スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:261/1844 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

楽しい帰省になる方法

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2015年 7月29日(水)16時50分2秒 FL1-119-240-104-59.gnm.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

お盆の帰省が近付くと、御主人の実家に帰省するのが気が重いという奥さんがいますね。
その時に、下記の事を事前に行なっておくと、舅・姑・小姑がとっても良い感じに接してくれる様になるので、貴女の心が明るくなりますから、やってごらんなさい。

結婚する時に、御主人のご先祖様に挨拶していないと、御先祖様が嫁として認めてくれないので、舅・姑・小姑が辛い態度をとるのです。
これは、奥さんが、御主人の御先祖様に、今からさかのぼってご挨拶すると解決します。

“○○家(嫁ぎ先)の御先祖様方に申し上げます。嫁いだ時に挨拶も致しませんで、大変ご無礼を致しました。改めてご挨拶をさせていただきます。この度は、○○さん(夫の名前)と結婚させていただきまして、誠にありがとうございます。ふつつか者ではございますが、この家の嫁として1日も早く馴染ませていただけますよう、一所懸命に努力いたしますので、どうぞよろしくご指導の程、お願い申し上げます。”

上記の文章を紙に書いて、正座または椅子に掛けて、頭を下げて読める位置に広げて、その紙を見ながら、丁寧な口調で読み上げ調にならないように注意しながら言ってみましょう。
読み上げる場所は、仏壇が有れば仏前で、無い場合は家の中で奥の方に向かって座ります。
そして、目の前に御主人の家の御先祖様が何百人もズラーーッと並んでいらっしゃると思って、上記の文章を読み上げて御挨拶しましょう!

奥さんが、一方的に、目の前に御主人の御先祖様がズラーーッと並んでいらっしゃると思えばよいのです。
部屋の中がどうのこうのと拘る(コダワル)必要はありません。

ただ、自分が家の奥にいて、御先祖様が入り口にいると思える座り方は避けましょう。
自分が入り口付近で、御先祖様が奥の方にいらっしゃると思えばよいのです。

気楽にやってご覧なさい。
嫁ぎ先の御先祖様が認めてくださると、肉体を持って生きている御先祖様の態度が、直後から目に見えて好意的に変わりますよ。

楽しい帰省旅行をお楽しみ下さーーい。⊂⌒∠⌒⊃
 
 
》記事一覧表示

新着順:261/1844 《前のページ | 次のページ》
/1844