スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:50/1851 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平成31年1月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 1月31日(木)14時10分1秒 softbank060139021204.bbtec.net
  通報 返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算344回目の勉強会は、1月19日(土)20日(日)にありました。

  悪い心を持った人霊・御神霊、そういう者と合うのは、自分の心がそういう連中と同じように低いレベルにいるという事です。良い想念を持つと良い御神霊や人霊が働いて下さり、悪い想念を持つと悪い御神霊や人霊が働きます。相手が攻撃して来る場合であっても悪想念の原因は必ず100%自分にあります。それは相手を許していないからです。

  特に分魂の方は、本来入るはずだった魂が積んでいた罪のカルマを消すことが目的ですから攻撃する側を恨んではいけません。『神様』は「魂の修行は社会生活(一般的な家庭生活を含めて)の中ですることだ」と仰(おっしゃ)っています。

(  1日目の内容については、SDカードが届いてから改めて投稿します。今は記しておりません。)

  2日目の午前中は、地球外の御神霊との対話を行いました。(対話役を“朝子さん”、鏡役は“雪虫さん”)最初の方は、いつからかは知らないけど、『大元の光の主神様』に報告するけれど返答が無くて常にイライラしている御神霊。(ずーっと待ち続けていてムカついている)

『神様』に正式の名称で祈り続けると「2番目の神様」(この方が『大元の光の主神様』だと思わされている)が一昨年の5月に自分から「死にたい」と言って亡くなった事が理解出来て『神様』にお詫び申し上げていました。そして縦に並んでいたこの方(この宇宙を運行している)とその支配下の神々は、横一列に並んで我々が積んだ功績に対して「ありがとうございます。」と頭を下げました。

  次の方は、(鏡役“コキミさん”)住む者がいないのに街を造り、家を造り続けるという指示に疑問を持ち続けている、宇宙の区画整理をしている御神霊。この方も『神様』の正式の御称名を祈ると『大元の光の主神様』だと思わされている方も、その指示もニセものだということが理解出来ました。

  次の方は、(対話役は“コキミさん”午前の部の延長)今後も今までの仕事をすることになった、あちらこちらの助っ人をしている御神霊。本物の『大元の光の主神様』の姿を見て、自分達が信じていた方は違っていた事が分かって大変驚いている。(この方は障っているのではなくて近くで見ている)
骨組みだけになってもまだ  “鶴ちゃん”の背中にしがみ付いている方は、最終は『神様』に祈って担当の方によって処分になりました。

  次の方は、『神様』が「来い」と言ったからここへ来た。“雪虫さん”に出るのは久しい。功績によって光が強くなったという御神霊。この方も、『神様』の名を騙(かた)っていた御神霊が一昨年の5月に完全に消滅した事の説明を聞いて驚いていました。この方の以前の任務は、「陰縁(いんえん)」を繋(つな)ぐ事。今後は、「陽縁(ようえん)」(明るい温かい)を繋ぐ事。以前に繋いだ「陰の縁」を遡(さかのぼ)って「陽縁」に繋ぎ直しました。

  その次の方は、今までの話を聞いて「薄々何かいるかな?」(本物の『神様』の存在)と思っていた、地球の運行(気象、この方は風担当)をしている御神霊。雨担当の方はかわいそうだよ。「いらない」とかよく言われるから。(私もその中の一人です。担当の神様、申し訳ございません。)
地球の掃除をしているから“異常な気象”は続きます。期間は人々の想念による(神の心に近付けば早く終わる)と言っていました。

  その次の方は、仕事がきつくて疲れて、眠くて眠くてしようがなくて「くたびれた、くたびれた」と言っている配送が任務の御神霊。指示は上から下りて来るから『神様』の姿は知らない。対話役が『大元の光の主神様』に「そのお姿を見せてあげて下さい。」と祈ると、この方の上司の方は消滅してしまいました。

  次は、諭し役は、“コキミさん”で、“鶴ちゃんに強力に来ている方へのお諭しです。この方は、ニセもの『大元の光の主神様』によって『神様』から見えないようにされていて『神様』の姿を見た事もなく、その指示を受けて疲れて動けなくなっている配送が任務の御神霊。『神様』のお姿を見て(まぶしい、優しさ一杯)上司共々感激している。『神様』から活力を戴く。正式の御称名で祈る。任務は再び配送です。

  その次の方は、木に例えるなら枝、葉に対して幹に当たる3名の御神霊。『大元の光の主神様』にお出まし戴いて“浄化の光の玉”を戴くと、“コキミさん”に来ている方は、破片みたいな物が少し残りました。“鶴ちゃん”に来ている方は、消えました。“雪虫さん”に来ている方は(「もし、やり直しが出来るのなら本物の『光の主神様』に仕えたい」と言っていた。)残りました。

“コキミさん”に来ている“新しく誕生した方”に赤ちゃんから成人(神)になる為の光の玉を投げました。子供たちを社会科見学のようにあちこち に連れて行く任務を戴きました。“雪虫さん”に来ている方は、罪は罪という事で箱のような物の中に納められてしまいました。徹底して祈って許してもらえて“橋渡し”の任務を戴きました。行き先は『神様』がお決めになります。(配下のほとんどの方は救われました。)

  (他の宇宙との)大同盟の礎(いしずえ)と、良いものとも悪いものとも感知されていない方とも有効的に同盟が組めるようになる為の礎です。この方々はとても大きい存在です。足元に残っている足かせを引っ張るとその先にある重い物に参加している御神霊の皆さんで“浄化の光の玉”を投げて消しました。

  それと、これからは、各宇宙の間で協定が出来るようです。“雪虫さん”に来て戴いた“源さま”は、「簡単に言うと、インターポール(国際警察機構)のようなものを作る。逮捕権は持たない(各宇宙の方が持つ)で捜査が出来るようにすれば良い。」と『大元の光の主神様』に仰(おっしゃ)いました。

  最後に、『大元の光の主神様』から「先月に渡そうとしていた“浄化の光の玉”(主に消滅する、物質分解機ですね)」を今、ここに出席している者に渡して戴きました。『神様』は、「会場に来た方から渡します。ブラジルの方は、“勉強会”に出席した時に渡します。zoomで時間を設定して行うなら渡せます。」
「カルマの付け替えなし。まずは、身近かな所から行いましょう。それと、暴走して自分が“悪しきもの”になれば、自分が消滅してしまいますから注意しましょう。」と仰いました。

  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。


 
》記事一覧表示

新着順:50/1851 《前のページ | 次のページ》
/1851