投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


第6回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年10月22日(火)00時40分3秒 FLH1Aao230.oky.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

今月の15日で『真理=神理』の研究会は8年目を迎えました。

中級者勉強会では、宇宙の外にある別の宇宙から御神霊が来て、人間を観察したり影響を与えたりしている事もわかりました。皆さんへの影響がなくなって、より穏やかな生活が送れるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第6回 岡山特別勉強会


クローバー日時:2013年11月10日 (第2週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     (財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室


クローバー電話:086-251-6500

   車駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 建物の裏にコンビニがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

   喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。
   解説書をお持ちで無い方は、http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdfをクリックしてご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。



クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のメールをクリックするとメールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル10番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分

      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

クローバー地図
 

雅子様は霊的には全快されました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年10月19日(土)14時07分3秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   皇太子妃雅子様が長年に亘って精神的な面と体調が良くなくて、国民の皆様が心配していました。

 この不調を治して差し上げるのは、私と弟子の力ですと、割合に簡単な事なのですが、雅子様に信仰心が無いので、宮中の神事に参加した事が無い、と言う事で、神界から止められていたのです。

 それでも、許される範囲で行なって参りましたから、その度に、少しずつ回復されました。

 今迄に、雅子妃に関しましては4回行っていますので、その様子をご覧になって下さい。

第1回目は、平成23年4月21日に皇居前広場で行いました。
 その時は、流産した水子を救いましたので、快調が半分くらい回復されました。
この当時は、愛子様が登校拒否に近い状態でした。
 その原因は、学習院初等科の土地建物に居た、地縛霊団の姿が見えたので、恐くて学校に居られなかったのです。
 この地縛霊達を救いましたので、登校できる様になりました。
 映像は記録したのですが、短いので見付かりませんでした。

 この時には、宮内庁の東宮大夫に無視されたので、神界から許されなくて、ここまで切り出来ませんでした。

第2回目は、今年の4月20日に、雅子様の魂に力を付けました。
 4月末に雅子様がオランダに行けるか行けないかと結論が出ないで、宮内庁も困っていましたので、雅子様の魂を呼んで力を付けて上げましたので、無事に行って来られました。

第3回目は、7月20日に美智子様と雅子様を虐めている力を排除しました。
 美智子様も雅子様も皇族から虐められていた事は皆様ご存知ですね。この虐めている方を支配している藤原家の先祖を呼び出して、諭して承知させて、障りを解いて貰いました。
どんな理由で障っていたのか、お諭しの様子を御覧になって下さい。

第4回目は、10月6日に行いました。
 雅子様が宮中の神事に参加した事が無い為に、神界から、障りをしている最後の方の救いを止められていたのですが、伊勢神宮の式年遷宮に東宮御所から遙拝をして祈られたので、ようやくお許しが出たので、障っている方々を救いました。
 この為に、体調が本来の体調に戻られたのです。
 伊勢神宮とか明治神宮の神々が力を併せて、皇太子妃に男子を御懐妊される様に一所懸命に働いていますので、この冬に御懐妊出来るか楽しみです。

 この後は、天皇家では古代から内紛が有りますので、それらの争い事を無くす様に、10月20日に霊的な大掃除を致します。
 映像が出来上がったら、これも御覧いただける様にいたします。

以上です。

http://www.god-law.com/masakohi.html

 

2013年10月13日のスカイプでのお諭し

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年10月16日(水)22時51分18秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

ブラジルの会員さん達とスカイプを通してのお諭しが3ヶ月振りに実現しましたので、そのご報告をさせて頂きます。

今回は弁護士をされている新しい会員のJさんが参加しました。そして、AWさんの友人で美術のアーチストのAMさんも来ました。

新しい方達と話をしてから、直ぐにお諭しに入りました。鏡役はアンドレアさんです。

1)会員Jさん:いつも腰から下が痛くなります。そしてうつ状態にも時々なるようです。
 感受性の大変強い方で、将来は鏡役で活躍されるのではないかと思います。

 お諭ししてみると、アフリカの沢山の人々が誰かから逃げておりました。Jさんから逃げていたようです。

この方達はJさんの身体のあちこちに吹き矢を打ち込んでいましたので、総て直して貰ってから、全員を天国へ送りました。

その次に息子さんを観察していると言ったエイリアンが出て来ました。
アンドレアさんはエイリアンが見ていた息子さんの部屋の様子を言ったら、Jさんはその通りだと言いました。彼女の鏡能力は凄いですね。

影響を与えない程度に観察する事を約束して、“幸せ一杯の家庭を築く方法”をお土産に帰って行きました。

最後に沢山の栗のイガイガのような生きものが彼女の腰から下に沢山付いていました。
これらを人間に戻して天国へ送った後、この方達を使っていた方どうぞお出まし下さいと言いましたら、彼女の姉の生霊が出ました。
お姉さんのヤッカミの気持ちがJさんにこのような生きものを付けていたようです。

生霊のお諭しをして、“幸せ一杯の家庭を築く方法”を実践して貰いましたら、もうやっかんでいないと言って、身体に戻りました。

2)次に、AMさん:仕事が上手く運ばないようにしている方

彼女をカプセルのようなものに閉じ込めていた、浮浪児のような御霊が出て来て救われて行きました。

次に絵のようなぺらぺらなものが出て来ました。過去世が無いので、人霊ではありませんでした。どうもAMさんが書いた絵のようでした。

それを遣わした方、どうぞお出まし下さい、と言いましたら、エイリアンが出て来ました。
彼女に絵のインスピレーションを与えて描かせているものだ、と言いました。

AMさんもとても感受性の高い方なので、誰かがインスピレーションを送っていたのは分かっていたそうです。

ところが、AMさんはこのインスピレーションはスピードが速すぎてとても受け取りにくいので、何とかなりませんか、と言いました。

そこで、エイリアンに人間の身体の機能を調べて、インスピレーションを送る丁度良い加減を知っては如何ですか、と言いましたら、「それは許されるのですか?」と聞いてきました。

「良いですよ、ですけど、終わったら速やかにお引き上げ下さい」と念を押しました。

そうしましたら、直ちにAMさんの身体に入って来たようです。「彼女の身体に影響を与えないように気を付けながら調べていますね。」とアンドレアさんが言いました。

そして、身体のあちこちを探索したので、体内の詰まりも取ってくれたようです。終わったら後、直ちに引き上げて行きました。

ついでに、「彼女に絵のインスピレーションを与えて描かせても、それが売れなかったら何もならないので、それを買ってくれる人達もアレンジして、彼女が生活できるような基盤も作って上げてください」とお願いしました。
そして“幸せ一杯な家庭を築く方法”を差し上げました。

3)MIさんの喉を痛くしていた方のお諭し:
MIさんはこの日、来る途中でのどが痛くなったと言いましたので、諭して見ました。出て来たのは焼け焦げた身体の救われたい御霊で、身体が車の下敷きになっていると言いました。地縛霊です。

『神様』、どうぞこの御霊を車の下から出して上げて下さい、そして身体の痛みを癒して上げて下さい、とお願いしました。

そして、いつものフレーズ、「あなたは肉体が傷ついて無くなったのだけど、あなたはもうその傷ついた肉体を脱ぎ捨てているのだから、魂だけなのですよ。あなたの魂は無傷ですよ、よく見てご覧」と言いますと、ほっとした表情をしました。

MIさんが、「もしかしてあなたは従兄弟の友達のB 君?」と聞きましたら、そうだと答えました。実は何年か前にMIさんの従兄弟が車の事故で命を失い、この時に2名の友達が一緒に死にました。

天国へ行きましょう、と言って幽界での修行の方法を行なわせました。更に上に行く方法ですよ、と言って”幸せ一杯の家庭を築く方法“を光の玉で投げました。

しかし、彼は下の方をとても気にしています。どうしたの?と聞くと、友達も救って欲しい、と言います。そこで、その友達も神様にお願いして出して貰って、同じように天国へ送りました。

MIさんの従兄弟の方は彼女の喜捨で以前に救われておりました。きっと彼が友達も救って欲しくて、MIさんに憑けたのでしょう。

4)次にSさんのお諭し依頼です。彼女はいつも母と妹に次々と問題ばかりが起きて、金銭的にも余裕がなく、いつも心にゆとりがありません。

出て来られたのは戦場で戦う大勢の兵士です。
彼女にいつも戦場にいるような、一時も心の休まりのない気持ちにさせておりました。

『神様』に代表の方を鏡役に出して戴いて、諭して全員を天国へ送りました。
その方達を使っていた御霊も呼び出して救いました。その御霊は母親や妹にも障っておりました。

5)アンドレアさんの娘の友達のCさん。精神的に不安定で、彼女がそばに来ると敏感な人はゾクッとするそうです。

汚くて野蛮な海賊が出て来ました。仲間だった彼女に殺されたそうです。
髪を引っ張って剥がされて、身体のあちこちを切られて死んでおりました。

過去世に遡らせると、ジプシー仲間で、ブラック・マジックみたいな事をやっていて、Cさんはその時、その御霊によって悲惨な死に方をしておりました。

その御霊は彼女に死んだ時の苦しみを思い出させていたようです。

御霊を天国へ送った後、Cさんの魂と話をしました。
過去世に遡らせると、彼女は分魂でした。あの悲惨な死に方を経験したのは彼女の魂ではなかったのです。

そこで、分魂のお諭しの後、「分かりましたね、あなたは過去世がないのですよ、ですから過去世の記憶で苦しまなくても良いのですよ」、と言いました。
彼女はとても明るくなって自分の身体に戻って行きました。

前回は銀河系レベルのミソギ役の御神霊や、やっかみの御神霊が出たりしていましたが、今回はもう出ておりません。
この2ヶ月程の2百件近いお諭しでも出て来ておりません。
それで本当に穏やかにお諭しが進むようになりました。

群馬県本部で開かれた勉強会で今年の初めから行なわれた「神界」の大改革が大成功を収めた証拠ですね。
金生先生、日本の会員の皆さん、誠にありがとうございます。そして誠におめでとうございます。
 

続、タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年10月13日(日)15時57分37秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

特級者勉強会では先生のご家族をはじめ、会員の皆さんに大変お世話になりました。久しぶりに参加したので、余り成績が良くなかったですが、とても面白かったです。

タイの第5回目の勉強会は10月6日に開かれて、参加者は4名でした。他の方達は南に住んでいる会員さんと一緒に再来週の土、日の2日間参加する、と言って来ました。

今回はランジャナさんの修士課程の学生が2人来ました。1人は初参加です。もう32歳で、会社に勤めている男性です。

勉強会が始まる前にうれしいニュースがありました。クリニックの主のチャオさん(あだ名)の友人の息子さんで、重い精神障害を抱えていた青年がいました。
この息子さんは、絶えず変な声が聞こえていると言って、常に警戒心を抱いていて、耳を塞いで奇声を上げて人から逃げておりました。

前回の勉強会の時に彼の為の沢山の喜捨を頂いたので、何回かに分けてお諭しすることにしました。
正直、良くなるかな?と思いながら、全て神様にお任せでさせて頂きました。

丁度6回目のお諭しを終えた時点で、今回チャオさんに会って、どうなりましたか、と聞きましたら、何と精神科医の診断で、97%良くなって、人と普通の会話が出来るようになったと言う事でした。

この青年は分魂ではありませんで、5つもの過去世の恨みの御霊が出て来て救われて行きました。
ギリシア、スイス、イギリス、タイ、中国での過去世でした。
全ての過去の恨みの御霊が障っていたなんて、まさに今は罪の清算期なのだな、と思いました。

さて、勉強会ですが、初参加の学生が殆ど霊的な知識がなかったので、初歩的な話をしました。
宇宙の中のたった4パーセントが目に見える物質で、残りの96パーセントは目に見えない暗黒物質と暗黒エネルギーと言ったもので、その広大な目に見えない世界から我々は様々な影響を受けていること。
その目に見えない世界のことを研究しているのがこの会で、最終的には宇宙全体を幸せ一杯にするために活動している、などの話です。

午後は直ぐにお諭しに入りました。
鏡役無しでしたので、自分の身体で体感して貰いました。
新しい学生も身体が僅かに動いて、御霊が言った身体の不調な部分がぴったりだったので、きっとびっくりしたことでしょう。
何と不思議な世界に入り込んだものかと、驚いたことと思います。

チャオさんには、驚いたことに、御主人の生霊が出ました。
ご主人は漢方薬の会社を経営していて、夫婦とも忙しくて、殆ど会話が無いそうですが、やっぱり御主人は奥様のことを心配しておいでだったのですね!
ちなみにご主人さんも分魂でした。

今回が2回目の参加の学生さんの右肩の痛みが良くなりました。
彼は昔から右肩の痛みがあって、色々な障りを3回のお諭しで取って来たのですが、最後の勉強会のあともまだ肩の痛みは続いておりました。
そこで、勉強会の前日に諭してみましたら、御本体様が、彼が勉強会に来るために肩の痛みは無くさないようにしていた、と仰有って(笑い)。

最後に『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法、手かざしや光の玉の作り方などを指導しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。
どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。
 

(無題)

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年10月 8日(火)08時21分18秒 p2117-ipbf1305souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  投稿を削除してもらえますか?
お手数をおかけします。

お返事をいただいていたのにお礼もせず失礼しました。他の掲示板の方にもご忠告頂いていたにもかかわらず、一人走っていたようです。
ありがとうございました。
 
    (管理人) ・・
 キャサリンさん、今迄の世の中に有る、救いの無い宗教団体きり体験していない方には、急には信じられないでしょうが、お諭しを御自分で体験してみれば、即座に判りますよ!

このページの上の方にある「憑霊防止のお守りの体験」をクリックして、貴女に憑いている霊が抜けて、身体が軽くなる事を体験してご覧なさい。

貴女の運勢を悪くしていたり、体調を悪くしているのも、死後の世界の方々なのですよ。
憑いている方々が全員救われていけば、貴女の体調は良くなるし、運勢も開けていきますよ。
 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2013年 9月24日(火)17時31分10秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。



対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!


         第3回 東京特別勉強会
                         案内板は、「生活と健康と幸福を研究する会」となっています。

日 時:平成25年10月6日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

場 所:〒120-0034 足立区千住一丁目4番1号
     東京芸術センター 9階 会議室2
     http://www.art-center.jp/tokyo/

電 話:03-5354-4388

    車機械式駐車場(地下:有料)が利用可能です。
    弁当昼食は、各自でご準備下さい。(会場の近くにコンビニがあります)

費 用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
      会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

             喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

             解説書をお持ちで無い方は当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。


      必要に応じて個別相談をお願いできます。

交通アクセス:

        電車電 車:東京メトロ千代田線「北千住」駅
          東京メトロ日比谷線「北千住」駅
          東武スカイツリーライン「北千住」駅
          JR常磐線「北千住」駅
             徒歩7分 (東京メトロ1番出口から徒歩5分)
          京成線「千住大橋」駅より徒歩10分

        車車  :首都高千住新橋インターが最寄です。
              渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、投稿者のメールをクリックして下さい。

周辺地図はこちらからhttps://maps.google.co.jp/maps?hl=ja
 

タイでの勉強会のご報告 4

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月24日(火)17時10分29秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

第4回目の勉強会は9月14,15日の2日間に開かれて、参加者は7名でした。南の方に住んでいる会員さんが、無事に参加を許されました。

新しい方が土曜日に2名、日曜日に2名来られました。

この中に精神的な問題を抱えている男性がおりまして、2日間とも参加しました。彼は小さい時からなぜか悲しくて、今日までどんよりした気分で生活して来ました。幸せだと感じられない人生だったそうです。

以前にお諭しを3回ほど受けていて、勉強会でもお諭し受けました。
そうしたら翌日の月曜日に状態が酷くなったと連絡が入ったので、もう一度お諭しをしました。

障っている大元の方をお遣わし下さい、と祈ってお諭しをしましたら、何と、赤い龍神が出て来ました。この男性の御本体様は異星の御神霊で、その星の龍神だと言っていました。

この龍神は、この方の御本体様の敵で、分魂の、この男性を自殺させようとしていたのです。
この龍神に力を付けると、白い龍神に変わり、『神様』からこの会のお手伝いをする任務を戴きました。

そうしましたら、その男性は火曜日には元気いっぱいで、「お蔭さまですっかり気分が良くなって、今友達とサイクリングを楽しんでいます」と言いました。そして来週は日本へ遊びに行く予定だと楽しげに話しておりました。

さて、勉強会ですが、土曜日は“幸せ一杯な家庭を築く方法”について話しました。そしてお諭しの中でこれを使うことを説明し、この方法を光の玉で戴く練習をしました。

午後は再度『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法を詳しく勉強して貰いました。

日曜日は真理の十教訓について話しました。ひとつひとつの項目を説明しましたが、ここでカルマの付け替えなど、“『真理=神理』とは”の内容も取り入れました。

出席者全員がこの教えについて熱心に話し合って、大変楽しい時間でした。

この日は高校で仏教を教えていた方も出ていましたので、いろいろな観点からこの教えを検討することが出来て、皆さん多いに勉強になったようです。

午後は参加した全員のお諭しをさせて頂きました。

最初はエルさんを鏡役でさせて頂きましたが、大変頭の良い恨みの方が出て、お諭しを受けている方の死んだ弟だと言い出し、なかなか言う事を聞いてくれません。その内におかしい、と気が付いて、恨みの方だと分かったのですが、時間が無かったので、一旦引っ込んで貰い、次のお諭しに出て貰うように『神様』にお願いしておきました。

その御霊は、別の日にさせて頂いたその方のお諭しで1番初めに出て来て救われて行きました。そしてその直後、お諭しを受けた方は足が軽くなった、と電話を掛けて来ました。

ここで気が付いたのは、鏡役のエルさんがまだお諭しの方法を学んでいないので(頭の中に情報が無い)反応が少し鈍い、ということです。それで、彼女にはまずお諭しの仕方を覚えて貰ってから鏡役として活躍して貰うことにしました。

ですので、それからはお諭しを受ける方に鏡役になって貰う為に、イエス・ノーが出来るかどうか試して見ました。医者のチャオさんが今回完璧に出来ましたので、うれしかったです。

 但し、この場合の霊動は、嘘をつく事が多いですから、同時に感じる自分の霊動を信じましょう。
 相手の霊動と自分の霊動が反対の時には、相手が嘘の答えをしているのです。
 相手の霊動は憑霊が動かしているのですから、恨んでいる霊は本当の事は言わない事が多いのに対して、自分の霊動は、自分の守護神(御本体)から指示を受けた守護霊が答えてくれるのですから、信じられるのです。

タイでの勉強会が始まって以来、お諭し依頼が大変多くなりました。

真光では相手が遠くに住んでいると手かざしが出来ないのでお手上げですが、この会では北極でも南極でも、宇宙にいる方でも直ぐに救わせて頂けるので、会員さん達は遠くに住んでいるあの人も、この人も、とお諭しを勧めております。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。

会員の皆さん、特級勉強会でお会いしましょう!
 

特級者養成特別勉強会のご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 9月18日(水)17時11分18秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
 

【群馬本部道場 第10回 特級者養成特別勉強会 のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 この勉強会は、
 ★自身の霊力を強くし、外部に発揮する力を高める
 ★“堪”、“感”を強くする
 ★御本体様・守護霊様から戴く閃きを正しく受信する力を付ける
 ★『神様』から戴く光の玉を上手く作れるように練習する
              ・“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を作る
              ・自分の“想い”を込めた光の玉を作り、相手に受け止めてもらう(☆、△、□などの記号を使っての練習など)

 などが主な内容です。

 通常の勉強会のように、座学を聴講する形式ではなく、参加者全員が各々テーマに合わせて実験・練習を行います。
 ゲーム感覚で皆さんと和気あいあいと出来ますので、とても面白いですよ!

 実験や練習を通じ、御光の強さや違いなども感じてみましょう

 会員の方は、どの級の方でも参加出来ます。
 お子さんも楽しめる内容ですので、ぜひご一緒に参加してみてください。

 一般の方も、興味のある方、会場まで来られる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

 次回の開催は来年3月となります。特に今回上級に昇格された方は、是非ご参加ください。

クローバー日程は、次の通りです。
     (土曜:14:00~18:00、日曜:9:00~17:00)

    平成25年9月28日(土)~29日(日)

クローバー本部道場住所
      ビル371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
        TEL:027-896-1546

クローバー交通アクセス
      電車電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
                ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
                 土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
                 改札を出たら、西口に出てください。

      車車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
                ※駐車場は、番号1~7の空いている所をご利用ください。

クローバー費用
     芽講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        芽会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        芽喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        芽解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
           ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
        芽1日目の夕食・2日目の昼食は、お弁当(1食300円)を注文出来ます。
           2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“あねさん”のメールをクリックしてください

 

タイでの勉強会のご報告 3

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月 8日(日)19時30分39秒 em1-113-108-91.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

第3回目の勉強会は9月1日に開かれて、参加者は7名の予定でしたが、5名になりました。

勉強会の前の週はエルさんのもう1人の友人で、歯医者で衛生の博士が会員になりましたが、今回勉強会には参加が許されませんでした。

当日に参加者の2名が会員になりました。2名ともエルさんに『お守り』をお借りして、お諭しをしたり、手かざしをしたりして、奇跡を見せられましたので素直に喜んで勉強会に参加しました。

午前中は霊界の説明や去年行なわれた神人融合界のこと、この会の目的の幸せ一杯の家庭を築くためには何をしたら良いのか、などをテキストを使って説明しました。

そして「ありがとう」の実践について話し合いましたが、皆さん、その方法に感心して、熱心に意見交換などが行なわれました。

日本以外のアジアの国では、旦那よりも親の方を大事にするので、離婚が多いのでしょう。

元は他人なのに、一生を共にする方なので、先ずは最初に旦那に感謝、というところで、皆さん多いに賛同しました(参加者全員が女性でしたので)。

午後は『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法を詳しく勉強して貰いました。

午前中、会員になる手続きや喜捨の御奉納などに手間取ってしまって開始が遅れた為、午後のお諭しの時間が無くなってしまいました。

何か身体に違和感がある方がいなかったら、お諭しは次回に、と考えておりましたところ、丁度またランジャナさんが、肩が痛いと言いましたので、エルさんに鏡役になって貰ってお諭しを行ないました。

また、アラブの部族で、恨みの方が2グループ出られました。お諭しの後、肩の痛みはすっかり良くなって、次の日も調子が良いと言っておりました。

ランジャナさんは前世、インドや中近東で大暴れしていたらしく、今日まで次々と大勢の御霊が出て来ては救われて行きましたが、まだ恨みの御霊はゼロではありません。暫く出なかったので、もう終わりかな、と思っておりましたら、勉強会が始まって直ぐ又出て来るようになりました。きっと初級者勉強会が終わる頃には全員が救われて行くのだろうと予想しておりますが。

次回ですが、南に住んでいる会員さんがぜひ初級者コースに参加したい、と熱心に頼んで来ましたので、彼女の為にも日曜日だけではなく、本部の勉強会同様、土、日の勉強会を月1回開催させて頂く事にしました。

そして土曜日働いている方の為に、日曜日月2回のコースを続ける事に致しました。

そうしますと、第1回目の週は日曜日、第3回目の週は土、日の2日間、と言う事になります。始まったばかりですので、まだ少し変更はあるかと思いますが、金生先生、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。
 

続タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月 8日(日)19時25分46秒 em1-113-108-91.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

さて、第2回目の勉強会は8月17日に開かれて、参加者が増えて7名になりました。エルさんが友人に声をかけてくれたのです。その中には尼さん2名、医者1名もおりまして、今回はこの医者のクリニックで行なわれました。

バンコクから2時間ほど離れております隣の県にありますが、ちょうどそこまで行くバンがありますので、たいへん便利です。

勉強会では全員が興味深々で聞いておりました。そして、私のようにお諭しが出来るようになるまで何回勉強会に出れば良いのか、などの質問攻めで、皆さんやる気満々でした。

その日の内に医者の方と友人1人が会員になりました。

タイは仏教の国です。このように仏教の尼さんが何人も興味を示して下さったことは、これからのタイでの『真理=神理』の研究会の拡がりに大変役立つものと思います。

午前中はこの会のこと、お守りを使った救霊の説明などを重点的に行ないました。

午後のお諭しタイムでは、皆さん、自分の身体が動くかどうか試したい、と言われたので、憑霊のお諭しをやってみましたら、確かに皆さん全員に霊動がでました。

しかし、それだけではどのような御霊さんで、どんな理由で憑いていたのか,又、救われて行く経過がわかりませんので、やはりエルさんに鏡役になって貰いました。

初めてお諭しを受けた方達は、全員の方に御先祖様が出られて、この勉強会に出られた感謝を述べておりましたので、皆さんを全員天国へ送らせて頂きました。

死後の世界では、『真理=神理』の勉強会に子孫と共に参加すれば、地獄の奥底にいる亡者でも、天国の高い所に行ける事が知れ渡っていて、多くの方が自分の子孫が参加する事を望んでいるのですね!

ランジャナさんの番では、アラブの部族で、右の胸に剣が刺さったままの姿で恨みの方が出られました。ランジャナさんは朝から右肩が痛かったのですが、この御霊が救われてから、肩の痛みは大変良くなりました。

鏡役のエルさんの体験:剣が刺さっている、と御霊が訴えた時に右の胸に痛みを感じましたが、救われて行く時にこの痛みがスッカリ消えた、と感激しておりました。

次の勉強会は9月1日です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

金生先生、本当にありがとうございます!どうぞこれからもお導き下さいませ。
 

2020年東京オリンピック開催決定について

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 9月 8日(日)05時59分27秒 220-152-16-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

 南米ブエノスアイレスで開催されているIOC総会にて、2020年のオリンピック開催地として“東京”が選ばれました。

 東京:60票 イスタンブール:36票でした。

 世界各地域で神々が日本に好意的にしていただいた事が大きいと思います。
 御協力下さった御神霊の皆様、誠にありがとうございます。
 今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 今回の選択には、『真理=神理』の研究会は公正な立場でいましたが、神界での流れが日本を選んで下さいました。

 地球上で現在地獄にいる方々を総て救う期限が2023年から早まりましたが、丁度オリンピックの時に神々が集まって、お祝いをする事になるのでしょうね!

 さあ、私達も一層救霊活動に力を入れて、地球の総ての人々が幸せ一杯な家庭で平安に暮らせる世の中になる様に頑張りましょう!
 
 

タイで勉強会が開かれました!

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 8月30日(金)13時35分1秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

タイでの第1回目の勉強会の準備に追われておりまして、少しご無沙汰してしまいました。

参加者が英語しか分からない方もおりますので、英語とタイ語の両方のテキスト作りにおおわらわでした。

海外の勉強会は『神様』のお示しで、ブラジルに重点を置いておりましたので、タイでの活動は余り急いでおりませんでしたが、今回タイで勉強会を開く事になりましたのは、タイ住在のインドのランジャナさんが、来年の2月に帰国する事になりましたので、インドで『真理=神理』の教えを弘めるための霊力と知識を付けるためです。

でもせっかく開くのだから、と知り合いに声を掛けて見ましたら、早速1人の方が、ぜひ知りたい、と家にまで押しかけて来ました。

この方は元真光の信者で、現在タイ仏教のヌーン(尼さん)になっております。

鏡能力のある方なので、もしかしたら、と思って声をかけたのですが、こんなに熱心に興味を持って聞いて来られるとは思っていませんでした。この方の事をエルさんとして置きましょう。

勉強会のご報告です:

8月4日、無事にタイでの第1回目の『真理=神理』の勉強会を開催させて戴きました、 真にありがとうございます!

エルさんが無事に参加を許されました。彼女はその日に入会費を持ってきて、勉強会開始前に会員になります、と言ってご自分のデータを書いてくれました。

午後2時ごろ、医師の国家試験の為の塾に行っていた私の息子が、1日の予定だったのが、早く終わったと言って参加しました(息子は今夏休みで帰国しておりますが、毎日塾に通っております)。

エルさんはこの1週間ほど良く寝られなかったようで、とても辛そうでしたから、開始早々お諭しをしました。

彼女は霊媒体質ですので、沢山の御霊達を背負っておりますが、お守りのお蔭で大分救われていましたから、その日は憑いていた残りの方達を救いました。

初めに出て来たのは、20年ほど前に南の方の山で亡くなった、山を守る会のリーダーでした。

このリーダーが初めてエルさんに憑いている事がわかったのは、 20年前に真光の道場で8番のお浄め中に浮霊したからですが、あれから20年経ってもまだ救われないで、エルさんに救いを求めて憑いていたのでした!

なぜ彼女に憑いたかと言いますと、新聞のニュースに彼が死んだ記事が載っていたのを見て、彼のことを救って上げたい、と強く思ったから波長が合って憑いたようです。

今日のタイでの第1回目の勉強会で、そのリーダーはようやく救われて行きました。

次には、2週間ほど前に亡くなったエルさんのお母さんが来られました。亡くなる前と後でお諭しをさせて頂いたお母さんです。

亡くなる前、既に1人で呼吸が出来なくて、喉を切開して人口呼吸をしている状態になり、とても苦しんでいたので、エルさんが「神様、母の苦しみを取ってあげて下さい」と祈った直後に、私“あさがお”からの電話が掛かってきた、と言っておりました。

私が自宅から行なった、エルさんのお母さんを攻撃している御霊達のお諭しの後、とても穏やかになり、安らかに亡くなりました。

亡くなってからはお母さん本人の魂のお諭しをしましたので、もう天国へ行けていましたが、まだ御本体様とは一緒になれないでおりました。

娘のエルさんの御神業を霊界から助ける役目を戴いて、その修行が終わらないと御本体様と一緒になれないのだそうです。

エルさんはご自分で鏡役になってしゃべっておりましたが、この方が最初の勉強会に来られたのは、『神様』に大変なお仕組みを賜って母親を楽にして戴いたからでした。

彼女は、また、暖かいタイにいるのにいつも寒がりやで、「真光の研修会ではマフラーまでしていたのに、この『真理=神理』の勉強会では温かかった」と喜んでおりました。きっと今まで憑いていた大勢の地獄の御霊さんが救われたからですね。

さて、御主人の都合で、この勉強会に参加出来なかったランジャナさんですが、勉強会の日は1日熱が出て体中が痛かった、と電話して来ました。諭してみますと、勉強会に出られる、と楽しみにしていた御先祖様方で、大変がっかりされておりました。

子孫が参加しないと御先祖様の参加は許されないのです。ランジャナさんの御先祖様は可哀想でしたね。

私から、次はきっと参加しますから、と言っておきました。

次は第3土曜日の8月17日です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

金生先生、本当にありがとうございます!どうぞこれからもお導き下さいませ。
 

第5回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 8月21日(水)01時03分31秒 FLH1Aai202.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

今月の中級者勉強会では、多くの異星人の御神霊や霊人の方々が救われていかれました。
今迄影響を与えていた世界情勢が変わって、人々の生活がより良い方向に向かうといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第5回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年9月1日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     
(財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   車
駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当
昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。<o:p></o:p>

    喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

     解説書をお持ちで無い方はhttp://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf喜捨を御奉納する場合の書き方
     クリックしてご覧ください。


     必要に応じて個別相談をお願いできます。 

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”の⇒メールをクリックするとメールを送る事が出来ます。
 お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車
電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車
車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車
 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル12番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停
下車 徒歩徒歩約5分

      
天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

  ナス
地図
 

始めまして

 投稿者:ライムメール  投稿日:2013年 8月19日(月)21時37分16秒 proxyag096.docomo.ne.jp
返信・引用
  何からお話ししたら、
いいのかわかりませんが…。こんばんわ(^^)

私は離婚して3年経つのですが、相手に親権、看護権を取られて息子が6歳になりますが、未だに争い事柄が続きます。


相手の家柄が
先祖代々長く続いた家なので何か目には見えない物に左右されてる様に思われる出来事も多々続いています。

私は個人の感覚なのでしょうか??


助言を頂けたら
   幸いです。
お願いします。m(__)m


 
    (管理人) ・・

 それはお辛い毎日ですね。

 その息子さんは、別れた夫の元に居るのですね。
 離婚してから3年も経っているのに、何を争っているのですか?

 一般的に、不幸現象の殆どの事は、目に見えない死後の世界の住人達の障りです。
 何百年も続いている旧家では、「代々こんな不幸な事が有る」何て言う事が多いです。

 或る旧家では、代々その家の姓を名乗る男は、総て早死にして、婿に行った男は天寿を全うしています。

 或る旧家では、代々先妻が子供を産んで若くして死んで、後妻さんが子育てをしています。

 その他に、代々その家の御主人が同じ病気で死んだり、代々のお嫁さんが同じ病気で死んだりする家もあります。
 その他に、代々離婚する家もあります。

 この様なトラブルの続く家は、100%先祖が誰かを殺しているものです。

 この様な家でも、障っている霊達を総て救ってしまえば、家の中が明るく温かくなって、自然に円満な家庭に戻っていく事ができます。

 元の御主人と相談できるのならば、当方に連絡して来る事をお勧めしてご覧なさい。
 相談なんか出来ない関係でしたら、先に相談できる環境を整える事をしましょう!

 何れにしても、貴女が午前10時過ぎの昼間の時間帯に、電話でご連絡下さい。

 

4日に天皇陛下に憑いている方のお諭しをしました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 8月 7日(水)20時43分31秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 先月予告しておきましたが、8月4日の東京特別勉強会に於いて、天皇陛下に憑いている方々のお諭しをしました。

 先ずは、中国と朝鮮半島の政治的にトップの次のクラスの人間達の生霊が大勢いました。

 その他にも色々な方が憑いて障っていましたので、天皇陛下は上から押し潰されそうになっていましたから、猫背になってしまわれたのでした。

 大勢が抜けていきましたから、背中が少し伸びられた事と思います。
 美智子皇后陛下もお諭しした後は、背中が大分伸びられました。
 近々にテレビでお姿を拝見するのが楽しみです。

 所要時間は2時間40分も掛かってしまいましたが、まだまだ次々に出てくるので、途中で止めたのです。
 続きは、本部での勉強会の時に行います。

 長いけれど、どうぞ、御覧になって下さい。

http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?010

 

質問です

 投稿者:みか  投稿日:2013年 8月 2日(金)01時42分43秒 KD182249245012.au-net.ne.jp
返信・引用
  お諭しを依頼したいのですが、どうしたら良いのでしょうか?  
    (『真理=神理』の研究会) ・

お問い合わせありがとうございます。

御相談者の困り事の程度によって、解決するまでのお諭しの回数と必要な日数が変わります。

それと、恨んで障っている霊の質とか霊格と人数によって、1回のお諭し時に行う対象の霊を呼び出す回数が変わります。

【例】
1.何かが変わるか試してみたい時は、1回です。

2.急に霊的な物に襲われて、救って欲しい時には、1回です。

3.癌の末期のモルヒネも効かないような痛みを止めて、安らかに数日延命して冥土に旅立たせるのは1回です。

4.何かの物事を邪魔されていると感じるのを、邪魔されない様にするのには、2~3回程度です。

5.命が掛かっている重病な人を救うお諭しは、1日か2日置きに5回程度のお諭しが必要です。

費用は、1回が2万円からです。
鏡役を通して対象の霊と会話して諭して救いますが、その一部始終を録音して、依頼者がユックリと聞ける様に、ネット上で聞けるようにするか、SDカード、又はCDに記録してお送りします。

詳しくは、メニューに書いてある電話番号にお掛け下さい。
受付時間は、10:00 ~ 22:00 ですが、緊急時には時間外でも電話して来て下さい。
出来うる限りの対応を致します。


以上です。

 

第一回東京特別勉強会の出席と正しい先祖供養

 投稿者:満寿々  投稿日:2013年 7月31日(水)22時47分54秒 proxybg046.docomo.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

 今回の初級者勉強会に参加させていただいております、満寿々と申します。
 よろしくお願い申し上げます。

 私は、今年の3月に初めてこの会をインターネットで見つけ、この掲示板は何度も何度も拝見させていただいておりました。
 そして、5月に東京で開催される正しい先祖供養を教えていただけるという第1回東京特別勉強会に、行きます!と『神様』と約束をしました。

 けれど主人には前日まで、その事を伝えられずにいました。

 我が家は真光に入信した後、真光式の祖霊祀りが許されていましたが、ある日突然、ある出来事がきっかけで主人が真光に激怒し冬眠することを余儀なくされました。
 その後主人は、ご先祖様に全く手を合わせることすらなくなってしまいました。
 けれどかつては、御先祖様をとても大切にしていた人なのだから、真光を反対していてもきっとわかってくれるに違いないと思い、東京での特別勉強会の前日に思いきって主人に「明日東京で正しい先祖供養を教えていただける勉強会があるということなので、行かせていただこうと思うのだけど。」と、言いました。

 すると、それまで穏やかに会話をしていた主人が烈火のごとく怒りだし、
「絶対に許さん!」と言いました。

 でも、私は『神様』と約束をしたので、とても辛い思いを引きずったまま、勉強会に行くことにしました。

 勉強会の朝、行ってきますと主人に声をかけ、家を出ました。

 すると、電車に乗った後、何度も主人から「行くな!」というメールが届きます。
 こう言えば許してくれるかな?というメールを返しても、全く効果はありません。
 何度も何度もまるで主人の思いが追いかけてくるように、「行ったら絶対に許さん!」という意味のメールが次々と送られてきます。
 そして何故か勉強会の会場に着くといつの間にかメールは届かなくなりました。

 けれど、勉強会が終わり家に帰ると、
「何で帰ってきた!出てけ!」と、再び凄い勢いです。

 主人は次の日の朝は、まだ怒り続けたまま、仕事に出掛けて行きました。

 もう何がなんだか、大混乱です。
 それは、この会を知ってまだわずかしかたっていませんでしたし、勉強会もこの時が初めてでしたし、何も知らない状態だったのですから、理由が全くわかりません。

 ところが、勉強会の翌日、先生から送っていただいたお諭しを拝聴させていただき、もう本当にびっくりです!! 思いもよらない内容でした!!

 我が家の御先祖様のお話では、真光式の祖霊祀りをさせていただいた時、お世話をしていただいた方がなにかご先祖様に大変失礼なことをしてしまい、我が家のご先祖様は非常に怒ってしまわれたそうなのです。
 しかし、その御先祖様の怒りの行動が『神様』の怒りにふれ、とても狭くて暗い所に閉じ込められてしまったというのです。
 真光から我が家を遠ざけたのも、あまりの苦しさに、ご先祖様がしていたことも判明しました。
 そして、せっかく我が家を真光から遠ざけたのに、先祖供養の勉強会などというものに行けば、またどんな酷いめにあわされるのかわからん!冗談じゃない!絶対に行かせてなるものか!
と、主人を使って勉強会行きを阻止しようとされていたのでした!

 間違った祖霊祀りをすると、かえって御先祖様が苦しまれて辛い思いをされていたなんて!
 御先祖様、大変申し訳ございません!
 涙がぽろぽろこぼれます。

 けれどありがたくも、我が家のご先祖様は金生先生のお諭しで、お救いいただきました。

 主人は、御先祖様のお諭しをたまわると、とても静かになっていました。
 なんとなく、シュンとした感じでいました。

 その後、金生先生にご指導をいただき、正しい先祖供養のお許しをたまわりました。


 すると、主人はまた元の、いえ以前よりも柔和な主人にならせていただきました。

 私の初級者勉強会の参加も許してくれたのです。

 もしも、この会にご縁をいただかなければ、もしも、『神様』との約束を守らず勉強会に参加させていただけなかったら、我が家の御先祖様は未だに暗く狭いところにいらっしゃったのではないのでしょうか?
 そして我が家は今頃どうなっていたのでしょうか?

『大宇宙のすべてのすべての創造主 大元の光の主神様』正しい先祖供養のお許しを賜りまして、真に、真にありがとうございます。

 金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

 会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
 今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部より  投稿日:2013年 7月30日(火)09時11分24秒 em111-188-5-11.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
今回は天皇陛下に関するお諭をする予定です。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。

         第2回 東京特別勉強会

クローバー日時:平成25年8月4日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:〒111-0033 台東区花川戸2-6-5(都立産業貿易センター台東館8・9階)
    台東区民会館 特別会議室(中)

クローバー電話:03-3843-5391

    車駐車場は、施設内に13台分ありますが、空きがない場合は雷門地下駐車場も利用できます。
    (いずれも30分200円)

    弁当昼食は、各自でご準備下さい。

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

クローバー解説書をお持ちで無い方は"こちら"をご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、こちらからメールして下さい。

クローバー交通アクセス

 電車:東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    都営浅草線浅草駅A5出口から徒歩約8分
    つくばエクスプレス線浅草駅A1番出口から徒歩約9分

    東京駅から浅草駅に行く場合、所要時間16分
    JR山手線    東京駅⇒神田駅 神田駅で乗換
    東京メトロ銀座線 神田駅⇒浅草駅

 車:首都高駒形インター又は首都高入谷インターが最寄です。
   渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

周辺地図はこちらから
 

皇后陛下と雅子妃と安倍総理大臣のお諭しの音声です。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月29日(月)22時53分51秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 お諭しの時間が長く掛かりすぎて、途中で切れていましたので、収容を変えましたので、改めてお聞きになって下さい。
 自社のサイトですので、目障りな広告は入りません。

美智子皇后陛下
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?003

雅子皇太子妃
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?002

安倍総理大臣
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?001
 

崇教真光の教えの間違いに書き足しました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月26日(金)21時57分38秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 崇教真光教団に対する働き掛けの経緯と、教団の本部職員の悪業の様子を、崇教真光の教えの間違いのページの上の方の部分に書きましたので、読んでおいて下さい。

 崇教真光教団の本部職員の多くは、『宇宙創造神』から見放され掛けていて、3代目さんは最後の崖っぷちに居るそうです。
 これは、四十八の神様の「スの神様」からのお話しです。

http://www.geocities.jp/kinseireisui/

 

皇后陛下に霊的な癒しを行なった後のお写真をご覧下さい。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)14時59分3秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  天皇皇后両陛下が7月4日と22日に東北にお出かけの際の東京駅でのお写真です。
上が22日に放送されたANN Newsの1コマです。
下は4日に放送されたFNN Newsの1コマです。

4日のお写真では、皇后陛下のお顔はおやつれでしたが、22日のお写真では、数年前のお元気な時の様なお姿です。

次には、また会員の皆さんで、天皇陛下にも行わせていただいて、お元気になっていただきましょう!

http://www.god-law.com/TennouKougouryouheika_2013-07-22.html

 
    (管理人) ・・・

↑写真をクリックすると大きくなります。
 

美智子皇后陛下の首腕足の痛みをお治しした結果が出ています。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)00時40分51秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

私共は、21日の12時~14時まで掛けて、皇后陛下のお身体に障っている色々な霊達を救いましたので、皇后陛下はお身体がとても楽になられました。
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?003

7月4日のお姿と、22日のお姿の違いをご覧になって下さい。

テレビニュースの映像です。
2013-07-22 ANNNews
http://www.youtube.com/watch?v=qG-t9KWNI9I

2013-07-04 FNN News
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249238.html

雅子妃殿下についても20日の17時頃から行いましたので、体調は好転されました。
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?002

以上、お知らせいたしておきます。
 

5回目の安倍総理大臣の体調向上の霊的な治療を行いました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)00時39分41秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

今回も2時間掛かりましたが、最後に朝日新聞の方々の魂と話をして、今後は反国家的な記事は書かないで、売り上げを伸ばす事を指導したところ、21日の新聞の記事を変更すると言ってくれました。
21日の朝日新聞の紙面を見ると、今迄のスタンスとは全く違って公平な書き方をしていました。
この紙面によって、中間層の方で自民党に投票した人も多く居た事と思います。

http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?001

どうぞお聞きになって下さい。
 

母の死と、暑い夏。あのときはありがとうございました。

 投稿者:あーさんメール  投稿日:2013年 7月19日(金)09時58分20秒 FL1-125-198-181-6.aic.mesh.ad.jp
返信・引用
  大宇宙の総ての総ての創造主、大元の光の主神様、真に真にありがとうございます。

この7月の末で、母の一周忌を迎えます。

母が亡くなる直前、会の皆様にはずいぶんとお世話になりながら、言いそびれてしまった「お礼」を、今、あらためて申し上げたいと思います。


昨年の7月は、6月に初級研修第1回目をうけて、まだ、会のことが良くわからない時期です。

「お諭し」というものには、興味があり、研修に参加しましたが、正直なところ、まだ半信半疑で、この会がどういうものかわからないまま、研修に来ていました。

私自身は、もともと崇教真光の組み手で、大学時代に初級研修をうけたのち、数年で冬眠状態になり、それが、2年ほど前、「家庭内でのトラブルに悩み」、再び初級研修を受け直したものの、このまま崇教真光を続けていこうか考えていたとき、ネットでこちらの 真理=神理の研究会 を知りました。

代表の先生が、「崇教真光に深くかかわっており、そんな方がなぜ辞めたのか」それだけでも興味を惹きます。

「ご先祖様のまつり方も、父方も母方も一緒で良い」、、、これも嬉しかった。
私はかねてから 父方だけ まつることに疑念を持っていました。(母方のご先祖様や妻のご先祖様もまつれたらいいのになぜだめなのだ、、、)

そして、当時、私が持つ悩み「家庭内のトラブルを解消できる」のではないかという期待がありました。


だから、母の肝硬変を治そうという思いで、この会にきていたわけではありません。肝硬変の母は、結構元気で、病人とはとても思えず、すぐに亡くなるとか、ぜんぜん思ってもいなかったのです。

母が病院に行ったのは、お腹に水がたまって動きにくくなり、「夏は暑くてしんどいから、涼しい病院に入院させもらいたい」という気持ちがあり、それを病院の先生にお願いに行くためです。

昨年の7月9日、母とともに比較的気楽な気持ちで病院に行き、まずは検査から始まりました。検査結果を見た先生から告げられたのは、「すぐ入院しなさい」「隠してもしょうがないからはっきり言うけれど、夏はこせない」「入院したら生きて退院は出来ない」という思ってもみなかった厳しい話でした。

病院に空き室がなかったため、空きが出しだい連絡する、ということでいったん自宅へ帰りました。


まったくもって愚かな息子である私はこのとき、母の病状の深刻さ、きわめて危機的な状態に はじめて気づき、すぐさま、金生先生に電話しました。

「母は、医者からカウントダウンを宣告された。命を救うことが出来なくても、せめて母や先祖が苦しめてきた御霊をお救いしたい」といった主旨のことを申し上げると、先生からは「すぐ、そちらに行こう」とおっしゃっていただきましたが、こちらの都合で、来ていただいたのは、翌週の7月18日でした。

その7月18日はちょうど入院する日となり、病院で母のお諭しや手かざしをしていだきました。

「真理=神理の研究会」について誰かから教えていただいたわけでもなく、ユーストリームの動画やこの掲示板しか情報のない私は、先生がどういう人で、本当に大丈夫な会なのか、わからないままにいました。

しかし、先生を病院まで送り迎えする車中や母が検査に行っている間など空いた時間は先生からマンツーマンでいろいろなお話しを聞かせていただいたり、私もこの機会にとばかりに以前から持っていた疑問を投げかけたりしました。

そういうこともあり、もんもんとした気持ちが かなりスッキリして、私にとっての転機となりました。

病院に先生に来ていただいたのは2日間、そのあとは、私が仕事の合間を見て病院で、光治療器や手かざしをしていました。

7月21日22日と第2回目の初級研修会があり、その道すがら、「もし母が回復すれば、自信を持ってこの会のことを人に話すことが出来る」、そう思っていました。

しかし、残念ながら、多くの方の思いとは裏腹に、母は 7月28日に急に様態が悪化し、7月30日早朝に息を引き取りました。

身内の死に直面した、ということもありますが、このときの正直な私の気持ちは、「だめだったのか。御霊はあんなにたくさん救われていったのに、母は回復することは出来なかったのか」と 落胆 していました。


母の様態が悪化したときは、本部で特級研修会が開催されていたため、先生へは、電話はできずメールで状況を報告していました。

研修会終了後、先生から電話で「研修会の中で、お母さんのお諭しをしたり、みんなで、遠隔操作でお母さんの体の悪いところをとったり、霊的なエネルギータンクを満タンにしたのだよ」と教えていただきました。

実は、私の知らないところで、先生やその場にいらっしゃった会員さんが私の母のためにいろいろと一生懸命にやってくださっていたのです。

そのお礼を、いつか言おうと思っていたのですが、いまだに言っていないのです。

もっと早くお礼を言いべきだったのですが、やはり直後は、「落胆」の気持ちが大きくて、気持ちも沈んでいました。「いろいろやってくださったけど、だめだったんだよなぁ」。

心から感謝の気持ちを伝える という状態ではありませんでした。


その気持ちが大きく変わったのは、その特級研修会のDVDを取り寄せて、そのときの様子見たときのことです。

先生が会員さんの感想を一人ひとり聞いている中に、つるちゃんの一言が私の心に響きました。


「体がまだくたびれてるなぁ。全体的に」


母の死因は、「肝硬変を起因とする多臓器不全」です。肝硬変で死んだのではなく、肝硬変によってほかの臓器もだんだんだめになってきて、結局、内臓全体が機能しなくなり、肉体を維持できなくなったのです。

母の肉体、内臓は このとき、そうとうくたびれていたのです。

「そうか、肉体のあちこちがあまりにもぼろぼろ、末期の状態では、わずか数日ではその状態から肉体が回復することができないんだなぁ」と気づいたのです。(もう少し早ければ、治癒する時間があったかもしれません)

もともと、先生に母の病気のことを相談したときは、

「母はだめでも、せめて母にかかわる御霊さんたちが救われればそれでいい」と、私は話していたではないか。いつしか、「母の病気を治したい」になっていたから、落胆したのだ。

「母の霊的なダメージの回復、母にかかわりのある御霊さんたちのお救い」であれば、目的は達したのではないか。

そう 私は気づき、この会に対して、再び 前向きに参加しようと考えることができるようになりました。


ある会員さんは、「あーさんは、もう来なくなるんじゃないか、と心配してました」といってくれました。


あれから一年たちましたが、私は、この会のことがまだ良くわからないのです。まだまだ道半ば、一歩を出したに過ぎません。お諭しの言葉もうら覚えです。オーラは まだみえません。不思議なものも見えません。勉強会では、異星人は一杯来るし、神界は大きく変わるし、人間の常識を超越しています。わからないことだらけです。

でも、私の持っていた悩みの一つ、家庭内のトラブルは無くなって来ました。私自身の心のありようも変化があります。心も穏やかになってきました。



いつか言おうと思っていた母のことに対する「お礼」ですが、母の一周忌を迎えるにあたり、あらためて 今 申し上げます。

先生をはじめ、特級研修会を含め母のためにいろいろとやってくださった方々、本当にありがとうございます。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
また、道場でお会いしましょう。



(最後に、縁あってこれを読んでくださった一般の方へ)

世の中に宗教は一杯あり、中には、なにやら秘密めいたり、しつこく勧誘されたり、入ったらマインドコントロールされてお金をどんどん上納させられたり、危険なところもたくさんあります。

それに対して、こちらの会は、情報が公開されていて、テキストは掲示板にありますし、研修の様子はユーストリームで見ることができます。またお金もそれほどかかりません。お寺や神社の祈祷料レベルです。また、勧誘や束縛もありません。自由意志です。

そして、なんといっても「お諭し」が魅力的です。自分にはどんな霊がついているのだろう、とか関心が高いと思います。「お諭し」では、そんな自分に恨みを持ってついている御霊がでてきて、救われていきます。(救われるとは、改心して、天国に行きます)

自分の前世やご先祖様がかつて迷惑をかけてしまい、それを根に持って恨み続ける御霊たちが救われていくことは、心の重荷が取れるというか、謙虚な気持ちで、幸せなことではないでしょうか。そして、今を生きる自分自身の運勢が好転していくのは、現世利益的ですが、嬉しいことではないでしょうか。

では、いつやるの? 。。。今でしょ!  とは、申しません。
ご縁があれば、そのように導かれていくでしょう。


乱筆乱文、大変失礼いたしました。

 

安倍総理大臣の健康維持と美智子皇后陛下の、首、腕、足の痛みの治療を行います。

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 7月18日(木)23時39分4秒 220-152-20-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

私共は、3月から安倍総理大臣の健康の増進維持をしてきましたが、7月は参議院選挙の前日の20日の午後2時からの勉強会の中で行う事にしました。
その理由は、21日の投票日に有権者の投票行為に影響を与えるかも知れないからです。

前回の衆議院選挙で自民党が大敗した原因は、衆議院の解散が7月21日の午後1時からの衆議院本会議に先立って、正午に政界とマスコミを牛耳っている“狐の霊界”を消滅させたので、自民党は芯を無くして選挙で大敗してしまったのです。
自民党は“狐の霊団”が牛耳っていて、民主党は“狸の霊団”が牛耳っていたからなのです。
そして、民主党が政権を取った後で、12月に“狸の霊界”を消滅させたら、民主党も芯が無くなって迷走状態になってしまいました。

私共の活動は『宇宙創造神』の御指示を戴いて行っているのですが、思っても見なかった結果が出る事がありますので、20日に何が出てきて、21日の開票結果がどうなるのか楽しみでもあります。

21日は午前9時開始ですが、正午からの勉強会の中で、美智子皇后陛下の首、腕、足の痛みの治療を行う予定です。
これも、どうぞお楽しみにして下さい。

下記をクリックすると勉強会の実況中継を聴視する事ができます。
時間外は録画を聴視できます。

http://god-law.com/benkyoukai/

 

(無題)

 投稿者:まむ  投稿日:2013年 7月14日(日)20時16分0秒 i58-94-151-219.s41.a010.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ×御霊銭
○レイホ
ですね
すみません
 

こんにちは

 投稿者:まむ  投稿日:2013年 7月14日(日)19時03分2秒 i58-94-151-219.s41.a010.ap.plala.or.jp
返信・引用
  初めてサイトに足を運ばせていただきました。

私は産まれる前から、祖父母、両親共に眞光に入信しており、母のお腹にいる頃からお浄めを受けてまいりました。

現在は、残念ながらお御霊をもう10年以上も自宅に御安置したままにして、道場参拝もせず、御霊銭だけ納めている状態です。

ネットで眞光を調べると、否定的な意見ばかり…。
また、私の住む地域の道場では考えられないような非道な行動を、幹部クラスの人間が平然と行っていると知り、絶望しておりました。

ちなみに、私の両親は離婚しております。
父は、み教えを都合の良いように解釈し、母や母方の祖父母を罵倒し、家を出ていきました。

今思えば、きっとみ光が苦しかったのだと思います。
コネで上級研修を受けた、と話に聞いておりますし。

正法実践を唱えながら、結局それが出来ていませんでした。
道場長の言葉も、父の耳には届かず…。

もう、昔の話です。
10年程前になります。

私はもう道場参拝をする事はないような身でありますが、このサイトに出会えて本当に良かったです。

主の大御神様の御守護お導きによるものかもしれません。

ありがとうございました。

最後に。
突然の訪問、書き込みによるお目汚し、失礼致しました。
 
    (管理人) ・・
 まむさん、訪問ありがとうございます。

 なんともお気の毒な事態ですね。

 お父さんが出て行ったのは、御夫婦の御先祖様同士がシックリしていないからなのです。
 今迄に相談を受けて解決していった内容に、良く似たケースが幾つかあります。
 そして、その原因は総て同じ事でした。
 まむさんも思い当たる事が有ると思いますが、お母さんや母方の祖父母の方が、お父さんの実家の悪口に相当する事を言っていたのだと思いますよ!
 財産が少ないとか、品格が無いだとか、躾が悪いから親の顔を見てみたいなどと言うと、御先祖様がとってもお怒りになるのです。
 そうすると、肉体を持っている子孫が悪口を言った人に対して、暴言を吐いたりするのです。

 その修正方法は、崇教真光の教えの間違いの「第2番目に」の祖霊祀りの下に、嫁いだ時の挨拶の仕方が書いて有りますので、それを遡って行ってみると何かが変わっていきますよ。

 貴方の身体の半分はお父さんの遺伝子で出来ているのですから、お父さんも大切にしましょう!

 不明な所は、改めてお問い合せ下さい。

 

2013年6月23日のスカイプでのお諭し

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 7月 9日(火)10時35分57秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今日はブラジルの会員さん達と定期的に行っているスカイプを通してのお諭しのご報告をさせて頂きます。

 久しぶりの顔合わせで、楽しい会話の後、最初は勉強会を行いました。今、この会で起きている最新情報を伝えました。

 それからお諭しに入りました。

1)会員MIさんの夫:子どものような方で、奥さんにいつも八つ当たりをして、落ち着きが無い。奥さんのMIさんの依頼です。

 本人が出られました。頭を垂れて、辛そうにしていました。その方と話をして、魂に力を付けました。分魂のやり直しをさせている時に、鏡役のアンドレアさんの身体が伸びて、「痛い、痛い」と言ってました。その方の身長が2メートルまで伸びたそうです。分魂として力を付けると、本当に身体が大きくなるのですね!実感!家の長として今までだらしが無かったと反省をして、息子の良い話し相手になり、奥さんの御神業をサポートする、と言ってくれました。

2)次に、会員MIさんを経済的に苦しめている方:

 ミソギ役の上の「神」に使われていた異星の御神霊。彼女に経済面での不安をいつも抱かせていた。その御神霊の星には人間がいるのだそうで、だから人間の気持ちが分かるから、使われていたらしいです。

『大元の光の主神様』に上の御神霊との霊波線を切って戴いて、「神界」の大改革のお話をして、勉強会に参加して貰い、“幸せ一杯な家庭を築く方法”と“『真理=神理』とは!”を光の玉で差し上げて、持ち帰って頂きました。

 上の御神霊も同様なお諭しをしました。

3)アンドレアさんを経済的に苦しめている方:

 彼女が余り自分の鏡能力を信じていないので、信じさせるように色々と障っていた、と言う事でした。私はアンドレアさんの良いところを色々誉めた上で、「人間はそのようなものですよ、信じすぎるのは却って良くないし、経験を沢山積めば自然に自信が持てるようになりますよ」とお話をして、「彼女に必要なのは賞賛と金銭的に満たされることですよ」と説明しました。そして「神界」の大改革についてお話をして、勉強会に参加して貰いました。

 最後に“幸せ一杯な家庭を築く方法”と“『真理=神理』とは!”を光の玉で差し上げて、持ち帰って頂きました。

 次に同僚のやっかみの生霊が2名出られました。2名とも名前が分かりました。時間が余り無かったので、取り敢えず少しお話をし、障っていた所を直して貰い、ご自分の身体に戻って頂きました。明日もう一度お呼びして魂に力をつけますから、と言う事で。

4)会員AWさん:やる気が余り出なくて、翻訳の御奉仕が滞ってしまっている。

 邪魔していたのは母親の生霊でした。母親は気性の激しい方で、ご自分の子供達を誉めることがなく、けなしてばかりいます。お諭しをしてみますと、分魂でした。彼女には、他人には決して言えない深い心の傷があり、それが元で子供達を愛するのが怖くなっていたようでした。

 娘さんに席を外して貰い、彼女にその秘密を明かして貰いました。彼女は嗚咽しながら、死ぬまで誰にも話すまい、としていたその悲しい出来事を私に話してくれました。それに対して、「大変でしたね、でも貴方は良くがんばりましたよ」とねぎらいました。そして、まだ遅くないですよ、残りの人生は周りの方達を幸せな気持ちにさせましょう、と言うと、肯いてくれました。最後に彼女は娘に涙ながらに謝り、清々しいお顔でご自分の身体に戻って行かれました。

5)カナダの工場の隣にある、販売部門の敷地内の地爆霊:業績が悪いので、従業員を辞めさせている。また、今まで順調に動いていた機械がなぜか動かなくなった。

 最初に、血のような真っ赤な川を渡る船の中にいた大勢の御霊たちが出て来ました。祖先の方達で、地獄で苦しんでいました。お祈りをして楽にさせて、さあ、天国へ行きましょう、と言うと、急いで全てを実践してさっさと昇って行かれました。アンドレアさんも、何を急いでいるのでしょうね、と首をかしげていました。

 次に異星の霊人達が出て来ました。ここは私達の土地だから、皆に出て行って貰いたい、と言って、はたきのようなものを持って人間達を追い払っていました。幸せ一杯な家庭を築く方法を実践させると、ご自分達の星がいい、と言って、帰って行かれました。

 最後に白いへびが2、3匹出て来ました。その近くには大きい宇宙船が止まっていて、その船から出て来ていたようでした。「白い蛇は医療のシンボルだよ」とMIさんが言ったので、医学を発展させる為に来ていた異星の方達だと言う事が分かりました。では、なぜ工場に障っていたのですか?と聞くと、どうもこの工場で生産している耐熱材料の工程で使われているマンガンを医療目的の為に使いなさい、と言うために来ていたようでした。その場でAWさんがインターネットで調べると、脳医学でマンガンが沢山使われている、とありました。また、カナダはマンガンの生産国でもある、と書かれていたのです。このお諭し依頼者(経営担当)が、医療の分野に目を向けるように、と言いたくて、機械を動かなくしたようでした。

 なんか、面白いですね!

 以上のように、今回のスカイプを通してのお諭しは、前回のような上の御神霊の強い障りが全然ありませんで、大変スムーズにお許し頂きました。金生先生が勉強会で、『神様』に祈って下さったお蔭です。誠にありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

6月の特級者養成勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 7月 4日(木)23時52分43秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/29、30(土、日)に特級者養成勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

以前にも、この掲示板に書かせて頂いたことではありますが、特級者養成勉強会とは、主に、霊的感度の向上を目的とした勉強会であると教えて頂いております。それは、通常の勉強会とは、少々、内容が異なり、座学よりも、むしろ、単純なレクリエーションを楽しむといった雰囲気があります。
例えば、2人一組になって、○、△、□、☆、~、といった記号を頭に思い浮かべて、相手に届くように念じ、受け手は素直に、それを感じ取るといったものであったり、
『光の主神様』に念じて、上記の記号を光の玉に込めて投げ、受け手に感じ取ってもらうといった実習を行います。
他にも、色々な、目的に応じた実習を行うのですが、今回の特級者養成勉強会は、その様相から外れておりました。

実に、そのような実習を行ったのは、1日目の1時限のみであり、その他の授業時間は総て、お諭し三昧の勉強会なのでありました。

まずは、このところの、神界の大改革に関連した障りが残っているということで、お諭しの実習に移行して行ったのですが、上位の、光だけの神様で、新たな神様を誕生させる際に、黒い心ばかりを出した状態でお造りになると、黒い神が生まれ、そのような神様は、破壊的な行動しか行わず、どうにも改心もしようがなく、今回の大改革においても、その流れに添うことも叶わず、自暴自棄となり、無差別テロのような行動をとっていたというのです。

一番最初のお諭しでは、その方々により被害に遭った神様をお救いすることから始まりました。とは言っても、何か罪を積んでのことでもありません、どのように祈ればよいのか迷ってしまいます。まさに、今までの型にはまらないケースです。
まずは、被害に遭われている神様を、押さえつけている力を排除して頂き、金生先生からのアドバイスを頂きまして、“『神』への祈り”を応用した祈りにより、力を取り戻して頂きまして、被害に遭ったことで、果たせなくなった任務等を、その時に戻って、やり直して頂きました。このことにより、会員が受けていた障りも、随分と解消されたように感じられました。
まったく、被害を及ぼしていた神様も、場合によって、一桁代の神様いらっしゃったようで、そのような神様の力は強大で、一薙ぎで、とんでもない数の神様が被害に遭われていらっしゃいました。

次のお諭しでは、被害を及ぼしていた神様なのですが、これが、また、難題で、あまりに力が強大の為か、拘束をされていても、それほど苦しそうでもなく、「破壊することだけが楽しみだ!」と主張をされ、どうにも、考えを改めて頂けそうな様子がありません。
結局は、『光の主神様』に御願いを申し上げて、『光の主神様』の御心に添った行いをすることに喜びを持って頂くように御願いを申し上げ、また、新たなものを作り出すためには、まずは破壊が必要と、自らの力を振るうことに目的を持って頂き、改心して頂きました。
これにより、今までは、もう焼却処分しかないと、神界の方でも諦められていた御神霊の方々のお救いが叶い、最終的には、お一方もの脱落者を出すこともなく、大改革を締め括ることが出来ました。金生先生からも、「神界の大改革の集大成でしたね。」と、喜んで頂きました。
御遣い賜りまして、真に 真に、ありがとうございます。

その他でも、主魂に繋がっているご本体様に対して、副霊に繋がる他の星の、第2のご本体様のような、御神霊の方々に関するお諭しであったり、人霊の方々が、天国にお許しを戴けたのは良いが、そこで満足をして留まってしまい、流れが停滞しているので、何か良い知恵を貸して頂きたいといった相談事であったり、暗黒エネルギーや、ブラックホールを司る神様がお出ましになられるなど、今まで以上にバラエティに富んだ、また、それが、それぞれの授業で、2時間ぶっ通しのお諭しの時間でした。

通常の特級者養成勉強会とは内容が異なる勉強会ではありましたが、大変、貴重な体験をさせて戴きました。真に 真に、ありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、連日、まとめの投稿をして下さって誠にありがとうございます。

 神界の大変革の集大成ができましたね!

 特級者勉強会でのお諭しは、ジョージさんとコキミさんの名コンビで素晴らしい結果が得られました。

 『大元の光の主神様』は、まさかこんな理想的な纏め上げが出来るとは、思っていらっしゃらなかったそうですが、途中経過がドンドン素晴らしい仕上がりになっているので、最後はご期待になられて、それが見事に完成してしまったのです。

 その結果、地球の浄化のスピードが上がって、担当の御神霊が地球上で苦しむ御霊達を大勢纏めて、勉強会とか道場に連れていらっしゃるそうです。
 総てを救い切るのには、あと10年は掛かると思われていたのが、数年の短い期間で果たされそうです。

 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

6月の初級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 7月 3日(水)23時47分21秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/22、23(土、日)に初級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回は、『真理=神理』の研究会が発足してから、16回目の初級者コースの、6回中の1回目の勉強会でした。初級者勉強会の第1回目ですから、もちろん、大まかには基本的な事柄の講義となるのですが、ここ最近の、神界の大改革に関連した、御神霊のお諭しも行われました。そちらのご報告をさせて頂きます。

それは、6/15、16(土、日)の中級者勉強会にて、行われた神界の大改革において、あまりに大きな変革なので、新しい輪の中に入れない御神霊に対して行われたものでした。
つまりは、簡単に言うと、周囲が和気あいあいと楽しそうなのだけれども、そんな雰囲気に馴染めず、その中に入れずに、あまりに楽しそうなので邪魔をしたくなり障っていた、という御神霊に集まって頂きお諭しをさせて頂きました。
主には、こちらの会員の、雪虫さんと、広森さんに障っていた御神霊にお出まし頂いたのですが、それは、御神霊の世界では、今までは“想い”のような形で(テレパシーと言うべきでしょうか。)、意思の疎通が行われていたようなのですが、今回の大改革に伴い、共通語のようなものを用いるようになり、その言葉が上手く使えずに戸惑っていらっしゃった御神霊の方々が、そういったことが得意そうな会員の方々に憑いていらっしゃったようなのです。

その御神霊の方々には、
明るく大きな声で挨拶をすること。話題がない場合には、相手に関心、感心を示し、興味を持って相手に質問をしましょう。そうすると、相手がどんどん喋ってくれる。気持ち良く喋らせてくれた方を、人は好きになる。そして、相手も自分に関心を持ってくれて、色々と聞いてくれるようになる。
その為には、質問をされるまでは、なるべく喋らないようにして、相手の話を遮らず、もちろん、盗ってもいけない、結論まで話を聞きましょう。
といった内容のお諭しが行われました。

また、チームを組んで、さらに、複数のチームで連携を取って任務を行う御神霊がお出ましになり、調整の役目を行っている方が、上下の板挟みに合っていると相談をされました。
というのも、同じチームの中では連携が取れるのですが、他のチームとの連携の際にどうにも上手く行かないとのことで、
こちらは、それぞれが、物事をどう捉えるかで、意見が変わって来るのが当然で、その意見を集約するために、目的のみの事を話さずに、先ほどの御神霊に対した内容を実行すると良い旨をお伝え致しましたが、それでも、どうにも、「こう!」と思ったら、即、実行に移し、先走ってしまう方々がいらっしゃるので、最後には、金生先生が、『光の主神様』に御願いを申し上げて、“一旦、心に留めて、咀嚼して確認を取りながら実行する、直受直行ではなく、慎重に、色々と見定めてから行動できるような、心の重みをお与え下さい。”とお祈りを申し上げて、『光の主神様』に大きな御光りを賜り、御神霊の方々に一呼吸を置くことを学んで頂きました。
素晴らしいことですね!

他にも、地球担当の神々のように、パートナーを組んで新たな神々を生むことになった方々が、“御神霊が幸せ一杯になる方法”や、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を学ばれたり、
物質の世界が消滅した星の御神霊が、物質世界は消滅したのだけれど、やることがないので、手持ち無沙汰で未熟な魂を造り続けていたという方々に、また、“御神霊が幸せ一杯になる方法”等を学んで頂き、過去に遡って、気持ちを込めて造り直し、肉体を持たない霊人として成長させることが出来たと喜んで頂きました。

そして、第1回目の初級者勉強会の恒例、金生先生、自らの、各初級者の方々へのお諭しでは、主には、御先祖様に関わる方々が、多くお出ましになりましたが、なんと、お諭しは金生先生が行われ、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉は、お諭しを受けている初級者の方々が投げるという実習が行われました。
「皆さん、DVDで学ばれているから。」と金生先生ですが、本当に、回を増すごとに進化をしているのだと思わざるを得ませんでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 

6月の中級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月29日(土)10時37分52秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/15、16(土、日)に中級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会では、『大元の光の主神様』が全宇宙を運営するための大改革を行うための、ご提案をさせて頂きました。
先月の中級者勉強会や、初級者勉強会においても、“やっかみ”の想いから邪魔をされる御神霊に対して、色々なご提案をさせて頂いておりましたが、どうにも、考えの浸透を図ることは難しく、未だに目標の完遂を果たせずにいるようなのです。

簡単に言ってしまえば、今までの御神霊の世界では“上意下達”が総てで“下意上達”が一切なく、また、御神霊の任務に関しても、「やって、当然!」という認識が通常で、苦労に見合った評価を受けることも、ほとんど、ありえなかったようです。
確かに、私たちの現界は、神界、神霊界のうつし世とも言われ、過去に遡るほど、世界は御神霊的であったと思えます。自由結婚も難しかったと聞きますしね。
長く、そのような形式で運営されてきた世界に、新たな価値観を加えて頂くのですから、なかなか、徹底を図るのは難しいのかもしれません。何よりも、2番目の神様が50名。3番目の神様が×50 名(2500名)。4番目の神様が、そのまた、×50名(125000名)と続き、末は24番目の神様まで至るのですから、数が膨大ですね。(×50名という形が変わるだけで、もちろん、25番目以降の神様もいらっしゃいます。主には、私たちのご本体様がそうですね。)

また、このような事で障りが起こるということは、逆に言えば、『大元の光の主神様』から、“それが許されている”とも言えます。
それも、今まで、金生先生を中心に果たしてこられた、総ての御神霊のお救いをすることや、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の完成などの成果と共に、『大元の光の主神様』が私たちに期待を掛けて下さっている証であると言われました。
活躍の場が戴けている、本当に、ありがたいことですね!

以下に、会員の皆さんたちが、お諭しの形の中で、2番目の神様にご提案をさせて頂いた内容を簡単にまとめさせて頂きました。

●広森さん
指示は、伝言ゲームのようにならないように、復唱させて理解を確認し、難しいことは実際にやってみせて手本を示し、やらせてみて、ちゃんと出来たら、褒めましょう。
そして、実行した結果を報告させましょう。結果報告は一件一件ごとに、必要を感じたら、途中の中間報告も加味し、内容によっては報告に対して質問をして、結果の確認、内容の把握を徹底しましょう。

邪(よこしま)な心を持たない心を光の玉に入れてもらって、2番目の神様50名に、配下の部下50名の神様に向かって投げて頂き、それを受けた方が、動物の姿を変えられている方などをも含めた、末端まで届くように、光の玉を投げて伝えて下さい。

●沖ちゃん
(神様からのご要望)
意思疎通は効率良く図れるようになったが、あたたかみが足りないと感じます。お互いに尊重し合って喜び合いたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

お互いの意見を出し合う場を作ったらいかがでしょうか?

●コニちゃん
お互いの得意分野を重視して、機会を増やし、活躍の場を増やしたらいかがですか?

●こひろさん
皆に活躍を広く発表し、評価をされる、顕彰される形を作って下さい。
口下手などで上手くできない方などは、褒めて指導するような方法で、褒め上手な神様に活躍をして頂き、また、縁の下の力持ちのような、その方、その方の見えない成果も評価しましょう。

●ジョージ
例えば、両親の兄弟仲が良いと、その子供たち、従兄弟同士も、自然と仲良くなれると思います。ですから、2番目の神様に仲良くなって頂くと、自然に、その配下の方々も仲良く、尊重し合えると思います。それにより、横の連携を密に取って頂き、チームで行う任務を設けて頂き、成功者を増やすのはいかがでしょうか?

●サディさん
色々な状況に“感謝”を取り入れて行動されたらいかがでしょう?
目下の者にも“ありがとう”。「やって、当然!」ではなく、報告などにも感謝をする。
例えば、注意などにしても、「聞いてくれて、ありがとう。」と、“ありがとう”を交換し合えれば良いと思います。

●アーさん
御神霊の数が多すぎて、間違いなく、隅々まで行きわたっているのか心配です。
改めて、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を、隅々まで行きわたらせるように、光の玉に込めて投げて頂きたいです。

●アトムさん
2番目の神様の交流の場において、情報交換を行ってはいかがでしょうか?
お互いに、成功例、失敗例、など、情報を交換し合い、良い面を取り入れられたら良いと思います。

●雪虫さん
Q. この、我々の提案を受け入れて頂くことで、障りの解消の速度は早まるものなのでしょうか?
A. ケースによって異なるので何とも言えません。「障りが解消したので、一夜を明けたら大金持ち!」というのも、周囲とに要らぬ摩擦を招くでしょう。通常、四十八の神様よりも下の方が行うことには、状況によって、2ヶ月以上かかる場合があります。

ノウハウを交換する、横の連携を密に取る場所を増やして下さい。

●良心さん
報告は待つだけではなく、重要な案件では、現場を視察されてはいかがですか?
そして、「一度、指示を出しました!」ではなく、柔軟に、適材適所、より得意な方を起用するなど、物事に対応されるのが良いと思います。

●マーヤさん
神界の『真理=神理』の勉強会の他にも、研修会を設けてはいかがですか?
報告会と研修会を合わせたり、人間界で言う、アフターファイブ的な親睦会を設けてはいかがでしょう?

●ラッキーさん
研修会などで、にこやかな笑顔と挨拶から始めて頂くのが良いと思います。
雰囲気を盛り上げ、マーヤさんの言われる親睦会のような、柔らかな、本音が出しやすい場を作られるのが良いと思います。

●コキミさん
今までの、会員さんの提案を実行するにあたり、上下関係ではなく得意な方を選んで、幹事の役を設けて音頭をとってもらい、全体を盛り上げて効率良く動いて頂くのはいかがでしょうか?

●リンダさん
チームを組んで実行すると、自らの力が本来以上に発揮され、実力以上のことが成し遂げられることがあります。それは、私にとって大きな喜びであり、それを、是非、神様にも体験して頂きたいです。
そういったことを通して、より、ご自分自身を好きになって欲しいと思います。

●金生先生
例えば、“富士山に登る”という目的が同じものであっても、静岡県側から登るのと、山梨県側からのそれでは、行程はもちろん、場合によっては方法も異なって来る。ろくに話も聞かずに、相手の話を否定するのではなく、“関心”と“感心”を持って相手の話を聞き、自分と意見の違う所に対しては、「そうなんですか、それで、これは、どうなんでしょう?」という具合に質問してみましょう。相手は、間違いがあれば自分で気づき修正してくれますよ。

関心とは、“そのことに、特に興味を持って心を寄せること”です。
感心とは、“優れたものとして、深く感じて心を動かされること”です。

以上が、私が聞いた、2番目の神様にご提案をさせて頂いた内容ですが、抜け落ちたことなどの不備がございましたら、勉強会に参加された会員の方々には、特に、ご容赦頂き、ご訂正下さいませ。

2日目の勉強会では、1日目の、上記の提案を実行して頂くことで、開始時間が30分ほど遅くなりました。それは、何十億年もの時間を遡って、やり直しをされたということで、神界のスケールの大きさに驚くばかりです。
そして、前日と同じように、2人の鏡役に対して、2番目の神様、お二方にお出まし頂きまして、大改革の結果をご報告頂きました。
これも、会員、一人ひとりが、お諭しの形式で、ご報告頂いたのですが、それを、一人ひとり、報告させて頂きますと長文となってしまいますので、以下に割愛させて頂きます。

・神界の雰囲気が和やかになりました。お互いに認め合い、褒め合い、仕事が転がるようになりました。
・体制も抜本的に改革され、力によって認められていた形が皆無となりました。任務は、適性を考慮して担当者が任命され、自薦の形も発生。陰での協力者に対しても評価され、全体的に、焦りがなくなり、ゆとりができました。
・反省を行うようになり、以前、肉体を持っていた星、許されなかった星、様々な形で、何が問題であったのか、柔軟に考えるようになりました。人間が培ってきた歴史から学びます。
・神界の、警察制度が出来たので、好き勝手に障ることは、ほぼ、なくなるでしょう。
・この大改革による、一番分かりやすい効果としては、今後、日本が浮上するでしょう。

まだまだ、あるのですが、この辺りで、ご勘弁下さい。
2日目の午後は、最近の恒例となりつつある、安倍首相のお諭しと、希望された会員の方々のお諭し実習を行いました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 

分魂は辛いよ!

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 6月27日(木)17時41分14秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今日もこの会に関する面白い事についてお話をさせて頂きます。

『宇宙創造神』から下に向かって行くと、段々と物質面が強くなっていきますが、全てが宇宙創造神とつながっているのです。ですから、神界にいても、幽界にいても、物質界にいても、その魂は『宇宙創造神』とつながっているのです。

 ただ,つながっていると言う意識が、下に行くほど薄れていくだけです。この物質世界の人間が一番この意識が薄い、否、ほとんど無いと言って良いでしょう。しかし、学んで魂を高めていくと、この意識がはっきりしていきます。

 神の魂である分魂さんは、初めからその意識が強いのであり、したがって大部分の方は神仏を否定しません。でも、物質の殻が固くて、目覚める為に刺激が必要な分魂さんも勿論いますし、目覚めないでそのままこの世の修業を終えてしまう方もおります。

 その方達に『神』や霊界の存在を明らかにして、それぞれが戴いた任務を果たすように導き、この世界を良くして行く為には、やはり奇跡を起こして見せることが必要ですね。

 思うには、一番人間が奇跡だと感じることは自分の身体に関することですね。自分や自分が大切に思う人が奇跡的に病から回復する。これが一番なのではないでしょうか。次に、経済的な面が良くなる、ですね。そして人間関係が改善される。

 私の経験から、この会のお諭しや教えの実践で、全てが解決していきます。それがこの会の力なのです。

 しかし、この会でも、少数ですが、直ぐに解決しない方がいます。特に経済的な面が。それは格の高い御神霊の分魂さんです。

 御本体様が上の方になればなるほど、物質的なものから遠ざかりますから、魂の昇華だけが重要視されるようになるようです。

 例えば、“使命を果たすこと、学ぶことや愛すること”、が重要視され、「富や名誉は必要ではない、それよりも更に魂を昇華させるためにもっとトレーニングを与えよう」、などと思います。

 ですから、上の御神霊の分魂さんは物質的欲求が満たされないので、あまり裕福にはなれないのです。これが、地球神界で言えば、国津神の分魂です。一番上の親の代の分魂さんが一番経済的に苦しむのはこの為。

 子の代になって来ると、少しはお金が出来る可能性があるようです。更に下の現津神の分魂さんは、更に裕福です。大きい会社の社長さんになったり、有名なタレントになれたり。やはり、現津神になってくると、物質界の近くにいらっしゃいますし、この物質界を作るときに活躍された神々だけあって、物質面を重要視されます。人間の気持ちが良く分かるようです。

 さて、この世は全てお金本位。大勢の人救いをして活躍されている会員が裕福になれないとなると、世間の評価はどうでしょうか。ちょっと困った状況になりますね。特に、この会の会員さんになると、霊的昇華が早くて、次々に面倒を見て下さる方が上の御神霊へとバトンタッチされて、更にきついトレーニングが要求されます。

 それで、今先生がされていることは、どれだけ上の「神」でも人間の物質的な必要性や欲求を分かって貰えるように説得することです。人間はこうであるから、人間にとって何が一番重要であるか、と言う事を、上の方の「神」にまで浸透するようにされていらっしゃいます。それで、神界の大改革が行われているのです。

 これで、近い将来は上の方の神の分魂さんも裕福になって行くでしょう。早く神界の大改革が人間界に反映されますように!
 

特級者養成特別勉強会のご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 6月24日(月)17時21分12秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
 


バラ群馬本部道場 第9回 特級者養成特別勉強会 のご案内バラ

皆さん、いつも本当にありがとうございます。


 この勉強会は、

 ☆自身の霊力を強くし、外部に発揮する力を高める
 ☆“堪”、“感”を強くする
 ☆御本体様・守護霊様から戴く閃きを正しく受信する力を付ける
 ☆『神様』から戴く光の玉を上手く作れるように練習する
     *“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を作る
      *自分の“想い”を込めた光の玉を作り、相手に受け止めてもらう(☆、△、□などの記号を使っての練習など)

 などが主な内容です。


 通常の勉強会のように、座学を聴講する形式ではなく、参加者全員が各々テーマに合わせて実験・練習を行います。
 ゲーム感覚で皆さんと和気あいあいと出来ますので、とても面白いですよ!


 実験や練習を通じ、御光の強さや違いなども感じてみましょうキラキラ


 会員の方は、どの級の方でも参加出来ます。
 お子さんも楽しめる内容ですので、ぜひご一緒に参加してみてください。


 一般の方も、興味のある方、会場まで来られる方は、ぜひ参加してみてくださいね。 



ヒマワリ日程は、次の通りです。
  (土曜:14:00~18:00、日曜:9:00~17:00)

  平成25年6月29日(土)~30日(日)


ヒマワリ本部道場住所
  371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
  TEL:027-896-1546


ヒマワリ交通アクセス
  電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
          土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
          改札を出たら、西口に出てください。

  車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。


ヒマワリ費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
        ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。



ヒマワリ参加申し込み、ご質問及びお問い合わせはこの投稿者“あねさん”のメールをクリックしてください

 

22日・23日の初級者勉強会はライブ配信します

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 6月21日(金)23時29分17秒 220-152-17-154.rev.home.ne.jp
返信・引用
   いつも掲示板を御覧の皆さん、今晩は!

 先週の中級者勉強会で、高次元「神界」から地球の神界までに亘る大変革が行われて、どの界の御神霊も和気靄々(ワキアイアイ)として楽しい毎日を送れる様になりました。

 しかし、今まで暗い部分に君臨していた腹黒い御神霊たちが、自分達が暗躍する場所が無くなったので、『真理=神理』の研究会の会員の、力の有る、功績を挙げてきた会員に、いろいろな妨害をし掛けてきました。

 今度の初級者勉強会は、その暗躍していた御神霊の中で、『光の主神様』が御覧になって、良い心も持っている「神」をお遣わしになりますので、それらの「神」を諭して改心させる場が設けられる事になりました。

 その時間が何時になるのか、まだ予定が立っていませんので、総ての授業の様子を中継して、ユーストリームでライブ配信する事にしました。
 22日は14時~16時30分頃まで、遅れる事もあります。
 23日は 9時~17時頃までです。 それ以外の時間帯は、何が流れているか不明です。

 下記をクリックして開いたページで、ライブ配信をお選び下さい。

 http://god-law.com/benkyoukai/

 ライブで見られない方は、後刻に録画をご覧になって下さい。

 それでは、どうぞお楽しみにね!

『神』 ⇒ 『宇宙創造神』を表します。
「神」 ⇒ 『神』のお子様から四十八の神の親の代までの「神」を表します。
 神  ⇒ 四十八の神以下の神々を表します。
 
 

第4回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 6月20日(木)23時16分32秒 FLH1Aai004.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

先日の中級者勉強会では、神界の大改革が行われました。とても働きがいがあるお仕組みに変わられ、御神霊同士の交流が出来て和やかになっているそうです。

神界で変わった事が限界に早く反映されて、世の中の流れが良い方向に変わっていき、幸せに暮らしていける世の中になるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!

長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第4回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年7月7日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     
(財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   車
駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当
昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください

クローバー解説書をお持ちで無い方は、"http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf"“喜捨を御奉納する場合の書き方をクリックしてご覧ください。

     必要に応じて個別相談をお願いできます。


クローバー
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のメールをクリックするとメールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。


クローバー交通アクセス

  電車
電車:JR岡山駅西口より車車で約10分


      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車
車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車
 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バス
バス:岡山駅東口バスターミナル10番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分


      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

クローバー
地図

 

『真理=神理』の研究会:信じられないけど本当の話

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 6月19日(水)21時28分46秒 em114-48-166-224.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます!

 ジョージさん、いつも勉強会の内容を掲示板に載せて下さって、ありがとうございます。大変な功績ですね!

 このように会員さんが載せてくださることは、しかし、この会の事実のほんの一部なのです。掲示板に書かれている事も信じ難いことですが、まだまだ信じ難い事がいっぱいあるのです。

 5月の初級者勉強会で先生がこの会について語っていた事をお聞きし、何と凄い事を、まるで当たり前のように行っているのだろう、と改めて気が付きました。

 しかし、出て来ている結果を見ていますと、確かに真実なのです。研究熱心な私です。この4年間自らじっくり実験して見て、信じられないけど、その通りだと言うしかないのです!!!

 その信じ難いことをざっとまとめて見ますと:

『宇宙創造神』は神界で神が出来なかった事を人間にやらせようという御計画で人間を作った訳であるが、計画に反して人間はどんどん神を忘れる方向に進んでしまい、人間はもう要らない、と言う結果に陥った。

 そして、昇華した魂は、もう肉体に入らなくても良い事になり、この宇宙には霊人だけの星が多くなった。

 この地球もその計画で、いよいよ最終段階に突入。そこで『宇宙創造神』自らが動き出した。3千年前に計画していた通り、地球神界で分魂を降ろしている神の中で、一番上の神が降ろした分魂、内海先生に地球上の魂の100%を救う、という任務を与えた。

 先生はその役に立つべく、様々なトレーニングをさせられ、それを乗り越えて、色々な救いの技を編み出して行った。時至って『真理=神理』の研究会を設立。

 この会は『宇宙創造神』が直接導いている為、全ての神仕組みの展開が速く、大変なスピードで様々な救霊活動が展開された。人霊、動物霊の救いから、御神霊の救い、地球神界の全ての神様の救いに至るまで。そしてついにマヤのカレンダーが終わるその月に、天国の上に、神と人が共に住む、神人融合会を開くに至った。

 あまりにも凄い御神業の連続に、先生の御本体様の後見の方が上の御神霊に矢継ぎ早に交代していかれ、その為、先生に対するトレーニングもドンドンきつくなって行ったようである、しかし、そのトレーニングを乗り越えるために、更に様々な救いの技を編み出していらっしゃる。結果的に、宇宙神界が変わって来ている。この会の勉強会で次々と出て来る素晴らしい結果は、全て先生の血の滲むような御苦労の賜物である。

 今や幸せ一杯の家庭を築く方法は宇宙全体に広まりつつあり、宇宙の建て直しが起こっている。この広大な宇宙の様々な星から救いや教えを求めて御神霊や霊人がこの会に集って来ている。

 これらの結果は『宇宙創造神』も予期していなかった出来事であった。最初の計画は、上述したように、人間を昇華させ、もう人間をこの地球から無くす計画であった。そのために最後の天変地異が起きる予定であった。しかし、人間に思いもしなかった力があることが判明された。

 それは何かと言うと、人間は肉体と言うクッションがあるから、御神霊のように直授直行ではなく、“ちょっと待てよ、こうも考えられるではないか、ああも考えられるではないか”、或いは、“こうやれば何とか切り抜けられるではないか”、“こうやったほうが良い場合もあるが、この場合はああやったほうが良いな”、エトセトラ、エトセトラ、で、大変柔軟なのです。

 そのお蔭で、今まで御神霊が出来なかった、全ての霊界の存在の救霊方法が先生によって編み出されたのです。

 以上の様な訳ですから、『宇宙創造神』は人間を無くす計画を急きょ変更され、地球に人間を残す事にされた。現在は神人融合会に住む魂を人間に入れ、幸せ一杯な家庭を築き、神と人との共同作業をされる予定である。

 更には、この宇宙には御神霊と霊人しかいない星や、御神霊しか住んでいない星にも将来は人間を住まわせることにされた。

 と、これが今の段階です。

 しかし、この会はまだまだこれからも超スピードの御神業を展開する訳ですから、この先何が起きるのか!

 スゴーイ楽しみです!!!

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。
 

初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 6月16日(日)19時00分22秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会 新規コースのご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6月より、第16回初級者勉強会新規コースが開催されます。
6ヶ月間、全6回コースとなります。
初級者コースを修了すると、中級者コースに合流します。

☆日程は、次の通りです。
(毎月第4日曜日とその前日の土曜日、土曜:14時~18時、日曜:9時~17時です。)

 第1回  6月22日(土)~23日(日)
 第2回  7月27日(土)~28日(日)
 第3回  8月24日(土)~25日(日)
 第4回  9月21日(土)~22日(日)
 第5回 10月26日(土)~27日(日)
 第6回 11月23日(土)~24日(日)

☆本部道場住所
 371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
 TEL:027-896-1546

☆交通アクセス
 電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
        ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
         土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
         改札を出たら、西口に出てください。

 車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
        ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
        ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。

☆この新規コース受講にあたっては、昨年12月から5月まで開催された第15回初級者勉強会(6回分)のDVDを、事前にご覧になって学んで下さい。

☆上記DVDの購入、貸し出しについては、こちらをクリックして下さい

☆群馬本部道場の定例勉強会には、コース受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
コースの受講希望、オブザーバーとしての参加希望、共に、こちらまでご連絡をお願いします。

☆地方の特別勉強会にご参加の方も、群馬の本部道場で更に高度なお諭しの方法を学んで、沢山に『神様』の御用にお使い戴きましょう。
 

あっぱれ! DJポリス君

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 6月13日(木)00時20分0秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、掲示板をご覧の皆様方、いつも本当にありがとうございます。

先週投稿した私もちょっとびっくりです!

世の中を見回すと、神様方の関心事である「ほめ言葉」を、ちょうどこの時期タイミング良く「DJポリス」君が使っていました!
「サポーターの皆さんは、12人目の選手です。」
「フェアプレーで勝利を祝いましょう」・・・って、上手い褒め言葉ですね。
皆の心をわしづかみして、自分の成すべきことをしちゃいました。

早々の「警視総監賞」だそうです。
神々様も見ていらしたのでしょうか?

私もさっそく「褒め言葉」を研究したいと思います。

投稿させていただきました。ありがとうございます。
 

6月の、特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月12日(水)01時42分37秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/2(日)に、東京都における、特別勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

と、また、その前に、マーヤさん、ご投稿をありがとうございます!
勉強会の放課後のこと、恥ずかしながら、「ああ、そうなんだ!」と、興味深く読ませて頂きました。そして、他人を褒めること、それにより、自分や、周囲の雰囲気、がふんわり、あたたかくなること、それが、徳積みに繋がること、色々と気づかせて頂きました。
ありがとうございます。
ああ、自分は、他人を褒めていないなぁー!(≧д≦)

特に最近は、気がつくと、批判、非難の気持ちが表れ、感謝に徹しきれていない自分を感じました。以前の、勉強会で教わった、帖佐美行さんの言葉。
“物は見下ろすと欠点がよく見えるようだ、見上げるようにすると長所が見えてくる。
見下ろして生きるのは不平不満の生き方、見上げて生きるのは感謝の人生だと思う。”
心に響きます。

さて、今回の勉強会は、5月の、岡山市で行われた特別勉強会と同様に、初めて勉強会に参加された方がいらっしゃいましたので、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の内容を中心に、特に、“感謝”と“御先祖様”に関わるお話がされました。
“感謝”では、一般家庭の嫁姑問題を例に取り、分かり易く解説を頂きました。

それは、
今までの、特に仏教では、“我慢”の教えが布教されておりました。しかしながら、寿命の短かった過去では、いざ知らず、現在の平均寿命では、女性は80歳を超えます。そして、普通に結婚をすれば、20代で結婚。その際には、50代前後の姑さんとの関わりになるのでしょうか?
すると、その関係は、通常で言えば30年近い期間で続くことになります。なるほど、お互いの関係が悪ければ、とても、我慢できるものではないと思えます。

そこで、勧められるのが、“感謝”なのですが、好感を持てない相手に対する“感謝”は、“我慢”よりも、さらなる困難が想像されます。「私ばかりが、なぜ、こんな人に“感謝”をしなければならないのか!」そんな想いが自然でしょう。

だからこそ、当人たちを飛び越えた、それぞれの御先祖様に対する“感謝”なのですね。
御先祖様であれば、お嫁さんからは、ご主人や、お子さんの御先祖様に通じますし、何よりも、総ての御先祖様は、『大元の光の主神様』に通じます。より、自然に感謝が行えますね。そして、それにより、不思議と、姑さんやお嫁さんの態度が変わり、それこそ、ふんわり、あたたかく、関係が改善されていくのですね。
このように、より、具体的に勉強をさせて戴きました。

そして、祖霊祀りについて。
掲示板の“崇教真光の教えの間違い”においても、金生先生より紹介して頂いておりますが、崇教真光の祖霊祀りでは、ご主人側の御先祖様しかお祀りされません。それは、初代 教え主様の教え、“奥様側の御位牌を、ご主人の御仏壇で一緒に供養してはならない。”それは、御仏壇は、私たちで言えば“敷地”にあたり、御位牌は“建物”に当たるということで、例えば、鈴木一族の住む敷地に、突然、佐藤一族の建物が建つようなもので、大変、失礼に当たることだ、というものを、曲解し、“奥様側の先祖供養をしてはならない。”となってしまったこと。
ですから、崇教真光を信仰するご家族では、夫婦仲が悪くなるケースが多く、また、御先祖様からの戒告で、胃がんで亡くなる方も多いということ。
ちなみに、御位牌の話をしますと、黒塗り、黒檀、紫檀に金文字の物は、本建築の家に当たり、白木の位牌は、仮設住宅のような形になるそうで、また、紙の位牌は、もう、掘立て小屋のような粗末な建物に当たるそうです。注意が必要ですね!

それに関連した珍しい例で、
ある方が、結婚をして男児を出産。そして、事情があって離婚をされる。そうして、お子さんは、奥様が引き取り、旧姓に戻って先祖供養を行うと、実は、男の子のお子さんには、ご主人側の御先祖様が、背後霊として憑かれるので、その御先祖様の供養がされず、お子さんに、場合によっては奥様にも障り、様子がおかしくなるといったこと。

また、離婚歴がある女性が再婚。その際、お子さんを連れて、再婚相手のご主人に、養子縁組をしてもらい、それを含めた先祖供養を行うのですが、なんと、元旦那側の御先祖様が、「私たちも救ってもらいたい!」と頼られるケースを教えて頂きました。

これも、勉強会の中で教えて頂いたことですが、自分たちの身近にいて影響を与えてくる御先祖様は、特に、自分たちを守護して下さる背後霊団などの御先祖様もそうなのですが、聡明で、人格的な存在を想像してしまいがちですが、そういった方々は、早々に天国へ行かれてしまい、肉体のある現世には、あまり関心を持たれないそうで、むしろ、地獄や、それに近い場所でお腹を空かせている方が、気づいてもらいたく、胃腸を悪くしたり、上にのし掛かって背中を丸くさせたりしているそうなのです。
なんとも、意外な印象を受けます。

このような授業内容ですから、お諭しの実習の中では、多くの御先祖様がお出ましになり、救われて行きました。
また、前回の、5月の初級者勉強会に引き続きまして、「申し訳ございません、鍛え過ぎました。」という御神霊の方や、身体を乗っ取れないものかと障っていた異星人の方など、また、バラエティに富んだ方々にもお出まし頂きまして、勉強をさせて頂きました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 
    (管理人) ・・
 毎回、詳しい報告を書いて下さって、本当にありがとうございます。

 参加した方も、改めて振り返って理解を深める事ができますし、参加していない方は、勉強会の内容の奥深い事が解りますね。

 今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

 9月の上級者勉強会の後には、初級者勉強会の一部の授業の講師をお願いしたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。
 
 

はじめに 言葉ありき?

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 6月 8日(土)00時48分24秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、掲示板をご覧の皆様方、いつも本当にありがとうございます。

5月に初級者勉強会の終了証をいただきましたマーヤです。
  (ジョージさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます。)
初級者勉強会6回を受けて・・・ 番外編ですが、放課後のことで気づいたことを書きます!
  (これから参加される皆様、知っているとすごくうれしい? いや、不思議なお話です)


 私は、宮崎から前橋の道場まで、・・・電車、飛行機、モノレール、電車、電車・・・と乗り継いで、毎回片道8時間程かけて参加しています。前後泊4日間の旅です。道場には、いろいろな神々様、ご奉仕の御神霊の方々、最近では異星の神様方ももいらっしゃっています…
 そうやって参加するうちに気づいたのですが、神々様は、特に毎回勉強会1日目の夜の皆のおしゃべりを本当に楽しみに聞いていらっしゃるようです^^ (2日目夜にも、ちゃんといらっしゃいます・・・)

 3月の中級者勉強会でとても位の高い御神霊が「あえて、口に出してみてください」「気づかせて導くのが神の仕事・・・それでいちいち怒りを抱いて、戒告を与えるようでは、神としては二流三流・・・」と、鏡さんを通しておっしゃられましたが・・・ 「はじめに 言葉ありき?」です・・・ (ただし、愚痴にならないように!)

 夜のおしゃべりの中で、本当に困っていること、お願いごとや悩ましいこと、自分では恥だと思っていることでも、各々会話しながら言葉に出してみると、次の日のお諭しの時間にこれに関係する方々を出してくださいます。本当に粋な計らいをなさいます。
(5月初級研修会の時も、ジョージさんの職場の人間関係の悩ましい出来事も実は、夜の会話に出てきたことでした。次の日、原因判明! … テルさんも、次の日に「なかなか勉強会に参加出来なかった原因」が分かりました…… すごいでしょ! )


 それと私の気のせいではないと思うのですが、最近、神々様は「ほめ言葉」をいっぱいお聴きになりたい(研究されたい)ご様子です。神界では、部下をねぎらったり、褒めたりすることが始まりました。人間世界の様子もよく観察されていらっしゃるようです。

 人間の場合「自分より才能のある人」を褒めることが出来る人が、協力者を増やし、自分の成すべきことをやっていけます。自然に人を褒めることが出来るようになると、ふんわり心も温かくなります。きっとそんな時は、ちょっぴり徳積みが出来たのでしょうね。
 皆様もどうぞ、普段の生活の場で周りの人を褒めてください。神々様も、皆さんがどんな言葉を使い、声かけられた方がどんな反応をするか、興味深げに見ていらっしゃると思います。

  投稿させていただきました。 ありがとうございます。
 
    (管理人) ・
 素的な投稿を書いて下さり、誠にありがとうございます。

 協力者が居ない人でも、感謝の言葉の“ありがとうございます。”と、“いつもありがとうございます。”と、“いつも本当にありがとうございます。”の言葉かけと、自分がへりくだって相手のしてくれた事を褒めることで、協力して下さる人が増えていくものです。

 マーヤさん他の皆さんのお陰で、『真理=神理』の研究会は大きな事を成功させて戴けています。
 皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

 会員さんの御家族の皆さん、御先祖様の皆様、いつも本当にありがとうございます。
 今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 

5月の初級者勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月 3日(月)03時39分34秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/25、26(土、日)に、初級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

と、その前に、まずは、5/18、19(土、日)に行われた中級者勉強会での内容で、主には、後見役の神様と同格の神様より、“やっかみ”の想いから障られていた件で、その障りが解消されたのですが、私事で報告をさせて頂くと、私の同じ職場のスタッフで、どうにも、反りの合わない方がいらっしゃいました。
“いつも ありがとう”の挨拶の練習や、実際の挨拶。その方の御先祖様への挨拶と、その後の、「お困りの方がいらっしゃいましたら、どうぞ、この御守りを見て天国へ行きましょう!」のお諭し。そして、喜捨。
高次元の霊的対話法の実践と、その方が目の前にいるつもりで投げる、色々な光の玉と、と、勉強会で教えて頂いた数々の方法を実践させて頂いたのですが、一向に改善の兆しが見られませんでした。
さらには、その方と、仕事上で思ったような連携が取れずに注意をすると、他のスタッフより、「この人だって、一所懸命にやっているんだから、厳しく言わないであげて。」などと、庇われてしまい、何とも、自分の居心地が悪くなるのです。
「困ったもんだ、何が足りないのか?」と、思いながらも、同時に、「もう、やってられない、勝手にしろ!」などの悪想念を発していましたら、実に、この状態も障られていたのですね。
勉強会終了後の翌日にを出勤すると、どこか、トゲが感じられた、その方の雰囲気がまるくなり、また、私が近づくと、さりげなく距離を置くという、いかにも、避けられているように感じられた行動が見られなくなり、さらには、その方を擁護する、周囲の意見が、若干、薄らいだように感じられました。
まさに、神鍛えであったのだなぁ、と感じました。

ですから、私の中では、「これにて、一件落着。」「めでたし、めでたし。」なのですが、そうはなりませんでした。
「それでも、言うことを聞いてくれない御神霊がいらっしゃいます。」と、金生先生です。

5/18、19の中級者勉強会の中で、2番目の神様が中心となり、言うことを聞かない御神霊に対しては、実際に、神鍛えのみが与えられる、過酷な状況を体験して頂く処置が取られ、問題がなくなったと思っていたのですが、「まだ、障りが残っています。」と、金生先生でした。(まったく、私には、全然、感じられないのですが。‐涙‐)

そして、御神霊に、この行いを徹底して頂くために、新たな提案がなされました。
それが、任務を行う上での目標を明確にして、達成点を明らかにすること、任務を果たした御神霊に対して、広く公表する、つまりは顕彰することと、それにより、地位が引き上げられたり、御褒美が戴け、また、信賞必罰として、真理を広める邪魔をする者には罰則を与える仕組みです。
これにより、自らの任務に対して張り合いが持て、“やっかみ”の心も起こらなくなるというものでした。そして、これにより、「この宇宙での発展が飽和したら、もしかしたら、新たな宇宙が造られるのではないか?」と、なんとも、先生のスケールの大きい想像です。

これは、今回の勉強会に参加させて戴いた会員で、この提案を上申をさせて頂きました。
勿体なくも、私は、2番目~10番目の神様に対しまして上申をさせて頂いたのですが、その霊圧たるや凄まじく、その、大役の終了後には、全身に汗をかいていたほどです。
貴重な体験をさせて戴きまして、真に 真に、ありがとうございます。
そして、これは、今回、参加されている初級者の方々も活躍されたのでした!

2日目の授業では、崇教真光での天津祈言と、本来あるべき、正しい天津祈言を奏上させて頂き、御光りの違いを感じる体験や、色々な神様のお名前を唱えることによる感覚の違いを体感する授業が行われました。
その中で、金生先生の御名前を唱えると、強い御光りに包まれ、参加していた会員の皆さんが驚いておりました。

その後は、初級者勉強会の集大成として、初級者の方々によるお諭しが行われましたが、そのお諭しの中で、お出まし頂いた御神霊で、
「今までは、任務を行う上で、誉められたことも、御褒美をもらったこともなく、やって当然という扱いでした。そんな中で、“なぜ、人間ばかりに、御褒美をやらなければならないのか!”と不満でした。」といった感想や、
「今回、自分たちの働きが認められるようになり、任務にやりがいが持てるようになって嬉しい!」という、喜びの声を頂きました。そして、それは、その為に、教室全体が熱気に包まれるほどでした。

加えて、神人融合界にて誕生した子供が、現界に生まれる順番待ちをしている内容のお諭しも、大変、印象的でした。

このような、お諭しも終えて、今回はラッキーさんとマーヤさんのお二人が、初級者勉強会の終了証を授与されました。お二人とも、本当に、おめでとうございます!
来月は、中級者勉強会でお会い致しましょうね。
今回、出席回数が届かなくて、終了が叶わなかったテルさんは、お気の毒でした。
ですが、後、3回、初級者勉強会に出席したら戴けるとのお約束を賜っておりますので、是非とも頑張って下さいね。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしく、お願い申し上げます。
 

5月の中級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月 2日(日)03時01分3秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/18、19(土、日)に、中級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会では、まずは、道場近くの神明宮神社へ表敬訪問をさせて頂きました。
以前、現在の新道場に移転した際の、昨年の10月の勉強会の中で、この土地の氏神様である大友神社には、ご挨拶をさせて頂きました。今回の神明宮神社は、その大友神社の、道場を挟んで反対側に位置しており、普段、通り道として、そばを通り過ぎるだけの金生先生に対しまして、今回、「是非とも参拝して頂きたい。」との申し出があったそうなのです。先生が、それを受け入れられて、勉強会での参拝となりました。
そして、挨拶をさせて頂いた後に、参拝をさせて頂いた会員全員での、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉と、活力を戴く光の玉を受けて頂きました。

その後は、勉強会には北海道や九州などから参加される会員の方々もいらっしゃり、「時には一風変わった勉強会を。」と、群馬県立の敷島公園内にあるバラ園を見学させて頂きました。これは、私たち肉体のある人間のみならず、現在、共に勉強会に参加をされている、異星の霊人の方々にも、地球の四季の素晴らしさの、ごく一部でも、感じて頂くことを含めての見学であったと、後に教えて頂きました。
実際、バラ園のバラは、この陽気のためか、いささか、水不足気味で、元気のないものもありましたが、色とりどり、種類も多く、バラの美しさも然ることながら、それに懸ける人々の情熱の熱さを感じました。

その後の座学の授業の中で、その、異星の霊人の方々にお出まし頂き、感想を述べて頂きましたが、それぞれの霊人の星々では、既に、このような景色は失われているそうで、皆様が感激をされておりました。
ある霊人の方などは、自然もそうですが、同じ生き物でも、男女の2種類があることが興味深かったと言われました。
この霊人の方は、過去の物質界においても、雌雄同体と言いましょうか、男女の区別はなかったそうです。世の中は、配列のような規則正しいものによって進んでいくもので、一切のイレギュラーも存在しない世界であり、“幸せ一杯な家庭を築く方法”も広める必要がなかったそうですが、近頃は色々な考えを取り入れていく必要を感じ、検討をされていたそうです。
今回のお諭しの中で、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を受けて頂き、「これは、取り入れるに値するものである!」と認識して頂きました。
これからは、どのような世界に移り変わってゆくのでしょうね。
なんとも、効率重視のような世界が、この方法を取り入れることによって、どのような広がりを持つのか、興味深いところです。

そして、勉強会は続き、金生先生より驚くべき発表がなされました。
それは、総ての御神霊のお救いを叶えた事、幸せ一杯な家庭を築く方法の完成など、この会の大変な功績による、『光の主神様』からの御守護が、またまた、止められていた事実です。

今までも、「神鍛えこそが御守護である!」との、御神霊の考えから、真理の活動を行えば行うほど辛くなるといった状態がありました。
これもまた、この研究会からの進言により、神界の組織変更がなされ、今までの地位や立場といったものによる役割分担ではなく、御神霊の得手、不得手が考慮されたものに変更され、これまでの、どちらかというと、縦割りの組織形態ではなく、横との連携を密に取る形に変更され、問題が解消されました。

しかしながら、主には、昨年の年末の、総ての御神霊のお救いによる功績によった、ご本体様以上の後見人を御遣い頂いた会員の皆さんの中で、その後見人と同格の神様より、“やっかみ”の想いから邪魔をされていたと言うのです。
つまりは、26番目の神様をご本体様に持つ会員が功績を上げて、24番目の神様が後見人について下さったとします。すると、別の24番目の神様から、「なまいきだ!」とお邪魔をされてしまうといった状態です。
しかも、直接に手を下すと、すぐに分かってしまうので、兵隊的な御霊さんを集めて間接的に行うという手の込みようです。また、さしものご本体様も、ご自分より上位の神様からの指令であれば、止めようもなく、されるがままになっていたという現実で、金生先生は、研究会の運営状況などから、「どうも、おかしい?」と感じられて、調べてみると、そのような事実が判明したというのです。
何と言うか、色々と言葉を失います。

そこで、授業のお諭しの中で、鶴ちゃんの鏡役にお出まし頂くと、それは、16番目の神様で、「なぜ、そこまで人間を甘やかす必要があるのか!?」とご立腹です。
今までの、御守護として戴けるもので、取り上げたものを実感して頂き、思い違いを御理解頂き、更には、2番目の神様が後見人としてついて下さるようになり、新たに、神界に、“人間を、神様に感謝させたらポイントが加算される”仕組みが新設されました。
これにて、一件落着と思いきや、まだ、話は終わりません。

2日目の勉強会の中で、特定の方の魂を呼び出すという授業の前に、鏡役の鶴ちゃんが、頭が痛いと言われるで、その、障っている方を呼び出すと、今度は15番目の神様のお出ましです。これも、昨日と同様に、「なぜ、こんな人間どもにアメばかりやる必要があるのか!?」と、またまた不機嫌なご様子。
この方には、実際に、功績を果たしても、鍛えばかりが降りかかる状況を体験して頂き、考え違いを御理解頂きました。

この後は、予定にあった、特定の、著名な方々の魂を呼び出すお諭しの実習が行われたのですが、さらに、その後には、自分に憑いている方を自分で諭すという、珍しい体験をさせて頂きました。
そして、その中では、多くの御神霊がお出ましになり、今までの思い違いのお詫びをして頂き、また、障りを解消して頂けたのでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

と、実はこの経緯は、まだまだ、さらにさらに、初級者勉強会へ続くのでした。(笑)
 

18年来の群発頭痛から開放された!

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 6月 1日(土)13時32分5秒 s1106085.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます!

 また素晴らしい奇跡を戴きましたので、ご報告させて頂きます。

 5月19日にブラジルの会員さん達とスカイプを通してお諭しをしました。6時間に渡る長いお諭しでした。

 その時、4名の方をしましたが、それぞれのケースが大変興味深いものでした。まずは、初めて受けた大変重症なビアンカさんのケースについてお話します。

 その方は群発頭痛と言う、頭痛の中で一番酷いとされている病で19歳の時から18年間苦しんで来ました。

 お産などよりも痛いとされ、心筋梗塞、尿路結石と並び、生きているうちに味わえる三大痛の一つとされ、別名「自殺頭痛」とまで呼ばれています。こんなに痛くて何故死なないのか不思議なほどと言われます。

 彼女の場合はこれが2年に一回、3ヶ月ほど毎日午前2時から始まり、約3時間続きます。痛み止めは無く、酸素吸入をして痛みに耐えるしかないのだそうです。

 ある会員さんが講習会でこの方と知り合い、こう言った病気だと聞かされ、お諭しを受けてみてはどうか、と言ったところ、この方は丁度その痛みが襲っていた時期だったので、興味を示ました。

 アンドレアさんはその会員さんに頼まれ、真理について説明し、お諭しやその手順などを説明する為に何回かビアンカさんにメールをしました。ところが、その度にアンドレアさんは障られ、頭痛や吐き気がして大変でした。

 その理由を探って見ましたら、ビアンカさんの頭痛を起していた恨みの御霊達でした。ビアンカさんが使っている肉体の主が前世スペインの踊り子で、闘牛士を4名程死に追いやり、その方達が死んで闘牛になり、彼女の頭を攻撃していました。

 頭を打たれて殺された、というスペイン人の分魂の方も頭に障っていました。

 更には異星の御神霊まで現れ、救ってはならぬ、とアンドレアさんを攻撃していたのです。

 そして、いざ本格的なお諭しをして見ると、パワーのある異星の御神霊が出て来ました。ぜんぜんこちらの言う事を聞こうとしないので、その御神霊をマグマの中に突っ込んで(なぜか、ゲヘナの炎ではなくて、マグマだったのです)、ビアンカさんがこれまで苦しんだ経験をそのまま体験するようにしましたら、やっと素直になって話を聞いて、救われて行きました。

 次にその御神霊を使っていた更に上の御神霊が現れました。ビアンカさんの御本体の友達で、もう彼女を連れて行く、と言いました。

 彼女は『神様』の御用をする為に生まれたのだから、そんな事をすると、あなたは宇宙のチリになってしまいますよ、と言っても、ガンと聞かず、大変に頑固でした。そこで、“『神』への祈り”を祈りましたら、光と共にどんどん上の御神霊がおりてこられ、最後に先生の御本体様(現在の後見役で、上から2番目の方)がさっとお出ましになりました。

 その時鏡役をしていたアンドレアさんが「凄い光、目を開けていられない!」と言いました。丁度こちらもくたびれて来て、先生に電話しようかな、と考えていたところでしたので、「先生の御本体様ですか?」と聞きましたら、そうだ、と答えました。こう言う事は初めてだったので、びっくりしました。

 その途端にその上の御神霊はさっと救われてしまいました。その御神霊に「まだビアンカさんを障っている方がいますか?」と聞きましたら、大勢いる、と答えました。

 それは何千と言うインデアンの格好をした方達でした。ビアンカさんが使っている身体の主が、さらに前の前世でアンデスの民族を滅ぼしたのだそうです。

 全員で頭を攻撃していました。全員を救って、ビアンカさんにしていた事を全部直させて、天国へ送りました。

 最後に彼女の御本体様と話しました。何と、この異星の女神様は小さくなって、力がありませんでした。御神霊同士の戦いに負けて、苦しい状態になっていたのです。それで、自分の分魂を守ることが出来なかったのですね!

 このような重症な方です。1回のお諭しでは足りないだろう、と考えておりましたが、その二日後の朝、彼女からのメールで、頭が痛いのが100%良くなり、すっきり爽やかな朝を迎えられて、幸せです!と言って来ました。

 お諭しをしたその日は酸素吸入をしましたが、刺すような痛みは無くなっていたそうです。そして、その次の日から頭痛はスッカリ無くなったようです。毎日、「今日も痛く無かったよ!」とアンドレアさんの方にメールが行きます。

 その方は霊的なことが大変に良くわかる方で、早速亡くなった義父の喜捨をされたりしています。

 お諭しでは、彼女は真理で大変活躍する方だと出ました。彼女の御本体様のレベルは相当上なので、本当に楽しみです。

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』、このような素晴らしい奇跡を賜りまして、真に、真にありがとうございます。今後もどうぞ私共をお使い下さいませ。

 そしてこの方が『神様』に沢山にお使い頂けますように、どうぞこれからもお導き下さいませ。

 

東京での勉強会がもうすぐです。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 5月30日(木)22時30分7秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  第1回目の東京での勉強会がもうすぐです。

6月2日に浅草の浅草寺のすぐ東にある、台東区民会館で行います。
詳しくは、この投稿の下側3つ目の勉強会の案内をご覧になって下さい。

崇教真光の方が多いので、祖霊祀りの行き届かない部分の補正の仕方なども解説しますよ。

全員の方にお諭しを行いますから、憑霊が救われて身体が楽になったり、運勢が向上していく事を体験できますので、どうぞお楽しみにね♪

行くか行くまいかと躊躇(チュウチョ)していらっしゃる方、やらなくて後悔するのよりも、駄目元の気持ちでも良いから参加して経験しましょう!
開運していく大きな分かれ道ですよ!

ご参加をお待ちしていまーす。

参加の申し込みは、投稿者の“金生 麗水”の右側のメールのマークをクリックして、開くメールフォームに書き込んで送信して下さい。

 

ブラジルでの体験シリーズ- 勉強会(2)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月27日(月)19時50分37秒 EM114-48-6-162.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   今日は勉強会で起きる霊的昇華についてお話します。

 この会の勉強会に参加する毎に参加者は急速な霊的昇華が許されることはもう既成の事実です。結果として霊的感度がドンドン上がり、益々『神様』にお使い戴けるようになります。

 勉強会に参加される会員さんが、あっという間に鏡役能力が開いて、お諭しで大活躍をされるところなど、正直驚きです。

 私は2009年6月に会員となりました。日本での勉強会には時々しか行けませんでしたが、DVDで勉強をさせて頂きながら、夢中で『神様』の御用をさせて頂いておりました。

 そうしている内に、2011年3 月頃からはイメージで色々見せて戴く様になり、障っている方々やその御霊の状況が分かるようになりました。また、誰かをじーっと見ていると、その人の過去世の姿が見えて来るようになりました。そして、自分の周りにいらっしゃる御神霊の存在などが徐々に見えるようになりました。

 ちなみにブラジルに行く前からなぜかブッダが私の右上にいつも見えており(これには意味があった事が後で分かりました)、大黒様が私の身体の左半分に入りこむような形でいらっしゃいました(お金には困らないようにして下さっていたようです)。

 その内、私の右側には身体の大きい、私の御本体と思われる女神様がピッタリと付くようになり、左には男性のまた大きい御神霊がピッタリと付いておりました。この方はブラジルで私がダース・ベーダーに攻撃された時に励まして下さったり、色々と守って下さっていた方です(先生によると、神界で縁のあった方だそうです。もしかして私の御本体様の旦那様かしら?)。

 ちなみに、御本体様からのメッセージがあった場合は私の顔が右上を仰ぐようになり、『神様』からの直接のお使いの方からのメッセージは真っ直ぐ上を仰ぐかっこになります。

 ブラジルでは、主人のお父様(10数年前に亡くなった)が私の左上に見えるようになりました。タイのお坊さんのような格好でした。この若いお坊さんは誰だろう?と疑問に思っていましたら、お諭しにお出ましになりました。さすが、神界にいらっしゃるだけあって「早く帰って上げなさい」とは言わず、「息子の事は心配しなくてもいいから、思いっきりブラジルでやりなさい」ですって!(笑)

 さて、では勉強会の講師をさせて戴くと、どうなるのでしょうか?今回私は初めてそれをさせて頂いた訳ですが、なんと、霊的感度が今まで以上のスピードで上がるのです!

 第一回目の勉強会から、周りのエネルギーの状態が分かるようになりました。それまではまったく感じなかったことです。そしてインスピレーションが今まで以上に良くなり、更にスムーズなお諭しが許されるようになりました。

 たった一回勉強会を開いただけでこうなのです。

 すると、6年間毎週のように勉強会を開かれている先生はいったいどうなっているのでしょうか?この答えは2012年の5月の高山勉強会で明らかにされました。掲示板をいつもご覧の皆様にはもうお分かりかと思いますが。

 そうです、先生を直接お導き下さる御神霊が次々と上の方に変わって行かれ、上述の高山の勉強会では、既に上から5番目の神様(銀河系担当の神様)に代わられていました。
そして2013年3月の中級勉強会では、上から2番目の方に代わられておりました。即ち、『光の主神様』が直接お生みになられた神様の中のお一方が、現在先生の御本体の後見役でいらっしゃるのです。

 ですから、全宇宙を幸せ一杯にする力が先生にはおありなのですね!

 私も先生に少しだけ引き上げて頂いて、今年からは直接『神様』に喜捨のお取次ぎがさせて戴ける様になりました!これで、急ぎの場合のお諭しでも、直ぐにさせて戴ける様になりました。

 更には、正式に勉強会の代理講師の許可も戴きました。この二つの許可証は、上級の技の許可証と共に、私の生涯の宝物です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

つづく
 

正言(せいげん)は反(はん)のごとし

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 5月27日(月)07時18分53秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆様、そしてこの掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

10日程前にテレビの番組で(NHK教育放送)何故か『老子』を紹介しているものを見る機会がありました。
聞いている内に『真理=神理』の教えに通じるものを感じました。翌日ネットで文庫本ですが一冊注文致しました所、中級

者勉強会から帰ると届いておりました。目次を見ておりますと、末尾に「正言は反のごとし」……正しい言葉は一見常識に反する とありました。解説書にあるように“正義感”の強い人が貧乏しているとか、マザーテレサ女史が地獄の最も暗い

所で苦しんでいるそうです。また、昨年4月の京都祇園ワゴン車暴走事件では《加害者》の男性は救われましたが《被害者》の方々は救われる事のお許しを『神』から許されなかったそうです。

このように、我々人間が《常識》として《言うまでもない》とか《議論する以前の内容》だと何の疑いもなく思い込んでいることは、本当にそうなんだろうか?と思うようになりました。

一例を挙げますと、日本は先の大戦で朝鮮を侵略し植民地にしました。私は《日本は酷いことをする。日本は悪い!》と40年近く思い込んでいました。ところが、その内容は奪い取るのではなくて、日本の一部として治めました。

奨学資金を出して能力のある者は日本の大学で学べるようにしていたそうです。これだけでも、私にとっての《常識》が全く反対のものになってしまいました。

連日のように新聞、ニュース等で取り挙げられている“橋元大阪市長の発言”がありますが、今後の為にも歴史をもう一度見直すことも必要かと思いました。
 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部より  投稿日:2013年 5月23日(木)10時02分57秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。

         第1回 東京特別勉強会

クローバー日時:平成25年6月2日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:〒111-0033 台東区花川戸2-6-5(都立産業貿易センター台東館8・9階)
    台東区民会館 特別会議室(中)

クローバー電話:03-3843-5391

    車駐車場は、施設内に13台分ありますが、空きがない場合は雷門地下駐車場も利用できます。
    (いずれも30分200円)

    弁当昼食は、各自でご準備下さい。

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

クローバー解説書をお持ちで無い方は"こちら"をご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、こちらからメールして下さい。

クローバー交通アクセス

 電車:東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    都営浅草線浅草駅A5出口から徒歩約8分
    つくばエクスプレス線浅草駅A1番出口から徒歩約9分

    東京駅から浅草駅に行く場合、所要時間16分
    JR山手線    東京駅⇒神田駅 神田駅で乗換
    東京メトロ銀座線 神田駅⇒浅草駅

 車:首都高駒形インター又は首都高入谷インターが最寄です。
   渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

周辺地図はこちらから
 
    (管理人) ・・

 このビルの正面玄関は、西側の歩道のある広い通り側にあります。

 駐車場に車を入れた人は、出入り口を出たら右側に廻ると小さな入り口があります。
 もっと先を右側に曲がれば、表玄関があります。

 駐輪場からは、右側の奥に小さな入り口があります。

☆ 今日、崇教真光で祖霊祀りをしたら、それ以降、息子が何かに付けて直ぐに腹を立てて暴言を吐く様になってしまった、学校では良い子だと言われているのですが…と言って来られた方がいました。
 良く聞いてみると、 息子を連れて離婚して、嫁ぎ先の姓を名乗っていたのですが、祖霊祀りを行なうについて道場の指示で前の姓に戻したのだそうです。

 息子を護っているのは、嫁ぎ先の御先祖様ですから、この場合は奥さんの御先祖様ばかりが御供養を受けられて、嫁ぎ先の御先祖様が受けられないので腹を立てているのです。

 正しい先祖祀りを行えば、息子を護っている方々も御供養を受けられますから、息子さんは穏やかになります。

 勉強会の中で、正しい先祖祀りの方法も解説します。

 悩み事のある方は、どうぞいらっしゃって下さい、個別の相談もお受けしますから。


 

ブラジルでの体験シリーズ- E.T. 編(3)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月22日(水)21時57分51秒 s1106145.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
   ブラジルへ行ってから今日までエイリアンは色々な場面で登場しました。『神様』は私ども会員に、必要に応じて、色々な出会いや経験を与えて下さるのだと思いました。

 エイリアンの中には地球の為に尽くしてくださる友好的な方が大勢いるように感じました。中には「私達がこんなに大勢地球で働いているのに、人間は誰も気が付いてくれない」と言って来たエイリアンもおりました。「ごめんね、人間は肉体があるから、あなた達のことが見えないのよ、だから勉強会に出て来てあなた方の存在の証を見せてくださいね」と答えるしかなかったのですが。

 ところが、人間に害を及ぼしているエイリアンもおりました。私も実際にその被害に遭いました。エイリアンの姿形は千差万別ですが、これも面白い姿をしておりました。

 ある日会員が5,6人集った中で、アンドレアさんの鏡役で大勢の方のお諭しをしました。その時に私の身体に入って来たエイリアンがおりました。形は小さめのゴジラ、と言った感じで、身体は氷で出来ていました。そのエイリアンが身体に入った途端、胃が痛くなり、私の身体はドンドン冷えて行きました。仲間から逃げて来た、隠れさせて欲しい、と言っていました。「幸せ一杯の家庭を築く方法」を実践させると、たちまち仲間達と仲良く出来て、喜んで帰って行きました。

 人間の中に隠れるエイリアンは、もう一件ありました。オーストリアのある若い女性の依頼を受けて、遠方お諭しをさせて頂いた時です。その方は胴体が太っているのに手足が細い、と言うおかしな体型をしており、いつもお腹が痛い、不安障害、などを訴えていました。何とその人の身体にはエイリアンが住み付いており、その影響で彼女の体型が変わってしまったようです。

 これも、「幸せ一杯の家庭を築く方法」で解決し、この霊人は自分の星に帰って行きました。その直後に長年続いた腹痛がなくなった、と喜びのメールがありました。

 人間の身体を使って人体実験をしているエイリアンもおりました。人間の脳に入り込み、あれこれ変えてみて、「さあ、どうなるかな」、などとやっておりました。これは骨髄小脳変性病(テレビドラマ、“1リットルの涙”の主人公がなった怖い病気です)と診断された70代の女性の脳におりました。そして、精神異常で悩んでいた若い女性の脳の中にもおりました。これは、「人間の身体は『神様』のお体の一部であり、それに何かをすると言う事は『神様』のお体を傷つける事で、大変な罪である」と説明すると、大体止めます。その後で、「幸せ一杯の家庭を築く方法」を与えて、自分の星に帰します。

 いやはや、怖いことです。人間に起こる奇病の中には、このようなエイリアンの実験が関与しているのも多くあるのかも知れませんね。勿論、こういったケースはエイリアン単独で障害を起こしているのではなくて、過去世の恨みの御霊達が共同でやっていますし、去年までは御神霊も関与しておりました。この2人の詳しいご報告はあとの体験談で載せますが、二人とも徐々に回復に向かっております。

 もう一件、面白いのがありました。

 ある家のお手伝いさんの足に障っていたエイリアンがおりました。自分が入っている本が踏まれた、と言って怒っておりました。なんと、そのエイリアンはマンガの主人公の中に入り込んでいたのです。その理由を聞いてみますと、「地球の子供達と遊びたいけど、全然気が付いてくれない。でも、マンガの主人公になると、興味を持って読んで貰えるので面白い」でした。この霊人さんも、「幸せ一杯の家庭を築く方法」を与えると、「もう寂しくない」と言って自分の星に帰って行きました。

 そういえば2011年頃の勉強会だったでしょうか、にこさんが鏡役のお諭しの時に、「僕、機関車トーマスだよ」と言って出て来た御神霊がおりましたよね。その家のお孫さんに、「もっと遊んで欲しい」と訴える為に出て来たのでしたっけ。

 “本にも魂あり”、ですね!皆さん、本は大切に扱いましょう!

 こう見て行きますと、エイリアンによる被害はまだまだありそうですね、これからどんなケースが出て来るのでしょうか。でも大丈夫、この会の『幸せ一杯の家庭を築く方法』があれば直ちに解決出来ますから!!!

 2013年3月の中級勉強会では、宇宙のあちこちから集った異星の御神霊に、この方法を光の玉で投げる手法を先生や会員の皆さんで伝授しました。

 現在、本部で行われている勉強会には毎回数万名のエイリアンが、『幸せ一杯の家庭を築く方法』を求めてやって来ております。たいてい会員さんについて来ますが、気が付けよ、と障りますので、会員さん達は辛くなります。

 つい最近(4月の中級勉強会)のお諭しで、「会員さんにつかないで、神界にある窓口でそれを頂いて下さいよ」と鶴ちゃんが言っておりましたが、その方法もあったのですね!でもそうは出来ない方もおりますから、やっぱり勉強会に来ますね。

 これからは地球でも多くの方が宇宙人とコンタクトが取れる方向に進んでいると思いますが、このように救ってしまって、そのエイリアンの星までを繁栄させることが出来るのはこの会だけですね!
 

21日に先生からのメールをいただいて。

 投稿者:ろく  投稿日:2013年 5月22日(水)19時47分12秒 p17197-ipngn100102obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
2012年3月以来の書き込みさせていただきます。

5月21日に金生先生からメールの配信を頂きまして、『光の主神様』に、ありがたいご連絡を頂きありがとうございます。とお礼申し上げ、どうにか11時20分に横になれました。

正直なところ、勉強会へ参加していない自分にも配布していただけるのか不安でした。
多少眠りが浅く、よく目が覚めたのを覚えていますが、翌朝のことです。腰の歪みが改善されてました!

詳細は、

5月4日に軽いぎっくり腰を患い、車の運転や仕事に支障が出ていましたので、行きつけの中国鍼治療を受けました。いつもなら3回ほど通院すればすっかり良くなるのですが、今回は長引き鍼治療4回、たま~に行く整体院A1回、ネットで調べた口コミ評判の良い整体院B4回と通ってもすこーしづつは回復しますが、なかなか完治までは回復しません。また腰の歪みがひどく、左側に傾きS字状に曲がっていました。

そして、5月22日朝、いつものように鏡の前に立ち服をめくりあげたら!

昨日までの歪みが著しく改善されています。

痛みは半分くらいになっていて、起きるのが苦痛ではありませんでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

5月の、岡山市の特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 5月18日(土)03時14分6秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/12(日)に、岡山市におきまして特別勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会は、初めて勉強会に参加される会員の方が多く出席されました。だからでしょう、それに伴いまして、“いつも ありがとう”の挨拶や、“幸せ一杯な家庭を築く方法”についての解説、人魂の方と分魂の方の違いについてのお話など、基本的な内容のおさらいが行われました。
そして、ある会員さんが授業の中で、結婚時に遡って、お互いの御先祖様に挨拶をする実践をされました。この会員さんは、すでに離婚をされているのですが、結婚時に、お互いの御先祖様に挨拶をされていないことで、お互いの御先祖様方が協力し合う体制になく、お子さんに対して力を振るえない状態にありました。ですから、改めて行われたのでした。
物質的な現実世界ですと、離婚をされていると、もう関係がない印象を受けますが、目に見えない霊的世界ですと、このような関わり合いがあるのですね。何とも不思議な印象を受けます。
もちろん、この会員さんはご自身で、そして、相手のつれ合い方、舅さんと姑さん、お嫁さんのご両親とは、他の会員の方が代役となり、それぞれの御先祖様に対しまして、結婚時の挨拶をさせて頂いたのでした。
まだ、結婚をしていない私には、いまいち、実感の持てない内容ではあるのですが、これは、私の周りの方など、他の方々にお勧めする場合などで、大変、勉強になりました。
ありがとうございます。

そして、お諭しも、初めての方を中心として行われたのですが、色々な御霊さんがお出ましになり、無事に救われて行きました。皆さん、「授業は受けていた時は、よく分からなかったのですが、お諭しをして頂いたら頭がスッキリとしました。」とか、「お諭しをして頂くと、言葉ひとつひとつに大変な意味があるということが分かりました。」等々、様々な感想を感じていらっしゃいました。
ある、初めて参加された方は、どうも、今回、パソコンがフリーズをして、知り合いの方に直してもらおうと操作をしてもらったところ、普段から、お孫さんの事に関して、色々と相談をされていたこともあって、たまたま表示されていた、この会のホームページ(だと思うのですが。)を紹介されて、色々な準備もすっ飛ばし、取るものも取りあえずに、急いで勉強会に参加をされたのだそうです。
まさに、お仕組みを戴いたのでしょうね。

また、勉強会の中で質問させて頂いたことなのですが、印象に残った事柄でしたので、ご紹介をさせて頂きます。
“『真理=神理』とは!”の中で、
「他人に腹を立てさせる事も、ムッとさせる事も、自分が腹を立てる事も、ムッとする事も罪(カルマ)になると言う事を忘れないで下さいね。」
という内容がありますが、いかにも、相手に対して失礼があり、通常であればムッとされる事をしたのだけれど、相手の方が非常に寛大な方で、気にされなかったら罪にはならないのですか?と言う質問です。
答えは、「ならない。」のだそうです。
多くの“失礼”は、知らず知らずのうちに行われ、それに対して強く注意を受けたリすれば、注意をした方も、された方も、互いに不愉快な気分になる。そんな情景を思い浮かべての質問だったのですが、これを、自動車事故に例えるのであれば、事故の大方は双方に過失があって発生すると聞きます。ですから、一方が防衛運転に徹すれば多くの事故は未然に防げるわけです。
これに当てはめると、道路交通法を破ることによりカルマが発生するのではなく、事故を発生させること自体にカルマが発生するのだと教えて頂きました。(火の系統の神様は、規則を重んじると聞いておりますので、規則を破ることも“是”とはされないでしょうが。)
規則を一番に掲げるのは、状況により、“強すぎる正義感”に触れる恐れがあるとのことでした。
簡単ですが、難しいですね。(笑)

最後に、また、今回の岡山市での勉強会におきまして、宿泊先のホテルで聖書に触れる機会がありまして、心に残る内容がありましたので、蛇足的ながら紹介をさせて頂きます。(前回は、仏教の経典でしたが。)

マルコ伝 11章 22~26節
イエスは答えて言われた「神を信じなさい。

よく聞いておくがよい。誰でもこの山に、動き出して、海の中に入れと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。

そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。

また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事があるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。〔

もしゆるさないならば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださらないであろう〕」。

勉強会の中で、金生先生に教えて頂いたことですが、研究会の教科書も、困った時、悩みのある時などに、ふっと教科書を開くと、その場所に答えが書いてあると言うお話。
一時は、“あるがまま、なすがまま”や、“合わせ鏡の理”などのページが多く出ていた私ですが...、考えさせられます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

/36