teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


20キロ

 投稿者:じゅうしん  投稿日:2020年 5月20日(水)08時23分3秒
  コイケンさん、ありがとうございます?
ジャスト20キロの立派な鯉でした?
竿出し続ければこんな出会いもあるんだってことですね?
 
 

じゅうしんさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2020年 5月20日(水)08時01分29秒
  メーターオーバー、そして事故記録更新、おめでとうございます。
体高のある良く肥えた凄い鯉ですね。
重量も20kgを軽く超えていそうですね。
 

記録更新

 投稿者:じゅうしん  投稿日:2020年 5月20日(水)06時43分59秒
  かなりぶりのメーターオーバーです^ ^
竿持ちながらかなりでかいかもって思いましたが、まさかの106センチ自己記録でした^ ^
これだからやめられないんですよね^ ^
 

赤トンボ(新潟)さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2020年 5月18日(月)20時36分45秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に畏れ入ります。
野鯉釣りは、中々コンスタントに釣れず、いつもヤキモキさせられます。
そして、諦めかけたときにアタリが出て、一気に気分が高揚します。
まるで場末のキャバレーの阿婆擦れホステスみたいですね。
特に、春の野鯉はタイミング一つで大きく変わります。
天国と地獄が背中合わせで、そのスリルが堪りませんね。
ギャンブル依存症というのがありますが、私は完全に鯉釣り依存症です。

ボートに就いては、私は殆ど気にしていません。
最近は、鯉を採る漁師が殆ど居ないので、ボートが来ても野鯉は怖がりません。
逆に、全くいじめられていない場所では、向こうから群れで近寄ってくるケースも度々ありました。
ボートにイルカが近寄って先導するようなシーンを何回も経験しています。
新規開拓をしていると、それまでの常識が覆されるような経験を良くします。
本当に野鯉釣りは難しいけれど面白いものです。
 

ボートの音で

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2020年 5月18日(月)12時53分39秒
  【琵琶湖に巨鯉を求めて1】・・・魚が居なくなる・・との書き込みが有りましたが、鯉の習性では、馴れたボートの音には驚きませんね。
実際、川漁師が私の仕掛けの上にボートを繋ぎ、話をしてる最中にアタリが来ました。中鯉でしたが、魚が逃げる心配より、道糸がスクリューに巻き付かないかが心配でした。
 

琵琶湖に巨鯉を求めて1を拝見しました

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2020年 5月18日(月)12時40分9秒
  動画を拝見しました。
ホントに鯉釣りは難しいですね。過去に大物を釣った時に、もしこの30分前に竿を仕舞ってたら、この鯉は釣れなかった訳で、ガッカリして終わってた気がします。
場所を変えずに粘ったら大漁だったり、変えた途端に大漁だったり・・難しい!(笑)
私は、色々と用事が有って、月に2回(半日)くらいしか釣り出来ません。コイケンさんの動画を楽しみにしてます。(マスクで釣りとは、凄いですね!)
 

つるたろうさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2020年 5月11日(月)08時43分57秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に畏れ入ります。
凄い釣果ですね。
北の大地でコロナに負けず頑張って見えるのを見ると、勇気が湧いてきます。
これからも野鯉釣りを大いに楽しんで下さい。

>古山さんへ

それは残念でしたね。
次回、頑張って下さい。
 

こんばんわ

 投稿者:古山  投稿日:2020年 5月10日(日)19時27分13秒
  釣りいきましたがつれませんでした  

釣人よ荒野を目指せ!を見て

 投稿者:つるたろう  投稿日:2020年 5月10日(日)10時55分54秒
  こんにちは、今回の釣行お疲れ様でした、
中でも流木に潜られたのは残念でしたね。 しかしどれもお腹がパンパンの元気物で
迫力がありましたね。私もやっと私の得意技釣法が発揮出るようになってきた季節に
なりまして先日は今シーズン初の6時間程で11本のちょうかがありました。
そんな場所と釣果の一部です。
 

つるたろうさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2020年 4月15日(水)22時22分47秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に畏れ入ります。

琵琶湖ではたまにボートを使用して野鯉釣りを行いますが、残念ながら釣果は使用しないときより悪い事が多いです。

ただ、どうしても陸から出来ないポイントを狙いたい場合や、釣場に行きたいときはとても便利です。

しかし、私のボートは非常に小型なので風や波があるときは使えません。

コマセだけ打ち込んで、撤退した時も何回かあります。

さて、このポイントはバスボートが非常に多く、バス釣りの絶好の春のポイントのようです。

ただ、陸っぱりは雑木が繁茂しているため少なく、当然野鯉釣りの釣人も居ません。

そこで、ボートが居る訳です。
 

レンタル掲示板
/293