スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:429/1844 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

タイでの勉強会のご報告 4

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月24日(火)17時10分29秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

第4回目の勉強会は9月14,15日の2日間に開かれて、参加者は7名でした。南の方に住んでいる会員さんが、無事に参加を許されました。

新しい方が土曜日に2名、日曜日に2名来られました。

この中に精神的な問題を抱えている男性がおりまして、2日間とも参加しました。彼は小さい時からなぜか悲しくて、今日までどんよりした気分で生活して来ました。幸せだと感じられない人生だったそうです。

以前にお諭しを3回ほど受けていて、勉強会でもお諭し受けました。
そうしたら翌日の月曜日に状態が酷くなったと連絡が入ったので、もう一度お諭しをしました。

障っている大元の方をお遣わし下さい、と祈ってお諭しをしましたら、何と、赤い龍神が出て来ました。この男性の御本体様は異星の御神霊で、その星の龍神だと言っていました。

この龍神は、この方の御本体様の敵で、分魂の、この男性を自殺させようとしていたのです。
この龍神に力を付けると、白い龍神に変わり、『神様』からこの会のお手伝いをする任務を戴きました。

そうしましたら、その男性は火曜日には元気いっぱいで、「お蔭さまですっかり気分が良くなって、今友達とサイクリングを楽しんでいます」と言いました。そして来週は日本へ遊びに行く予定だと楽しげに話しておりました。

さて、勉強会ですが、土曜日は“幸せ一杯な家庭を築く方法”について話しました。そしてお諭しの中でこれを使うことを説明し、この方法を光の玉で戴く練習をしました。

午後は再度『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法を詳しく勉強して貰いました。

日曜日は真理の十教訓について話しました。ひとつひとつの項目を説明しましたが、ここでカルマの付け替えなど、“『真理=神理』とは”の内容も取り入れました。

出席者全員がこの教えについて熱心に話し合って、大変楽しい時間でした。

この日は高校で仏教を教えていた方も出ていましたので、いろいろな観点からこの教えを検討することが出来て、皆さん多いに勉強になったようです。

午後は参加した全員のお諭しをさせて頂きました。

最初はエルさんを鏡役でさせて頂きましたが、大変頭の良い恨みの方が出て、お諭しを受けている方の死んだ弟だと言い出し、なかなか言う事を聞いてくれません。その内におかしい、と気が付いて、恨みの方だと分かったのですが、時間が無かったので、一旦引っ込んで貰い、次のお諭しに出て貰うように『神様』にお願いしておきました。

その御霊は、別の日にさせて頂いたその方のお諭しで1番初めに出て来て救われて行きました。そしてその直後、お諭しを受けた方は足が軽くなった、と電話を掛けて来ました。

ここで気が付いたのは、鏡役のエルさんがまだお諭しの方法を学んでいないので(頭の中に情報が無い)反応が少し鈍い、ということです。それで、彼女にはまずお諭しの仕方を覚えて貰ってから鏡役として活躍して貰うことにしました。

ですので、それからはお諭しを受ける方に鏡役になって貰う為に、イエス・ノーが出来るかどうか試して見ました。医者のチャオさんが今回完璧に出来ましたので、うれしかったです。

 但し、この場合の霊動は、嘘をつく事が多いですから、同時に感じる自分の霊動を信じましょう。
 相手の霊動と自分の霊動が反対の時には、相手が嘘の答えをしているのです。
 相手の霊動は憑霊が動かしているのですから、恨んでいる霊は本当の事は言わない事が多いのに対して、自分の霊動は、自分の守護神(御本体)から指示を受けた守護霊が答えてくれるのですから、信じられるのです。

タイでの勉強会が始まって以来、お諭し依頼が大変多くなりました。

真光では相手が遠くに住んでいると手かざしが出来ないのでお手上げですが、この会では北極でも南極でも、宇宙にいる方でも直ぐに救わせて頂けるので、会員さん達は遠くに住んでいるあの人も、この人も、とお諭しを勧めております。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。

会員の皆さん、特級勉強会でお会いしましょう!
 
》記事一覧表示

新着順:429/1844 《前のページ | 次のページ》
/1844