teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


水中カメラ

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2017年 1月 4日(水)23時06分48秒
  こんばんは。

行く鯉来る鯉釣行お疲れさまでした。

そして、無事にゲットされ、
おめでとうございます!

コイケンさんの、動画拝見致しました。

使用されている水中カメラは、
市販されているものですか?

攻略に使用したいと考えております。
 
 

初鯉

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2017年 1月 4日(水)21時26分24秒
  高橋さん、皆さま、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

本日は、初鯉を狙って初釣りです。夜明け前にホームグラウンドの河川へ。そして第一投で何と当たり!

センサーが鳴り響きましたが、竿にかけよる途中で止まってしまったためニゴイかと思いましたが、野鯉でした。小さい!、でももうニコニコでした。幸先良いスタートを切れました。今年も元気に頑張りますっ!

それにしても揖斐川、長良川もニゴイの数が凄いですね。それは東京も同じです。アメナマよりましですが、やはり考えものですね。
 

明けましておめでとうございます!

 投稿者:へら彦  投稿日:2017年 1月 4日(水)19時20分17秒
  鯉研様 皆様 明けましておめでとうございます。こちらは12月29日に再び引っ越しました。今年は新たなフィールドにて開拓フィッシングを始めます。今日も散歩がてら近所の河川を偵察しましたが、豊かな流心に巨大な影が確認できました。この川で釣りをするひとはいないようで、痕跡もありません。このフィールドを見て、釣りをしたいと思う人が居ないのか?と思うのと同時に、釣りをしたいと考える自分は変人ではなかろうか?と心配になりました。しかしながら、鯉釣り師は未開のフィールドへ入る人が居ないようですね!さっそく来週からその川に唯一の釣り師になろうとたくらんでいたりします。  

謹賀新年

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月 1日(日)00時12分41秒
  旧年中は大変お世話になりました。
本年も宜しくお願い申し上げます。
皆様のご多釣をお祈り申し上げます。
 

水中撮影

 投稿者:何とかの横好き  投稿日:2016年12月29日(木)12時39分11秒
  素晴らしい水中撮影をありがとうございます。
自分の仕掛けがどのように機能しているのかがわかれば、
仕掛けの改良もやりやすくなりますね。

最後に鈎掛かりしたとき、こんもりした餌はほとんど舞い上がっていませんから
まるで発泡材を目がけて吸い込んでいるかのようにも思えますね。とても興味深いです。
ゴボッとではなく口先でちょっと吸っただけで鈎を吸い込んでいるので
鈎の重さを消す発泡仕掛けの効果がありありと見て取れると思います。
 

行く鯉来る鯉

 投稿者:コイケン  投稿日:2016年12月28日(水)09時53分52秒
  カープ野郎さんへ

いよいよ年の暮れも迫って【行く鯉来る鯉】も間近になりましたね。

天気予報によると、元日は穏やかな晴天になるとのことですので、何とか初日の出は拝めそうですね。

長良川のポイントは、新規ポイントではありませんので、警戒心を持った魚が多いようで、初めの内はそしらぬ顔をして通り過ぎていくのですが、何度も戻ってきてエサを確認してから遂に貪欲な固体が掛かったように思われます。

実際の水中映像を見るまでは、想像しているだけでしたが、それが裏付けられたように思います。

問題は、根掛かりが心配なことです。

実際、このポイントでは後に根掛かりして苦労しました。
 

行く鯉来る鯉

 投稿者:カープ野郎  投稿日:2016年12月28日(水)08時27分29秒
  コイケンさんも行く鯉来る鯉を実行されるということで,
心強いです。

私は,セオリー通り攻めたいと思います。(笑)


長良川の映像拝見いたしました。

一匹の鯉が近づいて,こんもりした餌を食ってくる映像は
非常に興味深かったです。
(数匹の鯉が寄ってきて,バラケている所を食うイメージをもっていました、、、)

しかも,発砲吸い込みの機能を裏付ける映像でした。

因みにあのポイントは新規ポイントですか?
 

カープ野郎さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2016年12月24日(土)20時44分37秒
  『行く鯉来る鯉』を予定されているとの事、心強く思います。

私のほうは、特に何か無い限りは例年通り行う予定です。

その場合に心掛けている事は、初日の出を拝めるロケーションの良い場所で行うという事です。

そして、出来れば行く鯉と来る鯉に出会えるということです。

しかし、中々両方に出会えるという事は少なく、行く鯉だけという場合が多いようです。

特に、近年はセオリーを外して行う場合が多いので、中々理想通りにはいきません。

その中で工夫していることは、候補を何箇所か上げて条件によって決定するという事でしょうか…

今年も素晴らしい初日の出が見られることを祈っています。
 

ゆく鯉くる鯉

 投稿者:カープ野郎  投稿日:2016年12月24日(土)16時25分48秒
  コイケンさんへ

御無沙汰しております。

今年は、プチゆく鯉くる鯉をやろうと考えてます。

コイケンさんも今年も予定通りされるんでしょうか?

冬季は、活性も下がり、厳しい釣行になりますが、
その中で結果を出すために

コイケンさんが工夫されている点等は
ありますか?
 

釣りキチ30平さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2016年12月19日(月)09時31分56秒
  春夏秋冬レンギョゲット、おめでとうございます。

レギョは見た目に反して非常に繊細な魚で、ちょっとした天候の変化だけでアタリが無くなることが良くあります。

気温・水温の低い冬季はどうしても活性が低くなり、アタリは遠くなります。

そんな中でも、きちんと2尾をゲットされたのはお見事です。

私の住んでいる東海地方では、レンギョの生息しているフイールドが殆ど無く、関東にお住まいの皆さんが羨ましいですね。
 

レンタル掲示板
/263