投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(定例)8月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 8月11日(日)14時48分48秒 FL1-133-203-40-192.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算357回目の勉強会となります。

前回の勉強会で行なった、『光の玉』を使っての御霊の救い、皆さん色々と行なってみましたか?

先月の初級者勉強会の時に、『大元の光の主神様』と私たちがお呼びすると、他の宇宙の主神が反応してしまう、というようなことが分かりました。

また、その後、一般の方のお諭しを行なった時に、かつての2番目の方がこの宇宙の仕組みの中に巧妙に組み込んでいた「負の連鎖が続く」「恨み、妬み、金銭の苦労が続く」内容が判明しました。



 今回の勉強会では、

◆青い○の紙の効果的な書き方のおさらいと実習

◆『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習
※「必要な内容の『光の玉』」と言葉を言い換えることにしました。

◆霊的対話
 ・『大元の光の主神様』のニックネームを考える
 ・全てのことが丸く収まる枠組みを元から修正して戴く


◆お諭し実習

◆その他
 会員さん同士での意見交換など出来たら面白いと思います。

などを予定しています。


多くの皆様の参加をお待ちしています。


 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。

・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

   令和元年8月17日(土)~18日(日)




☆本部道場住所
      371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
      TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
      電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※ 電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
         土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
         改札を出たら、西口に出てください。

      車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※ 駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
      講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
      会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
      喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
      解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
       ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
      ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
      ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
      ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円ぐらい)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

”『御守り』を使った声掛け”からの”『御守り』に反応しないご霊登場”

 投稿者:親方  投稿日:2019年 8月11日(日)11時17分49秒 31.14.73.60
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今回は、『御守り』を使った声掛け、についての体験談です。

 約1カ月ほど前から、帰宅後に次のような声掛けをするようになりました。
 1)楽になりたくて私に憑いて来ている方、これ見て!
 2)私を頼って憑いて来ている方、これを見ると天国に行けるよ!
 3)私が光ってるから興味をもってついて来ている方、ここに書いてある通りにすると、貴方も天国に行けるよ!
 4の1)気付いたら私のそばに連れて来られていた方、ここに書いてある所に行けば、天国に行く方法を丁寧に教えてもらえて、そのまま天国に行けるんだよ!
 4の2)気付いたら私のそばに連れて来られていた方、これを読んで、ここに書いてある所に行けば、貴方の好きなものをお腹いっぱい食べさせてもらえて、~~~
 5)私に何かしようと思って憑いて来ている方、貴方は何かやろうと思っても力が足りなくて~~~
 6)私の周りに集まっている皆さん、貴方もこの『御守り』を見て天国に行って、幸せ一杯になろう!
終えると、部屋がうっすら明るくなったように感じていました。

 数日後、声掛けを5)まで終えると突然、右後方に怒りが湧き上がってくるのを感じました。「兵隊を奪われて怒ってるのかなぁ」と思いつつ、『御守り』を見せながら「恨みの気持ちで私に色々やっている方。貴方は何かしていても、力が弱くて巧く出来ないんでしょう? ~~~。眩しくて見えなくても、少し我慢してジッと見てたら見えるようになるから、見えたらこの通りやってごらん」と声を掛けても、変化がありません。
そこで、憑霊の救われを『神』に祈ってから再度『御守り』を見せると、怒りは徐々に鎮まっていったものの気配は残ったままでしたが、『神様』に「お諭しして戴ける機会がありましたら、この方とお話しさせて戴とうございます。本日も沢山にお使い賜りまして、真にありがとうございます」と御礼を申し上げて、この日は床に就きました。

 翌夜、別の怒れるご霊が現れたので、前日同様に行ったものの今回は怒り鎮まらず。どう仕様かな・・・と思った時、”バキュームで吸う”と閃いたものの、「ゲヘナの炎に直行しちゃったら後味悪いなぁ・・・」と続きます。当然、「後味悪し」は地獄のご霊の囁きでしょう。「そういえば、炎の入り口に、最終選別をして下さる御神霊がいらしたはず。以前、大忙しだって言ってた様な・・・」と思い出し、バキュームを準備し、ご霊に最後の声掛けをし、カウントダウンをしたものの、ゼロになっても動く気配がありません。「それでは、さようなら」と吸い込んだところ、空間にポッカリ穴が開いた感じがしました。

 その翌日&翌々日は、7月度の上級者・中級者勉強会へオブザーバーで参加をさせて戴きました。詳細は、こにちゃんの投稿をご覧ください。私はその中で、『神様』からアカシックレコードのコピーを頂戴し、障わっているご霊の人数を調べ、最後にはそのコピーを投げるという経験をさせて戴きました。
 翌週の初級者勉強会では、『神様』から『御守り』の内容を光の珠で頂戴して投げる業を教えて戴きました。

 その2日後、暫く出て来なかった怒れるご霊が現れました。『御守り』の声掛けにも無反応です。バキュームの準備をしようと思った時、「そうだ! 光の珠で投げてみよう」と閃きました。『神様』から頂戴して投げてみると、怒りが鎮まり、気配がスウ~ッと消えました。強制力のある光の珠の業の凄さを実感しました。

 翌日、また怒れるご霊が現れたので、『御守り』の光の珠を投げたところ、怒りは鎮まったものの、ご霊の気配は残ったまま。今度は『神様』にお願いして、人数を確認してみることにしました。1階層目0名、2階層目0名、3階層目0名、4階層目1名。分魂のお諭しのプリントは手許にあるものの、私が受講中の初級者勉強会では未だ教わっていないので、やはりバキュームで吸う事にしました。最後通告しカウントダウンを行うと、この方はゼロの直前に居なくなりました。

 その後、暫く隊長・中隊長クラスのご霊は出現しなかったのですが、3日前に新たな形で現れました。声掛けを5)まで終えると突然、左肩がズシリと重くなったのです。直径1メートルくらいの岩の様な塊が乗っているかに見えました。「鳥のペットじゃないんだから・・・」とツッコみつつ、声掛けし、光の珠を投げるも無反応。口径1メートルのバキュームで吸うも、微動だにしません。「成程、そういう事か」と、バキューム口をジェット噴射ノズルに持ち替え、吹き飛ばしにかかるも動きません。噴射口を大きくし、映画ツイスターで見た大型ハリケーンをイメージしても、肩に食い込んで離れません。その時、閃いた言葉を口にしてみました。「秒速2万メートルの風」。瞬間、どこかへ行ってしまいました。痛みの余韻を拭い、早速PCで調べたところ、毎秒20km=地球の公転速度との事(ちなみに、高性能ライフルの弾丸は初速1600メートル/秒)。「地球外のご霊だったのかな? それにしても、ライフルより早い衝撃はやりすぎたかも・・・。飛んで行ったご霊がバラバラになっていませんように」と『神様』にお願い申し上げたところ、翌朝には障わる順番待ちをしているご霊達の最後尾に戻って来ている感じがしました。

 と、ここまで書いていて、ふと閃きました。「怒れるご霊が現れなかった日も、自分が気付かなかっただけで、隊長クラスのご霊は居たはず・・・・」と。早速その日に戻って、『神様』から『御守り』の内容を光の珠で頂戴し、”目の前に居る”と思って投げたところ、投げるたびに足元、身体の中、左肩甲骨の下等、色んな場所で反応がありました。

 『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も解りやすく体験を積む機会をお与え戴きまして、真に、真にありがとうございます。
 

火が付かない?

 投稿者:雪虫メール  投稿日:2019年 8月 7日(水)04時29分9秒 dynamic-114-69-28-99.vips.gol.ne.jp
返信・引用
  掲示板をご覧の皆さん!いつも本当にありがとうございます。8月4日市内に在るキャンプ場に会社の同僚と盛大に二人で行って来ました。その時に起きた現象をお話ししますね。

キャンプ場で待ち合わせをしていたのでそこで合流しまして、荷物を運んで、さあ!焼肉するべ、と
炭に点火している間にお肉の用意をして、OK!さあ!焼くべと七輪を見たら炭が湿気っていたのか火が付く気配も素振りもありません!!小枝や割りばしの使い古しをいーっぱい使っても全然です。同僚が半ばやけくそ気味におりゃーとウチワでアオイでもまーったくだめでした。

そこで、ハッ!と閃きまして『神様』にお願いしてみようと思い、『神様』炭が湿気っているのか火が付きません。どうぞ火の精霊をお使わしてください。そして火をつけて戴きとうございます。とお願いをして光の玉を作って炭に投げ入れましたら、ボッ!という音とともに火が付きました。 (因みに同僚は、やったー!オマジナイガ効いたー!と、申しておりました)

その後はお肉を焼いて美味しく頂きました。いやーうまかった、うまかった、べこ負けた!!
食べたのは牛肉です。

『神様』此度は奇跡と思われるような体験をさせて戴きありがとうございます。
 
    (管理人) 、
雪虫さん、面白い投稿をありがとうございます。

『神様』に好かれていると希望も叶えて戴けるんです。

これからも色々な『光の玉』を作って楽しんで下さいね!
 

Re: 令和元年7月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 8月 3日(土)15時13分31秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
  > No.1996[元記事へ]

  金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。通算355回目の勉強会は7月20日(土)21日(日)にありました。

  1日目の内容を記します。我々分魂は、会員で家にお守りを貼ってある方は本当に被害はありません。一番怖いのは、“人違い”による御霊の攻撃です。過去世によほど酷い目に遭わされて恨んでいる御霊は、(加害者が次に生まれ替わる時に)胎児に、(命は取らずにガンにするとか)それより少し軽い場合は生まれてから攻撃を仕掛けて来ます。

  “皆殺しにされた”とかの場合は自分が被害に遭わされた時と同じ年齢に相手がなった時に仕掛けて来ます。分魂が本来その肉体に入るべき魂と入れ替わっていることに気付かない御霊(被害者だと思い込んでいる)が攻撃します。

  事件や事故で、酷い目に遭わなければならないカルマを過去世に冒していること。そういうカルマを作った事が可哀そうなのです。殺された人が罪深い魂で可哀そうなのです。今から800年前に加害者は障がい者を見て笑ったら400年後に生まれた時は自分が同様の姿であった。そして19名になぶり殺しにされた。

(被害者になる)23名は別の方々を虐待した。被害者の方は、そういう目に遭わされてその分の罪は消えた訳です。この勉強会の時に起きた関越自動車道での観光バスの事故や、東北の地震による津波、火災、建物の倒壊で亡くなった方々についてもそのようです。人には親切にすることはあっても、酷い目に遭わすことはやめましょう。本当にそうだなと思います。

先ほどから苦しんでいる“雪虫さん”に来ている方々に浄化の光を皆さんで投げると“雪虫さん”は楽になりました。  “朝子さん”から数年前にタイで大水害があった時の御守護談を聞きました。『神様』の御心を聞き素直に実践することの大切さを実感しました。(何かあった時こそ『神様』を信じてもたれる、頼り切るという事は本当に難しいです)

   続いては御霊のお救いです。『神様』から対象の方々のアカシックレコードのコピーを戴いた時の光の珠の大きさを測って御霊の数を調べます。

   2時限目、休憩の後の約1時間は、“コキミさん”鏡役、“満寿々さん”諭し役で“もくりんさん”と奥さんに関わっている方のお諭しです。この方は“分魂”で500名もの部下がいます。それぞれのアカシックレコードのコピーとお守りの光を『神様』から戴いて投げると部下の方は救われて行きました。

酷い目に遭わされたと思い込んで奥さんに関わっていたのは間違いだと解った御霊は、関わっていた所を元に戻して任務を戴いて戻って行きました。この方は、天国へ行けると聞いて大変驚いていました。

  次は、“満寿々さん”のお諭しです。諭し役は“ナオさん”です。「こんな奴、破滅になればいい」と言っていた分魂の方の御本体様が言うのには、自分達は国津神で皆さんから見て私の背中の光の加減で翼のように見えるから“天使”と呼ばれるそうです。分魂を収容して新たな任務(お諭しの時に分かりやすい言葉をひらめかす事)を戴きました。

  次は、今朝、血管内をきれいに掃除している時につまずいて血管を傷付けてしまって会員を脳梗塞(こうそく)にした御霊です。申し訳ございませんと謝っています。梗塞になる前に戻します。修復して血管を若返えらせて後遺症が出ないようにしました。

  2日目の午前中は、昨日の内容の説明に続いてはお諭しです。最初は、インターネットでつないでブラジルの会員さんのお諭しです。“悪い御神霊はいない”と思わせている悪い御神霊は5階層になっていて下からそれぞれ195名、18名、9名、3名(分魂)、その上に御神霊がいました。お守りの光の玉を投げる。次に分魂の救いの光の玉を、次に御神霊が大きくなる光の玉を、念の為に幸せ一杯な家庭を築く方法の光の玉を投げました。障っている御神霊に浄化の光の玉を投げると消滅しました。

次は、“あーさん”のお諭しです。最初に出て来た方は全員救われました。1層目は37名、2層目は5名、3層目は2名(分魂)、4層目は1名(分魂) です。お守りの光の玉を、分魂の救いの光の玉を、小さな御神霊が大きくなる方法の光の玉を、念の為に幸せ一杯な家庭を築く方法の光の玉を投げました。

  次に集まって来た方々は、1層目は941名、その次が110名、その次は12名、その次は3名(分魂)、最後の1名は御神霊です。各層の方のアカシックレコードのコピーを『神様』から戴いて投げます。そこにお守りの光を、分魂の救いの光を、小さな御神霊が大きくなる光を、幸せ一杯な家庭を築く方法の光の玉を投げます。遠巻きにしている方の数を調べて(分魂です)分魂の救いの光を、幸せ一杯な家庭を築く方法の光の玉を投げます。

『神様』に残っている御霊の数を伺う。首や肩が楽になりました。首や肩のコリは憑霊現象です。(この方の肉体に本来入るはずだった魂を恨んで障っていたものです。この方は恨まれる行いをしていない) 続いて、逆恨みの念が生き霊となって同業他社の経営者に重症のガンを発症させた話や、“コキミさん”の体験談や道場で行う“光の玉の交換会”(参加すれば自他共に大きい効果がある)に参加して行う内容を具体的に話して頂きました。

最後に、日本の霊界を浄化する光を『神様』から戴いて「選挙で良い人が選ばれるようにお願い申し上げます。」と祈って圧縮して投げました。

    昼休みの後は、お諭しです。“雪虫さん”が苦しくなって来ました。ようやく話せるようになって「息が苦しい。喉が苦しい」と言っています。この方は他の会員を頼って来ています。“あーさん”が諭します。「何かにはさまって出られない」とは岩にはさまって動けないでいることで、任務は元の任務でキリスト教の修道士の方でした。

   私たち分魂には恨みの御霊が付いています。本来この肉体に入るはずだった魂は過去世にかなり恨まれています。と言うか恨まれている魂だから鍛える為に御本体様が選んでその肉体に魂を入れています。(以前は鍛える事が一番のご褒美でした)

次は、“満寿々さん”とその縁戚の方を恨んでいる方で、前世は鶏で昔は人間でした。関わっていた所を元に戻して天国へ行きました。ここから鏡役は“コキミさんです。次は、天国に行きたいがやりたいことがある。

天国にいる方はこんな事はしないと思うから、先にやってから天国に行きたい。と言っている御霊です。影響を及ぼしていた所を元に戻して天国に導きます。次は、御神霊が消滅する様子を見て怖くて隠れていた御霊です。自分がいた痕跡を消して天国に入ります。

続いて“ひろもりさん”のお諭しです。半分は納得、半分は承服出来ない感じで今まで自分がして来た事との格差が大き過ぎて落ち込んで嘆いていて何もする気になれない御霊がいます。時間切れです。締め切ります、と迫ると全員が指導を受け入れて天国へ行きました。

  終了の挨拶の後、来月の勉強会の日程についての話がありました。「勉強会に出席します」と『神様』に祈っておくと不思議と席が取れて出席出来た。とか帰省ラッシュによる車の渋滞は、他の人は余裕を持って早く帰るから大丈夫。

『神様』にお任せすれば良い。あらゆるものは『神様』のお体の一部なのですから勉強会に出席する者に支障が出るようなことを『神様』はなさらない。心配は、神を排すること、“神排”につながります。このような内容です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

気づかせていただきました

 投稿者:満寿々  投稿日:2019年 8月 3日(土)14時43分26秒 softbank126161176203.bbtec.net
返信・引用
  『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

私の職場で先日あった出来事です。
私の勤めている部署は従業員一人一人にパソコンやスマホが支給されていません。ですから、部署内の連絡事項は、共有の台の上に常時置いてある連絡ノートに書いたり、決められた場所にメモを貼ったり、個人に連絡をする時は、各々所有している引き出しにメモを貼ったりします。
  個人の引き出しに貼ってあるメモは、その引き出しの所有者が見る確率が高いのですが、共有のノートやメモは見逃す事があるので、書いた人がなるべく皆に声を掛けるようにしています。
そのため、私のいる部署は連絡事項が割合よく伝わっている部署だと思います。
けれど、先日共有の台の上に、B5サイズほどのメモ用紙に、するべきことと、それをしておいてくださいとだけ書かれたメモが置いてありました。
台の上に置きっぱなしですし、誰にとも書いてありませでした。また、連絡ノートにも、そのメモに関する情報が書かれていませんでした。
それでも、いつもなら誰か気がついた人が行うことが多いのですが、不思議なことに何故か今回はそのメモの事情を知らない従業員は誰一人、「何だろうこれは?」くらいにしか思わず、お互いに確認することもなく、誰もそのメモに書かれている事を行う人はいませんでした。
すると後日 私は個人的に、何故それをやらなかったのかとそのメモを書いた方に言われました。
これは、必ずやらなければいけないものだったと言われたのです。
私は謝りましたが、その後、今までならそんな事があると、ひたすら謝ってばかりいるだけだった私が、何故かその時は、
「このメモには、誰に宛てたものか書いてないので、誰がやるのかわかりませんし、もしかしたらもう誰かが既にやっているかもしれないなと思って、みんなやらなかったのだと思います。
誰々さんへと書いてあったり、誰か個人の引き出しに貼ってあったりすれば、その人が責任を持ってやったと思います。
これでは、みんな自分のことだとは思わないと思います。
連絡事項も忙しすぎたりすると、たまたま読まなかったりすることがあるので、これはたまたま運悪く、皆が皆、見逃してしまったのだと思います。」
と意見を言っていました。
そしてその時、これはいつも金生先生が仰っている事だと気がつきました。
誰かに呼び掛ける時は、○○さん!と、名前を呼んで必ず誰に言っているのかわかるようにしないと、その方には伝わらない。
挨拶の時にも、「○○さんいつもありがとう。」とか「○○さんのご先祖様方、いつも本当にありがとうございます。」と言い、お諭しの時の呼び掛けも、何々の方とかどんな事とか具体的に言わなければ、みんな自分の事だと思わないで素通りしてしまい、伝わらないということも実感致しました。
今までは、そう言われると、「それはそうに違いないだろうな。」くらいにしか思っていなかったことが、「あっ!本当だ!金生先生が仰る通りだ!具体的に言わないとわからないんだ!」と実感できたのです。
これからは、誰にとか、何をとか、とにかく具体的な呼び掛けを心掛けるように致します。
今回は貴重な体験をさせていただきまして、本当にありがとうございます。

『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
 

失敗は成功のもと

 投稿者:親方  投稿日:2019年 7月28日(日)23時50分52秒 31.14.73.61
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 本日は通算356回目の勉強会が行われました。
『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も参加のお許しを戴きまして、真に、真にありがとうございます。

 さて今回の投稿は、本日の勉強会前に私が起こした失敗談です。
ここ数か月間、掲示板を少しずつ遡って読んでいたのですが、遡るほど元会員さんの投稿が増えていきます。その内容は、「凄い事をやられてきたんだな。今の私じゃ足元にも及ばない。もっと精進しよう」と思う事ばかりです。
いま思うと、ここまでで止めておけばよかったのですが、「この方たちが今も残っていたら、この研究会は現在もっと発展していたのでは・・・」「この方たちが辞めたのも元2番目の神様が関わっていたのだろうから、今なら戻ってこられるのでは・・・」と、余計な事まで考えてしまいました。過去の詳しい経緯を何も知らず、神仕組みの結果として辞める事になった筈で、新参者があれこれ考える事ではなかったのですが、2週間前の私は、そこまで思いが至りませんでした。
そして先週の上級者・中級者勉強会へオブザーバーとして参加させていただいた土曜の夜に、前述の内容を口に出してしまったのです。

 日曜日、勉強会が終り、軽い眠気を我慢しながら、車で帰途に就きました。いま考えると、この眠気は第一弾の軽めの警告(戒告?)だったと思うのですが、「木曜・金曜と忙しかったからな」と、特に気にすることなく、この日は帰宅しました。
月曜、火曜と、引き続き第2、第3の警告をいただいていたと思うのですが、それにも気付かず、異変を感じたのは水曜日でした。帰宅後、いつもの様に『御守り』を使って声掛けをしても、全く反応が感じられないのです。普段なら5回も行えば部屋全体が明るくなったように感じるのですが、全く変化がありません。気持ちを改め、1度目より丁寧に言ってみても、変化なしです。「何だろう?」と思いながらも、体調面では特に大きな変化を感じなかったので、とりあえず様子を見ることにしました。
木曜日、帰宅して部屋に入った途端、違和感を感じました。「何だろう」と思いながら荷物を床に置くと、その横に、部屋の壁に貼ってあったA4サイズの『御守り』が落ちていました。この時になりようやく「これは相当よくない状況なのだ」と理解し、異変を感じた水曜日とその前日の火曜日、そして木曜日の行動を思い返し、何度かお詫びをしてみたのですが雰囲気は全く変わりません。「先生に電話するにしても、先ずは原因を思い出さなきゃ」と、3日間の行動を事細かに思い返しているうちに、この日は眠ってしまっていました。
その夜、久しぶりに夢を見たのですが、その内容が、新婚旅行に行ったのに嫁さんと部屋が別々で、しかもお嫁さんの部屋に強盗が入って彼女が泣いている、というものでした。意味不明(?)な内容に、「これはかなりヤバイぞ」と再認識したものの、時計を見ると午前4時。とりあえず朝になるまで待とう、とふと掲示板を読み始めると、いきなり次の文章が目に飛び込んできました。

[2012年 3月16日(金)の投稿より引用]
 “絶対にしてはいけない事”の項目の中にある、正義感で(霊的な事を)考えたり、紙面に書き出すことについて、解説をさせていただきます。
 霊界は基本的に想念の世界なので、貴方が何かを考えたり行動をした瞬間に繋がります。例え外国の御霊だろうと瞬間的に繋がります。
 以下は、金生先生の体験及び会員の皆さんの体験です。

・“世界中の霊(水子等)が救われてほしい、救って上げたい、その為に何かさせていただきたい。”と紙面に書き出す。→膨大な数の対象の御霊が一気に押し寄せてくるので、自分が非常に辛くなる。
・“総ての霊が救われる為に、頑張ろう!”と書き出す。→余分な事をするな!と、大勢の恨みの御霊達からの攻撃を受ける。
・“某国の地縛霊の方々”等と書き出す。→その瞬間に、自分の所に外国から対象の方々が来てしまう。
・誰かを救って上げよう、特に研究会を辞めた会員の事を考えたり、思ったりする。→その方を恨む御霊の攻撃を受ける。

(対処の方法)
(中略)
 特に、研究会を辞めた方の事を考えた後に辛くなった場合
(自分が会員の場合)
”辞めた会員を恨む皆さん。私は、皆さんが恨む方を救ったり、会に引き戻したりするような事はしません。ご安心ください。辞めた会員を救おうとすると、私が『神様』から御叱りを受けますから、決して救ったりなどはしません。安心して攻撃を続行してください。ですから、私を攻撃するのを止めてください。私を攻撃する事は許されない事ですから、皆さんが苦しくなるだけですよ。どうぞお帰り下さい。”

 すぐに土曜夜の件が思い浮かびました。『神様』にお詫びを申し上げ、上記の文章を読み上げると、日の出前なのに部屋がうっすらと明るくなり、身体がふっと軽くなりました。続けて同席していた、ますずさんとふぇるにゃん、2人のご先祖様、2人を護って下さっている御神霊の皆様にお詫びをし、2人の所へ攻撃に行っているかもしれないご霊さんに呼びかけると、更に身体が軽くなりました。そして『神様』へ再度お詫びをし、勉強をさせて戴いた御礼を申し上げ、先生や会員の皆さんとそのご先祖様方、『真理=神理』の研究会のためにご尽力して下さっている御神霊の皆様、そして自分のご先祖様、背後霊団、ご守護くださっている御神霊の皆様方へお詫びをすると、今度は気持ちまで軽くなりました。

 『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回の御無礼に対しましても、分かりやすい形での気付きを戴きまして、真に、真にありがとうございます。
また、今回の私の軽率な発言でご迷惑をおかけした皆様へ、改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。


 と、書いている途中で、自分に起きている大きな変化に気付きました。
以前の私でしたら、このような失敗をしたら、2か月間は落ち込んで鬱々とした気持ちで過ごしていたはずなのですが、現在は、昔の自分が見たら「何を能天気な! それで本当に反省してるのか?」と怒るほど、あっけらかんとしているのです。これも『神様』が、私に憑いていた沢山の地獄のご霊さんを御救いくださったおかげです。真に、真にありがとうございます。

 今の時期は掲示板を遡るのは止めて、解説書をしっかり読み込むようにいたします。

 『私をお創り下さいました大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 
    (管理人) 、
今日の勉強会で取り敢えず行なう事になった『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』をお呼びする時の添え言葉を書いてくれてありがとうございます。

今日の初級者勉強会で『光の主神様』の事をニックネームでお呼びする案が『光の主神様』から示されました!

今までの呼名だと他の宇宙の『主神』が自分が呼ばれたと間違えて応答して、お呼びした会員の所まで来てしまい、会員に負担になる事をしていましたから、其れを防ぐために、他の宇宙の『主神』と明確に違う呼称でお呼びする事になったのす。

ニックネームでお呼びするか、『神様』と自分の間を表す言葉を添えるかを考えてみて下さいませ。

詳しくは来月の上級者勉強会に決めたいと思います。

どうぞご自分の考えを提案して下さい。

『神様』をお呼びする時の呼称を考えるのですから、採用されれば、とっても名誉な事になります。

全員の方が考えて下さいね!
宜しくお願い致します。
 

(web開催)第20回初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 7月22日(月)15時37分40秒 FL1-133-203-40-192.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会のご案内】

いつも本当にありがとうございます。

通算356回目の勉強会となります。

初級者勉強会は、主にweb会議室(ZOOM)を使用して行います。


今回は第7回目の勉強会になります。

この勉強会では、『真理=神理』の教えの基礎を学びます。
また、霊的世界の基礎知識として、霊界の構造や御霊の存在などについても解説します。

今回は『御守り』を使ったお諭しの方法の具体的な説明と実践の他に、『御守りの光の玉』を投げる練習をします。

※講師は上級者の方が行います。





☆日程は、次のとおりです。
 令和元年7月28日(日)13:00~16:00

※本部道場で参加を御希望の方は、開始時間の1時間前までに道場にお越しください。


☆本部道場住所
 371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
 TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600


☆ZOOMについて
 ・スマートホン又はタブレットで参加の方は、事前に「ZOOM」アプリをインストールしておいてください。
 ・本部にメールアドレスを連絡していない方は、勉強会が始まる前までにPC、スマートホン又はタブレットで受信出来るメールアドレスを本部にお知らせください。
 ・勉強会当日に、ミーティングIDをメールでお送りします。
 ・LINEのグループに参加している方には、グループトークにミーティングIDをお送りします。
 ・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
 ・PCで参加の方
  http://zoom-japan.net/?page_id=228
 ・スマートホンで参加の方
  http://zoom-japan.net/?p=17

☆費用について
 ・講義の受講御礼は、喜捨として(6,000円以上)御奉納ください。
 ・勉強会の様子を録画したものをお送りしますので、SDカード代として4,000円を御用意ください。
 ・喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
 ・解説書をお持ちでない方は、『真理=神理』の掲示版のトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧下さい。
  ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
 ・喜捨の内容は、勉強会が始まる前までに、メール又はLINEで構いませんので、本部までお知らせください。
  メールアドレス:info@god-law.com
  LINE:『真理=神理』の研究会 本部
 ・受講御礼(喜捨)は、勉強会が始まる前までにお振り込みください。

ご不明な点がありましたら、本部までお問い合わせください。
受講対象の方は、準備の都合がありますため、参加・不参加のお返事をください。

多くの皆様の参加をお待ちしております。
 

(定例)7月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 7月17日(水)20時20分19秒 FL1-133-203-40-192.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算355回目の勉強会となります。

新たに技を戴いた上級の皆さん、その後実践はしていますか?
『光の玉』を毎日投げている、という人と、全く投げていない、という人では、色々な面で変化の違いが顕著になってきました。
皆さん、『光の玉』は沢山投げましょう!


 今回の勉強会では、

・青い○の紙の効果的な書き方のおさらいと実習

・『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習
※「必要な内容の『光の玉』」と言葉を言い換えることにしました。

・霊的対話

・お諭し実習

・その他
 会員さん同士での意見交換など出来たら面白いと思います。

などを予定しています。

多くの皆様の参加をお待ちしています。


 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。

・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

      令和元年7月20日(土)~21日(日)



☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
     TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
     電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
       ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
        土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
        改札を出たら、西口に出てください。

     車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
       ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
     講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
     会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
     喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
     解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
     ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
     ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
     ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
 参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

お諭しの奇跡と二つの意味

 投稿者:親方  投稿日:2019年 7月14日(日)23時00分6秒 31.14.73.76
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今回は6月度上級者・中級者勉強会に於いて、お諭しをして戴いた後の体験談です。

 この日のお諭しの2番目に、毎日仕事に明け暮れ、すっかり疲れてしまっている、という方が出て来られました。同じ職場で、同様に配送の仕事をしており、私の事は職場で見かけるだけで、ただ黙々と仕事をしていたそうですが、すでに肉体が無い事に気付かずにいて、自分が死んでしまっていた事に、とても驚いていました。
 この方は、”仕事がいのち”だと思い、命を削って仕事に捧げるのが当たり前、という社風(と言うか、仕事に対する古い考え方)に従って、とにかく忙しく働いていた為、他の者にも弱音を吐く隙を与えない影響を与えていたかもしれない、と言っていました。その影響を全て元に戻してご霊さんは天国に入れたのですが、お諭しは更に続きます。
諭し役の雪虫さん「じゃあ、その社風も、貴方の力で変えちゃって!」
ご霊さん「え!? 私が??」
雪虫さん「そう。だって貴方も楽しく仕事が出来て、給料も今より上がった方がいいでしょ」
ご霊さん「そんな事を考えるのは”悪”だと思っていたから、考えたこともなかった・・・。じゃあ、必殺技(幸せいっぱいな家庭を築く方法)をもう一度ください」と言うと、ご霊さんは再度やり直し、どうしても変わらない頑固な考えや暗い考えを捨てて下さり、「同僚も、従業員も、お客様も、それぞれのご先祖様方も皆、ニコニコになりました」と、天国に行かれました。
このお諭しを聞きながら、私の頭には去年4月に来られた所長の顔が浮かびました。

 2週間後、残業が5時間、4時間と続いた翌日に、所長に呼ばれました。「このままだと、貴方も体力的にもたなくなると思うんだよね。人数は増やさず、配達件数も減らさずに、残業を減らす方法を考えて欲しいんだけど」と言われ、いろいろ話をして、「とりあえずここを変えてもらえれば、残業が1時間以上減ると思います」と、とりあえず1点お願いをしました。2日後、所長から「皆にも言っておいたから。で、貴方にもこれを一つやって欲しいんだけど」と、仕事のやり方を少し変えた結果、先週は残業が文字通り半減しました!!

 『真理=神理』とは! の中に、
『神仏』の大愛は、全ての人間が幸せ一杯になるように、とても深い御仕組みを下さっているのですが、人間の浅知恵で良い事をしていると思って行っている事が『神仏』のお邪魔をしているために、不運・不幸・病弱から抜け出せないでいる人が多いのです。
 では、具体的にどんな事が『神仏』のお邪魔になっているのでしょうか。
★ 男性の最大のものは正義感です。
★ 女性の最大のものは母性愛です。
★ 今まで学んできた知識の自信です。
★ 今までの実績のプライドです。
★ 自分の我です。
と、あります。

 またこの投稿を書いている途中で、中学で野球部だった友人と「名選手、必ずしも名監督にあらず」という話をしていた事を思い出しました。今回の件に例えるならば、所長は、それだけの成績を残してきたので現在の地位にいる訳で、自分が結果を出してきた方法を下の者に伝えるのは大事な事ですが、それでも上手くいかない場合、自分が出来たのに下の者が出来ないのはその人の努力不足だ、という形で片付けがちになる、とでもいいますか・・・。
 それが今回のお諭しの後、すんなりと変わったのです。

 と書きながら、前述した野球部の友人と1年半前に会った時に、『真理=神理』の研究会の事を話してもなかなか解ってもらえず、苛々した私は友人に「理解力不足なんじゃないの」と言い放ち、以来疎遠になっていることを思い出しました。
 加えて昨日、2012年5月11日のあさがおさんの投稿「この会の会員は不動明王様が直接取り締まっていらっしゃる その1、その2」を読み、お諭しは、ご霊さんを救うだけではなく、受けている自分に対しても「ここを省みなさい」と教えて戴いているのだ、という事に遅まきながら思い至った次第です。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、いつも沢山の奇跡と気付きを戴き、真に、真にありがとうございます。
 

令和元年6月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 7月 8日(月)15時25分31秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算353回目の勉強会は、6月15日(土)16日(日)にありました。

  1日目の内容を記します。開始の前に“雑談”としてお話がありました。まずは、詳しい御守りの使い方の説明がありました。御守りは、大、中、小ありますが効果は同じ。相手は文字を読む訳ではありません。(御守りを)遠い所から近付けると御霊の所に眩(まぶ)しい光が届いて(御守りの)下の3行の内容が強く働きます。「この光っているものが読めると天国に行けるんだよ。」との内容がすぐに伝わって、行きたいなと思う御霊は指導霊が道場へ連れて行ってくれます。(御守りの取り扱いについての詳細はSDカードをご覧下さい。)

次は、“Minamiさん”についてのお話がありました。この方は霊格を高く保とうと思っても周りに感化されやすくレベルが下がります。どうしようもない時は、先生の姿を思い起こして“先生の元に逃げ込む”と御霊は中に入って来ません。先生の名前を呼んで、“助けて!”と言えば先生の魂がすぐにそちらへ行きます。その通りにすると御霊の影響を受けなくなって来るという体験談もありました。

次は、“雪虫さん”に出て来た御霊を救いました。今までして来た事(2番目の神様の指示)の“全てが悪い”とは言い切れないと思っている、沢山の部下を持つ御神霊(部下は勉強会へ参加して戻って来た。)“職務に忠実であれ!”と自他共に認める働きをして功績も積んで来た。“2番目の神”は『神様』に謀反(むほん)を企(くわだ)てるが失敗して消滅。それが真実だと判(わか)り『大元の光の主神様』の手足として働く事を決意するが、“忠心による我々の働きは罪であった”とは納得し難い様子。

部下の承諾を得て『神様』にお詫び申し上げた後、新しいタブレットを手渡して戴きました。「過程が微妙に違う」タブレットで新しい法則でのやり直しには不承知。『神様』から「記録として残しておきますから全て消えるのではありません。」とのお言葉を戴き安心して戻って行きました。(懸命に働いた事実は残ります。この点を懸念していました。)

次に、正式に勉強会が始まりました。2時限目は、お諭しです。1人目は、“親方”です。諭し役は“雪虫さん”、鏡役は“コキミさん”です。最初は、“家庭内が不仲になるように”関わっていた方。次は、“仕事で疲れた”御神霊。「天国へ行けますよ」と聞いて「ビックリし過ぎて言葉も出ない」死んでいるとは思っていなかったようです。

2人目は、“Minamiさん”です。上からの指示で“この方の魂を鍛える為に関わっていた”御神霊。 神界の新しい法則を知って気持ちの切り替えが追いつかないくらいビックリ。「スゴイことがありました。」“人間とは愛おしく慈(いつく)しむものだ” それを指導する者は母親が幼な子にものを教えるように行います。(子育ての)経験のない者には指導は出来ないから、それを皆(指導する者)が学ぶ機会を与えるべきと提案。神界に認められて功績になる。

それと、御霊に対して共感してしまうとついついそばに行ってしまう。近付いて更に下からの声を聞くとそちらへ行ってしまって霊障を受けてしまいますから、自分は雲の上にいてその御霊を引き上げてやるという気持ちで接しましょう。

更にはうまく実践する為の“教育実習”の実施を組み込み、人間を指導する立場の御神霊は次々と教育カリキュラムを受ける。この“衝撃の波”が広がりつつある中で、“孤独に仕事をしている方”には特に伝えるように助言して更に功績を積む。「きょうは何て素晴らしい日なんだ!」と最後に言っていました。

3人目は、“ミックさん”です。諭し役は“満寿々さん”、鏡役は“コキミさん”です。2番目に出て来た御霊は話す気なんかない悪質で(ミックさん)を振り回している。神界の法則が変わっても何で学ぶ必要があるのか?常に高圧的な態度が『大元の光の主神様』に害を与えていると聞いてやっと話を聞く気になった。今までして来た事をやり直す(申し訳ない事をした)と任務のやり方が“愛情を持って慈(いつく)しむ”ようになる。以前は、“情を持ってはいけない”であったのが“愛情を持って慈しみながらやり直す”になる。

4人目は、“朝子さん”です  。鏡役、諭し役は同じです。飛行機事故で亡くなった、信仰に厚い海外の方です。フライトで“朝子さん”によく会ったそうです。労(いた)わりの言葉を掛けて、この方を天国へ導いて次に、一緒に事故に遭った方で天国に行った方の他に墜落した飛行機と一緒に燃えている方のお諭しです。凄惨(せいさん)な光景です。人霊の方(60位)は天国へ他に分魂の方が1名います。

  2日目は、開始早々に鏡役に入って来ている方がいて、“雪虫さん”は大変に苦しんでいます。昨日の内容の解説がありました。水曜の夜から何かが色々と変わって来たようです。まずは自分が力を身に付ける。そして他の方に慈(いつく)しみを持って接する。その相手が感じ入って「私も共に学びたい」となって『神様』がお望みになる姿になる。“幸せ一杯の家庭を築く方法”にあるように対人関係を工夫してみましょう。

例えば、奥さんが夫に対して普段から励ますように接していると奥さんの一言で自分は立ち直ったという方は、世間に沢山いるそうです。最後に『大元の光の主神様』にお出まし戴いて新しいタブレットを直接手渡してして戴きます。新しい法則は、まず気付きを与えて、次に苦しい目、辛い目に遭わせないように変更になりました。ところが“2番目の神”が古い法則を混ぜ込んでいたから、今回は内容を変更するのではなくて新しい品物と交換して戴きます。

  その後『神様』に質問に答えて戴きました。“エイリアン”が関わっている件があって分魂がアウトローの集団となって行なっています。“2番目の神”の部下がしている場合もあるが悪意はないからタブレットの差し替えで治(おさま)るでしょう。飼い猫が夜中に大きい声で鳴くのは“自分の住みかが欲しい何か(妖怪?)”が見えるから。午後に改めて対処いたします。それと、“ひろもりさん”に『分解・消滅の力』をお授け戴きました。活躍を期待なさっておいでです。

  午後の1時限目は、国際情勢における霊的対話を行います。中東(イラン、パレスチナ紛争)、アメリカ、中国、韓国、EU等の問題を『分解・消滅の力』を使って対応します。“人類が神に詫びていないからとても不満”と言う御神霊が出て来て、不心得者の所業により人類に争いが起こり“神の地を血で汚した”」これを詫びよ!これが全ての争い根源である。と断言。説明不足なのか物別れになるが別の方が来て何とか話がまとまる。理解出来ない事があり更に別の方を『神様』に出して戴く。

そして最初の方に出て来てもらって和解するが、“(人間の)我さえ良ければ良い”という考えが邪魔をする。御神霊の方々と一緒になって中国、北朝鮮、(韓国)、パレスチナ、反日勢力に対処して行きます。鏡役は“雪虫さん”と“トモさん”、対話役は“あーさん”と“コキミさん”です。

  先程の飼い猫が夜中に大きい声で鳴くのは何かが住み着いているから?について。その家の子供が好きで喜ぶのが嬉しい気持ちが強過ぎて子離れしたくない御神霊の姿が見えて、追い出したくて叫んでいる猫が 飼い主に不気味に思われて迷惑しています。俺はこの子が好きなんだと言う御神霊は新しいタブレットを戴くと淋しさを押さえ付けて神界へ行きました。解ってもらえて猫はひと安心です。

  その後は、お諭しです。“鶴ちゃん”に関わっている御神霊が「辛過ぎる、忙し過ぎる、疲労し過ぎている」と訴えています。気遣うご先祖様を天国へ、他の方を神界へ導いたり、分魂の方を諭したり、お諭しを受けている方(“鶴ちゃん”)が御神霊の皆さんに各自の“健康診断”を勧めるとか、『大元の光の主神様』が忙しそうだから自分の意見を言うと、(“鶴ちゃん”)の体力が回復して来るとかで『神様』の代わりに発言している“お諭し”になっています。

体力は回復したようですが気になります。(会場にいる会員と御神霊とインターネットでの参加の方)皆さんで“鶴ちゃん”の体に『神様』の光が留まるようになる光を『神様』から戴いて“鶴ちゃん”に投げました。かなり良く効いているようです。

  次は、“ナオさん”です。諭し役は“あーさん”、鏡役は“雪虫さん”と“コキミさん”です。(“ナオさん”の)子どもの面倒をみるのをすっかり忘れていた御神霊が出て来て過去をやり直して新しいタブレットを戴きました。家族に関わっていたことも良くなって“ナオさん”の体も軽く感じるようになりました。

  最後に、多忙を極める『大元の光の主神様』の代理の方がいらっしゃいました。こちら(道場)へ来る為の経費よりはるかに多い金銭が回るようにします。と言って戴きました。体の不調の原因を“歳だから”(仮にそうであったとしても)とは考え(急速に衰える)ないことをおっしゃっていました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

御守りにて頂いた御守護について

 投稿者:Minami  投稿日:2019年 7月 4日(木)20時29分54秒 cpe-60-227-199-225.nb02.nsw.asp.telstra.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

金先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今回、御守りを通して『神様』から頂いた御守護についての体験談をご報告させて頂きます。

『真理=神理』の教科書を勉強する際、読んだ事を忘れてしまわない様に数か月前から勉強する際に日本語から英語に翻訳しながら勉強をしております。翻訳する事によって、文法を吟味するので頭に記憶として残りやすい事に気が付き、毎週1ページずつ翻訳を始めました。

先週の事です。子供が風邪を引き月曜日と火曜日は学校に行けず寝込んでおりました。熱はなかったのですが、咳、鼻水が酷く特に夜は咳込んで何時間も眠れずにいる状態でした。その週の土曜日は子供が毎週通っているボーイスカウトでキャンプがあり、主人が子供も随分回復した様だし泊まりは無しで、日帰りで連れて行くと言って二人で出かけました。

二人が出かけた後パソコンを起動し教科書を開けると、先週『神』に好かれる行為を終わらせてありましたので、今日は『神』に嫌われる行為の翻訳にとりかかりました。

その様な中、金先生より咳の対策として子供の首の後ろに御守りを貼ると良いとご指導を頂いており、子供が帰ってきたら早速付けようと思っていると主人から連絡が入りました。子供もとても楽しんでおり夜遅くまで居ようと思うのでジャンパーを持って来て欲しいとの事です。
風邪をこじらせてしまったらどうしようと内心思いながら子供の事を聞くと元気でいるの事。それでも心配が止まらないまま急いで車に乗り込みました。

すると際程、翻訳していた『神』に嫌われる行為の一つである”心配”につての文章が頭に浮かびました。

“暗く考えても、何にも解決しないで身体を痛めますから、何でも明るく考えましょう。暗い考え方(心配、後悔、残念に思う等)をすると、脳に毒素を発生させます。その毒素が、リンパを通って鳩尾の下を硬化させたり、耳の付け根のすぐ下を硬化させたりして、体の不調や、難聴をもたらすことがあります。取り越し苦労は『神』を信じない事に通じます。”

そこで、そうかきっと子供が回復しつつあるんだ。そしてきっとキャンプを日帰りで夜まで続けるには首の後ろに御守りを貼った方が良いので『神様』がそのチャンスを下さったのだ、『神様』ありがとうございます、金先生ありがとうございます、と感謝をしながら車を走らせました。
キャンプ場に行くと、驚く事に子供がとても楽しそうに他の子供達と一緒に懐中電灯を持ってホールから出てきました。咳もしておらずとても元気そうでしたので、きっと今夜帰宅するまでは大丈夫だろうと思い『神様』に再度感謝をし無事御守りを付けた絆創膏も貼り帰路に着きました。

すると主人から再度電話があり、子供をキャンプ場に泊まらせたいと伝えられました。確かに会った時は元気そうでしたが、シドニーは現在冬に入りかかっております。夜発熱したらどうしよう、と先程心配について習ったばかりなのに再度いろいろな事が頭をよぎりました。その時点で何と言って良いのか分からないからず一旦電話を切りました。

そしてパソコンに向かいふと画面をみると下記の文章を訳そうと文字を探しており、カーソルが辞典のPositive(前向き)と言う所を指しておりました。

“心配は神排、つまり『神』を排する思いにつながると心得て、何でも明るく考えるようにしましょう。こうなったらどうしようと心配することは、障っている御霊にどのような障りをもららしたら効果的かというヒントを与えることにもなりかねません。時間が経つのは同じですから、明るく考えた方が『神』に好かれます。”

まるで私の思考を完全に読み取られていると思うほど完璧にそのページに綴られており、そのページの最後には後悔、についても書かれておりました。

“過去を悔やむことは、無駄なエネルギーを浪費します。もっとこうすれば良かったと思う事があった時は、その経験を次の機会に生かしましょう。迷った時は行動しましょう。”

この文章を読んだ後、子供が元気でいる事に、そして子供の面倒を見てくれている主人に感謝の思いが足りなかった自分に気が付き、メールにて夜は暖かくさせて寝かせてね、そして子供に連絡をする様に伝えて欲しい、一杯楽しんでね!いつもありがとう、と送りました。

後に主人より子供がしばらく咳をしていないと不思議そうに連絡がありました。そのメールを受け取り、今回私は『神様』より御守りを貼るという役目を頂き、後は主人に任せる様お伝え頂いたのではという思いが湧きました。

この経験を通して、これからは何事も心配はせず、迷った時はその時点で考えられる最良の出来る事を行う様にと『神様』が教えて下さったのではと思い、心から感謝の気持ちで一杯になりました。

その後、心配が湧いた際は上級者の皆様より勉強会にて教えて頂いたいろいろな御守りの使い方やテクニックを思い出し実践させて頂いております。

上級者の皆様、いろいろ教えて下さり、いつも本当にありがとうございます。

金先生、沢山のご指導を頂き、いつも本当にありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主、大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。
 

令和元年5月度各級合同勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 6月23日(日)17時45分30秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
  > No.1986[元記事へ]

   金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
   去る5月18日(土)19日(日)にありました通算352回目の5月度(特別勉強会)各級合同勉強会の内容を記します。投稿が大変遅くなりました。5月と10月の勉強会は各級合同でしなさいという御指示が『神様』から出ております。

〈1日目の午前中〉宇宙において、この地球はうまい具合に調和が取れていて生命が繁栄出来る訳です。DNA(以前は遺伝子と言っていた)の研究が進んで参りまして(『神様』からは早くに指摘がありました)今まで“ゴミ”として扱われていた部分から人間の能力、超能力的な働きに関わる部分が“発見”されています。

演奏会で一度聴いただけで曲を記憶していてピアノで弾くとか、数百桁の数の掛け算を見ただけで即座に解答しかも正解とか“超人的な能力”を持つ方がいます。DNA情報の研究が進めば進むほど“ダーウィンの進化論”は霞(かす)んでしまいそうです。その中に“霊的感受性”も入っています。明日は、花を咲かせる花の精霊の姿を見ることが出来る能力を『神様』から戴けるという説明がありました。

  その後「御守りを使ったお諭しの方法」の読み上げのあと詳しい説明がありました。御霊もまた『神様』のお体の一部ですから御霊を救う事は『大元の光の主神様』がとてもお喜び下さる事で、善行の中で最も優れた行いで大変な徳積みになります。他に神社のお札は祈って霊波線を切ってからお焚き上げすることや、神社のお賽銭は金額ではなくて銅銭(今なら10円玉)を最も欲しがる御神霊の話がありました。

(千円札3枚ではダメで30円なら御守護アリ)途中で 鏡役の人に、その会員を指導する担当の方の中の1名が出て来て具体的に指導して下さる場面がありました。上級者には何百名もの御神霊が付いています。護って頂いているのですから『神様』への感謝を心掛けようと思います。

  2時限目は、お諭しの時間です。諭し役は“コキミさん”、鏡役は“雪虫さん”です。
面白かったのは、「神界に行くと美しい女神様になれます。益々美しくなって…」と聞いて、その御神霊の奥さんは、あまり気乗りしないご主人を追い立てるように行ったそうです。女性にとって、“美しさは永遠の憧(あこが)れ”  私には、そのように思えました。

2日目の午前の部の会場は道場です。今回は、ブラジルの会員さん達はズームでつないでの出席です。「上級になって1年以上」の方は『大元の光の主神様』から『分解・消滅する力』を戴けます。日本の会員の方は勉強会に出席した2名です。消滅させたい霊的なものに手のひらを当てると瞬時に消滅します。

有難いことに“全てが消滅”するのではなくて『大元の光の主神様』の御心にかなったものは残ります。「書いてみて、効果が無いとか願う内容と違う結果が出た時は書き方、表現を変えて書いてみる」と良い。“症状”ではなくて、その“原因になっている”と考えられるものの消滅を願うと良い。

  午後の部の会場は屋外です。場所は、赤城山の南面に広がる「群馬フラワーパーク」です。(9:00~17:00 年中無休 600円)とにかく広いです。中へ入る為に移動は車で行っています。通路に面して美しい植物が植えられています。“当日限定”で参加した会員に精霊や御神霊の姿が見える力を戴いています。“参加した会員の方のみの特典”のような感じです。花の精霊や御神霊と交流するようです。

  道場へ戻ってから聞くと、小さい(白くてミツバチのようなもの)方、精霊(だと思う)が見えた会員さんや、移動する車から桜の木々に沢山の方がぶら下がっているのを見た方がいます。黄色いシャクヤクの前で「姿を見せて下さい。」と先生がお願いすると、その方が現れてかしこまった態度で先生に挨拶をしていたそうです。見ようとして見るのではない。「ジーっと見ないで、ボーっと(眺める)ような感じだと見える」ようです。

それと、閉会の挨拶の中で「この勉強会に参加するについて必要な経費プラスαを還元して戴きとうございます。」というお願いがありました。“費用さえあれば行けるのに”という方には希望が出来たように思います。

  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
  
 

『真理=神理』とは! を読み上げる事の大切さ

 投稿者:親方  投稿日:2019年 6月22日(土)13時21分20秒 31.14.73.43
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今回は、『真理=神理』とは! を読んだ時の、素晴らしい体験談です。

 『真理=神理』とは! は、解説書の冒頭にあり、初級者勉強会で真っ先に勉強します。
 先生からは、
・『真理=神理』とは! は、『神様』から頂戴する御守護の受け皿です。毎朝必ず、声に出して読みましょう。
・『真理=神理』とは! を朝に読み上げると、その日は穏やかな、いい1日が送れます。何事もなく、穏やかに過ごせるというのは、大変な御守護を戴いているからです。
と、教えていただいております。

 私は、出来るだけ毎朝、読み上げるように努めていますが(”毎朝必ず”と書けず、申し訳ございません)、寝坊した朝は読まずに仕事へ出掛けていました。そういう時は、「今朝は読めなかったけど、明朝はちゃんと読もう」と思うだけで、結局は丸1日、『真理=神理』とは! を読まず過ごしていました。

 最近、この掲示板を少しずつ遡って読んでいるのですが、ある日の投稿に、何番目かの「神様」が話された内容が掲載されていました。その中に、「朝でなくとも、仏壇の前で正座してでなくとも、『真理=神理』とは! は、毎日必ず読むように」とありました。
「そうか。寝坊した日は、昼休みにトラックの中で読んでもいいんだ」と思い、掌サイズのノートを購入し、『真理=神理』とは!、『真理=神理』の十教訓、『真理=神理』の十訓、幸せ一杯な家庭を築く方法、天国に居らっしゃる方は明るくて~、を書き写し、運転席に置いておくことにしました。
 その日以降、寝坊した日の午前中は配達件数が少なかったり、件数はあっても納品がスムーズに終わり、昼休み前に『真理=神理』とは! 等を読み上げる時間を作っていただけていました。

 一昨日の事です。またまた寝坊した私は、自転車を漕ぎながら「また、トラックの中で読もう」と思い、仕事へ向かいました。が、この日は1日中忙しく、昼休憩は食事の20分間のみ。配送を終え、営業所に戻って来たのが19時前。最近の残業時間としては短めだったのですが、何故かいつもと違った疲労感がありました。仕事終わりの日課である『御守り』を使った声掛けをすると、幾分楽にはなったものの、疲労感は残ったままです。「ふ~っ・・・」と溜息をついた時、ふと「『真理=神理』とは! を読もう」と思いました。が、その後に「今更読んでも、あと5時間で1日が終っちゃうしなぁ」という考えが、頭をよぎります。

 勉強会では、
・『神様』からの閃きは、ふとした瞬間に、パッと一瞬で入ってきます。その後に「でも~~~」とか「そうは言っても~~」とか思ったりしますが、そうやってウジウジ、グチグチ考えていることは、地獄のご霊にそう思わされているだけなんです。一番最初の閃きを大切にして、行動しましょう。
と教えていただいています。

 という事で、ノートを手に取り、声に出して読み始めました。外は薄暗くなってきているのですが、電気を灯けなくても文字はハッキリ見えます。半分ほど読み終えた時、身体から疲労感がスッと抜け、19時にこんなに元気になったら夜眠れないのでは? と思う程の活力が湧いてきました。驚きながら読み続けると、その日「はて? いつもと違う感じがする・・・」と思った5つの場面が、同時に頭に浮かんできました。更に読み進めていくと、その5つの場面が実際にあった展開と違う方向に動き始め、全ての歯車が噛み合い、「はて?」と感じたシーンが全部ハッピーな映像に切り替わり、フッと消えました。読み終えた時には、「今日は、なんて幸せな一日だったんだろう!」と感じていました。

 勉強会では、
・霊界では、時間や距離は関係ないんですね。有ったか、無かったか、なんです。
・これまで生きてきた中で、「ああ、あんな事しなきゃよかった」「あんなこと言わなきゃよかったな」と思う事があったら、その時に戻って、「天国にいらっしゃる方ならどうなさるだろう」という基準でやり直せばいいんです。一度で上手くいかなかったら、上手くいくまで何度でもやり直していいんです。そうやって過去をやり直すと、現在の自分が変わります。
と教えていただいています。
 お諭しでも、ご霊さんが過去世を全部やり直す時や、御神霊が第一回目から全ての勉強会に出席する時でも、10秒とかからず戻ってきます。そして、過去世をやり直したご霊さんは、地獄から天国へと上がって行きます。
その事は正直、理解する迄には到らず、「そういうものなんですね」と鵜呑みにする程度にとどまっていました。
それが今回の経験 つまり19時であっても、『真理=神理』とは! を声に出して読む事で、その日の”過去”の出来事が、御守護を戴いたものに切り替わり、それまで疲労していた”現在の自分”が、エネルギー充電100% & 「なんてハッピーな1日だったんだろう!」へと変わった事で、「こういう事なのか!」と理解する事が出来ました。

 同時に、『神様』から毎日、本当に沢山の御守護を戴いているばかりか、受け皿まで用意して下さっているのに、それを使わず、山の様な御守護を無駄にしてきた事が本当に申し訳なく、また勿体なく。。。。何より『神様』がガッカリされている映像が浮かびました。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、申し訳ございません。本当に、本当に、申し訳ございません。
これからは、現界でもしっかりと御守護を戴けるよう毎朝、必ず『真理=神理』とは! を読み上げます!!

 ちなみに今回の事は、俗に言うパラレルワールド(御守護を戴けた1日と、戴けなかった1日)の体験だった様にも思います。
また、『真理=神理』とは! を読まない = 上から流れ落ちてくる水をザルで受け止めようとして全部こぼれ落ちている映像が浮かび、
   受け皿の大きさ = 魂の大きさ、
   受け皿の素材 = 霊層(例えるなら、一番上が純金で一番下が泥)、
   厚み(頑丈さ)= 『真理=神理』の教えの理解度・習得度によって変化し、どこか抜けていたりすると底に小さな穴が開き、水がポタポタと漏れるイメージがわきました。

 何より、人間を直接指導してくださる御神霊の接し方を、”我が子を育てる様に愛情と慈しみを持って接する”へと変更していただいたお陰で、とても分かり易く体験させていただけたのだと思います。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

令和元年5月度各級合同勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 6月21日(金)18時29分2秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  去る5月18日(土)19日(日)にありました通算352回目の5月度(特別勉強会)各級合同勉強会の内容を記します。投稿が大変遅くなりました。5月と10月の勉強会は各級合同でしなさいという御指示が『神様』から出ております。

  〈1日目の午前中〉宇宙において、この地球はうまい具合に調和が取れていて生命が繁栄出来る訳です。DNA(以前は遺伝子と言っていた)の研究が進んで参りまして(『神様』からは早くに指摘がありました)今まで“ゴミ”として扱われていた部分から人間の能力、超能力的な働きに関わる部分が“発見”されています。

演奏会で一度聴いただけで曲を記憶していてピアノで弾くとか、数百桁の数の掛け算を見ただけで即座に解答しかも正解とか“超人的な能力”を持つ方がいます。DNA情報の研究が進めば進むほど“ダーウィンの進化論”は霞(かす)んでしまいそうです。その中に“霊的感受性”も入っています。明日は、花を咲かせる花の精霊の姿を見ることが出来る能力を『神様』から戴けるという説明がありました。

  その後「御守りを使ったお諭しの方法」の読み上げのあと詳しい説明がありました。御霊もまた『神様』のお体の一部ですから御霊を救う事は『大元の光の主神様』がとてもお喜び下さる事で、善行の中で最も優れた行いで大変な徳積みになります。他に神社のお札は祈って霊波線を切ってからお焚き上げすることや、神社のお賽銭は金額ではなくて銅銭(今なら10円玉)を最も欲しがる御神霊の話がありました。

(千円札3枚ではダメで30円なら御守護アリ)途中で 鏡役の人に、その会員を指導する担当の方の中の1名が出て来て具体的に指導して下さる場面がありました。上級者には何百名もの御神霊が付いています。護って頂いているのですから『神様』への感謝を心掛けようと思います。

  2時限目は、お諭しの時間です。諭し役は“コキミさん”、鏡役は“雪虫さん”です。
面白かったのは、「神界に行くと美しい女神様になれます。益々美しくなって…」と聞いて、その御神霊の奥さんは、あまり気乗りしないご主人を追い立てるように行ったそうです。女性にとって、“美しさは永遠の憧(あこが)れ”  私には、そのように思えました。

  2日目の午前の部の会場は道場です。今回は、ブラジルの会員さん達はズームでつないでの出席です。「上級になって1年以上」の方は『大元の光の主神様』から『分解・消滅する力』を戴けます。日本の会員の方は勉強会に出席した2名です。消滅させたい霊的なものに手のひらを当てると瞬時に消滅します。

有難いことに“全てが消滅”するのではなくて『大元の光の主神様』の御心にかなったものは残ります。「書いてみて、効果が無いとか願う内容と違う結果が出た時は書き方、表現を変えて書いてみる」と良い。“症状”ではなくて、その“原因になっている”と考えられるものの消滅を願うと良い。

  午後の部の会場は屋外です。場所は、赤城山の南面に広がる「群馬フラワーパーク」です。(9:00~17:00 年中無休 600円)とにかく広いです。中へ入る為に移動は車で行っています。通路に面して美しい植物が生えてあります。“当日限定”で参加した会員に精霊や御神霊の姿が見える力を戴いています。“参加した会員の方のみの特典”のような感じです。花の精霊や御神霊と交流するようです。

道場へ戻ってから聞くと、小さい(白くてミツバチのようなもの)方、精霊(だと思う)が見えた会員さんや、移動する車から桜の木々に沢山の方がぶら下がっているのを見た方がいます。黄色いシャクヤクの前で「姿を見せて下さい。」と先生がお願いすると、その方が現れてかしこまった態度で先生に挨拶をしていたそうです。見ようとして見るのではない。「ジーっと見ないで、ボーっと(眺める)ような感じだと見える」ようです。

それと、閉会の挨拶の中で「この勉強会に参加するについて必要な経費プラスαを還元して戴きとうございます。」というお願いがありました。“費用さえあれば行けるのに”という方には希望が出来たように思います。

  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
  
 

(web開催)第20回初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 6月19日(水)00時30分0秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会のご案内】

いつも本当にありがとうございます。

通算354回目の勉強会となります。

初級者勉強会は、主にweb会議室(ZOOM)を使用して行います。

今回は第6回目の勉強会になります。
この勉強会では、『真理=神理』の教えの基礎を学びます。
また、霊的世界の基礎知識として、霊界の構造や御霊の存在などについても解説します。

『幸せ一杯な家庭を築く方法』の解説や、実践するにあたってのコツなどもお教えします。

今回は、『御守り』を使ったお諭しの実践に入ります。

※講師は上級者の方が行います。





☆日程は、次のとおりです。

 令和元年6月23日(日)13:00~16:00

 ※本部道場で参加を御希望の方は、開始時間の1時間前までに道場にお越しください。


☆本部道場住所

 371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
 TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600


☆ZOOMについて

 ・スマートホン又はタブレットで参加の方は、事前に「ZOOM」アプリをインストールしておいてください。
 ・本部にメールアドレスを連絡していない方は、勉強会が始まる前までにPC、スマートホン又はタブレットで受信出来るメールアドレスを本部にお知らせください。
 ・勉強会当日に、ミーティングIDをメールでお送りします。
 ・LINEのグループに参加している方には、グループトークにミーティングIDをお送りします。
 ・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

 ※ZOOMの使い方
 ・PCで参加の方
  http://zoom-japan.net/?page_id=228
 ・スマートホンで参加の方
  http://zoom-japan.net/?p=17

☆費用について

 ・講義の受講御礼は、喜捨として(6,000円以上)御奉納ください。
 ・勉強会の様子を録画したものをお送りしますので、SDカード代として4,000円を御用意ください。
 ・喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
 ・解説書をお持ちでない方は、『真理=神理』の掲示版のトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧下さい。
  ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
 ・喜捨の内容は、勉強会が始まる前までに、メール又はLINEで構いませんので、本部までお知らせください。
  メールアドレス:info@god-law.com
  LINE:『真理=神理』の研究会 本部
 ・受講御礼(喜捨)は、勉強会が始まる前までにお振り込みください。

ご不明な点がありましたら、本部までお問い合わせください。
受講対象の方は、準備の都合がありますため、参加・不参加のお返事をください。

多くの皆様の参加をお待ちしております。
 

「ライダイハン」を象徴する像をイギリスの民間団体が発表

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 6月15日(土)19時36分48秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
     金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
   今回は、先月にありました通算352回目の特別勉強会の内容を記せなくて申し訳なく思います。

  私が購読している新聞の6月11日 火曜日の朝刊に、ベトナム混血児の悲哀 訴え  ロンドン「ラダイハン像」公開へ  とありました。その記事によりますと、英国人彫刻家のレベッカ・ホーキンスさんが制作した「ライダイハン像」をロンドンで6月12日から7月27日まで公開してその後ロンドン中心地の屋外に展示される予定 とのことです。

   以前に勉強会で『大元の光の主神様』との対話で K国にとって「ライダイハン」が知れ渡ることは、ゆゆしき事態であったように思います。莫大な賠償金の支払いは、会社経営に例えると債務超過になる原因の一つになるかも知れません。更に、2001年7月から始まった日韓スワップ協定は13年半続いて終了しています。  関心のある方は、【ライダイハンの真相】【日韓通貨スワップ】をお調べ下さい。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

(定例)6月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 6月11日(火)14時58分3秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算353回目の勉強会となります。


前回の勉強会で新たに技を戴いた上級の皆さん、その後実践はしてみましたか?
慣れないうちは、感覚などを掴むまで一つ一つじっくりと行なってみましょう。
今回はその感覚を掴めるように、色々と実践を行います。
まだ技を戴いていない方は、『全部入りの浄化の光の玉』を上手く投げられるよう練習します。
 


 今回の勉強会では、

・青い○の紙の効果的な書き方のおさらいと実習

・『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習

・前回の勉強会で新しい技を戴いた方向けの実践

・霊的対話

・お諭し実習

・その他
 会員さん同士での意見交換など出来たら面白いと思います。
 ※先月の勉強会の様子を見て、先生からの提案がありました。

などを予定しています。

多くの皆様の参加をお待ちしています。


 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。


・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

    令和元年6月15日(土)~16日(日)



☆本部道場住所
      371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
      TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
      電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
        ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
         土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
         改札を出たら、西口に出てください。

      車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
        ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
      講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
      会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
      喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
      解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
      ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
      ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
      ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
 参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

再度、『いつもありがとうございます』の体験談です

 投稿者:満寿々  投稿日:2019年 6月 1日(土)23時34分28秒 softbank126224090228.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

再度『いつもありがとうございます』のご守護のご報告です。
よろしくお願い致します。

お客様に耳の不自由な方がいらっしゃいます。
彼女とは、いつも筆談でお話をさせていただいております。
とてもお話好きの方ですので、いつも会話が長くなります。ずっとお話を伺って差し上げたいのですが、他にも仕事が沢山あるので、少し困ることがあります。
今までは、そういった時は、お客様のご先祖様に「○○様のご先祖様方、『いつも本当にありがとうございます』○○様にはいつもお世話になっております。けれど申し訳ありませんが、まだ仕事が沢山ありますので、失礼させていただきとうございます。どうぞよろしくお願い致します。」と、無声音でお話をさせていただくと、申し訳ないのですが、割合早くお話を切り上げていただけます。
ところが、先日またこのお客様とお話をさせていただいたのですが、その会話の途中で、私自身が「ありがとうございます」と書く機会がありました。その時、「あっ!‘’いつも‘’だ!」とふと思い、「ありがとうございます」の文字の前に「いつも」と付け加えさせていただき『いつもありがとうございます』と書かせていただきました。
すると、お客様は、本当に嬉しそうな表情をされ、「ありがとう」と書かれて、話を直ぐに切り上げられて、とても嬉しそうにニコニコとなさって帰られました。
私はまた本当に驚きました。『いつもありがとう』は、筆談でもやはり例外ではないことがわかりました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。

金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

5月〆の燃費報告(5月21日投稿の続き)

 投稿者:親方  投稿日:2019年 6月 1日(土)12時36分41秒 31.14.73.10
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 仕事で乗っているトラックにGPステッカーを貼ってから、丸一カ月の燃費報告です。
軽油1リットルあたり、11.83km でした!!
新車納車時の燃費表示が10.1km/L でしたので、距離で1.7km、割合で16%以上の向上、という驚きの結果でした。

 ちなみに、メーカーのHP上に公開されている資料には11.8km/L とあります。
エンジンの性能が100%発揮された! 凄い!! ように思えますが、メーカー公表の燃費は、空荷物で、走行試験場のローラーの上で、最も燃費の出やすい時速40km & 時速80kmで一定距離を走行した数字であろう、と推測されます。一般的に実燃費は、カタログ表示の70%~80%程度とも言われているようです。
 にもかかわらず、運転が特に上手くもない人間が、荷物を積んで坂道を上り、信号での停車・発進を繰り返し、風雨の影響を受け、冷房を入れ、渋滞にはまりながら、カタログ通りの燃費が出たのです。
GPステッカー貼付後は、エンジンはもちろん足回りや乗り心地などを含め、車全体の性能が130%くらい引き出されている感じがしております。

(以下、余談)
今後、GP繊維・GP生地なるものが許され、それで縫製したスーツを着用したら、人間も130%の能力を簡単に発揮できるようになるのか?(スーパーサイヤ人か!?)と、ふと思いました。


 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も貴重な体験を戴きまして、真に、真に、ありがとうございます。
 

『いつも本当にありがとうございます』の体験談です

 投稿者:満寿々  投稿日:2019年 5月26日(日)14時20分32秒 softbank126224067119.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

『いつもありがとう』の実践で、再度ご守護をいただきましたので、ご報告をさせていただきます。
よろしくお願い致します。

先日、私の所属する部署の課長から私のところに電話がありました。
その内容はコールセンターに弊社の製品に対するクレームの電話があったのですが、私の課に関係する事柄でしたので、私の課の従業員から、そのお客様にお詫びの電話をするようにというものでした。
私が直接ご迷惑をお掛けしたわけではなく、商品そのもののことでしたので、その時留守だった主任に後ほど電話をしていただこうと思っていたところ、課長から今すぐ私からするようにと言われました。
コールセンターの記録によると、お客様には、口調は穏やかながら、大変ご立腹な事が伝わるような厳しいご指摘をいただいていて、その上対応したコールセンターの方の対応の仕方にもお叱りをいただいた、という内容が書かれていました。
あ~怖いな~
と思いながら、とにかく
『いつも本当にありがとうございます』
を、実践させていただけば大丈夫だ、と思いながら電話をさせていただきました。
電話をかける前に、
まず『大元の光の主神様』に、
「『大元の光の主神様』真に真にありがとうございます。これからご迷惑をお掛けしたお客様に電話をさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。」と申し上げた後、そのお客様のご先祖様に
「○○様のご先祖様方
『いつも本当にありがとうございます』
この度は大変なご迷惑をお掛け致しまして、本当に申し訳ありません。
これから○○様にお詫びの電話をさせていただきますが、どうぞよろしくお願い致します。」
と、祈らせていただいた後に、電話をさせていただきました。
そして、電話が繋がりましたら、
「○○様でいらっしゃいますか?
『いつも本当にありがとうございます』。私は○○の○○でございます。」
と、いう言葉から会話を始めさせていただきました。
すると、お客様は、とても穏やかにお話され、お怒りの様子は全くなくスムーズにお話が進み、無事に解決することが出来ました。
この電話の内容をすぐに課長に報告をさせていただくと、とても驚いてほっとされている様子が物凄く伝わってきました。
私は本当に良かったなあ、と改めて『いつもありがとう』の大切さを実感させていただきました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。

金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
    (管理人) 、

『真理=神理』の教えは例外が無いと『大元の光の主神様』が仰っています。

縁のある人々と動物や物に対して沢山使って下さいね!

色々素晴らしい変化が出て『大元の光の主神様』がお喜び戴ける事ですから。
 

『いつも本当にありがとうございます』は『幸せ一杯な家庭を築く方法』です

 投稿者:満寿々  投稿日:2019年 5月23日(木)13時44分2秒 softbank126224090223.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

4月度の上級者勉強会で、
『いつもありがとう』
の大切さを再度ご指導いただきました。
今までも、ずっと繰り返しそう学んできていたのに、定着しなかったのはそれを邪魔する方々がいた為だったという事がわかったので、邪魔をする方々が消えた今、改めて学ばせていただきました。
今までは、何度もプライベートでも職場でも言おうと思っても、何故か言うのを忘れてしまったり、妙に恥ずかしかったり、変に思われないかなあ、などと‘’たがる心‘’から抜け出せずなかなか言えなかったのです。
ところが、4月度の勉強会後からは、何故か恥ずかしいとか、変に思われないかなあという気持ちが薄れてきて言えるようになりました。

そして、今、実家の県外で暮らしている息子のメールやLINEには、今まで気恥ずかしさがあったので、きちんと『いつもありがとう』と書けずにいたのですが、4月度の勉強会直後から、メールやLINEできちんと『いつもありがとう』『いつも本当にありがとう』を必ず添えて送ることが出来るようになりました。
すると、私が何も言わなくても、息子のLINEやメールにも、当たり前のように『いつもありがとうございます』や『いつも本当にありがとうございます』という言葉が添えられて、送られてくるようになりました。
すると、何故か今までなかなか忙しくて家に帰る機会がなかった息子が、何故か実家の近くで用事が入ったり、出張で来ることが決まったりと、実家に帰ってくる機会が増え、会えることが多くなりました。
親としては、今までなかなか会えない息子に会わせていただけるだけで本当に嬉しくありがたく、『神様』に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、職場でも、『いつもありがとうございます』『いつも本当にありがとうございます』を沢山言えるようになりました。
すると、今までは人見知りが禍して職場でなかなかコミュニケーションをとれずに無理をして人の輪に入っていたという感じだったのですが、今は何故かその場で人の輪に入る為の助け船を出してくれる方が現れたり、自分から自然に言葉が出て話に加われたり、また職場のレクリエーション活動にも無理せず自然に参加できていたりと、気がつくと人の輪に入っているというように変わってきています。
そのため、職場で大切な「報告・連絡・相談」も以前より出来るようになった為、誤解をされることも少なくなり、スムーズに業務を行えるようにならせていただきました。

人の悩みの中でも、人間関係の悩みはとても深刻なものです。
『いつもありがとう』は、人間関係の悩みをたちどころに解消する言葉だと再度実感致しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

 会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
 今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

願い事を書く紙について

 投稿者:タナカ  投稿日:2019年 5月23日(木)06時39分51秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  願い事を書く紙についてですが、こちらは郵送でも可能なのでしょうか?  
    (管理人) 、

この用紙は、『大元の光の主神様』に通じる強力な仕組みの物なのです。

『真理=神理』の研究会の会員のみに無料で配布しています。

『大元の光の主神様』の御用をさせていただいている会員さん専用の物ですので、会員に対する『大元の光の主神様』からの御褒美なのです。

悪しからずご了承ください。
 

早速、願いを叶えて戴きました

 投稿者:親方  投稿日:2019年 5月22日(水)20時22分1秒 31.14.73.26
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今回は、先週末の各級合同勉強会でいただいた”願い事を書く紙”に記した内容を、早速に叶えて戴きましたので、そのご報告です。

 5月度各級合同勉強会(土日)では、黄緑、黄、4色刷り、の3種類の”願い事を書く紙(シート)”をいただきました。
火曜日の仕事帰りに、青色のホワイトボードマーカーを購入し、今朝(水曜)家を出る10分前に、ふと思い立ち、願い事を書きました。

 私の職場では現在、”欠員一名”の状態が続いており、今年4月からは残業するのが当たり前。帰宅後は、湯船で寝落ちしている毎日です。
 で今朝、黄緑のシートに「令和元年五月二十二日は、帰宅後に『真理=神理』を勉強する時間をたくさん下さい。」と書き、読み上げ、『大元の光の主神様』のお願いしてから出掛けたところ・・・・・・、40~50日ぶりに、定時に帰宅することが出来ました!

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
 
    (管理人) 、、
この用紙に書くと、直ぐに『神様』に届きますから、何回も祈るのよりも実現するのが早いですよ!

良い人生の伴侶を与えて下さい。とも書いて置きましょう。

きっと早く見付かりますよ!
 

「いつもありがとう」と「GPステッカー」の体験談

 投稿者:親方  投稿日:2019年 5月21日(火)02時04分5秒 31.14.73.29
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今回は「いつもありがとう」と「GPステッカー」の体験談です。

その1)
 私が現在の配送の仕事に就いたのが、平成29年1月です。前任者が使っていたトラック(軽油、マニュアル、1.5トン車)を、そのまま引き継ぎました。その時点で、燃費が1リットルあたり9.1kmでした。

 『真理=神理』では、”総てが『大元の光の主神様』の御身体の一部である”と教えて戴いています。
 また、『幸せ一杯な家庭を築く方法』の中には、”自然にも、作物にも、飼っている動物にも、木にも、花にも、感謝の言葉の「いつもありがとう」「いつもありがとうございます」と声を掛けましょう! そうすると、貴方が予想もしなかった幸せが訪れてきますよ。(中略)色々な対象に「いつもありがとう!」を言いましょう!”とあります。

 仕事を引き継いでから、午前・午後の配達前と終業時の1日3回、トラックに「いつもありがとう」と声を掛けていると、燃費が少しずつ上がり始めました。3か月後には10kmになり、半年後には10.3kmまで上昇。その後は、10.2km~10.3km(走行距離16万km)で安定していました。「いつもありがとう」の効果を感じながらも、トラックを運転するのが初めてで、私のいる営業所ではディーゼル車が1台だけだったこともあり比較が出来ず、「運転の上手い人なら、もっといい燃費を出しているのかもしれないなぁ」と思っていたところ、昨年6月に新車に代わました。早速、燃費をチェックしたところ10.1km。新車よりもいい燃費を出していたことに驚き、「いつもありがとう」の効果を、分かり易く実感できました。
 その後も「新車だから、燃費はあまり変わらないかな」と思いつつ、「いつもありがとう」と声を掛け続けていると、10.5kmにまで上昇。今年3月まで10.5~10.6kmをキープしていました。

 そして今年2月、久々に初級者勉強会に参加し(申し訳ありません(*_*;))、4月初めにはGPステッカーを送っていただけたので、昼休みにエンジン、ホイール、スプリングに貼ったところ、エンジン音も乗り心地も、午前中と同じ車とは思えないほどの変化に驚きました!!
 何より半年間、変化のなかった燃費がどうなるのか楽しみにしていたところ・・・・・・、なんと11.5km!!!! 2度、計算し直しましたが、やはり11.5km。しかもGPステッカーを貼っていなかった3月下旬~4月下旬までの数字で、これです。

 5月末には、GPステッカーを貼って丸1か月間の燃費が出ますので、また報告させていただきます。


その2)
 「GPステッカーを宝絵(縁起のいい初夢を見るための絵)の様に、枕の下に置いて寝たらどうなるんだろう」と、ふと思ってしまったので、やってみました。

 細長いステッカー1本 : 私にはパワーが強過ぎるようです。内容は覚えていませんが、一晩で10個くらい夢を見て、ちょっと疲れました。面白かったのが、夢の映像が3D映画の様に、これまで見たことないほど立体的だったことです。最後の夢で「を」の文字が出てきた事だけ、覚えています。

 四角いステッカー1枚 : 3~4時間で、ぐっすり眠れます。寝覚めもバッチリです。


 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、いつも色々な体験をさせて戴き、真に、真に、ありがとうございます。
 
    (管理人) 、、
親方さん、いつも体験談を書いてくださり誠にありがとうございます。

「いつもありがとうございます。」の言葉は身近な人の他に自然の環境の中の何に言っても不思議な変化が有りますし、道具に言うと調子良くなって故障しなくなるし、不思議な力があるのです。

良い経験をしましたね!

縁のある人間には、より一層沢山言いましょう。
そこから良いご縁が開かれますから。

GPステッカーは、その名前の通り『God power』ですから、とても強い『神様の光』を戴けるのです。
何にでも貼って御守護を戴いて下さいね。
 

Re: 悲しい事故について

 投稿者:タナカ  投稿日:2019年 5月12日(日)18時05分55秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  > No.1971[元記事へ]

ご高説ありがとうございました。







タナカさんの投稿に対して!

> タナカさんの投稿に対して!
>
> > https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747
> > がありましたが、こういった事故の犠牲者になるというのは、どういったお諭しでしょうか?
>
>
> 失礼しました。
> 1昨日の大津の園児の事故です。
>
> https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190508000059

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747

 

Re: 犬や猫の再生転生(輪廻転生)

 投稿者:くろろ  投稿日:2019年 5月12日(日)08時09分51秒 om126208172174.22.openmobile.ne.jp
返信・引用
  管理人さま

ご返信ありがとうございます。

そうですか…
では、ペットとしてよく懐いている動物は、本来人間なのかもしれませんね…。
ご先祖さまの誰かが転生してきている場合もあるというみ教えもありますが…。
本来人間だとしたら、やはり何らかの因縁で出会っているのでしょうから、来世かいつかは分かりませんが、またいつかどこかで会えるかもしれませんね。

突然の質問で大変失礼いたしました。
丁寧にお答え頂き、とても勉強になりました。
真にありがとうございました。
 

犬や猫の再生転生(輪廻転生)

 投稿者:くろろ  投稿日:2019年 5月11日(土)05時09分8秒 om126208172174.22.openmobile.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。くろろと申します。
ひとつ質問させて頂きたく、お願い申し上げます。

最近は犬や猫などのペットを飼っている方も多いです(私も飼っています)が、このような動物たちの魂は、亡くなった後、どのようになるのでしょう?
人間と同じように再生転生するのでしょうか?

私の所属している崇教真光では、人間が動物に生まれ変わることもあるというみ教えは聞いていますが、動物たちがどうなるかといったことについては聞いたことがありません。

いま飼っているペットと、またいつかどこかで再会できるのかなあ、できたらいいなあと思っているのですが…

もしこちらで神様から何か教わってることがありましたらご教示いただければ幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。
 
    (管理人) 、、
ペットは、殆どの動物が過去世は人間でした。

そして、死ぬと今度は違う動物に生まれ変わります。

一般的には段々に大きな体の動物に生まれ変わる事が多いです。

直前が人間だった犬や猫は、人間にとても懐いて、言葉なども理解します。

しかし、何回も生まれ変わってペットになった犬猫は、人間には余り懐かないで、言葉も理解しない傾向があるそうです。

動物の魂は生まれて来ても一回だけの肉体を持って活動するので、死んだら原物資に戻ります。

人間の魂が入っている時は、死んだら直ぐに他の動物の胎児に入りますから、違う種類の動物に生まれ変わります。

現在家で飼っているペットは、死ぬと違う種類の動物に生まれ変わりますから、貴方が今世で出会う事は稀なケースですが、全く無いことはありません。

ちなみに、良くほえ付くペット対して、ジーーッと顔を見て、「お前は過去世は人間だったのだろう!また人間に生まれて来たければ、ちゃんとしようね!」と行ってやると神妙な顔付きをする者が多いですよ!
その後はとても懐いたりします。

試してごらんなさい。
 

Re: 悲しい事故について

 投稿者:タナカ  投稿日:2019年 5月 9日(木)13時06分27秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  > No.1970[元記事へ]

タナカさんの投稿に対して!

> https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747
> がありましたが、こういった事故の犠牲者になるというのは、どういったお諭しでしょうか?


失礼しました。
1昨日の大津の園児の事故です。

https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190508000059

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747

 
    (管理人) 、、
辛い悲惨な事故ですが、『神様』からご覧になると、カルマ消しの1つなんです。

亡くなった2人は、2人とも母親の過去世のカルマの精算でした。

重症の1人は自分の過去世のカルマの精算でした。

亡くなった2人は、直ぐにまた他の両親の元に生まれ出て来ます。

どの様なカルマが有るのかは、公の掲示板で誰が見るか分からないので、カルマや罪穢の事を理解しない人から苦情が来ても煩わしいので、ここ迄にしておきます。

会員には後程詳しくお知らせしておきます。
 

悲しい事故について

 投稿者:タナカ  投稿日:2019年 5月 8日(水)14時17分29秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747
がありましたが、こういった事故の犠牲者になるというのは、どういったお諭しでしょうか?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322747

 
    (管理人) ..
タナカさん、残念な事にリンク先が削除されていてご質問の内容が分かりません。

リンクではなくて文章で書いて下さいな。
 

(特別勉強会)5月度各級合同勉強会ご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 5月 8日(水)13時59分42秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 各級合同勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算352回目の勉強会となります。

今回の勉強会は、各級合同の勉強会となります。

19日(日)に屋外に会場を設け活動します。

18日(土)は、本部道場にて行います。
『大元の光の主神様』より、上級になって1年以上経っている会員さんに、新たな技を戴けるそうです。
今は一部の方のみに許されたものですが、特に上級になって長い会員さんにはこの技を渡したい、とのことです。
こちらは道場参加の方限定で、技を渡した後すぐに実践して効果や感覚を掴んで欲しいそうです。

ブラジルの会員さんともZOOMを使っての交流を行う予定です。
ブラジルの会員さんも、上級になって1年以上経っている会員さんには新しい技をくださるそうです。
こちらはZOOMで参加した方のみ、とのことです。
(朝子さんが今ブラジルにいるので、会員さんの側で指導出来る人がいるから、とのこと)

上級者の方がお諭しをしたり、色々な技を試して貰ったりして、各級の方々が交流出来る場を設けます。


また、日曜日の行事についての概要と会員さん達の役割についての詳細を説明します。


多くの皆様の参加をお待ちしています。


※18日(土)のみ
 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事をしながらでも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。

・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17

※19日(日)

・会場までは、本部の車と車で来られた会員さんに車を出して頂いて、分乗して移動します。
・駐車場からの移動などありますので、スニーカーか、歩きやすい靴をご用意ください。



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

     令和元年5月18日(土)~19日(日)

☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
     TEL:027-896-1546  FAX:027-896-1441

☆交通アクセス
     電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
        ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
        土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
        改札を出たら、西口に出てください。

     車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
        ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
     講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
     会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
     喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
     解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
     ・1日目の夕食は、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
     ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
     ・2日目の昼食は、各自ご用意下さい。(会場に向かう途中でスーパーかコンビニに寄る予定です)

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

平成31年4月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 5月 7日(火)08時48分21秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算350回目の勉強会は4月20日(土)21日(日)にありました。
1日目の内容を記します。

  私達がお慕い申し上げている『大元の光の主神様』を欺(あざむ)き騙(だま)し続けて来た“2番目の神”が消滅して、その後に巧妙に仕組まれて隠されていた様々な悪事(罠(わな)や謀略)が皆に解るようになって、これまで抑圧され続けていた御神霊の方々は本来の任務を何の問題もなく邁進(まいしん)出来るようになりました。そのはずだったのですが、問題が明らかになりました。が、解決しました。その答えは、〇〇さんありがとう。の6種類の表現を毎日行うことです。

〇〇さん  ありがとう。〇〇さん  いつもありがとう。〇〇さん  いつも本当にありがとう。〇〇さん  ありがとうございます。〇〇さん  いつもありがとうございます。〇〇さん  いつも本当にありがとうございます。と心を込めて行いましょう。学んだことは実行しましょう。

「いつも ありがとうございます。」朝とか忙しくて丁寧に行う時間がない時には、短く言えば相手に伝わります。(時間にすれば1秒位、距離にすれば1~2m位です)それを毎日すれば積み重ねれば大きい結果が出て来ます。するのとしないのとでは大違い。学んだことは実行しましょう。今 知ったのなら 今から実行しましょう。

極端な言い方をしますと、教えを広めて行こうとする神にとって教えを“実行しない”とは“反対している”になりますから、結果として最も大切な方と仲が悪くなるとかケンカすることになってしまいますね。見せしめのような事例がありました。普段なら寛容な兄が弟の態度に、抑えようのない止めようとしても込み上げて来る激しい憤(いきどお)りと、強い強烈な嫌悪と怒り耐えられなくなって弟に打ちまけてしまいました。“相手が悪い”のだから向こうから謝るのが当然だと思っていますから、いくら宥(なだ)めても事態は進展の兆(きざ)しすら望めない様子です。

それが“コキミさん”からの指摘を受けて徐々に心を開くようになって、その原因は弟さんに障って憑いている御霊が弟さんが救われるのがイヤだから関わるな!と兄(とても霊格が高く数多くの御霊を救っています)を寄せ付けなくしていました。霊力の強い者(上級者の方)は、このようなことが起こりますから注意しましょう。

  喜捨について  御先祖様の喜捨は毎月行います。先祖の数はどんどん増えて行きます。始めは背後霊団に入っていないけど、自分から他の先祖として移動する場合があります。地獄の奥底の連中が勝手にうらやましいなあと思う家の先祖だとして出て来て、食事供養を受けてお護りを見てその通りして天国へ行くこともあります。他に、病院で症状を的確に診てもらえる、美容院で自分のイメージをスムーズに伝えることが出来る方法や職場で円滑な意思の疎通が出来る方法とかそういう話もありました。

続いての霊的対話では(鏡役“雪虫さん”、対話役“満寿々さん”)出て来た担当の御神霊は「いつもありがとう(ございます)」を言う方々の言葉に乗って働きます。別の御神霊は、数は言えないが我々の数は半端じゃないぞ。と言っていました。“すいません”は一番気に入らない!“感謝”なのか“謝罪”なのか曖昧(あいまい)な言葉だと言っている方がいました。他にも外宇宙を担当している3名の御神霊が“幸せ一杯な家庭を築く方法”を持ち帰って、それぞれの宇宙で広めてくれることになりました。

  2日目の午前中は、昨日の内容の解説と「いつもありがとう」の意味や親子、親娘、夫婦関係が良くなる方法についてお話がありました。その後は、青いインクで○が書いてある用紙を使っての実習がありました。母親が「発達障害である時のお救いの方法」とか「性同一性障害の方のお救いの方法」とかのお話がありました。その後に青い◯を書いた用紙に内容を書いてその魂の本来の姿と言うか形状になるように手をかざして祈りました。

  午後は“鶴ちゃん”(いつもよりお疲れの様子)の体調が良好になるように、青い◯を書いてある用紙を使って(疲労の原因を全て取り除く)皆さんで手かざしと『光の玉』を投げました。その後に“鶴ちゃん”のお諭しを行いました。鏡役は“コキミさん”、諭し役は“雪虫さん”で途中から“満寿々さん”も行いました。その次は“雪虫さん”のお諭しです。鏡役はコキミさん”、諭し役は“鶴ちゃん”です。子育てについて。“育てる喜び”を戴いたのであり、“子どもという所有物”を戴いたのではない。見返りを求めることに拘(こだわ)るのはダメです。

「あなたはあなたらしく、あなたの個性そのままで存在していればいい。」その個性をそのままに受け止めるのが母親の仕事。周り(の人)とうまく(行くように)約束事を教えるのと、人格を否定するのとは全く違う。それは両親への不信感となり、両親を捨てることにつながります。子どものことを理由にして子どもばかりに目を掛ける人は、幸せにしなければならない配偶者のことを蔑(ないがし)ろにしています。子どもよりも自分の配偶者を何よりも優先にして、相手が「生きていて良かった」と思えるように努力するのが相方の勤めです。(あなたの)幸せの基本は(あなたの)相方(の幸せなの)です。(“幸せの基本は相方の幸せ”  名言だと思います。)

  次の時間は、『大元の光の主神様』にお出まし戴きました。鏡役は“鶴ちゃん”です。既(すで)にお出まし戴いてお待ちになっています。「疲れた。体力がない。」とのことです。まずは、全員で大きい『活力の光の玉』を戴いて『神様』に投げました。「この歳になって一番大変な一カ月って感じでした。先月の勉強会の後から勉強し直したりショックを受けたりで、更に疲れ果てたようです。皆様方には本当に苦労を掛けて申し訳ございません。」とも仰(おっしゃ)っておられました。(久々に“この歳になって”を聞くことが出来ました)

その後は質問への回答がありました。フランス パリのノートルダム大聖堂の火災の原因や今後の世界の情勢とか現在の“少子化問題”の原因や対策についてお話し戴きました。今も『神様』はお疲れのご様子です。それで最後に全員で『神様』に“癒しと活力の光の玉”を投げました。

  『大宇宙の総べての総べての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

『いつもありがとうございます』のありがたい体験談

 投稿者:つる  投稿日:2019年 4月23日(火)22時53分1秒 softbank060121010156.bbtec.net
返信・引用
  こんばんは、皆様、いつも本当にありがとうございます。
本日、題名の通りのことがありましたので、ご報告申し上げます。

先日の勉強会では『いつもありがとうございます』をしっかり言おうという話が主題の一つでした。
最初は「しっかり言わないから悪い事が起きる」と言う趣旨の流れでした。
しかし、日曜午後の勉強会が進むと新登場の『源様』がお出ましになって様々なコメントを出してくださり、またその後お出ましになられた『光の主神様』がそのご意見を取り入れてくださる内に、以下のような流れになってきました。
(『光の主神様』のコメントの一部の要約)
『不意打ちで悪い事を起こしても別に教訓にならない』
『極端な事を言えば、いつもありがとうございます、と言う度に一万円を拾えるようにしたら、すぐにこのことは広がる(ここで勉強会会場は大喝采』
我々肉体のある会員にとっては、とてもとてもありがたいお話しですね。
この事を受けて、実験がてら昨日今日と普段より多めに『いつもありがとうございます』とお礼を言うことを意識しておりましたところ、本日、金銭面で助かる事が起きました。
とてもとても、嬉しいことです。
普段掲示板に書き込まない私が、即日書き込むくらいに嬉しい出来事です。

『大宇宙の総ての総べての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 
    (管理人・・) ・
それは良い体験をしましたね!

最近、トラブルで困っている人達は、『いつもありがとう!』と言うように指導してあるのに、相手が言わせてくれないから、普通に「お早うございます!」と言っていると主張します。

「お早うございます!」なんて言われても当たり前のことで、嬉しさは湧きません。

短時間に相手の心に届いて効果がある挨拶は、「お早うございます!」を省いて言えばいいのです。

相手の名前を入れて「○○さん、いつもありがとう!」とだけ言えば相手の心に届きます。

この解説を御覧になった人は、直ぐに行いましょう!きっと素晴らしい対人関係を築けますよ1
 

(web開催)第20回初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 4月22日(月)15時45分28秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会のご案内】

いつも本当にありがとうございます。

通算351回目の勉強会となります。

初級者勉強会は、主にweb会議室(ZOOM)を使用して行います。

今回は第4回目の勉強会になります。
この勉強会では、『真理=神理』の教えの基礎を学びます。
また、霊的世界の基礎知識として、霊界の構造や御霊の存在などについても解説します。

『幸せ一杯な家庭を築く方法』の解説や、実践するにあたってのコツなどもお教えします。

今回から、いよいよ『御守り』を使ったお諭しの方法の具体的な説明に入ります。

※講師は上級者の方が行います。




☆日程は、次のとおりです。
     平成31年4月28日(日)13:00~16:00

※本部道場で参加を御希望の方は、開始時間の1時間前までに道場にお越しください。


☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
     TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600


☆ZOOMについて
    ・スマートホン又はタブレットで参加の方は、事前に「ZOOM」アプリをインストールしておいてください。
    ・本部にメールアドレスを連絡していない方は、勉強会が始まる前までにPC、スマートホン又はタブレットで受信出来るメールアドレスを本部にお知らせください。
    ・勉強会当日に、ミーティングIDをメールでお送りします。
    ・LINEのグループに参加している方には、グループトークにミーティングIDをお送りします。
    ・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17

☆費用について
    ・講義の受講御礼は、喜捨として(6,000円以上)御奉納ください。
    ・勉強会の様子を録画したものをお送りしますので、SDカード代として4,000円を御用意ください。
    ・喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
    ・解説書をお持ちでない方は、『真理=神理』の掲示版のトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧下さい。
     ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
    ・喜捨の内容は、勉強会が始まる前までに、メール又はLINEで構いませんので、本部までお知らせください。
      メールアドレス:info@god-law.com
      LINE:『真理=神理』の研究会 本部
    ・受講御礼(喜捨)は、勉強会が始まる前までにお振り込みください。

ご不明な点がありましたら、本部までお問い合わせください。
受講対象の方は、準備の都合がありますため、参加・不参加のお返事をください。

多くの皆様の参加をお待ちしております。
 

(定例)4月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 4月15日(月)20時46分44秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算350回目の勉強会となります。

 先月の勉強会では、会員さんのお諭しを通して、とても重要なことが分かりましたね。
 リハビリは順調に行われている様子ですか?
 上級の皆さんは、口頭でのお諭しの復習をしっかり行なってくださいね。




 今回の勉強会では、

・青い○の紙の効果的な書き方のおさらいと実習

・『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習

・霊的対話

・お諭し実習

・その他
 会員さん同士での意見交換など出来たら面白いと思います。
 ※先月の勉強会の様子を見て、先生からの提案がありました。

などを予定しています。


多くの皆様の参加をお待ちしています。



 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。

・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

    平成31年4月20日(土)~21日(日)



☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
      TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
     電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
        土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
        改札を出たら、西口に出てください。

     車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
     講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
     会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
     喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
     解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
     ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
     ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
     ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
 参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

平成31年3月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 4月 7日(日)07時38分25秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
     金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さんいつも本当にありがとうございます。
  通算348回目の勉強会は、3月16日(土)17日(日)にありました。
1日目の内容を記します。
  亡くなった方の写真の表情は変わります。写っている方を諭して行くと、撮影の為の笑みではなくて明るいニコニコしている状態になります。ここで平塚局長の魂が鏡役の“雪虫さん”に出て来ました。(こちらからお呼びしたのではありません。)「馬鹿にしていた訳ではないけど、薄々は、なんとなくはなあとは思っていた。」光の玉を投げると「私は整理がつかない。苦しいはずなのに苦しくない。」

もう一度投げると「温泉に入っているように気持ちが良くなった。」そして先生の体調を気遣っていました。『真理=神理』の解説書の内容を光の玉で投げると「本当は解っていなかった。もっと良く聞いておけば良かった。」と言っていました。(この方の横にいた金色の着物を召した方は“2代目教え主様”のようです。)

   次は、“小島道場長”のお諭しです。鏡役は“雪虫さん”諭し役は“朝子さん”です。この方の左目の痛みが取れました。“学問上の信仰”になっていた。と言っていました。宗教界を代表するような内容でした。

   続いてはお諭しの時間です。
“シルバーさん”のお諭しで、鏡役は“コキミさん”、諭し役は“なおさん”です。
続いて“ふぇるにゃん”さんのお諭しです。鏡役は“コキミさん”、諭し役は“ゆうさん”です。
出て来た御霊は、それまでの人生を(諭し役が)指導する通りにやり直したら「こんなに変わるとは!すっかり変わった。」

「前世も前々世も妬(ねた)んで妬んで、羨(うらやま)しくて悔(くや)しくて陥(おとしい)れてやって」だったのが、「今のこの方法を教えてもらったら自分の方が羨ましがられるようになって皆さんにも教えたら皆んなでとても楽しく正に“地上天国”みたいになって、いやー良かった。恥を忍んでお詫びをして良かった。ありがとうございます。」と言っていました。

次は、“満寿々さん”のお諭しです。鏡役は“雪虫さん”、諭し役は“朝子さん”です。
次は、“なおさん”のお諭しです。鏡役は“コキミさん”、諭し役は“雪虫さん”です。
次は、“ゆうさん”のお諭しです。鏡役は“コキミさん”、諭し役は“満寿々さん”です。

   2日目の午前中の講義は、“雑談”の形で講師は、“姉さん”です。
用紙に印刷してある青い◯の中に書く内容について。前回は「◯◯さんを恨んで障っている方々一同」や「◯◯さんの御先祖様方で自分は救われる事はない。天国ヘ行く事なんて出来ないと思っている方々をお救い下さい。」と書いて光の玉を投げました。“全部入りの浄化の光の玉”を戴く時の注意点としては、「この青い◯の中に書いてある内容に合った“全部入りの浄化の光の玉”をお与え下さい。」もしくは「この紙の青い◯の中に書いてある内容に必要な内容の“全部入りの浄化の光の玉をお与え下さい。」と祈ります。

そして「ここにいる御霊をお救い下さい。」まで入れると良い。そして投げてみます。何か反応(冷たいとかビリビリするとか)があれば、その感覚を覚えておきます。
   “全部入りの浄化の光の玉”が広がらない場合は、①主語が抜けているとか②日本語として適切でないとか③その内容が違うということです。
刺激(冷たいとか痛いとか)がある場合は御霊がいます。改めて“全部入りの浄化の光の玉”を投げて反応を見ます。

青い◯の中に書くと強制的に◯の中に入ってしまうから(御霊は)逃げられません。そこへ光を当てるからより効果的です。(分解・消滅は最終手段です。)
“御神霊の時の流れ”と“人間の時の流れ”において、「今すぐ」(期限を切って書く)なら有効です。「早いうちに」ではズレが出てしまいます。

青い◯の中に書いた内容に“光の玉”を投げた後に(内容を)書き足すと「その書き足した内容の光の玉を投げた」という事になります。(なんか不思議な感覚です。御神霊の時間は、“あった” か  “なかった”かだからだそうです。)

午後の部は、主にお諭しです。(昨日の平塚局長と小島道場長に続いて)元群馬道場長の“中森さんの魂”が出て来られました。この方には、死ねばどんな傷も治っている。その状態を自分で確認して頂きました。「寒い」とのことでしたから、本人が『神様』に祈って暖かくして戴きました。“正しい天津祈言”(すごい威力があります)を唱えて『神様』にお詫び申し上げて、勉強会に出席して頂きました。

   今までは、弟子や後世の者が教えを曲げてだましたり悪用して金儲けをしても教えの創始者の罪になっていました。先月に続いて今月も先生がお願いをして『神様』から許可(教えを曲げた者の罪になる)を戴きました。それで今まで苦しんでいた多くの宗教の創始者や幹部の方が次々と救われて行きました。

   “鶴ちゃん”に出て来た 中規模の宗教の創始者の御霊 は、「“2番目の神”が私達が生まれる前から私達が転落するように仕組んでいました。『大元の光の主神様』も騙(だま)し続けていました。教え そのものが曲げて解釈し易いように最初から手を加えていました。我々も皆さんもリハビリの段階であり畏(おそ)れ多くも『大元の光の主神様』もまたリハビリ中くらいの感覚でいた方がいいですね。」と言っていました。先生の計(はか)らいにより当時に戻ってやり直すと、大勢の希望者(開祖、幹部、一般の方々も)がルール(質問は受け付けない)があるけど声を上げたら(疑問が解決出来て)次々と救われて行きました。

   次に、“雪虫さん”には関口榮さんの魂が出て来ました。『神様』は、この方が世界真光文明教団を引き継いだ事は正しいと仰(おっしゃっ)ています。この方は、「先程の“正しい天津祈言”のおかげで出る事が許されました。このように(苦しんでいる)なった訳を(指示により)伝えに来ました。私の生業が傾き始めた頃に私は、初代様が金儲けの方に進むように仕向けました。そして教団を頂いて 以前この会で述べた通り 金満になってしまったら、こうなりました。罪とはこういうもので罰とはこういうものですね。」と言っていました。

改めて『神様』にお詫び申し上げて、御名を唱えて 、“正しい天津祈言”を唱えて、『神様』に私にも真理を学ばせて下さいとお願いして、そして戻って行きました。(この方が反省している時に、上から3  4  5番目の神々が特にお金の事で厳しく怒っています。“神様を利用する”ようなお金集めにはくれぐれもご注意!)

  次は、“なおさん”のお諭しです。鏡役は“鶴ちゃん”、諭し役は“あーさん”です。このお諭しに出て来た御霊の“解説”を記します。お諭しを躓(つまず)くのは“うまくいかないように予(あらかじ)め仕組まれていたのが、取り除かれるようになったばかりでまだ勢いが残っているから頑張ってね。自分のせいだと思い込んだ時点でもう迷宮入り。逆に“2番目の神”のせいじゃないか!と責任を押し付ける方が早く鎖が取れます。

次は、部下を消されて舌打ちして残念がっている御霊。この方を“攻撃するのが正しい”と信じ込んでいましたが、間違いに気付いて憑(つ)きものが取れる感覚になりました。この方(御霊)にふさわしい全部入りの光の玉を投げると「事実を知って最悪って気分。 今まで“正しい”と思っていた事が実は間違っていた。今までやって来た事は何だったのかという思いです。」と言っていました。

  次の方は、「今まで自分だと思っていた人格が誰かが書いた脚本の文字に思えて来て頭を抱えましたよ。演じさせられていただけで。」と言っていました。その次の御神霊は、私の今までの長い長い魂の旅は何だったんだろう?と言って出て来ました。生まれた時からやり直すと勘違いさせられて敵対していました。しかも今世だけではない。それぞれを戻して『神様』から任務を戴きました。

  次は、“朝子さん”のお諭しです。鏡役は“鶴ちゃん”、諭し役は“満寿々さん”です。最後に出て来た方は、「思い違いを直すなんて生やさしいものじゃない。自我を築き直す作業だと思う。『光の主神様』も同じような衝撃を受けているのでは?」「根底を揺るがすなんてものではなかった。」「衝撃を受けて耐えられなかった方(今までの事に重きを置き過ぎていた方が多い)は浄化されてしまった」と言っていました。

  次は“ともさん”のお諭しです。鏡役は、“鶴ちゃん”、諭し役は“朝子さんです。始めは、この方のみならず皆(会員全員)に障っていた、事実を知って壊れそうな、宇宙1個分くらいの大きさの御神霊。「あらゆる事が不利益に、あらゆる方向に不利益に働くようにさせられていた。お互いがお互いを不幸にするように仕組まれていた。戻せるものは全て戻しました。」と言っていました。

   次の方は「今ならリハビリに挫(くじ)ける人間の気持ちが非常によく解ります。(ショックが大き過ぎて行う気になれない)阿鼻叫喚(あびきょうかん) 悲惨な状況に陥(おちい)って喚(わめ)き叫ぶこと。この状況で明るい材料を捜すならば、ここまで“2番目の神”の悪事の解析が進んだのだなと思いました。

リーダー1名だけに任せておくとろくな事にならないから合議制にしようと試しています。“根源神”だと1名のように聞こえるから“担当神”という呼び方に変わりつつあります。“宇宙担当神”ですね。」と言っていました。そして担当の所へ戻って行きました。

   次は、『大元の光の主神様』にお出まし戴きました。かなり疲れたご様子でした。
覚悟は していた つもり でしたが 衝撃は、とっても (大きく) 途方も 無いもの でしたね。親世代に当たる “源~ず”の掩護(えんご)が無ければ私も“狂った者の仲間入り”になり兼ねない所でございました。“2番目の神”は蜘蛛の巣のように悪事を働かせていて私もそれに参画させられていました。その事実を知って私は、覚悟をしていた(のですが)それ以上の衝撃を受けました。

なんとか耐えましたが、しばらくは全面的に色々な事に “源~ず”の方々に頼ることになりますね。“リハビリ”どころか手術、大手術ですね。全ての御神霊が衝撃を受けました。(全くの被害者の御神霊は害を及ぼしていないから「ああやっぱりね」という感じですね。)これで休ませていただきます。」このように仰いました。

  『大宇宙の総ての総べての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 
    (管理人) ☆
こにちゃん、毎月丁寧にありがとうございます。
特に、今月の内容は超重大な出来事でしたから、詳しく書いていただいて良かったです。

この勉強会の録画のSDカードは会員さん向けには4月1日に発送しました。
お手元に届きましたら、繰り返してごらんになって下さい。

真光教団の創始者、2代目、重要な幹部が学びに来て救われているのに、今の幹部は『真理=神理』の研究会を排斥しているのですから、信者達は救われませんよね!
 

不安・不満 + いつもありがとう = 感謝感激

 投稿者:親方  投稿日:2019年 3月27日(水)02時25分48秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今回は、第3回目(通算349回目)の初級者勉強会の夜の話です。

 私が配送を担当している営業所には、営業担当が4名います。その中の1名が3月いっぱいで退職することになりました。4月から新入社員でも来るのかな、と思っていたら、人員の補充はなく、退職する方の顧客を残った3人が分担し、配達は私が担当するとの事。その方は、今の営業所に25年以上いらしたそうで、お得意様も多いのです。「配達件数が1日10件増えるとしたら、今より2時間近く残業する事になるかも。それが1年間か・・・」と、不安が頭をよぎりました。

 『真理=神理』の十教訓には、
二、好き嫌い・善悪の判断をしない :『神』は、私達の持つ悪いカルマを消して、本当の幸せへと導いて下さっているのです。人間の浅知恵で、目先だけで判断しないようにしましょう。
三、あるがまま、なすがままに生きよう :人間界に起こる一見して不幸に見えることは、『神』が、私達を本当の幸せにするために、私達のカルマを消すプログラムを発動して下さっているのです。何があっても、素直に受け入れましょう。
八、総ての事に感謝しよう :『神』が今の貴方に最適な状況・環境を準備して下さったのです。「たったこれだけ」ではなく、「こんなにして戴いて」と心の底から感謝することで、『神』も「もっと何かしてやろう」と思われるのです。

 また、『真理=神理』とは! には、
◇ 一秒先も解らない我々は、過去に積んできた良いカルマと悪いカルマの影響を受けながら、『神仏』のプログラムで基本的に幸せになるように生かされているのです。

 勉強会では、
◇ 不安に思う心は、地獄に居る方の心に近い。
◇ 心配(=神排)はしない。みんな『神様』が仕組んで下さった事ですから。必ず良くなるための変化なんだ、と楽しみに、この先を待っていればいい。
と、教えて頂いています。

 「いま考えても仕方がない。実際にどうなるかは、4月になってみなきゃ分からないし。例えどんな状況になっても、一所懸命にやるだけ」と考え、しばらくは普段通りに過ごしていました。が、20日を過ぎた頃から時々、「大丈夫なのかなぁ・・・」と考えるようになりました。そう思っている時は必ず、腹の奥底に、黒くてモヤモヤしたもの、つまりは”残業が増えるであろうことへの不安と不満”があるのを感じました。「先の事なんだから、今から考えても仕方がない」と自分に言い聞かせ、上記の『真理=神理』の教えを思い返しても、モヤモヤは消えません。そんな状態で、24日の初級者勉強会を迎えました。

 この日は、『真理=神理』の解説書から、不幸現象について、御神霊と人間を含めたすべての神の子の役目、『真理=神理』の御守りの文章について、講師の方々が、実体験を交えながら分かり易く教えて下さいました。
 最後には先生が、霊格について、詳しい解説をして下さいました。

 夜、勉強会の復習をしながら、
【クリーニング現象とは】《罪穢消しの教え・仏教の経文より》
罪を積んできた魂を汚れた衣類に例えて、下記のように解説なされています。
お釈迦様の弟子の迦葉(かよう)さんが、ある質問をしました。
”お師匠様、私は運勢が悪くて困っていましたが、ある人にお釈迦様の所に行って学べば運勢が良くなると言われて、弟子にならせて頂いて、一所懸命に励んでいますが、最近は以前よりも、もっと悪いことが続くのですが、これは何故でしょうか?”
その質問に対して、お釈迦様は、”迦葉よ、お前は確かによくやっているな。それは大仏(おおぼとけ)がお前を大きくお使いになろうという事でなさっているんだよ。垢や脂で汚れた衣を、最初から清水で洗う者はいない。その汚れを落とすには、灰汁(はいじる)に漬けて、釜で焚き、石に叩き付けて、棒で叩き、擦りつけて、汚れを落としてから清水ですすぐのと同じなのだよ!”
それを聞いて迦葉さんはとても喜んで更に精進して、立派な菩薩になりました。(後略)

【感謝】
お世話になっている方に感謝する事で、魂の霊格が天国にいらっしゃる方と同じように高まります。”感謝”は建設的ですが、”不満”は破壊に通じます。

等を読み返しても、不安と不満は消えません・・・・・。
「一旦、保留!」と一息ついた時、”配送先が1日10件増える ⇒ お客様に”いつもありがとうございます。”という機会が1日10回増える”という閃きをいただきました。

 先生からは「”いつもありがとうございます。”を沢山使う事によって、皆さんが良くなる。全体が、幸せを感じるようになる。皆さんを幸せにする・向上させるという事は、自分の魂も向上するという事。”いつもありがとう。”と言っていると、自分の魂が天国に上がるんです」と、教えていただいています。

 配達件数が増える ⇒ 「いつもありがとうございます」と言う回数が増える ⇒ 仕事をしながら、魂を向上していただけるんだ!! そう思うと、まるで「早く天国に来い」と、『神様』に引っ張って戴いているように感じられ、加えて「『神様』との約束を何度も破ってきた自分にも、こんなにまでして戴けるんだ」と思うと、感謝の涙が溢れてきました。4月が楽しみです。


『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 
    (管理人) *
親方さん、いつも書き込みをしてくれてありがとうございます。

今回の悟りは、とっても大きな事なのですよ!

『大元の光の主神様』は、何があっても『神』に感謝する事を強く望んでいらっしゃいます。

その理由は、当事者の人間には知る事が出来ない未来に向けて、その人間にとって本当に良い事が来る様に何かを仕組んでくださっている場合が多いのです。

『真理=神理』の解説書の中の「お坊さんと赤ちゃんの話」を読み直してごらんなさい。
この掲示板の『真理=神理』の解説書の20ページでも読む事ができます。

同じ様な目に合っている方は、これからが楽しみですよ!
 

(web開催)第20回初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 3月19日(火)12時18分0秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会のご案内】

いつも本当にありがとうございます。

通算349回目の勉強会となります。

初級者勉強会は、主にweb会議室(ZOOM)を使用して行います。

今回は第3回目の勉強会になります。
この勉強会では、『真理=神理』の教えの基礎を学びます。
また、霊的世界の基礎知識として、霊界の構造や御霊の存在などについても解説します。

『幸せ一杯な家庭を築く方法』の解説や、実践するにあたってのコツなどもお教えします。

その他に
・『御守り』を使ったお諭し
・効果的な手かざしの方法
の習得を目指します。

※講師は上級者の方が行います。



☆日程は、次のとおりです。
    平成31年3月24日(日)13:00~16:00 

※本部道場で参加を御希望の方は、開始時間の1時間前までに道場にお越しください。



☆本部道場住所
371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600



☆ZOOMについて
・スマートホン又はタブレットで参加の方は、事前に「ZOOM」アプリをインストールしておいてください。
・本部にメールアドレスを連絡していない方は、勉強会が始まる前までにPC、スマートホン又はタブレットで受信出来るメールアドレスを本部にお知らせください。
・勉強会当日に、ミーティングIDをメールでお送りします。
・LINEのグループに参加している方には、グループトークにミーティングIDをお送りします。
・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆費用について
・講義の受講御礼は、喜捨として(6,000円以上)御奉納ください。
・勉強会の様子を録画したものをお送りしますので、SDカード代として4,000円を御用意ください。
・喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
・解説書をお持ちでない方は、『真理=神理』の掲示版のトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧下さい。
※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
・喜捨の内容は、勉強会が始まる前までに、メール又はLINEで構いませんので、本部までお知らせください。
 メールアドレス:info@god-law.com
 LINE:『真理=神理』の研究会 本部

・受講御礼(喜捨)は、勉強会が始まる前までにお振り込みください。



ご不明な点がありましたら、本部までお問い合わせください。
受講対象の方は、準備の都合がありますため、参加・不参加のお返事をください。

多くの皆様の参加をお待ちしております。
 

現界では空白の8分間

 投稿者:親方  投稿日:2019年 3月17日(日)00時29分43秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今回は、『真理=神理』をご存知ない方には少々分かり辛いかもしれない(初心者の私もそうですが)、一昨日の体験です。

 一昨日は、午前9時半にAさんへ品物を届ける事になっていました。4カ所に納品後、Aさんの所へ5~10分前に到着する予定で営業所を出ました。配達は順調に進み、「この時間にここを出れば、丁度5分前、早ければ10分前にはAさんの所に着けるな」と思った矢先、Bさんから「今朝は何時くらいに来れそう?」と、電話がかかってきました。
昨日の午前中は、特に配達の件数が多く、Bさんの現場へは、代わりにWさんが行ってくれる事になっていました。
私「今朝は別の者が伺うので、ちょっと分からないんですよ」
B「じゃあ、何時になりそうか聞いて、教えてくれる?」
Wさんへ電話
私「いまBさんから電話がありまして、現場には何時くらいに行けそうですか?」
W「う~~ん、9時半までに行けると思います」
Bさんへ電話
私「いま確認したところ、9時半までには伺えると思います」
B「じゃあ、着いたら電話するように伝えてくれる?」
Bさんの所は、いつもは連絡不要で、決まった倉庫に品物を納めてくる現場です。納品場所は、Wさんへ地図で詳しく伝えてあります。
再びWさんへ電話し、Bさんの電話番号を伝え、時計を見ると8分経っていました。
一瞬「ありゃ、9時半過ぎちゃうなぁ」と思った後で、『真理=神理』の教えを思い返しました。

◇『神仏』のなさる行為は、人を介して現れるのです。落ちた飛行に乗る予定だった人が、担当者の手違いでチケットが他の便だったので担当者をきつく叱ったのだけれど、その手違いのお陰で助かった話や(後略)。
 一秒先も解らない我々は、過去に積んできた良いカルマと悪いカルマの両方の影響を受けながら、『神仏』のプログラムで基本的に幸せになるように生かされているのです。
 『真理=神理』を学ぶ者は基本的に『神仏』に護られていますから、「あるがまま」、「なすがまま」にするのです。
 『神仏』が貴方を危険に遭遇させないように、他の人を使って時間差を作って、事故や災難から護って下さるのです。例えば、前の車が信号が変わった事に気が付かないで止まったままでいても、クラクションは鳴らさないで待つのです。(中略)「ああ事故や災難に遭わないように『神仏』から護っていただいているのだ!」と感謝して待つのです。

◇心配する事、不安に思う心=地獄の心
 暗く考えても、何にも解決しないで身体を痛めますから、何でも明るく考えましょう。(中略)
取り越し苦労は、『神』を信じないことに通じます。(中略)
総てを『神』にお任せすれば良いのです。心配は神排(しんぱい)、つまり『神』を排する思いにつながると心得て、何でも明るく考えるようにしましょう。
こうなったらどうしようと心配することは、障っている御霊にどのような障りをもたらしたら効果的かというヒントを与えることにもなりかねません。

◇宇宙全体のうち、目に見える世界:4%
質量はあるが直接関係できない世界、何かあるのは分かるがそれが何か分からない世界:23%
何かあると予測できるが、何かは分からない世界:73%
この、目に見えない世界(宇宙全体の96%)を霊的世界といいます。
ですから、霊的世界で起こっていることが、とても重要になりますし、目に見えない世界からの影響がとても大きいのです。


 「ここで8分間、時間を過ごすことで、事故や災難から護っていただき、真に、ありがとうございます。後の事は、お任せいたします」と御礼を述べ、音楽を聞きながら普段通りに運転して行ったところ・・・、9時25分にAさん宅へ到着することが出来ました。
 営業所に戻り、Wさんへ「Bさんの現場で何かありましたか?」と聞いたところ、「電話したら、いつもの所に置いといて、と言われただけだったよ」との事でした。


『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

平成31年2月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 3月14日(木)03時00分55秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
2日目、2月17日(日)の内容を記します。

  午前中は、青い◯を書いてある用紙の◯の中に、救って戴きたい方々の内容を書いてそれぞれに(一枚一枚に、まとめて行うと酷い目に遭います)『全部入りの浄化の光の玉』を道場にいる皆さんで投げました。会員には人間の怨みの他に御神霊の恨みがあって連携して攻撃します。特に初級者に関わっている方には恨んで障っている御霊が強く出ています。ところが、分解する段になると順調に手順通りに進みます。

むしろ、上級者に関わっている方は巧妙に隠れていて反応は小さいが分解するとその感覚は強い。また、素直に受け取らない場合でも情状酌量の余地があるのか分解もほぼないようなこともあり背景は複雑なようです。初級者の方のお諭しに出て来た方のバックには(御霊の方々が)まだまだいるに決まってい(て今後出て来)るようです。

  霊的対話の時間では、鏡役の“鶴ちゃん”には 米国のトランプ大統領の、“雪虫さん”には韓国の文大統領の、“コキミさん”には中国の習近平国家主席の、“トモさん”には露国のプーチン大統領の魂に出て来てもらいました。
  日本と“北方領土”の問題を抱えているプーチンさんは「渡しても良いけど、国民(特に島民)が言うことを聞かない。動かない。(返す気がない)」習近平さんは、(北方領土が)日本のものになれば中国の思うようになる。(国民の95%はそう思っているそうです)」トランプさんは「安倍さん(日本の首相)はいないの?」文さんは“蚊帳の外”のような感じです。

出席している4名が協力して中国、米国、ロシア、韓国と各国の問題点の『分解・浄化』を行いました。「もっと根こそぎからしないとうちの国はダメだね。」との文さんに応えて韓国には根底を揺るがす程の徹底した浄化を行うと、すごく冷たいものが上がって来ました。続いて北朝鮮にも行うと隠し持っていた武器(旧型)が全部出て来る感じがします。その次に日本を巣食っているものに対して行いました。

その後に、全地球の50代の方に仕組まれていた悪い流れ(各国の調査の結果も『神様』の懸念も同じでした)に対して行うと四角いものが丸くなりました。世界の各地に良いものが育つ為の『光の玉』を各地に投げました。今度の展望について、各国の代表は「“過去のしがらみ的なもの”がなくなったからこれからは新しいことが進めやすい。」と感じたようです。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

(定例)3月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 3月11日(月)17時23分17秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算348回目の勉強会となります。

 先月の勉強会では、先生の魂が現界・幽界・神界とあちらこちらを視察して分かったこと、というのを元に、青い○の紙に各会員さんごとに会員さんを恨んでいる方や天国に行けないと思い込んでいる御先祖様などのお救いをしました。
 いろいろな反応があり、『全部入りの浄化の光の玉』を投げた会員さんたちに感想を言って貰いながら進めましたが、その後の変化などはいかがですか?
 皆さんの感想をお聞かせください。




 今回の勉強会では、

・青い○の紙の効果的な書き方のおさらいと実習

・『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習

・霊的対話

・お諭し実習

・その他
 会員さん同士での意見交換など出来たら面白いと思います。
 ※先月の勉強会の様子を見て、先生から提案がありました。

などを予定しています。

多くの皆様の参加をお待ちしています。


 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。

・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

    平成31年3月16日(土)~17日(日)



☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
      TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
     電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
        土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
        改札を出たら、西口に出てください。

     車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
     講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
     会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
     喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
     解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
     ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
     ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
     ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。または、金生先生までご連絡ください。
 

悪想念が出なかった1日 その3

 投稿者:親方  投稿日:2019年 3月 7日(木)01時00分16秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

大事なことを書き忘れました!! 悪想念が出なかった日の出来事です。

 『真理=神理』の解説書には、”在(あ)るがまま、なすがまま”という教えがあります。
【在るがまま、なすがままとは】
・一見して不幸に見える事は、その者を本当の幸せにするために、『神』が悪いカルマを消すプログラムを発動して下さっているのですから、目先の出来事で善悪の判断をしてはなりません。
・今、与えられている状況というのは、『神』のお仕組みなのです。それを素直に受け入れることは、『神』から見たら可愛いことなのです。
・不幸な状況の人を見て、可哀想だからという理由だけで、その者の人生に介入することは、『神』がその者に与えたプログラムの邪魔をしてしまう事になります。
◎『神』は、罪深い我々のカルマを消して霊層を高めて、肉体の有る人間全員が幸せ一杯になるように、御仕組みを下さっているのです。”在るがまま、なすがまま”と言うと、”無気力無関心”な行為に感じられるかもしれませんが、決してそうではありません。自分に愛情を持って言って下さる方の意見や、パッと閃いた事を素直に受け入れて、その通りに、積極的に行動を起こす事でもあります。何もかも受け身で接するという意味ではないのです。
と、あります。
 ”在(あ)るがまま、なすがまま”に関しては、1ページ目の”『真理=神理』とは!”や、”『真理=神理』の十教訓”にも出てきます。

 また、『神』に嫌われる行為の中に、”心配すること”という項目があります。
・心配すること:暗く考えても、何も解決しないで身体を痛めますから、何でも明るく考えましょう。暗い考え方(心配、後悔、残念に思う等)をすると、脳に毒素を発生させます。(中略)取り越し苦労は、『神』を信じないことに通じます。例えば、『真理=神理』の勉強会に参加する方に対しては、万が一その方のいる所で大きな事故や災害が起きたとしても、その方には”どんな小さな破片ですら絶対にぶつけない。”と『神』が約束して下さっていますので、”気をつけて”と言う必要はないのです。『神』が総て守って下さっているのに、先の事なんて分からない人間が”気をつけて”と思う必要はないのです。総てを『神』にお任せすれば良いのです。心配は神排(しんぱい)、つまり『神』を排する思いにつながると心得て、何でも明るく考えるようにしましょう。(後略)と、あります。
 そして、 先日の初級者勉強会では、「不安に思う心=地獄の心」「総て、自分が良くなるために、『神様』が御仕組み下さった事なんですから、次はどんな御仕組みを下さるんだろうと、明るく、楽しみに待っていればいいんです」と教えていただきました。


 私の仕事の場合、午前・午後の2回、荷物を積んで配達に出掛けます。
昨年10月頃から午前の件数が増え、営業所に戻ってくる時間が午後1時を過ぎることも、しばしば。納品先には、正午~午後1時まで閉門し、車の通行を禁止している工場が数カ所あり、最近では「これ、間に合うのか?」と心配したり、焦ったりする事が多かったのです。

 3月1日。この日も、配送先と荷量を見ながら、最短時間で回れるルートを考え、出発。戻りの予定時間は午後1時。順調に納品を続けていると、午前11時過ぎにAさんから電話がかかってきました。「12時までに品物が欲しいんだけど」。予定のルートだと、Aさんの会社着は12時半。ルートを変更して直行すれば約30分で着くのですが、後に回す4件の中には、正午に閉門する工場があります。結局、工場→Aさん→残りの3件と回り、営業所に戻ったのが午後1時半。いつもなら「帰りは午後9時かぁ・・・」と溜息をつくところですが、この日は「ま、何とかなるっしょ」という感じで事務所に入ったところ、2人の営業マンが、私の午後配達分の伝票を見ながら話をしています。「どうかしたのかな?」と近付くと、「ココとココは私が行きますから」と1人3件ずつ、計6件を代わりに配達してくれるとの事。お礼を言い、急いで昼食を済ませ、午後の配達へ出発すると・・・、「信号、青ばっかり」と思うくらい、車がスイスイ進みます。他にも、大きな工場の入り口でお客様に遭い、その場で渡して10分の時間短縮と、納品もスイスイと進みます。配達を終え、営業所に戻ってみると・・・午後5時15分!! 数週間ぶりに定時の午後5時半に帰宅することが出来ました。

 おまけで、3月5日の事も記します。この日は、正午には帰って来られそうな件数でした。最初に、荷量の多い現場Mに向かっていたところ、営業所から電話が入りました。品物を発注し忘れていたらしく、「Mで荷物を降ろしたら、そのままメーカーNに行って品物を受け取って、またすぐにMに戻ってお客さんに渡して欲しい」との事。MN間は、往復約1時間。それから予定していたルートで配達すると、最後になる工場O(ここも正午に閉門するところ)に納品できなくなります。「え~~っ!?」という言葉と悪想念が出そうになった時、3月1日の事が頭をよぎりました。「あぁ、そうか! 今日は、こういう事なんだ」と思い直し、「わかりました」と電話を切りました。
 「今日は、どうなるんだろう」と、ちょっとワクワクしながら運転し、Nで荷物を受け取り、車に戻ると、携帯のランプが点滅しています。営業所からの着信です。折り返すと、「取りに行ってもらった品物をMへ納入する日が変更になったので、そのまま営業所に持って帰ってきて」との事。それだけではありません。工場Oは、今いるNから約10分の場所です。「な~るほど! こういう事なんですね」と『神様』に御礼を言い、予定していたルートを逆に進み、正午過ぎには営業所に戻ることが出来ました。


『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

悪想念が出なかった1日 その2

 投稿者:親方  投稿日:2019年 3月 5日(火)01時48分16秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

昨日の続きです。
[第3段階(約5カ月前)]
 ”天国にいらっしゃる方ならきっとこうなさるだろう”という基準で考えようとしても、なかなか上手くできなかったので、”忍辱(にんにく)”の考え方も取り入れてみました。

 『真理=神理』の教えでは、
【我慢とは】今に見ていろと、心の中にパンチを持った状態ですから、低い霊格の状態です。特に対人関係ではわだかまりが残り、悪想念なので、脳毒が出ます。
【忍辱とは】幾ら辱(はづかし)めを受けても、腹を立てないで、”哀れな悲しい人よ”と、相手を思いやることのできる、高人格者の持つ心の状態です。
 我慢や耐えることは、とても辛い。忍辱ならば、高次元の心で相手を思いやれる心で接することができるので、ムカムカすることなく”そうかそうか”という状態でいられます。
と、教わります。

 ・・・・・申し訳ありません。上手く出来ず、悪想念レベル15のままです・・・。

[第4段階(約4カ月前)]
 年末が近付くにつれ、仕事量も増え始め、残業時間も長くなり始めます。減ってきた悪想念レベルも上がりそうな気配・・・・。

 今度は、「幽界に於ける修行の方法~魂がたちまちの内に天国に許され、二度と堕ちてこない方法~」のDVDで、金生先生が話されている「貴方が誰かからひどい目に遭わされた・・・、悔しいことを言われた・・・。そしたらね、天国にいらっしゃる方は、”あぁ、自分は、この人にこんなひどい目に遭わされたという事は、過去世に、この人に、自分が同じ事をしたんだろうな。その時の罪を今、この人にしてもらって、その時の罪が消えたんだ。ありがとうございます。『神様』、ありがとうございます。その方にも、ありがとうございます。罪を消して下さって、ありがとうございます」と、思うようにしました。

 効果覿面です! が、始めたばかりなので、常に意識していないと、悪想念が出てきます。気を抜いている時に限って、悪想念が起きそうな場面に遭遇するような気がします。

 この時点で、悪想念レベル5くらいまで減らせたかなぁ・・・、という感じでしょうか。

[第5段階(4日前/3月1日)]
 通算347回目の初級者勉強会(2月24日)で、『神』の御計画について教えていただきました。
 『真理=神理』の解説書には、
・『神』が物質世界を創られた理由:物質を用いて神の世界と同じような素晴らしい世界を地上に顕現するために、物質世界である地球を創り、そこへ建設要員として肉体を持った人間を住まわせたのです。(後略)
・『神』が人間に望むこと:神の世界と同じような素晴らしい世界を物質で地上に建設し、その完成した世界に『神』の御心に適った『神』の子として、幸せ一杯な家庭を築く事です。(後略)
・『神』の強い願い:『神』の御心に適った『神』の子として、幸せ一杯の家庭を築く事は、御神霊にも人間にも共通する役目です。『神』は、御神霊全員が幸せ一杯になるようにと強く願っていらっしゃるのです。そして、肉体の有る人間全員が幸せ一杯になるようにと強く願っていらっしゃるのです。そのための方法が示されているのが、『真理=神理』の教えなのです。(後略)
と、あります。

 また、講師の方からは「自分の周囲にいる人は、『神様』が配して下さった方なんですね。その方々と一緒に、地上に天国を創る(=幸せ一杯の家庭を築く)ために、皆さんはここに居るんです」「自分の役目を自覚することが大切です」と、教えていただきました。

 5日後の3月1日、朝一番で建築中のマンションに荷物を運んでいる途中で、ふと思いました。「現場の人達は、”幸せ一杯の家庭を築く”場所をつくってるんだ。そりゃ、注文した品物が届かなかったら、文句を言うのも当然だな」。
この日は、悪想念ゼロで過ごすことが出来ました。


『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。


(P.S.) 3月4日は2度、悪想念が起きてしまいました・・・・。『神様』、申し訳ございません。。。。
 
    (管理人) とっても努力していますね!
『神様』はその様な姿をご覧になると、とてもお喜びくださいます。

悪想念が出ている時というのは、相手から理不尽な振る舞いを受けている時が多いですね。

この時に、この人はまたカルマを積んでいる、哀れな可哀想な人だな!と思いましょう!

続けて、『神様』この人が余りカルマを積まない様にしてあげて下さい。と祈りましょう!

相手からの言動で、初めに悪想念を出してしまった後でも、上記の様に思い祈れれば、自分が霊層を下げてしまう事はありません。
 

悪想念が起きなかった1日 その1

 投稿者:親方  投稿日:2019年 3月 3日(日)21時59分3秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 先日、仕事で1度も悪想念が起きなかった日がありました。おそらく初めての体験だったので投稿させていただきます。長くなるので、分割して投稿します。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』は、御神霊全員が、そして肉体を脱ぎ捨てたご霊さんと、肉体のある人間全員が、幸せいっぱいになる事を、強く願っていらっしゃいます。
『真理=神理』の研究会では、その具体的な方法を教えて下さいます。

 私は、電気関係の卸の会社で、配送を担当しています。配送先には、新築・リフォーム中の家やマンション、工場や色々な公共施設(市役所、学校、浄水場等)・商業施設(百貨店、ホテル、コンビニ等)のメンテナンス・改装・建て替えの現場などもあります。現場では、注文元の会社ではなく、下請け業者が工事を担当していることが多いです。すると時々、「注文した品がない」「注文した品と違う」という事態が起こります。で、「どうなってんの?」と文句を言われると、口では「申し訳ありません」と云いながらも、心の内で悪想念が頭をもたげます。

[第一段階(約2年前)]
 「対人関係を改善して幸せ一杯な家庭を築く方法」の「相対する方の御先祖様にご挨拶をしましょう!」を行ってみました。得意先へ行く際は、「〇〇電気の御先祖様方、おはようございます。いつも本当にありがとうございます。あと少しで品物をお届けに伺います。どうぞよろしくお願い申し上げます」。初めての現場に行く時には、「これから品物をお届けする現場におられる方々の御先祖様方、初めまして。〇〇と申します。あと少しで到着いたします。どうぞ宜しくお願い申し上げます」と、運転しながら呟きます。

 得意先の方は、とてもニコニコと応対してくださいます。「ご苦労様」と飲み物を頂いたり、「田舎から送ってきたから」と蜜柑を頂いた事もあります。
 初めての現場では、それまでは不愛想に感じる事が多かったのですが、概ね普通に応対していただける様になり、文句や苦情を言われる回数も減りました。

 何もしていなかった時に抱いた悪想念を100とすると、25程度にまで激減した感じです。


[第二段階(約半年前)]
 悪想念を起こす回数は減ったのですが、その状態が普通になってくると、悪想念を一度でも抱くと「また、やっちゃったよ・・・」と、気持ちが沈んでいくようになってきました。
 気持ちが沈む=心が地獄に落ちて行っている状態。何度も同じ失敗を繰り返す自分が嫌になってくる=『神様』の御体の一部である自分を嫌に思う事は、『神様』を嫌に思っていることにつながる、と思っても、なかなか止まりません。

 そこで、
 ・悪想念が出た時には”天国にいらっしゃる方はこんな事はしない、天国にいらっしゃる方ならきっとこうなさるだろう””天国にいらっしゃる方はこんな考え方はしない、天国にいらっしゃる方ならきっとこう考えるだろう”という基準でやり直しましょう。
 ・”天国にいらっしゃる方は、何時でもどんな時でも明るくて、素直で、温かくて、優しくて、言葉遣いや行動が丁寧で上品で、お世話なった方には感謝のできる方なんです”
 ・どうしても悪想念が収まらない時は、『神』に、”悪想念を私から引き抜いてください! そのために私が死んでしまっても構いません! こんな悪想念は絶対に嫌です!”と祈りましょう。
 この項目を加えてみました。

 「この悪想念を私から引き抜いてください!」とお願いすると、気分がスッキリとして、暫くは悪想念が起きなくなります。が、翌日には少しずつ出始めます。
 また、スッキリしている間に、”天国にいらっしゃる方ならきっとこうなさるだろう”という基準でやり直してみるのですが、いまひとつ上手く出来ません。

 ですが、25あった悪想念を15くらいにまで減らすことが出来ました。


『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。 (つづく)
 

平成31年2月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 3月 1日(金)10時39分31秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算346回目の勉強会は、2月16日(土)17日(日)にありました。1日目の内容を記します。

  先生には、入院中にあるにもかかわらず勉強会を開催して頂きまして誠にありがとうございます。
  先生の魂は、麻酔が効いている間に、沖縄やベネズエラのように世界中の紛争が起きている地域の見聞に行きました。その中で解った、なぜ会員が開運出来ないのか?その原因は、既存の宗教(日本では主に仏教 欧米では主にキリスト教)で共通しているのは、“天国へ行くのは難しい”と言っています。

(本当は簡単なのです。)そして信者はそれを信じているからなのです。いくら天国へ行く方法を指導しても、(行けるはずがないと)拒否してしまうのです。それで最も効果的なのは、お護りの光を投げて(その光に覆われた御霊を)強制的に天国へ送ることです。

  用紙(A4型の用紙を半分に切って中央に青で◯を印刷してある)の◯の中に、喜捨させて頂きます。(例えば)〇〇家の先祖・家族が酷い目に遭わせて来た方々一同  と書いて全部入りの浄化の光の玉を投げます。(先日『光の主神様』から許可を戴いた方は すぐに投げます。)青い円、青は『大元の光の主神様』の色に似せてあります。

  沖縄の基地移転に関わって、日本を不幸にしているのは、創価学会です。沖縄の住民の御先祖様方は、どの宗教であっても救われない、同じだと思っています。それなら、会員で用紙に◯を書いて沖縄の方の先祖の救いを行えば、2年もすれば平穏になると思います。

  世界での紛争、例えばイスラム教は自分達の勢力争いををしているだけで先祖の救いとは関わりはありません。先祖が救われないから子孫はそのままになります。それを強制的に救う。これを、明日の午前中に皆さんで行って欲しい。(ここまで話していたら 先生の体調を気遣って怒っている方が 鏡役の“雪虫さん”に出て来て「何度言ったら解るんだ、どうしてそう肉体をいじめるんだ?」「何故安静にしないんだ?」と言っていました。)

  日本の宗教界も創始者は皆 地獄の酷い所にいました。キリストが出て来たがらないのもキリスト自身も死後は良い所へ行か(け?)なかったから。イスラムの教えを説いた方もそうです。

  次は、鏡役の“雪虫さん”にお呼びしたキリストが酷く苦しんで出て来ました。「私の教えを曲げて受け取ってしまってマザーテレサさんは気の毒な方だ。それは、教えそのものが曲がって後世に伝わっていたから。その結果 私(キリスト自身)も辛い目に遭わなければならない。

正しく伝わっていることもあるが、曲げられて金儲けに使われて教えそのものが屈折して伝わっているから今このようなこと(苦しんでいる)になっております。」と嘆(なげ)いています。

神の名を使って殺された大勢の人間の(数多くの)怨念の矢が(キリスト自身を)貫(つらぬ)き通しているようです。「感謝 を説いた。その対象は『神』であると説いたはずなのに、自分になってしまい更には金儲けなどをする者も多く現れてとても辛い。」とため息をついていました。

  この惨状を改善して戴くように、教えを曲げて悪事を行う者に直(ただ)ちに魂の処分を、教えの創始者には責任を転嫁しないように『神様』に先生が“重大なお願い”を行うと、使いの方が来て「皆々賛同致しました。が『大元』が不承知。」との返答がありました。

  最後に相談の時間がありました。苦しみの連鎖について。方針が新しくなりました。古い法則だと“カルマがあるから今度は生まれ替わって酷い目に遭わされる”となっているんだけど、その清算は地獄で苦しむことで補ってカルマを帳消しにして新たに生まれ出ることに昨年の秋から方針が変わりましたから、今後は虐待死は激減するでしょう。事故(流れ玉に当たるとか)以外は全くの他人ということはない。皆 関わりがある。カルマの清算に関わる事件は、犯人の刑量は軽くなるでしょう。

  儲け話について。儲け話には100%話に乗ってはいけません。儲けるのは、こちらではなくて話を持って来た相手なのです。

『神』に感謝。こじつけても『神』に感謝すること。『神』最優先であること。『神』との約束を守ること。『神』に関わること一度でも心に強く決めたり、意思表示したりすると『神』と約束を交わしたことになります。“あるがまま なすがまま”にすること。『神』の意思を受け止めた事になるので『神』から見たら可愛いと思われます。何があっても素直に受け入れましょう。

  相手の御先祖様に対する挨拶(あいさつ)は、毎日行ないます。人数が多くい場合は「こちらで働いている皆さんの御先祖様方、おはようございます。いつも本当にありがとうございます。本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。」のようにすると良いでしょう。

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』 真に、真に、ありがとうございます。



  
 

初級者勉強会 翌日の出来事

 投稿者:親方  投稿日:2019年 2月26日(火)02時33分53秒 KD027092034080.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 第2回目の初級者勉強会に参加させていただき、ありがとうございます。
当日は『真理=神理』の解説書(教科書)を中心に、教えていただきました。

 その中に、「カルマの付け替えを回避するには」の 例1)道端に落ちた財布を見つけた時は・・・という項目があります。
 解説には、
その財布を拾うという事は、届けようが着服しようが誰かの物語の中に介入することになるので、基本的に触ってはいけませんが、見て見ぬフリでもカルマになります。このように、どうしたら良いのか解らない状況に陥ったら、その状況をお与え戴いたことにまず感謝する事です。そうしたら、その状況での最善の対応を閃かせて戴けます。

 感謝の例)『神様』、私にこの状況をお与え戴きまして、真にありがとうございます!
ここは、財布を落とした人の物語を邪魔しないように、このままにさせて頂きます! という具合に、感謝をして祈りましょう。
この時に「届けてあげなさい」とじゅしんしたならば、その通りに行動しましょう。
その他の判断に迷う状況にも当てはめることができますので、状況に合わせて応用しましょう。
 と、あります。

 私は現在、トラックで配送の仕事をしています。
勉強会の翌日、車を運転していると、前のトラックの荷台から、150センチ程の細長い鉄の棒が落ちそうになっている状況に遭遇しました。縦方向に落ちたら危険ですが、横向きだったので、仮に落ちたとしても危険はなさそうだったのですが、ドライバーさんにしてみたら、荷物を一つ紛失したことになります。
 「落ちずに済むかもしれないし・・・。この状況で前のドライバーに教えると、物語に介入することになるのかな?」と思いながら、暫く後ろを走っていると・・・・・、鉄の棒が反対車線に落ちてしまいました。
 「あらららら」と、しどろもどろになりながら、『神様』に、この状況をお与え戴いた事を感謝申し上げたところ、「教えてあげなさい」と頭に浮かびました。
ですが、車は時速50キロくらいで走っています。
「どうする、どうする。クラクションか? それだと煽ってると勘違いされるだけかもしれない・・・。赤信号で止まった時に、車を降りて知らせるしかないのか? でも、そんなタイミングよく止まるか?」などと思っていたところ、2つ先の信号で、前のトラックが先頭で止まるタイミングで信号が赤に! 急いで車を降り、前のドライバーに知らせることが出来ました。
 約20分後、同じ道を戻った時には、落ちた鉄の棒は見当たらなかったので、無事に拾えたようです。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、勉強会の内容を早速に実践する機会をお与え戴き、真に、真に、ありがとうございます。


P.S.)
 書き終わった時に、ふと思ったのですが、
荷物が落ちそうになっているのを見つけた時、ただジッと見ているだけではなく、「落とさずに、このまま無事に届けられますように」という祈りもあった方が良かったのでしょうか?
 
    (管理人) 良い体験をしましたね!
最初に閃いて行った行為が正しいのですよ!

これからもいろいろな事が有りますから、教えを考えて行いましょう!

良い体験の投稿をしてくれてありがとうございます。
 

(web開催)第20回初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 2月20日(水)14時16分25秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会のご案内】

いつも本当にありがとうございます。

通算347回目の勉強会となります。

初級者勉強会は、主にweb会議室(ZOOM)を使用して行います。

今回は第2回目の勉強会になります。
この勉強会では、『真理=神理』の教えの基礎を学びます。
また、霊的世界の基礎知識として、霊界の構造や御霊の存在などについても解説します。

『幸せ一杯な家庭を築く方法』の解説や、実践するにあたってのコツなどもお教えします。

その他に
・『御守り』を使ったお諭し
・効果的な手かざしの方法
の習得を目指します。

※講師は上級者の方が行います。


☆日程は、次のとおりです。
     平成31年2月24日(日)13:00~16:00

※本部道場で参加を御希望の方は、開始時間の30分前までに道場にお越しください。


☆本部道場住所
371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600


☆ZOOMについて
・スマートホン又はタブレットで参加の方は、事前に「ZOOM」アプリをインストールしておいてください。
・本部にメールアドレスを連絡していない方は、勉強会が始まる前までにPC、スマートホン又はタブレットで受信出来るメールアドレスを本部にお知らせください。
・勉強会当日に、ミーティングIDをメールでお送りします。
・LINEのグループに参加している方には、グループトークにミーティングIDをお送りします。
・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17

☆費用について
・講義の受講御礼は、喜捨として(6,000円以上)御奉納ください。
・勉強会の様子を録画したものをお送りしますので、SDカード代として4,000円を御用意ください。
・喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
・解説書をお持ちでない方は、『真理=神理』の掲示版のトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧下さい。
※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
・喜捨の内容は、勉強会が始まる前までに、メール又はLINEで構いませんので、本部までお知らせください。
 メールアドレス:info@god-law.com
 LINE:『真理=神理』の研究会 本部

・受講御礼(喜捨)は、勉強会が始まる前までにお振り込みください。

ご不明な点がありましたら、本部までお問い合わせください。
 LINE:『真理=神理』の研究会 本部
受講対象の方は、準備の都合がありますため、参加・不参加のお返事をください。

多くの皆様の参加をお待ちしております。
 

平成31年1月度上級者・中級者勉強会?

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 2月16日(土)18時10分4秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算344回目の勉強会の1日目の内容です。

  『大元の光の主神様』が最初にお造りになった、大きさはご自分より少し小さいだけの2番目の神様は、以前に「自分はもう眠りたい(死にたい)」と言って消滅しました。この方は、『大元の光の主神様』が試行錯誤を繰り返しては地球の運行を創り、知的好奇心を持つ存在(人間のようなもの)を生かしては死に絶えさせて、より良いものを育てる為に再出発を何回も行う様子を見て、『大元の光の主神様』を失脚させて自分が一番になるように色々な仕組みを作りました。

『大元の光の主神様』がお喜びになる事をやろうと思うと邪魔をするとか、行った実績のある方をいじめるとかそんな事がありました。これは『大元の光の主神様』の御心に沿う事を行うと自動的にそれらを潰(つぶ)す、邪魔をするという仕組みで実行する神はそれが良い事だと思ってやっていました。

  16日の深夜から“雪虫さん”鏡役で出てくれた御神霊。この方は“雪虫さん”を勉強会に参加出来るようにしてくれました。今日お話をする約束をしてあります。この方を鏡役“雪虫さん”に、対話役の“満寿々さん”に関わる方を鏡役“コキミさん”に出てもらって霊的対話を行いました。

  この方は、「とにかく構わないでほしい。放っておいてくれよ!」と懸命に訴えているのですが、『大元の光の主神様』は、「陰の存在になっている方々に公(おおやけ)に出て『神』の御光を浴びて欲しい。『神様』の御用をしてご褒美を受け取れるようになって欲しい。」と仰っています。(『神様』としては全部の『神』の子を可愛がりたいのだけれど、陰に隠れてすねている、どちらかと言えば『神様』の御心に合わない方向の事を行っています)

『神様』の御光を当たり続ける場合と、今のままのその後の姿を比べて見せると「俺はパニックだ。パニックでどちらも楽しくない。」「脇(わき)の方で何か言ってるから聞いてみろよ。」との返答。次は、女性の鏡役に出ている方との対話です。2時限目の授業は、先程の続きです。詳しくは、SDカードをご覧下さい。

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
 

(定例)2月度上級者・中級者勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2019年 2月13日(水)13時51分40秒 FL1-133-203-35-187.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 上級者・中級者勉強会のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

通算346回目の勉強会となります。

 先月の勉強会で『大元の光の主神様』がお話くださった後から、色々な出来事に流れが出てきました。
 流れが止まりそうになると、すぐに修正される、ということも感じることが多くなりました。
 皆さんの周りでも、何か変化が出ていると思います。
 皆様の感想をお聞かせください。


 今回の勉強会では、

・青い○の紙の効果的な書き方

・『全部入りの浄化の光の玉』を作るおさらいと実習

・霊的対話

・お諭し実習

・その他

などを予定しています。


多くの皆様の参加をお待ちしています。


 インターネットでの参加を希望される方は、お申し出ください。
 WEB会議室(ZOOM)を使用します。
 全日でも構いませんし、一部の時間だけでも構いません。
 仕事の合間でも、休憩を取りながらでも構いません。
 参加出来る日時とメールアドレスを本部までお知らせください。
 当日、ミーティングIDをお送りします。


・ZOOMの使い方については、以下のURLをクリックし、ご参照ください。

※ZOOMの使い方
・PCで参加の方
http://zoom-japan.net/?page_id=228
・スマートホンで参加の方
http://zoom-japan.net/?p=17



☆日程は、次の通りです。
(土曜:14:00~18:00、日曜:10:00~17:00)

    平成31年2月16日(土)~17日(日)



☆本部道場住所
     371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
     TEL:027-251-8880  FAX:027-251-6600

☆交通アクセス
     電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
        土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
        改札を出たら、西口に出てください。

     車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
     講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
     会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
     喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
     解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
      ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
     ・1日目の夕食は、当会で用意するもの(400円)、ほか弁かとんかつ屋で注文できます。
     ・2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)
     ・2日目の昼食は、ほか弁やお弁当(400円)を注文出来ます。

☆群馬本部道場の定例勉強会は、受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“本部より”のメールをクリックしてください。
 

(無題)

 投稿者:アスか  投稿日:2019年 2月 9日(土)07時30分55秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00010002-fukui-l18

こちらですが、どんな真理でしょうか?
 
    (管理人) まずはこの掲示版の上部に掲載されている『真理=神理』の教え、解説書や、掲示版に書き込まれている内容を遡って、良くお読みください。  

平成31年1月度上級者・中級者勉強会

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2019年 1月31日(木)14時10分1秒 softbank060139021204.bbtec.net
返信・引用
    金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
  通算344回目の勉強会は、1月19日(土)20日(日)にありました。

  悪い心を持った人霊・御神霊、そういう者と合うのは、自分の心がそういう連中と同じように低いレベルにいるという事です。良い想念を持つと良い御神霊や人霊が働いて下さり、悪い想念を持つと悪い御神霊や人霊が働きます。相手が攻撃して来る場合であっても悪想念の原因は必ず100%自分にあります。それは相手を許していないからです。

  特に分魂の方は、本来入るはずだった魂が積んでいた罪のカルマを消すことが目的ですから攻撃する側を恨んではいけません。『神様』は「魂の修行は社会生活(一般的な家庭生活を含めて)の中ですることだ」と仰(おっしゃ)っています。

(  1日目の内容については、SDカードが届いてから改めて投稿します。今は記しておりません。)

  2日目の午前中は、地球外の御神霊との対話を行いました。(対話役を“朝子さん”、鏡役は“雪虫さん”)最初の方は、いつからかは知らないけど、『大元の光の主神様』に報告するけれど返答が無くて常にイライラしている御神霊。(ずーっと待ち続けていてムカついている)

『神様』に正式の名称で祈り続けると「2番目の神様」(この方が『大元の光の主神様』だと思わされている)が一昨年の5月に自分から「死にたい」と言って亡くなった事が理解出来て『神様』にお詫び申し上げていました。そして縦に並んでいたこの方(この宇宙を運行している)とその支配下の神々は、横一列に並んで我々が積んだ功績に対して「ありがとうございます。」と頭を下げました。

  次の方は、(鏡役“コキミさん”)住む者がいないのに街を造り、家を造り続けるという指示に疑問を持ち続けている、宇宙の区画整理をしている御神霊。この方も『神様』の正式の御称名を祈ると『大元の光の主神様』だと思わされている方も、その指示もニセものだということが理解出来ました。

  次の方は、(対話役は“コキミさん”午前の部の延長)今後も今までの仕事をすることになった、あちらこちらの助っ人をしている御神霊。本物の『大元の光の主神様』の姿を見て、自分達が信じていた方は違っていた事が分かって大変驚いている。(この方は障っているのではなくて近くで見ている)
骨組みだけになってもまだ  “鶴ちゃん”の背中にしがみ付いている方は、最終は『神様』に祈って担当の方によって処分になりました。

  次の方は、『神様』が「来い」と言ったからここへ来た。“雪虫さん”に出るのは久しい。功績によって光が強くなったという御神霊。この方も、『神様』の名を騙(かた)っていた御神霊が一昨年の5月に完全に消滅した事の説明を聞いて驚いていました。この方の以前の任務は、「陰縁(いんえん)」を繋(つな)ぐ事。今後は、「陽縁(ようえん)」(明るい温かい)を繋ぐ事。以前に繋いだ「陰の縁」を遡(さかのぼ)って「陽縁」に繋ぎ直しました。

  その次の方は、今までの話を聞いて「薄々何かいるかな?」(本物の『神様』の存在)と思っていた、地球の運行(気象、この方は風担当)をしている御神霊。雨担当の方はかわいそうだよ。「いらない」とかよく言われるから。(私もその中の一人です。担当の神様、申し訳ございません。)
地球の掃除をしているから“異常な気象”は続きます。期間は人々の想念による(神の心に近付けば早く終わる)と言っていました。

  その次の方は、仕事がきつくて疲れて、眠くて眠くてしようがなくて「くたびれた、くたびれた」と言っている配送が任務の御神霊。指示は上から下りて来るから『神様』の姿は知らない。対話役が『大元の光の主神様』に「そのお姿を見せてあげて下さい。」と祈ると、この方の上司の方は消滅してしまいました。

  次は、諭し役は、“コキミさん”で、“鶴ちゃんに強力に来ている方へのお諭しです。この方は、ニセもの『大元の光の主神様』によって『神様』から見えないようにされていて『神様』の姿を見た事もなく、その指示を受けて疲れて動けなくなっている配送が任務の御神霊。『神様』のお姿を見て(まぶしい、優しさ一杯)上司共々感激している。『神様』から活力を戴く。正式の御称名で祈る。任務は再び配送です。

  その次の方は、木に例えるなら枝、葉に対して幹に当たる3名の御神霊。『大元の光の主神様』にお出まし戴いて“浄化の光の玉”を戴くと、“コキミさん”に来ている方は、破片みたいな物が少し残りました。“鶴ちゃん”に来ている方は、消えました。“雪虫さん”に来ている方は(「もし、やり直しが出来るのなら本物の『光の主神様』に仕えたい」と言っていた。)残りました。

“コキミさん”に来ている“新しく誕生した方”に赤ちゃんから成人(神)になる為の光の玉を投げました。子供たちを社会科見学のようにあちこち に連れて行く任務を戴きました。“雪虫さん”に来ている方は、罪は罪という事で箱のような物の中に納められてしまいました。徹底して祈って許してもらえて“橋渡し”の任務を戴きました。行き先は『神様』がお決めになります。(配下のほとんどの方は救われました。)

  (他の宇宙との)大同盟の礎(いしずえ)と、良いものとも悪いものとも感知されていない方とも有効的に同盟が組めるようになる為の礎です。この方々はとても大きい存在です。足元に残っている足かせを引っ張るとその先にある重い物に参加している御神霊の皆さんで“浄化の光の玉”を投げて消しました。

  それと、これからは、各宇宙の間で協定が出来るようです。“雪虫さん”に来て戴いた“源さま”は、「簡単に言うと、インターポール(国際警察機構)のようなものを作る。逮捕権は持たない(各宇宙の方が持つ)で捜査が出来るようにすれば良い。」と『大元の光の主神様』に仰(おっしゃ)いました。

  最後に、『大元の光の主神様』から「先月に渡そうとしていた“浄化の光の玉”(主に消滅する、物質分解機ですね)」を今、ここに出席している者に渡して戴きました。『神様』は、「会場に来た方から渡します。ブラジルの方は、“勉強会”に出席した時に渡します。zoomで時間を設定して行うなら渡せます。」
「カルマの付け替えなし。まずは、身近かな所から行いましょう。それと、暴走して自分が“悪しきもの”になれば、自分が消滅してしまいますから注意しましょう。」と仰いました。

  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。


 

/38