teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:57/2748 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

練り餌への魚の寄り方

 投稿者:学生鯉釣り師  投稿日:2018年 1月 2日(火)01時05分20秒
  通報
  高橋さんの動画を拝見していると、餌がばらけきってほとんど残っていないような状態のときのほうが長時間とどまってしっかり餌を捕食しているように見えるのですがこれはなぜなのでしょうか?
また、発泡吸い込みの浮力材についてなのですが 、以前どこかで「疑似餌的な要素はなく、ただ針の重さの調節だけのためにある」と聞いたことがあります。
個人的には、吸い込みで使う配合餌(特に植物性)には大麦やアッペンコーンなど白っぽい大粒のものが多く含まれており、そのような餌と共に底に置いておくことで疑似餌のような効果が発揮されているのではないかと見ている(動画でもしっかり意識して吸い込んでいるように見えた)のですが、どのようにお考えなのですか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:57/2748 《前のページ | 次のページ》
/2748