teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 6月17日(日)19時48分36秒
  レンギョのメーターゲット、おめでとうございます。

荒川のレンギョは、小西さんの本で良く紹介されていましたが、大型が多いようですね。

レンギョのタナは、初めての場所で見つけるのは中々難しいものですが、3m程のタナでアタリが出るときは、結構大型が多いようです。

濃尾地方では、殆どレンギョが生息していないので、関東にお住まいの方が羨ましいですね。
 
 

今年初のレンギョ釣り

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2018年 6月17日(日)17時38分19秒
  本日、午前中は荒川へ発泡part2によるレンギョ釣りに行って来ました。荒川は利根川水系ではないため、禁漁期間はありません。それでは何故今まで、この時期荒川でレンギョ釣りをしなかったのかというと、川の近くにパーキングがほとんどなくけっこう長距離の担ぎ込みになるため、敬遠していたからに過ぎないのですが、今日は突如やる気になったのです。虫の知らせとでもいうのでしょうか・・・。

本日のポイントは初場所でした。そのためタナ取りにはかなり苦労したのですが、何とか2本をゲット。その掴んだタナは私にとっては初体験の深さで、何と2.5m。広芝池だと3mくらいのタナになることはこの掲示板で以前高橋さんに教えていただきましたが、荒川あたりでこんなタナで食うのかと驚いた次第です。

そしてさらに驚きだったのは、最後の団子餌でアタリを取り、それがメーターレンギョだったことです。まさに大物は忘れた頃にやってくる。4年ぶりのメーター魚に出会えて、しかも大好きな発泡part2によるメーターレンギョ。感激でした。

これからも頑張ります!


 

琵琶湖大会

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 6月 4日(月)11時29分6秒
  今週末は、全国鯉釣り協会西日本ブロック主催の琵琶湖大会が開催されます。

私は、10日に本部会場のさざなみホールで、いつものように展示即売会にお伺いいたします。

多くの皆さんのご来場をお待ちしています。



>黒のエブリイさんへ

掲示板のチェックを忘れていまして申し訳ありません。

折り畳み検寸台の、再入荷予定は秋頃になります。
 

折り畳み検寸台

 投稿者:黒のエブリイ  投稿日:2018年 5月25日(金)21時22分33秒
  折り畳み検寸台の、再入荷予定ありますか  

三角タモ

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 5月18日(金)19時12分56秒
  連休明けに入荷を予定していました三角タモに就きまして、かなり遅れるとの連絡が発注先より入りました。

既に製品は完成しているのですが、船便の積荷が揃わず入荷は6月20日頃にずれ込む予定となりました。

商品の入荷を心待ちにしているお客様には、大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありません。

誠に畏れ入りますが、今しばらくご猶予の程お願い申し上げます。
 

三角タモ

 投稿者:鯉釣りマン  投稿日:2018年 5月15日(火)12時37分25秒
  連休明けましたが、まだタモ網の入荷予定は分からないんでしょうか??  

5月例会

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 5月14日(月)17時05分5秒
  今週末は濃尾野鯉会の5月例会が木曽三川で開催されます。

例年ですと、5月の琵琶湖大会に合わせて行われていましたが、今年は琵琶湖大会が6月に開催されるため、5月例会は木曽三川で行われます。

集合場所は、5/20午後2時、長良川・南濃大橋下左岸です。

なお、先日、津崎会長のほうから送付されました春の琵琶湖大会の申し込みに就きまして、月例会での手渡しもOKですので、参加予定の方は申込書をお持ち下さい。

>赤トンボ(新潟)さんへ

今年の新潟地方の野鯉釣りは、例年より遅れているとの事、少し驚きました。

確かに今年の冬は、濃尾地方も1.2月と厳寒でしたが、3月以降ぐっと気温が上昇し、桜の開花も例年より1週間以上も速まりました。

その影響で長良川では4月早々に産卵が始まり、合同釣行では大型ラッシュに湧きました(私だけ蚊帳の外でしたが…)。

さて、今年はこれからどうなるのか予測不能に陥っています。

赤トンボ(新潟)さんは、遅れた春を是非共取り戻して下さい。
 

遅い春が来た

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2018年 5月13日(日)12時30分14秒
  御無沙汰してました。(汗)
今年は豪雪の雪代のせいか、例年より1ヶ月は遅い感じでした。
他の仲間も苦戦してました。
5月に入って、やっと、あちこちで釣れる様に成りました。

「行く鯉来る鯉2018」を拝見して、私も過去に同じ経験が有ります。
道糸10号・全遊動・ナツメオモリ12号・サツマイモの角切り
リールが逆回転して、盛んに糸が走ってる。
慌てて竿を煽ったら、何の手応えも無く空振りしました。
道糸が切れてた。
先輩曰→背びれに入ったなぁ~!と、言われた。
後日、八郎潟へ行くので、新品の「テグスの網」60㎝用を上州屋で購入して持参。
80㎝クラスの鯉をタモ入れしたら、スパスパと切れて底が抜けました。
それ以降、テグスの単線のタモ網は使ってません。(汗)

昨日・今日と、草場で盛んに産卵行動が見られます。
 

鯉の浮き釣り

 投稿者:軟竿愛好家  投稿日:2018年 5月10日(木)10時57分59秒
  お返事頂きありがとうございます。
浮き釣りはスポット釣り…確かにそうですね。教えて頂いたことを参考にさせて頂き、ぜひ浮き釣りに挑戦したいと思います。
 

ゴールデン・ウイーク

 投稿者:コイケン  投稿日:2018年 5月10日(木)08時38分58秒
  >楽しかったゴールデンウイークも、思えばあっという間に過ぎ去ってしまいましたが、野鯉釣りファンの皆さんの成果は如何だったでしょうか?

私は、近場でのんびりと過ごしましたが、遠征された方も多かったのではないでしょうか?

是非、お聞かせ下さい。



>何とかの横好きさんへ

いつも当サイトを御覧戴き、誠に有難うございます。

春の野鯉釣りは、中々タイミングが難しく、今回の木曽川も最初に竿を出したときは産卵行動に入ってしまい、大型はエサに見向きもしてくれませんでした。
しかし、翌週は産卵の疲労から回復し大型が荒食いするタイミングに出会うことが出来ました。

昔から、野鯉釣りは粘りが大切だといわれますが、そのタイミングに出会うまで粘るのが必要だという事ではないかと思います。
私の場合、一番足りないのがそれだから困ります。



>軟竿愛好家さんへ

どうも、はじめまして。

リール竿での鯉の浮き釣りについては私もたまにしますが、使用するタックルは2号の磯竿に小型のベイトリールです。
スピニングリールの番手に就いてはあまり判りませんが、6号のラインが150m程巻ける大きさのものがあればよいし思います。

ぶっ込み釣りと浮き釣りの比較は、オールラウンド型かスポット型かともいえます。
24時間体制で広範囲を向こうアワセで狙えるぶっ込み釣りに対して、繊細なアタリを取ることができるウキ釣りの面白さともいえます。

私の場合、ぶっ込み釣りがメインですが、ウキ釣りに適した場所で体調が良ければたまにウキ釣りも行います。

ウキ釣りには、ブッコミ釣りにはない面白さがありますね。
 

レンタル掲示板
/274