teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/2959 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

初めまして 阿部 殿

 投稿者:岐阜島田中町  投稿日:2020年 7月 3日(金)21時29分2秒
  通報
  岐阜の島田中町と申します。
技術水準がある方だとはお見受けしますが小生も若い頃はウキ派だったので参考になれば。
・メーターはまずいないといくらがんばってもゲットできないですからいる場所を突き止める、又はそれに類する投資努力が必要かと思います。藪こぎして新規ポイント開拓(スズメバチ注意)、ウキは遠投でなくヘチ打ちの距離になりますから夜釣り、冬(厳寒時は体力のある大型が動き、ジャミや小型の動きは鈍くなる)、風雨(魚が岸よりにいやすい)を考慮したらいいように思います。あとは、ウキだと始終ウキを見る必要がありますが、寄せ打ちを1,2時間することもあるならウキを見ずに周囲を見渡していた方がいいと思います。
(寄せ打ちでは練り餌はおもりに付けてます)
小生はほぼ半日程度の釣りしかしませんが(釣りも好きだが酒も好きで半日ぐらいで帰宅して一杯やりたくなってしまう)向こう合わせの発砲のブッコミでは竿を見る時間とポイントの周囲を見張る時間が半々です。大型のハネやモジリを見逃したくないからです。いるという確実な情報になるからです。
あとは、針掛け前後の事では・伊勢アマは11号は80台で延ばされかけて上がった事がありそれ以降は13号から下を使うことはないです。・ハリスはナイロンならハリス専用のもので4号、5号は格段に前アタリだけで消込本アタリまでいく確率が下がるように思います。網糸なら今は市販があるかどうかですがケブラー4.5号までです。・糸の結びも重要になってくると思います。小生はルアーではそこそこ普及しているダブルクリンチを使います。そして結ぶ際は糸に唾を付けて(要は濡れていればよい)糸が滑りやすくして結ぶ際に糸にかかる負担を少なくするようにします。クリンチは10号なら4回、7号以下なら5回として結び目がコブが出来たようにイビツな形になったら結び直します。10号で力勝負をしてブッチンの経験があるからです。結び目は当然結ぶ最後も軽く締めるだけで後は掛かった魚に締めてもらう 計算です。細糸では最初から糸に圧縮負荷を掛けない方が切れるまでの時間が稼げる と思ってます。(魚の引きで段々締まっていき限界になったら切れる、限界までの時間を稼ぐ)・仕掛けは狙った位置より少し沖へ打って手前でひきづってハリスがきれいに水底で伸びるようにするのと、針数は1本がベストだと思ってます。ハリス長さは20cm程度、2本針は前述のハリスの太さと同じで本アタリに持ち込める確率が下がると思ってます。・エサは鯉**り が好きです。 龍王に混ぜることも多いです。というのはこのエサは即バラケも仕上げやすいし(真夏、食い渋り、冬)、粘り固めで超遠投用にも仕上げやすいからです。又、冬季では肌色系魚粉系の練り餌よりも良いと思ってます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/2959 《前のページ | 次のページ》
/2959