teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


面白い車が出るといいなあ

 投稿者:作者  投稿日:2013年12月14日(土)22時54分53秒
返信・引用
  今回のモーターショーでは少し面白そうなものが出ていました。
スズキやダイハツ、ホンダのあたりが元気ですかね。
 
 

トモダチ作戦

 投稿者:えすく~ドン  投稿日:2013年12月12日(木)02時23分46秒
返信・引用
  時間とタイミングが、地震発生と共に、タイミング良く行っている。まやかしかも。  

BMW

 投稿者:鉄仮面  投稿日:2013年11月21日(木)14時00分51秒
返信・引用
  http://m.youtube.com/watch?v=LDKfjcmM_70       http://m.youtube.com/watch?v=sO0x6xp4sig

http://m.youtube.com/watch?v=sO0x6xp4sig

 

東京モーターショー

 投稿者:鉄仮面  投稿日:2013年11月21日(木)12時59分33秒
返信・引用
  東京モーターショーのニュースが華やかに報道されてますが、
スカイラインって、相変わらず、
東山紀之さんや、ちょっと怖そうな犬みたいな、
顔つきしてる。
ジャパン、ニューマン初期の大きい目のころと違い、
鉄仮面以降、細目だけど、BMW7、二代目デミオほどは細くない。
違うのは、つり目とか車高がペタンコかぐらいか、
フロントの流行りの、と言っても何年もたつけどグリルはGT-RとかRXー8みたいな、魚の口、鮒の口みたいになった、
……といった程度。
 

コンパクトで楽しんで乗る車

 投稿者:シーマ現象から~  投稿日:2013年11月21日(木)12時49分30秒
返信・引用
  日産のシーマが
「シーマ現象」
と、社会現象なのに対して、
世界一の静粛性として有名なセルシオのほうは、社会現象とまでは行かなかった、
また、同時期のセドリック/グロリアとクラウンだと、
セドリック/グロリアのほうが販売が好調だったのは、
この時代80年代バブルの頃物心ついた人は、子供の頃から、
ハイソカーブームとかでマークII/チェイサー/クレスタとかあったので、クラウン、マークIIなど日本の保守本流イメージの高級車がトヨタのイメージかも知れませんが、
このセグメントの主な購買層であろう、
当時の40代50代60代が青春時代を過ごした、昭和20年代30年代40年代くらいまで日本の自動車メーカーといえば日産、ダットサンの事で、日産プリンスロイヤル、プレジデント、セドリック、ラリーで優勝したダットサンブルーバード、ダットサンフェアレディ、高級スポーツクーペのシルビア(当時はプリンスグランドグロリアや三菱デボネアくらいの販売価格でした。)、
トヨタといえばパブリカくらいで、
あまり知名度は高くなく、マツダ、ダイハツ、明和、愛知機械工業(コニー、後の日産パルサー販売)といえば元々オート三輪のメーカー、
ホンダといえばバイクのメーカーという具合で、
トヨタといえば、コロナやクラウンなどもありましたが、
それは会社で乗る車、業務用、社用車というイメージで、
パブリカのメーカーという会社だったからで、
後の有名なBC戦争では販売面でブルーバード9に対してコロナ1で、デザイン面での好みというのもあったでしょうが、今でこそ世界一のトヨタですが当時は品質の面では日産とトヨタでは明らかに差があり、そのせいで技術の日産というキャッチコピーが拡がったくらいで、
高級セダンというと日産のイメージが強く、
よってトヨタプログレは一代で販売終了しましたが、シルフィは現在でも頑張っています。
ところで、バイクのメーカー、軽自動車のイメージのホンダが出した、
レジェンドもあまり販売的には成功せず、
その後だしたインスパイアやアコードビガーなどもうまくいかず、
オデェッセイがニッチで、ステップワゴンがヒットするまでは経営不振で、
当時パジェロ、デリカ・スペースギア、RVRなど二位の日産のシェアを脅かすほど飛ぶ鳥を落とす勢いだった三菱自動車に吸収合併されるのではと言われ、
インスパイアやレジェンドはいすゞアスカや三菱デボネアのように細々売られていたのは、
そのためで、ホンダは後発という意識、裏を返せば挑戦する会社という意識が強かったせいか、
早くに見切りをつけ、
CR-Vやフィットに経営資源を集中させます。
マツダもどちらかと言えば後発ですが、
昭和40年代からコスモスポーツ、ロータリーエンジン、ルーチェ、サバンナなど挑戦、試行錯誤していたせいか、
レジェンドよりは販売も好調でしたが、フォードの傘下に入ったせいで、せっかく育て上げたセンティア、コスモなどを諦めざるを得ませんでした。
 

B787のトラブルの多さも

 投稿者:えすく~ドン  投稿日:2013年11月17日(日)00時39分38秒
返信・引用
  何でもコンピューター任せ、それが怖いと思う。
(オートマを初めて運転した時、減速したい時回転が上がり、加速したい時回転下がり、違和感取れなくて、最新のAT車でも信じられない…)
飛行機も、B777の時には考えられないトラブルが出ているらしいですね…
 

ぶつかったじゃないか

 投稿者:作者  投稿日:2013年11月15日(金)01時42分21秒
返信・引用
  事故が起きた時にはメーカーが免責になる仕組みができている
はずなので、CMのイメージを信じた人が馬鹿、という結末は見えているのですが、
それにしてもやりすぎのCMが多すぎますね。
 

アイサイトの夢の跡

 投稿者:牛頭  投稿日:2013年11月15日(金)00時48分45秒
返信・引用
  スバルがCMで、「ぶつからない車」と繰り返し言ってた頃は、まぁいつもの
微笑ましい技術力アピール程度にしか、思ってなかったのですが。
こうも、各社売り上げの為か前面に出してくるとは。
前方認識システムが、まともに使えるようなものになるためには、もっと固め
なきゃならない脇が、多々あるだろうと。
いくら「無くてもいいもの」で付加価値を見出そうとする、日本お得意の手段
とはいえ、時期尚早すぎでしょう。
 

えすく~ドン 様

 投稿者:作者  投稿日:2013年11月14日(木)22時32分29秒
返信・引用
  同感です。雑感にその旨をアップいたしました。  

アシスト・ブレーキの事故

 投稿者:えすく~ドン  投稿日:2013年11月13日(水)02時35分2秒
返信・引用
  命を、機械に丸投げ、そこがおかしいと思うのです。  

レンタル掲示板
/11