teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


RE:はじめまして

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 9月25日(火)21時23分15秒
  辺津屋はすき  様

北斎のお大師様の絵、有名な作品ですね。

富士山のお写真、紫雲とその下の逆さ富士のような白雲の様子が、また素晴らしいですね。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 
 

初めまして

 投稿者:辺津屋はすき  投稿日:2007年 9月23日(日)01時09分20秒
  初めまして。こんばんは。旅行のリンクから参りました、へづ屋と申します。

貴HPを大変楽しく興味深く拝見・拝読させて戴きました。
以前読んだ本では写楽の正体は版元ではないかと考察する内容で成る程と思った事を覚えています。近場にある西新井大師では年に一度ご開帳される北斎のお大師さまと鬼の絵があり、一度だけ拝観した事があります。暗い色調をバックに正に鬼気迫る絵画でありました。
私は富士山が大好きなのでとても嬉しく有難く拝見致しました。

今日訪問させて頂いた記念に私が撮った中では一番のお気に入りの富士山を進呈させて戴きます。
私は奈良の仏さまを巡るエッセイ風紀行文を『日記』の形式で毎日連載しております。お時間のある時にでも遊びに来て頂けたら嬉しいです。
今日は有難うございました。

http://www.creatorsworld.net/hezuyahasuki/flash/index.html

 

なるほど

 投稿者:とらさん  投稿日:2007年 9月10日(月)18時04分58秒
  謎は謎で残す、と言うのは夢があっていいですね。
江漢のようにあまりに単純だと夢にもなりませんものね。
提灯の位置が高すぎる、どうやって火を入れたのか、には笑ってしまいましたもの。
どうもスレを汚して恐縮でした。
 

レスあれこれ

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 9月 9日(日)14時16分31秒
  中村様

相互リンクのページにリンクいたしました。
http://www.geocities.jp/web_ukiyoe/link.html

舞矢様
素敵なお写真ありがとうごさいました。
いつかはいってみたいと思っております。

とらさん
明石さんの説は、多岐に渡って面白いですね。
自分のスタンスとしては、「写楽は誰だ」という事で、盛り上がればよいので、様々な説が出ることは歓迎です。(さすがに外国人というのは困りますが)

写楽は北斎ではないというのは、北斎は北斎でいいじゃないか・それで十分というのがあります。

同一性を探すという作業は、一歩間違えると主観的に偏るので、つとに気をつけないといけないですね。

>ただ、そのような天才の痕跡、どこで何をどう勉強したのか、その前時代の作品は、と思>うと不思議なんです、突然複数の無名の無痕跡の天才が、どう現れたのか、と。

不思議ですね。不思議は不思議のままでいいんじゃないかと。

決定打となる資料はおそらく今後とも出ないと思われるので、
「写楽は誰か」も、日本史上の謎の一つとして残るんじゃないでしょうか。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

どうも

 投稿者:とらさん  投稿日:2007年 9月 9日(日)01時51分11秒
  お返事ありがとうございます。

写楽複数説または別人説は、明石散人氏も述べられておりましたし、決して異をとなえる
わけではありません。

ただ、田中氏は西洋美術史、古仏像において、ほんのつい最近実績を残しておられるので
その方が「写楽と北斎の線は同一である」と言われるのは詳しい方がどう思われるのか
どうしても気になった次第で・・

例えば、写楽のような天才が複数江戸期にいたなら光栄なんですよね。
ただ、そのような天才の痕跡、どこで何をどう勉強したのか、その前時代の作品は、と思うと不思議なんです、突然複数の無名の無痕跡の天才が、どう現れたのか、と。

その点、実績ある人物の変名、まさに洒落心を持った人物がいた、同時代に、さらに、メスッドでも説明可能、さらに時代の特異性、すべて考慮して、ならばこれは高確率ではないか。

全くの素人の意見で本当に恐縮です。

近年、北斎のかの波が、高速度カメラで捉えたのと同一であろう、というCMまで出ました。
あの波と、奴江戸兵衛、の手の関連、も誰が言及したのでしょう。
さらに明石氏は、エゴン・シーレの作品との関連まで写楽に結び付けています。

戻して、これだけの写楽の作品が残っていて、同定、比定、はどうなんでしょう。
決して論争を仕掛けるわけではありません。
ただ自分が素人で判断材料がないだけにお聞きしたいだけで・・

残暑厳しいです、体調にはお気をつけてくださいませ。
 

広重忌

 投稿者:舞矢  投稿日:2007年 9月 7日(金)02時24分3秒
  9月6日は歌川広重の命日です。
東京・竹の塚の東岳寺で行われた、没後150年の法要に行ってきました。
この日は毎年、有志によって広重の浮世絵が展示され、「1日だけの広重展」が開催されます。

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

RE:中村 様 とらさん

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 9月 6日(木)20時00分37秒
  中村様

今ちょっとあれですが、相互リンクの手続きをとりますのでしばらくお待ち下さい。

とらさん
ありがとうございます。

写楽は北斎ではありません。
その論証は私のもう一つのサイトを御覧下さい。
http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

はじめまして

 投稿者:とらさん  投稿日:2007年 9月 6日(木)13時43分8秒
  先日本棚にあった、司馬江漢の五十三次、を読み返して、その後この説はどうなったのだろう、とネットを見てこちらにお邪魔しております。
非常に明快な説明で納得、すっきりしました。

まだすべてのページを拝見してないのですが、写楽について、やっぱり本棚に田中英道
「写楽は北斎である」というのがありまして、この説に関しては如何でしょうか。
勉強不足で恐縮ですが、西洋美術史の手法、というところからずっと気になっております。
HP内に関連したところがあると申し訳ないのですが。

他にもこういった、異説、のような本がよく出版されましたが、その後の展開など
ネットで調べられたりするのが本当に良い時代になったものだとつくづく感心します。
 

相互リンクのお願い

 投稿者:ファミリー音楽産業株式会社メール  投稿日:2007年 9月 6日(木)10時50分1秒
  私は ファミリー音楽産業のインターネットを
担当させていただいております、中村と申します。

貴サイトのページ拝見させて戴き、ぜひ相互リンクを頂けないでしょうかと思いメールを致し
ました。宜しければ、当サイトと相互リンク頂けないでしょうか?
当社3サイトから貴社のページをリンクいたします。

当サイトは、「よい芸術・文化をみなさまに!」をモットーに
DVDのオペラやクラシックのCDや古典文学作品を販売しております。

現在、貴サイトへのリンクは「仮登録」の状態で、まだ掲載はしておりません。
本来であれば弊社の作業を完了してからお願いするべきところですが、許可無く
リンクする事を好まれない方もいらっしゃいますので、このようなシステムに
しております。ご理解の程お願いいたします。

当サイトはこの3つのサイトを運営しております。
この3サイトと相互リンクをお願い致します。

1. タイトル DVD CDクラシック オペラ音楽芸術販売
   URL   http://www.family-music.co.jp/
  コメント クラシック、オペラ、万葉集、紀行物・自然物・古典文学・絵巻
      (完全復刻)・源氏物語よい芸術文化をみなさまに、DVD、CD、
       ビテオでお届けします。ファミリー音楽産業(株)

2. タイトル クラシック 音楽CD・DVD
   URL   http://www.familymusic.jp/
  コメント クラシックCD、DVD販売、特別企画オリジナル専売商品。オペラ・カラヤン・モーツァルト・
       ベートーヴェン・バッハ・シェイクスピア等

3. タイトル 紫式部、源氏物語、絵巻CD、DVDオリジナル映像
   URL   http://www.kotenbungaku.jp/
  コメント 古典文学・絵巻(完全復刻)・源氏物語、CD、DVD販売、
       特別企画オリジナル専売商品。

ぜひよろしくお願い申し上げます。

ファミリー音楽産業
familymusic32@yahoo.co.jp
http://www.family-music.co.jp/
担当  中村

http://www.family-music.co.jp/

 

写真の中の明治・大正

 投稿者:一風斎  投稿日:2007年 9月 2日(日)18時41分17秒
  新しい情報量の多い、古写真のサイトを見つけましたので、ご報告申し上げます。

「写真の中の明治・大正」国立国会図書館所蔵写真帖から

http://www.ndl.go.jp/scenery/index.html

http://www.geocities.jp/web_ukiyoe/joho.html

 

レンタル掲示板
/43