teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/3003 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

両刀の釣り

 投稿者:東村山市川  投稿日:2020年11月16日(月)09時00分37秒
  通報
  皆様、お久しぶりです。このコロナ禍のなか、元気に私も釣りに励んでいます。

先日の土曜日は、昼はレンギョ釣り、夜は野鯉釣りと両刀使いの釣りをしてきました。

まずはレンギョです。
私が通うレンギョ釣りのポイントは、最近まで工事があり片面でしか釣りになりませんでした。11月に入ってようやく両面が釣り可能となり、この2週は勇んで出掛けたのですがあまり良くありません。ボウズに終わることはないのですが、計算どおりに釣れないのです。
で、この日も頑張りましたが、92、93㎝の中型が2本で終わりました。残念。気を取り直してHG河川へ野鯉釣りに向かいました。今年の冬期、大釣りしたポイントへ約8ヶ月ぶりに入ったのですが、この時は大潮の下げの真っ最中。流心にはゴミが流れミオ筋を狙うのは無謀、そこでヘチ付近に龍王の小ダンゴを10個ほど投入しておきました。時刻は18:30。ここから2時間待って、発泡ダンゴを入れたのは20:30でした。竿は一本のみ。ダンゴは3個用意し、3投勝負です。2投目か3投目にはアタリが出るはず。そう計算していたので、1投目を投げ込んだ後は車に戻り夕食を取ってテレビを見たりしていました。そして9:15頃トコトコ戻ってみると、しっかりラインが走っているではないですか!計算が違った! 慌ててリールを巻き取るとまだ付いていて無事11月最初の1本をゲット。74㎝でまあまあです。気を良くして2投目。暗い橋の下でボケッと待っていると30分ほどしてセンサーが鳴りました。これは計算どおり。ほくほくしながら取り込んだ魚は今年18本目の80台、80㎝ちょうどでした。
もうこれで充分でしたが、もう1個ダンゴが残っています。
これで終わり。
そう思いながらダンゴを投入し、センサーをセットして暗い橋のほうへ向かっているその時、センサーが鳴りました。
えっ?、ゴミか。
まだ投入後、1分経っていません。50秒、いや40秒程です。半信半疑で竿に戻ると、それは本物でした。発泡ダンゴの最短ゲット記録はこれまで2分でしたがそれを更新しました。69㎝でこれにて終了。こんなこともあるわけですね。

高橋さん、合同釣行会の無事の終了お疲れさまでした。木曽川のポイントは例の場所かと思いました。
次のユーチューブ動画のアップ、楽しみにしています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/3003 《前のページ | 次のページ》
/3003