teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ぴの  投稿日:2015年 6月13日(土)16時41分1秒
  股関節、内転筋の慢性的な疲労への対策を教えていただきたいです。  
 

(無題)

 投稿者:村田  投稿日:2012年 4月30日(月)19時24分22秒
  はじめまして。
私は現在病院で作業療法士をしています。専門学校を卒業して、病院で仕事をするようになって3年目になります。しかし、昔からスポーツが好きで、やはりスポーツに関わる仕事がしたいと思っており、アスレティックトレーナーという仕事を知りました。
理学療法士の資格を持っている方でトレーナーをしている方や目指している方は多いと聞きますが、作業療法士を持っている方でトレーナーをしている方っているのでしょうか?
アスレティックトレーナーを目指して改めて学校に通おうかと思っているのですが、せっかく取得した作業療法士の資格も生かしていけないかと考えています。
 

はじめまして

 投稿者:カズマ  投稿日:2012年 4月 9日(月)09時32分39秒
  大学の陸上部で学生トレーナーをしています
今自分は2回生になるのですが
新1回生の競技能力回復ブロックを任されているのですが
メニューは大丈夫なのですが練習後の
補強をどのようにどの段階でレベルアップすればよいか悩んでいます何かアドバイスを頂けないでしょうか
 

はじめまして

 投稿者:アキオ  投稿日:2012年 3月 3日(土)23時51分30秒
  筋トレが好きな25歳です?

筋力と筋肥大の違いについて教えて頂きたいです。
 

ありがとうございます!

 投稿者:うっち  投稿日:2012年 1月26日(木)21時47分8秒
  ご返信本当にありがとうございます。
読んでいて、なるほど…とうなずいていました。

自分的にはまず、今の生活をしっかり見直します。また上半身だけでなく、ハムストリングの補強もしていこうと思います。関係する本などももっと読むべきだと思いました。

実は自分も今、将来トップレベルで活躍できるアスレティックトレーナーにないたいと、ひそかに強く思っています。
このページも筋肉とアスレティックトレーナーの事を調べて見つけました。
大変そうな道ですが夢を持って目指したいです!

まずは高校陸上頑張ります!
また身体やATのことで質問するかもしれません。
その時はよろしくお願いします。

ありがとうございました!
 

うっちさんへ

 投稿者:宮本大輔(管理者)  投稿日:2012年 1月25日(水)21時56分20秒
  はじまして こんにちは。
疲れない身体にするための方法ということで質問をいただきました。
自分自身で体調を管理して、疲れないようにするという心掛けは素晴らしいですね!
恥ずかしながら、自分が中学生の時にはそんなこと考えたこともありませんでしたので、余計に関心します!

まず疲れにくい身体にするには「強化」「休養」「栄養」が重要になります。
まず強化では自分が疲れやす部分を把握し、重点的に強化する必要があります。太もも、ふくらはぎ、体幹、はたまた全身持久力なのかなど、疲れやすい部分がどこなのかを探り、自分の状態をしっかりと確認することからコンディショニングははじまります。
次に休養です。身体は負荷がかかれば必ず疲れます。大切なことは負荷と休養のバランスを保つことです。どれだけトレーニングしたらどれだけ疲れるのかなどを把握し、休養の量を調整しなくてはいけません。休むというのもトレーニングの一環なのです。
最後に栄養です。身体はエネルギーなくして動きません。栄養が十分であれば疲労を回復し、動くエネルギーも満タンになります。しかし、栄養が不十分の場合には疲労回復もしないし動くエネルギーもなくなります。すると身体は何とかしてエネルギーを調達しようとするので、筋肉なども分解してしまうのです。これが怪我につながったり競技成績が向上しない原因になったりします。

運動、休養、栄養が不十分な状態でいくらマッサージをしてもまったく身体は回復しません。
大切なことはとても基本的なことです!
この掲示板ですべての詳細を説明することはできませんが、これをキッカケに色々と必要な知識に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

ぜひ、インターハイや全国駅伝で活躍する選手になるよう、頑張ってくださいね!

http://www.geocities.jp/miyadai0403/

 

はじめまして!

 投稿者:うっち  投稿日:2012年 1月22日(日)20時23分38秒
  はじめまして
中学3年で陸上《中長距離》をやっています。
高校に入ってもバリバリ挑戦し、インターハイ・全国駅伝を目指していきます!
おおざっぱな質問になってしまいますが、
疲れない筋肉・身体にするためにはどうしたらいいでしょうか?

自分は接骨院に通っていて毎回、張ってるね~と言われながらマッサージなどをしてもらっています。
マッサージなどで疲れを取るのも良いことだと思いますが、それ以前に接骨院にお世話にならない身体を作るのも大切だと思い、質問させていただきました。

よろしくお願いします。
 

ハルさんへ

 投稿者:宮本大輔(管理者)  投稿日:2011年11月 2日(水)22時17分6秒
  はじめまして こんにちは。

コメントありがとうございました!
サイトがお役に立てれば嬉しく思います。

今後ともよろしくお願いいたします!

http://www.geocities.jp/miyadai0403/

 

はじめまして(^^)

 投稿者:ハルメール  投稿日:2011年11月 1日(火)12時34分9秒
  はじめまして
小学生のアイスホッケーチームのコーチをしています
ハルです。

大学を卒業して勉強の機会も減り
情報から取り残されている状態です。

いろいろ疑問に思うことがあっても
なかなか聞くことができません。

素晴らしい、HPを見つけたと思い書き込みました。

これからよろしくお願いします。

 

日本体育協会公認のアスレティックトレーナー

 投稿者:宮本大輔(管理者)  投稿日:2011年10月21日(金)20時34分36秒
  日本体育協会公認アスレティックトレーナーを目指すのであれば、各競技団体から推薦をもらうか日本体育協会の承認校に進学することでATの受験資格が取得できます。競技団体からの推薦は年間で数名だけなので、一般的には学校に通うようになります。承認校は日本体育協会のホームページに一覧がありますので、ご確認ください。
http://www.japan-sports.or.jp/coach/qualification/linkCourse.html
また、スポーツの現場で活躍されているトレーナーのすべての方が日体協ATではありません。取得せずに理学療法士や鍼灸師の資格で活動されている方もおります。なので、活動の仕方としは色々なのが現状です。
トレーナーとしての道を選ばれるのであれば、ぜひ頑張ってくださいね!

http://www.geocities.jp/miyadai0403/

 

レンタル掲示板
/59