スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:12/1773 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

平成30年5月度各種合同勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2018年 6月21日(木)18時35分6秒 pw126035021176.25.panda-world.ne.jp
  通報 返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
通算335回目の勉強会は、5月19日(土)20日(日)にありました。
  まずは、開始のお参りの前の内容を記します。1時間目は、魂の育て直し(人生のやり直し)を行いました。“雪虫さん”と“朝子さん”のお諭しを“コキミさん”が鏡役で“ますずさん”が行いました。その後、初級の方の魂の育て直しを行いました。

〈お諭しについて〉お諭しは、諭す者が導く言葉によって初めて有効になります。というのは、御霊自身が次にどうするのかをよく解っていても、勝手に行う事は出来ないのです。諭す者が言葉にして言わないと、何も出来ないのです。

お諭しを受けた後に感想を述べる場合は、「否定的な言葉は使わない」事です。(肯定の言葉を使いましょう)何故かと言うと、御神霊の中には「変化がない」とか「変わらない」と言っていると変わっちゃまずいんだなって、元通りに急いで戻してくれるそうです。非常に損です。

2時間目は、20時40分頃から始まりました。きょうは、『大元の光の主神様』から、右利きの人は右腕に、左利きの人は左腕に、両手使いの人は両腕に新しい力を戴きます。それは、各自の利き腕の中に小さい『大元の光の主神様』がお入りになることだそうです。

手かざしや『光の玉』を作ると、その威力は強くなります。中級者は、今回はお渡しするだけです。使えるのは上級になってからです。勉強会に出席している時は、練習として使えます。

皆さんの感想を記します。  大きな愛情を感じて、すごく感激して涙が出ました。  『大元の光の主神様』がお入りになった腕は、とても大きくて、どんな所にも遠くまで届きそうな感じがしました。  とても感激しました。

『光の玉』の交換  この後、ブラジルの会員さんと日本の会員さんでの交換を行いました。その後、神界の御神霊に向けて『光の玉』を圧縮して投げました。

“原物資の原さん”から力を戴いて先生が『浄化の光』も入れて投げました。しばらくして鏡役に『主神』級の方が出ていらっしゃいました。「有り難いような、余計な事をしやがってという気持ちが混じっている。

こんな事は生まれて初めてだ。『光の玉』が一気に押し寄せて来た。立っているのがやっとという感じ。今迄にないもの。受けた感覚に驚いています。」と述べていました。会場が明るくなりました。

  続いての魂の育て直しは、「幸せ一杯になる本」の表紙をデザインして下さったブラジルの会員さんです。この方は、大きなトラウマがありましたが、終わった後は歓声がブラジルの会員さん達から湧きました。

  2日目の午前中は、昨日の内容の説明がありました。その後、本日の予定の説明がありました。会場は、栃木県日光市の東照宮の参道の大木の日光杉並木の脇の杉並木公園ギャラリーです。詳しくは研究会にお問い合わせ下さい。

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。


 
》記事一覧表示

新着順:12/1773 《前のページ | 次のページ》
/1773