teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


すっぽ抜けの課題

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年11月 3日(金)04時33分58秒
  非常に興味深い質問ですね。

すっぽ抜けの課題は野鯉釣りの永遠のテーマですね。

すっぽ抜けはハリの掛かりが浅い事から起きます。

それを大きく分けると、仕掛けによる場合と野鯉による場合に分けられます。

仕掛けの場合には、ハリの形状による場合、針先の鋭さとオモリの大きさの関係、ハリスの長さや硬さの場合などがあります。

野鯉による場合とは、野鯉の大きさによる場合と、警戒心の強さによる場合があります。

今回の釣りキチ30平さんのケースは、ハリスの長さが関係しているものと思われます。

流れの強いポイントでは、仕掛けを下流に向けて打ち込めば、仕掛けは流されてラインが張ります。

ハリスもオモリとの弛みが無くなり、ハリを吸い込めば直ぐにオモリが利きます。

その時、ハリスの吸いしろが少ないと掛かりが浅くなります。

対策としては、もう少しハリスを長くすると良いでしょう。

オモリを半遊動式にするのも有効です。
 
 

質問です

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2017年10月31日(火)19時15分18秒
  高橋さん、皆さん、お久しぶりです。
今日、高橋さんに質問させていただきたいのは、浅場の釣りです。水深1メートル未満のポイントで発泡吸い込み一本針仕掛けを用いているとお考えください。

現在、私は、流れのある河川の場合、発泡針はダイニーマ8号ハリス20㎝から23㎝くらいの長さで調節し、使用しています。そして上記のような浅場のポイントでは、竿の角度を狭くしてラインを少し弛ませて待っています。潮が下げの時は、流れの上から下へ団子を投げ入れて待ち、上潮の場合は釣り座を移して流れに対して垂直に団子を投げ入れ待っているパターンが多いです。これは理由としてゴミの影響があります。

上げ潮の時は、魚を掛けるとバラシがほとんどありません。問題は下げの時です。魚が掛かると流れに乗って一気にラインが出ていくのですが、どういう訳か針掛かりが思わしくなく、抜けてしまうのです。やはり下潮時も上潮時と同じように餌を入れたほうが良いだろうとは思います。しかしそうは出来ない状況の時もあり、対策法があればと思い質問いたします。ご教授いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。
 

鯉勝さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年10月12日(木)13時44分58秒
  それは大変でしたね。
お大事に。
 

事故

 投稿者:鯉勝  投稿日:2017年10月12日(木)13時30分44秒
  コイケンさん。友人が事故しましたから、今日はお伺い出来ません。すみません♪私も、少しですけど、擦りむきました。又、改めてご連絡ー致します。鯉勝。  

鯉勝さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年10月11日(水)22時40分57秒
  鯉勝さん、こんばんわ。
明日は午前中に所要で出かけますので、午後からで良ければお待ちしています。
 

明日

 投稿者:鯉勝  投稿日:2017年10月11日(水)22時17分1秒
  今晩は、コイケンさん。明日、伺いと思っていますけど、昼頃に伺いタイと、思っていますけど、如何でしょうか?宜しくお願い致します。  

何とかの横好きさんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 9月26日(火)09時13分10秒
  いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠にありがとうございます。

世の中はどんどん便利になっていきますね。
そうしたものをどこまで取り入れて良いものかという議論もありますが、知ることへの欲求は止める事ができません。

『百聞は一見に如かず』という言葉がありますが、まさしくそれを見てしまうともう元には戻れません。
新しい発見や仮説の確認など、実際に見えるという事には圧倒的な説得力があります。

まだまだこれらの機器は緒に就いたばかりで、多くの機会に触れて多くのデータを集めなければなりませんが、それらが多く集まった時どのような方程式が得られるのかとても楽しみです。
 

Deeper

 投稿者:何とかの横好き  投稿日:2017年 9月25日(月)22時06分9秒
  お久しぶりです。
水中カメラに続いて魚群探知機Deeperですね。
コイケンさんの進取の心には頭が下がります。

流れがあるとマーカーフロートでは水深測定ができませんので、私もDeeperには興味がありました。
結局は、値段を見て諦めましたが、本当は竿やリールなどよりもお金を掛ける価値があるのかもしれません。
なんと言ってもポイント第一ですからね。

それにしても2日連続の90台後半とは、いつもながら羨ましい限りです。おめでとうございます。
私は最近はどうもスランプでなかなか釣れません。
春に念願のメーターを釣って以降、どうも自分の釣りがイージーなものになってしまっているように最近感じています。

コイケンさんの進取の姿勢に触れて、気分を新たにまた頑張ろう(楽しもう)という気持ちになりました。
 

9月例会

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 9月22日(金)08時45分24秒
  今週末は、濃尾野鯉会の9月例会が木曽三川全域で行われます。

お天気は今日の夕方から少し降雨があるようですが、明日の朝からは晴れて絶好の釣り日和となりそうです。

集合は、いつもの長良川左岸・南濃大橋下に24日午後2時です。

久しぶりに皆さんのお顔を拝見できるのを楽しみにしています。

目一杯、秋鯉の手応えを楽しんで下さい。
 

赤トンボ(新潟)さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 9月13日(水)09時16分56秒
  釣果報告ありがとうございます。
大鯉連続ゲット、おめでとうございます。

いよいよ秋シーズン開幕ですね。
これからも更に頑張って下さい。
 

レンタル掲示板
/269