teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


台風一過の後に

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2017年 9月 3日(日)19時27分18秒
  昨日は台風が通り過ぎましたが、都内はそれほど大きな影響はありませんでした。朝方には雨も止み、風も吹いてはいましたが強くありません。思いきってHGの川に行ってみました。
川に着いてみると、水に濁りはあるものの、何とか竿が出せそうです。気温は10月中旬並みで涼しく、水温は22℃と絶好。天候のカーブを狙いました。

川の水量が増し、そこだけ難しかったのですが、お昼の12時から夕まづめの6時までで2本。普段ならこれで帰るのですが、夕方から水の色が良くなってきました。そこで夜釣りを決意。賭けに出ました。

なかなかアタリは貰えず、失敗するかと思いましたが、深夜11時~1時までに立て続けにセンサーが鳴り、4アタリで3本追加に成功しました。

写メの魚は最後に釣れた80オーバーです。真っ黒な鱗に体高30㎝、推定10キロオーバーの野鯉。まるでアカメです。こんな魚体に出会えるから野鯉釣りは止められません。
天候のカーブを上手く掴めました。まだまだ暑い日が続くものの、秋のシーズン突入はもうすぐそこ。頑張りたいですね。
 
 

新規ポイント

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2017年 8月26日(土)16時12分40秒
  >クレイジー鯉太郎 さんへ

>台風3号  投稿者:コイケン  投稿日:2017年 7月 3日(月)21時37分25秒

こちらに書かれてる、「引き算方式」で鯉釣りをしてみたら、どうでしょうか?
私も、クレイジー鯉太郎さんみたいに、取り敢えず寄って来た鯉が釣りたくて、
色々プラスしてます。匂いプンプン系の寄せエサに、トウモロコシの喰わせ等です。
そのせいで、この時期は小鯉やフナが、先に釣れて仕舞います。(汗)

大鯉が釣れるまで、コイケンさんのビデオの様に、小物の喰い付かない仕掛けで、
じっと我慢して(釣れると信じて)待つか?
取り敢えず鯉釣りを楽しむか?

実際に鯉の釣れるポイントなら、白いんげん豆(白花豆)の様に、
大きな豆を喰わせエサにして、大針で大鯉を狙ってみたらどうでしょうか?
私は84cmまででしたが、この豆でメーターも釣れてる報告が、ネットに出てました。
でも、大鯉が少ないポイントでは、アタリがサッパリ来なくて退屈です。(汗)
 

新規ポイント

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2017年 8月16日(水)07時32分4秒
  コイケンさんへ

サイズ、数は問わずに、一回の釣行で
まずは一本上げることが大切ですよね!

とりあえず、数をこなしていきたいと
思います。
 

新規ポイント

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 8月15日(火)20時01分12秒
  >クレイジー鯉太郎 さんへ

新規開拓は成功ばかりとは限りません。

逆に、失敗の方が多いのが当たり前です。

サイズや数に就いてはフイールドにより差がありますので、大型が中々出ないからといって必ずしもポイントが悪いとは限りません。

失敗を畏れずチャレンジし続ける事が大切です。

そして、成功の経験を積み重ねるにつれ、自分の方程式が出来上がります。

そして、その方程式を増やしていきましょう。
 

新規ポイント

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2017年 8月14日(月)23時31分49秒
  解説ありがとうございます!

中規模河川の新規ポイントで、コイケンさんのように大型の連発がなかなかでません。

小型~中型で2本程度で終わってしまうことが多いです。

良い餌場ではないのでしょうか?
 

クレイジー鯉太郎さんへ

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 8月14日(月)08時20分35秒
  ポイントのローテーションを行う場合、移動したポイントでもエサを学習させることは有用です。

その場合、竿を出す前にコマセを入れるとアタリは早くなります。

但し、移動する距離と回数によりコマセの量は調節します。

距離が近く回数が多くなるほど、コマセは少なくしたほうが良いでしょう。
 

ポイントのローテーションについて

 投稿者:クレイジー鯉太郎  投稿日:2017年 8月13日(日)07時43分28秒
  鯉研さん、こんにちは

以前、プール内でのポイントのローテーションについて、
記事を拝見させていただいたことがあるのですが、
ポイントを移動するのに、

同一プールでも、
新規ポイントでは同様にコマセをされてますか?
 

ありがとうございました

 投稿者:釣りキチ30平  投稿日:2017年 7月24日(月)21時21分17秒
  やはり高橋さんも、抱卵中だと思われますか。

久喜市のホームページにハクレン観察日記というのがあって、今年はあまりハクレンジャンプが見受けられない旨が書かれています。本当にハクレンジャンプと産卵の因果関係が正しいかは未知なるところですが、レンギョも野鯉と同じように個体により産卵期がまちまちなのは、おそらく間違いないと思われます。
釣りをしていると、色々見えてくるものがありますね。
 

梅雨明け1週間

 投稿者:コイケン  投稿日:2017年 7月24日(月)08時41分29秒
  関東以西の地域に梅雨明け宣言が出されてから1週間が過ぎましたが、まだまだ蒸し暑い日が続きますね。

東北地方では局所的に集中豪雨が発生し、大変心配な状態が続いています。

釣人の皆さんも、くれぐれもご注意下さい。

>釣りキチ30平さんへ

レンギョの数釣り、おめでとうございます。
お尋ねの上の写真のレンギョはおそらく抱卵していると思います。

自然繁殖している利根川水系では、梅雨末期の頃に上流に上って産卵するようで、埼玉県ではその時期の5月21日から7月20日まで採捕が禁止されています。

私が以前に利根川水系でレンギョ釣りをしたのは、5月の連休と8月のお盆そして11月位ですが、5月の連休には抱卵してお腹がパンパンの固体も多く見られました。
しかし、8月ではどれもスマートな体型のものばかりで、産卵後のものだったと思われます。
11月には、体型も回復しお腹の膨れた固体も見られるようになりました。

お写真では、上の固体が抱卵した雌で、下の固体が雄ではないかと思われます。
ただ、レンギョが一斉に産卵で移動するのかは、その時期に観察したことが無いので判りません。

私の所属している淡水大魚研究会では、法令を遵守して禁漁期間の利根川水系ではレンギョ・ソウギョ等の釣りを行っていませんが、釣りキチ30平さんのこうしたレポートは、その生態や行動の解明に役立つものと思います。。
これからもまた、釣果があればご報告下さい。

>赤トンボ(新潟) さんへ

いつも私の拙い動画を御覧戴き、誠に有難うございます。

ユーチューブの動画に就きましては、著作権の関係等で暫くリセットし、抵触しないものに就いてまた公開させていただきました。

水中のシーンに就いては、濁りなどの多い所が多く、中々クリアな画像が取れないのが悩むところですが、これからも出来るだけチャレンジしていきたいと思っています。

これからも宜しくお願いいたします。
 

過去の動画が見れた!

 投稿者:赤トンボ(新潟)  投稿日:2017年 7月23日(日)12時59分57秒
  急に、「ログインしてください・・」と表示されて、見れませんでした。
最近は、観れる様になって喜んでます。
釣り仲間(パソコン無し、最近スマホを使い始めた)にも、大好評です。
竿先のアタリの所から取り込みまで、何度見ても良いですね~!
この、穂先のアタリが見たくて、センサーが有るのに使ってません。(汗)
これからも、楽しみにしてます。
 

レンタル掲示板
/267