teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


おつかれさまでした。

 投稿者:兼子  投稿日:2012年 3月22日(木)23時38分20秒
  五十嵐先生
ご帰任だったのですね。おつかれさまでした。
無事に日本に着かれたでしょうか。
先生がいらっしゃる間にオーストラリアに行ってみたいね、なんて話を山田さんとしていたのですが、計画立てない間に1年が経ってしまいました。
久しぶりにまた金沢で集まりたいですね。
大金さんは今頃韓国でしょうか?
 
 

帰国(五十嵐)

 投稿者:五十嵐  投稿日:2012年 3月18日(日)07時22分48秒
  皆様へ 五十嵐です

いよいよ明後日、帰国することになりました。11ヶ月のキャンベラ生活でした。
もっと若いときに来ることができれば良かったかも知れません。とはいえ、思いもよらなかった「外交官」生活を送ることができ感謝しています。「外交官」としては何もしませんでした。
あちこち行きたかったのですが、結局昔住んだメルボルンに2度、79年にホームステイして以来、何度も訪れたことにあるブリスベンの「実家」も1度訪ねることができました。「海外」では、ぼくの研究の原点となったクック諸島、今月初めには、たまたま知人がフィジー大使になったので、彼を訪ねることができました。

昨日はアパートのお掃除(業者任せでしたが)、今日は、モナシュ時代からの友人(キャンベラで弁護士・大学の先生)夫妻とドライブ・昼食、夜は大使館の同僚のお宅で晩餐です。明日は大使館最後の勤務となります。

お陰様で、一度も病気になることもなく、しかも週に一度はテニスをして過ごすことができました。
4月から神戸に戻りますが、定年まで1年です。早いものですね。

週末だけでなく週の後半はほとんど金沢にいると思います。
是非遊びに来てください。

取り急ぎお知らせまで。
 

寒中お見舞い(五十嵐)

 投稿者:五十嵐  投稿日:2012年 1月 9日(月)14時28分16秒
  皆さんへ
寒中お見舞い申し上げます。新年を迎えたと思ったら、いつの間にか「松の内」を過ぎてしまいました(本来「松の内」は15日までだそうですが)。当地は、夏の盛り、といいたいところですが、気温が30度を超したのは数日しかありません。「高原の避暑地」と思えば、それらしい気候ではあります。
さて、ぼくの当地での任務も、早いもので、残すところ3ヶ月弱となりました。これまで何をしてきたのだろうと思うと、恥ずかしい限りですが、得難い経験をさせていただいたことは、なんともありがたい限りです。「外交官」の華やかな世界を想像していましたが、実に地味な仕事の毎日であることを知りました(任地による違いもあるのでしょう)。なにより実感したことは、国際社会における日本の地位の低下です。ぼく自身は、日本は「経済大国」として威張っているよりも、「中級国家」として世界平和に貢献していくことが望ましいと考えていますので、地位の低下自体は良いのですが、問題は、いかに貢献することがでできるかです。国際社会で顔が見えにくくなっている日本は、今、どうしていったら良いのか分からないようなのです。ということは、外交官は何をして良いのか分からない状況にあります。
4月に大学に戻り、1年で定年になります。
本年が皆様にとって良い年となりますよう祈り上げます。
本年もどうぞ宜しく。
 

寒中お見舞い(五十嵐)

 投稿者:五十嵐  投稿日:2012年 1月 9日(月)14時23分50秒
  皆さんへ
寒中お見舞い申し上げます。新年を迎えたと思ったら、いつの間にか「松の内」を過ぎてしまいました(本来「松の内」は15日までだそうですが)。当地は、夏の盛り、といいたいところですが、気温が30度を超したのは数日しかありません。「高原の避暑地」と思えば、それらい気候ではあります。
さて、ぼくの当地での任務も、早いもので、残すところ3ヶ月弱となりました。これまで何をしてきたのだろうと思うと、恥ずかしい限りですが、得難い経験をさせていただいたことは、なんともありがたい限りです。「外交官」の華やかな世界を想像していましたが、実に地味な仕事の毎日であることを知りました。国際社会における日本の地位の低下を実感させられました。ぼく自身は、日本は「経済大国」として威張っているよりも、「中級国家」として世界平和に貢献していくことが望ましいと考えていますが、問題は、いかに貢献することがでできるかです。国際社会で顔が見えにくくなっている日本は、今、どうしていったら良いのか分からないようです。ということは、外交官は何をして良いのか分からない状況にあります。
4月に大学に戻り、1年で定年になります。
本年が皆様にとって良い年となりますよう祈り上げます。
本年もどうぞ宜しく。
 

五十嵐近況・兼子さんお疲れ様

 投稿者:五十嵐  投稿日:2011年 9月29日(木)08時30分43秒
  兼子さんへ
まだ1年でしたか。もっと経ったのかと思っていました。なにはともあれお疲れ様でした。上海生活は貴重な経験になるでしょうね。今後ますますご活躍されますように。

皆さんへ
ぼくのキャンベラ滞在も半年になり、(ということは)残り半年になりました。今朝も8時半に出勤し(勤務時間は9時からですが)、メールをチェックしながらNHKワールド(日本と同時放送、もっとも1時間の時差あり)を見たところです。昨日は、朝から小学校へ行き「被爆者」について話ました。「社会正義」問題に力を入れている学校で、4年生が世界人権宣言も、「折り鶴」のこともよく知っているのに驚きました。
さて、当地は大使館の桜も散り、春になるかと思いきや、この数日、肌寒い日々が続いています。連れ合いは、可哀そうに腰痛がひどく、医者通いをしています。初めての外国生活で、言葉もよくわからない中で、医者通いをすることになるとはと嘆いています。早く良くなってもらいたいものです。
昔、メルボルンに留学していたときは寮生活でしたから、当地の実際の生活ぶりとはほぼ無縁でした。ところが、実際に生活してみると「アラ」ばかりが目につきます。たとえば、最近のこと、アパートの電気があちこち消えたり(切れたのではなく)するので、修理を頼んだところ、2週間先方から一切連絡なし、一昨日やっと修理に来たら、また2つの様子が変という具合です。当地の人は(一般に)働かないのです。いや、働かなくても(多分、楽しく)暮らしていけるのです。「ラッキー・カントリー」といわれる所以です。もっとも、こんな「ラッキー」がいつまで続くのか、というのが我が家二人の一致した意見ではありますが。ここまで書いたところで、秘書?がコーヒーを持ってきてくれました。毎朝のことです(昼過ぎは緑茶)。こんな生活は、最初で最後でしょうね。
皆さんの近況もお知らせください。
ではまた。


 

帰国します。

 投稿者:兼子  投稿日:2011年 9月28日(水)23時38分13秒
  五十嵐先生、みなさま

ご無沙汰しております。

昨年10月より3年間の予定で上海に赴任してきましたが、会社事情により急遽、今月末で日本本社に帰任することになりました。明後日9月30日のフライトで帰国します。

この1年間、経済成長目覚ましい中国のエネルギーを感じつつ、貴重な経験をいろいろできて、非常に有意義な1年間となりました。
10月からは本社で、知財ライセンス・訴訟等の担当をすることになっています。
中国案件も増えることが予想されるので、新しい仕事も楽しみです。

五十嵐先生、大金さんもお元気そうで何よりです。
また、どこかでお会いしましょう!
 

近況

 投稿者:五十嵐  投稿日:2011年 6月27日(月)11時06分28秒
  皆さんへ
渡豪してちょうど2ヶ月が経ちました。朝は氷点下、日中は15度前後です。着任したとき紅葉していた木々も、すでに葉を落とし、寒々としています。
朝9時前に連れ合いの運転で大使館まで連れてきてもらい、夕方6時前に迎えにきてもらいます。その間、与えられた立派な公使の執務室で、日豪関係のニュースを読んだり、国際法に関連することを調べたりしています。時には、当地の大学関係者、国会議員などと会食をしたりもします。また、メルボルンに出張し、大学関係者との会合に出席もしました(来週もまた行って来ます)。
ぼくにとっては、昔暮らしたことにあるオーストラリアですから、特に異国に来たという感じはありませんが、物価の高さには驚きます(いくつかの物価の世界都市比較で世界一だととか)。Yシャツのクリーニング代がなんと7ドル(一ドル85円)、昼食代がチャーハンだけで1,500円ほど(大使館近くには一切店はなく、いつも館員たちの車に便乗してかなり離れたところまで行きます)、といった具合です。試しに、google mapで当館の航空写真をご覧ください。
連れ合いは、退職でして一緒に来ています。結婚以来、毎日を一緒に過ごすのは初めてのことです。彼女にとって初めは戸惑うことばかりで、体調を壊したりしましたが、持ち前の積極性で、あちこち飛び回っています。彼女の制作したドキュメンタリーについての講演の依頼もありました。
多分、体によいのは、外で飲む機会がほとんどなく(日本にようなネオン街がない)、アルコールの量が相当に減ったことです。近くの市場で魚(マグロの刺身もあります)、日本人が作った大根やゴボウなどを買うこともできます。
大使館なので、日本のNHKは同時に(現在は1時間の時差がありますが)見ることができますし、新聞は2日遅れ(アメリカや欧州の大都市のような現地での発行はなし)で読むことができます。
金君提案にありますように、是非当地に遊びに来てください。
ではまた。
 

皆さんにお会いしたい。

 投稿者:大金のこと金ぐぁのん  投稿日:2011年 5月 9日(月)20時59分41秒
  五十嵐先生、もうオーストラリアですね。1年間ですか。先生がいる間にオーストラリアで集まればいいですよね。難しいことかも知れませんけど。私は行く機会はありましたけれども行っていませんでした。仕事では行きたくなかったです。是非可能な限りみんなで行ってみたいですね。どうですか皆さん、先生のいるところ行ってみませんか。  

行ってきます

 投稿者:五十嵐  投稿日:2011年 4月26日(火)07時58分29秒
  今夕、成田からオーストラリアに出発します。連れ合いも一緒です。では行ってきます。また現地報告をします。お楽しみに。  

ご無事をお祈りしています。

 投稿者:兼子  投稿日:2011年 4月 8日(金)00時35分12秒
  皆様、東日本大震災、原発事故、計画停電と次々に起こる事態を、ただ遠くから祈るように見ている他なく、うまく言葉が出ませんが、ご無事でしょうか。

五十嵐先生、先ほど掲示板を見て、とても驚いたと同時にうれしくなりました。
このような、まさに日本外交の真価が問われているとき、先生が外交の第一線に立たれることを心強く思うとともに、ご活躍を心からお祈りしております。
放射性物質を含んだ汚水の海洋放出という問題に対する中国での報道(少し偏っているのかもしれませんが)を見ていると、なぜ事前に周辺国への一報がなかったのか、という日本外交への批判論調が見られます。海は世界に広がっているので、心配は当然だと思います。
この問題は、国内、国際で健全に議論が行われ、解決に向けて進んでほしいと願っています。

と、いろいろ書いていますが、自分自身は何も行動を起こせていないことが、少々情けない思いです。

でも、オーストラリアは一度は訪れてみたい国なので、もし先生の在任中に行く機会があれば、そのときはよろしくお願いします!
 

レンタル掲示板
/17