teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


菩薩 雲行きて また晴れて (池袋ミカド8/19)

 投稿者:てんちゃん@湯呑勘定メール  投稿日:2011年 8月23日(火)20時13分27秒
  つーわけで、実に半年ぶりのストリップ観劇。

「池袋ミカド劇場」ちょうど2年ぶりの訪問です(^^)v


早瀬みなさんのステージも、ほぼ1年ぶりでした。

演目は、どうやらチベットを舞台にしたもののようです。

で、ちょっと次のような伝説も見つけたりして・・・

観音菩薩は、須弥山に生えている天の五穀の種を親猿に与えた。
これを大地に蒔くと、農作物が採れるようになり、
猿たちは農業を学び、精進して、やがて人間になっていった。
これがチベット人の祖先である・・・


ステージ展開自体は、今秋の某劇場でも演じるかもしれないので、敢えて詳しくは書きませんが、

今回のポイントは「水」 だと思う。

高原の農耕民にとっては、水はまさに命そのものを現すものなのかも・・・


んじゃ、また次のストリップ観劇の機会まで (^^)/~~

 
 

二万五千年の荒野 (2011.3.11~)

 投稿者:てんちゃん@半減期メール  投稿日:2011年 4月 9日(土)19時29分31秒
  つーわけで、まもなくあの大地震から1ヶ月ですか。

でもまだ現在進行形?
それどころか、見えないところでさらに被害が拡大中のような?


あわらミュージックの閉館情報は聞いてたけど、結局ラストウィークは行かなかった。

つーか、まさにその週の初日にあれが来るとはねぇ・・・

あたちの職場からも今、職員が交代で被災地に赴いています。
(あたち自身はいい歳なのと、健康管理上の余計なマークが付いてるんで、派遣予定はないけど)
一昨日も現地で大きな揺れがあったし、心配なんだよなぁ・・・


ストリップの世界も難しそうだねぇ。

温泉地は元々の衰退傾向に加えて、震災の影響でキャンセルが相次いでるようだし。
あわらミュージックの再開なんてのも、ますます現実感が乏しくなってるような。

首都圏は電力不足で、劇場運営もやりにくくなってるみたいで。
これから夏場にかけてどうなっていくのやら・・・

かと思えば、今週は大阪のスト劇場でとても嫌な動きがあったらしいし。
(いい感じの劇場なのにねぇ)
東も西も、都会も地方も、みんなやられっぱなしじゃん・・・


標題は、ゴルゴ13がスーパーショットで原発のメルトダウンを阻止する物語。
でも現実にはゴルゴはいないんだよなぁ。
東も西も、都会も地方も、みんなこのまま二万五千年の荒野にならなきゃいいけど・・・


ストリップ見に行く機会も今年はさらに減ると思う。
でもたまに見に行けたら、またここにでも書いてみようかと思う。
んじゃまた(^^)/~~

 

三つ目がとおる (渋谷道劇2/4)書き直しver. 

 投稿者:てんちゃん@写楽保介メール  投稿日:2011年 2月 5日(土)17時43分44秒
  つーわけで、ミスプリが多かったので書き直し。
昨日からこっそり上京中です。
んでもって、昨日は1年ぶりに「渋谷道劇」を訪問してきました(^^)v


春風るなさん。
冒頭、花のドレスをまとい、ブーケを手にゆっくり歩みでる。

ふむふむ?それじゃ花嫁かよ?
しかし、何て暗~い花嫁だよ(^^;
葬式かよ?喪服かよ?とか思ってたら・・・

なんとそのブーケに包まれてるのは、髑髏じゃありませんか!
そして、その髑髏にキッスって・・・

おいおい、これってもしかして春風るな版の「サロメ」じゃないだろか!?

で、さらによく見たら、髑髏の左眼窩の上にもう一つの眼窩が・・・
三つ目のヨカナーン?何だよそりゃ?
ヨカナーンって悪魔のプリンスだったのかよ?

ただ、見ようによってはその3つ目の眼窩、
槍か何かで頭骨を貫かれた跡のようにも見えなくない。
いや、ほんとよくわかんないんだけど・・・

消えて無くなればいい 言葉もなにもかも
あなたの声で呼ばれないなら 名前もいらない

澱むはずの景色が 生命に満ちている
綺麗で眩しいこの繰り返しを 何回見るだろう


命という超えられぬものを超えた夢、そんな形で永遠を得られればいい。
そんな思いの歌なんだろうか?

とか思ってたら、最後に黒いコウモリ傘。
んー、実は彼女の正体は黒いコウモリだったんだろうか?(^^;
解けぬ謎を残しつつ消えていく暗闇の主。


サロメといえば、以前芦原でもサロメ踊ってた詩田笑子さん。
今週7周年だそうな。

冒頭、これもまたすごい格好で登場。
基本、和テイストなんだけど、頭に赤くでっかいリボンの騎士みたいなの付けてます。
その赤いのが、なんか中国菓子みたいだなーとか思いつつ。

ダンス曲聞いてたら、こっちの頭の中が勝手に中国味に染まってきて・・・
酒見賢一の「後宮小説」のイメージで見てました。

新王朝を開く者の母后となる運命の少女。
一度限りの契りの後、その小説の中では描かれなかった
長い「女」の物語、みたいなイメージで・・・


んじゃまた(^^)/~~
 

ラグランジュ特異点 (1/15あわらミュージック)

 投稿者:てんちゃん@波動砲メール  投稿日:2011年 1月16日(日)02時17分5秒
  つーわけで、あけましておめでとうございます。
無事シャバに復帰できました(^^;
で、今夜は3ヶ月ぶりに芦原を訪ねてみました(^^)v

しかしまー、行きはよいよい帰りはこわい?
往路はすごく穏やかな天気で心地よく芦原までたどりついたけど、
復路の北陸自動車道はシベリアでした(^^;
まじで30m先が見えない状態で・・・

ついさっき、消防車の音が響くなーと思って火事速報の電話かけてみたら、
高速道路で救助事故だって。
今夜はそこらじゅうでやってそうな気がするが・・・


浅葱アゲハさんの話。
2演目見たけど、やっぱし吊演技の方ですな・・・

序盤、手に刀。空を切り裂く。
裂かれて生まれたのが皮膜的なスターゲイト。

ここでの浅葱さんの衣装が妙に象徴的。
右半身、左半身。こちらの世界とあちらの世界。
それぞれが両世界に引き裂かれそうな、いやいや、
逆にヒロインの身体を通じてようやく両世界が危ういバランスを保ってるような・・・

やがて、スターゲイトを踏み越えて戦うヒロイン。
強い決意のもと、彼女は敢えて自らそのゲイトを閉じ縛ってしまう。

そして取り出す一本の縄。
一次元?と思いきや。そこから展開する多次元?無次元?な浅葱ワールド。

線型代数学で解を探してたはずの微分方程式が、非線型のカオスに溺れてゆく??

数億年にわたる激しい戦いは終わった。もたらされる安定。

ステージ奥の輝き回る月(芦原宇宙ではミラーボールと呼ばれる)と客席の間。
ついに見出されたラグランジュ特異点。

そこで浅葱さんが描くのは・・・ 鮮やかな Ψ(プシー)!!

あはは、やられた。波動関数かよ・・・


年が変わっても相変わらず酔ッパライみたいなこと書いてるけど、酔ッパライです(^^;
つーか、ホットワイン美味すぎ!空きっ腹にしみるぜ!
・・・・って、こんなことしてるから身体こわすのか?とか思いつつ、そんじゃまた(^^)/~~

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E7%82%B9

 

あたちもご無沙汰・・・

 投稿者:てんちゃん@冬支度メール  投稿日:2010年11月19日(金)19時23分34秒
  つーわけで、セニョ~ルおすすめの11月上のあわら、
本当に行きたかったんですわ。
でも、どーしても日程の都合がつかなかった。とほほ・・・

んでもって、また下旬は見たい人が来るんだけど・・・
よんどころない事情で、年内いっぱいは観劇不可能になりました。

ここに書くような事情でもないんで、書きませんが、
(某地の某氏様にはあとでこっそり連絡いれるけど)

無事復帰できたら、
(んでもって、あわらの劇場が無事残ってたら)
また来年寄せてもらいますんで、それまで冬眠いたします。

んじゃまた(^^)/~~
 

ご無沙汰してるけど・・・(^^;

 投稿者:セニョ~ル  投稿日:2010年11月 3日(水)21時23分44秒
  いろいろ、書くことあったけどね・・・
5年ぶりに千華さん観たとか、山代が上げられたとか、
片瀬さんが引退しちゃったとか・・・
でも、てんちゃんに伝えたい事ってこれだよね!
今週イイ!!!久しぶりにここで書きたいくらい面白い!
久しぶりの4香盤だから、カットにイライラしちゃうけど、
それでも、オススメします!今週末是非どうぞ
 

アンチ・メタモルフォーゼ (あわら9/25)

 投稿者:てんちゃん@アンチ・エイジングメール  投稿日:2010年 9月26日(日)03時10分49秒
  つーわけで、3ヶ月半ぶりの芦原訪問でした。


まー、久々に浅葱アゲハさんが見たかったので(^^)v

この日は2演目見ました。
で、ポイントはやっぱしあのリングでしょうか。
(つーか、ミステリー・サークル?)
光の世界と闇の世界をつなぐ境界線。

そのリングが激しく回転します。
なんかさ、子供の頃、算数だか数学だかで「円が回転すると球になる」みたいなこと習わなかった?

この歳になるまで素直にそれ信じちゃってたんだけどさ。
回る浅葱さん見てたら、学校で教わったことなんて嘘ッパチじゃん!ってすぐにわかる。


誤 : 円が回転すると球になる
  ↓
正 : 円が回転すると無数の円が現れる



無数のボーダーを煌めかせる浅葱さん。
でさ、虫?蟲?

そういうテーマにかかれば、普通はメタモルフォーゼを表現したくなる。
いや、時系列的には確かにそうなんだけど・・・
でもさ、ここで描かれてるのは、実はアンチ・メタモルフォーゼな思いなんじゃないかなー?

「境界」、そしてそこに至る心の「揺らぎ」を一番描きたいんじゃないかなー?
浅葱さんを見てると、そんな気がしてくるんだな・・・


もう一つの演目は・・・
これも小さなミステリー・サークルに陥った女の子の話でしょうか?
闇の国のアリス?しかしその闇のなんときらびやかなことよ・・・


そろそろいい時間なので、あたちもグラウンド・ゼロで崩壊します。
んじゃまた(^^)/~~
 

関東妖怪なんちゃら (DX歌舞伎町9/8)

 投稿者:てんちゃん@京極夏彦メール  投稿日:2010年 9月 9日(木)09時34分56秒
  つーわけで、大連休の後半。一昨日からこっそり上京しております。
まー何をしてるかっつーと、都内を中心としたパワースポット巡りみたいなことです。

んでもって、昨日は都内もあいにくの雨に祟られたため、急遽、行き先を屋内施設に変更。
つーか、1ヶ所ぐらいはスト劇場も行きたいなーと思い、DX歌舞伎町を訪問してきました(^^)v
(前に来た時はまだ某嬢が現役だったし。3年ぶりの訪問ですな…)

で、この日のデラカブは、みんな割と淡々と踊ってポラして…って進行なんだけど、
一人だけ、全然異質の光を放ってる人がいる。つーか、この人を見たくて行ったんだけど。

水姫真名さん。

何だろね、この人は。浴びてる光が、どっか別の恒星系から射してきてるんじゃなかろうか?

ステージだけど、この日は3演目見ました。
で、それぞれの流れを説明しようと思っても…説明できない。
つーか、流れてない?何もかもが不規則に飛び出してくるよーで、
でもその予想のつかなさに目が離せず、心ひかれ続けるような…

いやいや、それは決して不規則でもなんでもなくて、
本当は何か凡人には読み解きかねる絶対性もあるような…
つーことは、この人のステージ、ある種の素数論なんだろか?

まー、よくわかんないけど、見た中で一番ギョェ!!って仰け反ったのが、
吊りの場面でクルクル回りながらニタ~♪って笑った場面。

あっ!天邪鬼!!

表題は、水姫真名さんの法被にあった刺繍なんだけど、なんちゃらのとこ読めなかった。
(最近、動体視力が衰えぎみで…)
そーいえば、Tシャツに「百鬼夜行」なんてのもあったな。

座敷童子のいる家は栄え、座敷童子の去った家は衰退するといわれる。
人間界も妖怪たちと共存している間は栄え、そうじゃなくなったとき衰退するんじゃなかろうか。

ストリップみたいな芸界も然り!?

ついでに、歌舞伎町の町もあんまし浄化し過ぎんなよ!みたいなことも思いつつ、
本日もこれからパワースポット巡りです。

んじゃまた(^^)/~~
 

アーケード街を抜けて (まさご座9/3)

 投稿者:てんちゃん@旅先某所メール  投稿日:2010年 9月 4日(土)12時06分26秒
  つーわけで、この夏は働きづめで心身ともに疲労困憊。
もうイヤだ~!って、あんましアッタマにキタんで、
思い切って9/3~9/12の間、10連休を強硬取得することとしました。
あたちは現在、失踪中でございます(^^;

んでもって、さすらいの旅の初日は、とりあえずストリップ観劇。
んー、ストリップも3カ月ぶりだ。

で、まさご座でございます。
はぁ~、ここのまったりした空気の流れにはほんま癒されますな~。


華月漣さん。2演目を披露。
ロックンロールな演目は、明日が今日よりきっと良くなるって何の疑いもなかった頃。
そんな時代の青春かな~。踊ろうよ!みんな!みたいな…


目黒あいらさん。初見でした。
スレンダーでとても綺麗な人です。
何気にセンスの良さが見え隠れする感じです。

この方も、2演目を披露。
黒い帽子(←某地の某氏様みたいだ)を身に付けたダンス(ストリート系?)では、
ちょっと園田しほりさんを思わせるものもあります。


早瀬みなさん。やはり2演目を披露。
(3人が2演目だ。今週のまさご座はちょっとお得かも…)

一つは、5月の芦原でもやってた「ワンダー・ガーデン」だっけ。
華の毒気に当てられてからの乱れっぷりが、やはりミドコロ。

もう一つは、初見の演目。
黒い帽子(←某地の某氏様みたいだ)を身に付けたダンス。
ステッキが長すぎて使いにく~い!そうですが、なかなかステッキな仕上がりです。
黒帽を被せられたカブリのお父さんが、何気に大恐慌直前のビリオネーアみたいで、
帽子がよくお似合いでした。


旅の途中にて、御報告はごく簡単にこの変で。んじゃまた(^^)/~~
 

レポートfrom東寺

 投稿者:wani  投稿日:2010年 8月 2日(月)22時47分14秒
  アキラさんが東寺に来ているというので久しぶりに行ってきました。
アキラさんは「ジゼル」の村娘みたいな衣装。楽しげに踊って、後半は薄物をまとい花を一輪持って幽玄な舞という感じになります。これってなんか「ひとりジゼル」って感じがするなぁ。前半は村の楽しい踊り、後半は幽霊(ウィリ)になっての寂しげな踊り。ジゼルが持っているのはユリの花なんですがこの際細かいことは気にしない。しかしアキラさんいいなぁ。踊りの喜びってものが全身から発散されている感じがします。
葵マコさんはかわいらしい感じでロリータ好みの方にたまらないのではないでしょうか。
矢島愛美さん、一曲目はそうでもなかったんですが、二曲目から俄然エネルギッシュになってきて、「元気娘」というコピーに納得。初めて見る方でしたが良かったです。
松嶋れいなさん。きれいで堂々としていてスターの貫禄を感じます。
という具合でなかなか楽しい久しぶりの観劇でした。
 

レンタル掲示板
/13