スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:25/1794 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平成30年6月度上級者・中級者勉強会 その2

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2018年 7月23日(月)07時31分27秒 softbank060139021204.bbtec.net
  通報 返信・引用
    それでいて、悪い事に加担している御神霊も決して幸せではない訳です。“罪悪感”があるからです。この施政(しせい)、政(まつりごと)の悪さを、その原因を源様(『大元の光の主神様』の親)と同列の、心ある御神霊の方からこの1ケ月間切々と説かれて私は縮こまっていました。

  人間ばかりに負担を掛けていると、その人間が肉体を失って御神霊になると、のんべんだらりと過ごしていた神と人間出身の神がいた場合、大きさでは30分の1位の大きさの人間の方が余裕で神に勝ちますね。

元人間の動機、モチベーション、巧(たく)みさにおいてその差があります。こんな奴に宇宙は任せていられない!という思いから、どんどん強くなって最終的には『源様』とほぼ同等となった方が大勢いるという事ですね。

  争いをしているのに地獄に堕ちない神
まずは、争いの毎に地獄に堕ちていると、その回数が多くて先に進めないから、すぐには堕ちないようにしてあります。

その一方で、それを逆手(さかて)に取って「ここまでなら堕ちないだろう」とか「正しいと思ってやっていれば地獄に堕ちないだろう」と行ったり、自分に催眠術をかけて「正しい」と思い込む者がおります。

催眠術は望んで自分に掛けると、てき面に掛かります。企画した当時は“悪い事”と思っていますが、実行していないから霊層界は下がらない。それを実行する時になったら「正しい」と思い込むとか自分に催眠術を掛ける。そうすると、犯罪をやっても霊層界の下がらない神の出来上がりです。

  よく、「御神霊は、肉体が無いから巧みな発想が出来ない」とか言っていますが、調べて見るとあれはだとつくづく思います。そのように言えば皆さん(会員)が納得するだろうと思ったからでしょう。こんな巧みな事を考えられる方が、肉体の有無ごときで発想が閉じ込められるなんてとんでもない。

  『大元の光の主神様』の大方針転換
  立っている者は『神』でも使え? (立っている者は親でも使え)『源様』及びその周辺で善意のある方々、特に人間出身の方々のお力を借りる事に致しました。

そして、安全を確保してから「根回し」をしてから広めます。人間出身の『源様』級の方には根回しに長(た)けた方も大変大勢いらっしゃいますから。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 
》記事一覧表示

新着順:25/1794 《前のページ | 次のページ》
/1794