teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:RMC  投稿日:2009年 9月30日(水)12時33分25秒
返信・引用
  いきなりの書き込みすみません(>_<)

この場を少しお借り致します。

刺青・TATTOOに興味はありませんか!?

九州で刺青といえば…

☆スタジオRMC☆

http://www.mgj.co.jp/rmc.tattoo

興味がありましたら、是非HPに遊びに来てくださいね!

また、質問等受け付けております♪

何か御座いましたらお気軽に御相談下さい(^o^)/
 
 

事実従事 さん

 投稿者:作者  投稿日:2009年 8月31日(月)20時33分27秒
返信・引用
  ご意見ありがとうございます。
自分としても、お金と土地さえあれば過去のアメリカ車を所有したいと思うときがあり、
自動車文化の裕福な面を象徴するものとして、ハイブリッドなんかよりずっと魅力を感じるものであります。
文中ではルノーの極度な地味さの対局としてアメ車の派手さを引き出したわけですが
実用から離れれば離れるだけ余裕を表していた時代のデザインは、その突飛なところを
楽しんでいたのだと思います。だからなんだこりゃと思えるような形こそ価値があったのだと思いますが、今の目で見れば「何もそこまで・・・」と苦笑する部分もあります。
どこの国のものでも同じ形になってしまった今の自動車文化にはない、当時の自動車文化の幅の広さでしょう。再びあのようなバラエティに富んだデザインの時代が来ることがないのが残念です。
フィアットについてはFTOと同年の登場のようで、関係性は不明です。
 

こんばんは

 投稿者:事実従事  投稿日:2009年 8月28日(金)23時51分53秒
返信・引用
   こんばんは。今日は少し気になったところがありましたので、指摘をさせていただきます。
 貴サイトの内容を時々読み返しておりますが、ある一文を見て気になりました。
 これです。
 >アメリカでは派手さの演出が馬鹿馬鹿しいほどの競争になっていた1950年代の生まれであるが
 ……ええとこれ、どういった意味でしょうか。自分、熱狂的なアメリカ車好きであるために戦前から最近までアメリカ車に置いては自負があるのですが、50年代のフィン&クロムの時代のことでしたら、まったく的外れな判断です。確かに、ハリー・アールの描く線は車として奇抜であり芸術的であることはいうまでもありませんが、もしかすると、クロムメッキの使用やテールフィンについて仰っているのでしょうか。
 一見すると、50年代のアメリカ車は特に煌びやかで、華やかで、まさに人の心を動かすために作られた、バロック建築の如き虚飾の塊のように見えるかもしれません。ですがそれは、インダストリアルアートとしての評価では非常に不適切で、それを文章にするのは大変危険です……「デザイン私見」なのですし、作者様は決して雑誌の評論家ではないのですから、もったいない気がします。この言葉一つですべてが台無しになって、自分が自動車の車体全体を、均整が取れているか、理解不能な場所に意味不明な装飾は無いか(例えば70年代の日本車が典型です)、個性的であると同時に自動車として魅力的か否か……という感性が間違いであると勘違いされてしまいます。
 一番最初の「均整が取れているか」は最も重要です。顔付きが良いだけで、ボディラインが初代スバル・レオーネでは見る目も当てられませんよね。
 作者様は、あの美しい、51年型ハドソン・ホーネットをご存知でしょうか? 是非その均整の取れた芸術的なスタイリングをご覧ください。きっと車の美しさというものが理解できるものと信じます。

 最後に、これはきっと作者様も気づいていて、その上で書かなかったと思うのですが、FTOのプロポーションはフィアット・クーペの盗作ですよね。
 

楽天ポイントブログとの相互リンクのお願いに来ました。

 投稿者:安月給  投稿日:2009年 8月 5日(水)20時05分17秒
返信・引用
  おじゃまします。安月給と申します。
今日は、相互リンクのお願いに来ました。
楽天スーパーポイントを無料で貯める情報を、週1で更新中です。


楽天ポイント貯蓄ブログ http://yasugekkyu.blog59.fc2.com/


入札するだけでポイントが貰えるオークションの一覧や、
ポイントが無料で貰えるキャンペーンを紹介しています。


楽天市場が初めての人でも、無料の楽天カード作成や証券口座開設、
資料請求や会員登録などなどで、『42994円分のお買い物』(8/2現在)ができます。
ポイントを貯めて、タダで、あるいはかなりお安く、
楽天市場で買い物が出来ます。
ぜひぜひ、ご覧ください。



今日の本題、相互リンクをかなり募集してます。


当サイトのトップページhttp://yasugekkyu.blog59.fc2.com/にリンクして頂きますと、
相互リンクのページだけでなく、週代わりで10件、
TOPページからリンクをさせて頂いています。
大量に表示されるよりも目に付くので、多少なりともお返しができると思います。



突然の書き込み、大変失礼しました。
ご検討、よろしくお願い致します。




確認の上、手動で書き込みをさせていただいていますが、
重複してしまったら本当にごめんなさい。
すぐに消していただいて結構です。
本当に、お邪魔いたしました。
 

こんにちは!夏季到来して、 SHOPPING2009 信用会社 (∩_∩) 

 投稿者:(∩_∩)  投稿日:2009年 7月24日(金)02時57分2秒
返信・引用
  こんにちは!夏季到来して、 SHOPPING2009 信用会社 (∩_∩)
■ ○○HP:http://www.fujirockers.org/07/bbs/wanted/index.cgi?m=read&bnum=5511&num=5511○○■
 

更に上積み

 投稿者:作者メール  投稿日:2009年 7月21日(火)00時13分48秒
返信・引用
  補助の意味もエコの意味も見失っての大金投入。
誰のためなのか、何のためなのか?

トヨタはさらに補助金の上積みを経済産業省に要求したと聞きました。
 

お久しぶりです

 投稿者:スズケン  投稿日:2009年 7月20日(月)22時33分0秒
返信・引用
  私も前々から思っていましたが、明 ら か に 金持ちしか買わないLS600hは補助なんかしなくていいんじゃないかと思います。  

家電化

 投稿者:作者メール  投稿日:2009年 7月19日(日)16時42分4秒
返信・引用
  自動車の家電化はだいぶ進みましたね。
一昔前は迷惑に思われた車をいじる人々(含:暴走族)が
車に関心がある、という意味で貴重な人々になりつつありますね。
そんなんでいいんでしょうか。

記事にも加えましたが、ハイブリッド車への40万円でさえ多大な補助
だと思っていたら、いつの間にか100万円まで行ってしまっていました。
 

自動車文化

 投稿者:事実従事  投稿日:2009年 7月17日(金)00時36分14秒
返信・引用
   お返事ありがとうございます。
 私もトヨタは金儲けのためだけに車を作っていると思えてなりません。
 ところで思うのですが、たとえば所謂「エンスージアスト」の方々というのは、往々にしてイギリス車を好む人が多くはないでしょうか。MG-B、ジャガー・マーク2、ロータス・セブンなど。こういう車は、クラシックであるということを差し引いても、かなり壊れやすいものであると聞きます。イギリス車の品質が悪いというのは結構有名な話だと思いますし。それと、イタリア車も同様に。アルファ・ロメオやアバルトなど。イタリア車の塗装技術は昔かなり酷いものだったと聞きます。
 ですが、現実にはそういう車を愛している人が多く居るわけです。そもそもイギリスには「キットカー」という文化まであります。アマチュアが組み立てた車なのですから、もうそれはあらゆるところが壊れやすくて当然でしょう(実際にはどうか知りませんので、信憑性に欠けますが……)。
 そこで思うのですが、日本には「自動車文化」が存在しないのではないでしょうか。つまり、日本という国全体が車を単なる移動手段として見ているので、家電みたいに「一度買ったらあとは使うだけ」でいいのです。愛情と苦労を伴う、あるいはそこまでいかなくとも自分の車を労わるという感情による「整備」や「点検」を放り出して、わざわざ大金を出して車検をしてもらう。自己責任の国アメリカでは車検に五十ドルもかからない州もあるようです。
 そして、この国ではそのように「車に愛情を注ぐ人」をなぜか忌避する方向にあるようにも思えます。つまり皆が家電扱いなのだからそうしない者はおかしい、ということです。
 ただ、日本にも自動車文化は一つぐらいはあると思います。それは果たして暴走族でしょうか。
 

トヨタの意向

 投稿者:作者メール  投稿日:2009年 7月14日(火)23時58分33秒
返信・引用
  私が思うのは今のトヨタにとって自動車は単にメシの種
というだけの存在になっているのではないか?ということです。
他車にも多かれ少なかれ言えることではあるのですが、
トヨタは特に企業姿勢に自動車が好きな様子が見えなくなって
いるような気がします。
各社ともたいていは、「採算が合わないけれども作り続けたい」
という車があって、それが会社のイメージを作っているように思うのですが
現在のトヨタにはそれがない。
マツダがRX-8,ロードスターと2種もスポーツカーを作っているのに
トヨタはその対抗車を持たない。儲からないから。
子会社のダイハツでさえコペンを作り続けているのに親会社は
車好きの微かな匂いさえしない状態になっているのが残念です。
 

レンタル掲示板
/11