teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ラウンド付きパワースイベル3号について

 投稿者:パワースイベル  投稿日:2017年 1月17日(火)00時26分41秒
  質問なんですが鯉研カタログの
ラウンド付きパワースイベル3号は
パワースイベル3号+ラウンドスナップ3号
という組み合わせでしょうか?
 
 

何とかの横好きさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月16日(月)20時30分58秒
  動画を御覧戴き有難うございます。

濃尾地方はどちらかといえば温暖な地域で、雪が降るのも1年に2~3回です。
したがって、真冬でも野鯉の釣れるポイントが数多くあり、雪が降ってもそれほど強い冷え込みはありません。

したがって、雪が降ると童心に返り、つい竿を出したくなるのです。
雪降りに大鯉が釣れるというのはたまたまかもしれませんが、それが私の中では強烈な印象として残っているからかもしれません。

九州南部にお住まいとの事ですが、私も25年以上前に九州で竿を出したことがありますが、汽水域の干満の差の大きさに驚いた記憶があります。
大淀川や川内川など良い川がありますね。
 

大雪に大鯉ゲットを見て

 投稿者:何とかの横好き  投稿日:2017年 1月16日(月)19時06分48秒
  いつものことですが、鯉研さんの釣りはすごいですね。
それに貴重な水中映像をいくつもご紹介くださり、イメージだけだった仕掛け周辺の状態を
視覚的に確認できることをとても有り難く思います。

ところで、大雪で大鯉がよく釣れるというのは面白いですね。
私の住む九州南部では雪がほとんど降りませんので、雪の中での鯉釣りは未経験です。
酸素が水に溶け込みやすくなるとは思いますが、水温は逆に下がるでしょうから、不思議な気がします。

また、水鳥の活発なエサ取りも面白いです。どれぐらいの深さまで潜ってくるのかも興味があります。

 

何とかの横好きさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月11日(水)21時33分50秒
  初鯉ゲット、おめでとうございます。

丸々と良く肥えた綺麗な魚体ですね。
流石、汽水域の野鯉といった感じです。

この時期の本流は中々アタリが少なく、初釣りで顔を見ることは至難の業と言えるでしょう。
これからも大いに頑張って下さい。
 

初鯉

 投稿者:何とかの横好き  投稿日:2017年 1月11日(水)20時34分56秒
  鯉研さん、皆さん、新しい年をいかがお過ごしでしょうか。

私は一昨日の成人の日に今年の初釣りをやって来ました。

地元の大規模河川の汽水域、基本砂地ながら根が多数散在し、
その分だけ冬場の鯉の付き場になっているような感じの場所です。

しかし、これまで7匹掛けて6匹をばらした鬼門のポイントです。
アタリが来たら5秒?以内に走りを止めないと沖の根に潜られますし、
ドラグを硬めに締めて早く浮かせないと手前や左右の沈岩に切られてしまいます。
でも強引にやり過ぎると口切れもあります。

何もこんな場所で初釣りをしなくても良さそうなものですが、冬でも喰ってくる
数少ないポイントなので、意を決してチャレンジしました。
冷たい風の中、竿の側に張り付いて待つこと3時間半。
ついに待ちに待った今年最初のアタリが来て、すぐに竿を取って対応することができました。
後手に回らなければ何とかなりますね。

そういえば初釣りで初鯉をゲットできたのは、かれこれ5年ぶりのことです。
いつもは新年にとりあえず竿を出せたことだけで満足していましたが、
やはり鯉の顔を見ることができると最高です。

ということで、今年もお世話になります。どうぞよろしくお願いします。
 

クレイジー鯉太郎さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月 9日(月)17時31分1秒
  早速に水中カメラを実行されるとは、凄い行動力ですね。

実際に水中における魚の行動を見ると、予想外のことも多くあります。

鯉が器用に針を口先でくわえてどかしてから餌を食う映像が撮影されたとは、驚きですね。

更に色々撮影されて野鯉の行動を解明してください。
 

水中カメラ

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2017年 1月 9日(月)12時56分32秒
  コイケンさん

さっそく水中カメラにチャレンジしました。
この時期、アタリが渋いため、
魚影はかなり薄いイメージをもっていましたが、
水中では、ニゴイやフナ等、想像以上に魚は活発に動いていて驚きました。

そして、流れが強いポイントでは、30分で団子があとかたもなくなっていました。

しかし、しばらくたってもダンゴ跡地を
むさぼっている鯉の姿がありました。

かすかな微量でも残っていれば、
吸い込み仕掛けは機能するのだと感じました。

また、鯉が器用に、針を口先でくわえて
どかしてから餌を食う映像には驚かされました。
 

釣り人さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月 8日(日)20時46分33秒
  新年おめでとうございます。そして、ありがとうございます

初物をばらした時は、本当に自分に腹が立ち情けなくなりました。

実は、大晦日に【行く鯉を】上げた後、仕掛けを上げて初物に賭けていたのです。

水温の低い揖斐川ではアタリはそれほど多くありません。

そのため、例年【来る鯉】に出会うのに苦労していました。

そうして、ようやく来た最初のアタリをばらしたのですから、それはもう自分の下手さ加減に情けなくなりました。

それでも、何とか【来る鯉】に出会う事ができたから良かったものの、課題は残りました。

さて、実際に見る水中映像は、非常に多くの示唆を与えてくれました。

公開している映像はほんの一部だけで、例えば長良川でその後2回撮影しましたが、見事に魚の行動に変化が見られました。

機会があれば、そういったシーンも公開していきたいと思います。
 

おめでとうございます

 投稿者:釣り人  投稿日:2017年 1月 8日(日)08時35分44秒
   新年そして、初鯉おめでとうございます。
 水中カメラの動画は興味深いものがありました。新年1匹目をばらされたときはカメラがなくなってしまったのではと心配しました。
 映像は説得力がありますね。また、これをうまくフィードバックすれば釣果アップにもつながるのではと感じました。今後の投稿を楽しみにしています。
 

初鯉

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 1月 5日(木)09時45分8秒
  今年のお正月は穏やかな晴天に恵まれ、野鯉釣りファンの皆さんも初釣りに出られた方も多いと思いますが、初鯉に出会うことは出来たでしょうか?
私のほうは恒例の年越し釣行の【行く鯉来る鯉】を揖斐川で行い、珍しく両方の野鯉に出会うことが出来ました。
更に、素晴らしい初日の出も拝むことができ、初バラシまで味わいました。
今年もまた釣りキチで頑張りますので、どうか皆さん宜しくお願いいたします。
【行く鯉来る鯉】の模様は、ユーチューブにUPしましたので、お暇なときにでも御覧いただければ幸いです。

>へら彦さん

新年おめでとうございます。
年末に転居されたとの事、新年は新天地で迎えられたのですね。
新天地は、手付かずのフイールドだとの事、是非共大いに開拓してください。
そして、野生の手応えを満喫してください。

>釣りキチ30平さん

新年おめでとうございます。
また、初鯉ゲット、おめでとうございます。
おっしゃるとおり、木曽三川はニゴイが非常に多いです。
しかし、それはまた水質が比較的良いと言えるかもしれません。
ただ、新規ポイントではあまり掛かりません。
掛かった時は、ポイント移動のバロメーターとしています。

>クレイジー鯉太郎さん

【行く鯉来る鯉】の動画を御覧戴き、誠に有難うございます。
今回使用している水中カメラは、釣り用の市販品です。
画質は720Pと少し落ちますが、濁りの多い水中では問題ないかと思います。
ラインの先に取り付けて使うタイプなので、離れたポイントでも撮影できるのが便利です。
ただ、根掛かりが心配ですが…
10年ほど前にも水中撮影にチャレンジしたことがありますが、ケーブル付きのタイプのため足元しか撮影できず使い物にならずに諦めた覚えがあります。
水中カメラを使用して感じた事は、野鯉の行動は予想していたものに近いことが確認できましたが、予想外にニゴイが多かった事です。
野鯉の何倍もの数のニゴイが居ながら、新規ポイントで掛かるのは野鯉が殆どであるという事は、とても興味深いことです。
エサや仕掛けの工夫に大いに役立てて下さい。
 

レンタル掲示板
/263