<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


教えて下さい。

 投稿者:alfaromazou  投稿日:2011年 5月 3日(火)19時39分42秒
編集済
  貴社にて下地から丁寧な修正を加えたオールペンをお願いしましたら、概算お幾らくらいでしょうか?因みにデルタのコレツィオーネです。  

お待たせいたしました。

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 4月24日(日)22時08分36秒
編集済
  A-ki-M5  様
ご連絡ありがとうございます。
お時間が掛かっておりましたが、やっと、完成のめどがたってきました。
今回はパワーユニットのリセット作業をご用命頂きありがとうございました、通常業務などの工場可動状況などで、なかなか素早い作業ができずお時間が掛かってしまい、申し訳ございません、今しばらくのお時間を頂戴いたしますが、今回のお車はマルティニV5の超、貴重な限定車でもあり担当メカニックもかなり慎重な作業をさせて頂いております。
エンジン&ミッション関係はO/Hが終了しており新車同様の状態になっております。
残る大きな作業部分はターボチャジャー本体とパワステアリングが到着すれば一気に作業が進みます。途中経過ですがご報告させて頂きました。
最終はGW明けにリセットがフィニッシュし継続車検検査を取得すれば、お引渡し可能となります。
最終作業スタッフ一同頑張って進めさせて頂きますので宜しくお願い致します
 

いかがでしょうか。

 投稿者:A-ki-M5  投稿日:2011年 4月24日(日)21時53分30秒
  Quickさま。
この度は、お世話になっております。
そろそろ組み上がるとの、ご連絡を頂き楽しみにしております。
納税証明書の件ですが県税事務所に取りに行こうと思います。
追加で
* エヤコンの修理(効きが悪い)
* ヘッドライトのLED化(既存が暗く見にくい為)
* ブレーキのキャリパー・パット等の交換(相談の上)
* サスペンションの交換(既存より少々車高を下げたい)
* エギゾーストの交換(サウンドをレーシーにしたい)

以上をアドバイスを頂きながらBESTな方法を選びたいと思いますので
お忙しい処、恐れ要りますが宜しく、お願い致します。
A-ki-M5
                                      荒木
 

お客様各位

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 3月13日(日)11時45分30秒
編集済
  このたびの東北地方太平洋沖地震により少なからず関東地方にも影響がございました。
お客様、国内、国外から関係各社の皆様には大変ご心配を頂きまして誠にありがとうございました。
幸い、ショールームをはじめ施設には損傷も無く、ご入庫いただいております車輌も問題ございませんでしたので、ご安心くださいませ。
営業に関しましては、通常通り行っております。

Quick Trading Co.,Ltd
 

東北地方太平洋沖地震

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 3月13日(日)11時18分8秒
  3月11日(金曜日)に発生いたしました、三陸沖を震源とする、東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被災された皆様、
そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申しあげます。
一日も早い復旧復興をお祈り申しあげます。

Quick Trading Co.,LTD

 

地震

 投稿者:メタ坊主  投稿日:2011年 3月12日(土)21時20分7秒
  関係者とその家族の皆さん、お店・工場の施設全てが無事であることを祈っております。
被災地の皆さんとみんなの力で必ず立ち直りましょう!
 

ランチア フラビア!

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 2月19日(土)22時40分4秒
編集済
  ランチア フラビアが復活か?
40年ぶりに”ランチア フラビア”が復活しそうだ。
毎年スイスで開催されるジュネーブモーターショーが来月3月1日から開幕するのにあわせ、LANCIA社はコンセプトカーの『フラビア』を出品すると発表しました。
約40年ぶりに復活するフラビアは、どんな内容に仕上がっているのかが、今から楽しみです。

フラビアのデビューは1960年に発表されたランチアのミドルサルーンで当初の排気量は1.5Lで水平対向4気筒エンジンで当時としてはまだ珍しかったFFを組み合わせた革新的モデルとして世に送り出されて。
1969年に排気量が1.5Lから2.0Lに変更拡大され1974年まで生産された。

詳細は来月のジュネーブモーターショーになるようです。

Quick Trading

 

LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 2月19日(土)22時10分43秒
編集済
  Dear Mr. Nestola,

Thank you very much for contacting us again.
It is incredible that you've ride 6 Lancia Delta Integrale. Through you're experience, I guess you have been looking for the very last car and contacting many dealers among the world. I am sure that Japan has most Lancia Delta Integrale .
I'll do my best to look for the car you requested.
However it is very expensive to buy the car even in Japan.
At this moment, we have one car that suits your request. Unfortunately Japanese customer had contacted us before you did. So I could not sale this car but for your example, here are the details of the car;
A 1995 model car, EVO=2, Final model
A mileage;13,000 km
Color; pure LANCIA red, original painting
There is neither damage nor repair
original interior full normal Beige Alcantara
with our maintenances included
Price; \5,500,000 Japanese Yen

I believe this is an excellent condition. And I could say the level of the car is almost a new car. Because such car is a very rare, so it's hard to find even in Japan. I will keep looking for you and if I found the car I'll contact you immediately.
If there's any questions please feel free to contact us at anytime.
Thank you very much.

Warm Regards,
CEO; Seiichi Terajima
QUICK TRADING CO LTD
Terajima@quick-t.co.jp
Tokyo
JAPAN


 

LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

 投稿者:Justin Nestola  投稿日:2011年 2月19日(土)21時44分7秒
編集済
  Dear Mr. Terajima

 Thank you for your reply.
I am an Integrale enthusiast, over the last 16 years I have owned 6 Delta Evoluzione so I know the car very well.
My ideal car is 1 late (1994/1995) EVO2 in Monza Red with Beige Alcantara in perefct condition.
I am also interested in other colours and Limited Editions like Edizione Finale.
I have looked at some cars in England but many have rust problems.
I am looking for a car that has been very well looked after as i would expect to do the same.
If you know of any cars in excellent condition with low km's please let me know more.
Kind Regards

Justin Nestola
London England
 

http://

 

電装系について!

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2011年 2月16日(水)21時36分38秒
編集済
  まーくん様 投稿ありがとうございます。

サイト管理者が海外出張の為、お返事がおくれました。
LANCIA  DELTA 15 年のベテランオーナーでいらっしゃいますね。
LEDの省電力化対策中のアクシデントでしょうか?スタータースイッチに触れた途端エンジンガストップして再スタートが出来ない状態になってしまった原因!!
ご回答と致しましては、やはり現実問題として実車を拝見しないと想像だけでは何ともお答え出来ない事が答えとなってしまいます。
ご自身で推測されているメインヒューズの可能性なら、簡単に結果がでます、実際にヒューズが溶断しているか視認チェックなさらば結果は直ぐに得られます。
しかし、通常の状態であらばエンジンがアイドル状態でターターキーを誤って作動させてもスターターのピニオンギヤーがリングギヤーに噛み込まなく、”グヤー”というような異音がしてエンジンはストップしません。したがって別の問題でスターター事態が破損したか、ピニオンギヤーが異常な状態で噛み込みクランクがロックしてしまったか、または電気系統に異常が発生したか、想像ではどんなアクシデントも考えられます、最悪はリングギヤーの破損なども想像できます、この場合ミッション脱着でフライホイールの交換も必要になるかもしれません。
取り合えず、LANCIA、ALFA ALFA専門ディーラー又は専門のメンテナンス工場に実車を搬入される事が早い解決策と思われます。
Quick Trading サービス部
 

電装系・・・

 投稿者:まーくん  投稿日:2011年 2月11日(金)19時11分58秒
  こんにちは、はじめて投稿いたします。
コレチに乗って15年になります。まぁ今は年間1,000kmほどしか走りませんが・・・。
さて本題に入りますが、今日、内装の電球をLED化しようといじっていたところ、バッテリーが上がっていたため、外さずにエンジンをかけっぱなしで作業していたところ、スターターボタンに腕が当たりセルが空回りした!と思った瞬間にエンジンがストップし、それ以降ウンともスンとも言わなくなりました。
多分メインヒューズ(?)が飛んだと思われますが、場所も部品もわからず頭を悩ませております。
もしかして原因が他にあるのかそれすらわかりません。
どうかお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。
 

3月6日(日)

 投稿者:メタ坊主  投稿日:2011年 1月30日(日)09時55分17秒
  FISCO本コースでデルタのワンメークレースがあります。アルチャレのプログラムの中の一枠という位置づけの様です。私はチャレンジクラスで出撃の予定です。一緒に行きませんか?詳しくは↓へ。申し込みの締め切りは2月10日、振込みの締め切りは2月15日迄です。
出撃希望の方は表明してください。申し込み用葉書を手配します。
デルタオーナーの方:http://deltacup.jp/2011/01/-in-fsw.html#more
アルファオーナーの方:http://www.alfachallenge.jp/
(アルチャレのWEBには当日のスケジュール詳細が未だ発表になっていないようです。)
 

ALFA /alfa / ALFA

 投稿者:Menzrtini  投稿日:2011年 1月27日(木)23時25分49秒
  ALFA  / alfa  /  ALFA
 

”アバルトだけじゃない”

 投稿者:アルキチ  投稿日:2011年 1月21日(金)17時07分26秒
  ABARTHも好きだけど、やっぱり☆ALFAが☆最高
 

LANCIA DELTの件!

 投稿者:QUICK TRADING CO LTD  投稿日:2011年 1月21日(金)16時13分17秒
編集済
  Dear Mr. Nestola,

Thank you very much for contacting us.
We are appreciated that you've chosen us to ask about Lancia among many other dealers. Please accept our deep apologies for any inconvenience we may have caused you. Since we get thousands of spam e-mails everyday, so sometimes we have hard times to find e-mails from them. We would appreciate your understanding.

As you said in the e-mail you're looking for Lancia Delta EVO-2, we are glad to help you as much as we can to find one. Please feel free to contact us at anytime.

If any case we could not contact you soon, please feel free to write on our BBS. We are checking it in daylily bases.

Thank you very much.
Look forward to hearing from you.

Warm Regards,
CEO; Seiichi Terajima
QUICK TRADING CO LTD
Terajima@quick-t.co.jp
Tokyo
JAPAN

http://

 

2月6日袖ヶ浦FRW

 投稿者:メタ坊主  投稿日:2011年 1月21日(金)00時29分34秒
  皆さん、緊急の勧誘です。↓のWEBに掲載されているイベントを御参照下さい。
http://www.onedaysmile.jp/20110206.html
自分は「4.よーいドン!クラス」に参加したいのですが、主催者によると未だエントリー応募が少なく、このクラスについては既に団体申し込みのあったGOLFのクラブに限っての開催となる方向ですが、もし、私が7台程集めれば(別口にてエントリー希望の表明があったロードスター2台と併せて合計10台にて)1グループとして開催決定してくれるとのこと。
グリッドからスタートしたい方、今週末までに参加表明を御願いします。24日(月)に参加表明が7台に満たない場合は自動的にこの話は流れたと御了解下さい。

 

New DELTA?

 投稿者:LANCIA悪魔!  投稿日:2011年 1月13日(木)19時06分10秒
  LANCIA New DELTA integrale 発進!
 

お口直し第二弾

 投稿者:ABARTH天使!  投稿日:2011年 1月13日(木)18時51分20秒
編集済
  ABARTHの画像で気分リフレッシュ!
 

お口直し

 投稿者:ABARTH天使!  投稿日:2011年 1月13日(木)18時44分20秒
編集済
  ABARTHの天使画像でBBSのお清め!
 

DELTAメンテナンス!

 投稿者:QuickTrading  投稿日:2011年 1月 7日(金)14時47分57秒
  チビタ さま

 お問い合わせありがとうございます。
LANCIA DELTA をお乗りになっていらっしゃるのですね、16年間乗り続けられた事は大変素晴らしいですね、これからも是非頑張ってお乗り頂きたいとおもいます。
しかしながら現状は長く乗る事にはかなり厳しい状況になってきました、純正部品の入手、メンテナンス機材、特にLANCIA社の純正コンピュターテスターはメンテナンスの要です、他のテスターでの代用は出来ません、そして最後は販売された当時のメンテナンスに関するLANCIA社、正規のメンテナンストレーニングを指導されたメカニックがいるかです。この3つの要素をクリアしていなければ本来のLANCIA社が設計段階で描いた当初の基本性能を出す事はできません。
一般的に皆さんが良く勘違いする事なのですが!
車検整備や1年点検など日本の道路運送車両法に準じた整備や整備記録があれば的確な整備をしているので安心してお乗りになれると思ってしまうのですが、これは本来その車輌を設計、販売した車輌メーカーの品質保持に関する要件を満たしていることではありません。
本当にお乗りのお車を最良の状態で、長くお乗りになるには製造メーカーの品質保持マニアルに合致したメンテナンスが必要不可欠なのです。
以上のような状況から考えて、現在は積極的にDELTAをメンテするために機材の拡充や専任メカニックをトレーニングするディーラーやショップは誠に残念ですが無いと思います。
現在Quickは大変困難な状況ではありますが、何とかこの3大要素を確保しております。
一般的に九州から東京まではかなり距離感がありますが、現在ではこの距離を克服できるようになりました。
車輌の輸送手段とコストが大幅に改善され、我々ディーラー業務での配送を請け負っている車輌輸送会社にお願いすれば、驚くほど安く運ぶ事も可能です。特に九州からは専用船でのフェリー輸送もあり東京への運搬手段は簡単かつ安く運ぶ事が可能となっております。
DELTAも16年目になりました、一度細部に渡ってチェックが必要と思われます。丁度よい機会と思われます、是非一度Quickにメンテナンスでのご入庫をご検討して頂きますようお願い致します。

Quick Trading サービス部 
 

/26