teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/3011 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コロナ禍の釣り納め

 投稿者:東村山市川  投稿日:2020年12月30日(水)21時23分45秒
  通報
  本日、野鯉の釣り納めに行ってきました。

この三年の釣り納めは、いずれも5本以上の大釣りになっていました。今日も当然釣れるものと思い、朝の雨模様を避けて午後12時頃から第1投。そして最後は発泡吸い込み仕掛けで締めたいと思い、いつもなら1本は発泡仕掛け、1本はボイリーとするところ、2本とも発泡仕掛けで望みました。

ところが、アタリが出ません。ミオ筋に入れた竿のセンサー鳴った??と喜んでも、ニゴイ。しかも仕掛けを入れて40分後にニゴイです。鯉は寄ってない確率が高い。この竿は、ほぼあきらめ状態となりました。

残るはヘチに入れた竿です。頻繁に触りアタリが出るものの、本アタリが出ない。こっちもジャミのようだ・・・

ヘチの竿は二時間毎に餌交換していたのですが、賭けに出ました。夕方5時、思いきって餌交換をしたのです。すると何と10分後にセンサーが鳴り響いたではありませんか!

素晴らしい引き。このアタリとやり取りを忘れることはないでしょう。感動の行く鯉となりました。

今年は思いもよらぬウィルスが蔓延り、かなり自由を奪われるという、かつてない経験を人類はしました。
しかし、必ず抜け出す日が来る筈です。
希望を持ち、進んでいこうと思っています。

皆様、今年もお世話になりました。良いお年をお迎えください。そして高橋さん、行く鯉・来る鯉、ご無事の終了をお祈りいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/3011 《前のページ | 次のページ》
/3011