teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/2748 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

スッポ抜けを減らすために

 投稿者:TOKU  投稿日:2018年 6月24日(日)11時45分25秒
  通報 編集済
  鯉研様、皆様、初めまして。江戸川下流域で鯉釣りをしているTOKUと申します。龍王を使うまでは60台までしか釣ったことがなかったのですが、昨年の夏から龍王を使いはじめ、70台、80台が釣れるようになり、今年になって90オーバーが釣れ、とても嬉しいのですが、悩みが1つあります。それは、スッポ抜けが多い事です。仕掛けはスパイクオモリにダンゴの発泡吸い込み1本針です。ハリスの長さは10㎝、15㎝、20㎝を打ち替えの度にローテーションしています。これを今年1年間試し、来年のハリスの長さを決めようと思っています。今のところ、どの長さでも釣れ、どの長さでもバラシ、どの長さでもスッポ抜けます。針はソイ針で寒い時期16号からはじめ、小型のニゴイやヘラブナが掛かる度にサイズアップして現在21号です。最大22号まで使う予定で10月頃からサイズダウンしていくつもりです。私はスピニングリールを使用しています。アタリがあり、糸が引き出されていくと、スプールをおさえ、かるくアワセます。そして掛かったらドラグを調節してやり取りします。いつもこのやり方ですが、糸が引き出されいるのにアワセても全く掛からない場合と、掛かったと思った瞬間フッと軽くなって外れてしまう場合があります。また釣りあげることができた時もラジオペンチでないと外せないほど針がしっかり掛かっている時もありますがケアマットまで運ぶ間にタモの中で針が外れてしまう時もあります。私のアワセ方などの改善点を見つけ、スッポ抜けを減らすために鯉研様や皆様のご意見がいただきたく、はじめて投稿させていただきました。宜しくお願いいたします。

5月に釣れた92㎝ 12.7㎏です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/2748 《前のページ | 次のページ》
/2748