teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/2921 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2月のレンギョ釣り

 投稿者:釣りキチ30平改め東村山市川  投稿日:2020年 3月 1日(日)20時36分36秒
  通報
  昨日は今年3回目のレンギョ釣りに行ってきました。

2/1の初釣りで初レンギョをゲットしましたが、その日の水温は9℃でした。アタリは2回。1回はやり取りの最中にバラシ。水温9℃なら釣れるだろうとは思いましたが、やはりアタリは少なかった。

2回目の釣りは2/12。水温は7℃でした。これぞ寒レンギョ釣りです。発泡part2向こう合わせの浮き釣りでレンギョは針を吸い込むのか?
結果として、間違いなくレンギョのアタリは出ました。しかしタモ網を組み立てていなくて、それをやり取りの最中に竿を手から離して組み立てたあと、再び竿を手にすると何と手応えなし。何とも間抜けな話で貴重な1本を逃してしまいました。アタリはその一度だけでした。ただ、水温7℃なら向こう合わせでも針掛かりはします。それは分かりました。

昨日は水温11℃でした。結果は5本で水の中は既に春です。普通に釣れたのであまり参考になりませんでした。

水温10℃を切る冬の寒レンギョ釣りは、現在の時点では、やっぱり発泡part2では不利だと感じます。part1で釣りをするのがベストでしょう。
ただし、改良の余地はある、と思います。例えば餌です。これを長時間持たせることが出来れば面白い。餌代もかなり削減できます。
これを考えたいと思っています。
これからも頑張ります!
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/2921 《前のページ | 次のページ》
/2921