スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:432/1844 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月 8日(日)19時25分46秒 em1-113-108-91.pool.e-mobile.ne.jp
  通報 返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

さて、第2回目の勉強会は8月17日に開かれて、参加者が増えて7名になりました。エルさんが友人に声をかけてくれたのです。その中には尼さん2名、医者1名もおりまして、今回はこの医者のクリニックで行なわれました。

バンコクから2時間ほど離れております隣の県にありますが、ちょうどそこまで行くバンがありますので、たいへん便利です。

勉強会では全員が興味深々で聞いておりました。そして、私のようにお諭しが出来るようになるまで何回勉強会に出れば良いのか、などの質問攻めで、皆さんやる気満々でした。

その日の内に医者の方と友人1人が会員になりました。

タイは仏教の国です。このように仏教の尼さんが何人も興味を示して下さったことは、これからのタイでの『真理=神理』の研究会の拡がりに大変役立つものと思います。

午前中はこの会のこと、お守りを使った救霊の説明などを重点的に行ないました。

午後のお諭しタイムでは、皆さん、自分の身体が動くかどうか試したい、と言われたので、憑霊のお諭しをやってみましたら、確かに皆さん全員に霊動がでました。

しかし、それだけではどのような御霊さんで、どんな理由で憑いていたのか,又、救われて行く経過がわかりませんので、やはりエルさんに鏡役になって貰いました。

初めてお諭しを受けた方達は、全員の方に御先祖様が出られて、この勉強会に出られた感謝を述べておりましたので、皆さんを全員天国へ送らせて頂きました。

死後の世界では、『真理=神理』の勉強会に子孫と共に参加すれば、地獄の奥底にいる亡者でも、天国の高い所に行ける事が知れ渡っていて、多くの方が自分の子孫が参加する事を望んでいるのですね!

ランジャナさんの番では、アラブの部族で、右の胸に剣が刺さったままの姿で恨みの方が出られました。ランジャナさんは朝から右肩が痛かったのですが、この御霊が救われてから、肩の痛みは大変良くなりました。

鏡役のエルさんの体験:剣が刺さっている、と御霊が訴えた時に右の胸に痛みを感じましたが、救われて行く時にこの痛みがスッカリ消えた、と感激しておりました。

次の勉強会は9月1日です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

金生先生、本当にありがとうございます!どうぞこれからもお導き下さいませ。
 
》記事一覧表示

新着順:432/1844 《前のページ | 次のページ》
/1844