投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


TORINO 6

 投稿者:Tmメール  投稿日:2018年 7月30日(月)14時05分49秒
  続きです。  

TORINO 5

 投稿者:Tmメール  投稿日:2018年 7月30日(月)13時57分56秒
編集済
  続きです。  

TORINO 4

 投稿者:Tmメール  投稿日:2018年 7月30日(月)13時55分34秒
  続きです  

TORINO 2

 投稿者:Tmメール  投稿日:2018年 7月30日(月)13時52分9秒
  続きです。  

HAPPY 50TH BIRTHDAY, ITALDESIGN!参加して来ました。

 投稿者:Tmメール  投稿日:2018年 7月30日(月)11時24分34秒
  Torino PRCO VALENTINO で開催されたHAPPY 50TH BIRTHDAY, ITALDESIGN! に参加して来ました。
 https://www.italdesign.it/happy-50th-birthday-italdesign/

同時開催 Lancia DELTA Club Torino Meeting
 

Lancia100 dieci 5

 投稿者:Ymメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)10時11分48秒
  写真5  

Lancia100 dieci 4

 投稿者:Ymメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)04時29分25秒
  写真4  

Lancia100 dieci 3

 投稿者:Ymメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)04時26分30秒
編集済
  写真3  

Lancia100 dieci 2

 投稿者:Ymメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)04時24分27秒
  写真2  

Lancia100 dieci 1

 投稿者:Ymメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)04時18分55秒
編集済
  2016年11月、 Torino Piazzetta Reale で開催されたLancia 110年の歴史と文化を感じさせるイベントに参加しました。  

ミッションO/Hの件

 投稿者:Quick サポート隊メール  投稿日:2015年12月17日(木)20時14分45秒
  K.Y様BBS投稿ありがとうございます。
ミッションのトラブルが起こったしまったようですね、詳しい内容をお聞き致しませんと、お答えが出来ない部分もありますが。。。。。
いま修理に出されている状況の判断は私どもがコメントする立場にありませんので、差し控えますが。DELTAに限らず修理に伴うコスト計算はそう簡単に積算できません。なぜなら、まず破損箇所の確認が必要であり破損状況の詳しい状態が解らなければ、どのような部品が破損してどのような部品を集め、どのような修理方法で修理するのか決めないと、修理コスト計算など絶対に算出できません。
どんなに経験豊かなスーパーメカニックでも、ただ壊れた車輌を眺めていただけでは全体に無理であり実際の破損箇所(分解して)を確認しなければ的確な修理方法などできるはずもありません。まして修理金額の計算はありえないと思っております。
弊社(Quick)でこのような修理をお受けする場合はまず、破損仮称の詳細な状態をする為に、お客様の承諾を得て分解し詳しい破損状況を確認しお客さまと確認をいたします。破損した経緯や原因などを詳しく分析しませんと又、同様にトラブルが起こる可能性もあります。
そして必要な部品がどのように必要か詳しく調べて、修理見積の積算が可能となります。
現在の状況は製造中止から既に20年以上経過しており、部品の確保は非常に難しい状況です。
必要部品が集まらないなどで、妥協して駄目な部品を再利用するケースもあり、かなり注意が必要です。
宜しければ一度、下記メールアドレスにコンタクト頂ければ詳しくお答えができると思っております。
宜しくお願いいたします。

quick@quick-t.co.jp
 

ミッション故障の件

 投稿者:K.Yメール  投稿日:2015年11月28日(土)22時52分34秒
  エボⅡ歴18年、福島県在住です。今まで好調に動いておりましたが、シフトを3速に入れても動力が伝わらない状態になりました、ショップによるとバラしていないけど、ギアが破損したのでは?とのことです。その修理と、タイミングベルトも交換することにして45万円ほどかかるそうです。ここでお聞きしたいのですが、その金額は妥当なのでしょうか?それと入庫から二か月で部品の在庫を確認しただけで手つかず状態だし、催促されないと見積もりの電話もよこさないなど、地元では有名なショップというおごりがあるのか、横着ぶりが目立ってきました。いっそ、専門店であるクイックさんにお任せすべきなのでは?と悩んでおります、診てもらうことは可能でしょうか?リセットカーという選択肢も気になっています。ご返答いただければ幸いです。  

連絡いただいた件

 投稿者:T.G  投稿日:2015年 3月 7日(土)23時15分55秒
  数日前に連絡いただいたとの事でしたが確認出来ていなかったので、こちらから8日(日曜日)に電話連絡させていただきたいと思います。

ご迷惑おかけして申し訳ありませでした
 

イタリアも春ですカーニバル

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2015年 3月 7日(土)19時15分50秒
  イタリアにも春が訪れが聞こえてくると、あちこちでカーニバルが始まる季節です。
 

ランチアデルタリセットの件

 投稿者:T.Gメール  投稿日:2015年 1月28日(水)20時49分53秒
  BBSへ書き込みに対しご連絡ありがとうございます

数日前にこちらからメール(宛先  quick@quick-t.co.jp)させていただきましたが、届いておりますでしょうか?
もし届いているようで有れば、本日再度もう少し詳しい内容でお問い合わせさせていただきたいと思います。

以上宜しくお願いします
 

LANCIA DELTA リセットの件

 投稿者:Quick Trading  投稿日:2015年 1月28日(水)16時21分27秒
編集済
  秋田県T.G様BBS投稿ありがとうございます。
永年LANCIA DELTAをお乗りいただきありがとうございます。
これからも末永くお乗りいただけますようQUICKは全力でサポートさせて頂きますのでご安心下さい。
販売終了から既に20年の歳月が流れました、どんなに程度が良かろうと、どんなに走行距離が
走っていなかろうと、20年の歳月は確実に各部の劣化を進めております。
いま、この次期にリセットされれる事はこれから10年20年お乗り頂くにはどうしてもしておかなければならない、メンテナンスとなります。
実車を拝見しながら一番適正でコストを考えたメニューをご相談させて頂きながら、これから先のDELTAライフをお手伝いさせて頂きます。
遠方でご来社頂く事が簡単ではありませんがご心配いりません。
画像伝送はじめITを最大限生かして遠距離のご不便さそ解消させて頂きますのでご安心ください。
詳しくは通常の非公開メールにてお送りさせて頂きますので宜しくお願い致します。
Quick Trading サービス部
 

メンテナンス作業依頼について

 投稿者:T.Gメール  投稿日:2015年 1月18日(日)22時47分48秒
  当方は秋田の田舎に在住のT.Gと申します
デルタはエボⅠ、エボⅡと乗り継ぎ現在に至っております。
さて本題ですが、既に20年になろうとしている現在、近くに専門店が無いため自分で確認しながら修理依頼を近くの修理工場に依頼し、現在まで無事に走らせて来ました。(ここ数年は余り走らせて無いです)

しかしながらエンジンルーム内のゴムホース関連、ドライブシャフトブーツ、ステアリングラックブーツ等々に劣化が見られ今回は交換する必要が有ると思ってます。(ブーツ関連の亀裂は無いです)

今回思い切ってクイックさんに里帰りさせ(たぶんクイックさんで販売した車両と思います※リヤトランク左のクイックさんのステッカー、リヤウインドウイタリア国旗クイックさんステッカーより)修理をお願いした方が安心と考えご相談したく連絡した次第です。

ただ自分で持ち込む事が困難なため、陸送でお願いしたいのですが手配をして頂けるか心配してます。
お時間有る時で結構ですので、ご相談に乗って頂けると助かります。

以上宜しくお願いします

 

Romaで見かけたチョット古いイタリア車

 投稿者:Ymメール  投稿日:2014年 9月18日(木)09時58分41秒
編集済
  ローマのボルゲーゼ美術館(Borghese Gallery )でベルリーニの美しい彫刻を見てから、ベネト通りから裏通りに入ってプラプラしていると建物のパティオに通じる門にFiat Puntoが置かれていました。私が興味深く眺めていると中からご婦人が現れ「写真を撮っても宜しいですよ。」と声を掛けてくれました。石造りの建物とブルーのボディー色との対比がウットリするほどきれいでした。

別の通りには、かなり傷んだLancia PRISMAが放置されていましたが、多分日常の脚として使用されているようです。シートの具合を確認するために覗き込むと当日の新聞が置かれていました。

イタリア政府は2000年の初め、経営不振に陥ったFIATを救済するため新車購入の補助金を用意したので、古い車が一掃されてしまいました。もともと販売台数の少ないLanciaを見かけることは稀なことになってしまいました。チョット古い車の中で一番多く見かけるのは、FIAT Pandaです。ジュジャーロがデザインした国民車は今でも健在です。
 

Italia Catania

 投稿者:Ymメール  投稿日:2014年 9月17日(水)09時58分32秒
編集済
  Italia Sicilia島の西端の街Trapaniでレンタカーに乗り東端のCataniaまで移動しました。途中の街Notoで見かけた良く整備されたFiat500とFiat Pandaです。イタリアではチョット古い車は乗り潰されていますが、このように丁寧に保存しているオーナーもいます。

アウトストラーダ(Autostrada)A20から見えるエトナ火山は噴煙を上げていました。
トラックなどの交通量はヨーロッパ大陸と比べるとかなり少なく経済活動はあまり活発でないと感じましたが、燦燦と降り注ぐ陽光がシチリアの大地にたくさんの恵みをもたらしていることが分かります。酸素濃度の高い空気をいっぱい吸ったので寿命が延びた気がしました。

イタリアは良い国です。
 

ALFA ROMEO 156GTA

 投稿者:Quick Trading   投稿日:2014年 8月23日(土)20時22分35秒
編集済
  レッドコルセ様
投稿ありがとうございます。ALFA ROMEOの中でもGTAと名称がつく車両はいつの時代でも特別です。
特に156GTAは純粋なALFAエンジンであるV6の最終モデルという事もあり非常にシンボリティックなGTAの1台となっております。
エンジンもこのV6では最大のキャパである3.2Lまで拡大しパワーも十分にあり非常にバランスの取れた素晴らしいALFA です。
是非ご検討下さい。
販売に適合する車両もございますので、ご来店をお待ちしております、詳しくは直接下記アドレスまでメールにてお願い致します。

Quick@quick-t.co.jp

宜しくお願い致します。
Quick Trading 
 

/28