投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


22日・23日の初級者勉強会はライブ配信します

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 6月21日(金)23時29分17秒 220-152-17-154.rev.home.ne.jp
返信・引用
   いつも掲示板を御覧の皆さん、今晩は!

 先週の中級者勉強会で、高次元「神界」から地球の神界までに亘る大変革が行われて、どの界の御神霊も和気靄々(ワキアイアイ)として楽しい毎日を送れる様になりました。

 しかし、今まで暗い部分に君臨していた腹黒い御神霊たちが、自分達が暗躍する場所が無くなったので、『真理=神理』の研究会の会員の、力の有る、功績を挙げてきた会員に、いろいろな妨害をし掛けてきました。

 今度の初級者勉強会は、その暗躍していた御神霊の中で、『光の主神様』が御覧になって、良い心も持っている「神」をお遣わしになりますので、それらの「神」を諭して改心させる場が設けられる事になりました。

 その時間が何時になるのか、まだ予定が立っていませんので、総ての授業の様子を中継して、ユーストリームでライブ配信する事にしました。
 22日は14時~16時30分頃まで、遅れる事もあります。
 23日は 9時~17時頃までです。 それ以外の時間帯は、何が流れているか不明です。

 下記をクリックして開いたページで、ライブ配信をお選び下さい。

 http://god-law.com/benkyoukai/

 ライブで見られない方は、後刻に録画をご覧になって下さい。

 それでは、どうぞお楽しみにね!

『神』 ⇒ 『宇宙創造神』を表します。
「神」 ⇒ 『神』のお子様から四十八の神の親の代までの「神」を表します。
 神  ⇒ 四十八の神以下の神々を表します。
 
 

第4回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 6月20日(木)23時16分32秒 FLH1Aai004.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

先日の中級者勉強会では、神界の大改革が行われました。とても働きがいがあるお仕組みに変わられ、御神霊同士の交流が出来て和やかになっているそうです。

神界で変わった事が限界に早く反映されて、世の中の流れが良い方向に変わっていき、幸せに暮らしていける世の中になるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!

長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第4回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年7月7日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     
(財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   車
駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当
昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください

クローバー解説書をお持ちで無い方は、"http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf"“喜捨を御奉納する場合の書き方をクリックしてご覧ください。

     必要に応じて個別相談をお願いできます。


クローバー
参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のメールをクリックするとメールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。


クローバー交通アクセス

  電車
電車:JR岡山駅西口より車車で約10分


      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車
車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車
 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バス
バス:岡山駅東口バスターミナル10番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分


      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

クローバー
地図

 

『真理=神理』の研究会:信じられないけど本当の話

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 6月19日(水)21時28分46秒 em114-48-166-224.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます!

 ジョージさん、いつも勉強会の内容を掲示板に載せて下さって、ありがとうございます。大変な功績ですね!

 このように会員さんが載せてくださることは、しかし、この会の事実のほんの一部なのです。掲示板に書かれている事も信じ難いことですが、まだまだ信じ難い事がいっぱいあるのです。

 5月の初級者勉強会で先生がこの会について語っていた事をお聞きし、何と凄い事を、まるで当たり前のように行っているのだろう、と改めて気が付きました。

 しかし、出て来ている結果を見ていますと、確かに真実なのです。研究熱心な私です。この4年間自らじっくり実験して見て、信じられないけど、その通りだと言うしかないのです!!!

 その信じ難いことをざっとまとめて見ますと:

『宇宙創造神』は神界で神が出来なかった事を人間にやらせようという御計画で人間を作った訳であるが、計画に反して人間はどんどん神を忘れる方向に進んでしまい、人間はもう要らない、と言う結果に陥った。

 そして、昇華した魂は、もう肉体に入らなくても良い事になり、この宇宙には霊人だけの星が多くなった。

 この地球もその計画で、いよいよ最終段階に突入。そこで『宇宙創造神』自らが動き出した。3千年前に計画していた通り、地球神界で分魂を降ろしている神の中で、一番上の神が降ろした分魂、内海先生に地球上の魂の100%を救う、という任務を与えた。

 先生はその役に立つべく、様々なトレーニングをさせられ、それを乗り越えて、色々な救いの技を編み出して行った。時至って『真理=神理』の研究会を設立。

 この会は『宇宙創造神』が直接導いている為、全ての神仕組みの展開が速く、大変なスピードで様々な救霊活動が展開された。人霊、動物霊の救いから、御神霊の救い、地球神界の全ての神様の救いに至るまで。そしてついにマヤのカレンダーが終わるその月に、天国の上に、神と人が共に住む、神人融合会を開くに至った。

 あまりにも凄い御神業の連続に、先生の御本体様の後見の方が上の御神霊に矢継ぎ早に交代していかれ、その為、先生に対するトレーニングもドンドンきつくなって行ったようである、しかし、そのトレーニングを乗り越えるために、更に様々な救いの技を編み出していらっしゃる。結果的に、宇宙神界が変わって来ている。この会の勉強会で次々と出て来る素晴らしい結果は、全て先生の血の滲むような御苦労の賜物である。

 今や幸せ一杯の家庭を築く方法は宇宙全体に広まりつつあり、宇宙の建て直しが起こっている。この広大な宇宙の様々な星から救いや教えを求めて御神霊や霊人がこの会に集って来ている。

 これらの結果は『宇宙創造神』も予期していなかった出来事であった。最初の計画は、上述したように、人間を昇華させ、もう人間をこの地球から無くす計画であった。そのために最後の天変地異が起きる予定であった。しかし、人間に思いもしなかった力があることが判明された。

 それは何かと言うと、人間は肉体と言うクッションがあるから、御神霊のように直授直行ではなく、“ちょっと待てよ、こうも考えられるではないか、ああも考えられるではないか”、或いは、“こうやれば何とか切り抜けられるではないか”、“こうやったほうが良い場合もあるが、この場合はああやったほうが良いな”、エトセトラ、エトセトラ、で、大変柔軟なのです。

 そのお蔭で、今まで御神霊が出来なかった、全ての霊界の存在の救霊方法が先生によって編み出されたのです。

 以上の様な訳ですから、『宇宙創造神』は人間を無くす計画を急きょ変更され、地球に人間を残す事にされた。現在は神人融合会に住む魂を人間に入れ、幸せ一杯な家庭を築き、神と人との共同作業をされる予定である。

 更には、この宇宙には御神霊と霊人しかいない星や、御神霊しか住んでいない星にも将来は人間を住まわせることにされた。

 と、これが今の段階です。

 しかし、この会はまだまだこれからも超スピードの御神業を展開する訳ですから、この先何が起きるのか!

 スゴーイ楽しみです!!!

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。
 

初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 6月16日(日)19時00分22秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会 新規コースのご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6月より、第16回初級者勉強会新規コースが開催されます。
6ヶ月間、全6回コースとなります。
初級者コースを修了すると、中級者コースに合流します。

☆日程は、次の通りです。
(毎月第4日曜日とその前日の土曜日、土曜:14時~18時、日曜:9時~17時です。)

 第1回  6月22日(土)~23日(日)
 第2回  7月27日(土)~28日(日)
 第3回  8月24日(土)~25日(日)
 第4回  9月21日(土)~22日(日)
 第5回 10月26日(土)~27日(日)
 第6回 11月23日(土)~24日(日)

☆本部道場住所
 371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
 TEL:027-896-1546

☆交通アクセス
 電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
        ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
         土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
         改札を出たら、西口に出てください。

 車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
        ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
        ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。

☆この新規コース受講にあたっては、昨年12月から5月まで開催された第15回初級者勉強会(6回分)のDVDを、事前にご覧になって学んで下さい。

☆上記DVDの購入、貸し出しについては、こちらをクリックして下さい

☆群馬本部道場の定例勉強会には、コース受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
コースの受講希望、オブザーバーとしての参加希望、共に、こちらまでご連絡をお願いします。

☆地方の特別勉強会にご参加の方も、群馬の本部道場で更に高度なお諭しの方法を学んで、沢山に『神様』の御用にお使い戴きましょう。
 

あっぱれ! DJポリス君

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 6月13日(木)00時20分0秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、掲示板をご覧の皆様方、いつも本当にありがとうございます。

先週投稿した私もちょっとびっくりです!

世の中を見回すと、神様方の関心事である「ほめ言葉」を、ちょうどこの時期タイミング良く「DJポリス」君が使っていました!
「サポーターの皆さんは、12人目の選手です。」
「フェアプレーで勝利を祝いましょう」・・・って、上手い褒め言葉ですね。
皆の心をわしづかみして、自分の成すべきことをしちゃいました。

早々の「警視総監賞」だそうです。
神々様も見ていらしたのでしょうか?

私もさっそく「褒め言葉」を研究したいと思います。

投稿させていただきました。ありがとうございます。
 

6月の、特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月12日(水)01時42分37秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/2(日)に、東京都における、特別勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

と、また、その前に、マーヤさん、ご投稿をありがとうございます!
勉強会の放課後のこと、恥ずかしながら、「ああ、そうなんだ!」と、興味深く読ませて頂きました。そして、他人を褒めること、それにより、自分や、周囲の雰囲気、がふんわり、あたたかくなること、それが、徳積みに繋がること、色々と気づかせて頂きました。
ありがとうございます。
ああ、自分は、他人を褒めていないなぁー!(≧д≦)

特に最近は、気がつくと、批判、非難の気持ちが表れ、感謝に徹しきれていない自分を感じました。以前の、勉強会で教わった、帖佐美行さんの言葉。
“物は見下ろすと欠点がよく見えるようだ、見上げるようにすると長所が見えてくる。
見下ろして生きるのは不平不満の生き方、見上げて生きるのは感謝の人生だと思う。”
心に響きます。

さて、今回の勉強会は、5月の、岡山市で行われた特別勉強会と同様に、初めて勉強会に参加された方がいらっしゃいましたので、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の内容を中心に、特に、“感謝”と“御先祖様”に関わるお話がされました。
“感謝”では、一般家庭の嫁姑問題を例に取り、分かり易く解説を頂きました。

それは、
今までの、特に仏教では、“我慢”の教えが布教されておりました。しかしながら、寿命の短かった過去では、いざ知らず、現在の平均寿命では、女性は80歳を超えます。そして、普通に結婚をすれば、20代で結婚。その際には、50代前後の姑さんとの関わりになるのでしょうか?
すると、その関係は、通常で言えば30年近い期間で続くことになります。なるほど、お互いの関係が悪ければ、とても、我慢できるものではないと思えます。

そこで、勧められるのが、“感謝”なのですが、好感を持てない相手に対する“感謝”は、“我慢”よりも、さらなる困難が想像されます。「私ばかりが、なぜ、こんな人に“感謝”をしなければならないのか!」そんな想いが自然でしょう。

だからこそ、当人たちを飛び越えた、それぞれの御先祖様に対する“感謝”なのですね。
御先祖様であれば、お嫁さんからは、ご主人や、お子さんの御先祖様に通じますし、何よりも、総ての御先祖様は、『大元の光の主神様』に通じます。より、自然に感謝が行えますね。そして、それにより、不思議と、姑さんやお嫁さんの態度が変わり、それこそ、ふんわり、あたたかく、関係が改善されていくのですね。
このように、より、具体的に勉強をさせて戴きました。

そして、祖霊祀りについて。
掲示板の“崇教真光の教えの間違い”においても、金生先生より紹介して頂いておりますが、崇教真光の祖霊祀りでは、ご主人側の御先祖様しかお祀りされません。それは、初代 教え主様の教え、“奥様側の御位牌を、ご主人の御仏壇で一緒に供養してはならない。”それは、御仏壇は、私たちで言えば“敷地”にあたり、御位牌は“建物”に当たるということで、例えば、鈴木一族の住む敷地に、突然、佐藤一族の建物が建つようなもので、大変、失礼に当たることだ、というものを、曲解し、“奥様側の先祖供養をしてはならない。”となってしまったこと。
ですから、崇教真光を信仰するご家族では、夫婦仲が悪くなるケースが多く、また、御先祖様からの戒告で、胃がんで亡くなる方も多いということ。
ちなみに、御位牌の話をしますと、黒塗り、黒檀、紫檀に金文字の物は、本建築の家に当たり、白木の位牌は、仮設住宅のような形になるそうで、また、紙の位牌は、もう、掘立て小屋のような粗末な建物に当たるそうです。注意が必要ですね!

それに関連した珍しい例で、
ある方が、結婚をして男児を出産。そして、事情があって離婚をされる。そうして、お子さんは、奥様が引き取り、旧姓に戻って先祖供養を行うと、実は、男の子のお子さんには、ご主人側の御先祖様が、背後霊として憑かれるので、その御先祖様の供養がされず、お子さんに、場合によっては奥様にも障り、様子がおかしくなるといったこと。

また、離婚歴がある女性が再婚。その際、お子さんを連れて、再婚相手のご主人に、養子縁組をしてもらい、それを含めた先祖供養を行うのですが、なんと、元旦那側の御先祖様が、「私たちも救ってもらいたい!」と頼られるケースを教えて頂きました。

これも、勉強会の中で教えて頂いたことですが、自分たちの身近にいて影響を与えてくる御先祖様は、特に、自分たちを守護して下さる背後霊団などの御先祖様もそうなのですが、聡明で、人格的な存在を想像してしまいがちですが、そういった方々は、早々に天国へ行かれてしまい、肉体のある現世には、あまり関心を持たれないそうで、むしろ、地獄や、それに近い場所でお腹を空かせている方が、気づいてもらいたく、胃腸を悪くしたり、上にのし掛かって背中を丸くさせたりしているそうなのです。
なんとも、意外な印象を受けます。

このような授業内容ですから、お諭しの実習の中では、多くの御先祖様がお出ましになり、救われて行きました。
また、前回の、5月の初級者勉強会に引き続きまして、「申し訳ございません、鍛え過ぎました。」という御神霊の方や、身体を乗っ取れないものかと障っていた異星人の方など、また、バラエティに富んだ方々にもお出まし頂きまして、勉強をさせて頂きました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 
    (管理人) ・・
 毎回、詳しい報告を書いて下さって、本当にありがとうございます。

 参加した方も、改めて振り返って理解を深める事ができますし、参加していない方は、勉強会の内容の奥深い事が解りますね。

 今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

 9月の上級者勉強会の後には、初級者勉強会の一部の授業の講師をお願いしたいと思っていますので、宜しくお願いいたします。
 
 

はじめに 言葉ありき?

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 6月 8日(土)00時48分24秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、掲示板をご覧の皆様方、いつも本当にありがとうございます。

5月に初級者勉強会の終了証をいただきましたマーヤです。
  (ジョージさん、お祝いのお言葉、ありがとうございます。)
初級者勉強会6回を受けて・・・ 番外編ですが、放課後のことで気づいたことを書きます!
  (これから参加される皆様、知っているとすごくうれしい? いや、不思議なお話です)


 私は、宮崎から前橋の道場まで、・・・電車、飛行機、モノレール、電車、電車・・・と乗り継いで、毎回片道8時間程かけて参加しています。前後泊4日間の旅です。道場には、いろいろな神々様、ご奉仕の御神霊の方々、最近では異星の神様方ももいらっしゃっています…
 そうやって参加するうちに気づいたのですが、神々様は、特に毎回勉強会1日目の夜の皆のおしゃべりを本当に楽しみに聞いていらっしゃるようです^^ (2日目夜にも、ちゃんといらっしゃいます・・・)

 3月の中級者勉強会でとても位の高い御神霊が「あえて、口に出してみてください」「気づかせて導くのが神の仕事・・・それでいちいち怒りを抱いて、戒告を与えるようでは、神としては二流三流・・・」と、鏡さんを通しておっしゃられましたが・・・ 「はじめに 言葉ありき?」です・・・ (ただし、愚痴にならないように!)

 夜のおしゃべりの中で、本当に困っていること、お願いごとや悩ましいこと、自分では恥だと思っていることでも、各々会話しながら言葉に出してみると、次の日のお諭しの時間にこれに関係する方々を出してくださいます。本当に粋な計らいをなさいます。
(5月初級研修会の時も、ジョージさんの職場の人間関係の悩ましい出来事も実は、夜の会話に出てきたことでした。次の日、原因判明! … テルさんも、次の日に「なかなか勉強会に参加出来なかった原因」が分かりました…… すごいでしょ! )


 それと私の気のせいではないと思うのですが、最近、神々様は「ほめ言葉」をいっぱいお聴きになりたい(研究されたい)ご様子です。神界では、部下をねぎらったり、褒めたりすることが始まりました。人間世界の様子もよく観察されていらっしゃるようです。

 人間の場合「自分より才能のある人」を褒めることが出来る人が、協力者を増やし、自分の成すべきことをやっていけます。自然に人を褒めることが出来るようになると、ふんわり心も温かくなります。きっとそんな時は、ちょっぴり徳積みが出来たのでしょうね。
 皆様もどうぞ、普段の生活の場で周りの人を褒めてください。神々様も、皆さんがどんな言葉を使い、声かけられた方がどんな反応をするか、興味深げに見ていらっしゃると思います。

  投稿させていただきました。 ありがとうございます。
 
    (管理人) ・
 素的な投稿を書いて下さり、誠にありがとうございます。

 協力者が居ない人でも、感謝の言葉の“ありがとうございます。”と、“いつもありがとうございます。”と、“いつも本当にありがとうございます。”の言葉かけと、自分がへりくだって相手のしてくれた事を褒めることで、協力して下さる人が増えていくものです。

 マーヤさん他の皆さんのお陰で、『真理=神理』の研究会は大きな事を成功させて戴けています。
 皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

 会員さんの御家族の皆さん、御先祖様の皆様、いつも本当にありがとうございます。
 今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
 

5月の初級者勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月 3日(月)03時39分34秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/25、26(土、日)に、初級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

と、その前に、まずは、5/18、19(土、日)に行われた中級者勉強会での内容で、主には、後見役の神様と同格の神様より、“やっかみ”の想いから障られていた件で、その障りが解消されたのですが、私事で報告をさせて頂くと、私の同じ職場のスタッフで、どうにも、反りの合わない方がいらっしゃいました。
“いつも ありがとう”の挨拶の練習や、実際の挨拶。その方の御先祖様への挨拶と、その後の、「お困りの方がいらっしゃいましたら、どうぞ、この御守りを見て天国へ行きましょう!」のお諭し。そして、喜捨。
高次元の霊的対話法の実践と、その方が目の前にいるつもりで投げる、色々な光の玉と、と、勉強会で教えて頂いた数々の方法を実践させて頂いたのですが、一向に改善の兆しが見られませんでした。
さらには、その方と、仕事上で思ったような連携が取れずに注意をすると、他のスタッフより、「この人だって、一所懸命にやっているんだから、厳しく言わないであげて。」などと、庇われてしまい、何とも、自分の居心地が悪くなるのです。
「困ったもんだ、何が足りないのか?」と、思いながらも、同時に、「もう、やってられない、勝手にしろ!」などの悪想念を発していましたら、実に、この状態も障られていたのですね。
勉強会終了後の翌日にを出勤すると、どこか、トゲが感じられた、その方の雰囲気がまるくなり、また、私が近づくと、さりげなく距離を置くという、いかにも、避けられているように感じられた行動が見られなくなり、さらには、その方を擁護する、周囲の意見が、若干、薄らいだように感じられました。
まさに、神鍛えであったのだなぁ、と感じました。

ですから、私の中では、「これにて、一件落着。」「めでたし、めでたし。」なのですが、そうはなりませんでした。
「それでも、言うことを聞いてくれない御神霊がいらっしゃいます。」と、金生先生です。

5/18、19の中級者勉強会の中で、2番目の神様が中心となり、言うことを聞かない御神霊に対しては、実際に、神鍛えのみが与えられる、過酷な状況を体験して頂く処置が取られ、問題がなくなったと思っていたのですが、「まだ、障りが残っています。」と、金生先生でした。(まったく、私には、全然、感じられないのですが。‐涙‐)

そして、御神霊に、この行いを徹底して頂くために、新たな提案がなされました。
それが、任務を行う上での目標を明確にして、達成点を明らかにすること、任務を果たした御神霊に対して、広く公表する、つまりは顕彰することと、それにより、地位が引き上げられたり、御褒美が戴け、また、信賞必罰として、真理を広める邪魔をする者には罰則を与える仕組みです。
これにより、自らの任務に対して張り合いが持て、“やっかみ”の心も起こらなくなるというものでした。そして、これにより、「この宇宙での発展が飽和したら、もしかしたら、新たな宇宙が造られるのではないか?」と、なんとも、先生のスケールの大きい想像です。

これは、今回の勉強会に参加させて戴いた会員で、この提案を上申をさせて頂きました。
勿体なくも、私は、2番目~10番目の神様に対しまして上申をさせて頂いたのですが、その霊圧たるや凄まじく、その、大役の終了後には、全身に汗をかいていたほどです。
貴重な体験をさせて戴きまして、真に 真に、ありがとうございます。
そして、これは、今回、参加されている初級者の方々も活躍されたのでした!

2日目の授業では、崇教真光での天津祈言と、本来あるべき、正しい天津祈言を奏上させて頂き、御光りの違いを感じる体験や、色々な神様のお名前を唱えることによる感覚の違いを体感する授業が行われました。
その中で、金生先生の御名前を唱えると、強い御光りに包まれ、参加していた会員の皆さんが驚いておりました。

その後は、初級者勉強会の集大成として、初級者の方々によるお諭しが行われましたが、そのお諭しの中で、お出まし頂いた御神霊で、
「今までは、任務を行う上で、誉められたことも、御褒美をもらったこともなく、やって当然という扱いでした。そんな中で、“なぜ、人間ばかりに、御褒美をやらなければならないのか!”と不満でした。」といった感想や、
「今回、自分たちの働きが認められるようになり、任務にやりがいが持てるようになって嬉しい!」という、喜びの声を頂きました。そして、それは、その為に、教室全体が熱気に包まれるほどでした。

加えて、神人融合界にて誕生した子供が、現界に生まれる順番待ちをしている内容のお諭しも、大変、印象的でした。

このような、お諭しも終えて、今回はラッキーさんとマーヤさんのお二人が、初級者勉強会の終了証を授与されました。お二人とも、本当に、おめでとうございます!
来月は、中級者勉強会でお会い致しましょうね。
今回、出席回数が届かなくて、終了が叶わなかったテルさんは、お気の毒でした。
ですが、後、3回、初級者勉強会に出席したら戴けるとのお約束を賜っておりますので、是非とも頑張って下さいね。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしく、お願い申し上げます。
 

5月の中級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月 2日(日)03時01分3秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/18、19(土、日)に、中級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会では、まずは、道場近くの神明宮神社へ表敬訪問をさせて頂きました。
以前、現在の新道場に移転した際の、昨年の10月の勉強会の中で、この土地の氏神様である大友神社には、ご挨拶をさせて頂きました。今回の神明宮神社は、その大友神社の、道場を挟んで反対側に位置しており、普段、通り道として、そばを通り過ぎるだけの金生先生に対しまして、今回、「是非とも参拝して頂きたい。」との申し出があったそうなのです。先生が、それを受け入れられて、勉強会での参拝となりました。
そして、挨拶をさせて頂いた後に、参拝をさせて頂いた会員全員での、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉と、活力を戴く光の玉を受けて頂きました。

その後は、勉強会には北海道や九州などから参加される会員の方々もいらっしゃり、「時には一風変わった勉強会を。」と、群馬県立の敷島公園内にあるバラ園を見学させて頂きました。これは、私たち肉体のある人間のみならず、現在、共に勉強会に参加をされている、異星の霊人の方々にも、地球の四季の素晴らしさの、ごく一部でも、感じて頂くことを含めての見学であったと、後に教えて頂きました。
実際、バラ園のバラは、この陽気のためか、いささか、水不足気味で、元気のないものもありましたが、色とりどり、種類も多く、バラの美しさも然ることながら、それに懸ける人々の情熱の熱さを感じました。

その後の座学の授業の中で、その、異星の霊人の方々にお出まし頂き、感想を述べて頂きましたが、それぞれの霊人の星々では、既に、このような景色は失われているそうで、皆様が感激をされておりました。
ある霊人の方などは、自然もそうですが、同じ生き物でも、男女の2種類があることが興味深かったと言われました。
この霊人の方は、過去の物質界においても、雌雄同体と言いましょうか、男女の区別はなかったそうです。世の中は、配列のような規則正しいものによって進んでいくもので、一切のイレギュラーも存在しない世界であり、“幸せ一杯な家庭を築く方法”も広める必要がなかったそうですが、近頃は色々な考えを取り入れていく必要を感じ、検討をされていたそうです。
今回のお諭しの中で、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を受けて頂き、「これは、取り入れるに値するものである!」と認識して頂きました。
これからは、どのような世界に移り変わってゆくのでしょうね。
なんとも、効率重視のような世界が、この方法を取り入れることによって、どのような広がりを持つのか、興味深いところです。

そして、勉強会は続き、金生先生より驚くべき発表がなされました。
それは、総ての御神霊のお救いを叶えた事、幸せ一杯な家庭を築く方法の完成など、この会の大変な功績による、『光の主神様』からの御守護が、またまた、止められていた事実です。

今までも、「神鍛えこそが御守護である!」との、御神霊の考えから、真理の活動を行えば行うほど辛くなるといった状態がありました。
これもまた、この研究会からの進言により、神界の組織変更がなされ、今までの地位や立場といったものによる役割分担ではなく、御神霊の得手、不得手が考慮されたものに変更され、これまでの、どちらかというと、縦割りの組織形態ではなく、横との連携を密に取る形に変更され、問題が解消されました。

しかしながら、主には、昨年の年末の、総ての御神霊のお救いによる功績によった、ご本体様以上の後見人を御遣い頂いた会員の皆さんの中で、その後見人と同格の神様より、“やっかみ”の想いから邪魔をされていたと言うのです。
つまりは、26番目の神様をご本体様に持つ会員が功績を上げて、24番目の神様が後見人について下さったとします。すると、別の24番目の神様から、「なまいきだ!」とお邪魔をされてしまうといった状態です。
しかも、直接に手を下すと、すぐに分かってしまうので、兵隊的な御霊さんを集めて間接的に行うという手の込みようです。また、さしものご本体様も、ご自分より上位の神様からの指令であれば、止めようもなく、されるがままになっていたという現実で、金生先生は、研究会の運営状況などから、「どうも、おかしい?」と感じられて、調べてみると、そのような事実が判明したというのです。
何と言うか、色々と言葉を失います。

そこで、授業のお諭しの中で、鶴ちゃんの鏡役にお出まし頂くと、それは、16番目の神様で、「なぜ、そこまで人間を甘やかす必要があるのか!?」とご立腹です。
今までの、御守護として戴けるもので、取り上げたものを実感して頂き、思い違いを御理解頂き、更には、2番目の神様が後見人としてついて下さるようになり、新たに、神界に、“人間を、神様に感謝させたらポイントが加算される”仕組みが新設されました。
これにて、一件落着と思いきや、まだ、話は終わりません。

2日目の勉強会の中で、特定の方の魂を呼び出すという授業の前に、鏡役の鶴ちゃんが、頭が痛いと言われるで、その、障っている方を呼び出すと、今度は15番目の神様のお出ましです。これも、昨日と同様に、「なぜ、こんな人間どもにアメばかりやる必要があるのか!?」と、またまた不機嫌なご様子。
この方には、実際に、功績を果たしても、鍛えばかりが降りかかる状況を体験して頂き、考え違いを御理解頂きました。

この後は、予定にあった、特定の、著名な方々の魂を呼び出すお諭しの実習が行われたのですが、さらに、その後には、自分に憑いている方を自分で諭すという、珍しい体験をさせて頂きました。
そして、その中では、多くの御神霊がお出ましになり、今までの思い違いのお詫びをして頂き、また、障りを解消して頂けたのでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

と、実はこの経緯は、まだまだ、さらにさらに、初級者勉強会へ続くのでした。(笑)
 

18年来の群発頭痛から開放された!

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 6月 1日(土)13時32分5秒 s1106085.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます!

 また素晴らしい奇跡を戴きましたので、ご報告させて頂きます。

 5月19日にブラジルの会員さん達とスカイプを通してお諭しをしました。6時間に渡る長いお諭しでした。

 その時、4名の方をしましたが、それぞれのケースが大変興味深いものでした。まずは、初めて受けた大変重症なビアンカさんのケースについてお話します。

 その方は群発頭痛と言う、頭痛の中で一番酷いとされている病で19歳の時から18年間苦しんで来ました。

 お産などよりも痛いとされ、心筋梗塞、尿路結石と並び、生きているうちに味わえる三大痛の一つとされ、別名「自殺頭痛」とまで呼ばれています。こんなに痛くて何故死なないのか不思議なほどと言われます。

 彼女の場合はこれが2年に一回、3ヶ月ほど毎日午前2時から始まり、約3時間続きます。痛み止めは無く、酸素吸入をして痛みに耐えるしかないのだそうです。

 ある会員さんが講習会でこの方と知り合い、こう言った病気だと聞かされ、お諭しを受けてみてはどうか、と言ったところ、この方は丁度その痛みが襲っていた時期だったので、興味を示ました。

 アンドレアさんはその会員さんに頼まれ、真理について説明し、お諭しやその手順などを説明する為に何回かビアンカさんにメールをしました。ところが、その度にアンドレアさんは障られ、頭痛や吐き気がして大変でした。

 その理由を探って見ましたら、ビアンカさんの頭痛を起していた恨みの御霊達でした。ビアンカさんが使っている肉体の主が前世スペインの踊り子で、闘牛士を4名程死に追いやり、その方達が死んで闘牛になり、彼女の頭を攻撃していました。

 頭を打たれて殺された、というスペイン人の分魂の方も頭に障っていました。

 更には異星の御神霊まで現れ、救ってはならぬ、とアンドレアさんを攻撃していたのです。

 そして、いざ本格的なお諭しをして見ると、パワーのある異星の御神霊が出て来ました。ぜんぜんこちらの言う事を聞こうとしないので、その御神霊をマグマの中に突っ込んで(なぜか、ゲヘナの炎ではなくて、マグマだったのです)、ビアンカさんがこれまで苦しんだ経験をそのまま体験するようにしましたら、やっと素直になって話を聞いて、救われて行きました。

 次にその御神霊を使っていた更に上の御神霊が現れました。ビアンカさんの御本体の友達で、もう彼女を連れて行く、と言いました。

 彼女は『神様』の御用をする為に生まれたのだから、そんな事をすると、あなたは宇宙のチリになってしまいますよ、と言っても、ガンと聞かず、大変に頑固でした。そこで、“『神』への祈り”を祈りましたら、光と共にどんどん上の御神霊がおりてこられ、最後に先生の御本体様(現在の後見役で、上から2番目の方)がさっとお出ましになりました。

 その時鏡役をしていたアンドレアさんが「凄い光、目を開けていられない!」と言いました。丁度こちらもくたびれて来て、先生に電話しようかな、と考えていたところでしたので、「先生の御本体様ですか?」と聞きましたら、そうだ、と答えました。こう言う事は初めてだったので、びっくりしました。

 その途端にその上の御神霊はさっと救われてしまいました。その御神霊に「まだビアンカさんを障っている方がいますか?」と聞きましたら、大勢いる、と答えました。

 それは何千と言うインデアンの格好をした方達でした。ビアンカさんが使っている身体の主が、さらに前の前世でアンデスの民族を滅ぼしたのだそうです。

 全員で頭を攻撃していました。全員を救って、ビアンカさんにしていた事を全部直させて、天国へ送りました。

 最後に彼女の御本体様と話しました。何と、この異星の女神様は小さくなって、力がありませんでした。御神霊同士の戦いに負けて、苦しい状態になっていたのです。それで、自分の分魂を守ることが出来なかったのですね!

 このような重症な方です。1回のお諭しでは足りないだろう、と考えておりましたが、その二日後の朝、彼女からのメールで、頭が痛いのが100%良くなり、すっきり爽やかな朝を迎えられて、幸せです!と言って来ました。

 お諭しをしたその日は酸素吸入をしましたが、刺すような痛みは無くなっていたそうです。そして、その次の日から頭痛はスッカリ無くなったようです。毎日、「今日も痛く無かったよ!」とアンドレアさんの方にメールが行きます。

 その方は霊的なことが大変に良くわかる方で、早速亡くなった義父の喜捨をされたりしています。

 お諭しでは、彼女は真理で大変活躍する方だと出ました。彼女の御本体様のレベルは相当上なので、本当に楽しみです。

『大宇宙の総ての総ての創造主  大元の光の主神様』、このような素晴らしい奇跡を賜りまして、真に、真にありがとうございます。今後もどうぞ私共をお使い下さいませ。

 そしてこの方が『神様』に沢山にお使い頂けますように、どうぞこれからもお導き下さいませ。

 

東京での勉強会がもうすぐです。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 5月30日(木)22時30分7秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  第1回目の東京での勉強会がもうすぐです。

6月2日に浅草の浅草寺のすぐ東にある、台東区民会館で行います。
詳しくは、この投稿の下側3つ目の勉強会の案内をご覧になって下さい。

崇教真光の方が多いので、祖霊祀りの行き届かない部分の補正の仕方なども解説しますよ。

全員の方にお諭しを行いますから、憑霊が救われて身体が楽になったり、運勢が向上していく事を体験できますので、どうぞお楽しみにね♪

行くか行くまいかと躊躇(チュウチョ)していらっしゃる方、やらなくて後悔するのよりも、駄目元の気持ちでも良いから参加して経験しましょう!
開運していく大きな分かれ道ですよ!

ご参加をお待ちしていまーす。

参加の申し込みは、投稿者の“金生 麗水”の右側のメールのマークをクリックして、開くメールフォームに書き込んで送信して下さい。

 

ブラジルでの体験シリーズ- 勉強会(2)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月27日(月)19時50分37秒 EM114-48-6-162.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   今日は勉強会で起きる霊的昇華についてお話します。

 この会の勉強会に参加する毎に参加者は急速な霊的昇華が許されることはもう既成の事実です。結果として霊的感度がドンドン上がり、益々『神様』にお使い戴けるようになります。

 勉強会に参加される会員さんが、あっという間に鏡役能力が開いて、お諭しで大活躍をされるところなど、正直驚きです。

 私は2009年6月に会員となりました。日本での勉強会には時々しか行けませんでしたが、DVDで勉強をさせて頂きながら、夢中で『神様』の御用をさせて頂いておりました。

 そうしている内に、2011年3 月頃からはイメージで色々見せて戴く様になり、障っている方々やその御霊の状況が分かるようになりました。また、誰かをじーっと見ていると、その人の過去世の姿が見えて来るようになりました。そして、自分の周りにいらっしゃる御神霊の存在などが徐々に見えるようになりました。

 ちなみにブラジルに行く前からなぜかブッダが私の右上にいつも見えており(これには意味があった事が後で分かりました)、大黒様が私の身体の左半分に入りこむような形でいらっしゃいました(お金には困らないようにして下さっていたようです)。

 その内、私の右側には身体の大きい、私の御本体と思われる女神様がピッタリと付くようになり、左には男性のまた大きい御神霊がピッタリと付いておりました。この方はブラジルで私がダース・ベーダーに攻撃された時に励まして下さったり、色々と守って下さっていた方です(先生によると、神界で縁のあった方だそうです。もしかして私の御本体様の旦那様かしら?)。

 ちなみに、御本体様からのメッセージがあった場合は私の顔が右上を仰ぐようになり、『神様』からの直接のお使いの方からのメッセージは真っ直ぐ上を仰ぐかっこになります。

 ブラジルでは、主人のお父様(10数年前に亡くなった)が私の左上に見えるようになりました。タイのお坊さんのような格好でした。この若いお坊さんは誰だろう?と疑問に思っていましたら、お諭しにお出ましになりました。さすが、神界にいらっしゃるだけあって「早く帰って上げなさい」とは言わず、「息子の事は心配しなくてもいいから、思いっきりブラジルでやりなさい」ですって!(笑)

 さて、では勉強会の講師をさせて戴くと、どうなるのでしょうか?今回私は初めてそれをさせて頂いた訳ですが、なんと、霊的感度が今まで以上のスピードで上がるのです!

 第一回目の勉強会から、周りのエネルギーの状態が分かるようになりました。それまではまったく感じなかったことです。そしてインスピレーションが今まで以上に良くなり、更にスムーズなお諭しが許されるようになりました。

 たった一回勉強会を開いただけでこうなのです。

 すると、6年間毎週のように勉強会を開かれている先生はいったいどうなっているのでしょうか?この答えは2012年の5月の高山勉強会で明らかにされました。掲示板をいつもご覧の皆様にはもうお分かりかと思いますが。

 そうです、先生を直接お導き下さる御神霊が次々と上の方に変わって行かれ、上述の高山の勉強会では、既に上から5番目の神様(銀河系担当の神様)に代わられていました。
そして2013年3月の中級勉強会では、上から2番目の方に代わられておりました。即ち、『光の主神様』が直接お生みになられた神様の中のお一方が、現在先生の御本体の後見役でいらっしゃるのです。

 ですから、全宇宙を幸せ一杯にする力が先生にはおありなのですね!

 私も先生に少しだけ引き上げて頂いて、今年からは直接『神様』に喜捨のお取次ぎがさせて戴ける様になりました!これで、急ぎの場合のお諭しでも、直ぐにさせて戴ける様になりました。

 更には、正式に勉強会の代理講師の許可も戴きました。この二つの許可証は、上級の技の許可証と共に、私の生涯の宝物です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

つづく
 

正言(せいげん)は反(はん)のごとし

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 5月27日(月)07時18分53秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆様、そしてこの掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

10日程前にテレビの番組で(NHK教育放送)何故か『老子』を紹介しているものを見る機会がありました。
聞いている内に『真理=神理』の教えに通じるものを感じました。翌日ネットで文庫本ですが一冊注文致しました所、中級

者勉強会から帰ると届いておりました。目次を見ておりますと、末尾に「正言は反のごとし」……正しい言葉は一見常識に反する とありました。解説書にあるように“正義感”の強い人が貧乏しているとか、マザーテレサ女史が地獄の最も暗い

所で苦しんでいるそうです。また、昨年4月の京都祇園ワゴン車暴走事件では《加害者》の男性は救われましたが《被害者》の方々は救われる事のお許しを『神』から許されなかったそうです。

このように、我々人間が《常識》として《言うまでもない》とか《議論する以前の内容》だと何の疑いもなく思い込んでいることは、本当にそうなんだろうか?と思うようになりました。

一例を挙げますと、日本は先の大戦で朝鮮を侵略し植民地にしました。私は《日本は酷いことをする。日本は悪い!》と40年近く思い込んでいました。ところが、その内容は奪い取るのではなくて、日本の一部として治めました。

奨学資金を出して能力のある者は日本の大学で学べるようにしていたそうです。これだけでも、私にとっての《常識》が全く反対のものになってしまいました。

連日のように新聞、ニュース等で取り挙げられている“橋元大阪市長の発言”がありますが、今後の為にも歴史をもう一度見直すことも必要かと思いました。
 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部より  投稿日:2013年 5月23日(木)10時02分57秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。

         第1回 東京特別勉強会

クローバー日時:平成25年6月2日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:〒111-0033 台東区花川戸2-6-5(都立産業貿易センター台東館8・9階)
    台東区民会館 特別会議室(中)

クローバー電話:03-3843-5391

    車駐車場は、施設内に13台分ありますが、空きがない場合は雷門地下駐車場も利用できます。
    (いずれも30分200円)

    弁当昼食は、各自でご準備下さい。

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

クローバー解説書をお持ちで無い方は"こちら"をご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、こちらからメールして下さい。

クローバー交通アクセス

 電車:東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    都営浅草線浅草駅A5出口から徒歩約8分
    つくばエクスプレス線浅草駅A1番出口から徒歩約9分

    東京駅から浅草駅に行く場合、所要時間16分
    JR山手線    東京駅⇒神田駅 神田駅で乗換
    東京メトロ銀座線 神田駅⇒浅草駅

 車:首都高駒形インター又は首都高入谷インターが最寄です。
   渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

周辺地図はこちらから
 
    (管理人) ・・

 このビルの正面玄関は、西側の歩道のある広い通り側にあります。

 駐車場に車を入れた人は、出入り口を出たら右側に廻ると小さな入り口があります。
 もっと先を右側に曲がれば、表玄関があります。

 駐輪場からは、右側の奥に小さな入り口があります。

☆ 今日、崇教真光で祖霊祀りをしたら、それ以降、息子が何かに付けて直ぐに腹を立てて暴言を吐く様になってしまった、学校では良い子だと言われているのですが…と言って来られた方がいました。
 良く聞いてみると、 息子を連れて離婚して、嫁ぎ先の姓を名乗っていたのですが、祖霊祀りを行なうについて道場の指示で前の姓に戻したのだそうです。

 息子を護っているのは、嫁ぎ先の御先祖様ですから、この場合は奥さんの御先祖様ばかりが御供養を受けられて、嫁ぎ先の御先祖様が受けられないので腹を立てているのです。

 正しい先祖祀りを行えば、息子を護っている方々も御供養を受けられますから、息子さんは穏やかになります。

 勉強会の中で、正しい先祖祀りの方法も解説します。

 悩み事のある方は、どうぞいらっしゃって下さい、個別の相談もお受けしますから。


 

ブラジルでの体験シリーズ- E.T. 編(3)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月22日(水)21時57分51秒 s1106145.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
返信・引用
   ブラジルへ行ってから今日までエイリアンは色々な場面で登場しました。『神様』は私ども会員に、必要に応じて、色々な出会いや経験を与えて下さるのだと思いました。

 エイリアンの中には地球の為に尽くしてくださる友好的な方が大勢いるように感じました。中には「私達がこんなに大勢地球で働いているのに、人間は誰も気が付いてくれない」と言って来たエイリアンもおりました。「ごめんね、人間は肉体があるから、あなた達のことが見えないのよ、だから勉強会に出て来てあなた方の存在の証を見せてくださいね」と答えるしかなかったのですが。

 ところが、人間に害を及ぼしているエイリアンもおりました。私も実際にその被害に遭いました。エイリアンの姿形は千差万別ですが、これも面白い姿をしておりました。

 ある日会員が5,6人集った中で、アンドレアさんの鏡役で大勢の方のお諭しをしました。その時に私の身体に入って来たエイリアンがおりました。形は小さめのゴジラ、と言った感じで、身体は氷で出来ていました。そのエイリアンが身体に入った途端、胃が痛くなり、私の身体はドンドン冷えて行きました。仲間から逃げて来た、隠れさせて欲しい、と言っていました。「幸せ一杯の家庭を築く方法」を実践させると、たちまち仲間達と仲良く出来て、喜んで帰って行きました。

 人間の中に隠れるエイリアンは、もう一件ありました。オーストリアのある若い女性の依頼を受けて、遠方お諭しをさせて頂いた時です。その方は胴体が太っているのに手足が細い、と言うおかしな体型をしており、いつもお腹が痛い、不安障害、などを訴えていました。何とその人の身体にはエイリアンが住み付いており、その影響で彼女の体型が変わってしまったようです。

 これも、「幸せ一杯の家庭を築く方法」で解決し、この霊人は自分の星に帰って行きました。その直後に長年続いた腹痛がなくなった、と喜びのメールがありました。

 人間の身体を使って人体実験をしているエイリアンもおりました。人間の脳に入り込み、あれこれ変えてみて、「さあ、どうなるかな」、などとやっておりました。これは骨髄小脳変性病(テレビドラマ、“1リットルの涙”の主人公がなった怖い病気です)と診断された70代の女性の脳におりました。そして、精神異常で悩んでいた若い女性の脳の中にもおりました。これは、「人間の身体は『神様』のお体の一部であり、それに何かをすると言う事は『神様』のお体を傷つける事で、大変な罪である」と説明すると、大体止めます。その後で、「幸せ一杯の家庭を築く方法」を与えて、自分の星に帰します。

 いやはや、怖いことです。人間に起こる奇病の中には、このようなエイリアンの実験が関与しているのも多くあるのかも知れませんね。勿論、こういったケースはエイリアン単独で障害を起こしているのではなくて、過去世の恨みの御霊達が共同でやっていますし、去年までは御神霊も関与しておりました。この2人の詳しいご報告はあとの体験談で載せますが、二人とも徐々に回復に向かっております。

 もう一件、面白いのがありました。

 ある家のお手伝いさんの足に障っていたエイリアンがおりました。自分が入っている本が踏まれた、と言って怒っておりました。なんと、そのエイリアンはマンガの主人公の中に入り込んでいたのです。その理由を聞いてみますと、「地球の子供達と遊びたいけど、全然気が付いてくれない。でも、マンガの主人公になると、興味を持って読んで貰えるので面白い」でした。この霊人さんも、「幸せ一杯の家庭を築く方法」を与えると、「もう寂しくない」と言って自分の星に帰って行きました。

 そういえば2011年頃の勉強会だったでしょうか、にこさんが鏡役のお諭しの時に、「僕、機関車トーマスだよ」と言って出て来た御神霊がおりましたよね。その家のお孫さんに、「もっと遊んで欲しい」と訴える為に出て来たのでしたっけ。

 “本にも魂あり”、ですね!皆さん、本は大切に扱いましょう!

 こう見て行きますと、エイリアンによる被害はまだまだありそうですね、これからどんなケースが出て来るのでしょうか。でも大丈夫、この会の『幸せ一杯の家庭を築く方法』があれば直ちに解決出来ますから!!!

 2013年3月の中級勉強会では、宇宙のあちこちから集った異星の御神霊に、この方法を光の玉で投げる手法を先生や会員の皆さんで伝授しました。

 現在、本部で行われている勉強会には毎回数万名のエイリアンが、『幸せ一杯の家庭を築く方法』を求めてやって来ております。たいてい会員さんについて来ますが、気が付けよ、と障りますので、会員さん達は辛くなります。

 つい最近(4月の中級勉強会)のお諭しで、「会員さんにつかないで、神界にある窓口でそれを頂いて下さいよ」と鶴ちゃんが言っておりましたが、その方法もあったのですね!でもそうは出来ない方もおりますから、やっぱり勉強会に来ますね。

 これからは地球でも多くの方が宇宙人とコンタクトが取れる方向に進んでいると思いますが、このように救ってしまって、そのエイリアンの星までを繁栄させることが出来るのはこの会だけですね!
 

21日に先生からのメールをいただいて。

 投稿者:ろく  投稿日:2013年 5月22日(水)19時47分12秒 p17197-ipngn100102obiyama.kumamoto.ocn.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
2012年3月以来の書き込みさせていただきます。

5月21日に金生先生からメールの配信を頂きまして、『光の主神様』に、ありがたいご連絡を頂きありがとうございます。とお礼申し上げ、どうにか11時20分に横になれました。

正直なところ、勉強会へ参加していない自分にも配布していただけるのか不安でした。
多少眠りが浅く、よく目が覚めたのを覚えていますが、翌朝のことです。腰の歪みが改善されてました!

詳細は、

5月4日に軽いぎっくり腰を患い、車の運転や仕事に支障が出ていましたので、行きつけの中国鍼治療を受けました。いつもなら3回ほど通院すればすっかり良くなるのですが、今回は長引き鍼治療4回、たま~に行く整体院A1回、ネットで調べた口コミ評判の良い整体院B4回と通ってもすこーしづつは回復しますが、なかなか完治までは回復しません。また腰の歪みがひどく、左側に傾きS字状に曲がっていました。

そして、5月22日朝、いつものように鏡の前に立ち服をめくりあげたら!

昨日までの歪みが著しく改善されています。

痛みは半分くらいになっていて、起きるのが苦痛ではありませんでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
 

5月の、岡山市の特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 5月18日(土)03時14分6秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

5/12(日)に、岡山市におきまして特別勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会は、初めて勉強会に参加される会員の方が多く出席されました。だからでしょう、それに伴いまして、“いつも ありがとう”の挨拶や、“幸せ一杯な家庭を築く方法”についての解説、人魂の方と分魂の方の違いについてのお話など、基本的な内容のおさらいが行われました。
そして、ある会員さんが授業の中で、結婚時に遡って、お互いの御先祖様に挨拶をする実践をされました。この会員さんは、すでに離婚をされているのですが、結婚時に、お互いの御先祖様に挨拶をされていないことで、お互いの御先祖様方が協力し合う体制になく、お子さんに対して力を振るえない状態にありました。ですから、改めて行われたのでした。
物質的な現実世界ですと、離婚をされていると、もう関係がない印象を受けますが、目に見えない霊的世界ですと、このような関わり合いがあるのですね。何とも不思議な印象を受けます。
もちろん、この会員さんはご自身で、そして、相手のつれ合い方、舅さんと姑さん、お嫁さんのご両親とは、他の会員の方が代役となり、それぞれの御先祖様に対しまして、結婚時の挨拶をさせて頂いたのでした。
まだ、結婚をしていない私には、いまいち、実感の持てない内容ではあるのですが、これは、私の周りの方など、他の方々にお勧めする場合などで、大変、勉強になりました。
ありがとうございます。

そして、お諭しも、初めての方を中心として行われたのですが、色々な御霊さんがお出ましになり、無事に救われて行きました。皆さん、「授業は受けていた時は、よく分からなかったのですが、お諭しをして頂いたら頭がスッキリとしました。」とか、「お諭しをして頂くと、言葉ひとつひとつに大変な意味があるということが分かりました。」等々、様々な感想を感じていらっしゃいました。
ある、初めて参加された方は、どうも、今回、パソコンがフリーズをして、知り合いの方に直してもらおうと操作をしてもらったところ、普段から、お孫さんの事に関して、色々と相談をされていたこともあって、たまたま表示されていた、この会のホームページ(だと思うのですが。)を紹介されて、色々な準備もすっ飛ばし、取るものも取りあえずに、急いで勉強会に参加をされたのだそうです。
まさに、お仕組みを戴いたのでしょうね。

また、勉強会の中で質問させて頂いたことなのですが、印象に残った事柄でしたので、ご紹介をさせて頂きます。
“『真理=神理』とは!”の中で、
「他人に腹を立てさせる事も、ムッとさせる事も、自分が腹を立てる事も、ムッとする事も罪(カルマ)になると言う事を忘れないで下さいね。」
という内容がありますが、いかにも、相手に対して失礼があり、通常であればムッとされる事をしたのだけれど、相手の方が非常に寛大な方で、気にされなかったら罪にはならないのですか?と言う質問です。
答えは、「ならない。」のだそうです。
多くの“失礼”は、知らず知らずのうちに行われ、それに対して強く注意を受けたリすれば、注意をした方も、された方も、互いに不愉快な気分になる。そんな情景を思い浮かべての質問だったのですが、これを、自動車事故に例えるのであれば、事故の大方は双方に過失があって発生すると聞きます。ですから、一方が防衛運転に徹すれば多くの事故は未然に防げるわけです。
これに当てはめると、道路交通法を破ることによりカルマが発生するのではなく、事故を発生させること自体にカルマが発生するのだと教えて頂きました。(火の系統の神様は、規則を重んじると聞いておりますので、規則を破ることも“是”とはされないでしょうが。)
規則を一番に掲げるのは、状況により、“強すぎる正義感”に触れる恐れがあるとのことでした。
簡単ですが、難しいですね。(笑)

最後に、また、今回の岡山市での勉強会におきまして、宿泊先のホテルで聖書に触れる機会がありまして、心に残る内容がありましたので、蛇足的ながら紹介をさせて頂きます。(前回は、仏教の経典でしたが。)

マルコ伝 11章 22~26節
イエスは答えて言われた「神を信じなさい。

よく聞いておくがよい。誰でもこの山に、動き出して、海の中に入れと言い、その言ったことは必ず成ると、心に疑わないで信じるなら、そのとおりに成るであろう。

そこで、あなたがたに言うが、なんでも祈り求めることは、すでにかなえられたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになるであろう。

また立って祈るとき、だれかに対して、何か恨み事があるならば、ゆるしてやりなさい。そうすれば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださるであろう。〔

もしゆるさないならば、天にいますあなたがたの父も、あなたがたのあやまちを、ゆるしてくださらないであろう〕」。

勉強会の中で、金生先生に教えて頂いたことですが、研究会の教科書も、困った時、悩みのある時などに、ふっと教科書を開くと、その場所に答えが書いてあると言うお話。
一時は、“あるがまま、なすがまま”や、“合わせ鏡の理”などのページが多く出ていた私ですが...、考えさせられます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

カナダにある工場の敷地内の地縛霊のお諭し

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月10日(金)22時32分30秒 EM114-49-38-126.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   金生先生、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 大変ご無沙汰してしまいましたが、お諭しの体験談です。ブラジルの会員さんがお諭しを手伝ってくれるようになりましたので、やっと執筆の時間が持てる様になりました。

『神様』から賜りました数々の奇跡の体験を、これから出来る限り皆さんにご報告していきたいと思います。

 ここにあるお諭し方法は全て先生から教えて頂いた方法です。何がお諭しに出て来るかは、全然検討が付きませんが、前もってその諭す方法を聴かされるのです。それは勉強会のDVDだったり、先生が時々して下さる海外の会員のお諭し結果だったり。どのような方が出て来ても良いように、『神様』が前もって準備して置いて下さるようです。

 カナダのある工場で、機械が頻繁に壊れ、従業員もやる気がなく、雰囲気も暗いのでお諭しをして欲しい、とカナダに転勤して行かれたオーストラリア人夫婦から依頼がありました。

 ブラジルにいる会員さんのグループとスカイプで話をした日に、アンドレアさんに鏡役になって貰い、遠方お諭しを行いました。

 まずは地面に鎖で繋がれている大勢の人霊がいました。自分達の土地に工場を建てたので、邪魔をしていると言っておりました。そこで、その土地には貴方達だけではなくて、他の方達も以前は住んでいたはずです、と言って、その土地の歴史を光の玉で投げて見せましたが、それを見せない勢力がいました。

『神様』、この邪魔している方達を排除して下さい、とお願いして全員を解放し、天国へ送りました。その方達はエスキモー人達でした。

 次に、その大勢の人霊を鎖でその土地に縛りつけていた勢力の代表の方を呼び出してお諭しをしました。それはなんと、他の星の霊人でした。その霊人は人間の形をしていても、頭と目がとてつもなく大きくて、手は蟹の手をしておりました。

 カナダや北アメリカにはあちこちに宇宙への出入り口があって、色々なエイリアンが地球を占領しようとやって来ていたようです。この霊人達は昔からカナダのその地域を占領していたようです。

 そこで、「あなた方も地球の人間も、皆『神様』のお体の一部であり、人間に何かするのは罪だという事、『神様』はこの地球も他の星の住民も、幸せ一杯にするのが目的で私達をお創りになったので、地球を占領して自分のものにするという事は許されないのです」などと言って、“幸せ一杯の家庭を築く方法”の光の玉を与え、これを実践すると貴方の星も栄え、別の星を占領する必要もなくなりますよ。反対に、あなた方がどの星に行っても、きっと皆が歓迎してくれるようになりますよ、と言うと、素直に実践して、工場にやっていた事を全部元に戻しました。

 その霊人は、今まで他の星を占領する事が当たり前だったのに、なぜ今はそうじゃないのですか?と聞いて来ました。それは『神様』の御計画で、他の星の住民が地球に大勢来て混ざり合うことで、より良いものをお創りになろうとされていたのでしょう。でも今はその時期はもう終わったのです。今は皆が仲良く暮らす宇宙に変えていこうとされているのですよ、と答えました。

 次に、小さい虫がいっぱい出て来ました。その虫はある大きい箱の中にいっぱい詰まっていて、誰かがその箱を工場内に置いていたのです。その虫達を全部お守りの中に吸収して、箱が空っぽになった時点で、その箱を置いていた力のある、大きい御神霊が現れました。それもエイリアンでした。そのエイリアンは、前述のエイリアンとは敵同士で、お互いに争っていたようです。それで、工場の中は戦場だったようです。

 貴方は、先ほどの方と話していた事を聞きましよね、と言うと、「聞いた」、と答え、同じように障っていた事を元に戻して“幸せ一杯の家庭を築く方法”をお土産に持って、自分の星へ帰って行かれました。

 最後に出て来たのは、前述の二つの勢力に負けて、地下深く閉じ込められていた、身体が10センチ程の小さいエイリアンでした。身体を小さくされたのではなくて、元々小さいのです。軍団で閉じ込められていましたが、その数80万と言いました。何度も聞き返しましたが、やはり、この数でした。助けて欲しかったので、地面を揺らして、工場内に影響を与えていたそうです。彼らは温和でやさしいエイリアンでしたが、「自分のいた星が攻撃されて地球に逃げて来た、そして、今は自分の星には誰も残っていない」、と語ってくれました。

 そこで、“幸せ一杯の家庭を築く方法”を実践させて、更にはお土産に持たせ、これを実践し続けると、貴方の星も栄えますよ、と言うと、何度もお礼を言って自分の星に帰って行きました。

 しかし、びっくりしましたよ。こういう事ってあるのですね!世の中にはまだまだこの様なケースが沢山あるのかもしれませんね。4月29日に依頼者からメールがあり、工場内が大変良くなったそうです。従業員も明るくなり、やる気が出て来たそうです。
 

神組み手より

 投稿者:タチバナ  投稿日:2013年 5月 9日(木)21時26分19秒 hccd37dd50c.bai.ne.jp
返信・引用
  現在、中級の神組み手です。HPの内容を確認しました。まだ半信半疑ですこし戸惑います。
関西方面で説明会等がある日をお教え下さい。1度聞いてみたいと思います。
以上
 
    (管理人) ・

 タチバナさん、お問い合わせ誠に有り難う御座います。

 この書き込みの少し下に、岡山市での勉強会の案内が書いてありますので、此方にお越し下さいませ。

【第3回岡山特別勉強会のお知らせ 投稿者:こひろ  投稿日:2013年 4月24日(水)00時15分1秒 】

 6月は2日に東京で開きますので、もう少ししたら案内の書き込みを致します。

 まずは、勉強会でお諭しを受けてご覧なさい。きっとビックリしますよ!

 またご連絡下さい。

 

(無題)

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 5月 9日(木)06時13分44秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  失礼しました。
セイバーさんですね。ごめんなさい。
 

徳積の言葉「ありがとう」

 投稿者:マーヤ  投稿日:2013年 5月 9日(木)00時18分4秒 KD106172232222.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

 サイバーさん、初めまして。
 初投稿! 初級勉強会、研修中のマーヤです。
 既に、金生先生がお答えされていました・・・
 先生のご回答の後半の部分の事をちょっと書いてみました。

 今の初級の1月か2月の勉強会で「何度生まれ変わっても、幼い子どものうちに、亡くなる御霊さん方」が、出てこられて、お諭しがありました。
 4月にも、私のお腹に入っていた「子ども達の御霊さん方」は、幼いうちに何度も亡くなることを繰り返す方々でした。

 その時のお諭しでは、まず、お父さんやお母さんからはじまり、周りの方々に、お世話(ごはんやお風呂やお着替え等)をしてもらった度に、また、興味を持ったことを尋ね、教えてもらった度に、「ありがとう」「ありがとうございます」と言うように、繰り返し、丁寧に伝えました。(素直にうなずいてくれます)
 みんなに「ありがとう」「ありがとうございます」と言うと、喜んでくれましたか? ・・・と聞くと、また、素直にうなずきます。

 そうするうちに、9歳、10歳になりました。9歳を過ぎると、魂も強く大きくなって、輪廻転生の輪の中に入ることをお許しいただけるのだそうです。
「ありがとう」「ありがとうございます」を言うことも、言われることも、周りに喜びを与えることも、徳を積むことになるみたいです。(「ありがとう」「ありがとうございます」はすごい力を持った言葉です。実感!)

 真理は、「あるがまま、なすがまま」「人間は、今の置かれている現状を『いやだ、最悪だ』と思ってはいけない」ようですが、親として、今出来ることは、子どもに徳積みをさせてあげることだと思います。

 幼いご霊さんだけでなく、生きているうちに、子どもに「ありがとう」「ありがとうございます」を言えるように、人から喜ばれることを経験させることが、親として出来ることだと思います。

 投稿させていただきました。 ありがとうございます。
 

親より先に亡くなる子を減らすには?

 投稿者:セイバー  投稿日:2013年 5月 8日(水)14時37分42秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  以前、会に出席させていただき、ありがとうございました。
先日、有名人の子供さんが難病で、短い人生を終えましたが、
こういった悲しい出来事を減らすには、親としてどうすればいいのでしょうか?
 
    (管理人) ・
 セイバーさん投稿ありがとう!

 ご免なさいね!
 漠然としていて、この有名人が誰の事だか解りません。
 ネットで調べても見当たらないので、具体的には答えられません。

 ただ、一般的に言えば、幼児の内に業病で死ぬ人は、過去世に大勢の人を無差別に残虐に殺した人だそうです。
 死んだ子供の親も、過去世に他人の子供を殺した人だそうです。

 今後に、この様な悲しい出来事を減らすのには、人間は総ての生き物を残虐に殺さない事です。
 そうすれば、来世には悲しい目に遭わないで済みますから。

 別の例ですが、2~7歳くらいで、たいした病気でないのに突然死んでしまう子供がいますが、この場合は、子供の魂が人間として輪廻の輪に乗れないで、死んだら数日から数十日でまた生まれて、また幼くして死んでしまう事を何回も繰り返しています。

 この場合は、子供のまま大きくなれない魂を丁寧に指導して、9歳まで育てると、人間としての輪廻の輪に上がる事ができて、次に生まれると、大人として成長してから死ぬ事ができるようになります。
 発展途上国での幼児の死亡率が高いですが、この様な魂が繰り返して生まれては死んでいるのです。

 最近は、この様な幼児の魂の救いの場が多くなっています。

 

4月の、初級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 5月 2日(木)00時05分12秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

4/27、28(土、日)に、初級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

この勉強会の前日に、こちらの掲示板より金生先生から、“世界の膿み出しが始まりました。”とのご報告を頂きましたが、勉強会内においても、その解説を頂きました。
京都、祇園での自動車事故の件や、関越自動車道での観光バスの事故の一件。そして、金生先生、ご自身が救霊活動にまわられた四国でのお諭しの内容。
今までも、「救う必要はありません。」といった内容の御神示はありましたが、年末の御神霊のお救いに関することで、当初は、人魂の1000倍以上のゲヘナの炎が用意され、「聞き分けのない御神霊は、ついに焼却処分となります。」との通達を戴きましたが、神界の大改革が行われ、また、何度か、この掲示板でも、ご報告をさせて頂いておりますが、金生先生と、ある会員の方々のご尽力により、年末には、総ての御神霊のお救いが達成されました。
その後の勉強会においても、芥川龍之介の“蜘蛛の糸”のような、どんなに悪人でも、生前に、他人から感謝を受ける行いをしていると、救いの機会が戴ける内容のお諭しが行われたり、また、ここ最近のお諭しの内容が、生き霊を対象にしたものが中心になっていることや、大災害を防ぐ御神霊の皆様のご活躍を教えて頂くと、今回、お話頂いた、「“世界の膿み出し”のようなことは起こらないのではないか?」とも、感じていたのですが、今は、「とうとう、始まった。」という印象です。
それは、祇園での自動車事故のように、今までも行われており、そのような感想は適切ではないのかもしれませんが、「『神様』の、判断の基準が明確になられたのだ。」とも思います。
本当に、大変な時にめぐり合わせて戴けたのだと痛感致します。

その他では、他の星々の御神霊や霊人の方々が、勉強会へ出席され、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を受けていかれました。
なんて、簡単にご報告をさせて頂きますが、本来、このような内容は中級者勉強会にて行われるのでは?とも思うのですが、それは、もちろん、今回の初級者勉強会を受講されている、初級者の会員の皆さんを中心に行われました。
そもそもは、光の玉を投げる行為自体、上級者勉強会にて教えて戴ける内容であり、日々、勉強会で行われる内容が進化しているという実感と、今回の初級者勉強会に参加されている会員の皆さんに対しても、『神様』が大変な期待をされているのだろうと感じずにはいられませんでした。

事実、この為、私を含め、勉強会前より体調が思わしくない会員の方がいらっしゃいました。これは、もちろん、その異星人の方々に障られているからなのですが、自分が初級者であった時に、このような感覚があっただろうか?と、疑問に思います。
そして、これは、勉強会2日目の、午前中の授業で行われたのですが、「昨日に戴けると思っていました!」と異星人の方々。あの、ちょっと、不愉快そう?
そして、いつものように、この授業が終わった後の身体の軽いこと!
ちなみに、2日目の、午後の授業のお諭し内にも、異星人の方々はいらっしゃいましたが、私には、今回の影響で、鼻風邪のような症状もありまして、「それは、イタズラをしました。申し訳ありません。」と異星人の方々。
今にして思います。「なぜ、イタズラをする必要があったのですかぁ !? 」
加えて、未だに完治していないのですがー?
実は、長く吸っていた、タバコの毒素を溶かして戴いているのだと理解しておりますが。

ですが、職場の同僚等に、「どうしたの?」と聞かれて、素直に、「イタズラをされました。」と答えて、笑みを浮かべている私です。(笑)


会員の皆さんはご存知のことですが、勉強会では、たくさんの内容を教えて頂けます。
それを、この掲示板では、とても報告しきれないのですが、今回、お諭しの内容が新しくなったことについて、少し、報告をさせて頂きます。

今まで、状態の辛い御霊さんには、
“『光の主神様』真に 真に ありがとうございます。”
と、唱えて頂き、楽にして戴きました。これは、実は、『神様』に感謝を申し上げるのも、もちろんなのですが、感謝をすることで、自分の痛みから意識を逸らす狙いもあったのですね。
これが、去年の年末あたりから、
“『大元の光の主神様』真に 真に ありがとうございます。”
と、唱えることがお許し戴き、こちらの方が、戴ける光の量が多いことを教えて頂きました。
しかしながら、この方式ですと、諭し役のアクセントや、イントネーションにより、なかなか、『神様』に届かず、お許し戴けなかったり、御霊さんによっては、「自分の神様に祈らせて欲しい。」との問題が生じるので、最近では、

では、あなたを楽にしてあげましょう。
私の言う通りにしてごらん。
あなたは、確かに、○○をして、肉体を傷めて死んだんですね。
でも、今のあなたは、その、傷んだ肉体を脱ぎ捨てたんですから、魂は綺麗ですよ。まったくの無傷ですよ。調べてごらんなさい。
もう、○○していないでしょう?

という形が多用されております。

そして、今回の勉強会では、会話の中で、「いいえ、違います。」といった返答には、相手と争うアドレナリンが分泌され望ましくないとのことで、「はい、そうです。」という答えを導く問答は、相手に好感を持たれるのだと教えて頂きました。
ですから、相手に、「いいえ。」と答えさせない問いかけを目指すということで、

あなたの小さな子供の頃の事を思い出してご覧なさい。
赤ちゃんの時の事を思い出してご覧なさい。(赤ちゃん“だった”時の...ではない。)
お母さんのお腹の中にいた時の事を思い出してご覧なさい。
お母さんのお腹の中に入る前は、どこにいましたか?

と聞くことを標準にします。と教えて頂きました。

この後は、その答えが“神界”であれば、分魂のお諭しになりますし、“幽界”であれば、
“それでは、さらに、その前は、肉体を持って生活をしていたのでしょう?”
と続きます。

まだ、他にもあるのですが、あまり長文になるのもご迷惑かと思いますので、このへんで終わらせて頂きます。また、折を見て報告をさせて頂きたいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 

ブラジルでの体験シリーズ- 勉強会(1)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 5月 1日(水)10時24分58秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   ブラジルでは様々な霊的な体験が許されました。毎日新たな発見があり、視野が大きく広がり、たったの3ヶ月でしたが、物事の考え方、捉え方がすっかり変わりました。

 タイと違って、ブラジルには宇宙への入り口が開いているのでしょうか。それまではエイリアンに会った事もなく、会いたいとも思わず、とにかく宇宙の別の生命体には全く関心が無かった訳です。ただ、地球の人間や苦しんでいる御霊を救いたい、それだけを考えておりました。

 ところが、向こうに着いた途端、次々とエイリアンが私の前に現れたのです。勉強会に参加したいので、許可が頂きたい、と様々な銀河系の星のメッセンジャーが来ました。霊人だったり御神霊だったりしましたが、全員が内海先生が開発された“幸せ一杯の家庭を築く方法”を求めてやって来たようでした。

 地球にその方法があるという噂は宇宙にまで広がっていたのですね。とにかくびっくりしました。

 そして、いざ勉強会を開いてみますと、今度は我も我もと、大勢の神界の方達が来られて、勉強会は大盛況でした。鏡能力が開いて間もなかったアンドレアさんはこのように次々とやってこられる方達に驚いて悲鳴をあげていました。

 まずは、第一番にブラジルのスピリチズムで有名な方達の光り輝く霊団が来られました。それから、この会で救われて御本体様と一体となり、真理で御奉仕をされている大勢の分魂の方達がそれぞれ救ってくれた会員を励ます為にやって来ました。

 そして、第3回目の勉強会の終わりにはイエス様まで来られたのでした。

 皆、勉強会が開かれるのを心待ちにされていたようです。この勉強会は霊界では有名になっていたようですね。なんでも勉強会は物凄い光の中で行われるので、大変な注目を浴びているそうです。御神霊がこのように語ってくれた時、イメージも一緒に頂きましたが、それはとてつもなく大きいスタジアムに大勢の方達が集り、勉強会に参加している光景でした。

 そして皆口々に、ずっとブラジルにいて勉強会を開いて欲しい、とおっしゃっておりました。アジアには先生がおられるのだし、向こうにあなたは必要がないだろう、なんて。

 宇宙の情報や霊界の情報を提供してくださる方は最近大勢出ているようですが、本当の救いが出来るのはこの会だけだと思います。宇宙を幸せ一杯の星で満たすことが出来るのですから!

 まだまだ至らないながらも、勉強会を開いてこの素晴らしい救いの方法を広めて行くお手伝いが出来て、私は本当に幸せ者です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、内海先生、本当にありがとうございます!

つづく
 

4月の、中級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 4月27日(土)03時01分49秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

4/20、21(土、日)に、中級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会では、前回の、3/30、31(土、日)に行われました、特級者養成勉強会での安倍晋三首相に対するお諭しの第二弾として、4/21(日)の2時限目を用いてお諭しが行われました。それは、前回同様、授業の約2時間を目一杯使ったお諭しでした。
今回のお諭しでは、こちらも、前回同様、ほとんどの方が生き霊の方でしたが、総理の側近の方や、元首相の方、民主党や共産党の方、安倍首相に関わる、御供養を受けられない御先祖様方、リベラルを装う無政府主義者の方々や、婦人会の方、官僚の方々など、多種多様な方々にお出まし頂きました。
それに合わせて、皇太子妃殿下の雅子様と、日本体育大学教員の田中理恵さんのお諭しが、こちらは、4/20(土)の2時間目に行われました。残念ながら、お二人とも、直接に連絡を取る手段がありませんでしたので、障りを解消するお諭しはお許し戴けず、それぞれの、魂に力をつけて頂くお諭しとなりました。
これは、以前にも、掲示板に書かせて頂きましたが、お諭しは、たとえ一方的な通告であったとしても、本人の耳に届かないと許されないのですね。それは、その場合、障りが解消をしても、本人が、例えば、「ずっと、行っていた健康法の効果が出た!」などの、
『神様』と関わりのない理由で勝手な理解をしてしまい、結果的に、『神様』に対して感謝をしない、大変な御無礼を働いてしまうためです。

今回のお諭しでは、今までの、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉に加えて、新たに、“『真理=神理』とは!”の内容を戴いた光の玉を、金生先生に投げて頂きました。これにより、光の玉を戴いた対象の方々は、今後の、明確な判断基準ができたのではないでしょうか?
さらには、教室にいた会員全員による、活力を戴く光の玉も受けて頂き、元気一杯になって頂きました。
これらが、大きな結果となって表れると良いですね。

今回の勉強会でも、言霊に関係するような、名前に使われる文字の持つ属性から、性格を判断する内容や、皇太子妃殿下の雅子様や、それに関わる天皇家の歴史や流れ、霊障だけではなく、誉められたいがために、自らに痛みを作り出してしまうケースや、お諭しで、一方的な憧れで憑かれているような場合の、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践して頂く際に、例えば、それが、男性の場合、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践することにより、奥様を得られたら、その奥様にも実践して頂く新しい形など、たくさんのことを教えて頂きました。
これらのことを、少しずつではありますが、自分のものにしていきたいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 

世界の膿み出しが始まりました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月26日(金)23時17分45秒 FL1-119-240-104-24.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 平成25年4月26日から、世界の膿み出しが始まったそうです。
 所要期間は3年間で、魂の汚い、反省しない人が神様によって淘汰されるのだそうです。

 主要部分だけの鏡役との対話をお聞きになって下さい。
 http://www.god-law.com/130426_sekaino-umidasi.mp3

 

ブラジルでの体験シリーズ- E.T. 編(2)

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年 4月24日(水)15時59分29秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   8月25日、第2回目の勉強会の前日、アンドレアさんとイザベルさんの3人で新しい勉強会の会場探しに出掛けた日のことです。

 迎えに来たアンドレアさんの車に乗り込むと、後ろの座席に異星人がチョコンと座っていました。と言っても、胴から上しか見えなくて、丁度映画、E.T.の主役と全く同じ姿をしていました。

 約束の時間があったので、会場を見に行って、用事が済み、お昼を食べ終わって車に戻ると、まだそこにおりました。

 そこで『神様』に祈り、アンドレアさんの鏡能力を使って話しかけてみました。

 次がそのE.T.さんとの会話です。(あ:あさがお エ:エイリアン)

あ:待たせてしまって、ごめんなさいね。待っていてくれてありがとう。ところで貴方は地球の方ですか?

エ:いいえ、別の星から来ました。

あ:そうですよね、目が大きくて首が長いですね。

エ:はい、その通りです。私の星では皆この姿をしております。

あ:あなた方は肉体を持っていますか?

エ:はい、でももっと進化した肉体です。

あ:何か御用ですか?

エ:学びに来ました。

あ:霊的な勉強ですか?

エ:はい。

あ:あなたの星では科学は発達していると思いますが、霊的な面では遅れているの?

エ:いいえ、科学も霊的な面も進んでおります。

あ:では、ここに貴方の星には無い何かがあるのね?

エ:はい、それを学びに来ました。ここで学んだ事を自分の星に持ち帰って皆に教えてあげなければなりません。大勢の同志が私達の帰りを首を長くして待っております。

あ:勉強会に参加して真理を学びたいのね?

エ:はい。出来れば皆をここに呼びたい。その許可を頂きたい。

あ:良いですよ、全員いらっしゃい(そう言った途端、大勢やって来た)、全員明日の勉強会で学びましょう。勉強会で学んだ事を今度は貴方の星に広めるの?

エ:いいえ、皆でここに来て霊的な新しい事を学び、変わりに私達の医学の技術を提供したい。私達の星の医学は大変進んでいる。

あ:ここには皆さんどうやって来られたの?

エ:テレパシーです。

あ:あなた方の銀河系にも太陽系があるの?

エ:はい。

あ:それで貴方の星は人が住めるような場所なの?

エ:はい。

あ:あなた方はそこに住みながら、でもここにも来られるのね。

エ:はい、私達は行ったり来たりしております。私達が関心を持っているのはこの地球だけです。この地球は医学の面で私達の助けを必要としている。もうその分野で私達はインスピレーションを与えている。

あ:そうですか。でも地球の医者はあまりあなた方の存在は感じないでしょう?

エ:感じる人も多くいます。そういった方達にだけ指導している。

あ:あなた方をそのように導いているのはどなたですか?『光の主神様』ですか?

エ:名前は分からないが、とてつもない大きな方です。この宇宙を包み込むような大きい方です。

あ:今日はお話をして下さって、ありがとう。

エ:明日の勉強会にここに来ている私達全員で参加します。

あ:それでは、明日勉強会で機会があったら話しましょうね、さようなら。

つづく
 

第3回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 4月24日(水)00時15分1秒 FLH1Aao120.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

昨年の年末頃から神界の組織変更があり、最近発表されました。
今までは縦割りでの任務の遂行でしたが、これからは横の連携を行い、得意分野の任務や、相談しながら任務を行うそうです。

『大元の光の主神様』直属の部隊もでき、それぞれの御神霊の働きが『真理=神理』に適っているか監査・指導するお役目だそうです。
神界の仕組みが変わった事で、世の中の流れも少しずつ変わっていくそうです。
幸せに暮らしていける世の中になるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

         第3回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年5月12日 (第2週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     (財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室


クローバー電話:086-251-6500

    車駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
    弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。
クローバー解説書をお持ちで無い方は"http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf"をクリックしてご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のメールをクリックするとメールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

   電車電車:JR岡山駅西口より 車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より 車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

   車 車:山陽自動車道 岡山インターより約6分

   バスバス:岡山駅東口バスターミナル12番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車  徒歩徒歩約5分

      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

   クローバー地図
 

南海トラフ地震は大きくならないで終息しそうです

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月16日(火)00時02分24秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

本日も地震の揺れを押さえている大勢の御神霊がいらっしゃいました。

南海トラフからフィリッピン沖を通ってインドネシアに掛けての、太平洋の西側を通っている複数のプレートによる地震の揺れを小さく押さえて、溜まっているヒズミのエネルギーを長時間に亘って放出して、大きな災害が起きないようにして下さっています。

御神霊との対話の音声をお聞き下さい。

http://www.god-law.com/130415_nankaijisin02.mp3

ありがたい事ですね!

 

南海トラフ地震が始まっています。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月11日(木)23時25分21秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

南海トラフ地震が近付いていると、いろいろな折りに報道されていますね。

数ヶ月前から、地震・津波の災害後の復旧の担当になる任務を戴いた御神霊が多く出ています。

今日は、既に海底が動き出しているので、このままでは大きく動いて大災害になるので制御したいのだけれど、力が足りないので、力を付けて下さい。と、大勢の御神霊がやってきました。

対話の音声をお聞き下さい。

http://www.god-law.com/130411_nankaijisin.mp3

 
    (管理人) ・・
 13日の早朝の起きた淡路島の地震に、上記の中にいらっしゃった御神霊もいたそうです。
 その力が付いた御神霊の働きで、この程度で済んだのだそうです。

 しかし、人間界で予想している様に、本番の南海トラフ地震はこれからだそうですが、地核の歪みのエネルギーが一気に吹き出すと大地震になりますから、ユックリとした移動にして被害が少なくなる様に働いてくださるそうです。

 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』どうぞ、ご担当の御神霊様方が、穏やかに地核の移動を済ませていただけます様に、宜しくお願い申し上げます。

 

正しい先祖供養

 投稿者:雪虫メール  投稿日:2013年 4月10日(水)07時13分18秒 124.174.145.122.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます!
先生、会員の皆さんいつも本当~にありがとうございます!
掲示板をご覧の皆さんいつもありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』この度は正しい先祖供養のお許し戴きまして真にありがとうございます。
また、先生には、この度の正しい先祖供養のご指導を頂きまして、本当~にありがとうございます!

雪虫でございます、皆さん宜しくお願い致します_(._.)_

私は数年前に崇教真光式の祖霊祀りをしておりましたが、祖霊祀りが終わって直ぐに、私は眠ってしまって夢を見ていたようなのです。
あれを夢と言うには"リアル"過ぎます。(チョーリアル)

その時の様子はと申しますと、家のチャイムが鳴り、私が玄関に行きますと、スーツ姿の男性と女性がそこに居りまして、「どうぞ、どうぞ」と家の中へ案内し、母に座布団は?と聞いた時の母の答えが凄かった。
スッゴイ剣幕で「いいんだそんなもん、出さなくて!!」と母。
「何言ってる?ご先祖様だぞ」と私。私が座布団を探していましたら、「いいからここに座りなさい」と男性と女性が言いましたので座りました。

「この度はどうもありがとう」と男性と女性が言いましたので、「はい、いえいえどういたしまして」と答えたところで、目が開き、「あれ?!今男の人と女の人居なかった?」と聞きましたが、「居ないよ最初から」と母。
「お前夢でも見てたのと違うのかい」と母に言われ、「えー!寝てないよ、今メガネかけた男の人と女の人がここにいたじゃない」と私。
「最初から居ないよ!何寝ぼけてるの」と母、その時私は、「ああ、ご先祖様がわざわざご挨拶に来てくれたんだな~、ありがたいな~」と、思ったのですが、男性と女性の顔は何やら申し訳なさそうな顔をしていたのを、今でも憶えております。

きっとご先祖様方は片手落ちだという事を知っており、「困ったな」とお思いになっていたのでしょう、私の苗字のご先祖様しか祀られていなかったのですから。

実は何日か前から母が胸と、お腹がムカムカすると言いだして寝込んでしまいました。
そこで先生に、「ひょっとしてご先祖様からの何か合図でしょうか?」とご連絡致しましたところ、あっさり「そうですよ、お母さんのご先祖様がおこっていますよ。」との返信です。
ではということで、正しい先祖供養の仕方を先生よりご指導頂き、させて頂きました。

実は、またまたビックリしたな!もう!ですよ本当に!掲示板に今回の正しい先祖供養の結果をご報告しようかな~と思いPCスイッチ、オーン!
あれ?!メールが来てる、どなたからざんしょとメールを開いたら、ななんと、先生からでした。

今晩は!
いつも本当にありがとうございます。

私の身体に何かを感じたので呼び出してみたら、4軒の会員さんの御先祖様でした。

参考にお聞き下さい。

のメールで、最後に良かったね!です。

(メ・ん・)?何が良かったのだ? もしかして、もしかしてと思いURLクリック!私の母のご先祖様方が先生にお礼を言いに来ていました。
これにはビックリ!と、ヤッパリ!が入り混じってですが、とっっっても嬉しかったです。
本当にありがとうございます!!
その他3名の会員さんのご先祖様方も先生にお礼を言いに来ていました。

私の母方のご先祖様はもちろん、Sadi Laurantさん奥様のご先祖様、アーさんのご先祖様、先生の奥様のご先祖様方が皆一同に正しい先祖供養の結果食事が取れるようになったと申しておりました。
特にSadi Laurantさん奥様のご先祖様方は、これで子孫を守る事が出来ると、お喜びでした。また、アーさんのご先祖様は、もうお腹イッパイなので他の方に食事供養をする様にご指導頂きたいと申しておりました。

先生の奥様のご先祖様ですが、何と桜餅が食べたいと出てこられました!^^)
これには先生も、困った様子でしたが、『神様』に、とびっきりの美味しい桜餅をとお願いしてました。
で、先生いわく、帰りに桜餅買って帰ろうかな!だと‥‥‥

そして、出てこられたご先祖様方全員に、お土産に幸せ一杯な家庭を築く方法を光の玉で差し上げ、お諭しをして終~了~。

「ご先祖の皆々様方、知らなかったとは申せ、大変苦しい思いをさせてしまったことを、深く、深くお詫び申し上げます。大変申しわございませんでした。どうぞ、お許し下さい。」

私の家は正しい先祖供養をしましたので、これでもう台所が静かになると思います。
昼も、夜中もいつも何か音がしておりましたので、足音のような音がしたり、また、食器の音がしたりと、音がしておりましたが、今はもうしなくなりました。

母のムカムカも無くなり、私は、メガネをかけておりますが、正しい先祖供養が終わってから気付いたのですが、今迄物がにじんで見えていたので、ああ乱視が進んでるな~、ま~たメガネを買うのか、参ったな~と思っておりましたが、
それが買い換える必要がないくらい、ハッキリ、クッキリ!見えるんですヨ。

どんな感じかと言いますと、例えば1と書いてあるものがⅢの様に見えていたのに、今はハッキリ、クッキリ1と見えるんです。
生業は車を運転する事ですから、これは非常に助かります。

ご先祖様あっての私たちですから、きちんと祖霊祀りをしましょう!と言っていたとろで祖霊祀りをして、原因不明のムカつき、眼のにじみ、なんだかな~。

『真理=神理』の研究会の正しい先祖供養で皆救われました!本当にありがとうございます。

『真理=神理』の研究会とは、どの宗教も関係ないのだ!!と思います。
だってさ!『真理=神理』の研究会なんだもん!『真理=神理』の研究会教ではないんだもん、研究会なんだもん。

チコっと可愛く言ってみました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』この度は正しい先祖供養のお許し戴きまして真にありがとうございます。
先生、この度は正しい先祖供養のご指導を頂きまして、本当~にありがとうございます!
 

北朝鮮の御神霊は革命の準備です

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 9日(火)19時30分56秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

今朝からのニュースによると、北朝鮮では予備役の兵士90万名に銃と実弾を配布したとの事ですね。

ここの所、幾日にも亘って北朝鮮からいろいろな御霊が救いを求めたり、癒しの光の戴き方を教えてくださいとやって来ています。

今日は特に多くの方が来られて、肉体を持っている農民の魂が力を付けて帰られたり、御神霊が『癒しの神の光』の戴き方のお復習い(オサライ)に、と言っていらっしゃいました。

いよいよトップがおかしな事を行ったら、民衆の間で革命が起きる時期が熟してきたのでしょうね!

大勢の民衆が独裁の圧政から解放される様に、北朝鮮の御神霊の御活躍をお祈りいたしております。

 
    (管理人) ・・
 4月11日に、この件に関わる、多くの方が力を付けにやってきました。

 『癒しの神の光』の戴きかたの勉強会に来られた御神霊もいました。

 まあ、聞いてみて下さいませ。

 http://www.god-law.com/130411_kakumeika.mp3

 

安倍総理大臣の腸の不調を治しました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 8日(月)21時33分40秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

先日、週刊文春の記事で、麻生財務大臣兼副総理大臣がオフレコ発言で、「安倍氏の腸はもう薬が効かなくなっているからもう持たないな!」次は自分が総理だと言ったそうです。

そこで、私と弟子とで首相の腸の不調を治してあげたいと思い、3月29日に安倍首相宛に通知して、31日の『真理=神理』の勉強会にて第1回目の遠隔治療を行いました。

4月2日に国会中継で安倍総理大臣の姿と答弁の声を聞きましたが、顔が少しムクミが取れて小顔になり、声はとっても張りのあって元気に聞こえました。

今後も、毎月の中級者勉強会にて完治するまで行いますので、日本の舵取りをしっかりと行なってくださるでしょう。

障っていたのは、皆さんが知っている大勢の方々の生き霊が多くて、死霊は僅かでした。
政敵と周辺国の親日派と半日派の争いや、マスコミ関係者の足を引っ張る集団でした。

これらの方々の魂の力を付けて、障らなくしたので、聞いてみて下さい。
お諭しの中で、“これをやってみましょう!”と言っているのは、『幸せ一杯な家庭を築く方法』を『光の玉』で投げている声です。


当会が今までに行った事の一部を紹介いたします。

今上天皇陛下が東日本大震災頃は、だいぶ高齢を感じされるお顔と体付きでしたが、平成23年4月21日に皇居前広場にて遠隔治療を行ってからは、引き締まったお顔になられて、お元気になられました。
翌年の心臓冠動脈バイパス手術を受けられる体力が回復されたのです。

尚、その当時には、愛子様が学校に馴染めない事が起きていましたが、その原因は学習院初等科の敷地及び校舎内にいた地縛霊の姿が、愛子様に見えたので怖かったのです。
その地縛霊達を救いましたので、その後は登校できるようになられました。

昭和天皇陛下が崩御される前に、膵臓癌で苦しんでいらっしゃいましたので、苦しみを取り去って安らかにお過ごし出来るようにしていました。
専門医は、とってもお苦しい筈なのに、と言っていましたが、苦しみは私の方で取り去ったのです。

この霊的な治療の結果は、3日に総理大臣と奥様宛に通知してありまして、「スの神様」に寄りますと、既に奥様から安倍総理大臣に伝えていただいたとの事なので、一般に公表いたします。

では、第1回目のお諭しの様子をご覧になって下さい。
全部で4時間余の長時間ですので、No.1.とNo.2.に分割してあります。

平成25年3月31日 安倍総理のお諭し No.1←をクリック!

平成25年3月31日 安倍総理のお諭し No.2 ←をクリック!

 
    (管理人) ・・

上記をクリックすると、下記の宣伝ページも開きますが、無視して下さい。
ドラMAXアリーナ http://www.dramax.jp/da/svod.html?ust=728

正しい方は、http://www.ustream.tv/recorded/30772797 です。

 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 4月 6日(土)19時01分17秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生、御指導真にありがとうございます。先生の言われるとうりに実践してみます。
救い主様時代のみ光は大変強く一切を快癒する御力があると信じたものです。
手かざし御奉仕を、7時間させて頂きますと、幸福感と人相さえ変えたしまいました。
当時はこのみ光で、世界は変わるであろうと真剣に思いました、当時のみ光の強さをもう一度、体にしみこむようなみ光の強さを感じたいです。この光の強さあっての人救いだと思います。真にありがとうございます。
 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 4月 4日(木)10時58分37秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生ありがとうございます。天津祈言を奏上しましたが正直違いが解りません、断然違いがあるとは思えません、申し訳ありません。又金生先生の書かれた文面で神様にお詫びし、手かざししましたが変化がありませんでした。真にありがとうございました。  
    (管理人) ・・
貴方の祈りをお取り上げ戴けなかったことを「スの神様」にお尋ねした結果をお知らせいたします。

貴方は、御自分でも水の神達を愚弄する内容を信者達に伝えてきているので、その御無礼を詫びなくては、お取り上げ戴けないとのお答えでした。

『神の光』を感じないのは、今迄に、一般的な信者と比べると犯している罪が深い為に、『神の光』を感じる感度が低下しているのと、『神の光』を感じる前に他の祈言に移ってしまったから違いが判らないのだと仰有っていました。

祈りの下記の部分を貴方の立場に置き換えて祈りましょう。
・・・・・・・・・・・
・私は崇教真光教団に入信している○○○○と申します。
⇒御自分一人の時に祈るのですから立場を明確にして祈りましょう。

・教団の2代目の方と3代目の方の説かれた、水の神=副神、副神=邪神と言う事も信じて参りました。
⇒……と言う事も信じて他の信者達に指導して参りました。

・無念な想いをなされていらっしゃる神々様にお詫び申し上げます。
⇒……お詫び申し上げます。どうぞ、これ迄に積み重ねて参りました数々の御無礼をお許し下さいませ。
・・・・・・・・・・・

上記を修正して、お詫びの文章を紙に書いてからお詫びしましょう。

その後に、会話程度の声の大きさで天津祈言を3回奏上して、正しい天津祈言を5回以上奏上して『神の光』を感じてから、また天津祈言を奏上してみてご覧なさい。
 

3月の、特級者養成勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 4月 4日(木)02時34分28秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/30、31(土、日)に、特級者養成勉強会が開かれまして、そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

特級者養成勉強会とは、主に、霊的感度の向上を目的とした勉強会であると教えて頂いております。それは、通常の勉強会とは、少々、内容が異なり、座学よりも、むしろ、単純なレクリエーションを楽しむといった雰囲気があります。
一見すると楽しげで、実際に、笑みや冗談などが飛び交い、それは、休憩時間を思わせるものでもありますが、勉強会が終了すると、意外に疲労している自分を感じ驚かされます。
それは、まさに、勉強会内において、想像以上に神経を使い、意識を集中させているのだと感じさせられるのでした。

今回の勉強会では、2人一組となり、
1.幽体を使って、リの回転を用いて相手の顔をさわる。
2.相手が頭に思い浮かべた図形をキャッチする。
3.光の玉に込めた図形をキャッチする。
4.2と同様に、上下左右の方向指示をキャッチする。
5.ピン札 千円札をキャッチする。
このような、訓練を行いました。

私は、1~4までは、感じているのか、どうなのか、ピンとこない状況であり、また、結果でありましたが、5だけは、ほぼ、10割に近い結果を出すことができたと思います。得手不得手があるのでしょうか?

31(日)のお諭しでは、最近、体調を崩されている、安倍晋三首相に憑いている御霊さん、及び、生き霊の方をお救い致しました。
実は、この話は、3/16、17の中級者勉強会にて、一旦、金生先生から聞かせて頂いてはいたのですが、中級者勉強会中には果たされず、その後に、金生先生が個人的に行われるものと思っていたのですが、今回の勉強会で行うのだと言われ、「え、そうなんですか?」と、いまいち、実感の湧かない私でした。
聞かせて頂くと、以前に、今上天皇、昭和天皇、愛子様に関わるお諭しをもされているとのことで、どなたかが言われた、「聖域なき、なんちゃら!」ではありませんが、今まで、皇族はもちろん、政治家とも、まったく関わりを持ったことのない私としましては、何とも、不思議な感覚が致します。

その、お諭しでも、恥ずかしながら、私は、安倍首相の、国内の政敵の立場にいる方々くらいしか思い当たらなかったのですが、それらを含めて、韓国、中国、北朝鮮、ロシアの国の生き霊の方々、それも、興味深いことに、分魂の方々で、親日派の方々が、反日派の方々を止める形でお出まし頂きました。
そして、アメリカやタイ、南米の国々の方々。大学の、もと同期の方の生き霊や、マスコミや報道関係の方々など、多種多様な、それでいて、聞けば、「ああ。」と納得してしまうような方々にお出まし頂きまして、興味深い内容のお諭しでございました。

印象深いのは、やはり、自分が担当させて頂いたお諭しで、上記の、韓国、中国、北朝鮮、ロシアの国々の方々なのですが、お出まし頂いているのは、親日派の方々なのです。
「反日派を止められない。どうしたら、いいんだ!」と言われていたので、金生先生からのアドバイスを頂きまして、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践して頂き、力をつけて頂きまして、その後に、反日派の方々の御先祖様方をお救いして頂きまして、話が通りやすくなったところで、実際の反日派の方々に歩み寄りの場を持って頂く結果に至りました。
相手は生き霊の方々で、それでいて、分魂の方々。そして、御先祖様を交えた救霊ともなると、何とも、色々な事情の合わせ技。
実に、今までの勉強内容を縦に横に、理解し、繋げていかなければ果たせないと感じました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
色々な体験の場を賜りまして、真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、よろしく、お願い致します。

ちなみに、今回の勉強会にご一緒させて頂いた、鶴ちゃん、広森さんですが、勉強会に先立ちまして、この、安倍首相のお諭しの関連で、色々と障られていらっしゃったようなのですが、
先生からの、その関連の質問に、鶴ちゃんなど、「常に障られているので、どれがどれだか分かりません。」との返答で、「敏感な人は大変だよ。」と、また、他人事の自分でしたが、まぁ、自分が担当させて頂いたお諭しが終わった後の身体の軽さと言ったら、もう!
のんきな私でありました。(笑)
 

ブラジルでの体験シリーズ- E.T. 編(1)

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 4月 3日(水)23時39分11秒 EM1-113-77-61.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、この掲示板をご覧の皆さん、

 いつも本当にありがとうございます。

 大変ご無沙汰致してしまいましたが、海外の会員さん達が今日まで戴いた御守護についてこれからシリーズで載せて頂きたいと思い、久しぶりにペンを取りました。

 掲示板をご覧の皆様もお察しの通り、2012年の暮れまではこの会にとりましても、正に激動の時期でした。

 沢山の方達がこの会に学びに来て多大な功績を積まれましたが、大変きつい神試し、神鍛えの連続で、残念ながら大勢去って行かなければなりませんでした。

 この会では、霊力が直ぐに付きますが、それがかえって仇になってしまうことも多いのです。霊的な事柄は、ある程度時間を置いて消化する必要があります。結論を急がないことです。

 これから書くことは、人間を惑わす御神霊が跋扈していた去年の時点では出来ませんでした。全ての地球神界の御神霊がこの会によって救われ、神界の天国界へ送られて、やっと落ち着いた今日この頃、「あれは何だったのか」と信じられなかった事柄もようやく理解出来るようになりました。

 ブラジルから戻ってすでに5ヶ月余りが経過しておりますが以上のような理由で今まで掲示板に投稿させていただくのを控えておりました。

 会員さんを会から離そうと手を変え、品を変えてやっておりました方達は、会員さんの御本体を恨んでいた大勢の御神霊、この会を脅威に感じて邪魔をしていた他の宗教の御神霊などがあげられますが、次のような方達もおりました。

 去年の6月末、ブラジルに行く前の2週間前、私が自分の住む団地の喫茶店に入っている間、ダーン!と凄い音がして、急いで外に出てみると、喫茶店の前に止めてあった私の車に後ろからぶつかって来た車がありました。

 お諭しをして見ますと、スター・ウォーズに出て来た悪人のダース・ベーダーと同じ格好の御神霊が、「俺は闇の帝王だ!」と言いながら出て来ました。異星の御神霊でした。私が車に乗っている間にぶつける筈だったのに、タイミングが狂った、と悔しそうにしていました。障っていた理由は、「ブラジルに行かせたくない」、と言う事でしたが、先生の発見した御神霊のお諭しで、あっさり救われて行きました。

 ブラジルについてから異星の霊人達や御神霊が度々現れるようになり(大部分が勉強会に参加したい、と言って来ました)、異星人オン・パレードのブラジル滞在でしたが、上述のダース・ベーダーは本当に色々な場面で私に障って来ました。

 彼らを救って行く中で私が感じたことは、この姿で現れた御神霊は地球の宗教界のリーダーをコントロールして、信者の信仰心を利用し、自分達の思うままに地球の人間を動かしたい、と言う思いがあったようです。

 その被害に実際に遭っていた宗教界のリーダーもおりました。特に力を持っていた宗教で、我と慢心に陥ってしまった方達です。もう他界された方もおりましたが、現在まだ活躍中の方もおりました。

 ダース・ベーダーは手を変え品を変え、私をこの会から引き離そうともしておりました。このような御神霊を救うのも私のブラジルでの御神業のひとつだったのだと思います。

 この特定の星の御神霊はもう出なくなりましたが、宇宙は広いのです。

 まだまだこのような方達が地球の人間に影響を与えているようです。宗教指導者や幹部の方達は心して謙虚な気持ちで御神業に望んで頂きたいと思います。

 素晴らしい結果が戴けても、貴方の力だけで成功したのではありません。

『神』や守護霊といった方々のお仕組み・ご守護により、うまくいったのです。勘違いしてはいけません。

 つづく
 

不思議な御縁

 投稿者:Sadi Laurant  投稿日:2013年 4月 3日(水)01時24分25秒 KD124214212179.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  金生先生、掲示板をご覧の皆様、いつも本当にありがとうございます。

今日は、お諭しの内容と職場での出来事の不思議なリンクについて書きたいと思います。

先日、この4月に新しい職場を賜り、そのれに際して関係者の御先祖様方のお救いのための喜捨をし、
お諭しをしていただいた旨を投稿しました。

その後、3回目の喜捨で再度お諭しをしていただけました。
その様子を音声を送り下さいましたので聴きますと;
その際に、職場ナンバーツーでかなりの人事権を持つ方の御先祖様をお呼び出ししたところ、
しきりに「正しい先祖供養」の仕方を教えてくれと訴えてくるのです。
そこで金生先生が懇切丁寧に解説して差し上げておられました。

それを聴いて私は、仕事が始まったらこの方本人にも、それとなく先祖供養の話をしてみようと思っておりました。

そして今日、なんと明後日の初出勤に先立って、今日、歓迎会だったのです。
出勤よりも歓迎会が先という初めてのパターンに戸惑っておりましたが、
上記のナンバーツーの方とは席も離れており、ただ挨拶をしただけで話す機会はあまりありませんでした。

そして宴も終わり、最後はそのナンバーツーの方のあいさつでお開きということになりました。

壇上に立ったその方はマイクを通して、まず、お父様が二か月前に亡くなったこと、
そしてそのためにお父様の一生の総ての戸籍を提出する必要が生じてかき集めたことなどを話され、
その作業の過程で、ご自分の先祖が段々と分かってきたということでした。
そうしていろいろと先祖を調べているうち、先祖とのご縁の有り難さと、
先祖あっての自分という感謝の気持ちが大切みたいなことを話されたのです。

その方がそのようなご先祖様の話を始めたことで、
先日のお諭しでその方のご先祖が先祖供養のことを聞いてきたこととの不思議な符合に、
私は驚きました。

当然、そこには偶然などということが入り込む余地はないと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、誠にありがとうございます。

これからも、よろしくお願い申し上げます。
 

安倍総理大臣に障っている方々を救いました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 4月 2日(火)22時47分9秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  掲示板を御覧下さっている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3月31日の特級者養成勉強会で、安倍総理大臣に関わっている方々と対話をして、全員の方を救いました。

国内と海外の驚くほど大勢の生き霊が憑いていました。

本日テレビで国会中継を見たところ、安倍総理大臣のむくんでいた顔付きが小顔になり、声に張りが出て元気になっていましたよ。

この様子はユーストリームにアップして、皆さんに御覧いただく予定ですが、先ずは総理大臣に見ていただいてから、此方にもURLを書くつもりです。

安倍総理大臣宛には、フェイスブックで、体調を良くしてあげますと言うメッセージを29日に送信してあります。

録画は全部で2時間が2本有りますから、ユーストリームにアップするためのビデオ変換に時間が掛かっていますので、3日の夕方にアップして、総理大臣宛にお知らせして御覧いただく予定です。

一般の方向けには来週にフェイスブックの安倍総理大臣のページとこの掲示板に同時に公開します。

どうぞお楽しみにね!

 

入会から今日まで

 投稿者:雪虫メール  投稿日:2013年 3月30日(土)08時30分39秒 55.201.232.111.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

先生!会員の皆さん、いつも本当~に、ありがとうございます!それと掲示板をご覧の皆さんいつも本当に、ありがとうございます!

チコっと長いです、御免なさい。この度昨年の6月より初級者勉強会に出席して、無事初級者の勉強会を終え12月より中級者勉強会に出席しております雪虫と申します。(泣き虫でも、弱虫でもありません、「雪虫」です)どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

この会に入るきっかけから、今日までの事をすっごく簡単に紹介させて頂きます。
それは何故かと申しますと、この会に入会してからいろんな体験をしたので、少しの間お付き合いくださいませ。

では、えー、私は現役の崇教真光の冬眠組手でもあります。
お御霊をただ返してないだけですが、(霊線は切れているそうです)早く返そうとはおもっております。

パソコンを購入して崇教真光が世間の皆さんに、どう評価されているのかを知りたくて検索しました。すると、あ!あれ!?何故だ~!!どうしてだ~!!出るは、出るは悪い事ばかり書かれたHPが!。しかし、「心の中では、フン!な~にも分からんくせに!」等と思いながらイロイロと見ておりました。

その中に「崇教真光の教えの間違い」を見つけて、それをとにかく全部読んで、それと「真理=神理」のHPも入会する前日までの掲示板を読んで半信半疑で入会しました。(2011年1月です)

その時ですが、入会する約一ヶ月前に半信半疑ながら「よし、入ろう!」と心に強く決めた次の日にな!なんと~、お御霊の鎖が切れたのですよ。"ビックリしたな!もう!”でした。
ですから、約一ヶ月間は、お守りも、お御霊も無し状態でした。
しかし手かざしは出来たんですよ、不思議なことに。(12番への手かざし)

お御霊の鎖が切れたので先生にメールをしたら、早い話そんなもんは、「もうネックレスと同じだから掛けても意味がない」等のお話でしたので潔く?!外しました。

で、お諭しを受けてみたくて、7月の中級者勉強会にオブザーバーとして参加しました。
正直に申しますと、「何のこっちゃ?、さっぱり意味が分からん!」でした。(やはりモノには順序があるんだと思いました)

私は尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)と言う病気でしてこの尋常性乾癬は発症すると完治はむ無理!!完治する事は極めて稀と言う病気なのだそうです。

で、帰ってきまして早く治らないかな~と思っておりましたところ、なんと!余計に酷くなりまして、「なんじゃこりゃー!!話が違うじゃねーか!」等のメールを先生にしました。その時の先生からのお返事は「『真理=神理』の解説書の中頃に、貴方の様な女性のケースを載せてありますから、それがそのまま参考になるでしょう!そのページを探し出してご覧なさい。」でした。(今考えるとな~んて失礼な事を!です、オイラの馬鹿!)キチンと勉強してない自分を思い切り棚に上げ、失礼しました。

それから約2ヶ月後良くなり始め、「やったー!良くなった!嬉しいぞよ!!」と、思っていたら昨年の2月頃より再発して、またまた「なんじゃこりゃー!!話が違うじゃねーか!」でした。トホホとショボくれました。

しか~し、勿体なくも「今年の6月からの初級者勉強会に来なさい」とのお誘いがありました。が、「貧乏をこじらせていますので、とても行けそうには有りません!」とお断りしたのです。
しかし、先生は「来る事だけを考えて、行動してごらん」と言われましたので、その通りの事を実行しました。その時持ってるお金で、とにかく飛行機の切符?チケット?を買いました。

不思議な事に飛行機の切符でスッカラカンになったのですが、成ったはずなのですが、なんとオマンマは食べれるし、お酒も少しですが飲めたし、の繰り返しで今日まで来れました。本当にあら不思議!です。

諸先輩方もこの様な事があると先生が話しておられましたが、「真っことほんとだなや~」と、つくづくそう思います。

で、勉強会に参加させて頂く中で何と「初級者のくせに光の玉の練習をして良いと、神界からお許しが出たので、練習をします」と、先生が言うではあ~りませんか、そして練習していくうちに、"幸せ一杯な家庭を築く方法"を作り投げる。
その時に想念で思っったらあとは無心でお腹に力を入れて光を充満させてから投げると教わりました。
なんやかんやで楽しく勉強させて頂きました。ありがとうございます。

で、帰りの空港行きのバスが渋滞に巻き込まれ、飛行機の時間に間に合いそうもないぞと思った時にバスの中から道路に向かってやってみました、自信は無かったのですが、ダメ元でやってみました。
すると何ということでしょう、全く動かなかった渋滞が緩和され時間に間に合いました。

そうこうしているうちに、中級者勉強会が始まり神人融合界が出来、その時の様子を鏡役の方が実況レポートをして頂きました。その時天国界から神界へはエスカレーターがあると言われ、この日は非常に御光が強かったのか、何なのかは分かりませんが、非常に眠たい一日で話を聞いておりましたが、いつの間にやらコックリ、コックリ。

鏡役の方が実況レポートをしてエスカレーターがあると言われた時に私の頭の中?でも下に、光輝く薄いねずみ色?した雲の様なものがあり、その上には白くというか銀色と申しますか光輝く雲の様なものがあり、その間にエスカレーターがあるというのが見えました。(夢か?)

と、その時です!私の顔の右側から何やら気配を感じ、は!っと眼を開けると、そこには何と!先生のお顔!これまたスッゴク大きく50センチぐらいに感じるほどでした。(デッケー)
しかも先生のお顔は、表現が悪いのですが、ニターとしているではあーりませんか!ひっくり返るのではないかと思うほど、ビックリしたな、もう!!です。

その月の勉強会だったか、翌月の勉強会でしたかチコっと忘れましたが、勉強会が終わり後でなんのお話しだったかこれまた忘れましたが、先生が「天津祈言」を奏上しました。
おっと違いました、正しい「天津祈言」を奏上しました。
すると、どうでしょう!道場内の"ありとあらゆる物”が光り輝き、体中が暖かくなり、そこに居た全員が体験と体感しました。これには全員”スッゴイ”と口々にいいました。

で、今度は今まででの「天津祈言」を奏上しましたところ、何と!今迄光り輝いていたのがとても馴染みのある輝きに戻ってしまいました。これまた全員「”スッゴイ”」、「体が寒くなってきた」とおっしゃる方もおりました。

忘れておりましたが、私は入会する前に先生と電話でお話をさせて頂き、その時に正しい「天津祈言」を奏上してごらんと、ご指導頂きましたので、”ほんじゃまぁやってみっか”的な感じで奏上しました。
で、結果は、「スッゲー!!パソコンのモニターにさっきまで靄がかかって見えていたのに、今はスッキリ!クッキリ!見えます」と、先生にお伝えしました。

で、先生からのお答えは、「‥‥‥」
申し訳ありません、忘れました。忘れたが大変多くて御免なさい。
今でもあの時の感動は忘れません。恐らく一生忘れることはないでしょう!(これだけは)

話を戻して、私は北海道から参加しているのですが、12月はとても寒くなってきており、最高気温が氷点下になるのが普通になって来ましたので、車のバッテリーを7年間くらい一度も交換しておらず(しかも中古)、三日も空港にエンジンをかけずに放置しておくのは非常に「ヤバイ」状態でございます。
しかも、気温は氷点下!「どうしよう、よし!『神』様にお願いしてみよう」で、お願いしまして光の玉を数回投げて、勉強会へ行き、帰ってきました。

帰って来た時の気温は、-2度で、こりゃエンジンかからんかな?!とは思ったのですが、私が勉強会に出ている間の天気は、曇り、雪の状態だったそうで、車の上には20センチ位の積雪でした。ダメ元でセルモータースタート、なーんと、普通にエンジンがかかりました!!「こりゃ、スッゲー!!」でガッツポーズでした。

その時に考えた事は、曇り、雪の繰り返しで気温があまり下がらず、暖かったようで雪が保温の役目をしたように感じます。
『大宇宙の総ての総ての創造主、大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます!!

話は前後しますが、帰りの飛行機の事です。成田空港から旭川空港へ向かって飛んでいる時に窓から外を見ていたら、雲に何やら光が見えて、「ん?!何だろう」と、ズーと見ていましたら光の輪が出来、その中に飛行機の機影が在ると言うのが見えて、そして次第に光の輪に色が付いてきて「アレ?!虹か?」と、それを客室乗務員によくある事なのか聞こうと思いましたが、シートベルト着用サイン中なので客室乗務員は来ません。

そのうちに、シートベルト着用サインが、消えて「さあ、聞こう」としましたが、雲が切れてしまい、光の輪も消えました。
で、その時の光の輪の色なんですが、外が紫色で、輪の内側の色が青の二色で、その他にも色があったのかもしれませんが、私にはこの二色しか見えませんでした。

本当に不思議な輪っこでした。

で、今年の3月の中級者向けの勉強会の事ですが、詳しい事はジョージさんが投稿しておりますので、私は番外編をさせて頂きま~す。

いつも勉強会の前日より私と良心さんとで、道場に宿泊させて頂いております。
その日もそうでした。
この日は良心さんの誕生日でして、先生がお酒を買っておいて下さり3人で良心さんを祝いました。
男3人で!です。

で、「先生、向こうの部屋には異星の方々が既に何人か来ているんですよね?」「そうですよ、沢山来てるみたいだよ」と、なんやかんやとお話をして、先生が0時になったので遅くなるからと、お帰りになられましたが、それでも2人で、なんやかんやと話しておりました。

事件はその時起きました。
私が良心さんと話していると、良心さんの後ろの机に”ほおずえ”をついて足を組んで呆れた顔してる方が目に入りまして、「エ!何今の、緑色した方は?」と私、「何処に居った?」と良心さん、「ここに居たんだよ、こんなカッコして」と私、と、その時隣の部屋の窓から音声室とでも言いましょうか、その窓から顔が二つこちらを覗いているのが見えました。

その二つの顔は、とても興味が有る様なお顔をしておりました。
それでもなお、話していると今度は良心さんが、教室の廊下とでも言いましょうか、そちらの方から「うるさい!!」って鬼のような顔した方に叱られたと言うではあ~りませんか‥‥‥。

「じゃ、寝ますか」‥‥‥。

で、次の日私がお諭しの時に、昨日の方とは(緑色した方)違う方が出てこられ、「昨日の貴方はとても面白かった」と。

後で鏡役の方に聞いてみたところ、緑色の方の後ろで見ていたのだそうです。
しかも、一杯やりながら、緑色の方も一杯やっていたそうです。

で、緑色した方のお顔は?と申しますと、スパイダーマンの敵のような顔でした。
後の覗いていたお二人のお顔は、な、何と、ホンカンさんの様な顔でした。
これまた、一生忘れないと思います。特にホンカンさん。

ただ、顔や色はどうあれ、顔のパーツとでも言いましょうか、目、鼻、口は我々と同じ所に配置されておりました。我々は宇宙人だ的な方はみませんでした。^^)

以上、番外編でした。
ありがとうございます。
また機会が有りましたら投稿したいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』
真に、真に、ありがとうございます。

先生!会員の皆さん、いつも本当~に、ありがとうございます!
それと掲示板をご覧の皆さんいつも本当に、ありがとうございます!
 
    (管理人) ・・
 雪虫さん、投稿ありがとうございます。

 いろいろな体験をされていますね!
 面白い表現で良いですね♪
 今後もいろいろと報告して下さいな。

 ところで、尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)のその後の様子は如何ですか?

 

3月の、初級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月30日(土)02時45分46秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/20、21(土、日)に、初級者勉強会に参加をさせて戴きました。
その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会は、平成18年10月15日の、『真理=神理』の研究会の、第一回目の勉強会より、通算200回目の勉強会でした。私にとっては、40回目の勉強会です。
私にとっての勉強会は、毎回、新しい教えを戴き、日々の暮らしの中での、軌道修正をして戴ける場所と感じていて、回数までは、とても考えが及びませんでしたが、今回、このように数えてみると、何かしらの意味があるのだと感じずにはいられません。
その意味はというと、まったく分からないのですが。(笑)

今回の勉強会は、3/16、17(土、日)に行われた中級者勉強会での、“神界の組織変更に関する発表”の報告と、金生先生からの詳しい説明を頂きました。
そして、勉強会1日目には、質問の時間を多く設けて頂き、参加者それぞれの疑問に答えて頂きました。以下に、私に印象に残った事項を報告させて頂きます。

あねさんの鏡役の感覚で、お出まし頂く御霊さんの感覚について、
御神霊の場合には、その神様のクラスにより、大きな存在が入って来るような、身体が伸び上がる感覚があるのだそうです。そこには重さは感じないとのことでした。
人霊の場合は、大抵の場合、その方が亡くなる際の想いや、身体的な状態が感じられると教えて頂きました。そして、最近の主流となりつつある生き霊についてですが、とにかく重く、机に突っ伏してしまうような感覚があり、御神霊などのような一途なものではなく、複数の想いを抱いている場合が多いとのことでした。
鏡役の経験のない私には、貴重なお話でした。これからは、お諭しの際の鏡役の方の反応で、机に突っ伏しているような体勢の場合には、「単に御霊さんが苦しいだけではなく、その方が生き霊であることが考えられる。」と、金生先生からご指摘頂きました。

そして、現在、不幸現象を起こしている霊団は、昨年の年末に、総ての御神霊が救われたことにより、今までの、〈兵隊〉〈小隊長〉〈中隊長〉〈大将〉の4層ではなく、〈兵隊〉〈隊長〉〈大将〉の3層になっているケースが増えていると教えて頂きました。加えて、分魂の方が障られている場合の〈大将〉は、ほとんどが分魂であるそうです。
分魂の方が障られる状態は、多くの場合が人違いであり、とすると、もともとは普通の人魂の方が分魂に障られていることになり、なんだか不思議な気がします。

そして、私には、特に耳の痛いことでしたが、喫煙や、不摂生の生活は、御祭神の、
“『神様』の御身体の一部を傷つけたことによる罪”と、
“天国文明の建設要員の数を減らしたことで、『神様』の御計画を邪魔した罪”に当たるとのことです。
生活習慣を見直し、改めましょう!(私がね。)

今回は、通算200回目の勉強会ということで、これまでの、研究会の大まかな経緯を、金生先生から御説明頂きました。
金生先生は、崇教 真光の初級者勉強会の内容にヒントを得て、御霊さんを天国へお救いする方法を発見されました。
その後、人霊をお救いすることを目標に、“ありがとう”を沢山言うことで霊層を上げることや、“魂がたちまちの内に天国へ行かせて戴ける、幽界に於ける修行の方法”を考案され、実行されました。
すると、お諭しの中で、御神霊の存在を示す現象が表れ、実際の御神霊のお諭しで、人霊のお諭しを基に、即席で行うと救われたそうです。そして、先生、自らが分魂であることに気がつかれ、他のお諭しの中での色々な現象により、他の分魂の存在を発見されたとのことです。
それが、昨年の、総ての御神霊のお救いに繋がるのですね。
そして、現在、先生の後見人は2番目の神様に交代をされておりますが、それにも大きな意味があり、まだまだ、大きな役目が待っていると教えて頂きました。
今後は、どのような展開になるのでしょうね。

私の身近なことを報告をさせて頂きますと、最近は、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の徹底した実践を求められ、また、その場を多く戴いていると感じます。
今は、そのための自らの心の置き所と言いますか、想いの持ち方を、日々模索していると思います。
今月の、岡山市での特別勉強会へ参加させて戴く際に、宿泊させて頂いたホテルの部屋に、聖書と、仏教の経典が置かれておりました。何気なく、それを開くと、「“昨日に種を蒔き、今日に芽が出て、明日に実が生る”とはいかないように、“昨日に入門し、今日に解脱し、明日に悟りを開く”とはならない。」といった内容が目に入りました。
日々の生活を大事にして、精進したいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致します。

現在、初級者で勉強会に参加されている方々も、是非、ご自分の勉強会の感想などを投稿下さいませ。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、投稿ありがとう!

 貴方のオーラがとっても強くなって輝いています。
 強さは上級者と同じくらいですね!
 お諭しがもっと上級者並に上手になれば、オーラの色も高まり上級者並になりますよ!
 特級者養成勉強会で更に磨いて、最高のオーラに近づきましょうね!

 霊体・幽体・肉体までも汚すから『神様』がお嫌いだと仰るタバコを止めましょう!
 そうすれば、昇華も早いと思いますよ!

 頑張りましょうね!


 

3月の、中級者勉強会に参加させて戴きました。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月28日(木)23時53分57秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

3/16、17(土、日)に、中級者勉強会に参加をさせて戴きました。
その報告をさせて頂きます。

勉強会へ参加させて頂く前より、金生先生より、掲示板にて、“神界の組織変更があります。”と予告を頂いておりましたが、その予告通り、その、細かい内容をお示し戴きました。特に、勉強会初日の2時限目には、全宇宙への、組織変更の通達を担当された2番目の神様と、他に、6番目の神様に、鏡役にお出まし頂き、会員からの質問に、直接、答えて頂ける機会を戴きました。以下に、報告をさせて頂きます。

言ってしまうと、今までの神界の組織形態は“縦割り”で、横の連携が、ほとんど望めなかったようです。
例えば、ある部門の神々が、ある人に御守護を与えるように働きかけても、他の、その人に、まったく関わりのない別の部門の神々が、それを止めてしまったり、などということが多くあったようなのです。
(例えば、その会員が心地良く過ごせるように、その人の周辺地域が発展するように働きかけても、他の神々が、「その地域は、救われるに値しません!」と、止めてしまったり、などです。
そして、「では、代わりに、これを与えましょう。」といった、それに代わるフォローをして頂ければありがたいのですが、おそらくは、「大変な状況は変わりませんが、それが、あなたの試練であり、神鍛えで、それこそが御守護です!」という状況になったのではないかと想像されます。)
加えて、今までは、神々の特性、能力というよりは、単純に、その方々の地位や立場により役割が決まっていたと言われました。

これからは、神々の得手不得手が考慮され、(神様に得手不得手があるのも、考えてみれば不思議な感じがしますが。)横の連携も密にとり、効率良く行えるように役割分担が変更されたとのことです。
これは、末端の神々まで徹底され、それぞれの方針も、実際に何通りもの予想を実行され、(御神霊の方々は、時間の制約がございませんので。)一番良いものを目標として選定され、場合によっては、この地球のみならず、他の異星間での、神々の、手の貸し借りも取り入れると言われました。
ですから、上記の、“他の神様が御守護を止めていた”件では、御守護を戴ける人が困窮している状況を、関わりのある神々の合議で救い、単に、神鍛えとして経済的に苦しくさせるのではなく、お金がある状態で、どう工夫して使うか、閃きを与えて指導する形に変更されました。
そのために、いい方向、本人の望むべき方向へ導くためにも、その人の希望を、ワガママでも遠慮をせずに心に浮かべて、あえて、ひとりごとでも口に出して欲しいと言われました。
以下に、さらに具体的な質問と、お答えを頂いた内容を報告させて頂きます。

Q. (金生先生や、年末に救神活動に活躍された会員の方々の、ご本体様が交代されたことに関連して、)本日、参加している会員の、ご本体様の交代について教えて下さい。
A. 去年の年末に関わる、ご本体様の交代の公表は特例です。「このような御守護がありました。」と伝える必要がありました。今後については機密事項となります。
それは、今までの会員の経緯から、天狗になり、会を離れてしまうケースが、あまりにも多いからです。

Q. 私たちの祈りは、どのように届くのでしょうか?
A. 以前は、神様の立場や格によりました。今後は、担当される神様の、向き不向きなどの特性が考慮され、下の神様がキャッチしたことも、上の神様に届く仕組みになりました。例えば今まで、分魂を降ろしたことのある神様の経験などを活かす役割分担がなされております。逆に、愚痴など、マイナス面もすぐに届きます。注意して下さいね。

Q. 疑問質問については、どのように取り上げられるのでしょう?
A. 低い態度、また、相談する態度であれば、内容によっても取り上げられます。願いも同様です。「変わらないじゃないか!」なんて具合では駄目です。

Q. 願いが叶う期間はどれくらいですか?
A. 内容によります。
  ちなみに、私たちを遠い存在ではなく、身近に考えて下さい。遠いと感じるのは神離れにも通じます。私たちも完璧ではありません。砕いていえば、あまり平身低頭に対応すると、逆に失礼にあたる会社の上司に接するように、あまり、固く考えないで下さい。

Q. 本日は“発表”ということですが、神界の仕組みが変わったのはいつですか?
A. 昨年の年末頃から始まり、日々、改善されております。地球は革命の爆心地です。

Q. 担当交代による引き継ぎは行われておりますか?
A. もちろん、行っております。問題があったら提案して欲しいです。
  さらに、組織についてで、『大元の光の主神様』の直轄の部隊ができました。それは、他の神々の行いが真理の教えに適っているか監査をする役目です。
  『大元の光の主神様』は、“神々が皆さんの声を聞け、また、神々の想いが皆さんに伝わる状態”を望んでいらっしゃいます。これからは、ご本体様からの閃きを受け取ることが、重要な修行となります。

Q. 現状とかけ離れた願いは、聞いて頂けるのでしょうか?
A. 「明日、大金持ちにして下さい。」などは無理な話です。「目標に近づくための機会をお与え下さい。」など、祈りに工夫をして下さい。

Q. 神界の仕組みが変わったことで、地球の人類が変わるのでしょうか?
A. 世の中の流れが変わります。個人個人がコロッと変わることはありません。「どうしたら、いいですか?」など、祈って頂けたら幸いです。

Q. 宗教をしていても貧しい人や、無宗教でも裕福な人がいます。どのような働き掛けがあるのでしょうか?
A. 一見、無宗教の人でも、感謝をしたり、徳積みをされる方がいます。コツコツとやっていると仕組みがあります。まったく、信仰のない裕福な人も、よくよく、調べれば、必ず不幸や、独特な苦しみがあります。

Q. 『神様』が考える幸せとはどのようなものですか?
A. 皆が幸せになることです。そのためにも、譲り合って欲しいです。
  基本的には、健康、豊かな人間関係、お金ですが、神々の世界でも組織変更に伴い変革され、“形が歪んでいるように見えても、本人たちが幸福ならば、それもよし!”と、それぞれの価値観、その人にとっての満足、幸せも考慮されるようになりました。

Q. 研究会を辞めて行った方々にも、それまでの活動に対する御褒美はありますか?
A. 分魂の方には可能性があります。研究会に戻れる可能性もあります。ですが、『神様』に背を向けるような状態にあり、普通に御褒美を戴ける状態ではありません。

Q. 神様に対して、“怖い”印象があります。
A. それについては、今までは“押しつけ戒告”が多く、お詫びを致します。これからは、変わったので打ち解けて欲しいです。
  御守護を戴く受け皿の、“『真理=神理』とは!”の朗読についても、構え過ぎずに、朝の朗読が良いとはされていますが、特別に時間の制限はありません。原理原則に縛られないように、朗読の姿勢も正座である必要はなく、むしろ、くつろいだ形の方が閃きが届きやすいことも考えられます。
  でも、トイレや、食事しながらは止めて下さいね。集中できるはずがありませんから。

Q. 祈りが通じやすいのは、どのような形ですか?
A. 朝の祈りで、ふっと思いついて、つけ加えるのが効果的です。
金生先生 “『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。”と、10回も祈ると、光に包まれて、『神様』と通じている感覚が持てますよ。

Q. この、『真理=神理』の研究会の教えを知って、その実践や、救霊活動などの実績を上げると、それを知らない人に比べて、幸せになりやすいのでしょうか?
A. 幸せの基準は人それぞれです。しかし、その可能背は高いでしょう。

Q. 2番目の神様は50名いらっしゃると聞きましたが、それ以降は、×50名ずつ、増えて行くのでしょうか?
A. はい。2番目は50名、3番目は2500名、4番目は125000名と続きます。

Q. 現在、鏡役にお出まし頂いている方は、2番目の神様ご本人様ですか?
A. はい。50人の中の1人です。私は喋ることが得意なので呼ばれました。
  もう一人の鏡役に出ているのは6番目の神です。(当日は、鏡役を2名つかって、質問に答えて頂きました。)以前は、地球が担当で、今は他の星も担当しております。2番目の私の担当は、当然、地球も入ります。

Q. 去年の夏の救霊活動のご褒美は、何か適切な形で戴けているのでしょうか?
A. 毎朝の、“『真理=神理』とは!”の朗読をされていないので、落ちてしまっていて、そのままになっていますね。ふたたび、与えます。何が戴けるかは、お楽しみですね。
『大元の光の主神様』が皆さんに望んでいらっしゃることは、地上に天国文明を創り、生きとし生けるもの、総てが、幸せ一杯になることです。御褒美とは、そういうものです。
また、御褒美は一度きりではありません。何回も、その人が、幸せ一杯になるまで与えられ、上限はありません。
また、形も一つではなく、その人が、一番に必要としていることが与えられます。例えばお金も、向上した霊力を振るえば、これからは、入るようになります。

Q. 会員ではない娘が、自分の話を聞き友人に伝えております。御守護はあるのでしょうか?
A. 当然あります。
  あなたと娘さんの、ご本体様の関係は機密事項ですが、娘さんも分魂ですよ。娘さんから教わることも多いでしょう?

Q. この宇宙の他に、別の宇宙はありますか?
A. 私には知らされておりません。

Q. 2番目の神様の身長は、どのくらいですか?
A. 縮むこともできるし、途方もなく大きくなることもできます。

Q. 2番目、3番目の神様の分魂を降ろすこともあるのでしょうか?
A. 計画段階です。
  ちなみに、金生先生の、ご本体様が交代したというのは、後見人が変わったということです。分魂自体はスの神のご長男の分魂ですよ。

Q. 金生先生の後見人の交代は、もともとの、ご本体様の功績となるのでしょうか?
A. 当然、なります。大変な功績です。

Q. 宇宙の方と直接に交流を持ち、今後、一緒に活動することはありますか?
A. 未来のことは答えられません。

Q. 肉体を持っているうちに、宇宙の方と直接、交流をして話すことはできますか?
A. それは、ご本体様の閃きを、いかに受信できるかが課題となります。

Q. 今後も、上位の神様に、気楽にお出まし頂けますか?
A. 伝えることがあるなど、必要に応じて、24番目の神まで、いつでも、どこにでも、普段のお諭しに出ます。そのように変わりました。

Q. 宇宙には、物質的ではなく、霊的に存在する星はあるのでしょうか?
A. 機密事項なので答えられません。

以上です。

そして、2日目の勉強会では、鏡役に、他の星の御神霊の方々にお出まし頂き、“御神霊が幸せ一杯になる方法-基礎編-”と“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を受けて頂き、また、それぞれの、諭し役の身体をお遣い戴き、実際に、光の玉を投げる感覚を体験して頂きました。
私の感想を上げさせて頂くと、総てではないのですが、50~70%ほど、自分ではない感覚がありました。
貴重な体験をさせて戴きまして、真に、真に、ありがとうございます。

まだまだ、報告し足りない感はあるのですが、あまりに長くなってしまうのも、いかがなものかと感じますので、このあたりで終了させて頂きます。
この勉強会に参加された会員の方で、至らぬ部分など感じた方は、どうぞ、ご指摘くださいませ。長文を失礼致しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、詳しい報告をしてくださり、誠にありがとうございます。

 宇宙の果てまでは、光の速さでは150億年も掛かるそうですが、そちらにお住まいの御神霊が道場までいらっしゃるのには、僅かな時間きり掛からない事が判りましたよね!
 そして、そちらにいらっしゃる神々も、地球上で人種による違いがあっても、全体的には人間の身体としては相違は無いように、御神霊もその様でしたね。

 その宇宙の果てまでも、『真理=神理』の教えが広まるなんて嬉しい事ですね♪

 これからも『真理=神理』の探求に励んで行きましょう!

 今後ともどうぞ宜しくお願いします。


 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月26日(火)21時02分32秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生御丁寧な回答真にありがとうございました。
天津祈言を奏上してみます、真にみ光の力が増すのか実行してみます。
結果を報告いたします。
 

古い組み手さんへ回答します。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月26日(火)11時14分46秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  先ずは、貴方の書いた文字の間違いを修正します。

1)水の神=副神=邪神などと言って翻弄したままだからです、⇒翻弄ではなくて、愚弄したまま・・・・です。

1)水の神=副神=邪神などと言って愚弄したままだからです、それを取り消してお詫びをしなさいとありますが、だれが誰にお詫びすればいいのか、
●⇒教団の代表者が月始祭で言った事ですから、代表者が何所ででも「四十八の神々様」と‘国津神様’と‘現津神様’にお詫び申し上げてから、月始祭にて発表すれば一応は許していただけるでしょう。
 しかし『宇宙創造神』の御経綸が進展していますから、手かざしで30年前の様な強力な御光をいただく為には、今迄通りの天津祈言では無理です。
 正しい天津祈言を奏上しなければ、強い光は許されないでしょう。
 お詫びを申し上げて、正しい天津祈言を奏上すれば、30年以前よりも更に強力な御光を戴けますよ。

> 又私個人がお詫びして効果があるのか、そのあたりを御指導頂きたいです。
●⇒勿論、神々に通るように真剣にお詫び申し上げれば、貴方が手かざしする時には、今迄よりも強力な御光を戴けるでしょう。
 下記に要領を書きますから、実行してみて、結果を報告して下さいな。

お詫びの方法
 全宇宙の総ての総ての創造主 御親元主真光大御神様、どうぞ、これから私がお詫び申し上げます事をお聞き届け下さいませ。
 私は崇教真光教団に入信している○○○○と申します。
 長い間、教団の代表者の言われる通り、一所懸命に『神様』の御心に叶った神の子になりたいと思って精進して参りました。
 教団の2代目の方と3代目の方の説かれた、水の神=副神、副神=邪神と言う事も信じて参りました。
 しかし、その結果は、手かざししても御光が極端に弱くなり、救いの力が激減してきている事に気が付きました。
 これは何か大きな間違いをしているのではないかと調べていく内に、その間違いを指摘している方に教えていただける機会を頂戴いたしました。
 そこで、改めて、無念な想いをなされていらっしゃる神々様にお詫び申し上げます。
 水の系統神の神々様に対して、邪神などと無礼な事を申し上げまして誠に申し訳け御座いませんでした。どうぞお許し下さい。二度と御無礼な事は申しません。どうぞお許し下さい。
 どうぞ、まだまだ至らぬ私で御座いますが、『神様』の御心に叶った神の子として、『神様』の御経綸成就の御用に、また世救い人救いの御用に、『神様』の手足として沢山にお使い賜れる魂として、昇華のお許しを賜れますよう、慎しみてお願い申し上げます。
 真に、真にありがとうございます。

『神様』⇒『宇宙創造神』の事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 崇教真光教団の御神体に描かれている『○にゝ』は、初代さんが昭和47年6月の上級幹部会での講話で解説していらっしゃるそうですが、「ゝ」の真ん中から下側は「四十八の神」の「スの神」と霊波線が繋がっているが、上側は繋がっていないと仰有っています。

 この上側は、本物のメシアが現れて『宇宙創造神』と繋ぐのです。
 初代さんは、御自身の事を魁(サキガケ)のメシアと仰有っていましたね。
 これは本物のメシアは後から出現すると言う意味です。

 さあ、下記の正しい天津祈言を奏上してご覧なさい。
 普通の会話程度の声の大きさで宜しいですよ!
 今迄の天津祈言と、正しい天津祈言を奏上してみて、身体を取り巻くエネルギーの違いを実感して見ましょう!
 手かざしをする場合には、正しい天津祈言を奏上してから今迄通りに手をかざすと、とっても強烈な御光を頂戴できますよ!
 
 
    (管理人) ・・

上記の画像をクリックすると拡大しますから、印刷してお読み下さい。


天津祈言を3回奏上して身体が温かく感じますか?

正しい天津祈言を3回奏上するとどうですか?

その後に、天津祈言を3回奏上すると、どうなりましたか?

実際に奏上して感じて見ましょう!

 

(無題)

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月25日(月)09時53分26秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生明快な回答ありがとうございます。スの神から光が止められた事で質問させていただきます。
1)水の神=副神=邪神などと言って翻弄したままだからです、それを取り消してお詫びをしなさいとありますが、だれが誰にお詫びすればいいのか、又私個人がお詫びして効果があるのか、そのあたりを御指導頂きたいです。
 
    (管理人) ・

管理人の書き込みには文字数の制限があって総てを書ききれないので、別投稿でお答えいたします。


 

金生先生に質問

 投稿者:古い組み手メール  投稿日:2013年 3月24日(日)16時49分23秒 Polonnaruwa.aitai.ne.jp
返信・引用
  金生先生に質問
1)貴方は崇教真光と世界文明教団とどちらが正当な継承に値する教団だと思いますか。
2)初代教え主様が御立教されて半世紀が経過しますが、今日の崇教真光の実態(すでにご存じかと思いますが、救われが無い実態の真の原因はどこにあると思いますか。
3)初代教え主様は今どのような働きをされていますか。(真理=神理の会の顧問として)
 
    (管理人) 回答します。
1)これは崇教真光です。
  理由の1つは、初代さんは四十八の神の「スの神」の6男で三代目さんは、初代目さんの神界の長男ですから。

2)崇教真光の教えの間違いのHPに明記していますが、端的に言えば御神紋には火の神と水の神が十字に組んで描かれているのに、何を勘違いしているのか、真光教団は縦の教団です、なんて言い出して、水の神=副神=邪神などと言って愚弄したままだからです。
 それを取り消してお詫びをしないので、「スの神」から「神の光」を止められたままだからです。

3)とっても残念な事ですが、真光教団に対する執着が強すぎて、崇教真光の幹部に猛烈に働き掛けたのですが、幹部達が自己保身で動く気がないので戒告を与えたりしたので、再び神界の地獄に落とされて苦しんでいたので、それを救い上げて御本体である国津神様に収容していただいて、初代さんの御霊(ミタマ)としての活動は一切出来ないようになってしまいました。
 今後も初代さんとしての活動はできません。
 ただし、初代さんの御本体の国津神様は神界の『真理=神理』の研究会の会員です。

※ 初代さんと言うのは、四十八の神の「スの神」の6男の国津神様が人間を指導するために人間界に降りてきた際に、国津神では大きすぎて人間の中に入れないので、分魂を人間の中に入れたのですが、その分魂が初代さんなのです。
 

2万名もの方々のお救い

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年 3月22日(金)06時07分33秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、そしてこの掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 去る3月16、17日の2日間に亘って群馬県前橋市にある『真理=神理』の研究会の道場に於いて開催されました、平成25年3月の中級者勉強会にこの度も出席のお許しを戴きまして真に、ありがとうございます。

 今回は、特に数多くの天理教の信者の方々のお救いのお許しを戴きまして真に、ありがとうございます。
先月の中級者勉強会でのお諭しの時に天理教教祖中山みき様をお呼びした際に「信者の方も死んでから救われていないようで

すね?」との諭し役の問いに「救いの手を伸ばしたくとも、それは許されませぬ。」と嘆いておられた、その方々だと思いま
す。その数、なんと15,000~20,000名もの多くの信者の方々のお救いの許しを戴きまして真に、ありがとうございます。

 まだまだ、至らぬ私ではございますが、『大元の光の主神様』の御用にお遣い戴けるようになりたいと存じております。
どうぞ、お導き賜れますよう慎みてお願い申し上げます。
 

崇教真光の道場長さんへ

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月18日(月)21時28分52秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも掲示板を御覧頂いて誠にありがとうございます。

実は、
2月9日に全国の道場長さん宛に、小冊子を入れた手紙を差し上げました。
 そうしましたら、受け取り拒絶が73%ありました。
 その手紙には、次回に『お守り』をお送りします。と書きました。

3月11日に受け取っていただいた27%の道場宛に『お守り』を発送しましたら、
 これも71%が受け取り拒絶で戻ってきました。

 いつもこの掲示板をお読み下さっている道場長さんと、『真理=神理』の研究会に興味を持ってくださっている道場長さんの道場からも、沢山戻ってきています。

 ある道場長さんに聞いてみたら、そんな手紙は見たこと無いです。と仰有っていましたのです。

 この現象は、道場長さんの目に触れない内に、他の方が返送処理をしたのではないかと思われるのです。
 そこで、小冊子と『お守り』を希望される方に対しては、匿名でお送りしたいと考えております。
 当方としては、秘密厳守でお送りいたしますから、どうぞご安心下さい。

 この投稿の投稿者名の右側のメールマークをクリックしていただければ、私宛にメールを送る事ができますので、送り先とご希望の発送人名を書いてお送り下さい。

 ちなみに、この2通の手紙は、崇教真光の本部宛にもお送りして受け取っていただいています。

 この『お守り』は小さなバッチになっていますから、下着に付けて普通に手かざしをして下さい。
 今迄の数十倍の強力な『神の光』が放射されますから、今迄に霊動が出たことの無い方でも強い霊動が出る人が多いですが、直ぐに救われて離脱していきますので、受光した方がとっても楽になります。

※ 崇教真光以外の方でも、希望される方はどうぞご連絡下さい。
  無料でお送りいたします。

 真光の3大祈言である【天津祈言】と【伊都能売大国魂大国主祈言】と【神向き讃詞】を極めて分かり易く解説したプリントも有りますから、ご希望ならご連絡下さい。
 【神向き讃詞】の解説は、最後まで読むと、きっと嬉しくなりますよ!

 お申し込みをお待ちしていまーす。

 ↓下記の画像をクリックすると大きな画像になります。
 
    (管理人) ・・
 質問が有りましたので、他の方にもお知らせいたします。

 どうぞ、御自宅宛でも、実家宛でも御希望の宛先にお送りいたしますから、ご希望のご住所でお申し込み下さい。

 御自分の御名前でなく、奥様宛でも宜しいですよ。

 その場合には当方からは、女性名でお送りいたしますから。

 お申し込みをお待ちしていまーす。

 

神界の組織変更があるそうです。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 3月13日(水)21時15分32秒 FL1-110-233-103-125.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

掲示板を御覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

神界の構成が変わるらしいという事は、ここ数週間以来何かと聞かされていましたが、いよいよその期日が来たようです。

16・17日の中級者勉強会で発表されるようですので、宇宙の遠くから異星人が駆けつけ始めました。

鏡役を通した会話をお聞き下さい。00:19:34です。

「お諭しの声」をクリック!

話の中の発見された遠い星の事は、下記をご覧になって下さい。

「145億年前の星」をクリック!

 

岡山市の特別勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 3月11日(月)03時14分31秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 3/3(日) に岡山市で行われた特別勉強会へ参加させて戴きましたので、その内容をご報告させて頂きます。
 昨年の年末に、金生先生と、ある会員の方々のご尽力により、総ての御神霊のお救いがお許し戴けました。ですから、「今年は人霊のお救いを!」ということで、研究会は活動をしているのだと思うのですが、いざ、勉強会等で人霊に対してのお諭しを見せて頂くと、そのバリエーションの多さに驚かされます。
 先月の初級者勉強会においても、例えば、胎児のまま亡くなり、その後も、3歳、8歳と、幼いうちに転生を繰り返していた、大人になったことがない御霊さんが、亡くなった際に連れてこられ、ある会員さんのお腹の中で、黒いシャボン玉を作って遊んでいたというお諭しや、私の戴いたお諭しでは、神人融合界で新たに生まれた方が、私に遊んでもらいたくて学校を抜け出して、イタズラをしたところで、私のご本体様に指ではじかれ首の骨を折り、怖くて私に隠れていたお諭しなど、今までのマニュアルでは、まるで、対応ができない方がお出ましになっております。

 そして、今回の特別勉強会では、妬みや、やっかみによる生き霊の方が多くお出ましになりました。
 始まりは金生先生で、この、宇宙に広める“幸せ一杯な家庭を築く方法”を完成させた功績が妬ましく、立場を取って代わろうとしていた他の惑星の霊人の方が障ってらしたとのことで、それは、先生に対する神試しでもあり、それに気づくまでは、研究会や商売に協力して下さる御神霊の助けも、先生のご本体様から止められていたそうです。
“幸せな一杯な家庭を築く方法”は、肉体のある人間だからこそ、完成した教えであると教えて頂いております。この功績によって、本来は、もう、『神様』から見きりをつけられていた、この、物質社会も、残す方向に転換されたと聞きました。
そして、今回の勉強会では、火星の御神霊が願い出て、火星にも肉体が許される方向に向かうと教わりました。残念ながら、私たちの、物質的な命がある内には形にはならないでしょうが、素晴らしいことですね。きっと、その頃には、地球も素晴らしい天国文明を築けているのでしょうね。

 妬みや、やっかみの生き霊の方には、やっかまれた方の経緯(努力)を見て頂いたり、ご自分の、総ての過去世を見て頂き、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を実践して頂きました。中には、こちらの言葉を、一切、受け付けず、「あなたの言っている意味が分からない!」と、残念ながら、そのまま、お引き取り頂いた方々もいらっしゃいました。
 ここで感じるのは、今まで、御神霊の方々などをお救いして、多方面において、『神様』の御心に添うように、ひらめきや、夢を見せるなど、肉体のある我々に働き掛けて頂いておりますが、肉体のある魂が対象になったことで、より、直接的になったと思うのです。
 『神様』が急がれていらっしゃるのかな?と感じました。

 そして、余談になるのですが、今回の報告をさせて頂くことで、金生先生にお電話をさせて頂き、ご相談をさせて頂いたのですが、それで、教えて頂いたことを、つけ加えて、お知らせしたいと思います。

 恥ずかしながら、私は、“御守りを使ったお諭し”というのが、よく分かっておりませんでした。
というのも、厳密に言えば、勉強会で行われるお諭しでも、「この御守りが読めますか?」と御守りを使っておりますし、“憑霊の救われを『神』に祈る”お祈りでも、「この御守りを見る力をお与え下さい。」と、御守りを使います。

 ですから、勉強会で行われるような、“鏡役や霊動を頼りにするお諭し”は、恨みの御霊さんに騙されるので、勝手に行ってはならない。
そして、今回の勉強会で質問をさせて頂いた、喜捨もそうですが、(御先祖様はのぞいて。)“憑霊の救われを『神』に祈る”お祈りは、相手に無断で行ってはならない。
それは、相手に無断で行うと、相手が御守護を戴いたことに勝手な理由をつけ、『神様』をないがしろにすることで、とても、御無礼のことだからで、逆に、相手が、少しでも認識していれば良いということは理解しておりました。(「勝手にやっておくからね!」等の声がけなど。)

 実は、最近、職場で、気分が悪くなり咳込んだ方を介抱する場面がありまして、それを、金生先生にお知らせすると、「なぜ、御守りを使ったお諭しをしないの?」と問われ、「いえ、相手に無断で行ってはならないと思っていました。」との答えに、「あなたが介在していれば、いいんだよ。」と教えて頂きました。
 私は福祉の仕事に従事しております。職場での宗教の勧誘は規則で禁じられておりますし、今までに、何人かには、この会を紹介させて頂きましたが、誰でも彼でもというわけにはいきません。それで、ためらわれたのですが、先生が言われるには、「あなたに介抱されたことで楽になれば、相手はあなたに感謝するでしょう?それで、いいんだよ。」と教えて頂きました。
 確かに、その後に、「実はね...。」と紹介することもできますね。
 これで、はっきりと理解することができました。ありがとうございます。

 そして、もう、ひとつ。
 これは、はっきりと理解できていないのですが、
この会の会員は分魂であり、以前は、平均して90名の御神霊に障られていると教わりました。
 人霊は800億の方いて、そのうち、500億の方は天国へお許し戴いております。単純に、残りは300億です。
 地球上の人口は72億でしたか、これも、単純に、ひとりにつき5人も憑けば300億を超えてしまいます。特に、転移がんなどは烏合の衆によって作られているとも教わっておりますし、相当数の御霊さんに憑かれていると考えられ、また、今は、日本では、3人にひとりが、がんを患う世の中です。

 先生からは、「御霊さんは、家族全体に障っているケースも多いし、会員の方は、ただの人霊ではなく、分魂に障られているんだよ。」と教えて頂きましたが、御神霊に90人も憑かれて、ある程度、平気だった人が、人霊に悩まされる現象が、いまいち、思い浮かばないのです。(先生はお忙しく、「お諭しをしたら、以前、会員だった方が生き霊で現れて、それを報告してあげなきゃならないから。」と、あまり、長くお話できなかったのです。)
 金生先生、せっかく、教えて頂いておりながら、申し訳ございません。

 ただ、今回、この体験を通して感じましたことは、この掲示板を、このように活用できたらいいんじゃないかな?ということで、恥ずかしながら、上げさせて頂きました。
 勉強会では、先生には、質問は大歓迎をして頂いておりますが、新しい教えを戴いている中で、それを整理するのに手一杯であったり、(私など、特にそうですが、)上手くまとめられない内容を整理すること、そして、会員の方々の理解の助けや、なかなか、勉強会へ出席が難しい方に代わって質問できたりと、この掲示板を活用できればと思うのです。
 皆さんの中でも、疑問に思うこと、金生先生から直接、教えて頂いたことで理解できたことなどがありましたら、報告して頂けるとありがたいと思います。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 

/35