投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


南海トラフ地震が始まっています。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月11日(木)23時25分21秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

南海トラフ地震が近付いていると、いろいろな折りに報道されていますね。

数ヶ月前から、地震・津波の災害後の復旧の担当になる任務を戴いた御神霊が多く出ています。

今日は、既に海底が動き出しているので、このままでは大きく動いて大災害になるので制御したいのだけれど、力が足りないので、力を付けて下さい。と、大勢の御神霊がやってきました。

対話の音声をお聞き下さい。

http://www.god-law.com/130411_nankaijisin.mp3

 
    (管理人) ・・
 13日の早朝の起きた淡路島の地震に、上記の中にいらっしゃった御神霊もいたそうです。
 その力が付いた御神霊の働きで、この程度で済んだのだそうです。

 しかし、人間界で予想している様に、本番の南海トラフ地震はこれからだそうですが、地核の歪みのエネルギーが一気に吹き出すと大地震になりますから、ユックリとした移動にして被害が少なくなる様に働いてくださるそうです。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』どうぞ、ご担当の御神霊様方が、穏やかに地核の移動を済ませていただけます様に、宜しくお願い申し上げます。

 

正しい先祖供養

 投稿者:雪虫メール  投稿日:2013年 4月10日(水)07時13分18秒 124.174.145.122.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます!
先生、会員の皆さんいつも本当~にありがとうございます!
掲示板をご覧の皆さんいつもありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』この度は正しい先祖供養のお許し戴きまして真にありがとうございます。
また、先生には、この度の正しい先祖供養のご指導を頂きまして、本当~にありがとうございます!

雪虫でございます、皆さん宜しくお願い致します_(._.)_

私は数年前に崇教真光式の祖霊祀りをしておりましたが、祖霊祀りが終わって直ぐに、私は眠ってしまって夢を見ていたようなのです。
あれを夢と言うには"リアル"過ぎます。(チョーリアル)

その時の様子はと申しますと、家のチャイムが鳴り、私が玄関に行きますと、スーツ姿の男性と女性がそこに居りまして、「どうぞ、どうぞ」と家の中へ案内し、母に座布団は?と聞いた時の母の答えが凄かった。
スッゴイ剣幕で「いいんだそんなもん、出さなくて!!」と母。
「何言ってる?ご先祖様だぞ」と私。私が座布団を探していましたら、「いいからここに座りなさい」と男性と女性が言いましたので座りました。

「この度はどうもありがとう」と男性と女性が言いましたので、「はい、いえいえどういたしまして」と答えたところで、目が開き、「あれ?!今男の人と女の人居なかった?」と聞きましたが、「居ないよ最初から」と母。
「お前夢でも見てたのと違うのかい」と母に言われ、「えー!寝てないよ、今メガネかけた男の人と女の人がここにいたじゃない」と私。
「最初から居ないよ!何寝ぼけてるの」と母、その時私は、「ああ、ご先祖様がわざわざご挨拶に来てくれたんだな~、ありがたいな~」と、思ったのですが、男性と女性の顔は何やら申し訳なさそうな顔をしていたのを、今でも憶えております。

きっとご先祖様方は片手落ちだという事を知っており、「困ったな」とお思いになっていたのでしょう、私の苗字のご先祖様しか祀られていなかったのですから。

実は何日か前から母が胸と、お腹がムカムカすると言いだして寝込んでしまいました。
そこで先生に、「ひょっとしてご先祖様からの何か合図でしょうか?」とご連絡致しましたところ、あっさり「そうですよ、お母さんのご先祖様がおこっていますよ。」との返信です。
ではということで、正しい先祖供養の仕方を先生よりご指導頂き、させて頂きました。

実は、またまたビックリしたな!もう!ですよ本当に!掲示板に今回の正しい先祖供養の結果をご報告しようかな~と思いPCスイッチ、オーン!
あれ?!メールが来てる、どなたからざんしょとメールを開いたら、ななんと、先生からでした。

今晩は!
いつも本当にありがとうございます。

私の身体に何かを感じたので呼び出してみたら、4軒の会員さんの御先祖様でした。

参考にお聞き下さい。

のメールで、最後に良かったね!です。

(メ・ん・)?何が良かったのだ? もしかして、もしかしてと思いURLクリック!私の母のご先祖様方が先生にお礼を言いに来ていました。
これにはビックリ!と、ヤッパリ!が入り混じってですが、とっっっても嬉しかったです。
本当にありがとうございます!!
その他3名の会員さんのご先祖様方も先生にお礼を言いに来ていました。

私の母方のご先祖様はもちろん、Sadi Laurantさん奥様のご先祖様、アーさんのご先祖様、先生の奥様のご先祖様方が皆一同に正しい先祖供養の結果食事が取れるようになったと申しておりました。
特にSadi Laurantさん奥様のご先祖様方は、これで子孫を守る事が出来ると、お喜びでした。また、アーさんのご先祖様は、もうお腹イッパイなので他の方に食事供養をする様にご指導頂きたいと申しておりました。

先生の奥様のご先祖様ですが、何と桜餅が食べたいと出てこられました!^^)
これには先生も、困った様子でしたが、『神様』に、とびっきりの美味しい桜餅をとお願いしてました。
で、先生いわく、帰りに桜餅買って帰ろうかな!だと‥‥‥

そして、出てこられたご先祖様方全員に、お土産に幸せ一杯な家庭を築く方法を光の玉で差し上げ、お諭しをして終~了~。

「ご先祖の皆々様方、知らなかったとは申せ、大変苦しい思いをさせてしまったことを、深く、深くお詫び申し上げます。大変申しわございませんでした。どうぞ、お許し下さい。」

私の家は正しい先祖供養をしましたので、これでもう台所が静かになると思います。
昼も、夜中もいつも何か音がしておりましたので、足音のような音がしたり、また、食器の音がしたりと、音がしておりましたが、今はもうしなくなりました。

母のムカムカも無くなり、私は、メガネをかけておりますが、正しい先祖供養が終わってから気付いたのですが、今迄物がにじんで見えていたので、ああ乱視が進んでるな~、ま~たメガネを買うのか、参ったな~と思っておりましたが、
それが買い換える必要がないくらい、ハッキリ、クッキリ!見えるんですヨ。

どんな感じかと言いますと、例えば1と書いてあるものがⅢの様に見えていたのに、今はハッキリ、クッキリ1と見えるんです。
生業は車を運転する事ですから、これは非常に助かります。

ご先祖様あっての私たちですから、きちんと祖霊祀りをしましょう!と言っていたとろで祖霊祀りをして、原因不明のムカつき、眼のにじみ、なんだかな~。

『真理=神理』の研究会の正しい先祖供養で皆救われました!本当にありがとうございます。

『真理=神理』の研究会とは、どの宗教も関係ないのだ!!と思います。
だってさ!『真理=神理』の研究会なんだもん!『真理=神理』の研究会教ではないんだもん、研究会なんだもん。

チコっと可愛く言ってみました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』この度は正しい先祖供養のお許し戴きまして真にありがとうございます。
先生、この度は正しい先祖供養のご指導を頂きまして、本当~にありがとうございます!
 

北朝鮮の御神霊は革命の準備です

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 9日(火)19時30分56秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今朝からのニュースによると、北朝鮮では予備役の兵士90万名に銃と実弾を配布したとの事ですね。

ここの所、幾日にも亘って北朝鮮からいろいろな御霊が救いを求めたり、癒しの光の戴き方を教えてくださいとやって来ています。

今日は特に多くの方が来られて、肉体を持っている農民の魂が力を付けて帰られたり、御神霊が『癒しの神の光』の戴き方のお復習い(オサライ)に、と言っていらっしゃいました。

いよいよトップがおかしな事を行ったら、民衆の間で革命が起きる時期が熟してきたのでしょうね!

大勢の民衆が独裁の圧政から解放される様に、北朝鮮の御神霊の御活躍をお祈りいたしております。

 
    (管理人) ・・
 4月11日に、この件に関わる、多くの方が力を付けにやってきました。

 『癒しの神の光』の戴きかたの勉強会に来られた御神霊もいました。

 まあ、聞いてみて下さいませ。

 http://www.god-law.com/130411_kakumeika.mp3

 

安倍総理大臣の腸の不調を治しました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 8日(月)21時33分40秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

先日、週刊文春の記事で、麻生財務大臣兼副総理大臣がオフレコ発言で、「安倍氏の腸はもう薬が効かなくなっているからもう持たないな!」次は自分が総理だと言ったそうです。

そこで、私と弟子とで首相の腸の不調を治してあげたいと思い、3月29日に安倍首相宛に通知して、31日の『真理=神理』の勉強会にて第1回目の遠隔治療を行いました。

4月2日に国会中継で安倍総理大臣の姿と答弁の声を聞きましたが、顔が少しムクミが取れて小顔になり、声はとっても張りのあって元気に聞こえました。

今後も、毎月の中級者勉強会にて完治するまで行いますので、日本の舵取りをしっかりと行なってくださるでしょう。

障っていたのは、皆さんが知っている大勢の方々の生き霊が多くて、死霊は僅かでした。
政敵と周辺国の親日派と半日派の争いや、マスコミ関係者の足を引っ張る集団でした。

これらの方々の魂の力を付けて、障らなくしたので、聞いてみて下さい。
お諭しの中で、“これをやってみましょう!”と言っているのは、『幸せ一杯な家庭を築く方法』を『光の玉』で投げている声です。


当会が今までに行った事の一部を紹介いたします。

今上天皇陛下が東日本大震災頃は、だいぶ高齢を感じされるお顔と体付きでしたが、平成23年4月21日に皇居前広場にて遠隔治療を行ってからは、引き締まったお顔になられて、お元気になられました。
翌年の心臓冠動脈バイパス手術を受けられる体力が回復されたのです。

尚、その当時には、愛子様が学校に馴染めない事が起きていましたが、その原因は学習院初等科の敷地及び校舎内にいた地縛霊の姿が、愛子様に見えたので怖かったのです。
その地縛霊達を救いましたので、その後は登校できるようになられました。

昭和天皇陛下が崩御される前に、膵臓癌で苦しんでいらっしゃいましたので、苦しみを取り去って安らかにお過ごし出来るようにしていました。
専門医は、とってもお苦しい筈なのに、と言っていましたが、苦しみは私の方で取り去ったのです。

この霊的な治療の結果は、3日に総理大臣と奥様宛に通知してありまして、「スの神様」に寄りますと、既に奥様から安倍総理大臣に伝えていただいたとの事なので、一般に公表いたします。

では、第1回目のお諭しの様子をご覧になって下さい。
全部で4時間余の長時間ですので、No.1.とNo.2.に分割してあります。

平成25年3月31日 安倍総理のお諭し No.1←をクリック!

平成25年3月31日 安倍総理のお諭し No.2 ←をクリック!

 
    (管理人) ・・

上記をクリックすると、下記の宣伝ページも開きますが、無視して下さい。
ドラMAXアリーナ http://www.dramax.jp/da/svod.html?ust=728

正しい方は、http://www.ustream.tv/recorded/30772797 です。

 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 4月 6日(土)19時01分17秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生、御指導真にありがとうございます。先生の言われるとうりに実践してみます。
救い主様時代のみ光は大変強く一切を快癒する御力があると信じたものです。
手かざし御奉仕を、7時間させて頂きますと、幸福感と人相さえ変えたしまいました。
当時はこのみ光で、世界は変わるであろうと真剣に思いました、当時のみ光の強さをもう一度、体にしみこむようなみ光の強さを感じたいです。この光の強さあっての人救いだと思います。真にありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 4月 4日(木)10時58分37秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生ありがとうございます。天津祈言を奏上しましたが正直違いが解りません、断然違いがあるとは思えません、申し訳ありません。又金生先生の書かれた文面で神様にお詫びし、手かざししましたが変化がありませんでした。真にありがとうございました。  
    (管理人) ・・
貴方の祈りをお取り上げ戴けなかったことを「スの神様」にお尋ねした結果をお知らせいたします。

貴方は、御自分でも水の神達を愚弄する内容を信者達に伝えてきているので、その御無礼を詫びなくては、お取り上げ戴けないとのお答えでした。

『神の光』を感じないのは、今迄に、一般的な信者と比べると犯している罪が深い為に、『神の光』を感じる感度が低下しているのと、『神の光』を感じる前に他の祈言に移ってしまったから違いが判らないのだと仰有っていました。

祈りの下記の部分を貴方の立場に置き換えて祈りましょう。
・・・・・・・・・・・
・私は崇教真光教団に入信している○○○○と申します。
⇒御自分一人の時に祈るのですから立場を明確にして祈りましょう。

・教団の2代目の方と3代目の方の説かれた、水の神=副神、副神=邪神と言う事も信じて参りました。
⇒……と言う事も信じて他の信者達に指導して参りました。

・無念な想いをなされていらっしゃる神々様にお詫び申し上げます。
⇒……お詫び申し上げます。どうぞ、これ迄に積み重ねて参りました数々の御無礼をお許し下さいませ。
・・・・・・・・・・・

上記を修正して、お詫びの文章を紙に書いてからお詫びしましょう。

その後に、会話程度の声の大きさで天津祈言を3回奏上して、正しい天津祈言を5回以上奏上して『神の光』を感じてから、また天津祈言を奏上してみてご覧なさい。
 

3月の、特級者養成勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 4月 4日(木)02時34分28秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/30、31(土、日)に、特級者養成勉強会が開かれまして、そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

特級者養成勉強会とは、主に、霊的感度の向上を目的とした勉強会であると教えて頂いております。それは、通常の勉強会とは、少々、内容が異なり、座学よりも、むしろ、単純なレクリエーションを楽しむといった雰囲気があります。
一見すると楽しげで、実際に、笑みや冗談などが飛び交い、それは、休憩時間を思わせるものでもありますが、勉強会が終了すると、意外に疲労している自分を感じ驚かされます。
それは、まさに、勉強会内において、想像以上に神経を使い、意識を集中させているのだと感じさせられるのでした。

今回の勉強会では、2人一組となり、
1.幽体を使って、リの回転を用いて相手の顔をさわる。
2.相手が頭に思い浮かべた図形をキャッチする。
3.光の玉に込めた図形をキャッチする。
4.2と同様に、上下左右の方向指示をキャッチする。
5.ピン札 千円札をキャッチする。
このような、訓練を行いました。

私は、1~4までは、感じているのか、どうなのか、ピンとこない状況であり、また、結果でありましたが、5だけは、ほぼ、10割に近い結果を出すことができたと思います。得手不得手があるのでしょうか?

31(日)のお諭しでは、最近、体調を崩されている、安倍晋三首相に憑いている御霊さん、及び、生き霊の方をお救い致しました。
実は、この話は、3/16、17の中級者勉強会にて、一旦、金生先生から聞かせて頂いてはいたのですが、中級者勉強会中には果たされず、その後に、金生先生が個人的に行われるものと思っていたのですが、今回の勉強会で行うのだと言われ、「え、そうなんですか?」と、いまいち、実感の湧かない私でした。
聞かせて頂くと、以前に、今上天皇、昭和天皇、愛子様に関わるお諭しをもされているとのことで、どなたかが言われた、「聖域なき、なんちゃら!」ではありませんが、今まで、皇族はもちろん、政治家とも、まったく関わりを持ったことのない私としましては、何とも、不思議な感覚が致します。

その、お諭しでも、恥ずかしながら、私は、安倍首相の、国内の政敵の立場にいる方々くらいしか思い当たらなかったのですが、それらを含めて、韓国、中国、北朝鮮、ロシアの国の生き霊の方々、それも、興味深いことに、分魂の方々で、親日派の方々が、反日派の方々を止める形でお出まし頂きました。
そして、アメリカやタイ、南米の国々の方々。大学の、もと同期の方の生き霊や、マスコミや報道関係の方々など、多種多様な、それでいて、聞けば、「ああ。」と納得してしまうような方々にお出まし頂きまして、興味深い内容のお諭しでございました。

印象深いのは、やはり、自分が担当させて頂いたお諭しで、上記の、韓国、中国、北朝鮮、ロシアの国々の方々なのですが、お出まし頂いているのは、親日派の方々なのです。
「反日派を止められない。どうしたら、いいんだ!」と言われていたので、金生先生からのアドバイスを頂きまして、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践して頂き、力をつけて頂きまして、その後に、反日派の方々の御先祖様方をお救いして頂きまして、話が通りやすくなったところで、実際の反日派の方々に歩み寄りの場を持って頂く結果に至りました。
相手は生き霊の方々で、それでいて、分魂の方々。そして、御先祖様を交えた救霊ともなると、何とも、色々な事情の合わせ技。
実に、今までの勉強内容を縦に横に、理解し、繋げていかなければ果たせないと感じました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
色々な体験の場を賜りまして、真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、よろしく、お願い致します。

ちなみに、今回の勉強会にご一緒させて頂いた、鶴ちゃん、広森さんですが、勉強会に先立ちまして、この、安倍首相のお諭しの関連で、色々と障られていらっしゃったようなのですが、
先生からの、その関連の質問に、鶴ちゃんなど、「常に障られているので、どれがどれだか分かりません。」との返答で、「敏感な人は大変だよ。」と、また、他人事の自分でしたが、まぁ、自分が担当させて頂いたお諭しが終わった後の身体の軽さと言ったら、もう!
のんきな私でありました。(笑)
 

ブラジルでの体験シリーズ- E.T. 編(1)

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 4月 3日(水)23時39分11秒 EM1-113-77-61.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、この掲示板をご覧の皆さん、

 いつも本当にありがとうございます。

 大変ご無沙汰致してしまいましたが、海外の会員さん達が今日まで戴いた御守護についてこれからシリーズで載せて頂きたいと思い、久しぶりにペンを取りました。

 掲示板をご覧の皆様もお察しの通り、2012年の暮れまではこの会にとりましても、正に激動の時期でした。

 沢山の方達がこの会に学びに来て多大な功績を積まれましたが、大変きつい神試し、神鍛えの連続で、残念ながら大勢去って行かなければなりませんでした。

 この会では、霊力が直ぐに付きますが、それがかえって仇になってしまうことも多いのです。霊的な事柄は、ある程度時間を置いて消化する必要があります。結論を急がないことです。

 これから書くことは、人間を惑わす御神霊が跋扈していた去年の時点では出来ませんでした。全ての地球神界の御神霊がこの会によって救われ、神界の天国界へ送られて、やっと落ち着いた今日この頃、「あれは何だったのか」と信じられなかった事柄もようやく理解出来るようになりました。

 ブラジルから戻ってすでに5ヶ月余りが経過しておりますが以上のような理由で今まで掲示板に投稿させていただくのを控えておりました。

 会員さんを会から離そうと手を変え、品を変えてやっておりました方達は、会員さんの御本体を恨んでいた大勢の御神霊、この会を脅威に感じて邪魔をしていた他の宗教の御神霊などがあげられますが、次のような方達もおりました。

 去年の6月末、ブラジルに行く前の2週間前、私が自分の住む団地の喫茶店に入っている間、ダーン!と凄い音がして、急いで外に出てみると、喫茶店の前に止めてあった私の車に後ろからぶつかって来た車がありました。

 お諭しをして見ますと、スター・ウォーズに出て来た悪人のダース・ベーダーと同じ格好の御神霊が、「俺は闇の帝王だ!」と言いながら出て来ました。異星の御神霊でした。私が車に乗っている間にぶつける筈だったのに、タイミングが狂った、と悔しそうにしていました。障っていた理由は、「ブラジルに行かせたくない」、と言う事でしたが、先生の発見した御神霊のお諭しで、あっさり救われて行きました。

 ブラジルについてから異星の霊人達や御神霊が度々現れるようになり(大部分が勉強会に参加したい、と言って来ました)、異星人オン・パレードのブラジル滞在でしたが、上述のダース・ベーダーは本当に色々な場面で私に障って来ました。

 彼らを救って行く中で私が感じたことは、この姿で現れた御神霊は地球の宗教界のリーダーをコントロールして、信者の信仰心を利用し、自分達の思うままに地球の人間を動かしたい、と言う思いがあったようです。

 その被害に実際に遭っていた宗教界のリーダーもおりました。特に力を持っていた宗教で、我と慢心に陥ってしまった方達です。もう他界された方もおりましたが、現在まだ活躍中の方もおりました。

 ダース・ベーダーは手を変え品を変え、私をこの会から引き離そうともしておりました。このような御神霊を救うのも私のブラジルでの御神業のひとつだったのだと思います。

 この特定の星の御神霊はもう出なくなりましたが、宇宙は広いのです。

 まだまだこのような方達が地球の人間に影響を与えているようです。宗教指導者や幹部の方達は心して謙虚な気持ちで御神業に望んで頂きたいと思います。

 素晴らしい結果が戴けても、貴方の力だけで成功したのではありません。

『神』や守護霊といった方々のお仕組み・ご守護により、うまくいったのです。勘違いしてはいけません。

 つづく
 

不思議な御縁

 投稿者:Sadi Laurant  投稿日:2013年 4月 3日(水)01時24分25秒 KD124214212179.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  金生先生、掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

今日は、お諭しの内容と職場での出来事の不思議なリンクについて書きたいと思います。

先日、この4月に新しい職場を賜り、そのれに際して関係者の御先祖様方のお救いのための喜捨をし、
お諭しをしていただいた旨を投稿しました。

その後、3回目の喜捨で再度お諭しをしていただけました。
その様子を音声を送り下さいましたので聴きますと;
その際に、職場ナンバーツーでかなりの人事権を持つ方の御先祖様をお呼び出ししたところ、
しきりに「正しい先祖供養」の仕方を教えてくれと訴えてくるのです。
そこで金生先生が懇切丁寧に解説して差し上げておられました。

それを聴いて私は、仕事が始まったらこの方本人にも、それとなく先祖供養の話をしてみようと思っておりました。

そして今日、なんと明後日の初出勤に先立って、今日、歓迎会だったのです。
出勤よりも歓迎会が先という初めてのパターンに戸惑っておりましたが、
上記のナンバーツーの方とは席も離れており、ただ挨拶をしただけで話す機会はあまりありませんでした。

そして宴も終わり、最後はそのナンバーツーの方のあいさつでお開きということになりました。

壇上に立ったその方はマイクを通して、まず、お父様が二か月前に亡くなったこと、
そしてそのためにお父様の一生の総ての戸籍を提出する必要が生じてかき集めたことなどを話され、
その作業の過程で、ご自分の先祖が段々と分かってきたということでした。
そうしていろいろと先祖を調べているうち、先祖とのご縁の有り難さと、
先祖あっての自分という感謝の気持ちが大切みたいなことを話されたのです。

その方がそのようなご先祖様の話を始めたことで、
先日のお諭しでその方のご先祖が先祖供養のことを聞いてきたこととの不思議な符合に、
私は驚きました。

当然、そこには偶然などということが入り込む余地はないと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、誠にありがとうございます。

これからも、よろしくお願い申し上げます。
 

安倍総理大臣に障っている方々を救いました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 2日(火)22時47分9秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧下さっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3月31日の特級者養成勉強会で、安倍総理大臣に関わっている方々と対話をして、全員の方を救いました。

国内と海外の驚くほど大勢の生き霊が憑いていました。

本日テレビで国会中継を見たところ、安倍総理大臣のむくんでいた顔付きが小顔になり、声に張りが出て元気になっていましたよ。

この様子はユーストリームにアップして、皆さんに御覧いただく予定ですが、先ずは総理大臣に見ていただいてから、此方にもURLを書くつもりです。

安倍総理大臣宛には、フェイスブックで、体調を良くしてあげますと言うメッセージを29日に送信してあります。

録画は全部で2時間が2本有りますから、ユーストリームにアップするためのビデオ変換に時間が掛かっていますので、3日の夕方にアップして、総理大臣宛にお知らせして御覧いただく予定です。

一般の方向けには来週にフェイスブックの安倍総理大臣のページとこの掲示板に同時に公開します。

どうぞお楽しみにね!

 

入会から今日まで

 投稿者:雪虫メール  投稿日:2013年 3月30日(土)08時30分39秒 55.201.232.111.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

先生!会員の皆さん、いつも本当~に、ありがとうございます!それと掲示板をご覧の皆さんいつも本当に、ありがとうございます!

チコっと長いです、御免なさい。この度昨年の6月より初級者勉強会に出席して、無事初級者の勉強会を終え12月より中級者勉強会に出席しております雪虫と申します。(泣き虫でも、弱虫でもありません、「雪虫」です)どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

この会に入るきっかけから、今日までの事をすっごく簡単に紹介させて頂きます。
それは何故かと申しますと、この会に入会してからいろんな体験をしたので、少しの間お付き合いくださいませ。

では、えー、私は現役の崇教真光の冬眠組手でもあります。
お御霊をただ返してないだけですが、(霊線は切れているそうです)早く返そうとはおもっております。

パソコンを購入して崇教真光が世間の皆さんに、どう評価されているのかを知りたくて検索しました。すると、あ!あれ!?何故だ~!!どうしてだ~!!出るは、出るは悪い事ばかり書かれたHPが!。しかし、「心の中では、フン!な~にも分からんくせに!」等と思いながらイロイロと見ておりました。

その中に「崇教真光の教えの間違い」を見つけて、それをとにかく全部読んで、それと「真理=神理」のHPも入会する前日までの掲示板を読んで半信半疑で入会しました。(2011年1月です)

その時ですが、入会する約一ヶ月前に半信半疑ながら「よし、入ろう!」と心に強く決めた次の日にな!なんと~、お御霊の鎖が切れたのですよ。"ビックリしたな!もう!”でした。
ですから、約一ヶ月間は、お守りも、お御霊も無し状態でした。
しかし手かざしは出来たんですよ、不思議なことに。(12番への手かざし)

お御霊の鎖が切れたので先生にメールをしたら、早い話そんなもんは、「もうネックレスと同じだから掛けても意味がない」等のお話でしたので潔く?!外しました。

で、お諭しを受けてみたくて、7月の中級者勉強会にオブザーバーとして参加しました。
正直に申しますと、「何のこっちゃ?、さっぱり意味が分からん!」でした。(やはりモノには順序があるんだと思いました)

私は尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)と言う病気でしてこの尋常性乾癬は発症すると完治はむ無理!!完治する事は極めて稀と言う病気なのだそうです。

で、帰ってきまして早く治らないかな~と思っておりましたところ、なんと!余計に酷くなりまして、「なんじゃこりゃー!!話が違うじゃねーか!」等のメールを先生にしました。その時の先生からのお返事は「『真理=神理』の解説書の中頃に、貴方の様な女性のケースを載せてありますから、それがそのまま参考になるでしょう!そのページを探し出してご覧なさい。」でした。(今考えるとな~んて失礼な事を!です、オイラの馬鹿!)キチンと勉強してない自分を思い切り棚に上げ、失礼しました。

それから約2ヶ月後良くなり始め、「やったー!良くなった!嬉しいぞよ!!」と、思っていたら昨年の2月頃より再発して、またまた「なんじゃこりゃー!!話が違うじゃねーか!」でした。トホホとショボくれました。

しか~し、勿体なくも「今年の6月からの初級者勉強会に来なさい」とのお誘いがありました。が、「貧乏をこじらせていますので、とても行けそうには有りません!」とお断りしたのです。
しかし、先生は「来る事だけを考えて、行動してごらん」と言われましたので、その通りの事を実行しました。その時持ってるお金で、とにかく飛行機の切符?チケット?を買いました。

不思議な事に飛行機の切符でスッカラカンになったのですが、成ったはずなのですが、なんとオマンマは食べれるし、お酒も少しですが飲めたし、の繰り返しで今日まで来れました。本当にあら不思議!です。

諸先輩方もこの様な事があると先生が話しておられましたが、「真っことほんとだなや~」と、つくづくそう思います。

で、勉強会に参加させて頂く中で何と「初級者のくせに光の玉の練習をして良いと、神界からお許しが出たので、練習をします」と、先生が言うではあ~りませんか、そして練習していくうちに、"幸せ一杯な家庭を築く方法"を作り投げる。
その時に想念で思っったらあとは無心でお腹に力を入れて光を充満させてから投げると教わりました。
なんやかんやで楽しく勉強させて頂きました。ありがとうございます。

で、帰りの空港行きのバスが渋滞に巻き込まれ、飛行機の時間に間に合いそうもないぞと思った時にバスの中から道路に向かってやってみました、自信は無かったのですが、ダメ元でやってみました。
すると何ということでしょう、全く動かなかった渋滞が緩和され時間に間に合いました。

そうこうしているうちに、中級者勉強会が始まり神人融合界が出来、その時の様子を鏡役の方が実況レポートをして頂きました。その時天国界から神界へはエスカレーターがあると言われ、この日は非常に御光が強かったのか、何なのかは分かりませんが、非常に眠たい一日で話を聞いておりましたが、いつの間にやらコックリ、コックリ。

鏡役の方が実況レポートをしてエスカレーターがあると言われた時に私の頭の中?でも下に、光輝く薄いねずみ色?した雲の様なものがあり、その上には白くというか銀色と申しますか光輝く雲の様なものがあり、その間にエスカレーターがあるというのが見えました。(夢か?)

と、その時です!私の顔の右側から何やら気配を感じ、は!っと眼を開けると、そこには何と!先生のお顔!これまたスッゴク大きく50センチぐらいに感じるほどでした。(デッケー)
しかも先生のお顔は、表現が悪いのですが、ニターとしているではあーりませんか!ひっくり返るのではないかと思うほど、ビックリしたな、もう!!です。

その月の勉強会だったか、翌月の勉強会でしたかチコっと忘れましたが、勉強会が終わり後でなんのお話しだったかこれまた忘れましたが、先生が「天津祈言」を奏上しました。
おっと違いました、正しい「天津祈言」を奏上しました。
すると、どうでしょう!道場内の"ありとあらゆる物”が光り輝き、体中が暖かくなり、そこに居た全員が体験と体感しました。これには全員”スッゴイ”と口々にいいました。

で、今度は今まででの「天津祈言」を奏上しましたところ、何と!今迄光り輝いていたのがとても馴染みのある輝きに戻ってしまいました。これまた全員「”スッゴイ”」、「体が寒くなってきた」とおっしゃる方もおりました。

忘れておりましたが、私は入会する前に先生と電話でお話をさせて頂き、その時に正しい「天津祈言」を奏上してごらんと、ご指導頂きましたので、”ほんじゃまぁやってみっか”的な感じで奏上しました。
で、結果は、「スッゲー!!パソコンのモニターにさっきまで靄がかかって見えていたのに、今はスッキリ!クッキリ!見えます」と、先生にお伝えしました。

で、先生からのお答えは、「‥‥‥」
申し訳ありません、忘れました。忘れたが大変多くて御免なさい。
今でもあの時の感動は忘れません。恐らく一生忘れることはないでしょう!(これだけは)

話を戻して、私は北海道から参加しているのですが、12月はとても寒くなってきており、最高気温が氷点下になるのが普通になって来ましたので、車のバッテリーを7年間くらい一度も交換しておらず(しかも中古)、三日も空港にエンジンをかけずに放置しておくのは非常に「ヤバイ」状態でございます。
しかも、気温は氷点下!「どうしよう、よし!『神』様にお願いしてみよう」で、お願いしまして光の玉を数回投げて、勉強会へ行き、帰ってきました。

帰って来た時の気温は、-2度で、こりゃエンジンかからんかな?!とは思ったのですが、私が勉強会に出ている間の天気は、曇り、雪の状態だったそうで、車の上には20センチ位の積雪でした。ダメ元でセルモータースタート、なーんと、普通にエンジンがかかりました!!「こりゃ、スッゲー!!」でガッツポーズでした。

その時に考えた事は、曇り、雪の繰り返しで気温があまり下がらず、暖かったようで雪が保温の役目をしたように感じます。
『大宇宙の総ての総ての創造主、大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます!!

話は前後しますが、帰りの飛行機の事です。成田空港から旭川空港へ向かって飛んでいる時に窓から外を見ていたら、雲に何やら光が見えて、「ん?!何だろう」と、ズーと見ていましたら光の輪が出来、その中に飛行機の機影が在ると言うのが見えて、そして次第に光の輪に色が付いてきて「アレ?!虹か?」と、それを客室乗務員によくある事なのか聞こうと思いましたが、シートベルト着用サイン中なので客室乗務員は来ません。

そのうちに、シートベルト着用サインが、消えて「さあ、聞こう」としましたが、雲が切れてしまい、光の輪も消えました。
で、その時の光の輪の色なんですが、外が紫色で、輪の内側の色が青の二色で、その他にも色があったのかもしれませんが、私にはこの二色しか見えませんでした。

本当に不思議な輪っこでした。

で、今年の3月の中級者向けの勉強会の事ですが、詳しい事はジョージさんが投稿しておりますので、私は番外編をさせて頂きま~す。

いつも勉強会の前日より私と良心さんとで、道場に宿泊させて頂いております。
その日もそうでした。
この日は良心さんの誕生日でして、先生がお酒を買っておいて下さり3人で良心さんを祝いました。
男3人で!です。

で、「先生、向こうの部屋には異星の方々が既に何人か来ているんですよね?」「そうですよ、沢山来てるみたいだよ」と、なんやかんやとお話をして、先生が0時になったので遅くなるからと、お帰りになられましたが、それでも2人で、なんやかんやと話しておりました。

事件はその時起きました。
私が良心さんと話していると、良心さんの後ろの机に”ほおずえ”をついて足を組んで呆れた顔してる方が目に入りまして、「エ!何今の、緑色した方は?」と私、「何処に居った?」と良心さん、「ここに居たんだよ、こんなカッコして」と私、と、その時隣の部屋の窓から音声室とでも言いましょうか、その窓から顔が二つこちらを覗いているのが見えました。

その二つの顔は、とても興味が有る様なお顔をしておりました。
それでもなお、話していると今度は良心さんが、教室の廊下とでも言いましょうか、そちらの方から「うるさい!!」って鬼のような顔した方に叱られたと言うではあ~りませんか‥‥‥。

「じゃ、寝ますか」‥‥‥。

で、次の日私がお諭しの時に、昨日の方とは(緑色した方)違う方が出てこられ、「昨日の貴方はとても面白かった」と。

後で鏡役の方に聞いてみたところ、緑色の方の後ろで見ていたのだそうです。
しかも、一杯やりながら、緑色の方も一杯やっていたそうです。

で、緑色した方のお顔は?と申しますと、スパイダーマンの敵のような顔でした。
後の覗いていたお二人のお顔は、な、何と、ホンカンさんの様な顔でした。
これまた、一生忘れないと思います。特にホンカンさん。

ただ、顔や色はどうあれ、顔のパーツとでも言いましょうか、目、鼻、口は我々と同じ所に配置されておりました。我々は宇宙人だ的な方はみませんでした。^^)

以上、番外編でした。
ありがとうございます。
また機会が有りましたら投稿したいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』
真に、真に、ありがとうございます。

先生!会員の皆さん、いつも本当~に、ありがとうございます!
それと掲示板をご覧の皆さんいつも本当に、ありがとうございます!
 
    (管理人) ・・
 雪虫さん、投稿ありがとうございます。

 いろいろな体験をされていますね!
 面白い表現で良いですね♪
 今後もいろいろと報告して下さいな。

 ところで、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)のその後の様子は如何ですか?

 

3月の、初級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月30日(土)02時45分46秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/20、21(土、日)に、初級者勉強会に参加をさせて戴きました。
その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会は、平成18年10月15日の、『真理=神理』の研究会の、第一回目の勉強会より、通算200回目の勉強会でした。私にとっては、40回目の勉強会です。
私にとっての勉強会は、毎回、新しい教えを戴き、日々の暮らしの中での、軌道修正をして戴ける場所と感じていて、回数までは、とても考えが及びませんでしたが、今回、このように数えてみると、何かしらの意味があるのだと感じずにはいられません。
その意味はというと、まったく分からないのですが。(笑)

今回の勉強会は、3/16、17(土、日)に行われた中級者勉強会での、“神界の組織変更に関する発表”の報告と、金生先生からの詳しい説明を頂きました。
そして、勉強会1日目には、質問の時間を多く設けて頂き、参加者それぞれの疑問に答えて頂きました。以下に、私に印象に残った事項を報告させて頂きます。

あねさんの鏡役の感覚で、お出まし頂く御霊さんの感覚について、
御神霊の場合には、その神様のクラスにより、大きな存在が入って来るような、身体が伸び上がる感覚があるのだそうです。そこには重さは感じないとのことでした。
人霊の場合は、大抵の場合、その方が亡くなる際の想いや、身体的な状態が感じられると教えて頂きました。そして、最近の主流となりつつある生き霊についてですが、とにかく重く、机に突っ伏してしまうような感覚があり、御神霊などのような一途なものではなく、複数の想いを抱いている場合が多いとのことでした。
鏡役の経験のない私には、貴重なお話でした。これからは、お諭しの際の鏡役の方の反応で、机に突っ伏しているような体勢の場合には、「単に御霊さんが苦しいだけではなく、その方が生き霊であることが考えられる。」と、金生先生からご指摘頂きました。

そして、現在、不幸現象を起こしている霊団は、昨年の年末に、総ての御神霊が救われたことにより、今までの、〈兵隊〉〈小隊長〉〈中隊長〉〈大将〉の4層ではなく、〈兵隊〉〈隊長〉〈大将〉の3層になっているケースが増えていると教えて頂きました。加えて、分魂の方が障られている場合の〈大将〉は、ほとんどが分魂であるそうです。
分魂の方が障られる状態は、多くの場合が人違いであり、とすると、もともとは普通の人魂の方が分魂に障られていることになり、なんだか不思議な気がします。

そして、私には、特に耳の痛いことでしたが、喫煙や、不摂生の生活は、御祭神の、
“『神様』の御身体の一部を傷つけたことによる罪”と、
“天国文明の建設要員の数を減らしたことで、『神様』の御計画を邪魔した罪”に当たるとのことです。
生活習慣を見直し、改めましょう!(私がね。)

今回は、通算200回目の勉強会ということで、これまでの、研究会の大まかな経緯を、金生先生から御説明頂きました。
金生先生は、崇教 真光の初級者勉強会の内容にヒントを得て、御霊さんを天国へお救いする方法を発見されました。
その後、人霊をお救いすることを目標に、“ありがとう”を沢山言うことで霊層を上げることや、“魂がたちまちの内に天国へ行かせて戴ける、幽界に於ける修行の方法”を考案され、実行されました。
すると、お諭しの中で、御神霊の存在を示す現象が表れ、実際の御神霊のお諭しで、人霊のお諭しを基に、即席で行うと救われたそうです。そして、先生、自らが分魂であることに気がつかれ、他のお諭しの中での色々な現象により、他の分魂の存在を発見されたとのことです。
それが、昨年の、総ての御神霊のお救いに繋がるのですね。
そして、現在、先生の後見人は2番目の神様に交代をされておりますが、それにも大きな意味があり、まだまだ、大きな役目が待っていると教えて頂きました。
今後は、どのような展開になるのでしょうね。

私の身近なことを報告をさせて頂きますと、最近は、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の徹底した実践を求められ、また、その場を多く戴いていると感じます。
今は、そのための自らの心の置き所と言いますか、想いの持ち方を、日々模索していると思います。
今月の、岡山市での特別勉強会へ参加させて戴く際に、宿泊させて頂いたホテルの部屋に、聖書と、仏教の経典が置かれておりました。何気なく、それを開くと、「“昨日に種を蒔き、今日に芽が出て、明日に実が生る”とはいかないように、“昨日に入門し、今日に解脱し、明日に悟りを開く”とはならない。」といった内容が目に入りました。
日々の生活を大事にして、精進したいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致します。

現在、初級者で勉強会に参加されている方々も、是非、ご自分の勉強会の感想などを投稿下さいませ。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、投稿ありがとう!

 貴方のオーラがとっても強くなって輝いています。
 強さは上級者と同じくらいですね!
 お諭しがもっと上級者並に上手になれば、オーラの色も高まり上級者並になりますよ!
 特級者養成勉強会で更に磨いて、最高のオーラに近づきましょうね!

 霊体・幽体・肉体までも汚すから『神様』がお嫌いだと仰るタバコを止めましょう!
 そうすれば、昇華も早いと思いますよ!

 頑張りましょうね!


 

3月の、中級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月28日(木)23時53分57秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/16、17(土、日)に、中級者勉強会に参加をさせて戴きました。
その報告をさせて頂きます。

勉強会へ参加させて頂く前より、金生先生より、掲示板にて、“神界の組織変更があります。”と予告を頂いておりましたが、その予告通り、その、細かい内容をお示し戴きました。特に、勉強会初日の2時限目には、全宇宙への、組織変更の通達を担当された2番目の神様と、他に、6番目の神様に、鏡役にお出まし頂き、会員からの質問に、直接、答えて頂ける機会を戴きました。以下に、報告をさせて頂きます。

言ってしまうと、今までの神界の組織形態は“縦割り”で、横の連携が、ほとんど望めなかったようです。
例えば、ある部門の神々が、ある人に御守護を与えるように働きかけても、他の、その人に、まったく関わりのない別の部門の神々が、それを止めてしまったり、などということが多くあったようなのです。
(例えば、その会員が心地良く過ごせるように、その人の周辺地域が発展するように働きかけても、他の神々が、「その地域は、救われるに値しません!」と、止めてしまったり、などです。
そして、「では、代わりに、これを与えましょう。」といった、それに代わるフォローをして頂ければありがたいのですが、おそらくは、「大変な状況は変わりませんが、それが、あなたの試練であり、神鍛えで、それこそが御守護です!」という状況になったのではないかと想像されます。)
加えて、今までは、神々の特性、能力というよりは、単純に、その方々の地位や立場により役割が決まっていたと言われました。

これからは、神々の得手不得手が考慮され、(神様に得手不得手があるのも、考えてみれば不思議な感じがしますが。)横の連携も密にとり、効率良く行えるように役割分担が変更されたとのことです。
これは、末端の神々まで徹底され、それぞれの方針も、実際に何通りもの予想を実行され、(御神霊の方々は、時間の制約がございませんので。)一番良いものを目標として選定され、場合によっては、この地球のみならず、他の異星間での、神々の、手の貸し借りも取り入れると言われました。
ですから、上記の、“他の神様が御守護を止めていた”件では、御守護を戴ける人が困窮している状況を、関わりのある神々の合議で救い、単に、神鍛えとして経済的に苦しくさせるのではなく、お金がある状態で、どう工夫して使うか、閃きを与えて指導する形に変更されました。
そのために、いい方向、本人の望むべき方向へ導くためにも、その人の希望を、ワガママでも遠慮をせずに心に浮かべて、あえて、ひとりごとでも口に出して欲しいと言われました。
以下に、さらに具体的な質問と、お答えを頂いた内容を報告させて頂きます。

Q. (金生先生や、年末に救神活動に活躍された会員の方々の、ご本体様が交代されたことに関連して、)本日、参加している会員の、ご本体様の交代について教えて下さい。
A. 去年の年末に関わる、ご本体様の交代の公表は特例です。「このような御守護がありました。」と伝える必要がありました。今後については機密事項となります。
それは、今までの会員の経緯から、天狗になり、会を離れてしまうケースが、あまりにも多いからです。

Q. 私たちの祈りは、どのように届くのでしょうか?
A. 以前は、神様の立場や格によりました。今後は、担当される神様の、向き不向きなどの特性が考慮され、下の神様がキャッチしたことも、上の神様に届く仕組みになりました。例えば今まで、分魂を降ろしたことのある神様の経験などを活かす役割分担がなされております。逆に、愚痴など、マイナス面もすぐに届きます。注意して下さいね。

Q. 疑問質問については、どのように取り上げられるのでしょう?
A. 低い態度、また、相談する態度であれば、内容によっても取り上げられます。願いも同様です。「変わらないじゃないか!」なんて具合では駄目です。

Q. 願いが叶う期間はどれくらいですか?
A. 内容によります。
  ちなみに、私たちを遠い存在ではなく、身近に考えて下さい。遠いと感じるのは神離れにも通じます。私たちも完璧ではありません。砕いていえば、あまり平身低頭に対応すると、逆に失礼にあたる会社の上司に接するように、あまり、固く考えないで下さい。

Q. 本日は“発表”ということですが、神界の仕組みが変わったのはいつですか?
A. 昨年の年末頃から始まり、日々、改善されております。地球は革命の爆心地です。

Q. 担当交代による引き継ぎは行われておりますか?
A. もちろん、行っております。問題があったら提案して欲しいです。
  さらに、組織についてで、『大元の光の主神様』の直轄の部隊ができました。それは、他の神々の行いが真理の教えに適っているか監査をする役目です。
  『大元の光の主神様』は、“神々が皆さんの声を聞け、また、神々の想いが皆さんに伝わる状態”を望んでいらっしゃいます。これからは、ご本体様からの閃きを受け取ることが、重要な修行となります。

Q. 現状とかけ離れた願いは、聞いて頂けるのでしょうか?
A. 「明日、大金持ちにして下さい。」などは無理な話です。「目標に近づくための機会をお与え下さい。」など、祈りに工夫をして下さい。

Q. 神界の仕組みが変わったことで、地球の人類が変わるのでしょうか?
A. 世の中の流れが変わります。個人個人がコロッと変わることはありません。「どうしたら、いいですか?」など、祈って頂けたら幸いです。

Q. 宗教をしていても貧しい人や、無宗教でも裕福な人がいます。どのような働き掛けがあるのでしょうか?
A. 一見、無宗教の人でも、感謝をしたり、徳積みをされる方がいます。コツコツとやっていると仕組みがあります。まったく、信仰のない裕福な人も、よくよく、調べれば、必ず不幸や、独特な苦しみがあります。

Q. 『神様』が考える幸せとはどのようなものですか?
A. 皆が幸せになることです。そのためにも、譲り合って欲しいです。
  基本的には、健康、豊かな人間関係、お金ですが、神々の世界でも組織変更に伴い変革され、“形が歪んでいるように見えても、本人たちが幸福ならば、それもよし!”と、それぞれの価値観、その人にとっての満足、幸せも考慮されるようになりました。

Q. 研究会を辞めて行った方々にも、それまでの活動に対する御褒美はありますか?
A. 分魂の方には可能性があります。研究会に戻れる可能性もあります。ですが、『神様』に背を向けるような状態にあり、普通に御褒美を戴ける状態ではありません。

Q. 神様に対して、“怖い”印象があります。
A. それについては、今までは“押しつけ戒告”が多く、お詫びを致します。これからは、変わったので打ち解けて欲しいです。
  御守護を戴く受け皿の、“『真理=神理』とは!”の朗読についても、構え過ぎずに、朝の朗読が良いとはされていますが、特別に時間の制限はありません。原理原則に縛られないように、朗読の姿勢も正座である必要はなく、むしろ、くつろいだ形の方が閃きが届きやすいことも考えられます。
  でも、トイレや、食事しながらは止めて下さいね。集中できるはずがありませんから。

Q. 祈りが通じやすいのは、どのような形ですか?
A. 朝の祈りで、ふっと思いついて、つけ加えるのが効果的です。
金生先生 “『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。”と、10回も祈ると、光に包まれて、『神様』と通じている感覚が持てますよ。

Q. この、『真理=神理』の研究会の教えを知って、その実践や、救霊活動などの実績を上げると、それを知らない人に比べて、幸せになりやすいのでしょうか?
A. 幸せの基準は人それぞれです。しかし、その可能背は高いでしょう。

Q. 2番目の神様は50名いらっしゃると聞きましたが、それ以降は、×50名ずつ、増えて行くのでしょうか?
A. はい。2番目は50名、3番目は2500名、4番目は125000名と続きます。

Q. 現在、鏡役にお出まし頂いている方は、2番目の神様ご本人様ですか?
A. はい。50人の中の1人です。私は喋ることが得意なので呼ばれました。
  もう一人の鏡役に出ているのは6番目の神です。(当日は、鏡役を2名つかって、質問に答えて頂きました。)以前は、地球が担当で、今は他の星も担当しております。2番目の私の担当は、当然、地球も入ります。

Q. 去年の夏の救霊活動のご褒美は、何か適切な形で戴けているのでしょうか?
A. 毎朝の、“『真理=神理』とは!”の朗読をされていないので、落ちてしまっていて、そのままになっていますね。ふたたび、与えます。何が戴けるかは、お楽しみですね。
『大元の光の主神様』が皆さんに望んでいらっしゃることは、地上に天国文明を創り、生きとし生けるもの、総てが、幸せ一杯になることです。御褒美とは、そういうものです。
また、御褒美は一度きりではありません。何回も、その人が、幸せ一杯になるまで与えられ、上限はありません。
また、形も一つではなく、その人が、一番に必要としていることが与えられます。例えばお金も、向上した霊力を振るえば、これからは、入るようになります。

Q. 会員ではない娘が、自分の話を聞き友人に伝えております。御守護はあるのでしょうか?
A. 当然あります。
  あなたと娘さんの、ご本体様の関係は機密事項ですが、娘さんも分魂ですよ。娘さんから教わることも多いでしょう?

Q. この宇宙の他に、別の宇宙はありますか?
A. 私には知らされておりません。

Q. 2番目の神様の身長は、どのくらいですか?
A. 縮むこともできるし、途方もなく大きくなることもできます。

Q. 2番目、3番目の神様の分魂を降ろすこともあるのでしょうか?
A. 計画段階です。
  ちなみに、金生先生の、ご本体様が交代したというのは、後見人が変わったということです。分魂自体はスの神のご長男の分魂ですよ。

Q. 金生先生の後見人の交代は、もともとの、ご本体様の功績となるのでしょうか?
A. 当然、なります。大変な功績です。

Q. 宇宙の方と直接に交流を持ち、今後、一緒に活動することはありますか?
A. 未来のことは答えられません。

Q. 肉体を持っているうちに、宇宙の方と直接、交流をして話すことはできますか?
A. それは、ご本体様の閃きを、いかに受信できるかが課題となります。

Q. 今後も、上位の神様に、気楽にお出まし頂けますか?
A. 伝えることがあるなど、必要に応じて、24番目の神まで、いつでも、どこにでも、普段のお諭しに出ます。そのように変わりました。

Q. 宇宙には、物質的ではなく、霊的に存在する星はあるのでしょうか?
A. 機密事項なので答えられません。

以上です。

そして、2日目の勉強会では、鏡役に、他の星の御神霊の方々にお出まし頂き、“御神霊が幸せ一杯になる方法-基礎編-”と“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を受けて頂き、また、それぞれの、諭し役の身体をお遣い戴き、実際に、光の玉を投げる感覚を体験して頂きました。
私の感想を上げさせて頂くと、総てではないのですが、50~70%ほど、自分ではない感覚がありました。
貴重な体験をさせて戴きまして、真に、真に、ありがとうございます。

まだまだ、報告し足りない感はあるのですが、あまりに長くなってしまうのも、いかがなものかと感じますので、このあたりで終了させて頂きます。
この勉強会に参加された会員の方で、至らぬ部分など感じた方は、どうぞ、ご指摘くださいませ。長文を失礼致しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、詳しい報告をしてくださり、誠にありがとうございます。

 宇宙の果てまでは、光の速さでは150億年も掛かるそうですが、そちらにお住まいの御神霊が道場までいらっしゃるのには、僅かな時間きり掛からない事が判りましたよね!
 そして、そちらにいらっしゃる神々も、地球上で人種による違いがあっても、全体的には人間の身体としては相違は無いように、御神霊もその様でしたね。

 その宇宙の果てまでも、『真理=神理』の教えが広まるなんて嬉しい事ですね♪

 これからも『真理=神理』の探求に励んで行きましょう!

 今後ともどうぞ宜しくお願いします。


 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月26日(火)21時02分32秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生御丁寧な回答真にありがとうございました。
天津祈言を奏上してみます、真にみ光の力が増すのか実行してみます。
結果を報告いたします。
 

古い組み手さんへ回答します。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月26日(火)11時14分46秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  先ずは、貴方の書いた文字の間違いを修正します。

1)水の神=副神=邪神などと言って翻弄したままだからです、⇒翻弄ではなくて、愚弄したまま・・・・です。

1)水の神=副神=邪神などと言って愚弄したままだからです、それを取り消してお詫びをしなさいとありますが、だれが誰にお詫びすればいいのか、
●⇒教団の代表者が月始祭で言った事ですから、代表者が何所ででも「四十八の神々様」と‘国津神様’と‘現津神様’にお詫び申し上げてから、月始祭にて発表すれば一応は許していただけるでしょう。
 しかし『宇宙創造神』の御経綸が進展していますから、手かざしで30年前の様な強力な御光をいただく為には、今迄通りの天津祈言では無理です。
 正しい天津祈言を奏上しなければ、強い光は許されないでしょう。
 お詫びを申し上げて、正しい天津祈言を奏上すれば、30年以前よりも更に強力な御光を戴けますよ。

> 又私個人がお詫びして効果があるのか、そのあたりを御指導頂きたいです。
●⇒勿論、神々に通るように真剣にお詫び申し上げれば、貴方が手かざしする時には、今迄よりも強力な御光を戴けるでしょう。
 下記に要領を書きますから、実行してみて、結果を報告して下さいな。

お詫びの方法
 全宇宙の総ての総ての創造主 御親元主真光大御神様、どうぞ、これから私がお詫び申し上げます事をお聞き届け下さいませ。
 私は崇教真光教団に入信している○○○○と申します。
 長い間、教団の代表者の言われる通り、一所懸命に『神様』の御心に叶った神の子になりたいと思って精進して参りました。
 教団の2代目の方と3代目の方の説かれた、水の神=副神、副神=邪神と言う事も信じて参りました。
 しかし、その結果は、手かざししても御光が極端に弱くなり、救いの力が激減してきている事に気が付きました。
 これは何か大きな間違いをしているのではないかと調べていく内に、その間違いを指摘している方に教えていただける機会を頂戴いたしました。
 そこで、改めて、無念な想いをなされていらっしゃる神々様にお詫び申し上げます。
 水の系統神の神々様に対して、邪神などと無礼な事を申し上げまして誠に申し訳け御座いませんでした。どうぞお許し下さい。二度と御無礼な事は申しません。どうぞお許し下さい。
 どうぞ、まだまだ至らぬ私で御座いますが、『神様』の御心に叶った神の子として、『神様』の御経綸成就の御用に、また世救い人救いの御用に、『神様』の手足として沢山にお使い賜れる魂として、昇華のお許しを賜れますよう、慎しみてお願い申し上げます。
 真に、真にありがとうございます。

『神様』⇒『宇宙創造神』の事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 崇教真光教団の御神体に描かれている『○にゝ』は、初代さんが昭和47年6月の上級幹部会での講話で解説していらっしゃるそうですが、「ゝ」の真ん中から下側は「四十八の神」の「スの神」と霊波線が繋がっているが、上側は繋がっていないと仰有っています。

 この上側は、本物のメシアが現れて『宇宙創造神』と繋ぐのです。
 初代さんは、御自身の事を魁(サキガケ)のメシアと仰有っていましたね。
 これは本物のメシアは後から出現すると言う意味です。

 さあ、下記の正しい天津祈言を奏上してご覧なさい。
 普通の会話程度の声の大きさで宜しいですよ!
 今迄の天津祈言と、正しい天津祈言を奏上してみて、身体を取り巻くエネルギーの違いを実感して見ましょう!
 手かざしをする場合には、正しい天津祈言を奏上してから今迄通りに手をかざすと、とっても強烈な御光を頂戴できますよ!
 
 
    (管理人) ・・

上記の画像をクリックすると拡大しますから、印刷してお読み下さい。


天津祈言を3回奏上して身体が温かく感じますか?

正しい天津祈言を3回奏上するとどうですか?

その後に、天津祈言を3回奏上すると、どうなりましたか?

実際に奏上して感じて見ましょう!

 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月25日(月)09時53分26秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生明快な回答ありがとうございます。スの神から光が止められた事で質問させていただきます。
1)水の神=副神=邪神などと言って翻弄したままだからです、それを取り消してお詫びをしなさいとありますが、だれが誰にお詫びすればいいのか、又私個人がお詫びして効果があるのか、そのあたりを御指導頂きたいです。
 
    (管理人) ・

管理人の書き込みには文字数の制限があって総てを書ききれないので、別投稿でお答えいたします。


 

金生先生に質問

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月24日(日)16時49分23秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生に質問
1)貴方は崇教真光と世界文明教団とどちらが正当な継承に値する教団だと思いますか。
2)初代教え主様が御立教されて半世紀が経過しますが、今日の崇教真光の実態(すでにご存じかと思いますが、救われが無い実態の真の原因はどこにあると思いますか。
3)初代教え主様は今どのような働きをされていますか。(真理=神理の会の顧問として)
 
    (管理人) 回答します。
1)これは崇教真光です。
  理由の1つは、初代さんは四十八の神の「スの神」の6男で三代目さんは、初代目さんの神界の長男ですから。

2)崇教真光の教えの間違いのHPに明記していますが、端的に言えば御神紋には火の神と水の神が十字に組んで描かれているのに、何を勘違いしているのか、真光教団は縦の教団です、なんて言い出して、水の神=副神=邪神などと言って愚弄したままだからです。
 それを取り消してお詫びをしないので、「スの神」から「神の光」を止められたままだからです。

3)とっても残念な事ですが、真光教団に対する執着が強すぎて、崇教真光の幹部に猛烈に働き掛けたのですが、幹部達が自己保身で動く気がないので戒告を与えたりしたので、再び神界の地獄に落とされて苦しんでいたので、それを救い上げて御本体である国津神様に収容していただいて、初代さんの御霊(ミタマ)としての活動は一切出来ないようになってしまいました。
 今後も初代さんとしての活動はできません。
 ただし、初代さんの御本体の国津神様は神界の『真理=神理』の研究会の会員です。

※ 初代さんと言うのは、四十八の神の「スの神」の6男の国津神様が人間を指導するために人間界に降りてきた際に、国津神では大きすぎて人間の中に入れないので、分魂を人間の中に入れたのですが、その分魂が初代さんなのです。
 

2万名もの方々のお救い

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 3月22日(金)06時07分33秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 去る3月16、17日の2日間に亘って群馬県前橋市にある『真理=神理』の研究会の道場に於いて開催されました、平成25年3月の中級者勉強会にこの度も出席のお許しを戴きまして真に、ありがとうございます。

 今回は、特に数多くの天理教の信者の方々のお救いのお許しを戴きまして真に、ありがとうございます。
先月の中級者勉強会でのお諭しの時に天理教教祖中山みき様をお呼びした際に「信者の方も死んでから救われていないようで

すね?」との諭し役の問いに「救いの手を伸ばしたくとも、それは許されませぬ。」と嘆いておられた、その方々だと思いま
す。その数、なんと15,000~20,000名もの多くの信者の方々のお救いの許しを戴きまして真に、ありがとうございます。

 まだまだ、至らぬ私ではございますが、『大元の光の主神様』の御用にお遣い戴けるようになりたいと存じております。
どうぞ、お導き賜れますよう慎みてお願い申し上げます。
 

崇教真光の道場長さんへ

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月18日(月)21時28分52秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも掲示板を御覧頂いて誠にありがとうございます。

実は、
2月9日に全国の道場長さん宛に、小冊子を入れた手紙を差し上げました。
 そうしましたら、受け取り拒絶が73%ありました。
 その手紙には、次回に『お守り』をお送りします。と書きました。

3月11日に受け取っていただいた27%の道場宛に『お守り』を発送しましたら、
 これも71%が受け取り拒絶で戻ってきました。

 いつもこの掲示板をお読み下さっている道場長さんと、『真理=神理』の研究会に興味を持ってくださっている道場長さんの道場からも、沢山戻ってきています。

 ある道場長さんに聞いてみたら、そんな手紙は見たこと無いです。と仰有っていましたのです。

 この現象は、道場長さんの目に触れない内に、他の方が返送処理をしたのではないかと思われるのです。
 そこで、小冊子と『お守り』を希望される方に対しては、匿名でお送りしたいと考えております。
 当方としては、秘密厳守でお送りいたしますから、どうぞご安心下さい。

 この投稿の投稿者名の右側のメールマークをクリックしていただければ、私宛にメールを送る事ができますので、送り先とご希望の発送人名を書いてお送り下さい。

 ちなみに、この2通の手紙は、崇教真光の本部宛にもお送りして受け取っていただいています。

 この『お守り』は小さなバッチになっていますから、下着に付けて普通に手かざしをして下さい。
 今迄の数十倍の強力な『神の光』が放射されますから、今迄に霊動が出たことの無い方でも強い霊動が出る人が多いですが、直ぐに救われて離脱していきますので、受光した方がとっても楽になります。

※ 崇教真光以外の方でも、希望される方はどうぞご連絡下さい。
  無料でお送りいたします。

 真光の3大祈言である【天津祈言】と【伊都能売大国魂大国主祈言】と【神向き讃詞】を極めて分かり易く解説したプリントも有りますから、ご希望ならご連絡下さい。
 【神向き讃詞】の解説は、最後まで読むと、きっと嬉しくなりますよ!

 お申し込みをお待ちしていまーす。

 ↓下記の画像をクリックすると大きな画像になります。
 
    (管理人) ・・
 質問が有りましたので、他の方にもお知らせいたします。

 どうぞ、御自宅宛でも、実家宛でも御希望の宛先にお送りいたしますから、ご希望のご住所でお申し込み下さい。

 御自分の御名前でなく、奥様宛でも宜しいですよ。

 その場合には当方からは、女性名でお送りいたしますから。

 お申し込みをお待ちしていまーす。

 

神界の組織変更があるそうです。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月13日(水)21時15分32秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

掲示板を御覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

神界の構成が変わるらしいという事は、ここ数週間以来何かと聞かされていましたが、いよいよその期日が来たようです。

16・17日の中級者勉強会で発表されるようですので、宇宙の遠くから異星人が駆けつけ始めました。

鏡役を通した会話をお聞き下さい。00:19:34です。

「お諭しの声」をクリック!

話の中の発見された遠い星の事は、下記をご覧になって下さい。

「145億年前の星」をクリック!

 

岡山市の特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月11日(月)03時14分31秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 3/3(日) に岡山市で行われた特別勉強会へ参加させて戴きましたので、その内容をご報告させて頂きます。
 昨年の年末に、金生先生と、ある会員の方々のご尽力により、総ての御神霊のお救いがお許し戴けました。ですから、「今年は人霊のお救いを!」ということで、研究会は活動をしているのだと思うのですが、いざ、勉強会等で人霊に対してのお諭しを見せて頂くと、そのバリエーションの多さに驚かされます。
 先月の初級者勉強会においても、例えば、胎児のまま亡くなり、その後も、3歳、8歳と、幼いうちに転生を繰り返していた、大人になったことがない御霊さんが、亡くなった際に連れてこられ、ある会員さんのお腹の中で、黒いシャボン玉を作って遊んでいたというお諭しや、私の戴いたお諭しでは、神人融合界で新たに生まれた方が、私に遊んでもらいたくて学校を抜け出して、イタズラをしたところで、私のご本体様に指ではじかれ首の骨を折り、怖くて私に隠れていたお諭しなど、今までのマニュアルでは、まるで、対応ができない方がお出ましになっております。

 そして、今回の特別勉強会では、妬みや、やっかみによる生き霊の方が多くお出ましになりました。
 始まりは金生先生で、この、宇宙に広める“幸せ一杯な家庭を築く方法”を完成させた功績が妬ましく、立場を取って代わろうとしていた他の惑星の霊人の方が障ってらしたとのことで、それは、先生に対する神試しでもあり、それに気づくまでは、研究会や商売に協力して下さる御神霊の助けも、先生のご本体様から止められていたそうです。
“幸せな一杯な家庭を築く方法”は、肉体のある人間だからこそ、完成した教えであると教えて頂いております。この功績によって、本来は、もう、『神様』から見きりをつけられていた、この、物質社会も、残す方向に転換されたと聞きました。
そして、今回の勉強会では、火星の御神霊が願い出て、火星にも肉体が許される方向に向かうと教わりました。残念ながら、私たちの、物質的な命がある内には形にはならないでしょうが、素晴らしいことですね。きっと、その頃には、地球も素晴らしい天国文明を築けているのでしょうね。

 妬みや、やっかみの生き霊の方には、やっかまれた方の経緯(努力)を見て頂いたり、ご自分の、総ての過去世を見て頂き、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践して頂きました。中には、こちらの言葉を、一切、受け付けず、「あなたの言っている意味が分からない!」と、残念ながら、そのまま、お引き取り頂いた方々もいらっしゃいました。
 ここで感じるのは、今まで、御神霊の方々などをお救いして、多方面において、『神様』の御心に添うように、ひらめきや、夢を見せるなど、肉体のある我々に働き掛けて頂いておりますが、肉体のある魂が対象になったことで、より、直接的になったと思うのです。
 『神様』が急がれていらっしゃるのかな?と感じました。

 そして、余談になるのですが、今回の報告をさせて頂くことで、金生先生にお電話をさせて頂き、ご相談をさせて頂いたのですが、それで、教えて頂いたことを、つけ加えて、お知らせしたいと思います。

 恥ずかしながら、私は、“御守りを使ったお諭し”というのが、よく分かっておりませんでした。
というのも、厳密に言えば、勉強会で行われるお諭しでも、「この御守りが読めますか?」と御守りを使っておりますし、“憑霊の救われを『神』に祈る”お祈りでも、「この御守りを見る力をお与え下さい。」と、御守りを使います。

 ですから、勉強会で行われるような、“鏡役や霊動を頼りにするお諭し”は、恨みの御霊さんに騙されるので、勝手に行ってはならない。
そして、今回の勉強会で質問をさせて頂いた、喜捨もそうですが、(御先祖様はのぞいて。)“憑霊の救われを『神』に祈る”お祈りは、相手に無断で行ってはならない。
それは、相手に無断で行うと、相手が御守護を戴いたことに勝手な理由をつけ、『神様』をないがしろにすることで、とても、御無礼のことだからで、逆に、相手が、少しでも認識していれば良いということは理解しておりました。(「勝手にやっておくからね!」等の声がけなど。)

 実は、最近、職場で、気分が悪くなり咳込んだ方を介抱する場面がありまして、それを、金生先生にお知らせすると、「なぜ、御守りを使ったお諭しをしないの?」と問われ、「いえ、相手に無断で行ってはならないと思っていました。」との答えに、「あなたが介在していれば、いいんだよ。」と教えて頂きました。
 私は福祉の仕事に従事しております。職場での宗教の勧誘は規則で禁じられておりますし、今までに、何人かには、この会を紹介させて頂きましたが、誰でも彼でもというわけにはいきません。それで、ためらわれたのですが、先生が言われるには、「あなたに介抱されたことで楽になれば、相手はあなたに感謝するでしょう?それで、いいんだよ。」と教えて頂きました。
 確かに、その後に、「実はね...。」と紹介することもできますね。
 これで、はっきりと理解することができました。ありがとうございます。

 そして、もう、ひとつ。
 これは、はっきりと理解できていないのですが、
この会の会員は分魂であり、以前は、平均して90名の御神霊に障られていると教わりました。
 人霊は800億の方いて、そのうち、500億の方は天国へお許し戴いております。単純に、残りは300億です。
 地球上の人口は72億でしたか、これも、単純に、ひとりにつき5人も憑けば300億を超えてしまいます。特に、転移がんなどは烏合の衆によって作られているとも教わっておりますし、相当数の御霊さんに憑かれていると考えられ、また、今は、日本では、3人にひとりが、がんを患う世の中です。

 先生からは、「御霊さんは、家族全体に障っているケースも多いし、会員の方は、ただの人霊ではなく、分魂に障られているんだよ。」と教えて頂きましたが、御神霊に90人も憑かれて、ある程度、平気だった人が、人霊に悩まされる現象が、いまいち、思い浮かばないのです。(先生はお忙しく、「お諭しをしたら、以前、会員だった方が生き霊で現れて、それを報告してあげなきゃならないから。」と、あまり、長くお話できなかったのです。)
 金生先生、せっかく、教えて頂いておりながら、申し訳ございません。

 ただ、今回、この体験を通して感じましたことは、この掲示板を、このように活用できたらいいんじゃないかな?ということで、恥ずかしながら、上げさせて頂きました。
 勉強会では、先生には、質問は大歓迎をして頂いておりますが、新しい教えを戴いている中で、それを整理するのに手一杯であったり、(私など、特にそうですが、)上手くまとめられない内容を整理すること、そして、会員の方々の理解の助けや、なかなか、勉強会へ出席が難しい方に代わって質問できたりと、この掲示板を活用できればと思うのです。
 皆さんの中でも、疑問に思うこと、金生先生から直接、教えて頂いたことで理解できたことなどがありましたら、報告して頂けるとありがたいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 

喜捨によるお仕組み

 投稿者:Sadi Laurant  投稿日:2013年 3月 8日(金)22時43分8秒 KD124214212179.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今回、私の就職活動における不思議なお仕組みを発表致します。

かねてより就職活動中だった私は、2月以来17通ほど履歴書をいろいろと送りまくりました。
そして、ここはと思う所を二か所、人事担当者のご先祖様という名目で喜捨をさせて頂きました。
ありがたいことに先生がお諭しもして下さり、多くのご先祖様が救われていきました。
ところが、そのうちの一か所は不採用。
もう一か所も、書類審査の返事が来ないのであまり期待はできない状況でした。

すると、落ち込んでいた私のところに一本の電話が…。
それは、もう1ヶ月以上も前に履歴書を送ったのに音沙汰もなかったので、
不採用なのだろうと諦めかけていたところからでした。
すると、「面接をしたい。急いでいるので早急に」という内容。
あまりに急で喜捨をする時間的余裕もなく、ただ、金生先生よりのご指導で、面接の前日、
そこのサイトにあるトップの方の写真を見ながら、そのトップの方のご先祖様に、
自分が、ご子孫の運営する職場の採用試験に望むものであることを告げた上で、
幸せいっぱいの家庭をこの地に遍く広めるため精進しているということを申し述べ、
「自分の家庭が幸せいっぱいになるだけでなく、よその子供さんの家庭も幸せいっぱいの家庭となるべく、
さらに子、孫までもがよき伴侶と巡り合って幸せな家庭を築いてこそ、本人にとってもいちばんの幸せなので、
多くの自分の子供でない子供も子々孫々が幸せな家庭を築けるように努力したい」
と、語りかけました。

面接当日、これもご指導通り、面接が始まる瞬間に
トップの方と人事関係者二人のご先祖様に、瞬時に挨拶をしました。
すると、トップの方とも、この日が初対面だったのに、話がすごくうちとけて進みました。
「面接」という感じではなくて、ほとんど「和気あいあいとした話し合い」という感じでした。
そしてそのような、まるで雑談のような会話がはずんだ後に、もう勤務や事務手続きの説明が始まったので、
「え? 私、採用頂けるのですか?」と確認したところ、「採用です」ということで面談即決でした。

ご先祖様への挨拶とはこんなにも効果のあることなのかと、半ば有頂天でした。


ところが、実はこれだけの話では終わらないのです。

採用が決まった後、喜捨しそびれていたことへのお詫びとお仕組みへの感謝の思いを込めて、
遅ればせながらトップの方と人事の方の救われを願って、それぞれのご先祖様で喜捨申し上げました。
するとまた先生がお諭しをして下さいましたが、
なんと、どの方のご先祖様もある程度すでに救われているのです。
面接の前に、喜捨をし損ねていたにも関わらすです。

そうしたら、私が以前に救ったある方々のご先祖様方によって救われたというのです。
そしてそのある方々というのがなんと、私が以前に喜捨をし、
しかしながらそこは不採用だったところのトップの方々でした。
そしてそのご先祖様方は、今回採用が決まったところのトップの方のご先祖様方と、
なんとつながりがあったのです。
まず自分たちが救われ、それで自分の子孫のところでの私の採用はだめだけれど、
その代わりにということで、
今回採用の決まったところのトップの方のご先祖様に働きかけて下さったとのことでした。

実は目に見えない世界でこのような動きがあって、総てが仕組まれてのことだったのです。

本当にうれしいやらありがたいやら感動やらで、驚きを隠せません。
前のところで人事の方のご先祖様のために喜捨をし、お諭しもして頂いて、
御先祖様をお救いしたにもかかわらず採用に至らなかったのに、
ちゃんとこのようなお仕組みがあったのでした。

人知で早急に善悪の判断はしてはいけないのだと、あらためて思い知りました。
タクシーの軽微な追突事故のために飛行機に乗れなかったら、その飛行機が落ちたという話ではありませんが
恐らく前に御先祖様を救ったところは、私が就職すると何か不都合なことがあったので止められたのでしょう。
それでもそこのトップの方のご先祖様は、きちんと他の仕組みをして下さっていたのでした。

なんとも不思議な、ありがたいお話です。

喜捨をするということは、自分の思惑とはまた違った形での、ありがたい結果が出るということで、
ご報告させて頂きます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうござます。
 

「いつもありがとうございます」

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 2月28日(木)07時38分18秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、そして、この掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

「いつも ありがとうございます。」
店員の言葉に、私は耳を疑いました。まさか、ここでこの言葉を聞くとは!

驚きました。こんなに早く取り入れていることに
ややしばらくして私が発した言葉は「はい」のたった一言だけでした。正直言って驚きました。

そこは、価格競争で行き詰まって?店を閉めた給油所の後に引き継いで営業している店なんですが、2月10日(日)に初めて行った時「スイマセン」と2回も係りの人は言いました。

見た感じ何か元気が無いように思いましたから、「幸せ一杯な家庭を築く方法」の小冊子を渡しました。

3回目の25日(月)の夜行くと「いつもありがとうございます。」と別の従業員の方が言ってくれました。とても嬉しく思いました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
 

‘真の天理教の復活’天理教教祖 中山みき様現る

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 2月24日(日)12時27分13秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
   金生先生、会員の皆様、そしてこの掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。
平成25年3月16.17日の中級者勉強会2日目のお諭しの時に、天理教教祖 中山みき様をお呼びする事が出来ました。
鏡役を通しての教祖(天理教のかたは、おやさま とお呼び申し上げております)のお言葉を少しだけですが、記述します。
 鏡役(泣いていらっしゃる)
「私(わたくし)の思いは、届いておりません。」
「皆(みな)の心は、私には届きません。」
「すっかり、形ばかりのものになってしまいました。」
「私の教えは、大事な所が、全て忘れ去られてしまいました。」
「私は、それが悲しくて、悲しくて、申し訳なくて……、日々泣き暮らしておるのでございます。」
(そして最後)
「分魂である中山みき様を収容した御本体の任務は、真(まこと)の天理教の教えを復活させることです。」

驚きました。まさか教祖が日々泣き暮らしていらっしゃるとは!
余談になりますが、私が小学生の頃、教会本部の南礼拝殿で、着物を召した3名の、お年を召した御婦人が「なむてんりんおう…」と唱えておりました。「てんりんおう??」
後年それは、転輪王の事だと解りました。(転輪王は古代インドの理想的国王で、正義をもって世界を治めるという。輪宝をもっていて、これを回すことにより邪の心を打ち砕く)
立教は幕末ですから、人々が解り易いように、誰もが知っている仏教に関わる内容を取り入れたのだと思います。
この度は、私の申し出に対して教祖がお出まし下さり誠にありがとうございます。今後は、多くの方々に教祖が説かれた‘真の天理教の復活’を行なえるように働きかけようと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
 

面白いお諭しをお聞き下さい。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 2月22日(金)21時45分12秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  皆さん、いつも本当にありがとうございます。

ここのところ、ほとんど毎日、色々な方のお諭しをしていますが、昨年までとは様変わりで、いろいろな御霊が出てきています。

今日は、私の妻のお諭しで出てきた方が、とっても面白いので、参考に聞いてみて下さいな。

「お諭しの声」をクリック!

 

第2回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 2月10日(日)19時06分14秒 FLH1Aai024.oky.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
 
大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

この度、人間の天国界の一番上の世界から更に上に昇った人と、御神霊の有志が一緒に住む新しい神人合一の階層「神人融合界」が、12月16日に誕生されました!

人間の魂が、御神霊と一緒の階層で住む事が許されたのです。
「新人融合界」の代表の方は国津神の親の方で、御神霊の有志の方々が中心となって、人間の魂の方々と一緒に暮らしていらっしゃいます。人間の魂の方々は、更にその上の「神界」を目指して精進されています。

昨年の12月31日に御神霊全員が幸せ一杯になられました!次は、肉体を持っている人間全員が幸せ一杯になれるといいですね。その方法を、みなさんも一緒に学びましょう!

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。 
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう!^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

     第2回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年3月3日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     (財)岡山市ふれあい公社 
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   車駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
     会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

       喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。
       解説書をお持ちで無い方は、"http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf"をクリックしてご            覧ください。

       必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”の⇒メールをクリックするとメールを送る事が出来ます。

  お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

   電車電車:JR岡山駅西口より車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車車で約5分

       岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車 車:山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル12番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分

        天満屋バスステーション15番乗り場からもあります

  クマ地図

 

他人の御先祖様に対する御挨拶の仕方の注意

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 2月 7日(木)23時53分59秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  皆さん、いつも本当にありがとうございます。

本日、ある会員さんが外出から帰ってきたら胸が苦しくなって、脈が120を超えているというのです。

早速にお諭しをしてみたところ、この人に無視されたので悔しいと言う御霊が出てきたのです。
他の人には挨拶したのに、自分たちは無視された、と言うのでした。

会員さんに聞いてみると、10キロ以上離れた2件の客先に行ってきたと言うのです。

1件目は会社の社長に会ったので、「◎◎さんの御先祖様いつも本当にありがとうございます。今日も宜しくお願いいたします。」と挨拶して中に入ったそうです。

2件目は、2代目夫婦が継いでいる会社なので、夫婦の名前を知っているので、「○○太郎さんと花子さんの御先祖様いつも本当にありがとうございます。今日も宜しくお願いいたします。」と挨拶して中に入ったのだそうです。
その為に、その家のまだご存命の先代の御先祖様が無視されたと怒って憑いてきたのでした。
この御先祖様達は、この会員さんが「◎◎さんの御先祖様………」と挨拶したのも知っているので、自分達には挨拶してくれないと言うのです。ビックリしますね!

結 論
他人の家を訪ねる時には、範囲を広くして挨拶しましょう!
「○○家の御先祖様いつも本当にありがとうございます。今日も宜しくお願い申し上げます。」
「この会社にいらっしゃる方々の御先祖様方、いつも本当にありがとうございます。今日も宜しくお願い申し上げます。」の様に範囲を広くして御挨拶しましょう!
 

障りの戻し忘れ!

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 1月30日(水)01時41分16秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  昨年の大晦日に、小さな御神霊の総てをお救いして、大きな力を付けていただきましたが、その際に、今迄誰かに障っていたり、人霊等を使って障らせたりしていた事を元通りに戻さなかった御神霊が大勢いたのでした。

先日の『真理=神理』の勉強会でのお諭し時に、、指示した御神霊が居なくなってしまったので、どうしたら良いのか解らない、と言う人霊がいました。

29日に道場でのお諭し時にも同様な人霊が出ましたので、よくよく調べて見たところ、最後に救われた御神霊のほとんどの方は、嬉しくて有頂天になっていましたので、障りを元通りに戻す事を忘れていました。

その為に、同格の御神霊と比べると、身体が少し小さくて、力も少し弱い状態でした。

それではと『大元の光の主神様』にお願い申し上げて、神界の『真理=神理』の研究会の御神霊に御協力いただいて、それらの総ての御神霊に道場にお集まりいただきました。

代表の御神霊に伺ってみましたら、やはり他の御神霊よりも少し小さいと言われましたので、指示をしていた事を総て撤回して、障っていた事も総て元通りに戻していただきましたら、全員の御神霊の身体が、同格の御神霊と同じ大きさにして戴けました。

そうしたら、本部にいた4名全員の身体が楽になりました。
会員さんにも障っていた事を戻して貰いましたので、これからはいろいろな事が好転してくるものと思います。

以上の事をお知らせしておきます。⊂⌒∠⌒⊃

御褒美を頂戴する受け皿として毎朝の『真理=神理』とは!等の読み上げをきちんと行いましょうね!
 

近隣に住む家の御先祖様の障りを受けていました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 1月18日(金)04時42分38秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  ある会員さんは、毎月の給料が入る10日頃に‘喜捨’を数年間続けていました。

今回は、母親の足腰を痛くしている方と、奥さんの母親が手術をする事になったので、その二人に障っている方の救われを祈った‘喜捨’が入っていましたので、鏡役を使ったお諭しをしました。

そこで母親に障っていた御霊達は、近隣に住んでいた家の御先祖様で、お腹が空いてお腹が空いて、とっても辛いので、この会員さん宅で御仏壇にお食事を供えている母親に気付いて欲しくて、腰や足を尖った物でつついているのだけど、気付いてくれない。と言うのです。

この会員さんの家の御先祖様は、全員が勉強会に参加出来ているので天国に許されていますから、この近隣の御霊に、知っている会員宅の御先祖様の名前を呼んで、その御先祖様に此所に来ていただいて、食事が出来る様にお願いする事を指導したところ、たちまち願いを叶えていただけて、沢山の食べ物を食べさせてもらえました。

そこで、この会員宅では、上級者の家と同じに、近隣の御霊さん達にもお食事の御供養ができる様にしました。
挨拶文を会員に送って、母親にこの文章をお食事をお供えする時に読み上げる様に、指導しました。

勉強会に出席していない会員さんで、お食事の御供養の方法を【崇教真光の教えの間違い】のページで読んで実行している方の家で、同じ様な足腰等の痛みが出ている人は、食事をお供えする時に、下記の文章を読み上げて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、只今より、○○家の御仏壇に於きまして、いろいろな御先祖様に対しまして、お食事の御供養をさせて戴きとうございます。

 現在の○○家の家族の総ての御先祖様方と、この土地内と、近隣の土地内にいらっしゃる総ての御霊様方と、近隣にお住まいの家の御先祖様方で、お食事の御供養を必要とされている方々に対しまして、お食事の御供養をさせて戴きとうございます。
 普通では、御供養を受けられない地獄の奥底で苦しんでいらっしゃる方々にも、くまなくお届け賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

リ~~~ン リ~~~ン (鐘をユックリ2回鳴らす。)

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』から連綿として続いている現在の○○家の家族の総ての御先祖様方と、この土地内と、近隣の土地内にいらっしゃる総ての御霊様方と、近隣にお住まいの家の御先祖様方で、お食事の御供養を必要とされている皆様、お食事の準備が出来ました。
 どうぞ、皆様方でお召し上がり下さい。
 こちらに、お酒もお供えしてございます。
       ↑左手で指し示して下さい。

 ごゆっくりどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

「ご注意!!」
この御挨拶を行うと、それこそ大勢の御霊様が集まってきますから、御先祖様が全員救われていない家では、肝心の自分の家の御先祖様が召し上がれなくなる事がありますから、うかつに言わない方が良いですよ!
 

やれやれ そう言う事でしたか!

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 1月11日(金)21時52分15秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
   1月5日の事でした。
 6日の岡山市に於ける特別勉強会を開くために一同5名が乗車して長野県の和田峠を走っている時に、突然後輪が滑って、車体が3/4回転してしまい左側全部を壊す自損事故をしてしまったのです。
 幸いな事に走行装置には異常は無いので、見っとも無いけれど走って行って、無事に勉強会を終わって帰ってくる事が出来ました。

事故の直後に、同行していた“コキミさん”が空を見て、「珍しい形の虹が出てるよ。太陽の周りを一周してる」というので、“あねさん”が何枚か写真を撮りました。その内の一枚に、下に掲載した写真があり、コキミさんとあねさんと2人で、猫かね?犬かね?狛犬みたいに見えるね!岡山に犬か猫か関係しているのかね?と言っていたのだそうです。

 それが、本日夕方に、誰かが強く訪ねてきているので、鏡役を使ってお諭ししてみたところ、岡山市の吉備津彦神社の狛犬さんが御祭神からきつく叱られて、お詫びして来いと命じられたと言って訪ねて来たのでした。

 この吉備津彦神社の狛犬さんが、早く来て欲しくて車の後ろを押したら、車が滑って回転して壊れてしまったと言うのです。
 大変恐縮してお詫びしてくださったので、『幸せ一杯な家庭を築く方法』の光の玉を差し上げたら大きくなって、岡山県内の全ての狛犬を取り仕切る任務を戴けたそうです。

 車の修理代を出すために、岡山県内の方を生業のお客様として廻してくださると言う事でしたので、楽しみにしています。

※ 昨年11月頃にヤマチャンと話している時に、吉備津彦神社の御祭神が出て来られて、是非とも勉強会の前に参拝して欲しいと言われたので、6日の朝の勉強会が始まる前に、吉備津神社と吉備津彦神社に参拝してきました。

 写真は、太陽の左上に太陽の2倍以上の大きさの顔が有り、犬が太陽を両手で持って立っている様に見え、その下に両足があり、左側に尻尾も写っています。
 神社では狛犬は台座の上で前足で玉を持っている姿が有りますが、写真はそのままの姿です。
 やれやれ そう言う事でしたか!

 

年末の一連の救われについて

 投稿者:TRUE  投稿日:2013年 1月10日(木)02時02分44秒 KD111100005156.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  下記の書き込みに題名が抜けていました。
申し訳ありません。
↑の題名でお願いします。
 

(無題)

 投稿者:TRUE  投稿日:2013年 1月10日(木)01時58分14秒 KD111100005156.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  皆様、いつも本当にありがとうございます。
年末までのお救いに関して、私は何度か鏡役としてお使い戴きました。
その事について投稿させて頂きます。



まずは12/20に起こった事をお話します。
2012年の位山勉強会にて、とても格の高い方が救われましたが、その方が
「自分の身内も救って欲しい」
と言うことでいらっしゃっていました。
一緒に大勢の方が来ていたため、位山で諭し役や鏡役をした人を始め、多くの会員が障りに遭っていました。
私自身も咳が中々治らず、とても困っていました。
12/20の、夜の11時と遅い時間でしたが、私が鏡となって電話口でお諭しをする事になりました。
しかし、私は咳がまだ頻繁に出る状態だったため、鏡をすることに少し不安がありました。



このように、助けを求める事が障りになってしまい、お諭しに支障が出る展開は本当に多いです。
「もっと丁寧に依頼してくれれば話がスムーズなのに。そもそも神界には相談受付窓口のようなものは無いのだろうか?」
と前々から疑問に思っていた事を先生に質問した所、神界にはそのような部署は存在しないとのことでした。
この質問がキッカケとなり、12/23に神界に相談窓口としての事務局を設立することになりました。
疑問は口に出してみるものですね。


さて、このお諭しの中では、光の玉で『幸せ一杯になる方法』を投げた瞬間の反応がとても激烈でした。
お出ましになっていた方が、「肉体があるから、このような教えに辿り着けたのですね!」と言って、肉体のある人間の存在そのものに深い感銘を受けていらっしゃいました。
その方の新しい任務は、肉体のある人間の柔軟さを神々も取り入れるための方法の模索、とのことでした。
この任務が、早速12/23での勉強会に大きな影響を与えていたんだな、と今更ながらに思います。



12/23の勉強会では先生の投稿にもある通り、神界でとても大きな方針転換がなされました。
この日出られた方々も、肉体があるからこそ『幸せ一杯になる方法』が完成した!と言う事に深く感動し、人間に対する認識を改め御神霊の活動をもっと柔軟な物にするとおっしゃってくださいました。

幾つか箇条書きにすると、
・鍛えは、緻密に計画を立てて行い、しかし途中でより良い何かが見つかればその計画も柔軟に変更する
・人間の魂を安易にゲヘナの炎に投げ込んで解決しない。人間の魂を一人前にするだけでも千年は掛かるため。
・肉体のある者が沢山悪事を重ねてしまったとしても、ただ戒告を与えるのでは無く、可能な限り穏やかな晩生を迎えられるように仕向ける。ただし悔い改めるようにした上で。
このように、素晴らしい事が目白押しでした。

また、神界でも色々と変わったようです。
12/22の時点では、神界のゲヘナの炎がとても大きくなり、直接この会を妨害する御神霊だけでは無く、鍛えをやり過ぎて結果的に会の活動の妨害をしてしまった方も投げ込まれていたらしいのですが、「それでは今まで人間にしてきた乱暴な対応と同じことを神にもしているだけだ」という事になり、妨害している方にも上から言って聞かせるのではなく、対話して納得させる柔軟で穏やかな方向に変わりました。
その結果、ゲヘナの炎も鎮まり、むしろ以前よりも小さくなったそうです。

他にも、お諭しの場にお出ましの方々が、何か悟ったり新しく閃く事が多かったりなど、色々見所がありました。
詳しいことは、DVDをご覧になられたり、先生の投稿にあるURLからご覧ください。



12/27には、先生の元ご本体様と、私の鏡を通して電話で対話をさせて頂きました。
先生も投稿でおっしゃる通り以前は、鍛えれば力が付くのだからそれが褒美だ!と主張する方だったのですが、私の鏡にお出ましになられた時は、神界の大変革の影響か、とても穏やかなご様子でした。
鍛えの方向性の変更など人間への対応を考え直し、これからも改めてこの会にご助力下さるとのことでした。
猛々しい雰囲気でお出ましになられるかとも思っていたのですが、終始穏やかで腰が低く、実るほど頭を垂れる稲穂かな、の言葉通りでした。



地球上の全ての御神霊が救われた12/31にも、鏡役をさせて頂きました。
世界中の既に幸せ一杯な御神霊の皆様のご協力によって、地球上の全ての小さな御神霊を全員お救いすることが出来ました。
その時に出てこられた方々も
「今までとは全く違う」「これまでの常識はきっと役に立たなくなる」
等のように、変革を多く口にしてらっしゃいました。
何が起きるかとても楽しみですね。

なおこの時、会の運営が非常に厳しい事になっている事に対し、
「全ての宝くじを当てるようなつもりで会に運営資金をもたらす!」
と、御神霊の皆様がおっしゃっていました。御神霊の方々の気合を感じる言葉だと思いました。
蛇足ですが、現在何枚か宝くじを持っている私としても、期待を禁じ得ません




『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、この一連の流れに私もお使い戴き、真に真にありがとうございます。
 

前人未到の大偉業成る!

 投稿者:原能  投稿日:2013年 1月 3日(木)12時00分38秒 softbank126005110009.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

大晦日に金生先生が投稿された「世界中の小さな御神霊全員の救いが完了しました。 」を視聴させていただきました。

世界中の誰一人として成し得なかった大偉業が成し遂げられた瞬間をまのあたりにし、感慨無量です。

小さかった御神霊の全員の方が、大きくなって任務までいただけたことで、もう羨ましいとか、無視されたとかいう理由で、私達に障って来る方々が居なくなり、これからは、あらゆる面で明るい未来が開けていくと思うと、とても晴れやかな気持ちになります。

さて、添付した写真は、上記のお諭しが行われる数時間前に私が住んでいる地域で撮った写真です。
写真を撮る少し前には、雲が細く漏斗状になって、幾筋も地上に垂れている状態で、とても不思議な感じでした。
小さな御神霊の探索と何か関係があるのかなと思って添付しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

 

(無題)

 投稿者:ヤマチヤン  投稿日:2013年 1月 1日(火)20時21分26秒 proxy20029.docomo.ne.jp
返信・引用
  神からの御伝えです。まだ苦しんでる御神霊は沢山います。  
    (管理人) ・
 ヤマチャン、悪の人霊の強い者が“神”と嘘を言って貴方をしょっちゅう欺しているのですよ!

 ヤマチャンは、私からの連絡に全く応答しませんね!
 貴方に強い障りをしている人霊の集団霊がいるから、その方々を救って、ヤマチャンに悪影響を与えているのを戻そうと思っているのですが、逃げ回っていて連絡を寄越しませんね!

 夜遅くまで電話掛けているのは妻が嫌がるから、とか言うメールを大分以前に寄越しましたが、夜、いろいろな会員の所に電話を掛けて、霊的に物騒な事を言っていたのはヤマチャン自身でしょう!

 貴方に囁くのは、力のある人霊で、本当に改心して素直に『真理=神理』の教えを学べば、神人融合界に行き、更に神界まで許される力を持っている霊ですから、その御霊達に、1日も早く“私の所”『真理=神理』の研究会の本部まで来るように伝えて下さい。

 そうすれば、ヤマチャンに夜な夜な囁く御霊が居なくなりますよ!

 この返事が早いのは「神界」から連絡が有ったので、掲示板を見て直ぐに応答したのですよ!

 ヤマチャンも『真理=神理』の教えをしっかりと学んで、正しい背後霊団を持ちましょう!
 
 

世界中の小さな御神霊全員の救いが完了しました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2012年12月31日(月)18時14分58秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板をお読みいただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

数ヶ月前に『光の主神様』とお約束させていただいた、まだ小さな御神霊全員の救いが、期限ギリギリになりましたが、全員をお救いさせていただけました。

鏡役に鶴ちゃんが活躍いたしました。

その様子をネットで配信していますので、どうぞお聞き下さい。

http://www.ustream.tv/recorded/28157565

『神様』とのお約束を果たす事ができまして、最良の年末を迎える事ができました。
新年は、皆さんにも、きっと良い年になる事でしょう!

上記をお聞きになった感想など、この掲示板にお書き下さい。
お待ちしていまーす。
 
 

仕事上の喜捨を通していただいた御守護 ( その3 )

 投稿者:原能メール  投稿日:2012年12月30日(日)19時52分44秒 pw126205087000.3.panda-world.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

先日(12/18)、報告させていただいた件の続報です。
( 2回目の投稿はコチラ --->
http://6301.teacup.com/kinseireisui/bbs/1419 )

前回、一番上の会社から新しい仕事を頂いたことを書かせていただきましたが、その仕事が愈々始まることになりました。
仕事の開始にあたって、関係者が集まってキックオフミーティングを開催することになりましたので、改めて、一番上の会社から、自分が所属する会社に至るまでの4つの会社に対して、
○○株式会社の社長 役員 及び 従業員の家の先祖家族一同
という内容で、喜捨をさせていただきました。
あとそれに加えて新しい仕事の各会社の担当者の方の家の先祖家族一同という項目でも喜捨をさせていただきました。
それがミーティングの前日の事だったのですが、当日の朝に、新しい仕事の体制図が出てきました。
何とも良いタイミングというか、新しい仕事の担当は私達ですと、言われている気がしました。
それで、打ち合わせの前までに今晩、次の方々の喜捨をさせていただきますと『神様』に申し上げて、会社が終わってから追加で10の家の先祖家族一同の項目で喜捨をさせていただきました。
喜捨を作成して、そこに10の家の名前が並んでいるのを見た時、大勢の方が、この奥に連なっていらっしゃると感じ、身が震えました。
翌日、金生先生にお取り次ぎをしていただいたのですが、有難くも対象の方々に対しましてお諭しをしていただきました。
その時の音声をその晩聞かせていただいたのですが、それは喜捨が実際にどのように届いているのかがハッキリと判るものでした。
各会社の代表の方が出て来られたのですが、一番上の会社では、会社の規模が大きくて、まだ全員が天国という訳ではないものの「非常に苦しい状態の者は、もう居なくなっております。」とのことでした。また、二番目の会社では、「先日お達しがありましてから管理担当の御神霊の方が加わりまして、組織が出来上がったような状態でございます。ご指示、ご指導下さる御神霊の方が増えましたので、私共も大変やり易い状態になっております。」とのことで、全員、天国にお許しいただけているとのことでした。
三番目の会社では、「幾人かは天国まであと少しという所でございますが、もう苦しい目にあっている者はございません。」とのことでした。
次の私の所属する会社では、「お陰さまで皆、天国にお許しを賜りまして、うち何人かは神人融合界までお許しを賜りました。」とのことで、残りの方も上にあがる順番待ちをしている状態とのことでした。
また個別に喜捨をさせていただいた家の方々は、個別の喜捨によって更に一段早く引き上げていただけているとのことでした。
中でも私の直属の上司の家の方は
「皆様より一足早く神人融合界にお許しをいただきました。お陰さまで、あの祝杯もいただけました。」とのことで、神人融合界発足の祝典にもお許しいただけたとのことでした。
と、ここまで聞いて、現実世界との符合にハタと気付きました。
お取り次ぎでお諭しをしていただいた時間帯のすぐ後に、この上司と新しい仕事の今後について打合せをしていたのですが、何故かとてもしんみりと来年から二人で新しい仕事頑張っていきましょうと言われるのです。この日は仕事納めだったので、帰り際にも、来年も一緒に頑張っていきましょうと、心を込めて仰るのです。通り一遍な感じでは無く、とても真剣に言われるので、どうしたんだろうと思っていたのですが、お諭しを聞いて、御先祖様の感謝の気持ちが、子孫にそう言わせていたのだと気が付きました。
御先祖様の気持ちが、現実世界の子孫に現れてくることを、体感する事が出来ました。

この度の喜捨を通して、喜捨が実際にどのような救いをもたらすかを、まざまざと実感させていただきました。
また、救われた方々は、『神様』に感謝するとともに、喜捨をした方にもとても感謝をされているということを実感出来ました。
あと、余談になるかもしれませんが、最後に私の御先祖様が出て来られたのですが、全員が神人融合界にお許しいただけましたか?という問いに対して、「はい。お陰さまで。私共神上がりを許されました。来年にはお役目もいただけることになりました。」と仰るではありませんか!
神人融合界が出来てから初めての人間の魂からの神上がりとのことでした。そして、「本当に感謝しております。私共はいつもいつもお護りしておりますので、何か困ったことなども起きないよう、十重二十重にお護りしております。本当にありがとうございます。」と言っていただきました。
泣けて泣けてしょうがありませんでした。
『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

12月23日

 投稿者:広森  投稿日:2012年12月26日(水)04時06分15秒 EM114-51-251-3.emobile.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

12月23日の初級者勉強会での出来事を拝見しました!上手く表現できないのですが,とても嬉しい気持ちになりました。金星先生はもちろんですが、その他今まで歴代の会員さんが一生懸命頑張ってこられた事がやっと報われるのかなと。
私は会員歴が浅いのですが、この会が発足して今まで多くの会員さん達が活動されておられたのに色々な理由で離れて行かれ、今現在活動中の古参会員の方は本当に少ないと感じていました。しかし、それも神様のお仕組みの一部なのかなとも思っていました。
ですが、今回、会員全員の力であれだけの功績を積みながらそれをまだ妬ましく思う神々の攻撃を受けていたと分かり、驚きとともに今までなぜ会員が増えていかなかったのか理由が分かる気がします。
ですが、これからは神々の指導も大きく変わり肉体を持った私たちが更に活動の輪を広げるには、良い環境になって行くのかなと期待しています。
苦行ではなく心の底から楽しく神様の御用にお使い戴ける、そんな日がよいよスタートしたのかなと思う、そんな12月23日でした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。
 

12月23日には、とんでもない事が起きます!

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2012年12月23日(日)09時21分49秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
   いつも掲示板をご覧になっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 12月23日に何かが起きるのでは無いかと騒いでいる人々がいて、いろいろな事が言われていますね!

 地球の滅亡などと言う方がいますが、そんな事は起きません。

 しかし、予想もしていなかった大きな事が起きる見込みなのです。

 それは、『真理=神理』の研究会の功績が積み重ねられて、人間の霊界でも、神界でも、地獄界で苦しんでいる御霊の心の綺麗な方が次々に救われて、人間界の天国の上に、神と人とが一緒に生活して、恋愛も結婚も出来る【神人融合界】が誕生しました。

 それと、『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』が望んでいらっしゃる『幸せ一杯な家庭を築く方法』が完成して、宇宙全域に対して頒布し始めた事が関係しています。

 この教えが完成した事は、『大元の光の主神様』は大変にお喜び下さったのですが、面白くない御神霊が沢山居たのです。

 5月に行われた位山山頂の御魂岩でのお諭し時に、5番目の「神」まで救われた事を覚えていらっしゃると思いますが、その様な大きな力を持っている「神々」が、『真理=神理』の教えを弘める事を妨害している事が判ったのです。

 その為に、22日から神界のゲヘナの炎の勢いが、とてつも無く大きく燃え盛り始めたのです。
 明日は、心底から反省しない御神霊が放り込まれて焼却処分になるらしいのです。

 そうなると、救霊活動で活躍してくれた会員さんの功績が評価される様になって、ご褒美が戴ける様になる事でしょう!

 とっても楽しみですね♪

下記をクリックして、御覧下さいね!

神界の大変革・地球の運命が変わる
http://www.ustream.tv/recorded/27966089

会員に悪影響を受けていた御神霊のお諭し
http://www.ustream.tv/recorded/27967989

 
    (管理人) ・
 上から4番目の順位の「大天津神様」がお出まし下さって、今後は神を指導する方法と、分魂と人間をを育てる方法と、自然界の運行について大きな方針転換がなされたのです。

 実は、『真理=神理』の研究会を担当する御神霊が昨年秋に替わっていて、それからは私に対して一方的な禊ぎを行なっていたので、私の堪忍袋の緒が切れて、20日と21日に「神々」に対して、大成果を挙げたのだから御褒美を下さるべきなのに、苦しみを与えるとは違うでしょう!と大抗議をしたのです。
 そうしたら、今度は担当の御神霊が今迄とは180度性格が違う、温かく優しい御神霊に替わって下さったのです。
 そして上の方の「神々」が事態を検証してくださった結果、『光の主神様』が御褒美を与えよ!と指示して下さった事に対して、担当の「神」が鍛えれば力が強くなるのだから、それが御褒美だ!と、成果を挙げる度に、もっと活動しろ、なぜもっと遣らんのだ!と私と一部の会員を苦しめていた事が判ったのです。

 それで上の「神々」が、それではならないと、部下の神を指導する方法と、分魂と人間を育てる方法と、自然界の運行について大きな方針転換がなされたのです。

 その結果、地球の将来の姿に付いても、大きな方針転換がなされました。

 どの様に替わったのかは、上記のURLをクリックして聞いてみて下さい。

 お聞き下さった感想などを書き込んで頂けたら嬉しいです。
 
 

仕事上の喜捨を通していただいた御守護 ( その2 )

 投稿者:原能メール  投稿日:2012年12月18日(火)21時46分15秒 pw126253069122.6.panda-world.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今年、6月に報告させていただいた件の続報です。
( 1回目の投稿はコチラ ---> http://6301.teacup.com/kinseireisui/bbs/smartphone/index/detail/comm_id/1361 )

その後も、一番上の携帯電話を販売するメーカーから、自分が所属する会社に至るまでの4つの会社に対して、
○○株式会社の社長 役員 及び 従業員の家の先祖家族一同
という内容で、折にふれて喜捨をさせていただいておりました。
6月以来、既存の携帯の仕事をさせていただいていたのですが、その仕事も12月で終りで、次が無ければ削減対象になるかもしれないという雲行きになってきました。

しかし、その矢先、一番上のメーカー様から仕事の依頼が舞い込んで来たのです。しかも、他に発注先はいくらでもあるのに、名指しでの依頼でした。さらに、このメーカーは、業績不振で苦境に立たされており、まだ、社内の予算がどの程度付くか判らない状態で、依頼して下さったとお聞きし、深い感銘を覚えました。

実は、今回の報告は、これで終わりではありません。
何回も同じ喜捨を続けて来たことで、金生先生が、機が熟してきたとお感じになられ、本部道場にて喜捨に対して、お諭しをして下さったのです。
そのお諭しの音声を、後日、聞かせていただいたのですが、喜捨をさせていただいた各会社の御先祖様の代表の方が出てこられて、御礼を言われるのです。
そして、先生が、「幸せ一杯な家庭を築く方法」を光の玉でいただこうとすると、既にいただいていますと、言われるのです。
私と一緒に勉強会に参加する事を許され、そこで学ばせていただきましたと言われるのです。
私は今まで喜捨を通して、その対象の方は、勉強会に参加をお許しいただけるんですよと、何度もお聞きしてしているにもかかわらず、知識としてしか理解していなかったことに気付かされました。
喜捨の対象の方に、み光が届き、良い世界に引き上げていただき、更には勉強会へも参加をお許しいただけるということを、まざまざと体感する事ができました。

また、この時の喜捨では、お客様の担当者の方の家の先祖家族一同という項目でも喜捨をさせていただいたのですが、この家の御先祖様で、まだ苦しい状態におられる方 ( その方は戦で目に矢が刺さっていました ) が出てこられて、御家族ともども救われて行きました。

喜捨をさせていただいてから数日後に、このお客様と打合せがあり、自分の作ったプログラムのコードレビューをしていただきました。
これまでは大変苛烈な方で、一度目を付けられると徹底的に攻撃をして来られるので、内心びくびくしていたのですが、今回は少しばかりの不備があっても寛大に対応して下さり、結果的に大変スムーズにレビューを終えることが出来ました。

この度は、喜捨の効果というものを、とてもリアルに感じさせていただくことが出来ました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

神人融合界発足の祝辞

 投稿者:Sadi Laurant  投稿日:2012年12月17日(月)01時43分14秒 KD124214212179.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  昨日は神人融合界発足、真におめでとうございます。

人類史上、否、宇宙剖判以来の歴史的出来事に立ち会うことが許された光栄に包まれ、身が震える思いでした。
いえ、実際に震えました。

鏡役の方が伝えてくれる新しい神人融合界での式典の様子に、全身に電流が走ったように身が震えました。
(これは誇張表現ではなく、実際にそれは起こりました)

この素晴らしき体験を糧に、一団と『光の主神様』の手足としてお使い賜れますよう、力の限り邁進していく所存でございます。

神人融合界の発足によりいよいよ神人合一の世となり、神人一体となって、『光の主神様』の御神霊全員が幸せいっぱいになるように、また肉体を持つ人間全員が幸せいっぱいになるようにという強い願いが地上に顕現されるべき時の近み来るを知り、この日の感激を胸にさらなる昇華を期したいと存じます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます、
 

『真理』の実践により脂肪肝が解消しました!

 投稿者:原能メール  投稿日:2012年12月16日(日)18時52分12秒 pw126253096014.6.panda-world.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

本日は、『真理』の実践によって得られた健康状態の改善成果について報告させていただきます。

数日前、先月受診した健康診断の結果が届きました。
私の職場では、毎年、健康診断を受診しているのですが、一昨年、昨年とメタボの度合が進み、昨年は中等度の脂肪肝と診断されていました。
それが今年は、受診の際、腹部エコーを撮った時に、「随分きれいになってますね。一度、脂肪が付くとなかなか落すのは難しいんですけどね。」といわれ、結果から中等度の脂肪肝という診断が無くなっていたのです。
振り返ってみますと、昨年、健康診断を受けたのは、まだ、入会したばかりで、12月からの初級者勉強会を受講する前でした。
それから毎月、勉強会に参加し、お諭しを通して、自分に関連する沢山の御霊様方をお救いいただきました。
また、この5月からは朝起きて空腹状態の時にカップ一杯の白湯を飲むと、胃の裏に位置するリンパの溜りである乳糜槽(にゅうびそう) が温められリンバの流れがよくなるとお聞きし、毎日、実行してきました。

これはひとえに『真理』を学ばせていただき、実践させていただいた成果だと思います。

大変喜ばしい結果をいただき、本当にありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

第1回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2012年12月14日(金)19時02分25秒 FLH1Aai109.oky.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

この度、人間の天国界の一番上の世界から更に上に昇った人と、現津神の曾孫が一緒に住む、新しい神人合一の階層「神人融合界」が、12月16日に誕生されました!

人間の魂が神上がりし、現津神の曾孫の御神霊と一緒の階層で住む事が許されたのです。
今後、御神霊全員と肉体を持っている人間全員が、幸せ一杯になれるといいですね。
その方法を、みなさんも一緒に学びましょう!

現在、岡山県の会員の方が大変増えましたので、平成25年より岡山市で特別勉強会が開催されることとなりました。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、段々に開運していきますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

         第1回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年1月6日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     (財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   若葉マーク駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

     喜捨については、効果のある“喜捨”の書き方をご覧ください。
     必要に応じて個別相談をお願いできます。


クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のチェックをクリックすると
  メールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  
車 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル12番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分

      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

  クマ地図

http://

 

神人合一の階層が誕生します

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2012年12月10日(月)11時22分11秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
 

 掲示版をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

 この度、人間の天国界の一番上の世界から更に上に昇った人と、現津神の曾孫が一緒に住む、新しい新人合一の階層が出来ます。

 その階層の命名と発足日を決める権限が、『光の主神様』より『真理=神理』の研究会に与えられましたので、10月の中級者勉強会で、その階層の命名と発足日を決め、宣布しました。


命 名:神人融合界

発足日:平成24年12月16日(日) 午前10時



 昨今、マヤ暦によると今年の12月21日で人類が滅亡する、とニュースなどで騒がれましたが、これも研究家によって意見はさまざまです。

 人類が滅亡するという人、今迄とは違う次元の世界が誕生するという人、暦は現サイクルが終了しても新しいサイクルに入るだけで、永遠に終わらないという人…

 とある研究者の方は、マヤ暦を「人類と地球と宇宙が一体化した進化プロセスの道程表」であると捉えており、過去にこの方は独自の研究によりマヤ暦の始まる日付を見直し、そこから終わりの日を2011年10月28日と割り出していたのだそうです。

 どの方の言う事も当たらずとも遠からず、と言った所でしょうか。2011年10月28日以降もこうして世界が存続している事を考えれば、今回騒がれている事も眉唾だと思う方もいらっしゃる事でしょう。

 さて、ではこの2011年10月に、神界で起きた出来事は何だったでしょうか?

 そう、今回の神人融合界に住む、現津神の曾孫が誕生した日です。
 合計600億名の曾孫が誕生して、国津神と現津神の総数が1053億余りになりました。

 現世の事柄のみを考えた場合では判らなくとも、霊界全体で観ると全てに意味がある事が判ります。

 では、今回の12月に起こる、と騒がれている内容が意味するところとは?

 一つは、冒頭で述べましたように、神界と幽界の間に新しく一つの階層が出来、人間の魂が神上がりし、現津神の曾孫の御神霊と一緒の階層で住む事が許されるようになる、という事です。

 次に、8月の四国救霊活動でお示しがありましたが、救う必要のない御霊という方々がおり、この方々はゲヘナの炎に放り込まれるのだそうです。それとは逆に、救われる魂で、今地獄に堕ちている方々もいるのだそうです。
 現在の状態ではなく、本来の魂を『光の主神様』がご覧になり、引き上げるか否かをお決めになるのです。
 最近のお諭しでは、この魂を引き上げる役目を戴く御神霊が大勢いらっしゃって、もう時間がない、という事で、大変急がれております。

 そして9月の初級者勉強会の際に、御神霊の救霊期限は12月31日までと決められました。山陰の救霊活動でお出ましになった高位の御神霊が、再度お出ましになり、旧暦にするか新暦にするか、と先生と話し合われ、新暦の方で、となりました。
 この日までに救われなかった御神霊は、神界のゲヘナの炎に放り込まれる事が決まっているそうです。
 小さい御神霊のお救いはほぼ終わりましたが、16日まで待て、と言われた御神霊もまだまだ沢山いらっしゃいます。31日までに全ての御神霊が救われると良いですね。

 最後に、最近のお諭しでは、異星をご担当の御神霊の分魂の方が多くお出ましになっています。この方達は「霊人」で、とうの昔に肉体を脱ぎ捨てたのだそうです。今この宇宙で肉体を持っている人間は、判っている範囲では地球だけですが、この神人融合界が出来る事によって、私たちも「霊人」になる日が近づいた、と言えます。


 今神界では急ピッチで工事が進んでおり、道を造るお役目や、くす玉を作るお役目を戴いた御神霊、場内整理や、楽団の一員になるお役目を戴いた御神霊など、神人融合界に関係するお役目を戴いた御神霊が沢山いらっしゃいます。
 このくす玉は七色だそうで、くす玉の中身を作るお役目を戴いた御神霊は、忙しい、忙しい、と仰っておりました。

 12月16日は、このくす玉が割れる音やお祝いの楽曲が聞こえるかもしれませんね!

 16日は、『真理=神理』の研究会の道場で、神界に合わせて発足式が行われます(パーティーではありません)。

 多くの皆様の参加をお待ちしております。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

 

初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:あねさん  投稿日:2012年12月 7日(金)13時52分42秒 FL1-119-241-169-63.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会 新規コースのご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

12月より、第15回初級者勉強会新規コースが開催されます。
6ヶ月間、全6回コースとなります。
初級者コースを修了すると、中級者コースに合流します。

☆日程は、次の通りです。
(毎月第4日曜日とその前日の土曜日、土曜:14時~18時、日曜:9時~17時です。)

 第1回 12月22日(土)~23日(日)
 第2回  1月26日(土)~27日(日)
 第3回  2月23日(土)~24日(日)
 第4回  3月23日(土)~24日(日)
 第5回  4月27日(土)~28日(日)
 第6回  5月25日(土)~26日(日)

☆本部道場住所
 371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
 TEL:027-896-1546

☆交通アクセス
 電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
        ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
         土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。

 車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
        ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
        ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。

☆この新規コース受講にあたっては、今年6月から11月まで開催された第14回初級者勉強会(6回分)のDVDを、事前にご覧になって学んで下さい。

☆上記DVDの購入、貸し出しについては、金生先生にお問い合せ下さい。

☆群馬本部道場の定例勉強会には、コース受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
 コースの受講希望、オブザーバーとしての参加希望、共に、金生先生までご連絡をお願いします。

☆地方の特別勉強会にご参加の方も、群馬の本部道場で更に高度なお諭しの方法を学んで、沢山に『神様』の御用にお使い戴きましょう。

『神様』の御心を深く学んで、世救い、人救いにお遣い戴きたい!と思っていらっしゃる方のご参加をお待ちしています♪
 

神奈川県での救霊活動を行わせて戴いて。

 投稿者:マサノリ 改め ジョージメール  投稿日:2012年11月16日(金)04時02分10秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  大宇宙の総ての総ての創造主『大元の光の主神様』真に真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも、本当にありがとうございます。

遅ればせながら、今回、11/10(土)に、横浜市は桜木町近くの、伊勢山皇大神宮におきまして、救霊活動を行わせて戴きましたことを、ご報告させて頂きます。
今回の救霊活動は、10/18(木)に、奈良県、石上神宮にて行われた救霊活動でのお諭しの中で、「次は、神奈川と名古屋において、頑張りなさい。」とのお示しを戴きまして、金生先生にご相談させて頂きながら、計画し、行わせて頂きました。
この救霊活動は、私にとって初めての主催であり、分からないこと、慣れないことだらけで、多くの方々にご協力を頂きまして、なんとか、形になれたのだと思います。
色々な形でご協力下さった方々へ、本当に、ありがとうございます。

お諭しの内容については、サディさんより、先に、丁寧にご報告を頂いておりますので割愛させて頂きますが、今回の救霊活動で私が大きく感じさせて戴いたことは、“団結”でした。
この活動の始めは、“神奈川県”の救霊を目的としたものでした。ですが、金生先生より、「関東地方の会員の結束を固めて下さい。」とのご指導を頂きまして、えいちゃんからの、「救霊活動は、主催者の“想い”が大切ですよ。」とのアドバイスも頂き、「せっかく、関東の会員の方々に参加して頂くのだから。」と、先生はもちろん、剛さん、ニコさん夫妻ともご相談をさせて頂きながら、結局は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県の救霊をさせて戴けることになりました。これは、主に、それぞれの会員が在住する県にあたります。

また、これにあたり、先生より、「今回の救霊活動は範囲が広く、また、あなたは、まだ初級者なので、喜捨の内容は細かく分けた方が良いですよ。」とのご指導を頂き、喜捨の内容を作成させて頂きましたが、そのため、各県、それぞれに3項目、そして、“今回の救霊活動の対象になる地域において、今までの救霊活動に協力して下さった御神霊の方々一同”と、“今回の救霊活動にご協力を頂く御神霊の方々一同”の項目が加わり、喜捨の項目が17項目となりました。
今まで、何度か救霊活動に参加させて戴いておりますが、ここまで項目が多いものは初めてで、参加者の負担が心配になりました。
そこで、これも、金生先生にご相談をさせて頂いたのですが、「救霊活動は、喜捨をさせて頂くだけでも意味があるのだから、参加できない方々にも勧めてみなさい。」とのご指導を頂きまして、そのように致しました。

結果、多くの会員の方々にご協力を頂きまして、予定より多くの喜捨をさせて戴くことが叶ったのですが、特に、「御守護を戴いた!」と感じましたのは、ある、東京にお住まいの会員の方でした。

その方は、事情により、あまり勉強会には参加されないのですが、私が初めて、この研究会の勉強会に参加をさせて戴いた際に、ご一緒させて頂いた方でもあり、先生からの、「声をかけてあげて下さい。」との要望があったのですが、私自身も「そうしたい。」と感じておりました。
実際は、お仕事の都合により、その方の救霊活動の参加は叶わなかったのですが、先生からご指導を頂きました通り、「喜捨だけでも参加されますか?」とのお誘いをさせて頂きました。その方は、快く喜捨をして下さったのですが、御守護に感じたのは、そのやりとりです。

と言うのも、実は私は、その方の連絡先を知りませんでした。知っていたのは、同じく、初めての勉強会で一緒だった私の母です。
母から連絡先を教えてもらい、メールをさせて頂いたのですが、当然、先方は私のアドレスを知りません。ですから、その方には知らないアドレスからの通信となります。
脳天気な私は特に気にしていなかったのですが、ちょうど、その方は、就寝前の時間帯で、ちょっと、うつろな状態で、登録していないアドレスからのメールを消去されていたと言うのです。それが、私のメールだけは消去されずに、朝まで残っていたと、後で教えてくれました。
単純に考えれば、消去した後に私のメールが届いたのでしょうが、そのタイミングです。
逆に、もしも、早ければ消去されてしまい、その方には伝わらないわけで、また、場合によっては、消去をする際に、あえて、目に入らないような、お仕組みを戴いたとも考えられます。
『神様』の御守護を感じずにはいられませんでした。

また、実際の救霊活動が行われる30分ほど前に、同じく、喜捨をして頂いた埼玉県の会員の方より、「参加はできませんが、職場にて救霊をお祈り致します。頑張って下さい。」とのメールを頂いたことを思い出し、気になって、その、東京の会員の方に、「喜捨をご協力頂きまして、本当に、ありがとうございます。11時より救霊活動を始めさせて頂く予定です。お仕事中でお忙しいでしょうが、できましたら、一緒に救霊をお祈り下さい。」とのメールをさせて頂きました。
すると、後に、その方のメールのより、「いつもなら、メールに気がつかない時間帯なのですが、なぜか、メールが分かり、11時に間に合いました!」との返信を頂きました。

このように、今回の救霊活動では、多くの方々に喜捨のご協力を頂きまして、また、上記の会員の方とのやり取りにおける、神仕組みを目の当たりさせて戴いたことで、「たくさんの方々のご協力を頂き、より、多くの方々の救霊が叶ったのだ!」と感じずにはいられませんでした。
「“想い”が大切なんだ!」
と痛感した次第です。

大宇宙の総ての総ての創造主『大元の光の主神様』真に真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも、本当にありがとうございます。

今回の救霊活動にお導き下さった金生先生、そして、色々とご協力を頂きました、たくさんの方々、(個人個人のお名前を挙げさせて頂きたいのですが、ニックネームが分からない方がいらっしゃいますので、あえて、ひとまとめにさせて頂きます。申し訳ございません。)本当に、ありがとうございます。
皆さんのご協力を頂きまして、今回の救霊活動が叶ったのだと思います。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 

上級に昇格をお許しいただくに際して、私に起こった変化

 投稿者:原能メール  投稿日:2012年11月14日(水)23時35分51秒 pw126205004222.3.panda-world.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』 真に、真にありがとうございます。

金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

大変遅くなりましたが、今回は、上級に昇格をお許しいただくに際して、私に起こった変化について報告をさせていただきます。

先ず最初の変化は 8/30~9/1 の九州での救霊活動に参加させていただく少し前の事で、自分の頭上20~30cm 位の所に直径 7~8cm の青い光の玉が浮かんでいるような感覚を覚えるようになりました。
そして救霊活動が終って、9/ 8~9/9 の山陰での救霊活動に参加が決まった時からその青い光の玉から頭頂まで白い光の帯が延びているように感じるようになりました。
そして、9/15~9/18 の中級、上級を経て昇格のお許しをいただいてからは、周りの人が、ふと気付くと自分の方をジッと見ているといった事が多くなりました。
この時点では以前のイメージは無くなっていたのですが、金生先生のご指導のもと建てさせていただいた奥津城が完成して、9/23 に引き渡しを受けてから丸一日位、首筋から腰の辺りまで背骨がジーンと痺れる様な感覚があり、その後から自分の体全体に、厚さは薄いのですが、青と白の入り交った焔を纏っているイメージが湧くようになりました。
10月の中級では、ここまでの事を皆さんに報告させていただきました。すると、中級2日目が終わる頃に、頭頂部から首にかけて痺れる様な感覚があって、それ以降は自分の頭上に青みを帯びた白い雲かずっと上のほうまで続いているようなイメージが湧くようになりました。
そのこととと符合しているのかもしれませんが、中級2日目に諭し役をさせていただいた時に、本人はドキドキしながらやっているのですが、思わぬ展開になって行っても、次の言葉が閃いて、終ってみれば、とっても上手に出来たという体験をさせていただきました。
こういう時は、届いたDVDもすぐに見たくなるもので、見返してみると、何と自分が光の中にいるではありませんか!
あぁ、神様にお使いいただくというのはこういう感覚なんだなと実感させていただいた次第です。
1年前、初級を申し込んだ際には、額の奥がむずむずして、神様と糸で繋がったような感覚を覚えましたが、たったの1年で色々な奇跡を体験をさせていただき、境地がどんどん開けて行くのは、本当に凄いことだと思います。

怒涛の1年が経ちましたが、これからは足許を固めながら、一段一段と精進をしていきたいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

神奈川での救神救霊活動に参加をお許し戴いて

 投稿者:Sadi Laurant  投稿日:2012年11月11日(日)21時22分34秒 KD124214212179.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

私は10日、横浜の伊勢山皇大神宮で行われました救神・救霊活動に参加をお許し戴きました。
伊勢山皇大神宮は私が20代の頃より数十年にわたりまして、少なくとも毎年一回は参拝いていた所縁(ゆかり)のある神宮です。
そのようなわけで、とても因縁を感じました。

お諭しでは神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、東京都の御神霊、亡者の方と続きましたが、
流れでいろいろな御神霊、人霊が出てこられました。

東京都では東京の御神霊というよりも、世界各地から東京に集まっている方々、
意識を向けられている方々など救われていきました。

ほかにかなり苦しい状況にいる水の系統の御神霊や、
御皇室ゆかりの伊勢神宮の分社である伊勢山皇大神宮だけに御皇室関係の方々、
1億8000年前から貝になっていたという御神霊など多彩な方々の救われが行われ、
中でもロシアの軍人さんも出てこられ、お諭しの場所のすぐそばに日露戦役戦没者の慰霊塔があり、
碑文を日露戦争の乃木希典将軍が揮毫していることをお諭しの後に気がついて、因縁を感じました。


さて、私の事ですが、私が最初にお諭しをした御神霊には私の言葉が心に響かないということで、
お諭し役の交代を御神霊より要求されました。
その時の御神霊の言葉は、私のお諭しの言葉が「あまりにも教科書通り」で、それで心に響かないというようなことでした。
その時に私は、勉強会での「実習」といわゆる実戦である救神活動でのお諭しの、次元の違いを痛感させられました。
先生が勉強会で再三おっしゃっている「自分の言葉で」というのはこのことなのかと感じました。

しかし、最後の最後のお諭し役がまた私となり、今度は対象の方すべての救いをお許し戴きました。
その時は無我夢中、必至でしたが、いざ終わってから感じたのは、ただただ感謝と感動でした。
最後のお諭しでは、もちろん自力でできたようなことではありません。
『光の主神様』にお使い戴いたからこそのことであり、また御本体様、伊勢山皇大神宮の御祭神様のご加勢もありましたが、
現界的には周りで先輩会員の皆さんが寄ってたかってサポートして下さり、そのお蔭でお救いができたものと実感しました。

こうして皆さんのサポートもあった上で、最後は私に花を持たせて下さったと、
『光の主神様』の細やかな御愛情を感じずにはいられませんでした。

一切が終了した後にこらえていた用をたすためにトイレに駆け込んだ私でしたが、
最後の大ぜいの方々のお救いは私でなくてもよく、もし私が欠席をしていれば他の誰かがなさったこと。
それなのにそれを私にさせて下さった、もちろん偶然ではなく何かしら私との因縁もあったのでしょうが、
私にさせて下さったということがありがたくて、ありがたくてありがたくてありがたくて、
トイレの中で用を足しながらも感謝がこみ上げて胸が熱くなり、いたたまれないほどの気持ちになりました。

当日は、空は雲ひとつない濃い青色の晴天、風もなく穏やかで、暑くもなく寒くもなく素晴らしい日和でした。
ただ、現地である神奈川県の御神霊が救われていった時にだけ、サーっと風が吹いてきたことを今さらながらに思い出しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』
 素晴らしくも感動的な救神・救霊活動に参加をお許し戴き、真に真にありがとうございます。

サポートして下さった先輩および同期の会員の皆さん、誠にありがとうございます。
 

第18回桑名特別勉強会のお知らせ

 投稿者:きょうじゅ・マダムメール  投稿日:2012年11月 9日(金)20時59分42秒 d021-077.intsurf.ne.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

 11月4日 大阪府摂津特別勉強会が開催されました。
 毎回のことですが、この特別勉強会では新たなお示しを戴く事が多い、素晴らしい勉強会であります。
 次は、桑名特別勉強会です。『神様』の御心を学ばせて戴きましょう。お気軽に参加してみて下さい。

   第18回 桑名特別勉強会

☆ 日時:2012年12月2日 (第1週の日曜日)10:00 ~ 17:00 (12:00~13:00 昼休み)

☆ 場所:スター21 2F 会議室
   (〒511-0912 桑名市星見ヶ丘8丁目601番地  TEL:0594-31-7625)
          駐車場:35台+第2駐車場有り
   おにぎり弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 会場近くにコンビニが有ります:車3分 )

☆ 勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。

☆ 費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
  会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。
  喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
  解説書をお持ちで無い方は、“ 喜捨の心得 ”でPDFファイルがご覧いただけます。
  必要に応じて個別相談をお願いできます。

☆ 参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“きょうじゅ”のメールをクリックすると
  メールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。

☆ 交通アクセス
  電車: 近鉄線・JR線 桑名駅より 車15分

  車  :  東名阪自動車道   桑名インターを降りて国道421号線西へ インターより約5分
       伊勢湾岸自動車道  湾岸桑名インターを降りて県道69号→258号を北へ
               そして西別所立体交差点で左側方向の国道421号西へ
               インターより約20分

 地図をクリックしますと、拡大表示されます。

 

奈良県での救霊活動

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2012年10月28日(日)07時47分59秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  「あなた様(諭し役の隣にいて諭し役が相手の御霊さんに対して最適なお諭しを行なえるように配慮・助言をして下さる方:今回はマダムです)の方が楽になれます。」

これは、奈良県天理市にある石上(いそのかみ)神宮で、10月18日に行なった奈良県での救霊活動で、奈良県内で事故・災害等で亡くなった方々の代表の方が、鏡役(御霊さんの意思・思いをそのまま人間に伝える役の方:今回は山ちゃんです)を通して私(諭し役)に言った言葉です。

 実は、最初は、お諭しを始めても鏡役に全く反応がありません。

どうしたものかと思いながら話を進めていると、何の動きもない鏡役の表情に気が付いたマダムが鏡役に問うと「代表の方を呼び出せば良い」と山ちゃんが答えてくれました。

今度は、お諭しが出来ると思ったのですが、機嫌を損ねてしまったようで結果は、冒頭の文章の発言に到りました。

その後は、マダムがお諭しを行ない、皆さん全員の方が天国に許されました。

 続いて、奈良県内で事故・災害等で亡くなる様に仕向けた方々の代表の方のお諭しを行ないました。

先程の様にならない様に、今度はマダムの指導の下、お諭しを行ないました。この様な展開になりました。

「迷惑だ。」「何もしていませぬ。苦しくもない。」「面倒くさい。」「このままでしておいてほしい。」「下がれ!下がれ!」「無礼である。」「下がれ、下がれと申しておろう。」「いらぬわ、余計な事はするな、下がれ!」「我々は、何もしておらぬわ」

これは、その代表の方が私に言った言葉です。先程にも増してすごい方が現れました。ごねる御霊の連発です。どうなる事かと思いましたが、まるで観音様のように一人も余さず全ての方を救いたい、その為に私をお遣い頂きたいというマダムの真摯な態度と、御奉仕の御神霊の方々の御協力によりまして、全ての方が天国に許されました。

マダムありがとうございます。私もマダムのようになりたいです。そして御奉仕のご神霊の方々の御協力は必要だと思いました。「お諭しは、無届けで行なってはいけませんよ。」と常々先生がおっしゃっている事を実感いたしました。

今回も多くの方々のお陰で救霊活動を行なうことが出来ました。皆様、ほんとうにありがとうございます。
『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
 

奈良全域の救霊活動のご報告

 投稿者:きょうじゅ・マダムメール  投稿日:2012年10月25日(木)16時40分15秒 c031-210.intsurf.ne.jp
返信・引用
 

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 金生先生、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 10月18日一日中雨の中、奈良県石上(いそのかみ)神宮にて、奈良全域の御神霊の方々、亡者及び亡者になる様に仕向けた方々、一度天国にお許し戴き堕ちてきた方々の救神救霊活動を行いました。
 参加者は鏡役に山ちゃん、諭し役にコ二ちゃん、麗子さん、マサノリさん、アーさん、きょうじゅ、マダムの七名です。

 石上神宮は百済の国から送られた、国宝七支刀(しちしとう)が奉安されています。
 奈良全域の御神霊の方々のお諭しでは、先ず石上神宮の御祭神がお出まし下さり、この神宮を選んだ事、小さくなって力が無くなっていたのを元の大きさに復活出来た事を、大変感謝されていらっしゃいました。

 亡者に仕向けた方々の代表者は“何もしておらぬ!、帰る!”とごねて居られましたが、屈強な御奉仕の御神霊の皆様に押さえ付けられながらも、全員が投げた「幸せ一杯な家庭を築く方法」の光の玉で、素直になり救われて行かれました。

 神界の『真理=神理』の研究会の御奉仕の御神霊の方々の、大きな力をハッキリと目の当たりに見ることが出来、とっても感激でした。

 一度天国にお許し戴き堕ちてきた方々は、南紀の救霊活動と同様に、鏡役に麗子さん、諭し役にマサノリさんで、奈良県だけでなく本当に大勢の方々が集まってこられ、花火の如く、雨あられの如く「幸せ一杯な家庭を築く方法」を全員が力の限り投げて、投げて、打ち上げお救いすることが出来ました。

 最後は、隅で隠れて見ていた方、出遅れた方等々の残っている方々も全員が一列に並んで、「幸せ一杯な家庭を築く方法」を上記と同様に力の限り投げ続け、そしてお救いすることが出来ました。

 救霊後、拝殿の茅葺き屋根がズッシリと迫り出して重量感溢れ、本殿内も光り輝き、空気も何もかも清々しくスッキリと感じられました。
 また、拝殿の後ろにある本殿は拝殿の所からは見えませんでしたが、救霊後には木々の隙間から、本殿の屋根の上にある鰹木の一本が見えてきて、その端面の覆い金具が鮮やかに輝きました。

 今後、奈良県が益々発展し栄えることでしょう。

 山ちゃん、コ二ちゃん、麗子さん、マサノリさん、アーさん、ありがとうございます。また、横浜、愛知方面で活動致しましょう。

 『光の主神様』今回の救霊活動に私どもをお使い戴きまして、真に、真にありがとうございます。
 まだまだ至らぬ私どもで真に申し訳ございませんが、今後とも『光の主神様』の御心に適った神の子として、昇華のお許しを賜われます様、謹みてお願いを申し上げます。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

 

/36