投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


東京勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2014年 1月23日(木)18時48分24秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持った
方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。


対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞお越しになって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!





         第5回 東京特別勉強会


日時:平成26年2月2日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

場所:〒111-0033 台東区花川戸2-6-5(都立産業貿易センター台東館8・9階)
    台東区民会館 特別会議室(中)

電話:03-3843-5391

    駐車場は、施設内に13台分(1台30分200円・予約不可)ありますが、空きがない場合は雷門地下駐車場も利用できます。

    昼食は、各自でご準備下さい。

費用:講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
    会場費等は、別途御協賛としてお願い致します。

喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

解説書をお持ちで無い方はこの掲示版の上部にある“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。


   必要に応じて個別相談をお願いできます。

参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、投稿者のメールをクリックして下さい。

交通アクセス

 電車:東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    都営浅草線浅草駅A5出口から徒歩約8分
    つくばエクスプレス線浅草駅A1番出口から徒歩約9分

    東京駅から浅草駅に行く場合、所要時間16分
    JR山手線    東京駅⇒神田駅 神田駅で乗換
    東京メトロ銀座線 神田駅⇒浅草駅

 車:首都高駒形インター又は首都高入谷インターが最寄です。
   渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

※第6回の東京勉強会は、平成26年4月6日(日)、会場は足立区千住のシアター1010の予定です。(台東区民会館は4月より大規模改修工事で休館になりますので、今後の勉強会はシアター1010で主に行います。)

http://

 

上級者・中級者勉強会について

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2014年 1月14日(火)17時05分30秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今年初めての上級者・中級者勉強会が、いよいよ18日19日と近付きました。

 今回は、会員個々のお諭しを徹底しますので、お諭しの時間を8時間予定しています。
 自分が霊的に清まる事を第一にして、更にお諭しも上手になりましょう!

 今年を飛躍の年にするのには、自分に障っている御霊を救う事が重要です。
 最近の勉強会を欠席している方は、率先して参加してお諭しを受けましょう!

 多くの方の参加をお待ちしていまーーす。

 勉強会に参加した事の無い方も、オブザーバーでの参加をどうぞ!

 お申込は、投稿者名の右側のメールのマークをクリックして開くフオームでご連絡下さい。または、電話連絡でも受け付けます。
 電話 027-896-1546 まで。

http://www.god-law.com

 

平成26年の年頭の挨拶です

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2014年 1月 1日(水)03時24分39秒 220-152-19-252.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  『真理=神理』の研究会の会員の皆さん、掲示板を訪問してくださる皆さん、いつも本当にありがとうございます。

平成26年の新年明けましておめでとうございます。

今年もいろいろな報告を書いていきますので、宜しくお願いいたします。

大晦日の20時過ぎに、私に対して、何か聞いて欲しいという強い波動を感じましたので、あねさんに鏡役をして貰って対話をしました。

内容は、平成24年の大晦日に大きくなった御神霊達が、25年中はいろいろな事を学んで、26年早々から神社とかお寺とか宗教施設での仕事に就くのですが、経験が無いので自信が無いから、どの様に臨んだら良いのでしょう!という内容でした。

そこで、新しい『御守り』の“自信が無い御神霊へ”の内容を話して上げて、更に、人間が真剣に祈っている時に、閃きを与えて導く事を指導しました。

参拝者には、他人を蹴落として自分だけを良くして欲しいと、邪(ヨコシマ)な祈りをする者が多いので、その者が祈っている時に、御神霊から“そんな祈りだとお前も同じに運が悪くなるから、考え方を変えよう!”と閃きを与える様に指導しました。

皆さんが巧く行くと言って、とても喜んでくださいました。

その他に、下に書いてある12月27日に行った御神霊のお諭しの中で【神々に自信を無くさせている大きな神】がいた事を書きましたが、この様に、神々に自信を無くさせている大きな神が、まだ居るのだそうです。

その様な“神”を改心させる事が、今後の我々会員の大きな仕事になりました。
1月の上級者・中級者勉強会で、御神霊のお諭しに自信の無い人を指名してやらせなさい、という御指示をいただきました。

自分が該当すると思う方は、御神霊のお諭しの方法のプリントを良く覚えて、12月27日のお諭しを良く聞いて、要領を覚えて来て下さいね!

5月の上級者・中級者勉強会では、赤城山頂にある小沼で、最近神界の刑務所に入れられた御神霊のお諭しと、外宇宙から来ている異星の御神霊に対するお話しを行います。

上級者・中級者勉強会では、お諭しを覚える事に力を入れる様に御指示が出ていますので、毎回6時間以上はお諭しの時間にします。

では、皆さん、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 

子供を長生きさせるには?

 投稿者:セイバー  投稿日:2013年12月29日(日)10時35分54秒 softbank126108255078.bbtec.net
返信・引用
  以前、子供の事で投稿させていただきました。ありがとうございました。
現在、保育所で多数の子供を見ておりますが、最近は事故なども少なくありません。

子供は神様からの授かりものなので、出来る限り長生きさせて大切にしたいのですが、
どうすれば、不幸な事故、病気などにさせずに済みますか?
 
    (管理人) 2013年 5月 8日に投稿いただいた【親より先に亡くなる子を減らすには?】と重複している様に感じますが、敢えて付け加えるとすれば、“自分の身の回りの事は、片付け事を含めて、なるべく幼い内から自分で出来る様に指導する。”事です。
解らない事は、お父さんこれ教えて!、お母さんこれ教えて!、先生これ教えて!、と聞く事を指導しましょう。

誰かがやっている事で、興味を持った事は、それをやっている人に丁寧にお願いして、教えていただく事を指導しましょう。
そして、教えていただいたら“ありがとうございます。”とか“いつもありがとうございます。”と丁寧にお礼を言う事を指導しましょう。

この様になった子供は、魂が大きくなりますから、仮に幼い内に亡くなる運命の子供でも、大きく育つ事が出来ます。

小さな内に死んでしまう小さな輪廻(リンネ)の輪で回転している魂が、大人の大きな輪廻の輪に入れるのです。

この様に育てられた子供は、登校拒否とか引きこもりになる事はありません。

どうぞ、接する子供を、上記の事を心掛けて育ててやって下さい。
 

今年最後の自信の無い神々のお救いをしました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年12月28日(土)17時00分55秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   昨年、平成24年の大晦日に、地球の神界で小さくて神としての任務を戴けなかった大勢の神々を、教育し直して大きく育て直して、それぞれの神に『光の主神様』から任務を頂戴いたしました。

 しかし、その神々は任務を戴いても、それを上手にやり遂げる自信が無いので、失敗して笑われるのが嫌だからと、何もしないでいる神が大勢出てしまって、『光の主神様』は大変お悩みでした。

 そのため、今年の11月の上級者・中級者勉強会で“自信の無い御神霊へ”という『お守り』を配布したのですが、地球全体の神々に対してはまだ周知が不十分だったのです。

 そこで仕事終いの12月27日の午後9時40分から、『真理=神理』の研究会の道場と鏡役の鶴ちゃんの家をスカイプで結んで、自信の無い御神霊のお諭しを行いました。

 そうしたら、想定外の、神々に自信を無くさせている大きな神が遣わされて出て来ました。
 この神が改心して、自信を無くさせていた大勢の神々に働き掛けてくださったので、神界の様子が、『光の主神様』の御心に叶うような形に激変いたしました。

 どうぞ、その様子をお聞きになって下さい。

2013年12月27日のお諭し

 パソコン用←ここをクリック

 スマートホン用←ここをクリック

 平成26年は、現在刑務所に入れられている御神霊のお諭しを、5月の上級者・中級者勉強会で予定していますが、その前迄に人間社会で好ましい、大きな変化が次々と出てくることでしょう。

 来年が楽しみですね!

 掲示板を御覧の皆さん、今年はありがとうございます。
 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 

続、タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年12月24日(火)15時06分10秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

タイの第8回目の勉強会は12月18日と19日の2日間に行なわれて、参加者は4名でした。

今回は初級者コース終了をまじかに控えているので、お諭しの練習を重点的に行ないました。
その為、新しい方達はあえて誘いませんでしたが、チャオさんのクリニックに来ていた方二人が、どうしても聞きたい、と言って初日の午前中だけ参加しました。
二人はお守りを購入して、解説書を貰って帰りました。

勉強会では、まず、12月の日本の中級勉強会で行なわれた“他の宇宙から来た神々”と“自信が無い御神霊”に対するお諭しについて話しました。

それらの方々向けのお守りまで出来て、本部から届きました。先生、誠にありがとうございます。

その外に、種々のエイリアンの人間に対する影響について話しました。
外宇宙の御神霊は、こちらのお諭しの実習中にも出ました。
全員が勉強会に参加しに来られたようです。
こちらの勉強会でエイリアンが出たのは始めてでしたので、嬉しかったです。

それから、上級者中級者勉強会で、先生と日本の会員がして下さったタイの問題に対するお諭し結果について話しました。
そのお諭しでは、最初タイを担当している御神霊が出られました。
タイで働いていらっしゃる全ての御神霊は力がついております。
『真理=神理』の勉強会で新しい教えが出る度に、それを学んで更に力を付けて、タイの民衆に対して働きかけるのだけども、人間の我の前には歯が立たないので、何かよい考えがあるか、と言われました。
そこで、ひとつの案として、人間の欲心の元である副霊をもっと良い霊と交換してはどうか、素直の他に、営業力、説得力、交渉力のある方に。
それから、相手に名誉を与えて心を沈ませる、などの術をインスピレーションで与える、など。

御神霊は、また、タイの大勢の地縛霊が国民に悪い影響を与えて、状況を悪化させている、と言っておりました。
その地縛霊達の事は、自分達では勝手に救えないけれど、もしタイの会員が今回のストライキで迷惑をこうむっていると言えば、直ぐに『大元の光の主神様』から地縛霊を救うお許しが出る、と言う事でしたので、お願いして救って頂きました。

これでタイの状況が徐々に良い方向に向かう事でしょう。

『大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

勉強会の2日目は、個人個人が持っている、自分の体内のエネルギータンクについて話しました。

その後に自分のタンクの満たし方を教えて、やって貰いました。
チャオさんは直ぐに身体中が熱くなった、と驚いておりました。
この方法は、『大元の光の主神様』からエネルギーを直接頂く他に、体内の毒素を外に出します。
興味のある方は、勉強会に参加して教えて貰いましょう!

お諭し実習では、会員の皆さんの恨みの霊はほとんど無くて、御本体様や御先祖様が勉強会に参加しに来られていて、それぞれの会員がこれからもこの会で精進するように、と励ましのお言葉を頂きました。

その他は、初めて生霊も出ました。

動物霊は牛の霊が出て、ランジャナさんの足に障っていました。前世でお互いに戦っていたので自分は悪くないと言い、中々言う事を聞きません。
そこで「ランジャナさんの魂を良く見てご覧、あなたと戦っていた方と同じですか?」と言うと、違うことに気付いて、あとは素直に言う事を聞いて救われて行きました。

今までイエス・ノーが出来なかったランジャなさんが今回出来るようになりました。
また、イエスばかりでノーが出来なかったキックさんも少し身体を横に動かせるようになりました、あと一息です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。
どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。
金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。

下記は参加者の写真です。
 

http://www.god-law.com/10thSC19-12-2013.jpg

 

第7回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年12月19日(木)23時56分4秒 FLH1Aan105.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

中級者勉強会では、大きな節目がありました。外宇宙の御神霊の障りが解消されて皆さんへの影響がなくなったので、今後は、より穏やかな生活が送れるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

私も長い間、原因不明の頭痛や体調不良に悩まされていましたが、何度もお論しを受けて憑霊を救って戴き、今では元気になりました。

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!


      第7回 岡山特別勉強会


クローバー日時:2014年1月5日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     
(財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

   車駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 建物の裏にコンビニがあります。)


クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

 喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。
 解説書をお持ちで無い方は、http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdfをクリックしてご覧ください。

    必要に応じて個別相談をお願いできます。 

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”の⇒メールをクリックするとメールを送る事が出来ます。
 お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車
電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車
 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バス
バス:岡山駅東口バスターミナル10番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停 下車  徒歩徒歩約5分

       天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

クローバー地図

 

初級者勉強会新規コースのご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2013年12月10日(火)14時34分2秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  【群馬本部道場 初級者勉強会 新規コースのご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

12月より、第17回初級者勉強会新規コースが開催されます。
6ヶ月間、全6回コースとなります。
初級者コースを修了すると、中級者コースに合流します。

今年に入ってから神界の大改革が行われ、現界にもそれによる事象が顕現されてきました。
そして、この12月が大きな節目となります。

『神様』の御心を深く学んで、世救い、人救いにお遣い戴きたい!と思っていらっしゃる方、是非ご参加ください。


☆日程は、次の通りです。
  (毎月第4日曜日とその前日の土曜日、土曜:14時~18時、日曜:9時~17時です。)

  第1回 12月21日(土)~22日(日)
  第2回  1月25日(土)~26日(日)
  第3回  2月22日(土)~23日(日)
  第4回  3月22日(土)~23日(日)
  第5回  4月26日(土)~27日(日)
  第6回  5月24日(土)~25日(日)

☆本部道場住所
  371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
  TEL:027-896-1546

☆交通アクセス
  電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
   ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
    土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
    改札を出たら、西口に出てください。

  車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
   ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。

☆費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
    宿泊費は、1,000円(銭湯代・シーツの洗濯代)をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
    喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
    解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
     ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
    1日目の夕食・2日目の昼食は、お弁当(1食300円)を注文出来ます。
    2日目の朝食は、各自ご用意ください(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)

☆この新規コース受講にあたっては、今年6月から11月まで開催された第16回初級者勉強会(6回分)のDVDを、事前にご覧になって学んで下さい。

☆上記DVDの購入、貸し出しについては、こちらをクリックして下さい

☆群馬本部道場の定例勉強会には、コース受講生以外の方もオブザーバーとして参加が可能です。
 コースの受講希望、オブザーバーとしての参加希望、共に、こちらまでご連絡をお願いします。

☆地方の特別勉強会にご参加の方も、群馬の本部道場で更に高度なお諭しの方法を学んで、沢山に『神様』の御用にお使い戴きましょう。
 

Re: 訳が解らなくなりました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年12月 5日(木)12時06分36秒 220-152-19-252.rev.home.ne.jp
返信・引用
  > No.1535[元記事へ]

こにちゃんさんの投稿に対して!

> 『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
> 金生先生、会員の皆さん、そして この掲示板をご覧の皆さん、いつも 本当にありがとうございます。
>
> 手短に述べます。金生先生にお尋ね致します。
> 特定秘密保護法案について様々な意見や考えがありますが、『真理=神理』を学ぶ者は、どの様に受け止めるべきなのでしょうか?
>
> 政治には関わるな という指示が出ているだろうとは思いますが、答えられる事だけで良いですから お教え頂ければ有り難く存じます。

 かって、中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりしたビデオ映像を、菅政権が国民に対して非公開にして、中国から日本が悪いと攻撃された事がありましたね。

 その事に義憤を感じた海上保安庁の一色さんという職員が、そのビデオ映像をユーチューブに公開して、中国側が不当な事がハッキリして、中国の横暴な攻撃が終わりましたね。

 この時のビデオ映像を、民主党は秘密事項だと主張して、この映像の投稿者を朝日新聞と毎日新聞は、菅直人政権の倒閣運動だと主張して、新聞で攻撃しました。

 この投稿者は、後に公務員法違反で書類送検されたけれど、「犯行は悪質ではない」として不起訴になり、逮捕もされませんでした。

 しかし、この一色さんの事を、仙谷由人官房長官は、「逮捕された人が英雄になる、そんな風潮があっては絶対にいけない。」と言いました。

 今の自民党政権は、このビデオ映像は秘密でも何でもないと言っています。
 海上保安庁は、最初から公開する予定でしたが、民主党の菅政権が隠したのです。

 その他に、東日本大震災の時に、放射能汚染の広がりを予想する「SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)」のデーターを隠したのも菅政権でした。

 現状の中国が尖閣諸島にたいする領土の主張や、最近の防空識別圏を日本側に大幅に拡大した横暴に対しても、中国では、共産政権が行っている過剰な反日運動で、国民世論が「日本を叩き潰せ!」と燃え上がっています。

 日本で一番大事な秘密は、防衛に関する事項です。
 過去には、何十回にもわたって一部の公務員が、中国のスパイに重大な秘密を漏らしましたが、罰する法律が無かったのです。
 これらを防止するのがこの法律の目的です。

 日本の防衛情報が中国に漏れるのを防がなくては、日本は守れなくなってしまいます。
 現状では、この特定秘密保護法案は、緊急に必要なのです。

 法案の内容を読みもしないで、ただ反対している愚かな者達に惑わされてはいけません。
 

訳が解らなくなりました

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年12月 5日(木)07時44分12秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、そして この掲示板をご覧の皆さん、いつも 本当にありがとうございます。

手短に述べます。金生先生にお尋ね致します。
特定秘密保護法案について様々な意見や考えがありますが、『真理=神理』を学ぶ者は、どの様に受け止めるべきなのでしょうか?

政治には関わるな という指示が出ているだろうとは思いますが、答えられる事だけで良いですから お教え頂ければ有り難く存じます。
 

「いつもありがとう」は効果てきめん

 投稿者:こにちゃん  投稿日:2013年11月24日(日)16時02分7秒 softbank221093214122.bbtec.net
返信・引用
   金生先生 会員の皆さん そしてこの掲示板をご覧の皆さん いつも本当にありがとうございます。
去る11月16日(土)17日(日)に『真理=神理』の研究会群馬本部に於きまして通算226回目の上級者・中級者向け
の勉強会が開催されました。今回も出席を許されました事を心より感謝致しております。

今月は「いつもありがとうございます」を言わないでいると運勢が悪くなるという指摘を受けました。
早速次の日から朝会う方に「いつもありがとうございます」と言うように心掛けました。

日を追う毎に自然と言葉が出て来るようになり木曜日には私が出勤致しますと、それまでは何の反応もなかった方が、
そちらから声を掛けてくれました。次に会った方も「おはよう!」と挨拶をしてくれました。

休憩時には、いつもなら来ない方が来ていて「肩甲骨が痛い」と話しているのが聞こえましたから棒に付けてある
お守りで肩を擦りながら御霊さんに声を掛けました。その様子を見てもう一人の方はお守りを手に取って自分の肩を
擦っていました。

仕事中では、次の品物に切り替わって忙しい時に補助をしてくれる方が 今回はとても丁寧に細かい事まで手伝って
くれました。「えっ何で?」と思ったくらいです。もちろん、その方にも会った時に「いつもありがとうございます」
を言ってあります。

その次の品物に切り替わる時にも親切に対応してくれました。
他の人にも丁寧に接しているのでしょうが私は「いつもありがとう」の言葉の効果だと思っております。

「いつもありがとうございます」の言葉は本当に大きい効果があるんだと改めて思いました。
『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真に、ありがとうございます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2013年11月24日(日)10時34分24秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう


家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!


         第4回 東京特別勉強会


日時:平成25年12月1日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

場所:〒120-0034 足立区千住3-92
    千住ミルディスⅠ番館 10階
    http://www.t1010.jp

電話:03-5244-1012


    昼食は、各自でご準備下さい。(駅ビルに隣接していますので、飲食店が沢山あります)

費用:講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
    会場費等は、別途御協賛としてお願い致します。

喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

解説書をお持ちで無い方は当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。


   必要に応じて個別相談をお願いできます。

参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、投稿者のメールをクリックして下さい。


※第5回の東京勉強会は、平成26年2月2日(日)、会場は台東区民会館の予定です。


交通アクセスと周辺地図
 

雅子妃殿下の体調が整いました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年11月19日(火)22時54分6秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  皇太子妃雅子様のご体調が、最近は大分良くなられていますが、17日に全面的にお元気になられる様に、お身体の急所の治療をさせていただき、活動エネルギーの注入をいたしました。
その一部始終を録画でご覧下さい。
http://www.god-law.com/counter/down2/lime.cgi?013

過去に、4回の霊的な治療を行いましたが、その詳細は、10月19日にお知らせしてありますので、そちらをご覧になって下さい。
http://6301.teacup.com/kinseireisui/bbs/1525

下記は、10月19日の書き込みからの引用です。

第1回目は、平成23年4月21日に皇居前広場で行いました。
 その時は、流産した水子を救いましたので、快調が半分くらい回復されました。
この当時は、愛子様が登校拒否に近い状態でした。
 その原因は、学習院初等科の土地建物に居た、地縛霊団の姿が見えたので、恐くて学校に居られなかったのです。
 この地縛霊達を救いましたので、登校できる様になりました。
 映像は記録したのですが、短いので見付かりませんでした。

 この時には、宮内庁の東宮大夫に無視されたので、神界から許されなくて、ここまで切り出来ませんでした。

第2回目は、今年の4月20日に、雅子様の魂に力を付けました。
 4月末に雅子様がオランダに行けるか行けないかと結論が出ないで、宮内庁も困っていましたので、雅子様の魂を呼んで力を付けて上げましたので、無事に行って来られました。

第3回目は、7月20日に美智子様と雅子様を虐めている力を排除しました。
 美智子様も雅子様も皇族から虐められていた事は皆様ご存知ですね。この虐めている方を支配している藤原家の先祖を呼び出して、諭して承知させて、障りを解いて貰いました。
どんな理由で障っていたのか、お諭しの様子を御覧になって下さい。

第4回目は、10月6日に行いました。
 雅子様が宮中の神事に参加した事が無い為に、神界から、障りをしている最後の方の救いを止められていたのですが、伊勢神宮の式年遷宮に東宮御所から遙拝をして祈られたので、ようやくお許しが出たので、障っている方々を救いました。

http://www.god-law.com/counter/down2/lime.cgi?013

 

続タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年11月19日(火)09時42分7秒 220-152-21-150.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

タイの第7回目の勉強会は11月16日と17日の2日間に行なわれて、参加者は4名でした。

今回は、新たにエルさんの友人の尼さんが参加して、2日とも出席しました。

勉強会の内容に入る前にこちらで戴いた御守護について話しますね。

今年もタイでは洪水が西と南で起きましたが、今年のバンコクはお蔭さまで無事でした。
しかし、私の住んでいる場所から数キロ離れているバンコクの隣の県のチャチョエンサオが洪水になり、こちらにいつ来るやも知れないと思っておりました。
案の定、10月の半ば頃大雨が一晩続いて、次の日も大雨で、家の前の道路は30センチほどの水かさの洪水となってしまいました。

その週は勉強会でしたので、『神様』にお願いしました。このままだと、車が出せずに、勉強会に行けないので、どうぞ洪水が酷くなりませんように、と祈りました。

祈ったのは午前中でしたが、なんと午後にはバンコク市長の一行がこの団地の洪水の様子を視察に来てくれました。
そう言う事は今までに全くありませんでしたので、驚きました。

そして、その直後に市長命令で大型ポンプを乗せたトラックが何台もやって来て、団地内の水を川に流しはじめ、次の朝はもう家の前の道路が乾いておりました。
いつもでしたら、3週間は水が団地に溜まったままで、外出もままなりませんでしたのに、神様のお仕組みの速さに驚きました。
お蔭さまで、その週末は無事に勉強会へ出かけることが出来ました。
『光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

もう一つ大きな御守護を、会員さんに戴きました。
会員のNさん(女性)はアメリカの大学で博士を頂いた歯科医で、タイのM国立大学で教えておりましたが、正義感が強すぎて、大学内の汚職事件を看過できなくて、それが元で大学から追い出されてしまいました。
それで職を取り戻す為に裁判に訴えておりましたが、裁判と言うのはご存知のように時間が掛かるものですし、勝つかどうかも分かりません。

大学の近くに買った家も、お給料がないのでローンが払えなくなってしまい、売りたい、と言っていました。それに毎日の生活費も金持ちの親に貰っていたのです。

今年の8月にエルさんに紹介されて会員になって、早速にお諭しを開始しました。

恨んで障っている方の救いの他に、大学の学長の先祖の救いなどもしました。
本人もお守りを使った救いなども積極的に行い、感謝の実践に努めました。
それから段々と仕組みが変わったようで、思いがけなく11月にはもう復帰しても良いと言う手紙が大学から彼女へ届きました。
本当に奇跡でした。
『神様』、本当にありがとうございます。

さて、勉強会ですが、今回はお諭しの実習をメインに行なうに当たり、土曜日はその下準備と、タイ語に新しく翻訳された“『神』の御計画”について勉強しました。

解説書の15ページに、『神』が物質世界を創られた理由、『神』が人間に望むこと、などが書いてありますが、本当に素晴らしい内容です。

今までの宗教の教えでは、この世は苦しみが多いのだから、もう生まれて来ないほうが良い、あちらの世界の方がうんと素晴らしいのだから、こちらにはもう来たく無い、などのような事を聞いたり読んだりしますが、『真理=神理』の研究会の教えを読むと、ああ、何て人間って素晴らしいのだろう、この世に生きているってなんて素晴らしいのだろうって思いますね。

私はこの教えに出会ってから、この世にいる間にいろいろな事に挑戦して、うんと楽しもう!って思えるようになりました。
この事は本当にありがたいです。先生、ありがとうございます。

日曜日には実際に午前と午後の時間をお諭しの実習に当てました。
1人が何名もの御霊のお諭しをして、経験を積みました。
御奉仕してくださる御神霊が、初心者の皆さんのレベルに合った御霊さんを出してくださるので、初心者にもお諭しの醍醐味を体験する事ができました。
そして沢山の御先祖様方も救われ、エルさんの亡くなられたお母様も又おいでになり、嬉しい言葉をいただきました。

前回の勉強会でのお諭しの時に、エルさんに憑いて邪魔していた、地獄に落ちていた仏教のお坊さんや、仏教で御奉仕していた異星の御神霊を、日曜日の前の晩に救いましたので、今回は彼女が無事に鏡役を務めることが出来ました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会の開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。
どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。
 

2013年11月3日のスカイプでの勉強会

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年11月13日(水)04時01分5秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

ブラジルの会員さん達とスカイプを通して勉強会をしましたので、そのご報告をさせて頂きます。
今回の参加者は4名でした。
弁護士をしている新しい会員さんが参加して、いつものメンバー、AWさんMIさんとアンドレアさんです。

まず、最近の日本の勉強会の新しい出来事について話しました。
神界の大改革の話から始まって、外宇宙の存在が分かったことまで。

勉強会に出て来た霊人のエイリアンが、その惑星の人間の様子などを鏡役の鶴ちゃんを通して語ってくれたことがありますが、そこでは人間がロボット的な生活を送っていて、顔も無表情だったのが、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を光の玉で与えたら、途端ににこやかになった話をしました。
この惑星の話はとても面白かったようです。
日本の会員さんで、もしこの会話を書き出してくださる方がいましたら、よろしくお願い致します。

宇宙全体にこの“幸せ一杯な家庭を築く方法”が広まっていて、この方法を求めて、あらゆる宇宙にある人類が住める条件の惑星から、御神霊や霊人が『真理=神理』の勉強会にやって来ていることも話しました。

無機質で荒れている星に、新たに生物を誕生させて、最終的には人間を作る予定の星では、地球の人間の性格や能力を詳しく調べる為に、観察や研究や実験などをしていることが分かったこと。

その為に、能力の高い人間が狙われて、強い霊障を受けているので、その外宇宙から来ている御神霊達に、人間に対して観察や研究や実験などをして悪影響を与えた事を総て元通りに戻す事を、10月の中級者勉強会と初級者勉強会で申し入れた事を話しました。

皆さん、口を大きく開けて聞き入っておりました。

さて、次にお諭しです。
まずは、その日はAWさんの白血病で幼い頃亡くなった息子の誕生日だったので、AWさんのお諭しをしました。
お諭しが始まったとたん、鏡役のアンドレアさんが歓喜の声をあげました。

彼女達がいる部屋には沢山の神界の存在が参加していらっしゃる、と言うのです。
観音様、マリア様(スの神様)、先生の御本体様、イエス様、ミカエル大天使、イエスの弟らしき方、などなど。

凄いですね、スカイプを通してとは言え、やはり勉強会と言うと、皆様参加していらっしゃるのですね!!!

それでは、お諭しの様子です。

1)会員AWさん:
この方の所には、いつも10数年前なくなられた御主人が来て彼女を励ましてくださいます。
「待っていたよ」、と言って冗談を言いながら直ぐに出て来ておりましたが、今回は真面目顔で出て来ました。
彼は分魂さんで、更に上の霊層界に行かれたようです。でも可愛い天使に手を引かれてやって来ました。

この天使は、実は、白血病で亡くなった息子の魂だった方です。
息子が生まれて10数年で死ぬ事は本人は分かって入ったのです。
「勉強の為に人間の身体に入りたかったので入ったけど、ちっとも面白くなかったよ」、と数年前のお諭しの時に言っておりました。
本当に可愛い天使でした。
それは面白くなかったですよね、病気と闘っていたのですから。
その天使は、いつもこうしてお父さんと一緒に母親に会いに来ます。

今回ご主人はドイツ語で話をしました。
いつもは鏡役を通してポルトガル語で話しておりましたが、今回は彼は鏡役の声帯を借りて話をしたようです。
「気をしっかり持ってこれからもがんばるのだよ」と言っておりました。
それだけおっしゃって、スーッと帰って行かれました。

次に出て来たのは、AWさんのお腹に前から障っていた恨みの御霊です。この御霊はジプシーで、自分が出産する時に難産で、赤ちゃんと一緒に死んでしまいました。
その時にAWさんがお産を手つだいましたが、難産だったので、おなかを切開したようです。

それで、恨んでAWさんの腸に問題を起こしておりました。
今日までいくらお諭しをしてもお腹に障っていた御霊は出て来なかったのですが、今回やっとお救いできたので、私も嬉しかったです。

2)次に、80歳のBさんの目を悪くしている方のお諭しです:
Bさんは今までMIさんの相談に乗ってくれていた方で、特殊なエネルギーで人を癒したり、霊的なアドバイスなどをしています。
そのため、最初は他人のカルマの付け替えで悪くなったのかな? と思いましたが、実はその方にパワーを与えていた御神霊が、まだ若い御神霊だったので、人間の身体について余り知らなくて、目から強い霊光を出し過ぎて目を焼いてしまったようなのです。
Bさんが霊的なものが見えるようにやっていた、と言いました。
そして「肉体の目が見えなくても霊的な目が開けばそれで良い」と、かってな事を言っていました。
そこで『真理=神理』の勉強会に参加させましたら、その御神霊は別の任務を戴きました。
そして代わりに別の御神霊が彼女を導くことになりました。

3)アンドレアさんのお腹に障っている方のお諭し。
数日前からわき腹が痛い、と言っておりましたので、諭して見ました。
何かがお腹にいるようだ、と言うので、『神様』、このお腹に入っている物を外に出して下さいと祈りました。

その出て来たものが、アンドレアさんも何だか分からなくて、奇形児のような赤ちゃんだ、と言いました。
その内、その赤ちゃんがアンドレアさんに何かをやりだしたようで、アンドレアさんが、苦しい、と言い出したので、私の方にその赤ちゃんを移して諭しました。

なんと、エイリアンがお腹の中に卵を産み落として、その卵が孵ったようで、蛙のような形をしていました。
レプタリアンと言われるエイリアンの一種でしょうか。
そこで、御神霊の皆様にお願いしてその卵を産み落としたエイリアンの母親を探して貰って、赤ちゃんを連れて帰って貰いました。
もちろん“幸せ一杯な家庭を築く方法”をお土産に持たせました。
そうしましたら、途端にアンドレアさんがスーッと楽になりました。

そこで始めて知ったのですが、アンドレアさんは一週間ほど前からお腹が膨れだして、医者に診てもらっても治らなかったそうですが、お諭し直後にペタンコになりました!

まだありますが、長くなりましたので、後日にもう一度書きますね。

次回からのブラジルでの勉強会では、参加した会員さんの一人一人にお諭しをして貰おうと思っております。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回無事にスカイプを通してブラジルの会員さんと共に勉強会をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。
 

戴いた御守護の御報告です

 投稿者:じゅんこ  投稿日:2013年11月 3日(日)00時03分19秒 pw126210049156.5.kyb.panda-world.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

私が2ヶ月に1回の岡山市での『真理=神理』の勉強会に参加させて戴いてから、賜った御守護を御報告させて頂きます。

私は、もう老境に入っていますが、家庭的にトラブル続きの人生を歩んできまし。
離婚も経験して、最近では孫が不気味な事を口走って、その事を孫は覚えていないのが、とっても不安でした。

孫が自分の口で自分の事を殺してやる、と言ったり、自分でも死にたいと言うのが、とっても怖くて心配でした。

そんなある日に、知り合いの所に行って孫の事を話したら、その方が、相談に乗ってくれる所が有るよ、と言ってインターネットをで調べてくれたら、「あ、今日が岡山市で勉強会を開いている。今から行ってみたら。」と言われたので、取る物も取り敢えず、電車に乗って岡山市の会場に行きました。

午後からの飛び入りの参加になってしまいましたが、親切にお世話いただいて、お諭しも受ける事ができました。

その時に驚いたのですが、私の足をすくって転ばせている、と言う方が出て喋ったのです。
そして、今までの障りを元に戻してくれたら、それまでは毎日必ず転んでいたのですが、その後は、もう半年も全く転ばなくなったのです。
お陰様で、怪我をしなくなって本当に嬉しいです。

それに、孫に障っている方も救われていきましたら、孫が変なことを言わなくなったのです。
そして、段々に死にたいとも言わなくなりました。
落ち着きも出てきて、健康状態も良くなってきたようです。

今は、ご指導いただいた、孫の、「年齢よりも幼い魂を、年相応までに成長させる方法」を行っていて、大分効果が現れてきております。

残る人生を、『神様』のお気に召して戴ける人生を歩ませて戴きたいと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

金生先生、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

続タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年10月23日(水)09時31分48秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

タイの第6回目の勉強会は10月19日と20日に行なわれて、参加者は19日が6名で、20日が4名でした。

今回はランジャナさんがインドに帰国されているので、不参加でした。

20日(土)は又新しい方が2名来られたので、勉強会の重要性を説明しました。勉強会は、会場が光に満ちているので、霊界では大変注目されている行事で、霊界(神界と幽界)の大勢の参加者がいらっしゃること。宇宙からも御神霊や霊人が参加されていること。参加者の御先祖様も一緒に参加出来るので、益々守って貰えるようになること。それなので、ブラジルで勉強会を開いた時は、参加されていた御神霊が私に、タイにはもう帰らないでずっとここで勉強会を開いて欲しい、と言っていた事、などを話しました。

それから、1人1人のお守りを使ってのお諭しの確認です。この日は尼さんのエルさんが面倒を見ている地域の会員さんで、まだ中学3年生の子が参加しました。素直にエルさんの言う事を聞いて、きちんと両親にお諭しや手かざしをしております。地域の知り合いの人達が家まで来てお諭しを受けているそうです。そして良くなってしまうので、やる気が益々出て来たようです。

この日はお守りを使ってのお諭しがオーケーだったので、午後は鏡役を使ってのお諭しを覚えて貰えるように、テキストを使って人霊、動物霊、分魂のお諭しについて説明しました。ここでお諭しの中で使う“幸せいっぱいの家庭を築く方法”について、なぜこんなに簡単なのですか?と言う質問がありました。それは、先生のいつもおっしゃる「大事なことは簡単なのですよ」の一言ですね。中学生の会員さんは父親がいつも酒を飲んでは彼女に暴言を吐くので、それについての家庭での実践について話しました。

次の日の20日は直ぐにお諭しに入りました。まずは南から来られている会員のキックさん(あだ名)が頭が痛い、と言っておりましたので、最初に諭しました。

直ぐに救われたい先祖が数名出られました。この後、誰でも出来る救いとして、先祖の救いや地域の地縛霊の救いがあると説明しましたら、皆さん早速ご自分の先祖や家や地域の地縛霊のための喜捨をされました。素直ですねー!

暫くしてキックさんが、まだ頭が重い、と言った時、高校で仏教の先生だったMさんが、「どなたかが彼女の頭を圧迫している」と言いました。

エルさんを鏡役として諭しましたが、なぜか上手く行きません。何だか別の邪魔が入っているようでした。

そこで仕方ないので『神様』にお願いして自分の方に御霊を出して戴いて諭しますと、エジプトのファラオでした。兄だったキックさんに頭を打たれて殺された、と言っていました。その時、面白い事にMさんが同じようなメッセージを戴き、ノートに書いておりました。

午後は始めてのお諭し実習です。その前にエルさんのお諭しをしました。最初仏教の僧呂が出て来ましたが、なぜかパッと別の方に代わってしまって、前世の因縁の御霊が出て救われました。そのあと何も出て来ませんでした。

参加者は自分達が鏡役をして見たい、と言ったのでエルさんの鏡は使わない事にして、4名の会員さんそれぞれが交代で鏡役をしたり、諭し役をしたりしました。鏡役は全員がイエス・ノーだけでしたが。『神様』の御愛情により、出てこられた御霊はそれぞれのレベルにあった方達が出て、全員素直に救われて行きました。全員が始めてのお諭しが上手く出来て大満足でした。もちろん台本を見ながらでしたが。

このあと、注意事項です。自分でお諭しをする時は必ず喜捨をして私の方に届けること、絶対に無届でしてはならないことなど、自分で諭すことの危険性について詳しく説明しました。

次に質疑応答です。会員さんや他の方達のお諭しの結果についての体験や質問です。

生霊が出た方の質問が出ましたので、生霊の人間への影響について説明しました。特に分魂が生霊になって人に憑いたら、その影響は多大であるので、分魂の方は決して人を恨んだり嫉妬したりしてはいけないことを話しました。

勉強会が終わって帰る時、私は頭痛に襲われましたが、諭しても何も出て来ませんでした。でも、もしかしたら先ほどエルさんに出た僧呂かもしれないと思い、帰ってから喜捨をしてもう一度諭しました。そうしましたら、やはりそうでした。強い分魂で、エルさんの鏡役の働きを邪魔していたのです。先月の勉強会でも、なぜだかおかしかったのはこのせいだったと分かりました。

この御霊はもう昔からエルさんに憑いていて、真光で御奉仕する度に邪魔をしていたそうです。エルさんの話では、自宅で手かざしする度に、ヤモリがチッチッチと鳴いていたそうですが、この僧呂が鳴かせていたことが分かりました。

彼女が面倒を見ている地域で地縛霊になっていた僧呂も数名出て来ました。金儲けに走ってしまった方達です。この方達も、エルさんの鏡役の働きを邪魔しておりました。

最後に、なんと御神霊まで出て来ました。仏教で御奉仕していた御神霊です。もちろん、地球神界の御神霊ではありませんで、異星の方達でした。仏教以外で学ぶのを邪魔しておりました。力を付けると、この会で御奉仕するように変わりました。

タイに入って来る仏教以外の宗教はこのような僧呂の御霊や異星の御神霊に邪魔されているのだろうなあ、と思いました。

ひとつ面白い体験は、エルさんの友人で、死にそうになっていた方のことです。もう既に呼吸が出来なくて、酸素が頭に行かない状態が10分ほど続いた方のお諭し依頼が来ました。助かっても植物人間か、身体が動かせないでしょう、と医者は言うので、それでは安らかに死なせた方がよいと思いましたが、『神様』にお任せで諭しました。

その二日後、どうも頭が痛い、と感じて、諭して見ましたら、その方だったのです。もう身体にいるのは耐えられないので、抜け出してきた、と言います。それでは天国へ行きましょう、と言って天国へ送りました。正確には、神界に送ったと言った方が正しいでしょうね、分魂さんでしたから。

それが10月11日でした。その勉強会の日に、彼は丁度その日に亡くなっていたことが分かってびっくりしました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。

 

第6回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年10月22日(火)00時40分3秒 FLH1Aao230.oky.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

今月の15日で『真理=神理』の研究会は8年目を迎えました。

中級者勉強会では、宇宙の外にある別の宇宙から御神霊が来て、人間を観察したり影響を与えたりしている事もわかりました。皆さんへの影響がなくなって、より穏やかな生活が送れるといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第6回 岡山特別勉強会


クローバー日時:2013年11月10日 (第2週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     (財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室


クローバー電話:086-251-6500

   車駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当昼食は、各自でご準備下さい。( 建物の裏にコンビニがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

   喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。
   解説書をお持ちで無い方は、http://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdfをクリックしてご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。



クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”のメールをクリックするとメールを送る事が出来ます。お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル10番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停下車 徒歩徒歩約5分

      天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

クローバー地図
 

雅子様は霊的には全快されました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年10月19日(土)14時07分3秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   皇太子妃雅子様が長年に亘って精神的な面と体調が良くなくて、国民の皆様が心配していました。

 この不調を治して差し上げるのは、私と弟子の力ですと、割合に簡単な事なのですが、雅子様に信仰心が無いので、宮中の神事に参加した事が無い、と言う事で、神界から止められていたのです。

 それでも、許される範囲で行なって参りましたから、その度に、少しずつ回復されました。

 今迄に、雅子妃に関しましては4回行っていますので、その様子をご覧になって下さい。

第1回目は、平成23年4月21日に皇居前広場で行いました。
 その時は、流産した水子を救いましたので、快調が半分くらい回復されました。
この当時は、愛子様が登校拒否に近い状態でした。
 その原因は、学習院初等科の土地建物に居た、地縛霊団の姿が見えたので、恐くて学校に居られなかったのです。
 この地縛霊達を救いましたので、登校できる様になりました。
 映像は記録したのですが、短いので見付かりませんでした。

 この時には、宮内庁の東宮大夫に無視されたので、神界から許されなくて、ここまで切り出来ませんでした。

第2回目は、今年の4月20日に、雅子様の魂に力を付けました。
 4月末に雅子様がオランダに行けるか行けないかと結論が出ないで、宮内庁も困っていましたので、雅子様の魂を呼んで力を付けて上げましたので、無事に行って来られました。

第3回目は、7月20日に美智子様と雅子様を虐めている力を排除しました。
 美智子様も雅子様も皇族から虐められていた事は皆様ご存知ですね。この虐めている方を支配している藤原家の先祖を呼び出して、諭して承知させて、障りを解いて貰いました。
どんな理由で障っていたのか、お諭しの様子を御覧になって下さい。

第4回目は、10月6日に行いました。
 雅子様が宮中の神事に参加した事が無い為に、神界から、障りをしている最後の方の救いを止められていたのですが、伊勢神宮の式年遷宮に東宮御所から遙拝をして祈られたので、ようやくお許しが出たので、障っている方々を救いました。
 この為に、体調が本来の体調に戻られたのです。
 伊勢神宮とか明治神宮の神々が力を併せて、皇太子妃に男子を御懐妊される様に一所懸命に働いていますので、この冬に御懐妊出来るか楽しみです。

 この後は、天皇家では古代から内紛が有りますので、それらの争い事を無くす様に、10月20日に霊的な大掃除を致します。
 映像が出来上がったら、これも御覧いただける様にいたします。

以上です。

http://www.god-law.com/masakohi.html

 

2013年10月13日のスカイプでのお諭し

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年10月16日(水)22時51分18秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

ブラジルの会員さん達とスカイプを通してのお諭しが3ヶ月振りに実現しましたので、そのご報告をさせて頂きます。

今回は弁護士をされている新しい会員のJさんが参加しました。そして、AWさんの友人で美術のアーチストのAMさんも来ました。

新しい方達と話をしてから、直ぐにお諭しに入りました。鏡役はアンドレアさんです。

1)会員Jさん:いつも腰から下が痛くなります。そしてうつ状態にも時々なるようです。
 感受性の大変強い方で、将来は鏡役で活躍されるのではないかと思います。

 お諭ししてみると、アフリカの沢山の人々が誰かから逃げておりました。Jさんから逃げていたようです。

この方達はJさんの身体のあちこちに吹き矢を打ち込んでいましたので、総て直して貰ってから、全員を天国へ送りました。

その次に息子さんを観察していると言ったエイリアンが出て来ました。
アンドレアさんはエイリアンが見ていた息子さんの部屋の様子を言ったら、Jさんはその通りだと言いました。彼女の鏡能力は凄いですね。

影響を与えない程度に観察する事を約束して、“幸せ一杯の家庭を築く方法”をお土産に帰って行きました。

最後に沢山の栗のイガイガのような生きものが彼女の腰から下に沢山付いていました。
これらを人間に戻して天国へ送った後、この方達を使っていた方どうぞお出まし下さいと言いましたら、彼女の姉の生霊が出ました。
お姉さんのヤッカミの気持ちがJさんにこのような生きものを付けていたようです。

生霊のお諭しをして、“幸せ一杯の家庭を築く方法”を実践して貰いましたら、もうやっかんでいないと言って、身体に戻りました。

2)次に、AMさん:仕事が上手く運ばないようにしている方

彼女をカプセルのようなものに閉じ込めていた、浮浪児のような御霊が出て来て救われて行きました。

次に絵のようなぺらぺらなものが出て来ました。過去世が無いので、人霊ではありませんでした。どうもAMさんが書いた絵のようでした。

それを遣わした方、どうぞお出まし下さい、と言いましたら、エイリアンが出て来ました。
彼女に絵のインスピレーションを与えて描かせているものだ、と言いました。

AMさんもとても感受性の高い方なので、誰かがインスピレーションを送っていたのは分かっていたそうです。

ところが、AMさんはこのインスピレーションはスピードが速すぎてとても受け取りにくいので、何とかなりませんか、と言いました。

そこで、エイリアンに人間の身体の機能を調べて、インスピレーションを送る丁度良い加減を知っては如何ですか、と言いましたら、「それは許されるのですか?」と聞いてきました。

「良いですよ、ですけど、終わったら速やかにお引き上げ下さい」と念を押しました。

そうしましたら、直ちにAMさんの身体に入って来たようです。「彼女の身体に影響を与えないように気を付けながら調べていますね。」とアンドレアさんが言いました。

そして、身体のあちこちを探索したので、体内の詰まりも取ってくれたようです。終わったら後、直ちに引き上げて行きました。

ついでに、「彼女に絵のインスピレーションを与えて描かせても、それが売れなかったら何もならないので、それを買ってくれる人達もアレンジして、彼女が生活できるような基盤も作って上げてください」とお願いしました。
そして“幸せ一杯な家庭を築く方法”を差し上げました。

3)MIさんの喉を痛くしていた方のお諭し:
MIさんはこの日、来る途中でのどが痛くなったと言いましたので、諭して見ました。出て来たのは焼け焦げた身体の救われたい御霊で、身体が車の下敷きになっていると言いました。地縛霊です。

『神様』、どうぞこの御霊を車の下から出して上げて下さい、そして身体の痛みを癒して上げて下さい、とお願いしました。

そして、いつものフレーズ、「あなたは肉体が傷ついて無くなったのだけど、あなたはもうその傷ついた肉体を脱ぎ捨てているのだから、魂だけなのですよ。あなたの魂は無傷ですよ、よく見てご覧」と言いますと、ほっとした表情をしました。

MIさんが、「もしかしてあなたは従兄弟の友達のB 君?」と聞きましたら、そうだと答えました。実は何年か前にMIさんの従兄弟が車の事故で命を失い、この時に2名の友達が一緒に死にました。

天国へ行きましょう、と言って幽界での修行の方法を行なわせました。更に上に行く方法ですよ、と言って”幸せ一杯の家庭を築く方法“を光の玉で投げました。

しかし、彼は下の方をとても気にしています。どうしたの?と聞くと、友達も救って欲しい、と言います。そこで、その友達も神様にお願いして出して貰って、同じように天国へ送りました。

MIさんの従兄弟の方は彼女の喜捨で以前に救われておりました。きっと彼が友達も救って欲しくて、MIさんに憑けたのでしょう。

4)次にSさんのお諭し依頼です。彼女はいつも母と妹に次々と問題ばかりが起きて、金銭的にも余裕がなく、いつも心にゆとりがありません。

出て来られたのは戦場で戦う大勢の兵士です。
彼女にいつも戦場にいるような、一時も心の休まりのない気持ちにさせておりました。

『神様』に代表の方を鏡役に出して戴いて、諭して全員を天国へ送りました。
その方達を使っていた御霊も呼び出して救いました。その御霊は母親や妹にも障っておりました。

5)アンドレアさんの娘の友達のCさん。精神的に不安定で、彼女がそばに来ると敏感な人はゾクッとするそうです。

汚くて野蛮な海賊が出て来ました。仲間だった彼女に殺されたそうです。
髪を引っ張って剥がされて、身体のあちこちを切られて死んでおりました。

過去世に遡らせると、ジプシー仲間で、ブラック・マジックみたいな事をやっていて、Cさんはその時、その御霊によって悲惨な死に方をしておりました。

その御霊は彼女に死んだ時の苦しみを思い出させていたようです。

御霊を天国へ送った後、Cさんの魂と話をしました。
過去世に遡らせると、彼女は分魂でした。あの悲惨な死に方を経験したのは彼女の魂ではなかったのです。

そこで、分魂のお諭しの後、「分かりましたね、あなたは過去世がないのですよ、ですから過去世の記憶で苦しまなくても良いのですよ」、と言いました。
彼女はとても明るくなって自分の身体に戻って行きました。

前回は銀河系レベルのミソギ役の御神霊や、やっかみの御神霊が出たりしていましたが、今回はもう出ておりません。
この2ヶ月程の2百件近いお諭しでも出て来ておりません。
それで本当に穏やかにお諭しが進むようになりました。

群馬県本部で開かれた勉強会で今年の初めから行なわれた「神界」の大改革が大成功を収めた証拠ですね。
金生先生、日本の会員の皆さん、誠にありがとうございます。そして誠におめでとうございます。
 

続、タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがおメール  投稿日:2013年10月13日(日)15時57分37秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

特級者勉強会では先生のご家族をはじめ、会員の皆さんに大変お世話になりました。久しぶりに参加したので、余り成績が良くなかったですが、とても面白かったです。

タイの第5回目の勉強会は10月6日に開かれて、参加者は4名でした。他の方達は南に住んでいる会員さんと一緒に再来週の土、日の2日間参加する、と言って来ました。

今回はランジャナさんの修士課程の学生が2人来ました。1人は初参加です。もう32歳で、会社に勤めている男性です。

勉強会が始まる前にうれしいニュースがありました。クリニックの主のチャオさん(あだ名)の友人の息子さんで、重い精神障害を抱えていた青年がいました。
この息子さんは、絶えず変な声が聞こえていると言って、常に警戒心を抱いていて、耳を塞いで奇声を上げて人から逃げておりました。

前回の勉強会の時に彼の為の沢山の喜捨を頂いたので、何回かに分けてお諭しすることにしました。
正直、良くなるかな?と思いながら、全て神様にお任せでさせて頂きました。

丁度6回目のお諭しを終えた時点で、今回チャオさんに会って、どうなりましたか、と聞きましたら、何と精神科医の診断で、97%良くなって、人と普通の会話が出来るようになったと言う事でした。

この青年は分魂ではありませんで、5つもの過去世の恨みの御霊が出て来て救われて行きました。
ギリシア、スイス、イギリス、タイ、中国での過去世でした。
全ての過去の恨みの御霊が障っていたなんて、まさに今は罪の清算期なのだな、と思いました。

さて、勉強会ですが、初参加の学生が殆ど霊的な知識がなかったので、初歩的な話をしました。
宇宙の中のたった4パーセントが目に見える物質で、残りの96パーセントは目に見えない暗黒物質と暗黒エネルギーと言ったもので、その広大な目に見えない世界から我々は様々な影響を受けていること。
その目に見えない世界のことを研究しているのがこの会で、最終的には宇宙全体を幸せ一杯にするために活動している、などの話です。

午後は直ぐにお諭しに入りました。
鏡役無しでしたので、自分の身体で体感して貰いました。
新しい学生も身体が僅かに動いて、御霊が言った身体の不調な部分がぴったりだったので、きっとびっくりしたことでしょう。
何と不思議な世界に入り込んだものかと、驚いたことと思います。

チャオさんには、驚いたことに、御主人の生霊が出ました。
ご主人は漢方薬の会社を経営していて、夫婦とも忙しくて、殆ど会話が無いそうですが、やっぱり御主人は奥様のことを心配しておいでだったのですね!
ちなみにご主人さんも分魂でした。

今回が2回目の参加の学生さんの右肩の痛みが良くなりました。
彼は昔から右肩の痛みがあって、色々な障りを3回のお諭しで取って来たのですが、最後の勉強会のあともまだ肩の痛みは続いておりました。
そこで、勉強会の前日に諭してみましたら、御本体様が、彼が勉強会に来るために肩の痛みは無くさないようにしていた、と仰有って(笑い)。

最後に『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法、手かざしや光の玉の作り方などを指導しました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。
どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。
 

(無題)

 投稿者:キャサリン  投稿日:2013年10月 8日(火)08時21分18秒 p2117-ipbf1305souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  投稿を削除してもらえますか?
お手数をおかけします。

お返事をいただいていたのにお礼もせず失礼しました。他の掲示板の方にもご忠告頂いていたにもかかわらず、一人走っていたようです。
ありがとうございました。
 
    (管理人) ・・
 キャサリンさん、今迄の世の中に有る、救いの無い宗教団体きり体験していない方には、急には信じられないでしょうが、お諭しを御自分で体験してみれば、即座に判りますよ!

このページの上の方にある「憑霊防止のお守りの体験」をクリックして、貴女に憑いている霊が抜けて、身体が軽くなる事を体験してご覧なさい。

貴女の運勢を悪くしていたり、体調を悪くしているのも、死後の世界の方々なのですよ。
憑いている方々が全員救われていけば、貴女の体調は良くなるし、運勢も開けていきますよ。
 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部よりメール  投稿日:2013年 9月24日(火)17時31分10秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。



対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!


         第3回 東京特別勉強会
                         案内板は、「生活と健康と幸福を研究する会」となっています。

日 時:平成25年10月6日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

場 所:〒120-0034 足立区千住一丁目4番1号
     東京芸術センター 9階 会議室2
     http://www.art-center.jp/tokyo/

電 話:03-5354-4388

    車機械式駐車場(地下:有料)が利用可能です。
    弁当昼食は、各自でご準備下さい。(会場の近くにコンビニがあります)

費 用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
      会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

             喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

             解説書をお持ちで無い方は当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。


      必要に応じて個別相談をお願いできます。

交通アクセス:

        電車電 車:東京メトロ千代田線「北千住」駅
          東京メトロ日比谷線「北千住」駅
          東武スカイツリーライン「北千住」駅
          JR常磐線「北千住」駅
             徒歩7分 (東京メトロ1番出口から徒歩5分)
          京成線「千住大橋」駅より徒歩10分

        車車  :首都高千住新橋インターが最寄です。
              渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、投稿者のメールをクリックして下さい。

周辺地図はこちらからhttps://maps.google.co.jp/maps?hl=ja
 

タイでの勉強会のご報告 4

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月24日(火)17時10分29秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

第4回目の勉強会は9月14,15日の2日間に開かれて、参加者は7名でした。南の方に住んでいる会員さんが、無事に参加を許されました。

新しい方が土曜日に2名、日曜日に2名来られました。

この中に精神的な問題を抱えている男性がおりまして、2日間とも参加しました。彼は小さい時からなぜか悲しくて、今日までどんよりした気分で生活して来ました。幸せだと感じられない人生だったそうです。

以前にお諭しを3回ほど受けていて、勉強会でもお諭し受けました。
そうしたら翌日の月曜日に状態が酷くなったと連絡が入ったので、もう一度お諭しをしました。

障っている大元の方をお遣わし下さい、と祈ってお諭しをしましたら、何と、赤い龍神が出て来ました。この男性の御本体様は異星の御神霊で、その星の龍神だと言っていました。

この龍神は、この方の御本体様の敵で、分魂の、この男性を自殺させようとしていたのです。
この龍神に力を付けると、白い龍神に変わり、『神様』からこの会のお手伝いをする任務を戴きました。

そうしましたら、その男性は火曜日には元気いっぱいで、「お蔭さまですっかり気分が良くなって、今友達とサイクリングを楽しんでいます」と言いました。そして来週は日本へ遊びに行く予定だと楽しげに話しておりました。

さて、勉強会ですが、土曜日は“幸せ一杯な家庭を築く方法”について話しました。そしてお諭しの中でこれを使うことを説明し、この方法を光の玉で戴く練習をしました。

午後は再度『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法を詳しく勉強して貰いました。

日曜日は真理の十教訓について話しました。ひとつひとつの項目を説明しましたが、ここでカルマの付け替えなど、“『真理=神理』とは”の内容も取り入れました。

出席者全員がこの教えについて熱心に話し合って、大変楽しい時間でした。

この日は高校で仏教を教えていた方も出ていましたので、いろいろな観点からこの教えを検討することが出来て、皆さん多いに勉強になったようです。

午後は参加した全員のお諭しをさせて頂きました。

最初はエルさんを鏡役でさせて頂きましたが、大変頭の良い恨みの方が出て、お諭しを受けている方の死んだ弟だと言い出し、なかなか言う事を聞いてくれません。その内におかしい、と気が付いて、恨みの方だと分かったのですが、時間が無かったので、一旦引っ込んで貰い、次のお諭しに出て貰うように『神様』にお願いしておきました。

その御霊は、別の日にさせて頂いたその方のお諭しで1番初めに出て来て救われて行きました。そしてその直後、お諭しを受けた方は足が軽くなった、と電話を掛けて来ました。

ここで気が付いたのは、鏡役のエルさんがまだお諭しの方法を学んでいないので(頭の中に情報が無い)反応が少し鈍い、ということです。それで、彼女にはまずお諭しの仕方を覚えて貰ってから鏡役として活躍して貰うことにしました。

ですので、それからはお諭しを受ける方に鏡役になって貰う為に、イエス・ノーが出来るかどうか試して見ました。医者のチャオさんが今回完璧に出来ましたので、うれしかったです。

 但し、この場合の霊動は、嘘をつく事が多いですから、同時に感じる自分の霊動を信じましょう。
 相手の霊動と自分の霊動が反対の時には、相手が嘘の答えをしているのです。
 相手の霊動は憑霊が動かしているのですから、恨んでいる霊は本当の事は言わない事が多いのに対して、自分の霊動は、自分の守護神(御本体)から指示を受けた守護霊が答えてくれるのですから、信じられるのです。

タイでの勉強会が始まって以来、お諭し依頼が大変多くなりました。

真光では相手が遠くに住んでいると手かざしが出来ないのでお手上げですが、この会では北極でも南極でも、宇宙にいる方でも直ぐに救わせて頂けるので、会員さん達は遠くに住んでいるあの人も、この人も、とお諭しを勧めております。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。

金生先生、これからもどうぞよろしくお導き下さいませ。

会員の皆さん、特級勉強会でお会いしましょう!
 

特級者養成特別勉強会のご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 9月18日(水)17時11分18秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
 

【群馬本部道場 第10回 特級者養成特別勉強会 のご案内】

皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 この勉強会は、
 ★自身の霊力を強くし、外部に発揮する力を高める
 ★“堪”、“感”を強くする
 ★御本体様・守護霊様から戴く閃きを正しく受信する力を付ける
 ★『神様』から戴く光の玉を上手く作れるように練習する
              ・“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を作る
              ・自分の“想い”を込めた光の玉を作り、相手に受け止めてもらう(☆、△、□などの記号を使っての練習など)

 などが主な内容です。

 通常の勉強会のように、座学を聴講する形式ではなく、参加者全員が各々テーマに合わせて実験・練習を行います。
 ゲーム感覚で皆さんと和気あいあいと出来ますので、とても面白いですよ!

 実験や練習を通じ、御光の強さや違いなども感じてみましょう

 会員の方は、どの級の方でも参加出来ます。
 お子さんも楽しめる内容ですので、ぜひご一緒に参加してみてください。

 一般の方も、興味のある方、会場まで来られる方は、ぜひ参加してみてくださいね。

 次回の開催は来年3月となります。特に今回上級に昇格された方は、是非ご参加ください。

クローバー日程は、次の通りです。
     (土曜:14:00~18:00、日曜:9:00~17:00)

    平成25年9月28日(土)~29日(日)

クローバー本部道場住所
      ビル371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
        TEL:027-896-1546

クローバー交通アクセス
      電車電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
                ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
                 土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
                 改札を出たら、西口に出てください。

      車車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
                ※駐車場は、番号1~7の空いている所をご利用ください。

クローバー費用
     芽講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        芽会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        芽喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        芽解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
           ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。
        芽1日目の夕食・2日目の昼食は、お弁当(1食300円)を注文出来ます。
           2日目の朝食は、各自ご用意下さい(1日目の夕食後近くの温泉に行き、その後スーパーに寄ります)

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“あねさん”のメールをクリックしてください

 

タイでの勉強会のご報告 3

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月 8日(日)19時30分39秒 em1-113-108-91.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

第3回目の勉強会は9月1日に開かれて、参加者は7名の予定でしたが、5名になりました。

勉強会の前の週はエルさんのもう1人の友人で、歯医者で衛生の博士が会員になりましたが、今回勉強会には参加が許されませんでした。

当日に参加者の2名が会員になりました。2名ともエルさんに『お守り』をお借りして、お諭しをしたり、手かざしをしたりして、奇跡を見せられましたので素直に喜んで勉強会に参加しました。

午前中は霊界の説明や去年行なわれた神人融合界のこと、この会の目的の幸せ一杯の家庭を築くためには何をしたら良いのか、などをテキストを使って説明しました。

そして「ありがとう」の実践について話し合いましたが、皆さん、その方法に感心して、熱心に意見交換などが行なわれました。

日本以外のアジアの国では、旦那よりも親の方を大事にするので、離婚が多いのでしょう。

元は他人なのに、一生を共にする方なので、先ずは最初に旦那に感謝、というところで、皆さん多いに賛同しました(参加者全員が女性でしたので)。

午後は『お守り』についての説明や『お守り』を使ったお諭しの方法を詳しく勉強して貰いました。

午前中、会員になる手続きや喜捨の御奉納などに手間取ってしまって開始が遅れた為、午後のお諭しの時間が無くなってしまいました。

何か身体に違和感がある方がいなかったら、お諭しは次回に、と考えておりましたところ、丁度またランジャナさんが、肩が痛いと言いましたので、エルさんに鏡役になって貰ってお諭しを行ないました。

また、アラブの部族で、恨みの方が2グループ出られました。お諭しの後、肩の痛みはすっかり良くなって、次の日も調子が良いと言っておりました。

ランジャナさんは前世、インドや中近東で大暴れしていたらしく、今日まで次々と大勢の御霊が出て来ては救われて行きましたが、まだ恨みの御霊はゼロではありません。暫く出なかったので、もう終わりかな、と思っておりましたら、勉強会が始まって直ぐ又出て来るようになりました。きっと初級者勉強会が終わる頃には全員が救われて行くのだろうと予想しておりますが。

次回ですが、南に住んでいる会員さんがぜひ初級者コースに参加したい、と熱心に頼んで来ましたので、彼女の為にも日曜日だけではなく、本部の勉強会同様、土、日の勉強会を月1回開催させて頂く事にしました。

そして土曜日働いている方の為に、日曜日月2回のコースを続ける事に致しました。

そうしますと、第1回目の週は日曜日、第3回目の週は土、日の2日間、と言う事になります。始まったばかりですので、まだ少し変更はあるかと思いますが、金生先生、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、今回も無事に勉強会開催をお許し賜りまして、真に、真にありがとうございます。

どうぞ次回もよろしくお願い申し上げます。
 

続タイでの勉強会のご報告

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 9月 8日(日)19時25分46秒 em1-113-108-91.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

さて、第2回目の勉強会は8月17日に開かれて、参加者が増えて7名になりました。エルさんが友人に声をかけてくれたのです。その中には尼さん2名、医者1名もおりまして、今回はこの医者のクリニックで行なわれました。

バンコクから2時間ほど離れております隣の県にありますが、ちょうどそこまで行くバンがありますので、たいへん便利です。

勉強会では全員が興味深々で聞いておりました。そして、私のようにお諭しが出来るようになるまで何回勉強会に出れば良いのか、などの質問攻めで、皆さんやる気満々でした。

その日の内に医者の方と友人1人が会員になりました。

タイは仏教の国です。このように仏教の尼さんが何人も興味を示して下さったことは、これからのタイでの『真理=神理』の研究会の拡がりに大変役立つものと思います。

午前中はこの会のこと、お守りを使った救霊の説明などを重点的に行ないました。

午後のお諭しタイムでは、皆さん、自分の身体が動くかどうか試したい、と言われたので、憑霊のお諭しをやってみましたら、確かに皆さん全員に霊動がでました。

しかし、それだけではどのような御霊さんで、どんな理由で憑いていたのか,又、救われて行く経過がわかりませんので、やはりエルさんに鏡役になって貰いました。

初めてお諭しを受けた方達は、全員の方に御先祖様が出られて、この勉強会に出られた感謝を述べておりましたので、皆さんを全員天国へ送らせて頂きました。

死後の世界では、『真理=神理』の勉強会に子孫と共に参加すれば、地獄の奥底にいる亡者でも、天国の高い所に行ける事が知れ渡っていて、多くの方が自分の子孫が参加する事を望んでいるのですね!

ランジャナさんの番では、アラブの部族で、右の胸に剣が刺さったままの姿で恨みの方が出られました。ランジャナさんは朝から右肩が痛かったのですが、この御霊が救われてから、肩の痛みは大変良くなりました。

鏡役のエルさんの体験:剣が刺さっている、と御霊が訴えた時に右の胸に痛みを感じましたが、救われて行く時にこの痛みがスッカリ消えた、と感激しておりました。

次の勉強会は9月1日です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

金生先生、本当にありがとうございます!どうぞこれからもお導き下さいませ。
 

2020年東京オリンピック開催決定について

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 9月 8日(日)05時59分27秒 220-152-16-5.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。

 南米ブエノスアイレスで開催されているIOC総会にて、2020年のオリンピック開催地として“東京”が選ばれました。

 東京:60票 イスタンブール:36票でした。

 世界各地域で神々が日本に好意的にしていただいた事が大きいと思います。
 御協力下さった御神霊の皆様、誠にありがとうございます。
 今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 今回の選択には、『真理=神理』の研究会は公正な立場でいましたが、神界での流れが日本を選んで下さいました。

 地球上で現在地獄にいる方々を総て救う期限が2023年から早まりましたが、丁度オリンピックの時に神々が集まって、お祝いをする事になるのでしょうね!

 さあ、私達も一層救霊活動に力を入れて、地球の総ての人々が幸せ一杯な家庭で平安に暮らせる世の中になる様に頑張りましょう!
 
 

タイで勉強会が開かれました!

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 8月30日(金)13時35分1秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

タイでの第1回目の勉強会の準備に追われておりまして、少しご無沙汰してしまいました。

参加者が英語しか分からない方もおりますので、英語とタイ語の両方のテキスト作りにおおわらわでした。

海外の勉強会は『神様』のお示しで、ブラジルに重点を置いておりましたので、タイでの活動は余り急いでおりませんでしたが、今回タイで勉強会を開く事になりましたのは、タイ住在のインドのランジャナさんが、来年の2月に帰国する事になりましたので、インドで『真理=神理』の教えを弘めるための霊力と知識を付けるためです。

でもせっかく開くのだから、と知り合いに声を掛けて見ましたら、早速1人の方が、ぜひ知りたい、と家にまで押しかけて来ました。

この方は元真光の信者で、現在タイ仏教のヌーン(尼さん)になっております。

鏡能力のある方なので、もしかしたら、と思って声をかけたのですが、こんなに熱心に興味を持って聞いて来られるとは思っていませんでした。この方の事をエルさんとして置きましょう。

勉強会のご報告です:

8月4日、無事にタイでの第1回目の『真理=神理』の勉強会を開催させて戴きました、 真にありがとうございます!

エルさんが無事に参加を許されました。彼女はその日に入会費を持ってきて、勉強会開始前に会員になります、と言ってご自分のデータを書いてくれました。

午後2時ごろ、医師の国家試験の為の塾に行っていた私の息子が、1日の予定だったのが、早く終わったと言って参加しました(息子は今夏休みで帰国しておりますが、毎日塾に通っております)。

エルさんはこの1週間ほど良く寝られなかったようで、とても辛そうでしたから、開始早々お諭しをしました。

彼女は霊媒体質ですので、沢山の御霊達を背負っておりますが、お守りのお蔭で大分救われていましたから、その日は憑いていた残りの方達を救いました。

初めに出て来たのは、20年ほど前に南の方の山で亡くなった、山を守る会のリーダーでした。

このリーダーが初めてエルさんに憑いている事がわかったのは、 20年前に真光の道場で8番のお浄め中に浮霊したからですが、あれから20年経ってもまだ救われないで、エルさんに救いを求めて憑いていたのでした!

なぜ彼女に憑いたかと言いますと、新聞のニュースに彼が死んだ記事が載っていたのを見て、彼のことを救って上げたい、と強く思ったから波長が合って憑いたようです。

今日のタイでの第1回目の勉強会で、そのリーダーはようやく救われて行きました。

次には、2週間ほど前に亡くなったエルさんのお母さんが来られました。亡くなる前と後でお諭しをさせて頂いたお母さんです。

亡くなる前、既に1人で呼吸が出来なくて、喉を切開して人口呼吸をしている状態になり、とても苦しんでいたので、エルさんが「神様、母の苦しみを取ってあげて下さい」と祈った直後に、私“あさがお”からの電話が掛かってきた、と言っておりました。

私が自宅から行なった、エルさんのお母さんを攻撃している御霊達のお諭しの後、とても穏やかになり、安らかに亡くなりました。

亡くなってからはお母さん本人の魂のお諭しをしましたので、もう天国へ行けていましたが、まだ御本体様とは一緒になれないでおりました。

娘のエルさんの御神業を霊界から助ける役目を戴いて、その修行が終わらないと御本体様と一緒になれないのだそうです。

エルさんはご自分で鏡役になってしゃべっておりましたが、この方が最初の勉強会に来られたのは、『神様』に大変なお仕組みを賜って母親を楽にして戴いたからでした。

彼女は、また、暖かいタイにいるのにいつも寒がりやで、「真光の研修会ではマフラーまでしていたのに、この『真理=神理』の勉強会では温かかった」と喜んでおりました。きっと今まで憑いていた大勢の地獄の御霊さんが救われたからですね。

さて、御主人の都合で、この勉強会に参加出来なかったランジャナさんですが、勉強会の日は1日熱が出て体中が痛かった、と電話して来ました。諭してみますと、勉強会に出られる、と楽しみにしていた御先祖様方で、大変がっかりされておりました。

子孫が参加しないと御先祖様の参加は許されないのです。ランジャナさんの御先祖様は可哀想でしたね。

私から、次はきっと参加しますから、と言っておきました。

次は第3土曜日の8月17日です。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』、真に、真にありがとうございます。

金生先生、本当にありがとうございます!どうぞこれからもお導き下さいませ。
 

第5回岡山特別勉強会のお知らせ

 投稿者:こひろメール  投稿日:2013年 8月21日(水)01時03分31秒 FLH1Aai202.oky.mesh.ad.jp
返信・引用
 

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

今月の中級者勉強会では、多くの異星人の御神霊や霊人の方々が救われていかれました。
今迄影響を与えていた世界情勢が変わって、人々の生活がより良い方向に向かうといいですね。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
掲示板を見られて興味が湧かれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひ参加されてみて下さいね。

何をするにもうまくいかないで困っている方!お論しを受けて憑霊を救うと、急速に開運していきますよ!
長い間治らなかった病気が良くなったり、仕事のトラブルが解決して上手くいったり、嬉しい変化がありますよ!

対人関係を改善して、幸せ一杯な家庭を築く方法を一緒に学びましょう~^P^

家族関係でお悩みの方は、勉強会から帰ると改善していて驚きますよ!
虐めを受けている方も、翌日から虐められなくなりますよ!

御先祖様の正しいお祀り方法を知りたい方は、どうぞいらっしゃって学んで下さい。そして御先祖様方に喜んでいただける正しい先祖供養を行いましょう!

 

         第5回 岡山特別勉強会

クローバー日時:2013年9月1日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:岡山市北区谷万成二丁目6-33(キタク タニマンナリ)

     
(財)岡山市ふれあい公社
         北ふれあいセンター 4階 研修室

クローバー電話:086-251-6500

   車
駐車場は、玄関横の立体駐車場に無料で駐車出来ます。(収容台数100台)
   弁当
昼食は、各自でご準備下さい。( 500mぐらいの所にスーパーがあります。)

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。<o:p></o:p>

    喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

     解説書をお持ちで無い方はhttp://www.god-law.com/text/pdf/P-094-096.pdf喜捨を御奉納する場合の書き方
     クリックしてご覧ください。


     必要に応じて個別相談をお願いできます。 

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、この投稿者“こひろ”の⇒メールをクリックするとメールを送る事が出来ます。
 お気軽にどうぞ。

クローバー交通アクセス

  電車
電車:JR岡山駅西口より車車で約10分

      JR吉備線 備前三門駅(ビゼンミカドエキ)より車
車で約5分
        岡山駅在来線10番ホームから、各駅停車(普通)総社行きに乗って一駅です。(3分)

  車
 :山陽自動車道 岡山インターより約6分

  バスバス:岡山駅東口バスターミナル12番乗り場(中鉄バス)
       佐山団地・稲荷山・リサーチパーク方面行き 楢津口バス停
下車 徒歩徒歩約5分

      
天満屋バスステーション15番 乗り場からもあります

  ナス
地図
 

始めまして

 投稿者:ライムメール  投稿日:2013年 8月19日(月)21時37分16秒 proxyag096.docomo.ne.jp
返信・引用
  何からお話ししたら、
いいのかわかりませんが…。こんばんわ(^^)

私は離婚して3年経つのですが、相手に親権、看護権を取られて息子が6歳になりますが、未だに争い事柄が続きます。


相手の家柄が
先祖代々長く続いた家なので何か目には見えない物に左右されてる様に思われる出来事も多々続いています。

私は個人の感覚なのでしょうか??


助言を頂けたら
   幸いです。
お願いします。m(__)m


 
    (管理人) ・・

 それはお辛い毎日ですね。

 その息子さんは、別れた夫の元に居るのですね。
 離婚してから3年も経っているのに、何を争っているのですか?

 一般的に、不幸現象の殆どの事は、目に見えない死後の世界の住人達の障りです。
 何百年も続いている旧家では、「代々こんな不幸な事が有る」何て言う事が多いです。

 或る旧家では、代々その家の姓を名乗る男は、総て早死にして、婿に行った男は天寿を全うしています。

 或る旧家では、代々先妻が子供を産んで若くして死んで、後妻さんが子育てをしています。

 その他に、代々その家の御主人が同じ病気で死んだり、代々のお嫁さんが同じ病気で死んだりする家もあります。
 その他に、代々離婚する家もあります。

 この様なトラブルの続く家は、100%先祖が誰かを殺しているものです。

 この様な家でも、障っている霊達を総て救ってしまえば、家の中が明るく温かくなって、自然に円満な家庭に戻っていく事ができます。

 元の御主人と相談できるのならば、当方に連絡して来る事をお勧めしてご覧なさい。
 相談なんか出来ない関係でしたら、先に相談できる環境を整える事をしましょう!

 何れにしても、貴女が午前10時過ぎの昼間の時間帯に、電話でご連絡下さい。

 

4日に天皇陛下に憑いている方のお諭しをしました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 8月 7日(水)20時43分31秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 先月予告しておきましたが、8月4日の東京特別勉強会に於いて、天皇陛下に憑いている方々のお諭しをしました。

 先ずは、中国と朝鮮半島の政治的にトップの次のクラスの人間達の生霊が大勢いました。

 その他にも色々な方が憑いて障っていましたので、天皇陛下は上から押し潰されそうになっていましたから、猫背になってしまわれたのでした。

 大勢が抜けていきましたから、背中が少し伸びられた事と思います。
 美智子皇后陛下もお諭しした後は、背中が大分伸びられました。
 近々にテレビでお姿を拝見するのが楽しみです。

 所要時間は2時間40分も掛かってしまいましたが、まだまだ次々に出てくるので、途中で止めたのです。
 続きは、本部での勉強会の時に行います。

 長いけれど、どうぞ、御覧になって下さい。

http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?010

 

質問です

 投稿者:みか  投稿日:2013年 8月 2日(金)01時42分43秒 KD182249245012.au-net.ne.jp
返信・引用
  お諭しを依頼したいのですが、どうしたら良いのでしょうか?  
    (『真理=神理』の研究会) ・

お問い合わせありがとうございます。

御相談者の困り事の程度によって、解決するまでのお諭しの回数と必要な日数が変わります。

それと、恨んで障っている霊の質とか霊格と人数によって、1回のお諭し時に行う対象の霊を呼び出す回数が変わります。

【例】
1.何かが変わるか試してみたい時は、1回です。

2.急に霊的な物に襲われて、救って欲しい時には、1回です。

3.癌の末期のモルヒネも効かないような痛みを止めて、安らかに数日延命して冥土に旅立たせるのは1回です。

4.何かの物事を邪魔されていると感じるのを、邪魔されない様にするのには、2~3回程度です。

5.命が掛かっている重病な人を救うお諭しは、1日か2日置きに5回程度のお諭しが必要です。

費用は、1回が2万円からです。
鏡役を通して対象の霊と会話して諭して救いますが、その一部始終を録音して、依頼者がユックリと聞ける様に、ネット上で聞けるようにするか、SDカード、又はCDに記録してお送りします。

詳しくは、メニューに書いてある電話番号にお掛け下さい。
受付時間は、10:00 ~ 22:00 ですが、緊急時には時間外でも電話して来て下さい。
出来うる限りの対応を致します。


以上です。

 

第一回東京特別勉強会の出席と正しい先祖供養

 投稿者:満寿々  投稿日:2013年 7月31日(水)22時47分54秒 proxybg046.docomo.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真に、ありがとうございます。

 金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

 今回の初級者勉強会に参加させていただいております、満寿々と申します。
 よろしくお願い申し上げます。

 私は、今年の3月に初めてこの会をインターネットで見つけ、この掲示板は何度も何度も拝見させていただいておりました。
 そして、5月に東京で開催される正しい先祖供養を教えていただけるという第1回東京特別勉強会に、行きます!と『神様』と約束をしました。

 けれど主人には前日まで、その事を伝えられずにいました。

 我が家は真光に入信した後、真光式の祖霊祀りが許されていましたが、ある日突然、ある出来事がきっかけで主人が真光に激怒し冬眠することを余儀なくされました。
 その後主人は、ご先祖様に全く手を合わせることすらなくなってしまいました。
 けれどかつては、御先祖様をとても大切にしていた人なのだから、真光を反対していてもきっとわかってくれるに違いないと思い、東京での特別勉強会の前日に思いきって主人に「明日東京で正しい先祖供養を教えていただける勉強会があるということなので、行かせていただこうと思うのだけど。」と、言いました。

 すると、それまで穏やかに会話をしていた主人が烈火のごとく怒りだし、
「絶対に許さん!」と言いました。

 でも、私は『神様』と約束をしたので、とても辛い思いを引きずったまま、勉強会に行くことにしました。

 勉強会の朝、行ってきますと主人に声をかけ、家を出ました。

 すると、電車に乗った後、何度も主人から「行くな!」というメールが届きます。
 こう言えば許してくれるかな?というメールを返しても、全く効果はありません。
 何度も何度もまるで主人の思いが追いかけてくるように、「行ったら絶対に許さん!」という意味のメールが次々と送られてきます。
 そして何故か勉強会の会場に着くといつの間にかメールは届かなくなりました。

 けれど、勉強会が終わり家に帰ると、
「何で帰ってきた!出てけ!」と、再び凄い勢いです。

 主人は次の日の朝は、まだ怒り続けたまま、仕事に出掛けて行きました。

 もう何がなんだか、大混乱です。
 それは、この会を知ってまだわずかしかたっていませんでしたし、勉強会もこの時が初めてでしたし、何も知らない状態だったのですから、理由が全くわかりません。

 ところが、勉強会の翌日、先生から送っていただいたお諭しを拝聴させていただき、もう本当にびっくりです!! 思いもよらない内容でした!!

 我が家の御先祖様のお話では、真光式の祖霊祀りをさせていただいた時、お世話をしていただいた方がなにかご先祖様に大変失礼なことをしてしまい、我が家のご先祖様は非常に怒ってしまわれたそうなのです。
 しかし、その御先祖様の怒りの行動が『神様』の怒りにふれ、とても狭くて暗い所に閉じ込められてしまったというのです。
 真光から我が家を遠ざけたのも、あまりの苦しさに、ご先祖様がしていたことも判明しました。
 そして、せっかく我が家を真光から遠ざけたのに、先祖供養の勉強会などというものに行けば、またどんな酷いめにあわされるのかわからん!冗談じゃない!絶対に行かせてなるものか!
と、主人を使って勉強会行きを阻止しようとされていたのでした!

 間違った祖霊祀りをすると、かえって御先祖様が苦しまれて辛い思いをされていたなんて!
 御先祖様、大変申し訳ございません!
 涙がぽろぽろこぼれます。

 けれどありがたくも、我が家のご先祖様は金生先生のお諭しで、お救いいただきました。

 主人は、御先祖様のお諭しをたまわると、とても静かになっていました。
 なんとなく、シュンとした感じでいました。

 その後、金生先生にご指導をいただき、正しい先祖供養のお許しをたまわりました。


 すると、主人はまた元の、いえ以前よりも柔和な主人にならせていただきました。

 私の初級者勉強会の参加も許してくれたのです。

 もしも、この会にご縁をいただかなければ、もしも、『神様』との約束を守らず勉強会に参加させていただけなかったら、我が家の御先祖様は未だに暗く狭いところにいらっしゃったのではないのでしょうか?
 そして我が家は今頃どうなっていたのでしょうか?

『大宇宙のすべてのすべての創造主 大元の光の主神様』正しい先祖供養のお許しを賜りまして、真に、真にありがとうございます。

 金生先生、いつもご指導たまわりまして、誠にありがとうございます。

 会員のみなさん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
 今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

東京勉強会のご案内

 投稿者:本部より  投稿日:2013年 7月30日(火)09時11分24秒 em111-188-5-11.pool.e-mobile.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員のみなさん、掲示板をご覧のみなさん、いつも本当にありがとうございます。

勉強会は会員だけでなく、一般の方の参加もお待ちしております。
今回は天皇陛下に関するお諭をする予定です。
掲示板を見て興味を持たれた方、勉強会会場がお近くの方は、ぜひご参加下さい。

         第2回 東京特別勉強会

クローバー日時:平成25年8月4日 (第1週の日曜日)10:00~ 17:00(12:00~13:00 昼休み)

クローバー場所:〒111-0033 台東区花川戸2-6-5(都立産業貿易センター台東館8・9階)
    台東区民会館 特別会議室(中)

クローバー電話:03-3843-5391

    車駐車場は、施設内に13台分ありますが、空きがない場合は雷門地下駐車場も利用できます。
    (いずれも30分200円)

    弁当昼食は、各自でご準備下さい。

クローバー費用:講義の受講御礼は、喜捨としてご奉納ください。
    会場費等は別途ご協賛としてお願い致します。

クローバー喜捨については、解説書【喜捨を御奉納する場合の書き方】をご覧ください。

クローバー解説書をお持ちで無い方は"こちら"をご覧ください。

   必要に応じて個別相談をお願いできます。

クローバー参加申し込み、ご質問及びお問い合わせは、こちらからメールして下さい。

クローバー交通アクセス

 電車:東京メトロ銀座線浅草駅7番出口から徒歩約5分
    東武伊勢崎線浅草駅から徒歩約5分
    都営浅草線浅草駅A5出口から徒歩約8分
    つくばエクスプレス線浅草駅A1番出口から徒歩約9分

    東京駅から浅草駅に行く場合、所要時間16分
    JR山手線    東京駅⇒神田駅 神田駅で乗換
    東京メトロ銀座線 神田駅⇒浅草駅

 車:首都高駒形インター又は首都高入谷インターが最寄です。
   渋滞も考えられますので余裕を持ってご来場ください。

周辺地図はこちらから
 

皇后陛下と雅子妃と安倍総理大臣のお諭しの音声です。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月29日(月)22時53分51秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧いただいている皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 お諭しの時間が長く掛かりすぎて、途中で切れていましたので、収容を変えましたので、改めてお聞きになって下さい。
 自社のサイトですので、目障りな広告は入りません。

美智子皇后陛下
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?003

雅子皇太子妃
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?002

安倍総理大臣
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?001
 

崇教真光の教えの間違いに書き足しました

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月26日(金)21時57分38秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
   掲示板を御覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 崇教真光教団に対する働き掛けの経緯と、教団の本部職員の悪業の様子を、崇教真光の教えの間違いのページの上の方の部分に書きましたので、読んでおいて下さい。

 崇教真光教団の本部職員の多くは、『宇宙創造神』から見放され掛けていて、3代目さんは最後の崖っぷちに居るそうです。
 これは、四十八の神様の「スの神様」からのお話しです。

http://www.geocities.jp/kinseireisui/

 

皇后陛下に霊的な癒しを行なった後のお写真をご覧下さい。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)14時59分3秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
  天皇皇后両陛下が7月4日と22日に東北にお出かけの際の東京駅でのお写真です。
上が22日に放送されたANN Newsの1コマです。
下は4日に放送されたFNN Newsの1コマです。

4日のお写真では、皇后陛下のお顔はおやつれでしたが、22日のお写真では、数年前のお元気な時の様なお姿です。

次には、また会員の皆さんで、天皇陛下にも行わせていただいて、お元気になっていただきましょう!

http://www.god-law.com/TennouKougouryouheika_2013-07-22.html

 
    (管理人) ・・・

↑写真をクリックすると大きくなります。
 

美智子皇后陛下の首腕足の痛みをお治しした結果が出ています。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)00時40分51秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

私共は、21日の12時~14時まで掛けて、皇后陛下のお身体に障っている色々な霊達を救いましたので、皇后陛下はお身体がとても楽になられました。
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?003

7月4日のお姿と、22日のお姿の違いをご覧になって下さい。

テレビニュースの映像です。
2013-07-22 ANNNews
http://www.youtube.com/watch?v=qG-t9KWNI9I

2013-07-04 FNN News
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00249238.html

雅子妃殿下についても20日の17時頃から行いましたので、体調は好転されました。
http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?002

以上、お知らせいたしておきます。
 

5回目の安倍総理大臣の体調向上の霊的な治療を行いました。

 投稿者:金生 麗水メール  投稿日:2013年 7月23日(火)00時39分41秒 FL1-125-197-160-139.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

今回も2時間掛かりましたが、最後に朝日新聞の方々の魂と話をして、今後は反国家的な記事は書かないで、売り上げを伸ばす事を指導したところ、21日の新聞の記事を変更すると言ってくれました。
21日の朝日新聞の紙面を見ると、今迄のスタンスとは全く違って公平な書き方をしていました。
この紙面によって、中間層の方で自民党に投票した人も多く居た事と思います。

http://www.god-law.com/counter/down/lime.cgi?001

どうぞお聞きになって下さい。
 

母の死と、暑い夏。あのときはありがとうございました。

 投稿者:あーさんメール  投稿日:2013年 7月19日(金)09時58分20秒 FL1-125-198-181-6.aic.mesh.ad.jp
返信・引用
  大宇宙の総ての総ての創造主、大元の光の主神様、真に真にありがとうございます。

この7月の末で、母の一周忌を迎えます。

母が亡くなる直前、会の皆様にはずいぶんとお世話になりながら、言いそびれてしまった「お礼」を、今、あらためて申し上げたいと思います。


昨年の7月は、6月に初級研修第1回目をうけて、まだ、会のことが良くわからない時期です。

「お諭し」というものには、興味があり、研修に参加しましたが、正直なところ、まだ半信半疑で、この会がどういうものかわからないまま、研修に来ていました。

私自身は、もともと崇教真光の組み手で、大学時代に初級研修をうけたのち、数年で冬眠状態になり、それが、2年ほど前、「家庭内でのトラブルに悩み」、再び初級研修を受け直したものの、このまま崇教真光を続けていこうか考えていたとき、ネットでこちらの 真理=神理の研究会 を知りました。

代表の先生が、「崇教真光に深くかかわっており、そんな方がなぜ辞めたのか」それだけでも興味を惹きます。

「ご先祖様のまつり方も、父方も母方も一緒で良い」、、、これも嬉しかった。
私はかねてから 父方だけ まつることに疑念を持っていました。(母方のご先祖様や妻のご先祖様もまつれたらいいのになぜだめなのだ、、、)

そして、当時、私が持つ悩み「家庭内のトラブルを解消できる」のではないかという期待がありました。


だから、母の肝硬変を治そうという思いで、この会にきていたわけではありません。肝硬変の母は、結構元気で、病人とはとても思えず、すぐに亡くなるとか、ぜんぜん思ってもいなかったのです。

母が病院に行ったのは、お腹に水がたまって動きにくくなり、「夏は暑くてしんどいから、涼しい病院に入院させもらいたい」という気持ちがあり、それを病院の先生にお願いに行くためです。

昨年の7月9日、母とともに比較的気楽な気持ちで病院に行き、まずは検査から始まりました。検査結果を見た先生から告げられたのは、「すぐ入院しなさい」「隠してもしょうがないからはっきり言うけれど、夏はこせない」「入院したら生きて退院は出来ない」という思ってもみなかった厳しい話でした。

病院に空き室がなかったため、空きが出しだい連絡する、ということでいったん自宅へ帰りました。


まったくもって愚かな息子である私はこのとき、母の病状の深刻さ、きわめて危機的な状態に はじめて気づき、すぐさま、金生先生に電話しました。

「母は、医者からカウントダウンを宣告された。命を救うことが出来なくても、せめて母や先祖が苦しめてきた御霊をお救いしたい」といった主旨のことを申し上げると、先生からは「すぐ、そちらに行こう」とおっしゃっていただきましたが、こちらの都合で、来ていただいたのは、翌週の7月18日でした。

その7月18日はちょうど入院する日となり、病院で母のお諭しや手かざしをしていだきました。

「真理=神理の研究会」について誰かから教えていただいたわけでもなく、ユーストリームの動画やこの掲示板しか情報のない私は、先生がどういう人で、本当に大丈夫な会なのか、わからないままにいました。

しかし、先生を病院まで送り迎えする車中や母が検査に行っている間など空いた時間は先生からマンツーマンでいろいろなお話しを聞かせていただいたり、私もこの機会にとばかりに以前から持っていた疑問を投げかけたりしました。

そういうこともあり、もんもんとした気持ちが かなりスッキリして、私にとっての転機となりました。

病院に先生に来ていただいたのは2日間、そのあとは、私が仕事の合間を見て病院で、光治療器や手かざしをしていました。

7月21日22日と第2回目の初級研修会があり、その道すがら、「もし母が回復すれば、自信を持ってこの会のことを人に話すことが出来る」、そう思っていました。

しかし、残念ながら、多くの方の思いとは裏腹に、母は 7月28日に急に様態が悪化し、7月30日早朝に息を引き取りました。

身内の死に直面した、ということもありますが、このときの正直な私の気持ちは、「だめだったのか。御霊はあんなにたくさん救われていったのに、母は回復することは出来なかったのか」と 落胆 していました。


母の様態が悪化したときは、本部で特級研修会が開催されていたため、先生へは、電話はできずメールで状況を報告していました。

研修会終了後、先生から電話で「研修会の中で、お母さんのお諭しをしたり、みんなで、遠隔操作でお母さんの体の悪いところをとったり、霊的なエネルギータンクを満タンにしたのだよ」と教えていただきました。

実は、私の知らないところで、先生やその場にいらっしゃった会員さんが私の母のためにいろいろと一生懸命にやってくださっていたのです。

そのお礼を、いつか言おうと思っていたのですが、いまだに言っていないのです。

もっと早くお礼を言いべきだったのですが、やはり直後は、「落胆」の気持ちが大きくて、気持ちも沈んでいました。「いろいろやってくださったけど、だめだったんだよなぁ」。

心から感謝の気持ちを伝える という状態ではありませんでした。


その気持ちが大きく変わったのは、その特級研修会のDVDを取り寄せて、そのときの様子見たときのことです。

先生が会員さんの感想を一人ひとり聞いている中に、つるちゃんの一言が私の心に響きました。


「体がまだくたびれてるなぁ。全体的に」


母の死因は、「肝硬変を起因とする多臓器不全」です。肝硬変で死んだのではなく、肝硬変によってほかの臓器もだんだんだめになってきて、結局、内臓全体が機能しなくなり、肉体を維持できなくなったのです。

母の肉体、内臓は このとき、そうとうくたびれていたのです。

「そうか、肉体のあちこちがあまりにもぼろぼろ、末期の状態では、わずか数日ではその状態から肉体が回復することができないんだなぁ」と気づいたのです。(もう少し早ければ、治癒する時間があったかもしれません)

もともと、先生に母の病気のことを相談したときは、

「母はだめでも、せめて母にかかわる御霊さんたちが救われればそれでいい」と、私は話していたではないか。いつしか、「母の病気を治したい」になっていたから、落胆したのだ。

「母の霊的なダメージの回復、母にかかわりのある御霊さんたちのお救い」であれば、目的は達したのではないか。

そう 私は気づき、この会に対して、再び 前向きに参加しようと考えることができるようになりました。


ある会員さんは、「あーさんは、もう来なくなるんじゃないか、と心配してました」といってくれました。


あれから一年たちましたが、私は、この会のことがまだ良くわからないのです。まだまだ道半ば、一歩を出したに過ぎません。お諭しの言葉もうら覚えです。オーラは まだみえません。不思議なものも見えません。勉強会では、異星人は一杯来るし、神界は大きく変わるし、人間の常識を超越しています。わからないことだらけです。

でも、私の持っていた悩みの一つ、家庭内のトラブルは無くなって来ました。私自身の心のありようも変化があります。心も穏やかになってきました。



いつか言おうと思っていた母のことに対する「お礼」ですが、母の一周忌を迎えるにあたり、あらためて 今 申し上げます。

先生をはじめ、特級研修会を含め母のためにいろいろとやってくださった方々、本当にありがとうございます。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
また、道場でお会いしましょう。



(最後に、縁あってこれを読んでくださった一般の方へ)

世の中に宗教は一杯あり、中には、なにやら秘密めいたり、しつこく勧誘されたり、入ったらマインドコントロールされてお金をどんどん上納させられたり、危険なところもたくさんあります。

それに対して、こちらの会は、情報が公開されていて、テキストは掲示板にありますし、研修の様子はユーストリームで見ることができます。またお金もそれほどかかりません。お寺や神社の祈祷料レベルです。また、勧誘や束縛もありません。自由意志です。

そして、なんといっても「お諭し」が魅力的です。自分にはどんな霊がついているのだろう、とか関心が高いと思います。「お諭し」では、そんな自分に恨みを持ってついている御霊がでてきて、救われていきます。(救われるとは、改心して、天国に行きます)

自分の前世やご先祖様がかつて迷惑をかけてしまい、それを根に持って恨み続ける御霊たちが救われていくことは、心の重荷が取れるというか、謙虚な気持ちで、幸せなことではないでしょうか。そして、今を生きる自分自身の運勢が好転していくのは、現世利益的ですが、嬉しいことではないでしょうか。

では、いつやるの? 。。。今でしょ!  とは、申しません。
ご縁があれば、そのように導かれていくでしょう。


乱筆乱文、大変失礼いたしました。

 

安倍総理大臣の健康維持と美智子皇后陛下の、首、腕、足の痛みの治療を行います。

 投稿者:金生 霊水メール  投稿日:2013年 7月18日(木)23時39分4秒 220-152-20-183.rev.home.ne.jp
返信・引用 編集済
  いつも本当にありがとうございます。

私共は、3月から安倍総理大臣の健康の増進維持をしてきましたが、7月は参議院選挙の前日の20日の午後2時からの勉強会の中で行う事にしました。
その理由は、21日の投票日に有権者の投票行為に影響を与えるかも知れないからです。

前回の衆議院選挙で自民党が大敗した原因は、衆議院の解散が7月21日の午後1時からの衆議院本会議に先立って、正午に政界とマスコミを牛耳っている“狐の霊界”を消滅させたので、自民党は芯を無くして選挙で大敗してしまったのです。
自民党は“狐の霊団”が牛耳っていて、民主党は“狸の霊団”が牛耳っていたからなのです。
そして、民主党が政権を取った後で、12月に“狸の霊界”を消滅させたら、民主党も芯が無くなって迷走状態になってしまいました。

私共の活動は『宇宙創造神』の御指示を戴いて行っているのですが、思っても見なかった結果が出る事がありますので、20日に何が出てきて、21日の開票結果がどうなるのか楽しみでもあります。

21日は午前9時開始ですが、正午からの勉強会の中で、美智子皇后陛下の首、腕、足の痛みの治療を行う予定です。
これも、どうぞお楽しみにして下さい。

下記をクリックすると勉強会の実況中継を聴視する事ができます。
時間外は録画を聴視できます。

http://god-law.com/benkyoukai/

 

(無題)

 投稿者:まむ  投稿日:2013年 7月14日(日)20時16分0秒 i58-94-151-219.s41.a010.ap.plala.or.jp
返信・引用
  ×御霊銭
○レイホ
ですね
すみません
 

こんにちは

 投稿者:まむ  投稿日:2013年 7月14日(日)19時03分2秒 i58-94-151-219.s41.a010.ap.plala.or.jp
返信・引用
  初めてサイトに足を運ばせていただきました。

私は産まれる前から、祖父母、両親共に眞光に入信しており、母のお腹にいる頃からお浄めを受けてまいりました。

現在は、残念ながらお御霊をもう10年以上も自宅に御安置したままにして、道場参拝もせず、御霊銭だけ納めている状態です。

ネットで眞光を調べると、否定的な意見ばかり…。
また、私の住む地域の道場では考えられないような非道な行動を、幹部クラスの人間が平然と行っていると知り、絶望しておりました。

ちなみに、私の両親は離婚しております。
父は、み教えを都合の良いように解釈し、母や母方の祖父母を罵倒し、家を出ていきました。

今思えば、きっとみ光が苦しかったのだと思います。
コネで上級研修を受けた、と話に聞いておりますし。

正法実践を唱えながら、結局それが出来ていませんでした。
道場長の言葉も、父の耳には届かず…。

もう、昔の話です。
10年程前になります。

私はもう道場参拝をする事はないような身でありますが、このサイトに出会えて本当に良かったです。

主の大御神様の御守護お導きによるものかもしれません。

ありがとうございました。

最後に。
突然の訪問、書き込みによるお目汚し、失礼致しました。
 
    (管理人) ・・
 まむさん、訪問ありがとうございます。

 なんともお気の毒な事態ですね。

 お父さんが出て行ったのは、御夫婦の御先祖様同士がシックリしていないからなのです。
 今迄に相談を受けて解決していった内容に、良く似たケースが幾つかあります。
 そして、その原因は総て同じ事でした。
 まむさんも思い当たる事が有ると思いますが、お母さんや母方の祖父母の方が、お父さんの実家の悪口に相当する事を言っていたのだと思いますよ!
 財産が少ないとか、品格が無いだとか、躾が悪いから親の顔を見てみたいなどと言うと、御先祖様がとってもお怒りになるのです。
 そうすると、肉体を持っている子孫が悪口を言った人に対して、暴言を吐いたりするのです。

 その修正方法は、崇教真光の教えの間違いの「第2番目に」の祖霊祀りの下に、嫁いだ時の挨拶の仕方が書いて有りますので、それを遡って行ってみると何かが変わっていきますよ。

 貴方の身体の半分はお父さんの遺伝子で出来ているのですから、お父さんも大切にしましょう!

 不明な所は、改めてお問い合せ下さい。

 

2013年6月23日のスカイプでのお諭し

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 7月 9日(火)10時35分57秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今日はブラジルの会員さん達と定期的に行っているスカイプを通してのお諭しのご報告をさせて頂きます。

 久しぶりの顔合わせで、楽しい会話の後、最初は勉強会を行いました。今、この会で起きている最新情報を伝えました。

 それからお諭しに入りました。

1)会員MIさんの夫:子どものような方で、奥さんにいつも八つ当たりをして、落ち着きが無い。奥さんのMIさんの依頼です。

 本人が出られました。頭を垂れて、辛そうにしていました。その方と話をして、魂に力を付けました。分魂のやり直しをさせている時に、鏡役のアンドレアさんの身体が伸びて、「痛い、痛い」と言ってました。その方の身長が2メートルまで伸びたそうです。分魂として力を付けると、本当に身体が大きくなるのですね!実感!家の長として今までだらしが無かったと反省をして、息子の良い話し相手になり、奥さんの御神業をサポートする、と言ってくれました。

2)次に、会員MIさんを経済的に苦しめている方:

 ミソギ役の上の「神」に使われていた異星の御神霊。彼女に経済面での不安をいつも抱かせていた。その御神霊の星には人間がいるのだそうで、だから人間の気持ちが分かるから、使われていたらしいです。

『大元の光の主神様』に上の御神霊との霊波線を切って戴いて、「神界」の大改革のお話をして、勉強会に参加して貰い、“幸せ一杯な家庭を築く方法”と“『真理=神理』とは!”を光の玉で差し上げて、持ち帰って頂きました。

 上の御神霊も同様なお諭しをしました。

3)アンドレアさんを経済的に苦しめている方:

 彼女が余り自分の鏡能力を信じていないので、信じさせるように色々と障っていた、と言う事でした。私はアンドレアさんの良いところを色々誉めた上で、「人間はそのようなものですよ、信じすぎるのは却って良くないし、経験を沢山積めば自然に自信が持てるようになりますよ」とお話をして、「彼女に必要なのは賞賛と金銭的に満たされることですよ」と説明しました。そして「神界」の大改革についてお話をして、勉強会に参加して貰いました。

 最後に“幸せ一杯な家庭を築く方法”と“『真理=神理』とは!”を光の玉で差し上げて、持ち帰って頂きました。

 次に同僚のやっかみの生霊が2名出られました。2名とも名前が分かりました。時間が余り無かったので、取り敢えず少しお話をし、障っていた所を直して貰い、ご自分の身体に戻って頂きました。明日もう一度お呼びして魂に力をつけますから、と言う事で。

4)会員AWさん:やる気が余り出なくて、翻訳の御奉仕が滞ってしまっている。

 邪魔していたのは母親の生霊でした。母親は気性の激しい方で、ご自分の子供達を誉めることがなく、けなしてばかりいます。お諭しをしてみますと、分魂でした。彼女には、他人には決して言えない深い心の傷があり、それが元で子供達を愛するのが怖くなっていたようでした。

 娘さんに席を外して貰い、彼女にその秘密を明かして貰いました。彼女は嗚咽しながら、死ぬまで誰にも話すまい、としていたその悲しい出来事を私に話してくれました。それに対して、「大変でしたね、でも貴方は良くがんばりましたよ」とねぎらいました。そして、まだ遅くないですよ、残りの人生は周りの方達を幸せな気持ちにさせましょう、と言うと、肯いてくれました。最後に彼女は娘に涙ながらに謝り、清々しいお顔でご自分の身体に戻って行かれました。

5)カナダの工場の隣にある、販売部門の敷地内の地爆霊:業績が悪いので、従業員を辞めさせている。また、今まで順調に動いていた機械がなぜか動かなくなった。

 最初に、血のような真っ赤な川を渡る船の中にいた大勢の御霊たちが出て来ました。祖先の方達で、地獄で苦しんでいました。お祈りをして楽にさせて、さあ、天国へ行きましょう、と言うと、急いで全てを実践してさっさと昇って行かれました。アンドレアさんも、何を急いでいるのでしょうね、と首をかしげていました。

 次に異星の霊人達が出て来ました。ここは私達の土地だから、皆に出て行って貰いたい、と言って、はたきのようなものを持って人間達を追い払っていました。幸せ一杯な家庭を築く方法を実践させると、ご自分達の星がいい、と言って、帰って行かれました。

 最後に白いへびが2、3匹出て来ました。その近くには大きい宇宙船が止まっていて、その船から出て来ていたようでした。「白い蛇は医療のシンボルだよ」とMIさんが言ったので、医学を発展させる為に来ていた異星の方達だと言う事が分かりました。では、なぜ工場に障っていたのですか?と聞くと、どうもこの工場で生産している耐熱材料の工程で使われているマンガンを医療目的の為に使いなさい、と言うために来ていたようでした。その場でAWさんがインターネットで調べると、脳医学でマンガンが沢山使われている、とありました。また、カナダはマンガンの生産国でもある、と書かれていたのです。このお諭し依頼者(経営担当)が、医療の分野に目を向けるように、と言いたくて、機械を動かなくしたようでした。

 なんか、面白いですね!

 以上のように、今回のスカイプを通してのお諭しは、前回のような上の御神霊の強い障りが全然ありませんで、大変スムーズにお許し頂きました。金生先生が勉強会で、『神様』に祈って下さったお蔭です。誠にありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

6月の特級者養成勉強会に出席させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 7月 4日(木)23時52分43秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/29、30(土、日)に特級者養成勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

以前にも、この掲示板に書かせて頂いたことではありますが、特級者養成勉強会とは、主に、霊的感度の向上を目的とした勉強会であると教えて頂いております。それは、通常の勉強会とは、少々、内容が異なり、座学よりも、むしろ、単純なレクリエーションを楽しむといった雰囲気があります。
例えば、2人一組になって、○、△、□、☆、~、といった記号を頭に思い浮かべて、相手に届くように念じ、受け手は素直に、それを感じ取るといったものであったり、
『光の主神様』に念じて、上記の記号を光の玉に込めて投げ、受け手に感じ取ってもらうといった実習を行います。
他にも、色々な、目的に応じた実習を行うのですが、今回の特級者養成勉強会は、その様相から外れておりました。

実に、そのような実習を行ったのは、1日目の1時限のみであり、その他の授業時間は総て、お諭し三昧の勉強会なのでありました。

まずは、このところの、神界の大改革に関連した障りが残っているということで、お諭しの実習に移行して行ったのですが、上位の、光だけの神様で、新たな神様を誕生させる際に、黒い心ばかりを出した状態でお造りになると、黒い神が生まれ、そのような神様は、破壊的な行動しか行わず、どうにも改心もしようがなく、今回の大改革においても、その流れに添うことも叶わず、自暴自棄となり、無差別テロのような行動をとっていたというのです。

一番最初のお諭しでは、その方々により被害に遭った神様をお救いすることから始まりました。とは言っても、何か罪を積んでのことでもありません、どのように祈ればよいのか迷ってしまいます。まさに、今までの型にはまらないケースです。
まずは、被害に遭われている神様を、押さえつけている力を排除して頂き、金生先生からのアドバイスを頂きまして、“『神』への祈り”を応用した祈りにより、力を取り戻して頂きまして、被害に遭ったことで、果たせなくなった任務等を、その時に戻って、やり直して頂きました。このことにより、会員が受けていた障りも、随分と解消されたように感じられました。
まったく、被害を及ぼしていた神様も、場合によって、一桁代の神様いらっしゃったようで、そのような神様の力は強大で、一薙ぎで、とんでもない数の神様が被害に遭われていらっしゃいました。

次のお諭しでは、被害を及ぼしていた神様なのですが、これが、また、難題で、あまりに力が強大の為か、拘束をされていても、それほど苦しそうでもなく、「破壊することだけが楽しみだ!」と主張をされ、どうにも、考えを改めて頂けそうな様子がありません。
結局は、『光の主神様』に御願いを申し上げて、『光の主神様』の御心に添った行いをすることに喜びを持って頂くように御願いを申し上げ、また、新たなものを作り出すためには、まずは破壊が必要と、自らの力を振るうことに目的を持って頂き、改心して頂きました。
これにより、今までは、もう焼却処分しかないと、神界の方でも諦められていた御神霊の方々のお救いが叶い、最終的には、お一方もの脱落者を出すこともなく、大改革を締め括ることが出来ました。金生先生からも、「神界の大改革の集大成でしたね。」と、喜んで頂きました。
御遣い賜りまして、真に 真に、ありがとうございます。

その他でも、主魂に繋がっているご本体様に対して、副霊に繋がる他の星の、第2のご本体様のような、御神霊の方々に関するお諭しであったり、人霊の方々が、天国にお許しを戴けたのは良いが、そこで満足をして留まってしまい、流れが停滞しているので、何か良い知恵を貸して頂きたいといった相談事であったり、暗黒エネルギーや、ブラックホールを司る神様がお出ましになられるなど、今まで以上にバラエティに富んだ、また、それが、それぞれの授業で、2時間ぶっ通しのお諭しの時間でした。

通常の特級者養成勉強会とは内容が異なる勉強会ではありましたが、大変、貴重な体験をさせて戴きました。真に 真に、ありがとうございます。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 
    (管理人) ・・
 ジョージさん、連日、まとめの投稿をして下さって誠にありがとうございます。

 神界の大変革の集大成ができましたね!

 特級者勉強会でのお諭しは、ジョージさんとコキミさんの名コンビで素晴らしい結果が得られました。

 『大元の光の主神様』は、まさかこんな理想的な纏め上げが出来るとは、思っていらっしゃらなかったそうですが、途中経過がドンドン素晴らしい仕上がりになっているので、最後はご期待になられて、それが見事に完成してしまったのです。

 その結果、地球の浄化のスピードが上がって、担当の御神霊が地球上で苦しむ御霊達を大勢纏めて、勉強会とか道場に連れていらっしゃるそうです。
 総てを救い切るのには、あと10年は掛かると思われていたのが、数年の短い期間で果たされそうです。

 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

6月の初級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 7月 3日(水)23時47分21秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/22、23(土、日)に初級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回は、『真理=神理』の研究会が発足してから、16回目の初級者コースの、6回中の1回目の勉強会でした。初級者勉強会の第1回目ですから、もちろん、大まかには基本的な事柄の講義となるのですが、ここ最近の、神界の大改革に関連した、御神霊のお諭しも行われました。そちらのご報告をさせて頂きます。

それは、6/15、16(土、日)の中級者勉強会にて、行われた神界の大改革において、あまりに大きな変革なので、新しい輪の中に入れない御神霊に対して行われたものでした。
つまりは、簡単に言うと、周囲が和気あいあいと楽しそうなのだけれども、そんな雰囲気に馴染めず、その中に入れずに、あまりに楽しそうなので邪魔をしたくなり障っていた、という御神霊に集まって頂きお諭しをさせて頂きました。
主には、こちらの会員の、雪虫さんと、広森さんに障っていた御神霊にお出まし頂いたのですが、それは、御神霊の世界では、今までは“想い”のような形で(テレパシーと言うべきでしょうか。)、意思の疎通が行われていたようなのですが、今回の大改革に伴い、共通語のようなものを用いるようになり、その言葉が上手く使えずに戸惑っていらっしゃった御神霊の方々が、そういったことが得意そうな会員の方々に憑いていらっしゃったようなのです。

その御神霊の方々には、
明るく大きな声で挨拶をすること。話題がない場合には、相手に関心、感心を示し、興味を持って相手に質問をしましょう。そうすると、相手がどんどん喋ってくれる。気持ち良く喋らせてくれた方を、人は好きになる。そして、相手も自分に関心を持ってくれて、色々と聞いてくれるようになる。
その為には、質問をされるまでは、なるべく喋らないようにして、相手の話を遮らず、もちろん、盗ってもいけない、結論まで話を聞きましょう。
といった内容のお諭しが行われました。

また、チームを組んで、さらに、複数のチームで連携を取って任務を行う御神霊がお出ましになり、調整の役目を行っている方が、上下の板挟みに合っていると相談をされました。
というのも、同じチームの中では連携が取れるのですが、他のチームとの連携の際にどうにも上手く行かないとのことで、
こちらは、それぞれが、物事をどう捉えるかで、意見が変わって来るのが当然で、その意見を集約するために、目的のみの事を話さずに、先ほどの御神霊に対した内容を実行すると良い旨をお伝え致しましたが、それでも、どうにも、「こう!」と思ったら、即、実行に移し、先走ってしまう方々がいらっしゃるので、最後には、金生先生が、『光の主神様』に御願いを申し上げて、“一旦、心に留めて、咀嚼して確認を取りながら実行する、直受直行ではなく、慎重に、色々と見定めてから行動できるような、心の重みをお与え下さい。”とお祈りを申し上げて、『光の主神様』に大きな御光りを賜り、御神霊の方々に一呼吸を置くことを学んで頂きました。
素晴らしいことですね!

他にも、地球担当の神々のように、パートナーを組んで新たな神々を生むことになった方々が、“御神霊が幸せ一杯になる方法”や、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を学ばれたり、
物質の世界が消滅した星の御神霊が、物質世界は消滅したのだけれど、やることがないので、手持ち無沙汰で未熟な魂を造り続けていたという方々に、また、“御神霊が幸せ一杯になる方法”等を学んで頂き、過去に遡って、気持ちを込めて造り直し、肉体を持たない霊人として成長させることが出来たと喜んで頂きました。

そして、第1回目の初級者勉強会の恒例、金生先生、自らの、各初級者の方々へのお諭しでは、主には、御先祖様に関わる方々が、多くお出ましになりましたが、なんと、お諭しは金生先生が行われ、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉は、お諭しを受けている初級者の方々が投げるという実習が行われました。
「皆さん、DVDで学ばれているから。」と金生先生ですが、本当に、回を増すごとに進化をしているのだと思わざるを得ませんでした。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 

6月の中級者勉強会に参加させて戴いて。

 投稿者:ジョージメール  投稿日:2013年 6月29日(土)10時37分52秒 110-134-234-85.rev.home.ne.jp
返信・引用
  『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

6/15、16(土、日)に中級者勉強会が開かれました。そちらに参加をさせて戴きましたので、その報告をさせて頂きます。

今回の勉強会では、『大元の光の主神様』が全宇宙を運営するための大改革を行うための、ご提案をさせて頂きました。
先月の中級者勉強会や、初級者勉強会においても、“やっかみ”の想いから邪魔をされる御神霊に対して、色々なご提案をさせて頂いておりましたが、どうにも、考えの浸透を図ることは難しく、未だに目標の完遂を果たせずにいるようなのです。

簡単に言ってしまえば、今までの御神霊の世界では“上意下達”が総てで“下意上達”が一切なく、また、御神霊の任務に関しても、「やって、当然!」という認識が通常で、苦労に見合った評価を受けることも、ほとんど、ありえなかったようです。
確かに、私たちの現界は、神界、神霊界のうつし世とも言われ、過去に遡るほど、世界は御神霊的であったと思えます。自由結婚も難しかったと聞きますしね。
長く、そのような形式で運営されてきた世界に、新たな価値観を加えて頂くのですから、なかなか、徹底を図るのは難しいのかもしれません。何よりも、2番目の神様が50名。3番目の神様が×50 名(2500名)。4番目の神様が、そのまた、×50名(125000名)と続き、末は24番目の神様まで至るのですから、数が膨大ですね。(×50名という形が変わるだけで、もちろん、25番目以降の神様もいらっしゃいます。主には、私たちのご本体様がそうですね。)

また、このような事で障りが起こるということは、逆に言えば、『大元の光の主神様』から、“それが許されている”とも言えます。
それも、今まで、金生先生を中心に果たしてこられた、総ての御神霊のお救いをすることや、“幸せ一杯な家庭を築く方法”の完成などの成果と共に、『大元の光の主神様』が私たちに期待を掛けて下さっている証であると言われました。
活躍の場が戴けている、本当に、ありがたいことですね!

以下に、会員の皆さんたちが、お諭しの形の中で、2番目の神様にご提案をさせて頂いた内容を簡単にまとめさせて頂きました。

●広森さん
指示は、伝言ゲームのようにならないように、復唱させて理解を確認し、難しいことは実際にやってみせて手本を示し、やらせてみて、ちゃんと出来たら、褒めましょう。
そして、実行した結果を報告させましょう。結果報告は一件一件ごとに、必要を感じたら、途中の中間報告も加味し、内容によっては報告に対して質問をして、結果の確認、内容の把握を徹底しましょう。

邪(よこしま)な心を持たない心を光の玉に入れてもらって、2番目の神様50名に、配下の部下50名の神様に向かって投げて頂き、それを受けた方が、動物の姿を変えられている方などをも含めた、末端まで届くように、光の玉を投げて伝えて下さい。

●沖ちゃん
(神様からのご要望)
意思疎通は効率良く図れるようになったが、あたたかみが足りないと感じます。お互いに尊重し合って喜び合いたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

お互いの意見を出し合う場を作ったらいかがでしょうか?

●コニちゃん
お互いの得意分野を重視して、機会を増やし、活躍の場を増やしたらいかがですか?

●こひろさん
皆に活躍を広く発表し、評価をされる、顕彰される形を作って下さい。
口下手などで上手くできない方などは、褒めて指導するような方法で、褒め上手な神様に活躍をして頂き、また、縁の下の力持ちのような、その方、その方の見えない成果も評価しましょう。

●ジョージ
例えば、両親の兄弟仲が良いと、その子供たち、従兄弟同士も、自然と仲良くなれると思います。ですから、2番目の神様に仲良くなって頂くと、自然に、その配下の方々も仲良く、尊重し合えると思います。それにより、横の連携を密に取って頂き、チームで行う任務を設けて頂き、成功者を増やすのはいかがでしょうか?

●サディさん
色々な状況に“感謝”を取り入れて行動されたらいかがでしょう?
目下の者にも“ありがとう”。「やって、当然!」ではなく、報告などにも感謝をする。
例えば、注意などにしても、「聞いてくれて、ありがとう。」と、“ありがとう”を交換し合えれば良いと思います。

●アーさん
御神霊の数が多すぎて、間違いなく、隅々まで行きわたっているのか心配です。
改めて、“幸せ一杯な家庭を築く方法”を、隅々まで行きわたらせるように、光の玉に込めて投げて頂きたいです。

●アトムさん
2番目の神様の交流の場において、情報交換を行ってはいかがでしょうか?
お互いに、成功例、失敗例、など、情報を交換し合い、良い面を取り入れられたら良いと思います。

●雪虫さん
Q. この、我々の提案を受け入れて頂くことで、障りの解消の速度は早まるものなのでしょうか?
A. ケースによって異なるので何とも言えません。「障りが解消したので、一夜を明けたら大金持ち!」というのも、周囲とに要らぬ摩擦を招くでしょう。通常、四十八の神様よりも下の方が行うことには、状況によって、2ヶ月以上かかる場合があります。

ノウハウを交換する、横の連携を密に取る場所を増やして下さい。

●良心さん
報告は待つだけではなく、重要な案件では、現場を視察されてはいかがですか?
そして、「一度、指示を出しました!」ではなく、柔軟に、適材適所、より得意な方を起用するなど、物事に対応されるのが良いと思います。

●マーヤさん
神界の『真理=神理』の勉強会の他にも、研修会を設けてはいかがですか?
報告会と研修会を合わせたり、人間界で言う、アフターファイブ的な親睦会を設けてはいかがでしょう?

●ラッキーさん
研修会などで、にこやかな笑顔と挨拶から始めて頂くのが良いと思います。
雰囲気を盛り上げ、マーヤさんの言われる親睦会のような、柔らかな、本音が出しやすい場を作られるのが良いと思います。

●コキミさん
今までの、会員さんの提案を実行するにあたり、上下関係ではなく得意な方を選んで、幹事の役を設けて音頭をとってもらい、全体を盛り上げて効率良く動いて頂くのはいかがでしょうか?

●リンダさん
チームを組んで実行すると、自らの力が本来以上に発揮され、実力以上のことが成し遂げられることがあります。それは、私にとって大きな喜びであり、それを、是非、神様にも体験して頂きたいです。
そういったことを通して、より、ご自分自身を好きになって欲しいと思います。

●金生先生
例えば、“富士山に登る”という目的が同じものであっても、静岡県側から登るのと、山梨県側からのそれでは、行程はもちろん、場合によっては方法も異なって来る。ろくに話も聞かずに、相手の話を否定するのではなく、“関心”と“感心”を持って相手の話を聞き、自分と意見の違う所に対しては、「そうなんですか、それで、これは、どうなんでしょう?」という具合に質問してみましょう。相手は、間違いがあれば自分で気づき修正してくれますよ。

関心とは、“そのことに、特に興味を持って心を寄せること”です。
感心とは、“優れたものとして、深く感じて心を動かされること”です。

以上が、私が聞いた、2番目の神様にご提案をさせて頂いた内容ですが、抜け落ちたことなどの不備がございましたら、勉強会に参加された会員の方々には、特に、ご容赦頂き、ご訂正下さいませ。

2日目の勉強会では、1日目の、上記の提案を実行して頂くことで、開始時間が30分ほど遅くなりました。それは、何十億年もの時間を遡って、やり直しをされたということで、神界のスケールの大きさに驚くばかりです。
そして、前日と同じように、2人の鏡役に対して、2番目の神様、お二方にお出まし頂きまして、大改革の結果をご報告頂きました。
これも、会員、一人ひとりが、お諭しの形式で、ご報告頂いたのですが、それを、一人ひとり、報告させて頂きますと長文となってしまいますので、以下に割愛させて頂きます。

・神界の雰囲気が和やかになりました。お互いに認め合い、褒め合い、仕事が転がるようになりました。
・体制も抜本的に改革され、力によって認められていた形が皆無となりました。任務は、適性を考慮して担当者が任命され、自薦の形も発生。陰での協力者に対しても評価され、全体的に、焦りがなくなり、ゆとりができました。
・反省を行うようになり、以前、肉体を持っていた星、許されなかった星、様々な形で、何が問題であったのか、柔軟に考えるようになりました。人間が培ってきた歴史から学びます。
・神界の、警察制度が出来たので、好き勝手に障ることは、ほぼ、なくなるでしょう。
・この大改革による、一番分かりやすい効果としては、今後、日本が浮上するでしょう。

まだまだ、あるのですが、この辺りで、ご勘弁下さい。
2日目の午後は、最近の恒例となりつつある、安倍首相のお諭しと、希望された会員の方々のお諭し実習を行いました。

『大宇宙の総ての総ての創造主 大元の光の主神様』真に、真にありがとうございます。
金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いを申し上げます。
 

分魂は辛いよ!

 投稿者:あさがお  投稿日:2013年 6月27日(木)17時41分14秒 nttkyo755241.tkyo.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
   金生先生、会員の皆さん、掲示板をご覧の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 今日もこの会に関する面白い事についてお話をさせて頂きます。

『宇宙創造神』から下に向かって行くと、段々と物質面が強くなっていきますが、全てが宇宙創造神とつながっているのです。ですから、神界にいても、幽界にいても、物質界にいても、その魂は『宇宙創造神』とつながっているのです。

 ただ,つながっていると言う意識が、下に行くほど薄れていくだけです。この物質世界の人間が一番この意識が薄い、否、ほとんど無いと言って良いでしょう。しかし、学んで魂を高めていくと、この意識がはっきりしていきます。

 神の魂である分魂さんは、初めからその意識が強いのであり、したがって大部分の方は神仏を否定しません。でも、物質の殻が固くて、目覚める為に刺激が必要な分魂さんも勿論いますし、目覚めないでそのままこの世の修業を終えてしまう方もおります。

 その方達に『神』や霊界の存在を明らかにして、それぞれが戴いた任務を果たすように導き、この世界を良くして行く為には、やはり奇跡を起こして見せることが必要ですね。

 思うには、一番人間が奇跡だと感じることは自分の身体に関することですね。自分や自分が大切に思う人が奇跡的に病から回復する。これが一番なのではないでしょうか。次に、経済的な面が良くなる、ですね。そして人間関係が改善される。

 私の経験から、この会のお諭しや教えの実践で、全てが解決していきます。それがこの会の力なのです。

 しかし、この会でも、少数ですが、直ぐに解決しない方がいます。特に経済的な面が。それは格の高い御神霊の分魂さんです。

 御本体様が上の方になればなるほど、物質的なものから遠ざかりますから、魂の昇華だけが重要視されるようになるようです。

 例えば、“使命を果たすこと、学ぶことや愛すること”、が重要視され、「富や名誉は必要ではない、それよりも更に魂を昇華させるためにもっとトレーニングを与えよう」、などと思います。

 ですから、上の御神霊の分魂さんは物質的欲求が満たされないので、あまり裕福にはなれないのです。これが、地球神界で言えば、国津神の分魂です。一番上の親の代の分魂さんが一番経済的に苦しむのはこの為。

 子の代になって来ると、少しはお金が出来る可能性があるようです。更に下の現津神の分魂さんは、更に裕福です。大きい会社の社長さんになったり、有名なタレントになれたり。やはり、現津神になってくると、物質界の近くにいらっしゃいますし、この物質界を作るときに活躍された神々だけあって、物質面を重要視されます。人間の気持ちが良く分かるようです。

 さて、この世は全てお金本位。大勢の人救いをして活躍されている会員が裕福になれないとなると、世間の評価はどうでしょうか。ちょっと困った状況になりますね。特に、この会の会員さんになると、霊的昇華が早くて、次々に面倒を見て下さる方が上の御神霊へとバトンタッチされて、更にきついトレーニングが要求されます。

 それで、今先生がされていることは、どれだけ上の「神」でも人間の物質的な必要性や欲求を分かって貰えるように説得することです。人間はこうであるから、人間にとって何が一番重要であるか、と言う事を、上の方の「神」にまで浸透するようにされていらっしゃいます。それで、神界の大改革が行われているのです。

 これで、近い将来は上の方の神の分魂さんも裕福になって行くでしょう。早く神界の大改革が人間界に反映されますように!
 

特級者養成特別勉強会のご案内

 投稿者:あねさんメール  投稿日:2013年 6月24日(月)17時21分12秒 FL1-119-241-173-214.gnm.mesh.ad.jp
返信・引用
 


バラ群馬本部道場 第9回 特級者養成特別勉強会 のご案内バラ

皆さん、いつも本当にありがとうございます。


 この勉強会は、

 ☆自身の霊力を強くし、外部に発揮する力を高める
 ☆“堪”、“感”を強くする
 ☆御本体様・守護霊様から戴く閃きを正しく受信する力を付ける
 ☆『神様』から戴く光の玉を上手く作れるように練習する
     *“幸せ一杯な家庭を築く方法”の光の玉を作る
      *自分の“想い”を込めた光の玉を作り、相手に受け止めてもらう(☆、△、□などの記号を使っての練習など)

 などが主な内容です。


 通常の勉強会のように、座学を聴講する形式ではなく、参加者全員が各々テーマに合わせて実験・練習を行います。
 ゲーム感覚で皆さんと和気あいあいと出来ますので、とても面白いですよ!


 実験や練習を通じ、御光の強さや違いなども感じてみましょうキラキラ


 会員の方は、どの級の方でも参加出来ます。
 お子さんも楽しめる内容ですので、ぜひご一緒に参加してみてください。


 一般の方も、興味のある方、会場まで来られる方は、ぜひ参加してみてくださいね。 



ヒマワリ日程は、次の通りです。
  (土曜:14:00~18:00、日曜:9:00~17:00)

  平成25年6月29日(土)~30日(日)


ヒマワリ本部道場住所
  371-0847 群馬県前橋市大友町1-12-21 友貴ビル 3F
  TEL:027-896-1546


ヒマワリ交通アクセス
  電車:JR線 新前橋駅 徒歩15分
         ※電車をご利用の方は、本部の車で送迎いたします。
          土曜日は新前橋駅13:01着に間に合うよう、いらっしゃってください。
          改札を出たら、西口に出てください。

  車 :関越自動車道 前橋ICを降りて国道17号線を東へ2.5km
         ※駐車場は、番号1~7の空いている所に停めてください。


ヒマワリ費用
    講義の受講御礼は、喜捨として(1万円以上)御奉納ください。
        会場費(宿泊費)は、1,000円をお納めください。(当日幹事の方が集金します)
        喜捨については、解説書【喜捨の心得】をご覧ください。
        解説書をお持ちでない方は、当サイトトップ画面にあります“効果のある‘喜捨’の書き方”をご覧ください。
        ※必要に応じて、個別相談をお願い出来ます。



ヒマワリ参加申し込み、ご質問及びお問い合わせはこの投稿者“あねさん”のメールをクリックしてください

 

/35