teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トンデモ

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月24日(日)23時41分19秒
編集済
  一風斎さんご自身も下で書かれているように、写楽に関しては謎が多いので、
何を言ってもいいという風潮になっているのでしょう。
韓国側としても、「北斎=韓国人」という映画だったら、作りにくいかもしれません。(^^;

もっとも、韓国のトンデモ説の中には、「日本人=在日朝鮮人の成れの果て」というのまで
あるそうですから(;^_^A、その論理でいくと、全ての日本人が韓国人になってしまいます(笑)。
韓国の反日は政治的なガス抜きであり、その根本には何でも自分中心の中華思想があるので、
何を言ってもムダでしょう。
日本人のように、相対的なものの見方ができる文化って、意外と少ないみたいです。

あまりに滅茶苦茶な誹謗中傷、嘘に対しては反論すべきかもしれませんが、
その場合は論理的な根拠をきちんと提示できるよう、日本人も自分たちの歴史や文化を
勉強しておくべきと思います。(私自身への反省も含めて。(^^;)理論武装しましょう!

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 
 

RE:舞矢様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月24日(日)15時03分31秒
  舞矢様

版下絵について貴重なご意見ありがとうございます。
ギメ美術館云々のことは恥ずかしながら知りませんでした。
勉強になりました。

映画に関しては、
マスコミ・メディア関係の影響力は軽視できないものがあり、
「とんでも本」が見過ごされるのは私は我慢出来ません。

というのは、例えば「剣道」を韓国起源だと主張し、そういう主旨の団体を作り、アメリカで積極的に普及活動をしているという実態もあります。

私が出来ることは微々たるものですが、世の中には、許される嘘とそうでないものがあるといった所でしょうか。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

韓国の写楽映画

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月21日(木)21時01分52秒
  一風斎さんのお怒りはごもっともですが、日本人スタッフについて、映画業界なぞというのは、
お金をもらえばなんでも作る世界ですから、あまり真に受けないでください。(^^;
私も以前に、某宗教団体がスポンサーのトンデモ映画(アニメ)の製作に関わったことがあります。
下請けとしては、そういう仕事が流れてきたら断れません(笑)。

それよりも、日本国内でもまだまだマイナーな感のある浮世絵が、韓国で認知されたことだけでも
楽しいと思ったりして(笑)。

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

写楽の版下絵について

 投稿者:舞矢  投稿日:2008年 2月21日(木)20時51分51秒
  下のレイさんのご質問について、横レス失礼いたします。m(__)m
一風斎さんも「この絵について問い合わせがあったのは、これで二度目です」と書かれていますが、
いまだにこの絵が写楽の版下絵として紹介されているとは、困ったものです。(^^;

この絵は、ギメ美術館などが所蔵する一連の版下絵(現在、9枚が確認されています)の1枚で、
明治時代にバルブトーというフランス人が収集したものだということがわかっています。
絵師は不明ですが、役者の顔や紋所が写楽の時代と違っているところから、写楽でないことは
確実視されています。
詳しくは芸術新潮の昭和41年2月号に、ハリー・パッカードが考証を寄稿していますので、
図書館などで確認をお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/3bijin/

 

RE:妖怪様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月17日(日)20時13分18秒
  思うに、写楽の正体を巡る各説の中に「トンデモ」説(例えば写楽=外国人シャーロック説)がいっぱいあって、彼に関しては何を言ってもいいのだ風潮があるのかもしれません。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

同感です。

 投稿者:妖怪  投稿日:2008年 2月16日(土)05時13分23秒
  一風斎様、心中お察し致します。
ある一つの国や国民性を批判する気持ちは毛頭ありませんが(一風斎様も多分そこのところは同じだと思いますが)ウキペディアにこういうものが掲載されていました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC
この写楽=金弘道説もこういったものの一つでしょう。
曲解ですね。
作風・作品を見れば「仮説」を唱えること自体無理があるのは一目瞭然ではないでしょうか。
仮説というより妄想?かも。
 

写楽=金弘道だって! ふざけるのも大概にしろ

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月15日(金)20時22分2秒
  最近一番腹の立ったこと。これです。↓

朝鮮時代の画家、檀園・金弘道(キム・ホンド)の秘密に絡んだ話を描く韓国映画に日本出身の世界的なスタッフが参加する。
今月7日(現地時間)第58回ベルリン国際映画祭が幕を開く中、映画祭公式ニュース誌であるバラエティー・デイリーは9日このように報じた。
これによれば金弘道が日本の江戸時代を生きていた伝説的な画家、東洲斎写楽という設定を土台にした韓国映画「江戸の異邦人」にウェイン・ワン監督の「スモーク」企画に参加したプロデューサー、井関惺を含む韓中日合作映画「墨攻」の阪本善尚撮影監督、ロボットの話を描いた映画「ヒノキオ」の池谷仙克アートディレクターなどが作業に参加する。
「江戸の異邦人」はキム・ソンス監督の映画「MUSA—武士—」などにADで参加した朴泰春(パク・テジュン)監督が演出する映画で現在キャスティング作業中でもある。
来る6月の撮影を目指す映画の製作会社であるスタジオ2.0のキム・スンボム代表(写真)は、これらスタッフではなくて日本のメジャー級映画会社と投資及び共同製作を論議中であるとことが知られた。
一方「江戸の異邦人」はパク・チャンウク、ボン・ジュンホ、イム・サンス監督の新作とともに、来る3月開かれる香港映画祭の事前製作支援プログラムである香港アジア・フィルム・ファイナンシングフォーラム(HAF)の支援作に選定された。
--------------------------------------------------------------
金弘道=写楽という「トンデモ本」が昔からあることは知っていましたが、読む気もしなかったです。それを元に映画化とはね・・
これに協力する日本人の気がしれない。

その金弘道という人の絵は、私もチラッと見ました。
文人画・水墨画といった感もので、浮世絵のそれもアクの強い写楽とはまったく違います。絵が似ているから提唱しているんじゃないんですね。たまたま写楽の正体が不明だから、無理やりでっち上げたんでしょう。

私、写楽のホームページをやっています。
http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

これは、反論を書かないといけないと感じております。

http://poirot2.hp.infoseek.co.jp/

 

レイ様

 投稿者:一風斎  投稿日:2008年 2月14日(木)23時06分21秒
  レイ様 はじめまして。

どう思われるかということですので、正直に申し上げますが、
「本物とは思えない」というのが私の「思い」です。

お気を悪くなさらないように。

現物を見ないと何もいえませんが、
あの写楽の、それも「版下絵」(いわば画稿ですし、それが「刷られた」という形が不自然・また版下絵に枠がある理由が不明)
が、200年以上前の画稿が、現実に残っている可能性は、極めて少ないと思われます。

なお、この絵について問い合わせがあったのは、これで二度目です。

http://www.ukiyoe.or.jp/ukisho/member-folder/member-J1.shtml

 

訂正

 投稿者:レイメール  投稿日:2008年 2月12日(火)20時57分48秒
  下記のサイト間違えました。こちらです。

http://jp.youtube.com/watch?v=k7FQ7b82qBw

 

これ写楽?

 投稿者:レイメール  投稿日:2008年 2月12日(火)20時55分45秒
  youtubeにあった画像です。未公開作品?(Is it Sharaku's unpublished work?)同じ構図の絵を、写楽の画集で版下絵として掲載されていたのを覚えていますが、これは見る限りでは、刷り物に見えます。皆さんどう思われますか。

http://http://jp.youtube.com/watch?v=k7FQ7b82qBw

 

レンタル掲示板
/43