ラインも下流に向けて一直線。ヤバい、来てたよ。そう思いながらリールを見ると何とラインが全て出きっているではありませんか。ひえ~っ!

慌ててラインを巻き取りにかかりました。河川敷を走りながら必死に巻きます。スプールの加減を見てポンピングを始めると獲物の手応えは既になくゴミが絡んでいる重さだけでした。空しく仕掛けを回収したのですが、トボトボ明かりのある場所に戻って針をみると、それはヘアリグに使うチヌ8号でしたが、何とポッキリ折られていました。竿受けに竿を置くと、その竿受けがグラグラになっていました。鯉のパワーを思い知らされました。逃がした獲物はデカい。ため息が出ました。夜はそのアタリ、一度のみでした。
昼間は深夜のフィーディングが効いたらしくアタリが頻繁し5本をゲット。80オーバーも1本混ざり他も全て70オーバーと上出来でしたが、やはり夜の居眠りが悔やまれてなりません。しかし野鯉ってやつは、本当に賢い魚ですねえ~・・・
 

レンタル掲示板
/278